北陸新幹線 開通記念の旅!③[2日目] (金沢市内観光)

北陸新幹線 開通記念の旅!①[1日目] (北陸新幹線で富山へ)
北陸新幹線 開通記念の旅!②[2日目] (富山から金沢へ)


2015年3月18日(水)

北陸旅行からもう1か月・・・

台湾旅行記も途中になってるし、早く書かなければ!
d0257690_21133212.jpg

金沢に9時頃、到着。

12:45発のバスで白川郷へ向かうので、3時間45分で金沢を一通り観光しなくてはなりません。
時間との戦いでもあります。
d0257690_21185827.jpg

そこで選んだ移動手段は自転車!
レンタサイクルです!

金沢は都会なのに地下鉄はおろか、路面電車も走っていません。

バス路線は充実していますが、あんまりバスが好きではない私は自由気ままに移動できるレンタサイクルを選びました。
d0257690_21215857.jpg

金沢観光では有名なレンタサイクル(まちのり)。

クレジットカードで基本料金200円を支払い、市内に何か所もあるポートで30分以内に乗り継げば200円だけで乗り放題という夢のような移動手段。

最初はシステムがわからず戸惑っていましたが、係員の方が丁寧に教えてくれて助かりました。
金沢駅Aポートで借りて、サイクリングスタート!
d0257690_21262141.jpg

金沢駅の正面に来ました。

いやぁ〜、近未来的な立派な駅舎だ!
d0257690_21281738.jpg

旅先でレンタサイクルなんて何年ぶりだろう?

レンタカーより直に風を感じて走れるので、この時期は最高に気持ち良いです。

近江町を通過して、まずは兼六園へと向かいます。
d0257690_21373110.jpg

この自転車が信じられないくらいスピードが出て快適!
ペダルが軽いんですよね。

スイスイ走れて最高でした。

中央公園の文化交流館を通過。
ここまで15分くらい、実に順調でした。
d0257690_2138869.jpg

ただ、兼六園へ行くには急な坂を上がらなければいけません。

さすがに降りて転がして上がりました。
このあたりから日差しが強くなってきて暑いくらいに。

厚着してきたので、暑くて暑くて大変でした。
d0257690_21435087.jpg

兼六園に着いた!と思ったのですが、ここには駐輪場がありません。

受付の人に聞いて、近くのポートまで向かいます。
d0257690_2145378.jpg

5分程走ったところに、兼六園ポートがありました。

ここに停めて入場券を買って、兼六園観光の開始。
d0257690_214712.jpg

まずは兼六園を代表する景色、霞ヶ池で記念撮影。

テレビでは何度も見たことある景色ですが、自分の目で見るとやっぱり特別です。
ただ時期としては中途半端だったかな。

雪化粧した兼六園、桜吹雪の舞う兼六園、素敵だろうなぁ。
d0257690_22345088.jpg

言わずと知れた日本三大名園である兼六園に来るのは初めて。

前回初めて金沢に来た時はまだまだ子供だったので、庭園になど興味は無く食べ物ばかりに夢中でした。
この年になって来るからこそ、いろんなことが感じられるのです。
d0257690_22394646.jpg

外国の方もたくさんいらっしゃいましたね。

日本人の私でも初めて来たのに、数ある日本の観光地を差し置いて、兼六園とは。
通だなぁと思いますねぇ。
d0257690_22414794.jpg

和の雰囲気に癒されます。

駅から自転車で約30分。
上り坂もあり暑かったですが、ゆっくり園内を歩いて涼んできました。
d0257690_22441069.jpg

日本最古と言われているのがこの噴水。
何とも涼しげで良いですね。

お店もあって、ここでゆっくりお茶なんてしたら最高だと思いますが、時間が無いので今回はパス。

次回はゆっくり時間をとって必ず!
d0257690_22531920.jpg

椅子に座って、まっぷるやスマホで情報収集。

ポートに戻って、自転車で金沢駅へと戻ります。
兼六園の陰に隠れつつある金沢城は少し見えました。
d0257690_2257454.jpg

本当はここから直で東茶屋街に行こうと考えていたのですが、恥ずかしながら道に迷いまして(笑)、とりあえず駅に戻ることに。

駅のポートに自転車を返却して、東茶屋街まで何で行こうか考えます。
バス停に行ってみると、新幹線効果なのか、大行列でこれは駄目だと思い、タクシーに乗ることに。

そしたらその選択が大正解!
タクシーのドライバーさんが本当に良い人で、東茶屋街の見どころや、そこから近江町への時間、さらには白川郷の雪情報などいろいろ解説してくれました。

道に迷って良かったぁ(笑)
d0257690_2393915.jpg

ドライバーさんにお礼を言ってタクシーを降りると、そこはもうテレビでよく見る茶屋街。

江戸時代の雰囲気が色濃く残る東茶屋街も今回が初めて。

なんて素晴らしい風情のある茶屋街なんだろう。
やっぱりテレビや雑誌で見るのとは全然違います。

江戸時代にタイムスリップしたような感覚になれるのは、実際に訪れてこそ。
d0257690_23145943.jpg

タクシーの運転手さんから、一見さんお断りの店も多いと聞いたので、さすがに1人では入れませんが、素敵な感じの店がたくさんありました。

人も思ったほど多くなくて、割とゆったり散策出来ました。
d0257690_2317398.jpg

こういった裏路地にも魅力があります。

ここも何度訪れても飽きないと思うなぁ。
d0257690_232181.jpg

金沢に住んでいたらきっと月に1回は来るだろうな。

名残惜しいですが、そろそろ茶屋街とはお別れ。
d0257690_23232551.jpg

タクシーの運転手さんに教えてもらった通り、近くのポートから再び自転車で、近江町へ向かいます。
d0257690_23245838.jpg

東茶屋街から近江町まで自転車で5分くらい。
歩いたら20分くらいですかね。

『福井』とか書いてある案内板を見ると、遠くへ来たもんだなぁと思います。
d0257690_23304478.jpg

武蔵ポートに返却して3分歩いて近江町へ。

近江町いちば館は2階が飲食店のフロアになっているので、そこでお昼を食べるといいとタクシーの運転手さんからアドバイスをもらいました。
d0257690_094970.jpg

兼六園、東茶屋街、近江町市場と金沢3大観光スポットを制覇!

時間に追われて大変だったけど、良かった。
あとはここで昼を食べて駅へ戻らないと。

活気ある市場で眺めているだけでも十分楽しめます。
でも次回はエビかカニを食べたいな。
d0257690_0104921.jpg

昼時になって人も多くなってきたので、入りやすそうな店にサッと入ってしまいました。

私が入店してから5分も経たないうちに、大混雑となったのでラッキーでした。
d0257690_0125286.jpg

やっぱり金沢に来たら海鮮丼は食べないとね!

1,950円と少々奮発しましたが、美味しくて満足。
北海道の海鮮丼とはまた一味違っていて面白い。

それから抹茶入りのお茶も美味しかったなぁ。

さて、お腹も満たされたところで駅へ戻って、高速バスで白川郷へと向かいます。
次回が最終回かな。なるべく早めに更新したいと思います。

北陸新幹線 開通記念の旅!④[2日目] (世界遺産・白川郷へ)

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2015-04-14 21:51 | 国内旅行記 | Comments(0)

<< てんやの天丼 ONENESS >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE