好きなMr.Childrenの曲ベスト30 30位→21位

ミスチルのライブまで1か月を切りました。
完全にミスチルモードに突入!

ミスチルがデビューした1992年生まれの私は、ミスチルと同い年であります。
人生の岐路に経たされとき、幾度となく前を向いて歩く勇気をくれたのがMr.Childrenの曲。
ニューアルバムが発売されると好きな曲が増えて、ランキングが更に大変になるでしょうから(笑)その前に。3回に分けてやりたいと思います。

私が好きなMr.Childrenの曲ベスト30
まずは30位から21位まで。

************************************


30位 Over / Atomic Heart (1994)


ミスチルの出世作ともいえる「Atomic Heart 」のラストを飾る、切ないラブバラード。
大サビの『いつか街で偶然出会っても 今以上に綺麗になっていないで』という歌詞が切なすぎて涙なしに聴けません。
ミスチルに興味を持っていろいろ聴き始めた中学の頃、この曲が初めて出会った隠れた名曲だったので思い入れもあります。


29位 I'm talking about Lovin' / SENSE (2010)


クリスマスに街で流れていそうな雰囲気を持つお洒落なメロディ、最初にアルバムを聴いたときから虜になりました。
この曲が収録されている『SENSE』は12月の発売でしたから、クリスマスの曲なのかなぁと思っていたけど、歌詞を読んでいるとそうじゃないみたい。
好きな人になかなか気持ちを伝えられない人の心情を歌った歌なのかなぁと最近は思っています。
この後に続く、あの名曲への流れも秀逸で、まるで映画を観ているかのような気分になれます。


28位 手紙 / 深海 (1996) 

大名盤『深海』で「シーラカンス」と「ありふれたLove Story」を繋ぐ役割を担っているこの曲。
歌詞がまた深くていろんな考え方が出来ます。
長く辛い冬をなんとか乗り越えて、春の入り口まで来たけれど、まだまだ辛い。
それでも少し外の世界を見てみようか。
そんな主人公の心の葛藤が歌から伝わって来ます。


27位 口笛 / Single (2000)


この頃もミスチルは、新世代のアーティストも台頭してきて、いろいろ試行錯誤していた時期だと思うんです。そんな中で原点回帰を図ったのがこの「口笛」なんだと思います。
この曲があったから、2000年代のミスチルも素晴らしい曲を発表し続けられたんじゃないかなぁ。
『形あるものは次第に姿を消すけれど 君がくれた その温もりは消せないさ』
ジーンとくる歌詞ですよね。
多くのファンに支持される名曲です。


26位 蘇生 / IT'S A WONDERFUL WORLD (2002)


素晴らしき「IT'S A WONDERFUL WORLD 」の世界を象徴するような曲。
当時小学5年生でそこまでミスチルは好きではなかったけど、この曲には新しい何かを感じてウキウキしたものです。
それから10年以上経った今では、『何度でも 何度でも 僕は生まれ変わって行ける』の歌詞にいつも励まされています。


25位 クラスメイト / Atomic Heart (1994)


いろんな雑誌やブログを拝見していると、熱烈なミスチルファンの方はこの曲を好きな方が多いですよね。私も大好きです。
日曜の午後3時、ちょっと好きだったクラスメイトと遅めのランチを取りながら、あぁ明日も仕事かぁと憂う気持ちを歌ったような曲。
ほのぼのとした佳曲感が心地よいです。


24位 終わりなき旅 / Single (1998)


言わずと知れた、数あるミスチルの代表曲のひとつ。
これは永遠の応援歌ですね。
『いいことばかりでは無いさ』から最後は『嫌なことばかりでは無いさ』に変わるところもいいですよね。


23位 HANABI / Single (2008)


私より若いファンの方はこの曲から入った方も多いはず!
この曲はまず、何といってもメロディーが素晴らしいですよねぇ。勿論希望に満ちた歌詞も良いですが!
「GIFT」から間髪入れずに放たれた名曲に、ミスチルってやっぱり凄い!と思ったのをよく覚えています。


22位 ゆりかごのある丘から / 深海 (1996)

この曲は好みが分かれるかな。正直軽い気持ちで聴ける曲ではないけど、私の心にはズシンと来る曲です。
人間のかなりダークな部分を桜井さんの絶妙な解釈で歌っていて、曲展開も素晴らしく、まさに超大作です。
この曲は是非、『深海』の流れで聴くことをお勧めします。


21位 風〜The wind knows how I feel〜 / Everything(1992)

初期の初期、初々しさを感じる大好きな曲。
動画は割と最近なので、初々しさを感じませんが・・・(笑)
初期のミスチルは甘酸っぱい青春ソングが多いですね。
それこそビートルズの影響を伺わせる曲だってありますし、今はビックアーティストだけど、だれでもこうして下積み時代があったんだと思うと、少し元気になれます。

************************************

さて、続きはまた今度。
ライブまでにミスチルのオリジナルアルバム、聴き返してみよう。

好きなMr.Childrenの曲ベスト30 20位→11位
好きなMr.Childrenの曲ベスト30 10位→1位

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2015-05-08 22:51 | ランキング | Comments(4)

Commented by ミワニッチモ at 2015-05-09 18:02 x
ミスチルはいいですよね。僕は代表曲しか知りませんがベストアルバムを良く聴きます。
このランキングを見て代表曲以外も勉強させていただきます。
Commented by fmbmrtjd-mmkkai at 2015-05-09 22:38
ミワニッチモさん、ミスチルいいですよねぇ!
ミスチルは代表曲が多いので、その曲ばかりが注目されがちですが、隠れた名曲がたくさんあります。
なかにはかなりロックな曲もありますし、聴けば聴くほど好きになっていくと思います。
ランキング、是非続きも見て頂ければ嬉しいです。
Commented by ryo_1989 at 2015-05-10 16:18
こんにちは!面白いです!自分も此方にTOP5だけ書かせて頂きます。
5.蘇生
4.PADDLE
3.通り雨
2.擬態
1.HANABI
最近のに偏ってしまいました(苦笑)
Commented by fmbmrtjd-mmkkai at 2015-05-10 20:30
ryoさん、こんばんは!
ryoさんも「蘇生」がお好きですか!この頃のミスチルは特に良い曲が多い気がします。
「PADDLE」と「通り雨」はマニアックな選曲ですね。僕も好きです。
それから「擬態」と「HANABI」、これは誰もが認める名曲ですよね。何ともメロディーが素晴らしい!

<< 週末海外 最強ナビ miwa / concert ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE