好きなMr.Childrenの曲ベスト30 20位→11位

好きなMr.Childrenの曲ベスト30 30位→21位

私が好きなMr.Childrenの曲ベスト30
続いて20位から11位まで。

************************************


20位 エソラ/ SUPERMARKET FANTASY(2008)


「SUPERMARKET FANTASY」の世界を象徴するような、飛び切りポップな曲。
このアルバムは高校の修学旅行中に神戸で買って、友人達と一緒に聴いた思い出のアルバムなのです。中でもこの曲の印象が1番強いので、修学旅行のワクワク感がいつでも蘇って来る曲です。
それから、2012年に行ったポップサウルスでも1曲目にやってくれて、そのときは最高に盛り上がったなぁ!ミスチルの曲の中でも一二を争うライブ栄えする曲だと思います。


19位 あんまり覚えてないや / HOME(2007)


「HOME」のラストを飾る、派手ではないけどジワジワと感動が込み上げてくる名曲。
昨日の夜あんな良いアイデアが浮かんだのに、一晩たつと全く思い出せないってこと、よくあるんですよねぇ。なので歌詞にも本当に共感出来るし、おじいちゃんになったお父さん、おばあちゃんになったお母さんへのいつまでも変わらぬ想いを綴った歌詞にも泣けてきます。


18位 Everthing(It's you) / Single(1997)


主人公が何かを悟って立ち上がるかのような、ドラムで始まる出だしに気持ちが引き締まります。
”世間知らずだった少年時代”から現在に至るまでの半生を振り返りながら、サビで感情が爆発する曲展開に聴き入ってしまいます。
この頃のミスチルはミリオンヒットを飛ばしまくっていて、出す曲出す曲が売れまくってミスチル現象とまで言われた時代。
そんな中で心の闇・影の部分を歌った歌のように思えて、毎回聴いているといろんなことが頭をよぎります。
ギターソロは桜井さんが弾いていているので、ライブでは要注目。


17位 君が好き / Single(2002)

この曲もファンになりたての頃からずっと聴いている好きな曲です。
割とシンプルなラブバラードなんだけど、メロディーが美しい!
この曲を聴いていると東京の夜にはいろんな物語があるんだなぁとか考えてしまいます。
『自販機で二つ 缶コーヒーを買って・・・』という歌詞も乙で良いなぁ〜と思います。


16位 Another Mind / Versus(1993)

中学でミスチルを大好きになって、過去のアルバムを遡って聴き始めること1年半。
ようやく「Versus」にたどり着いて1曲目のこの「Another Mind」には衝撃を受けましたね!
まさにアルバムジャケットのように腐敗した荒野を歩きながら歌っているような感じがして、心に残ります。
初期の雰囲気もあるけれど、どこか「DISCOVERY」の世界に繋がっているかのような印象も受ける曲です。


15位 足音〜Be Strong / Single(2014)


去年発売の現時点では最新曲ですが、もう数えきれないほど聴いて、生きる勇気を貰っている曲です。
今が苦しくて前に進めなくても、生きてさえいればどんな可能性だって開けてくるという桜井さんからのメッセージだと解釈して、この曲を聴きながら仕事に就活に励んでいます。
今度のアルバムでもおそらくハイライトになるんじゃないかな。
今回のライブでは絶対にやって欲しい曲です。


14位 / SUPERMARKET FANTASY(2008)


「SUPERMARKET FANTASY」で「エソラ」と負けず輝きを放っているのがこの「声」。
高2のクリスマス、WOWOWで観ていた東京ドームライブでこの曲を初めてじっくり聴いたときには鳥肌が立ちました。
それまで味わったことが無いような感動を、Mr.Childrenの音楽が与えてくれたのです。
この曲はもう当分やらないだろうなぁ。ライブで聴きたいなぁ。


13位 innocent world / Single(1994)


この曲の大ヒットでミスチルの人気は不動のものに。
ミスチルに興味をもって友人にベストアルバムを借りて、初めてこの曲を聴いたときの衝撃といったら今でも忘れられません。
当時はまだサザンや陽水、ビートルズなど古い音楽ばかり聴いていたので、この曲のイントロを聴いた瞬間に全てをバーンと吹っ飛ばされたような衝撃を受けました。
なんでこんな素晴らしい音楽を、今までちゃんと聴いてこなかったんだろうとも思ったのを覚えています。
ミスチルの代表曲で凄く思い入れのある曲だけど13位。


12位 シーラカンス / 深海(1996)

この曲も物凄い衝撃を受けましたね。
「Dive」から流れるようにアコギの音色で始まり、静かな曲なのかと思ったら凄まじいロックな曲で驚きました。
一言二言では語れない深い心情を歌った曲で、当時の桜井さんの心の闇ともリンクしているようにも思えます。
『左脳の片隅で君を待ってる』からの激しい曲展開、ギターソロには痺れますねぇ。
そして流れるように「手紙」へと入っていきます。
世の中にはミスチルのことを甘いバラードやポップな曲しか歌わないと思われている方もいらっしゃるようですが、そういう方々にもこの曲を、このアルバムを聴いて欲しいと思います。


11位 彩り / HOME(2007)


中学の卒業式の日、夜の打ち上げが終わって家に帰りテレビを付けるとMステのスペシャルでミスチルがこの曲を演奏していました。
そのときはそこまで気に留める曲ではなかったけど、働くようになってこの曲の言っていることが分かってきたような気がして、今では大切な曲に。
今やっている簡単な仕事も、誰かの役に立っていると思うと、少しやりがいも出てきます。
春にピッタリの温かい気持ちになる曲です。

************************************

11位までの発表でした。
10位からを書くまでにはライブのチケットが届くといいな。

好きなMr.Childrenの曲ベスト30 10位→1位

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2015-05-15 22:26 | ランキング | Comments(2)

Commented by コバトンパン at 2015-05-16 14:58 x
こんにちは、お久しぶりです。お仕事順調ですか?
私も忙しいながら、スターネスさんのブログはいつもチェックさせていただいています。
ミスチルランキング素晴らしいです。20年以上ヒット曲を出し続けることの出来るバンドってミスチルとサザンくらいですからね。選曲するのも大変だったのではないでしょうか?
続きも楽しみにしています。
Commented by fmbmrtjd-mmkkai at 2015-05-17 16:23
おぉ!コバトンパンさん!お久しぶりです!!
元気にされていましたか?私はお陰様で仕事も何とか頑張れています。
こんなブログでも見て下さってありがとうございます。
ミスチルランキング、ご満足していただけたでしょうか?
数十年に渡って大ヒット曲を出し続けるサザンとミスチル、間違いなくこの両者が日本音楽界のトップでしょうね!
本当に好きな曲が多くて選曲するのには苦労します。
また是非ご覧いただけると嬉しいです。
またいつかお会いできるといいですね!

<< 快活のカツカレー 長崎コンサート旅行 ② [1日... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE