今年の名曲ベスト10 (2014)

早いもので、今年もあと2日です。
今年は台湾に2回行ったり、生のクイーンのステージを観たりと、プライベートでは大きな夢が叶った年でもありました。
来年は仕事面でもステップアップしていきたいなぁと思っています。

さて、今年も様々な名曲達が誕生しました。
2012年2013年
一昨年、去年とやってきたので、今年もやります。
私が選ぶ、今年の名曲ベスト10!

*****************************

10位 カラフル / Rihwa


今年、「春風」で注目を集めたシンガーソングライターRihwa。
「春風」も素晴らしい曲なんですが、この1stアルバムのリード曲「カラフル」が特にお気に入り。
今後も注目すべきシンガーソングライターの1人です。


9位 Hold Your Hand / Perfume


久々にPerfumeで好きになった曲。
「JPN」以来どうもいいなと思える曲が無かったPerfumeですが、この曲は一発で好きになりました。
こういう曲が聴きたかったんだよ!と思わず言いたくなるような曲!
キャッチーなメロディーが大好きです。


8位 さよならはエモーション / サカナクション


札幌から列車で30分の港町、小樽市出身のサカナクション。今年もやってくれました!
このサカナサウンドは今のJ-POPシーンではなかなか無いですよね。
音だけではなく、ジャケットの細部までこだわり抜くアーティスト気質なところも好きなのです。


7位 涙がきえるなら / いきものがかり


この曲はTBS「NEWS 23」のテーマソングとして、ドリカムの「AGAIN」と共に毎日のように耳にしました。
悲しいことも、辛いこともたくさんあるけど、この曲を聴くと、明日もまた一生懸命生きて行こうと思える、そんな曲です。


6位 a boy / 家入レオ


今年は彼女のライブに初めて行きましたが、素晴らしい表現力でした。
1stアルバムを初めて聴いたときの衝撃から、2ndアルバムはじっくり聴かせるタイプの曲が多くて、ずっと通勤時に聴いていました。
特にこの曲を聴くと、今年初めの大雪のときに苦労しながら通勤した思い出が蘇ります。


5位 麦の唄 / 中島みゆき


中島みゆきは独特すぎて、好きになれない曲も多かったりするのですが、これは久々の名曲です。
スコットランドを意識して作られたような感じが、心の琴線に触れます。
紅白ではトリで歌ってほしかったなぁ。


4位 スタートライン / FLOWER FLOWER


先月発売されたフラフラの1stアルバムの終盤を彩る、yuiの新たな決意を感じる曲です。
一昨年の今頃は、YUIが活動休止してしまうということで、かなりショックを受けていましたが、こうして新たにバンドを組んで新たな音を届けてくれた彼女に感謝感謝です。
来年は是非ライブを観たいな!

**************************************

今年は名曲が多かったので10位に収まりきらなかった、20位から11位も載せておきます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
20位 New Horizon / 松本孝弘
19位 BLEEZE / GLAY
18位 ひまわりの約束 / 秦基博
17位 ray / BUMP OF CHICKEN
16位 レット・イット・ゴー ~ありのままで~ / 松たか子
15位 東京VICTORY / サザンオールスターズ
14位 Live / Superfly
13位 AGAIN / DREAMS COME TRUE
12位 静かな伝説(レジェンド) / 竹内まりや
11位 The Miracle(Of Joey Ramone) / U2
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この中で1番聴いたのはやっぱりサザンの「東京VICTORY」かなぁ。サザンの年越しライブ、行きたかったなぁ。
そして、U2の新曲はとにかくカッコイイ!
というわけで、3位からの発表に戻ります。

**************************************


3位 足音 〜Be Strong / Mr.Children


ミスチルは同じく大好きな「放たれる」とどちらにしようか相当悩んだのですが、MVがあるこちらをランクインさせました。
新たなMr.Childrenを感じさせる壮大なスケールの名曲です。
桜井さん、あなたの書く歌詞にどれだけ勇気付けられてきたか分かりません。
来年はミスチルのライブも行くぞ!


2位 希望の環(WA) / miwa


パリで行われた東北復幸祭のテーマソングとして作られたこの曲。
先日のライブでもみんなで大合唱し、大きな感動を与えてくれました。
もっとみんなにこの素晴らしい曲を知ってもらいたいです。
『明日が当たり前にやって来る今を大切に生きたい』、
そんなことを教えてくれる曲です。
紅白ではこの曲をやってほしかったなぁ。


1位 生命の証 / QUEEN & Michael Jackson


これはある種の禁じ手かもしれません。この曲はランクインさせるとしたら1位以外あり得ませんでした。
フレディとマイケルがタッグを組んだら、日本人は勿論、海外でも並大抵のアーティストでは太刀打ち出来ません。
天才同士がタッグを組むとこういう音が生まれるのかと感動です。
今年のクイーンは凄かったなぁ。日本を含むワールドツアーにライブ盤発売、そしてマイケルとのコラボを含む未発表曲の発売・・・
クイーンの作品をこうしてリアルタイムで”新曲”として聴くのは初めての経験で、本当に胸が一杯です。
ブライアン、ロジャー、また日本に来てね!


*************************************

というわけで、私が選ぶ今年の名曲ベスト10でした。
来年はどんな曲達が生まれるのか楽しみです!

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2014-12-29 17:34 | ランキング | Comments(2)

Commented by rollingwest at 2015-01-03 22:42
明けましておめでとうございます。今年も洋楽コーナーももお互いに切磋琢磨を活発になればと願っています。本年もよろしくお願いいたします。
(PS)サカナクション素晴らしいですね~!独特な雰囲気とこの完成度が大好きです。
Commented by fmbmrtjd-mmkkai at 2015-01-05 22:09
ローリングウエストさん、あけましておめでとうございます!
こちらこそ、今年もよろしくお願い致します。
ローリングウエストさんもサカナクションがお好きでしたか!やはりサカナクションは洋楽ファンの方達にも評価が高いですねぇ。本当に独特の世界観を持っていていいですよねぇ!

<< 2015年 久々の横浜散歩 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE