新潟コンサート旅行 [2日目]

新潟コンサート旅行 [1日目]


2015年8月9日(日)

7時半に起床。
朝風呂も入りたかったけど、朝食の時間とかぶって入れずに残念でした。
d0257690_1355412.jpg

朝食は2階の会場でバイキング。

いつものようにビジネスホテルでは無いので、カウンター席が無くて1人だと少し食べにくいですが、メニューは割と豊富でした。
d0257690_13575616.jpg

デザートとコーヒー。
ライチを初めて食べました。

ライチのジュースはたまに飲むけど、実際はこんな果物なんだ。
実がジューシーでなかなか気に入りました。
d0257690_13595682.jpg

10:38田上駅発の列車に乗りたいので、フロントに伝えると、駅まで送迎してくれるとのこと。

20分前に出発するとのことで、それまでにチェックアウトを済ませて、お土産の味噌まんじゅうを買ったりしました。

売店も充実していて、やっぱりビジネスホテルとの違いを実感しました。

温泉地に来たらまんじゅうは買わないとですね。
ちょうど時間になって、マイクロバスで駅まで送ってもらいました。

新潟市内のホテルが取れなくて、仕方なく見つけて予約したホテルだけど、結果的に温泉にゆったりと疲れて良かったと思います。
d0257690_148302.jpg

田上駅に10:25に到着。

昨日の夜は真っ暗で少し不気味な雰囲気でしたが、昼に来ると印象が違いますね。

田上駅は無人駅なので、18きっぷ2日目のスタンプは長岡駅で押して貰うことに。
d0257690_14104787.jpg

無人駅なのに、何故かカフェが併設されているのが不思議なところ!

暑かったので、コーヒーフロートを注文して涼みながら列車を待ちました。
d0257690_1413524.jpg

辺りに何もない感じが、田舎に来たんだなぁという旅の雰囲気を演出しています。

暑いけど、天気も良くて、夏の旅って感じがして楽しいです。
d0257690_14143097.jpg

到着アナウンスが無くて、踏切の音で列車の侵入を知らせ、ゆっくり列車が入って来るのが田舎の駅ですね。

本当にゆーっくり、列車が見えてきました。
d0257690_141657100.jpg

さてと、まずはこの列車で長岡へ。

ゆっくり埼玉に帰ります。
d0257690_14494645.jpg

車内は思いのほか空いていて、ボックス席を1人で使えました。
d0257690_1450385.jpg

こうやって夏の日本の風景を見ながら、ガタンゴトン列車に揺られるのは気分が良いものです。

ライブが終わって、すぐに新幹線で帰ろうかとも考えたけど、鈍行旅にして正解でした。
仕事の疲れも癒されます。
d0257690_14522840.jpg

長岡で昨日と同じ蕎麦屋で昼食。

昨日は天丼セットにしたので、今日は1番シンプルなへぎ蕎麦を注文。
やっぱり美味しい蕎麦です!
d0257690_1454798.jpg

長岡からさらに1時間半ほど列車に揺られて、越後湯沢で一旦下車。

越後湯沢というと、豪雪地帯としても知られるように、冬はスキー客で賑わいますが、夏もそこそこ観光客の皆さんはいました。

みんな温泉でも行くのかなぁ?
d0257690_14574515.jpg

お土産屋さんがたくさんあって、乗り換え時間があっても暇を持て余すことなく、楽しめる駅でした。

ここで、ホテルで買ったまんじゅうを祖父母宅に配送。
d0257690_14591161.jpg

ここでもカフェに入って、コーヒーフロートを飲みました。

ソフトクリームは甘くて濃厚でコーヒーによく合います。
ゆっくり過ごして、この後水上、高崎で乗り換え、18時頃に自宅に帰りました。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2015-08-30 14:20 | 国内旅行記 | Comments(0)

<< Saku / タワーレコード池... ミューズノートでYUI特集! >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE