会津若松旅行 ③ [1日目] (鶴ヶ城を見学、喜多方ラーメン食べ歩き)

会津若松旅行 ① [1日目] (鈍行を乗り継いで会津入り)
会津若松旅行 ② [1日目] (ハイカラさんで七日町へ)


2015年9月5日(土)

ホテルで一旦お茶を飲んで一息ついたところで、荷物を置いて出発。
d0257690_22112643.jpg

再びハイカラさんに乗って、今度は鶴ヶ城を目指します!

さっき通った七日町もゆっくりと通過し、会津若松駅前から約20分で鶴ヶ城入口バス停に到着。
レトロなバスに揺られての移動は心地よい時間でした。
d0257690_22152698.jpg

ほとんどの人はこのバス停で下車。

バス停を降りてすぐに目に入る鶴ヶ城会館には、お洒落な飲食店が軒を連ねて良い雰囲気♪
d0257690_2219275.jpg

5分程歩くと、鶴ヶ城が姿を現しました!

実に立派な城でしばらく見入ってしまいました。
名古屋城、姫路城、熊本城と有名どころは結構見てきましたが、鶴ヶ城は一味違いますねぇ。

東北『会津の城』という雰囲気をヒシヒシと感じられます。
d0257690_22285420.jpg

モードを変更して撮影。

城の貫禄が出ていて良く撮れた!と思ったけど、あとでよく見ると人の頭が入ってしまっていたので残念・・・。

桜の季節はより一層美しい鶴ヶ城になるそうで、それもまた見てみたいなぁ。
d0257690_22333728.jpg

今回のホテルの宿泊プランに天守閣の入場引換券が付いていたので、窓口で入場券に引き換えてもらい、いざ入場。

展望層に出るまでは撮影禁止ということで、カメラは閉まって、いろんな展示物を眺めながら鶴ヶ城の歴史を感じました。

ここ鶴ヶ城で戦いが繰り広げられたのは幕末のこと。
中学の歴史でも習う、戊辰戦争ですね。

戊辰戦争後に政府の命令で天守閣は取り壊されたのですが、市民の願いによって昭和40年に復元されたということです。

案内をされている方々のお話をいろいろ伺いましたが、皆さん本当にこの城を、会津を誇りに思ってらっしゃるなと、感じました。

こういうところでも、地元愛っていいよなぁとつくづく思います。
d0257690_22444675.jpg

ゆっくりと見学しながら、展望層にたどり着きました。

どんなに涼しい日でも、やっぱり城の上まで上がって来ると、暑くなるものですね。
会津の景色を眺めながら、少々涼みます。
d0257690_22481622.jpg

d0257690_22491817.jpg

やっぱりこうやって高いところから街を見下ろすと、いろんなことが見えてきて本当に面白い!

パリに行ったら絶対凱旋門に登るぞ!と、ここ会津の地で心に誓うのでした(笑)
d0257690_22542080.jpg

降りてきて、近くの売店でソフトクリームを買いました。

ごく普通のバニラソフトだけど、鶴ヶ城を眺めながら食べるととても美味しい!
食べ終わってから、鶴ヶ城限定の桜味もあったことを知りました。

どんな味なんだろう?
食べたかったなぁ。
d0257690_22563067.jpg

バス停に戻って、バス停で15分程待ちました。

ハイカラさんを待っていたんだけど、あかべいが来たので乗ってしまいました。
あかべいは普通のバスなので、スピードはやっぱりハイカラさんより速いです。

あっという間に会津若松駅に戻って来ました。
d0257690_22584714.jpg

あかべいも、ハイカラさんと合わせて利用すれば便利なバスです。
d0257690_232486.jpg

さて、列車に乗って喜多方に向かいます。
目的は勿論、喜多方ラーメンを食べること!

喜多方ラーメンは、札幌ラーメン、博多ラーメンと並んで、日本三大ラーメンのひとつ。

関東では食べたことはあるけど、やっぱり現地で食べてみたいと前から思っていたので、行けて良かった!
やっぱりラーメン好きとしては喜多方に来ないわけにはいきません。
d0257690_2352533.jpg

会津若松から喜多方までは快速列車で約15分。

ちょうど良い距離感です。
こういうときにも、18きっぷって本当に便利です。
d0257690_23769.jpg

17時半頃に喜多方駅に着きました。
割と小さな駅でした。

ラーメンの食べ歩きマップを貰って、行く店を決めることに。

食べ歩きマップを見てまず驚くのが、店の多さ。
こんなに小さい街にこれだけのラーメン店が密集してるって喜多方だけだと思います。

さすが日本三大ラーメンの街だなぁと思います。
d0257690_23101720.jpg

まずは有名な『源来軒』に!と思ったのですが、思いのほか混んでいて、おひとりさまは入りにくい状況・・・。
なので諦めて、第2候補の『大安食堂』にやって来ました。

この大安食堂は18時半までの営業ということもあって、もうすでにお客さんは誰も居ない状況で、ゆっくり食べることが出来ました。
d0257690_2314360.jpg

勿論食べるのは王道の醤油ラーメンです。

もう見た目から、ザ・喜多方ラーメンといった感じで、一口麺をすすっただけで大感動!
最高に美味しい!

シンプルだけど奥深いスープにコシのある麺が絶妙に絡み合って、本当に美味しかったです。
最初にこの店を選んで正解でした。
王道の喜多方ラーメンが食べれたという満足感で一杯に。

それでも、せっかく喜多方まで来たので、もう1店に行こうと決めていました。
ラーメン一杯の量はそこまで多くないので、まだ十分食べられます。
d0257690_2319557.jpg

2店目は『来夢』という駅からはいくらか離れたところにある店にしました。

ここは規模が大きく、カウンター席もあって1人でも気軽に入れるのでお勧めです。
d0257690_23224866.jpg

今度はチャーシュー麺にしました。

先ほどの店が美味し過ぎたのでハードルは上がり気味でしたが、ここのラーメンもかなり美味しかったです。
やっぱりチャーシューメンはボリュームありますね。

しかも2杯目なので満腹です。
d0257690_23253782.jpg

満足して駅まで戻ります。

20分くらい歩きますが、食後の運動にはちょうど良い距離でした。
喜多方と別れを告げて会津若松に帰ります。
d0257690_23272922.jpg

ホテルに戻る前に、無料入浴券を貰った、近くの日帰り温泉施設『富士の湯』でひとっ風呂浴びていきます。

思いのほか広くていろんな種類の温泉がありました。
ただ土曜の夜ということで、やたらと子供が多くて騒がしいのが難点でした(苦笑)

でもホテル宿泊者は無料で入れるなんて実にお得です。
d0257690_2331966.jpg

さらに湯上りには、ホテルの券を使って、ソフトクリームも無料で貰えました。

このソフトクリームが昼間に鶴ヶ城で食べたものより美味しかったのが驚きでした。
d0257690_23324524.jpg

ホテルに21時頃に戻って来ました。

ゆっくりとテレビを観て、1時頃に就寝。
明日は、郡山に少し寄って、ゆっくりと帰って行きます。

会津若松旅行 ④ [2日目] (郡山に寄りつつ帰宅)

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2015-09-18 23:00 | 国内旅行記 | Comments(0)

<< 大阪決戦 ロンドン・パリの地球の歩き方 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE