行ってみたい国 ベスト10

忙しくて久しぶりになってしまいました。
ここ最近は海外の旅行本をいろいろ読んで、空想旅行をするのが楽しみです。
海外には行ったことが無いので、憧れは強く、実現する日も近そうです。
そこで、私の行ってみたいと思う国ベスト10 をまとめてみます。
少しずつ追記しながら更新していきます。


第10位 タイ
d0257690_23410582.jpg

まずは微笑みの国タイ。
低価格で行けるのが魅力のひとつ。
東南アジアのちょっと怪しげだけど、どこか惹かれてしまう雰囲気を体験出来そうな気がする国です。
タイは去年から良くないニュースが多いですが、寺院巡りなんかをしてみたいです。


第9位 イギリス
d0257690_23503471.jpg

ブリティッシュロックファンとしては是非とも行きたいイギリス。
ロンドンの気品に満ちた街並みは何とも好きです。
食へのこだわりが低い点はマイナスですが、治安は比較的良いので安心して散策出来そうです。
ビートルズやクイーンの聖地を巡ってみたいなぁ・・・


第8位 ノルウェー
d0257690_07153460.jpg

北欧といったらやはりオーロラでしょう。こんなオーロラを見れたら涙するんだろうなぁ・・・
スウェーデンもフィンランドも良いですが、昔からノルウェーに強い憧れがあります。
首都オスロから鉄道の旅をしてみたいです。


第7位 スリランカ
d0257690_07161724.jpg

世界的な紅茶の産地と知られ、インドの南に位置する島国スリランカ。
紅茶が大好きな私は本場スリランカで、紅茶が出来る過程を見学して飲んでみたいです。
それから世界遺産のシギリヤ・ロックは素晴らしすぎです!


第6位 台湾
d0257690_07171430.jpg

日本から近くて気軽に行けそうな台湾。
台湾に関するいろんな本を読んだりテレビを観たりし、台湾の方の素晴らしさを知りました。
見所が多い台北とその近郊にある九份や淡水。特に九份の情緒溢れる街並みは心を打たれます。
台湾は近いうちに行けるといいな。


第5位 ニュージーランド
d0257690_07423508.jpg


私が海外に興味を持つきっかけとなったのが、このニュージーランド。
中学のときにテレビで見た雄大で美しい自然に感銘を受け、以来ずっと憧れています。
オークランドやクライストチャーチといった、洗礼された美しい都市が多くて温泉もあります。
形も何となく日本に似ていて親近感も覚えます。南半球なので季節は日本と間逆。春か秋に行きたいですね。


第4位 トルコ
d0257690_07432899.jpg

日本と強い絆で結ばれたトルコ。
イスタンブールは東洋と西洋の雰囲気を併せ持った、非常に魅力的な都市です。
市場では日本語を話せる方も多くて、楽しく買い物が出来そう。
遺跡巡りも楽しそうだし、カッパドキアも行ってみたいなぁ。


第3位 イタリア
d0257690_08163264.jpg

イタリアといったら私は古代ローマにロマンを感じます。
「全ての道はローマに通ず」、「ローマは1日してならず」といった数々の名言も生んだ歴史的都市ローマ。
日本の縄文時代に当たる頃、ローマではこんなに凄いものを作り上げていたのだと思うと、壮大なロマンを感じます。
コロッセオをこの目で見たら鳥肌が立ちそう。
ローマ以外にも美しい都市がたくさんありますし、グルメ大国でもありますから、楽しみは尽きません。


第2位 スイス
d0257690_08305613.jpg

フランスとイタリアの国境に面し、九州ほどの小さな国土に溢れんばかりの大自然が詰め込まれた観光立国スイス。
そのスイスを象徴するのはやはりアルプス山脈ですね。
鉄道もしっかり整備されていて、ゆったりと雪の積もったアルプスを列車の窓から眺める旅をしてみたいです。


第1位 フランス
d0257690_08471609.jpg

1位はやっぱりフランス!
ミッシェル・ポルナレフ「愛の休日」に代表されるような、哀愁に満ちた街並みだったり、空気感だったりが堪らなく好きです。
特にパリへの憧れは強いです。
パリのカフェでコーヒーを飲みながらフレンチポップスを聴くのが夢だったりします。
フランスは世界中の旅行者を魅了してやまない、それだけの魅力があるのです。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2014-03-30 23:37 | ランキング | Comments(0)

<< クイーン遂に来日!! 水上温泉日帰り旅行 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE