好きな春うた ベスト10

関東北部でも桜が開花し、春本番を迎えました。
出会いと別れの季節、
胸の高まりや切なさを歌った素晴らしい春うたが日本にはたくさんあります。
今回は童謡や合唱曲を除いた「好きな春うた ベスト10」です。


10位 空も飛べるはず / スピッツ


           中学の選択音楽の授業で歌った思い出深い曲。
           歌詞がいろんな意味として汲み取れ、サビの歌詞は今の季節にピッタリ
          ですね。


9位 つよくなりたい / miwa


           1stアルバムの最後に収録された曲で、何度勇気をもらったことか分かり
          ません。
           武道館ライブで是非とも聴きたい曲です。


8位 振り向けば・・・ / Janne Da Arc


           中学のときの友人がジャンヌの大ファンで、勧めてもらった曲。
           ヴィジュアル系は大嫌いでしたが、この曲を聴くと辛くも楽しかった中学時代
          を思い出します。


7位 CHE.R.RY / YUI


           CHE.R.RYを聴くと気分がルンルンになります。
           リスモのCMが印象的で学校でもみんな歌ってました。


6位 旅立ちの日に・・・ / 川嶋あい

>

           恋愛をテーマにした「明日への扉」も良いですが、原曲のこちらの
          ほうが心に響いてきます。
           川嶋あいの歌声には心を洗われます。


5位 彩り / Mr.Children


           中学の卒業式の後の打ち上げが終わり、9年間一緒だった友人達と
          別れて帰宅。切ない気持ちでテレビを付けるとMステの春うたスペシャル
          でこの曲が演奏されていました。
           以来、この曲を聴くと中学卒業の頃を思い出せる大切な曲となりました。


4位 Laugh away / YUI


           高2の春から夏頃までが、今まで生きてきた中で1番輝いていた時期
          でした。
           そんな時期の始まりを彩ってくれたのがこの曲でした。
           そして、その夏に「SUMMER SONG」ですからYUI=青春なのです。


3位 めぐろ川 / miwa


           デビューシングルのカップリングで、1stアルバムではstringsバージョン
          として収録されています。
           「春が来て にぎわう街に 流されても 変わらない想い 愛してる」という歌詞
          に涙しそうになる、大好きな曲です。この曲もライブで聴きたいなぁ!


2位 時代 / 中島みゆき


           日本を代表する名曲中の名曲ですね。
           「そんな時代もあったねと いつか話せる日が来るわ」
           生きるという普遍的なテーマで聴く人を勇気付ける本当に素晴らしい曲です。
           今の季節、いろいろ考え悩むことも多いけど、この歌詞のように前向きに
          生きてゆきたいものです。


1位 さくら / 森山直太郎


           数ある桜ソングの中でも1番好きな曲です。
           日本の美しい春がこの曲に凝縮されています。歌唱力も素晴らしい!
           今年もこの曲を聴きながらお花見しようと思います。
           
           

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2013-03-22 21:10 | ランキング | Comments(0)

<< miwaナイト最終回 入間川 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE