音楽履歴書

まず、私が今までどんな音楽を聴いて生活してきたのかを、自己紹介を兼ねて紹介したいと思います。

*************************************************************************
親がサザンファンなので、物心つく前からサザンオールスターズor桑田佳祐を聴いて育つ。

2000年、小学3年生のときに発売された「TSUNAMI」を聴いて、サザンが大好きになる。

「TSUNAMI」の次のシングル,「HOTEL PACIFIC」を小遣いを貯めて買う。
この「HOTEL PACIFIC」が初めて自分で買ったCDとなりました。

2001年に桑田佳祐ソロ活動がスタートし、桑田佳祐ソロも好きになる。
コカコーラのライブ招待キャンペーンがあり、一生懸命シールを集めた思い出が・・・

2004年、中学1年生になり、最初の英語の授業でビートルズ「Hello,goodbye」を歌う。
とても気に入ってビートルズについていろいろ調べ、中古CDショップでベストアルバム「1」を買う。

この年には井上陽水も好きになり、勉強の合間に、サザン、ビートルズ、陽水を順番に聴いていた。
当時周りでは、オレンジレンジやバンプ、氣志團などが流行っていたが、全く関心がなく、友達と音楽に関しては合わなかった。

そして2005年、中学1年生もそろそろ終わりという頃、YUIがデビューする。
たまたま聴いていたラジオでデビュー曲「feel my soul」が流れて、一瞬で心が奪われる。
買いたかったがお金が無くて、貯まった頃には次のシングル「Tomorrow's way」が発売されていた。
「Tomorrows's way」を先に買い、その頃は一日中聴いていた。
カップリングの「Last Train」を初めて聴いたときは、これがカップリングかと思う美しいメロディ・歌詞・歌声に感動した。以来YUIの曲で「Last Train」は1番好きな曲となる。

同じ年の冬には、サザンのアルバム「キラーストリート」が発売され、クリスマスに買ってもらう。
その頃英語の授業で、自分の宝物を英語で紹介するテストがあり、「キラーストリート」を紹介する。

2006年は、YUIのファーストアルバム「FROM MR TO YOU」が発売、生涯の名盤となる。

その年の夏には、サザンのシングル「DIRTY OLD MAN ~さらば夏よ~」が発売され、雨の中びしょ濡れになりながら買いに行く。
この曲を3年生文化祭でクラスで踊ったので、サザンの曲の中でも特に愛着がある曲となる。

10月頃からは「14歳の母」というドラマがはやり、主題歌だったMr.Childrenが中学でも大人気となる。
友達にベストアルバムを借りて、大好きになる。
ミスチルは私が生まれた年にデビューして、ずっと聴いて育ってきたが、これが決定打だった。

2007年中学卒業の頃、auリスモのCMでYUIの「CHE.R.RY」が使われ、一気に知名度が上がる。

2008年は何と言っても、サザンの無期限活動休止、これは凄い失望感だった。
夏の大感謝祭に行けなかったので、WOWOWに加入にて生放送を観る。

秋にはYUIが少しの間活動休止と発表があり、カップリングベスト「MY SHORT STORIES」が発売される。

2009年、高校3年の5月頃CDTVで、海外アーティストベストアルバム歴代売上ランキングがあり、そこでQUEENと出会う。
流れていたのはクイーンバージョンの「I Was Born To Love You」PVだった。あまりのカッコよさにCDショップへ直行し、「JEWELS」を購入。
今までに聴いたことのない音楽で虜になり、しばらくして「JEWELSⅡ」も購入。

6月にYUIが活動を再開し、10月には「It's all too much」が主題歌となった映画「カイジ」を観に行く。

年が明け2010年になると「GLORIA」が発売、この曲を聴くと高校卒業時の希望に満ちた頃を思い出す。

高校も家庭研修の期間になり、この間にQUEENから派生していろいろ洋楽を聴き始める。イーグルスTOTOビリー・ジョエルボストンシカゴ、などなど

短大生となり夏休み、YUIのアルバム「HOLIDAYS IN THE SUN」が発売となる。ちょうどアルバイトを始めた時期で、このおアルバムを聴くと一昨年の夏を懐かしく思い出せる。
アルバイトの給料でCDを前より買えるようになり、コレクションがどんどん増え始める。紙ジャケットCDを集めるのが好きになる。

そしてこの夏は、桑田さんが食道ガンというショッキングなニュースが日本中を駆け巡る。

秋 には、念願だったYUIのライブに初参戦。場所は大好きな日本武道館。

2011年になり、就職活動が本格化する。そんなときにいつも背中を押してくれたのが、1月発売の「It's my life」だった。カップリングの「Your Heaven」は毎日聴いていた。

2月には桑田佳祐アルバム「MUSIC MAN」が発売、このアルバムを聴きながら鉄道会社の試験に向かったことは忘れられない。

3月、東日本大震災の直前にイーグルス東京ドームライブに参戦する。

10月にはYUIのアルバム「HOW CRAZY YOUR LOVE」が発売され、それを引っ提げてのツアーが11月から開始。その初日、大宮ソニックシティに参戦する。涙が出るくらい感動した素晴らしいライブだった。
2012年となり、1月にも運よく友達から譲り受け、武道館ライブに参戦できる。

3月、就職先が決まらぬまま短大を卒業、そんな時期に参戦したYUIライブのDVDが出て、それを観て本当に励まされる。

4月にはミスチルの西武ドームライブに参戦、圧倒的なパフォーマンスを観る。
*************************************************************************

長くなってしまいましたが、これでも本当に重要なことしか取り上げていないので、個々のテーマのときにもっと深く取り上げたいと思います。

読んでいただきありがとうございました。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2012-06-10 20:06 | 音楽の話題 | Comments(2)

Commented by Coin at 2012-06-24 21:21 x
素晴らしい音楽履歴書ですな!
これをロッキン・オン・ジャパンの編集部に持って行ったら受かるかも(笑)
Commented by fmbmrtjd-mmkkai at 2012-06-24 21:58
コメントありがとうございます!!
素晴らしいといってもらえて嬉しいです!

<< CDラックと紙ジャケコレクション はじめまして >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE