弾丸!大分・熊本旅行 ③ [2日目] (大分から博多経由で熊本へ)

弾丸!大分・熊本旅行 ① [準備編&1日目]
弾丸!大分・熊本旅行 ② [2日目] (ジェットスターで大分へ、友人と別府をドライブ)


2014年10月8日(水)

さあ、レンタカー営業所から徒歩数分。
大分駅へやって来ました。
d0257690_1711881.jpg

この大分駅、前回来たときは大規模な工事中でした。

あれから約1年ぶりに来て、だいぶ出来上がってきた感じです。(写真の反対口はまだまだ工事中でした。)

もう日も傾き始め。
d0257690_1762882.jpg

各種切符はJR九州のホームページで予約済み。

券売機でクレジットカード番号と予約番号を入力して発券。
改札を通り、ここから列車旅の始まりです。
d0257690_1782542.jpg

駅構内も近代的で、かなり綺麗になりましたね。

大分は別府ばかりに注目しがちですが、思えば大分市が県庁所在地ですもんね。
d0257690_17112541.jpg

この広告は至るところで見かけました。

大分と鹿児島、どっちかを取るかなんて酷だよなぁ。
九州は魅力的な県ばかり。
d0257690_17155828.jpg

ホームにはすでに乗車する特急ソニックが入線済み。
この列車でまずは博多へ向かいます。

ソニックは昔から電車でGOで運転したりしていて、ずっと乗りたかったんです。
d0257690_17183167.jpg

長距離なので指定席にしました。
JR九州はデザイン、やっぱり凝ってるなぁ~!

時間にあまり余裕はありませんでした。
大分駅に着いたのが16:50で、17:10大分駅発。
d0257690_17292087.jpg

特急列車から見る普通列車。

普段は圧倒的に普通列車に乗ることが多く、普通列車の旅も大好きですが、こうやって見るとちょっとした優越感に浸れます。
d0257690_17331643.jpg

列車は車で来た道を戻っていきます。

あっという間に、数時間前まで居た別府駅周辺。
d0257690_17333340.jpg

別府タワーを見えました。

また来るよ、別府!
d0257690_17374440.jpg

別府を過ぎて夕暮れ時。

列車の旅ってやっぱり安心します。
車の旅もいいんだけど、やっぱり私は列車旅が好き。

安心して疲れがどっど出て眠くなってきました。
杵築を通過する辺りで、ワゴンサービスが回ってきました。
d0257690_17441398.jpg

温かいお茶(100円)を購入。

関東の列車に比べるとだいぶ揺れるので、少し酔ってきていたので、お茶は酔い止めになりました。
d0257690_17474340.jpg

いつの間にか眠っていて、気づいたら小倉でした。

小倉では進行方向が変わるのです。
ワゴンサービスの係りの方が教えてくれて、椅子を回転させます。

寝ている間に福岡に入ってしまったので、すぐにウォークマンを出してYUIを聴き始めます。
やっぱり福岡といったら自分の中ではYUI。



福岡で聴くYUIは特別です。
初めて福岡に来たときのことなど、福岡の景色を眺めていろいろ思い出しながらYUIを聴くのでした。
d0257690_1893229.jpg

19:29博多到着。

いやぁ~結構疲れました。
結構列車酔いしてしまったようで、とりあえず外に出て風に当たることに。

3回目の博多。
博多はやっぱり都会ですね!
博多の街の雰囲気が大好き。

街の規模にしても何となく札幌に似ているような気がします。
d0257690_18191233.jpg

今回は福岡空港で夕食にすると決めていました。

福岡空港は博多駅から地下鉄で2駅という利便性の良さが売りでもあります。
地下鉄にも乗りたかったし、福岡空港にも行きたかったので一石二鳥。
d0257690_1972519.jpg

清潔感があって、どこか落ち着く色合いの車内はグッド!

福岡空港まではあっという間でした。

日本でここまで市の中心部から近い空港も珍しいですよね。
これなら東京からでもLCCを使って日帰り旅行も十分可能だと実感しました。
d0257690_19121434.jpg

初めての福岡空港に興味津々。

ぶらぶらしたとことで、夕食をとる店を探すことに。

前々回で博多ラーメンには懲りているので、ラーメン以外で、明太子でも食べたいなと考えていました。
d0257690_19144367.jpg

やはり博多ラーメンの店はたくさんありました。

食べれないので外から雰囲気だけ味わいます。
d0257690_19165697.jpg

写真の博多ラーメン店の隣にあった博多うどんの店。
実は福岡はうどんも有名だって最近テレビで知りました。

もう8時近くになっていて飲食店はどんどん閉店になっていくので、ここに決めました。
d0257690_1919501.jpg

それでも明太子はやっぱり食べたいので、これにしました。
明太うどん!!

あっさりダシに柔らかめの麺、そして明太子が良いスパイスになって美味しかった!
やっぱり、その土地の名産を食べるのが旅の醍醐味ですね。

満足、満足!
d0257690_1927765.jpg

お土産を見てから博多に戻ります。

この時間帯、空港から博多までの地下鉄は空いていました。
d0257690_19314436.jpg

20:40には博多駅に戻って来ました。

ここから新幹線で熊本まで向かいます。
列車は21:22発。

切符は大分駅で発券済みなので、駅ビルなど少し見て歩きました。
これがとても楽しい時間。
d0257690_19382152.jpg

いい時間になったので改札を通過。

大分駅が近代的になったと言いましたが、博多駅はその比ではありませんでした。
d0257690_19393635.jpg

「鹿児島中央」、「福山」、「新大阪」・・・
行き先を見ているだけで。いろんな想像が出来て楽しいものです。

博多はどこへ行くにも便利な場所にありますね。
d0257690_19461414.jpg

ホームに上がろうとしたところで、『珈琲館』を発見。
何か甘いものを飲みたくなってしまったので、抹茶オレをさっと飲み干してからホームへ。

在来線、地下鉄ともまた違った新幹線のホームの雰囲気も好きです。
d0257690_19532567.jpg

そして私が乗車するつばめが入線。
この列車は博多〜鹿児島中央のみの運行、純粋な九州新幹線と言えそうです。

九州で新幹線に乗れる日が来るなんて、ちょっと感動!
d0257690_19571530.jpg

車内がこれまた素晴らしい!
高級感がありますねぇ。

乗り心地も最高でした。
JR九州はやはり素晴らしかったです。
d0257690_2003472.jpg

博多駅在来線のホームを見渡しながら出発。
ありがとう、博多、福岡!

ここでもずっとYUIを聴いていました。
「Why Me」、「Last Train」、「Get Back Home」・・・・・

聴いていろんなことに思いを馳せているうちに熊本に到着。
d0257690_20123427.jpg

2度目の熊本。
前回は本当に短い時間だったから今回は熊本を堪能するぞ。

降り立ったホームがまた幻想的。
d0257690_20161397.jpg

駅のすぐ前に市電乗り場があります。

前回はこの市電にちょこっと乗って熊本観光は終了したのです。
d0257690_20191914.jpg

10分程待って市電がやってきました!

ホテルの最寄の慶徳校前まで約10分。
車内は結構込み合っていて、改めて市電は市民の重要な足なんだなと実感しました。
d0257690_20213022.jpg

慶徳校前電停から徒歩5分。

予約していた、『ホテル法華クラブ熊本』に到着。
スムーズにチェックインして部屋に。
d0257690_2023664.jpg

なかなか広くて良い部屋でした!

疲れたなぁ~。
ベッドにゴロンとして熊本放送を観る、至福の時間。
d0257690_2025897.jpg

しばらく休んでから大浴場へ。
ゆっくりと足を伸ばして寛げました。

いやぁ~長い1日でした。
疲れたけど充実感に満ちていました。

12時過ぎに就寝。

弾丸!大分・熊本旅行 ④ [3日目] (市電と熊本城、阿蘇をドライブ)

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2014-11-05 18:55 | 国内旅行記 | Comments(2)

Commented by rollingwest at 2014-11-07 07:16
ご無沙汰です。久しぶりにご来訪ありがとうございます。貴殿も旅が大好きなのですね。小生はこの5月に初めて九州デビューで、また行ってみたいです。また洋楽コーナーへのご来訪もお待ちしております。
Commented by fmbmrtjd-mmkkai at 2014-11-07 23:22
ローリングウエストさん、こんばんは!
私も旅は音楽と同じくらい大好きです。九州は何度でも行きたくなる歴史や文化が詰まった島だなぁと思います。
また訪問させていただきます!

<< miwa、日本ガイシホールライ... feel my soul >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE