弾丸!函館・札幌旅行 ③ [1日目] (元町散策、雨の函館山)

弾丸!函館・札幌旅行 ① [準備編]
弾丸!函館・札幌旅行 ② [1日目] (埼玉から列車で函館、五稜郭タワーへ)


2014年6月16日(月)

前回から遅くなってしまいましたが、再開です。
d0257690_2126766.jpg

14時を過ぎ、荷物も軽くしたいのでホテルにチェックインすることに。
今回泊まるのは、函館駅すぐ前にある『ロワジールホテル函館』。

本当は市電でアクセス出来る、湯の川温泉に泊まりたかったのですが、弾丸なので湯の川まで行くと時間のロスです。
温泉は次回にして、今回は駅前のこのホテルにしました。
d0257690_21301864.jpg

部屋は決して広くはないですが、5,000円のプランでしたので満足です。

明るいうちにチェックインすることがあまり無いので、何だか新鮮です。
d0257690_21334135.jpg

テレビを付けてお茶を飲んで一息つきます。
日本代表、コートジボワールに負けて、この後どう戦うべきか、特集していました。

それを思い出すと、もうだいぶ時間が経ってしまったんだなぁ、と感じます。
d0257690_21385750.jpg

一息ついたら荷物を置いて出発。
館内はとても綺麗で好印象。

エレベーターホールからは、函館らしい風景です。
d0257690_21402378.jpg

さてと、電停から再び市電に乗り込みます。

向かうは元町エリアなので先ほどとは反対方向。
やってきたのは新型車両で、さっき乗ったレトロ車両とのギャップがすごいです。
d0257690_21421745.jpg

先ほど乗った車両とは違い、ほとんど揺れません!
加速も驚くほどスムーズ。

でもやっぱり、レトロな車両のほうが好きなのです。
d0257690_21492096.jpg

3つ先の「十字街」で下車。

電車を降りた直後から雨が降り出して、しだいに本降りに。
ついてないなぁ。
d0257690_21521224.jpg

十字街から線路沿いを広末町方面に歩くと、まず二十間坂に到着です。
函館といったらやっぱり坂のイメージですもんね。

今回の旅のお供は『まっぷる』なので付録の地図を切り離して見ながらの散策。
雨が強まってきて傘で片手がふさがっているので、地図を見ながら歩くのはなかなか大変でした。
d0257690_2251818.jpg

大三坂へ移動して最初のポイント、カトリック元町教会に到着。

フランス人宣教師が江戸時代末期に仮聖堂を建てたのが始まりのようです。
上の電線がちょっと邪魔ですね。
d0257690_22164310.jpg

先ほどのカトリック元町教会をバックにパシャリ。

雨での移動は大変だけど、雨だからこそ輝く風景もあるんですね。
雨だとそのときはテンションが下がってしまいますが、こうやって振り返ると雨の旅もいいなぁと思います。
d0257690_23241031.jpg

そこから少しで函館ハリストス正教会。
入り口はこんな感じ。
d0257690_23272662.jpg

素晴らしい!
クリスチャンってわけではないけど、教会って大好き!

教会を見ると憧れのヨーロッパを感じるんですよねぇ。
d0257690_23335188.jpg

至るところに花が咲いていて雨に打たれていました。
木いちごもありました。

教会に花も合いますね。これまた雨でよかったかも。
d0257690_2338158.jpg

おぉ~!厳かな雰囲気ですね!

この函館ハリストス正教会、日本最古のロシア正教会ということです。
函館元町教会のシンボルです!
d0257690_23434540.jpg

Candle in the Wind (^^♪
d0257690_23504080.jpg

こちらは函館聖ヨハネ教会です。
ハリストス正教会の敷地からの撮影。

更に歩いて行きます。
d0257690_23551227.jpg

遂に来ました。これが1番有名な八幡坂!

ここは晴れてて欲しかったなぁ・・・
この八幡坂、晴れてると本当に美しいんです。また必ず来よう。
d0257690_16145679.jpg

最後は旧函館区公会堂。
ここは300円で入場できるんですが、お札しか持ってなかったので外から見学。
d0257690_16175282.jpg

晴れていればこのバルコニーから美しい函館湾が見れるんですよね。

さてと、一通り元町エリアを散策したので函館山に登ってみることに。
今まで来た道をそのまま逆戻り。
d0257690_1620986.jpg

山麓駅に到着し、函館山のほうを見上げてみると、霧でケーブルが途中から見えなくなっています。

これは駄目だ・・・
何も見えないことを悟りました。
d0257690_1622995.jpg

ロープウェイは往復1,200円。

受付の人にも「霧で何も見えませんがよろしいですか?」と聞かれましたが、ここまで来て行かないのも勿体無いので迷いはしませんでした。
d0257690_16241523.jpg

ゴンドラは大きい!やっぱり長瀞のロープウェイとは規模が違います(笑)

ゴンドラ内、至るところで北京語が飛び交っていたので、おそらく台湾の方だと思います。
こうやって遥々台湾から来てくれてありがたいです。
同じ北京語を話していても、台湾の人達って本当に回りに気遣いが出来て常識を持った人達が多いから、こっちも温かい気持ちになるんです。

台湾での北海道人気も先日、身をもって体験しましたし・・・
北の大地で沖縄より南の台湾を想った時間でした。
d0257690_16322457.jpg

大勢が乗り込んだところで、ドアが閉まりました。

山麓駅を出発。
d0257690_16332613.jpg

どんどん上昇していきます。

飛行機が離陸して上昇していくのは苦手なのに、ロープウェイだと全然大丈夫だから不思議です。
d0257690_16355898.jpg

おっ、霧が出てきました。
と思ったら・・・
d0257690_16422221.jpg

あっという間に何も見えなくなりました・・・

これには台湾の方達もさぞガッカリされたようです。
お気の毒でした。
d0257690_16445770.jpg

山頂駅に到着。

勿論辺りは真っ白で、雨も強まって外に出ているのは私くらいです。
d0257690_16464710.jpg

展望台からも何も見えません。

晴れていればここで暗くなるのを待って、100万ドルの夜景を楽しもうと考えていたのですが、残念です・・・
見たかったなぁ~函館山からの夜景。
d0257690_16483493.jpg

とりあえず売店でコーヒー牛乳を買って飲みます。

それからお土産店を見て少しして下山としました。
d0257690_16534131.jpg

十字街から市電でまた五稜郭公園前まで乗車。
いい時間となったので夕食とします。

夜は塩ラーメンと食べると決めていました。
札幌味噌ラーメン・旭川醤油ラーメン・函館塩ラーメンは北海道3大ラーメンですから、食べずに帰れません!
d0257690_16571674.jpg

行くのは有名店、『あじさい』です。

先程行った五稜郭タワーの目の前にある店です。
昼は外から見てもわかるほど混雑していましたが、このときはガラガラ。

カウンター席へ案内してもらいました。1人でも入りやすくて助かります。
d0257690_1705367.jpg

注文したのはシンプルな塩ラーメン。

あっさりとした中に奥深い甘みのあるスープと、ストレート麺が見事にマッチ、美味しかった!
スープを全て飲んでしまいました。
d0257690_1772716.jpg

満足して再び市電で、十字街に戻ります。

日も暮れてきて、何だかさらに街が良い雰囲気になって来ました。
遠くからでも路面電車の存在感が凄いです!

五稜郭公園駅から乗車。
d0257690_1793662.jpg

路面電車って楽しいなぁ。

隣に座っていた地元の高校生達が「やっぱりあじさいが1番おいしいよねぇ!」という話をしていて、行って良かったなぁと思いました。地元の高校生も美味しいと思う店ですからね。
こういう会話が聞けるのも地域密着の路面電車だからです。

さあ、十字街で降りて再び元町エリアへ。
d0257690_17172880.jpg

カトリック元町教会。

明かりがともって魅力倍増!
d0257690_18282782.jpg

誰も歩いていなくて少し不気味。

でもそれが非日常感を演出していて現実逃避できたりします。
d0257690_18294079.jpg

ハリストス正教会。
d0257690_18301955.jpg

その敷地内から聖ヨハネ教会。

回っているうちに、どんどん暗くなってきます。
d0257690_18313943.jpg

最後は旧函館区公会堂。

夜の教会群も素敵だなぁ。
一回りして八幡坂へ。
d0257690_18333446.jpg

これは美しい!
雨が降って出来た水溜りが、光を反射してとっても綺麗!

近くにいた大阪から来た方と、この夜景の感動を分かち合いました。
d0257690_18351184.jpg

この夜景には、みんな見入っていました。
心が洗われる感じがします。

函館山からの夜景は見れなかったけど、この夜景が見れたから良しとしましょう!

十字街電停に戻ります。
そういえば北海道にコープの店が多かったなぁ。
d0257690_18423093.jpg

電停に着くと電車は行ってしまったばかり。

しばし待つことに。
d0257690_18432378.jpg

反対方向へ向かう電車。

こうやって静寂に包まれた電停で電車を待つ時間、なかなか好きです。
d0257690_18444059.jpg

やってきました。

乗り込んで函館駅前に帰ります。
d0257690_18452937.jpg

車内はガラガラ。
去年松山で乗った路面電車を思い出しました。
路面電車は旅の大きな思い出になりますよね。

レトロな雰囲気を存分に楽しんで、「函館駅前」に着きました。
d0257690_18473473.jpg

函館駅のKIOSKで買い物。

アルバイトの子達も、何だか物凄く楽しそうに仕事をしている印象を受けました。
自分もこんな素敵な街で暮らしてみたいなぁなんて思ったり・・・
d0257690_18495534.jpg

ようやくホテルへ帰ってきました。
駅からすぐで本当に便利。

結構歩き回ったから疲れたぁ。
北海道限定のお茶を飲んで今日の出来事を振り返り日記を書きます。
d0257690_18514930.jpg

ワールドカップのハイライトを見ながら就寝です。
翌日は札幌へ向かいます。

続きはまた来週にでも。

弾丸!函館・札幌旅行 ④ [2日目] (函館朝市、札幌駆け足巡り)

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2014-07-10 22:16 | 国内旅行記 | Comments(0)

<< ドイツ優勝 クイーン+アダムの北米ツアーを... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE