The Original Soundtrack

昨日買った1枚目(新宿)、10ccの「オリジナル・サウンドトラック」の紙ジャケ
d0257690_23185958.jpg

1曲目の「パリの一夜」という3部構成の曲は、クイーンの「ボヘミアン・ラプソディ」にも影響を与えたと言われていたので、前から欲しかったのです。
聴いてみて納得です。全編セリフの歌詞にオペラ的な雰囲気が漂っています。

そして代表曲の「I'm Not In Love」はやっぱり最高です。
ほかにも遊び心満載のアルバムで長く聴けそうです。

10ccはジャケットも好きだから集めようかな!

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2012-08-13 23:41 | 購入CD | Comments(4)

Commented by ryo_1989 at 2012-08-14 00:19
10cc!!!
大好きです、クイーンに大いに影響を与えたバンドですから。
個人的に、コレの次の「びっくり電話」がお勧め。
更に濃いポップアルバムになっております!
Commented by カフェブリュ at 2012-08-14 18:45 x
僕は、「パリの一夜」を聴いた時、「うわぁ、クイーンみたいだあ」と思ったのですが、10ccの方が先だったんですよね。クイーンの方があまりにも有名になりすぎちゃってますが、10ccの良さをもっとたくさんの人にわかってもらいたいものです。
ryoさんおススメの『びっくり電話』はジャケットも素晴らしいですよね。
僕は、1stアルバムをおススメいたします。ポップで洒落てて捻くれてる10ccの原点ですから。
Commented by fmbmrtjd-mmkkai at 2012-08-14 22:11
ryoさん、コメントありがとうございます!
「びっくり電話」も新宿ユニオンに置いてあってだいぶ迷ったんです。
更に濃いポップアルバムですか!かなり評価も高いアルバムですし聴いてみたいです!
Commented by fmbmrtjd-mmkkai at 2012-08-14 22:19
カフェブリュさん、コメントありがとうございます!
僕も10ccのほうが後だと思ってましたら、1年前だったんですね。
クイーンとはフロントマンのキャラが違いすぎて、それが知名度に表れていますよね。前はCMでも流れていたりしたんですけどね・・・
カフェブリュさんのおススメは1stですね!お二方のおススメを次回は買いたいと思います。

<< Hotel California 都内をぶらり >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE