Delight

3枚目は待ちに待ったmiwaの3rdアルバム「Delight」!
d0257690_2173874.jpg

ジャケット、初めは面食らいましたが、アルバムの世界観ともマッチしていてGOODです!

聴いた感想ですが、いやぁ~!新鮮でした!
新境地を開拓した新たなmiwaの作品です!

アルバムタイトル曲の「Delight」、近代的なサウンドはクセになりますね。
そこから流れるように「ヒカリへ」へ。
「Delight」は「ヒカリヘ」への懸け橋的な役割を果たしていて、この段階で大いに感動。

そこからまだ流れが途切れず「321」へ。
アップテンポで元気ハツラツ、miwaらしい曲で一安心。
そしてラップとアコギの音色が印象的な「サヨナラ」、miwa自身が初めてギターソロに挑戦したという「Sparrow」と続きます。
ここまでがLPでいうA面だと思います。
というのも、6曲目からはまた違った印象を受けるからです。

シングル曲「ホイッスル」、「ミラクル」ときて、高校時代の親友にプレゼントするために作ったという「My Best Friend」。
「ミラクル」が終わり、アコギで始めるという流れが良く、歌詞もほのぼのとした気持ちになりますね。
そしてmiwa史上最もメタルに近づいたであろう「LOUD!~憂鬱をぶっとばせ!」。
Queenの「BIJOU」を思い出させるようなギターで始まり鳥肌!
歌詞カードのこの曲のページのmiwaが曲にマッチしていて、それもイイ!

続いて、「ヒカリヘ」のカップリングだった「Napa」。
そこまで聴いてきた曲ではなかったのですが、アルバムで聴いてみて印象がガラリとかわりました。
新しいイメージの曲が多い中で、前と変わらない曲だからでしょうか?なんかアルバムも終盤に差し掛かり、すごく安心出来る感じです。

最後は、旅立つ人の背中を押してくれるような「ぬくもり」でアルバムは幕を閉じます。
1st、2ndと最後の曲は人生の応援歌でしたから、そこを今回も変えずにいてくれたことに嬉しくなりました。

もう何度も聴いていますが、完成度が高いアルバムです。
まず曲数が11曲で約50分、流れるような展開のため、あっという間に聴けてしまいます。
新しいことに挑戦しつつ、1stの頃から聴いているファンを裏切らないような保守的な曲もキチンとあるので、誰が聴いても楽しめるアルバムだと思います。

長くなってしまいそうなので、DVDの感想は割愛します。
夏のツアー、楽しみだなぁ!

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2013-05-23 22:13 | 購入CD | Comments(2)

Commented by cafebleu71 at 2013-05-25 19:45
このアルバム、買おうかどうしようかずっと悩んでるうちに発売日になってしまいました。
試聴してみたら、やはり「ミラクル」を超えるほどの曲はなく、レンタルでいいかな...と思っておりました。
しかし、fmbmrtjd-mmkkaiさんの記事を読んだり、美しいジャケットを見てたら、やっぱり欲しくなって注文してしまいました。
Commented by fmbmrtjd-mmkkai at 2013-05-26 13:11
カフェブリュさん、コメントありがとうございます!!
曲単位では1stと2ndアルバムの方が、好きな曲が多いのですが、アルバム単位で考えるとこの3rdアルバムが1番まとまりがあって、気持ちよく聴けるのではないかと思います。
コンセプトアルバムのような感じもしますし、曲順もかなり計算されているように思います。
僕の記事が少しでも参考になりましたら、嬉しいです!
是非、じっくりと聴いてみて下さい!

<< 稲荷山公園 Message >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE