長崎コンサート旅行 ② [1日目] (特急かもめで長崎入り、ライブへ)

長崎コンサート旅行 ① [1日目] (旅の経緯、ジェットスターで福岡へ)


2015年5月2日(土)

定刻通りに福岡空港に着きました。

福岡空港に来るのは2回目。
前回は夕食の為に寄っただけで、ここから飛行機を乗り降りするのは初めてです。
d0257690_20282490.jpg

やはり大きな空港ですね。
千歳空港と同じくらいの規模かな?

外に出た瞬間から、熱気がモアッとして暑い!

この日は、全国的に季節外れの暑さになった模様。
d0257690_2033034.jpg

まずは空港から地下鉄で博多駅へ向かいます。

ここ、福岡空港は福岡市街地にある為、博多駅まで地下鉄でわずか5分という、素晴らしいアクセスの良さが自慢です。
おそらくアクセスの良さでは日本一の空港でしょう。

これだけアクセスが良いから、LCCで東京から日帰り旅行だって可能となります。
d0257690_20382642.jpg

ただ博多まで260円と少し高いです。

何往復もする場合は、1日乗車券を利用したほうがお得です。
d0257690_20413660.jpg

そういえば空港に地下鉄が直結しているのも、日本では福岡空港だけなんだよな。

海外では割と当たり前なんだけど、住宅やビルが密集している日本の都市はおのずと、空港も郊外になるから、地下鉄は難しいんだろうなぁ。
d0257690_20474383.jpg

ホームに列車が入線してきました。

この昼間の時間帯は10分に1本間隔で列車はやってきます。

博多、天神経由の姪浜行きで、列車によってはJRに接続して西唐津まで行きます。
d0257690_20523632.jpg

茶色がメインの落ち着いた感じの車内も、九州って感じがしますね。

地下鉄好きなので、本当は1日乗車券を買っていろいろと乗り降りしたいのですが、あくまで今日は長崎メインなので、博多までの5分間を楽しみました。
d0257690_20594980.jpg

そして博多駅着!

九州はこれで4度目ですが、福岡(博多)だけは必ず来ています。

やはり九州の中心ですから、どこへ行くにもまずはここですもんね。
4回も来ているので、博多にはだいぶ愛着があり、かなり好きな街です。

一昨年初めて18きっぷで来たときは若干のアウェー感があったものの、今では完全にホームといった感じです。

相変わらず駅周辺は賑わっていて、関東から来ても都会だなぁと思います。
d0257690_2155081.jpg

列車まで1時間半あるので、駅ビルで昼食に。

博多といえば、とんこつラーメンにもつ鍋、明太子、水炊き・・・などなど名物はたくさんあります。

明太子や水炊きは大好きなのですが、とんこつラーメンともつ鍋、特に九州のとんこつラーメンは私の口に合わないということを一昨年身を持って体験したので(九州の皆さん、ごめんなさい。)、今回もラーメンを食べる気はなく、隠れた福岡名物のうどんを食べようと思っていました。
d0257690_2113674.jpg

YUIも大好きだという『Shin Shin(しんしん)』という博多ラーメンの店を外から見学。

YUIファンとしてはここで食べたいところだけど、ちょっと勇気が出ませんでした。

いつか、とんこつラーメンを美味しく食べれる日が来たら、入ってみたいと思います。
d0257690_21182753.jpg

同じビル内にある『能古うどん』という店をリサーチしていたので、ここで昼食に。

店内は活気はあるけど落ち着ける良い雰囲気。
福岡ってラーメンに隠れてあまり知られていないけど、うどんも名物なんですよね。

前回の九州旅でも福岡空港でうどんを食べて美味しかったので、またうどんを選択。
d0257690_21264326.jpg

とは言っても、やはり明太子は食べたいので、うどんとセットになった、「明太子かけご飯セット」を注文。

温泉卵も付いてきますが、ご飯には明太子があるし、うどんは本来の味を楽しみたいので、温泉卵はそのまま食べました。
こうして明太子を食べると福岡に来たって感じがします。

うどんもコシがあってあっさりしていて食べやすくて美味しかった!
暑かったので冷たいうどんで結構涼めました。
d0257690_21344448.jpg

食べ終えて、駅構内へと戻ります。

博多12:55発の特急かもめで長崎へ向かうのですが、GW期間ということもあり、行きの指定席は満席だと数日前にJR九州の予約サイトで知りました。

自由席だけど、博多は始発駅だから30分くらい前から並んでいれば座れるだろうと、暑い中並ぶこ
とに。
d0257690_21385635.jpg

その前に少しだけホームでいろいろな列車を楽しむことに。

博多駅は九州一のターミナル駅ですから、様々な列車を見て楽しむことが出来ます。

まずはJR九州の特急を代表する顔の黒いかもめ。
私が乗車する1本前のかもめでした。
d0257690_2141382.jpg

前回乗った大分からのソニック。

またこれに乗って別府に行きたくなってきます!
d0257690_21442699.jpg

そして本州は門司港と繋ぐ普通列車。

18きっぷで九州入りしたときに乗った列車なので、懐かしく感じます。
d0257690_2146498.jpg

こちらはハウステンボス行きの特急。

ハウステンボスは綺麗なテーマパークだなぁと思いますが、それだったら本当にオランダに行きたいなぁと思ってしまうので、あまり魅力を感じません。
d0257690_214959.jpg

ホームのKIOSKで車内でのお菓子と飲み物を買ってから、並びました。

30分前から並び始めましたが、かなり人が多かったので座れるのか不安になりましたが、何とか座れたので良かった。
d0257690_21514023.jpg

長崎まで約2時間の列車旅。

途中、地元の学生が乗ってきて賑やかになったりして、凄く雰囲気を楽しめました。
関東とは明らかに違うイントネーションの喋りだから、九州の人の会話に耳を傾けるのも楽しい時間。

しかし何でかもめでは、車内販売を行わないのかなぁ。
車内販売は、列車旅の大きな魅力のひとつなのに。
d0257690_21561757.jpg

なのでKIOSKで事前に買いました。

博多の銘菓である『通りもん』。
このお菓子が好きなんです。
d0257690_21595535.jpg

佐賀を通過して、南国の九州らしい景色になってきました。

福岡県ではずっとYUIを聴いていましたが、佐賀を通過して長崎に入ると完全にmiwaモードに切り替わりました。
d0257690_2222643.jpg

14:48長崎着。

この時点でだいぶ疲れが・・・
やっぱり長崎は遠いなぁ。
d0257690_2235230.jpg

博多では撮れませんでしたが、乗ってきた白いかもめです。
若干新幹線のようでカッコいい!

乗り心地も、ソニックのような揺れもなく快適でした。
d0257690_2265777.jpg

さあ、miwaがライブを行う長崎に着きました。

長崎は大好きな街なので、ここでmiwaのライブを観れるなんて気持ちも高まって来ます。

まずは観光案内所で市電の1日乗車券を買って、ホテルにチェックインしてからライブ会場へと向かいます。
d0257690_22123091.jpg

至る所で九州新幹線の長崎ルートをPRする看板を目にしました。

出来れば便利になるだろうけど、長崎の場合、ここから更に延伸は考えられないから、どうなんだろう?
北陸新幹線や、来年開業の北海道新幹線に比べるとあまり報じられていない印象も受けます。
d0257690_22164428.jpg

橋を渡ると路面電車が見えてきました!

長崎と言えば路面電車!
これにまた乗りたくて、この風景を見たくて、堪らなかったのです。
d0257690_22185850.jpg

長崎の街並みには、路面電車が良く合います。

ここから市電に乗って、ホテルの最寄である「市民病院前電停」まで行きます。
ライブ会場のブリックホールと逆方向なのが残念ではありますが、仕方ない。

車内はだいぶ混み合っていて、撮影どころではありませんでした。
やはり長崎は人気観光地ですから、外国の方もかなり多かったです。
d0257690_22251291.jpg

築町で乗り換えて「市民病院前電停」まで10分少々。

私は1日乗車券があるので関係なかったのですが、普通に料金を払われる方は築町で乗り継ぎ券を貰ってください。

そうしないと、倍の料金が必要になるのでご注意を。
d0257690_22351090.jpg

市民病院前電停から徒歩3分で、予約していた『ホテルニュータンダ』に到着。

オランダ坂がすぐそばにあり、観光に何かと便利な立地です。
d0257690_22375161.jpg

GW期間なのでなかなか長崎市内のホテルが取れない中、たまたまキャンセルが出て取れたのがこのホテル。

想像以上に広くて綺麗な部屋に驚きました!
d0257690_22392571.jpg

窓からはオランダ坂付近の、異国情緒溢れる景色が楽しめて大満足。

ホテル自体は古いようですが、古さを感じさせない造りで清潔感に溢れていて、このホテルにして良かったと思いました。
d0257690_22445144.jpg

一息ついたら荷物を置いて、ブリックホールへと出発。

今度は『大浦海岸通り電停』から乗ることに。
d0257690_22463098.jpg

比較的人が少なくゆっくり路面電車の旅を楽しみます。

路面電車って遅くてなかなか進まないってイメージですが、長崎の路面電車は結構なスピードでビックリ!
築町で乗り換えて、そこから長崎駅前を通過して、茂里町へと向かいます。
d0257690_22515266.jpg

大浦海岸通りから約20分で茂里町へ。
この距離だとさすがに歩くのはキツイでしょうね。

やっぱり長崎の路面電車は絵になるなぁ!
素晴らしい!

ここまで来ると辺りはmiwaのツアーTシャツを着た人がチラホラ。
心を躍らせて会場へ歩いて行きます。
d0257690_22525688.jpg

16:50、長崎ブリックホール着!

ようやく着いた!
遠かったぁ!

ライブの感想はこちらをご覧下さい。
miwa / concert tour 2015 "ONENESS" @長崎ブリックホール

ライブの参戦記でも書いた通り、本当に素晴らしいライブで大大大満足!
埼玉から来た甲斐が十分ありました。

満足感で満ち溢れて、会場を後にするのが名残惜しく、離れたくない気持ちでしたが、夕食をとらなくてはならないので、出発。

市電はmiwaファンで埋め尽くされていました。
先頭に座れて、長崎駅まで景色を存分に楽しめました。
d0257690_2315133.jpg

長崎駅と戻り、夕食はアミュプラザ内のレストランで。

ここのレストランは23時まで営業しているので本当に助かりました。

勿論食べるのはちゃんぽんなので、中華料理の店へ。
d0257690_234371.jpg

注文したのは特製ちゃんぽん。

もう最高!
素晴らしく美味しかった!

エビ、イカ、ホタテ、アサリ・・・と非常に具だくさんで、スープも深みがあって絶妙!
やっぱり本場で食べるちゃんぱんは違います!

スープも全て飲み干してしまいました!
d0257690_2313295.jpg

デザートに杏仁豆腐。

これでかなり満腹になりました。
ちゃんぽん美味しかったなぁ。
d0257690_23154196.jpg

大浦海岸通りに戻って、少しだけライブの余韻に浸りながら歩いてみました。

さっきまであれだけ沢山の人と同じ時間を共有したというのに、ここには誰もいなくて一人ぼっち。

なんだか切ない気持ちになってきたので、明るい道の方へと戻ることにしました。
d0257690_23183042.jpg

しばらく散歩して23時頃にホテルへと戻りました。
d0257690_23192657.jpg

楽しかったライブを思い出しながら、故郷から遠く離れた地で就寝。
この日は良い夢が見れました。

素晴らしい1日でした。

翌日は少し市内を観光して、また福岡経由で帰ります。

長崎コンサート旅行 ③ [2日目] (長崎市内観光、福岡経由で帰京)

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2015-05-14 20:56 | 国内旅行記 | Comments(0)

<< 好きなMr.Childrenの... 情けない! >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE