晩秋から初冬にかけて聴きたい日本の名曲 ベスト10

この晩秋から初冬にかけてが1年で1番好きな時期です。
この時期に毎年聴きたくなる日本の名曲をランキングします。



10位 小樽運河 / 都はるみ


           歌詞に出てくる「イエスタデイ」はビートルズの曲のことでしょうか。
           歌われている『あなた』はおそらく亡くなってしまい、『わたし』は
          そんな『あなた』との思い出に思いを巡らせながら小樽運河を歩いている、
          情景が目に浮かんできます。



9位 冬のリヴィエラ / 森進一


           大滝詠一作曲の作品ということで、「さらばシベリア鉄道」と迷いました
          が、シベリアは日本じゃないということでこの曲にしました。
           大滝詠一らしい曲ですよね。この人の夏の歌は好みじゃないのですが、
          冬の歌になると好きな曲が多いです。
           森進一の歌い方も味があっていい!



8位 花嫁 / はしだのりひととクライマックス 


           ずっと聴いていた曲なので、フォークソングといえばますこの曲を
          思い浮かべます。
           この季節に1番しっくりきます。



7位 北の旅人 / 石原裕次郎 


           裕次郎の大名曲、幼い頃から大好きな曲です。
           『釧路』、『函館』、『小樽』それぞれの情緒あふれる街の様子が
          目に浮かんできて聴いていると堪らなく出掛けたくなります。



6位 心の旅 / チューリップ


           帰省時には必ず聴きたくなる曲です。
           汽車という単語にも時代を感じます。
           この時代を生きたわけでもないのに懐かしくなる感じが不思議です。



5位 Y / スピッツ


           1番好きなスピッツの曲。そして日本のポップスの中でも5本の指
          に入るくらい好きな曲です。
           メロディ、歌詞共に美しすぎて別世界にいってしまいそう。
         
  



4位 運河 / 吉幾三


           吉幾三も「海峡」とだいぶ迷いましたが、よりこの時期に合うこちら
          にしました。
           青森出身の吉幾三。
           北海道と津軽海峡を挟んだ雪国・青森に住んでる人にしか絶対
          書けないだろうという曲が多く、まさに唯一無二です。



3位 北の国から / さだまさし


           ドラマも大好きで全部観ました。
           北国は四季がはっきりしていて、この曲もいつ聴いても、
          その季節の富良野を思い浮かべることが出来ます。
           ラベンダーが綺麗に咲き誇る夏が観光のメインですが、その
          ラベンダー畑に降り積もる雪景色がまた堪らない。
           そしてこの曲を聴くともう最高です。



2位 秋桜 / 山口百恵


           もうホントに素晴らしい表現力です。
           この方こそ本物です。
           日本の歌百選にも選ばれた名曲中の名曲です。
         


  

1位 津軽海峡・冬景色 / 石川さゆり


           1位はこの曲しか考えられません。
           『上野発の夜行列車』、これだけでもうグッとくるんです。
           この曲を聴くたびに日本語の素晴らしさを感じます。
           今は上野から札幌まで1本で行けますが、まだこの時代は
          国鉄民営化前で青森までなんですよね。
           時間はかかってもこの曲聴きながら、青森で降りて連絡船で
          北海道にいつか渡ってみたいものです。

**********************************

今回は割りとすんなり選べました。
やはり自然と北の歌が多くなりましたね。

『津軽』、『旅人』、『函館』、『釧路』、『小樽』・・・
こういった単語だけでグッとくる何かがありますし、やはり北国にはほかを寄せ付けない魅力があるんだと再確認もできました。                

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2013-11-29 17:09 | ランキング | Comments(0)

<< 紅葉を見に公園へ miwaに紅白で歌って欲しい曲... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE