90年代の名曲 ベスト10 (邦楽編)

60年代の名曲 ベスト10 (邦楽編)
60年代の名曲 ベスト10 (洋楽編)
70年代の名曲 ベスト10 (邦楽編)
70年代の名曲 ベスト10 (洋楽編)
80年代の名曲 ベスト10 (邦楽編)
80年代の名曲 ベスト10 (洋楽編)

ミリオンヒット連発の90年代邦楽編です。
この時代ほどヒット曲が量産された時代はないでしょう。まさにJ-popの全盛期。

私の選ぶ、1990年代の名曲 ベスト10 (邦楽編)です。

********************************

10位 BURN / THE YELLOW MONKEY (1997)


イエモンの代表曲であり、私自身も繰り返し聴いている曲。
初めて聴いたときは、日本語でここまでロックに歌えるバンドがいたんだ!と衝撃を受けましたね。
ギターのカッティングもピアノも、どこか和テイストでカッコいい!
吉井和哉のボーカルも渋くて好きですねぇ〜。


9位 First Love / 宇多田ヒカル (1999)


この曲はリアルタイムで聴いて感動したのを覚えています。
若干17歳にはとても思えません。彼女は本当に天才だと思います。
「Automatic」で彼女が出ていたときにも衝撃を受けたけど、こんな素晴らしいバラード曲を10代で作れてしまうなんて本当に凄い。


8位 イージュ★ライダー / 奥田民生 (1996)


高校生でユニコーンにハマって、そこから奥田民生も聴くようになって、すぐに大好きになった曲。
今でもカラオケでは必ず歌います!
名曲をテープに吹き込んで・・・こんな旅をしてみたい!
民生の曲はいい感じで力が抜けていて、すーと入って来るからいつ聴いても心地よいのです。


7位 SWEET 19 BLUES / 安室奈美恵 (1996)


小室哲哉は好きじゃなくて、小室グループも基本的には聴かないけど、安室奈美恵だけは結構好きなんです。
彼女独特の世界観を持っていて、小室哲哉の枠に収まっていなかったところが、好きになれたポイントなのかも。
中でもこの曲が1番のお気に入り。
去年のバラードベストも買いました。


6位 Time goes by / Every Little Thing (1998)


ELTも結構好き!まあベストしか持ってませんが・・・。
最近のELTもいい曲多いですが、やっぱり有名なのは初期ですよね。
選んだのはやはりこの曲。
もっちーの透き通る声がこの曲の世界観にピッタリ。
大サビの盛り上がりも大好きです。


5位 ロビンソン / スピッツ (1995)


スピッツの1番売れた代表曲。
イントロからもう名曲感満載で、サビの歌詞がとても印象深く素晴らしい!
この歌詞は草野さんにしか書けませんね。
私はこの曲からスピッツを聴くようになったので思い入れ深いです。
大名盤『ハチミツ』での、この曲が果たす役割も大きいなと思います。


4位 LOVE LOVE LOVE / DREMS COME TRUE (1995)


ベストアルバムが大ヒット中のドリカムの名曲!
ドリカムをいろいろと聴くようになったのは最近だけど、この曲はもう昔から好きで、中学生の頃は本当に良く聴いて、歌詞に共感したものです。
”ねぇどうして・・・”と繰り返すAメロが印象的で、シンプルなんだけど奥深い。
いつ何度聴いても美しい、不朽の名曲ですね。


3位 HOWEVER / GLAY (1997)


函館が生んだロックバンドGLAYの言わずと知れた代表曲です。
これまた大好きな「Winter,again」とどちらにしようか迷いましたが、今回はこちらを選択。
今や結婚式の定番曲ですよね。
”傷つけたあなたに今告げよう 誰よりも愛してると・・・”の歌詞とTERUの渾身の歌いっぷりが堪りません。
最近もGLAYのベストを聴いていますが、本当にいい曲が多い!TAKUROって凄いなぁと最近つくづく思います。


2位 真夏の果実 / サザンオールスターズ (1990)

一応順位は付けていますが、2位と1位の差はほとんどありません。
「いとしのエリー」、「TSUNAMI」と並んでサザンを語るうえで外せない名曲中の名曲です。
私自身、「TSUNAMI」でサザンを好きになって、ベストを聴くようになり、すぐに大好きになった曲なので物凄い思い入れがあります。
車で祖父母宅に向かう道中にずっと聴いていた思い出の曲。
今年のライブでも生で聴くことが出来て、感無量でした。
名曲が多いサザンの中でも、これは屈指の完成度を誇る、素晴らしき夏のうたです。


1位 Tomorrow never knows / Mr.Children (1994)


90年代の邦楽を代表する名曲だと思います。
Mr.Childrenの確固たる地位を築いたのがこの曲で、歌詞も曲展開も実に美しく、桜井さんにしか描けない世界観が堪能できます。
中学生のときに初めて聴いたときには、今までに感じたことの無い衝撃を受けました。
以来ずっとミスチルの大ファンです。ついさっきのように思い出します。
277万枚も売れて、まさにミリオンヒット連発の90年代を象徴するような、名実ともに優れた名曲です。

********************************

こうやって選曲していて、やっぱり90年代は凄かったんだなぁと改めて思います。
その時代を少しでもリアルタイムで体験できたのは、本当に良かったなぁと感じます。

90年代洋楽は来週以降にやろうと思います。

90年代の名曲 ベスト10 (洋楽編)
00年代の名曲 ベスト10 (邦楽編)
00年代の名曲 ベスト10 (洋楽編)

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2015-09-19 13:25 | ランキング | Comments(0)

<< 会津若松旅行 ④ [2日目] ... 大阪決戦 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE