2度目の訪問!台湾旅行記 ⑦ [3日目] (ゆっくりと帰国&旅の総括)

2度目の訪問!台湾旅行記 ① [準備編&0日目]
2度目の訪問!台湾旅行記 ② [1日目] (台湾入国、ホテルにチェックイン)
2度目の訪問!台湾旅行記 ③ [1日目] (MRTで淡水へ、夜の西門町)
2度目の訪問!台湾旅行記 ④ [2日目] (高速鉄道で台南へ)
2度目の訪問!台湾旅行記 ⑤ [2日目] (台南観光)
2度目の訪問!台湾旅行記 ⑥ [2日目] (特急で高雄へ、夕食後に台北ホテルに帰宅)

かなりスローなペースで更新していた台湾旅行も今回で最終回です。


2014年12月19日(金)

3日目は最終日。

夕方の飛行機で帰国するので、前回の早朝帰国とは違って、ゆっくり寝てられました。
前回はスクート航空だったので、飛行機が朝6時半。

ホテルを出るのが3時半で、起きたのは2時半でした。
これは本当に辛くて、今回は最終日までゆっくり過ごせる飛行機を選ぼうと決めていたのです。

昨日、台南を歩き回った疲れからか、なかなか起きれず9時まで寝てしまいました。
ホテルの朝食はいいや、ということで、支度をして11時にホテルをチェックアウト。

12:15にホテルフロントに集合して空港へ送迎してもらう予定なので、それまでの1時間少々で、昼食をとることにしました。
d0257690_13542889.jpg

ホテル前の風景をこうやって久しぶりに見ると、懐かしくて胸がいっぱいになります。

もう10か月も前のことだけど、鮮明に思い出します。
日本とは全く違う、まさに中華圏のイメージそのままの街並み。

台北といっても広いからいろんな風景があるけど、やっぱり2回も行った西門町のこの風景にとても思い入れがあります。
d0257690_14475287.jpg

歩道は台湾独特のもので、バイクもいっぱい停まってます。

この風景ともこの日でしばらくお別れとなると、ちょっと悲しくなってきます。
d0257690_14534834.jpg

台湾の歩行者信号。

これが可愛くて大好き!

徐々に歩く速度を速めるアニメーションは、何度見ても癒されます。
d0257690_14563520.jpg

最初はホテル近くで何か食べようかと思ったんですが、最後にMRTに乗りたくなったので急ぎ足で西門町駅へ。

もう何度も歩いた道なので、裏道なんかもかなり詳しくなりました。
d0257690_1545461.jpg

西門町からMRTで1の台北駅へ。

いつも通り、悠遊カードで乗り降り。
あぁ、このMRTにもしばらく乗れなくなっちゃうんだなぁ、と思うと寂しくなってきます。

台北駅は至る所でクリスマスイルミネーションが見受けられました。

クリスマスっていうとやっぱり欧州のイメージが先行しますが、こうやって旅をしていると、日本や台湾、世界中で祝われているんだなぁと実感します。
d0257690_15111994.jpg

台北での最後の食事は、やっぱりこのフードコートで!

前回を合わせてこれで4回目の利用です。
d0257690_15132224.jpg

初日の店の隣にある、焼き肉系の店で店員さんお勧めのメニューを注文してみました。

これで日本円で300円くらいですよ!
本当に台湾て物価が安い!

ボリュームたっぷりの焼き肉は美味しかったけど、台湾って感じではないかな。
それでも美味しくて腹は満たされたから満足。

相変わらずセルフサービスのお茶は甘くて、このメニューにはミスマッチな感じでした(笑)
d0257690_1871875.jpg

時間があまりないので、少し急ぎ気味でホテルへ戻ります。

MRTもこれで最後。
1区間余韻に浸りつつ、西門町へ戻りました。

11:50にはホテルに戻ったのですが、まだまだ人も集まりそうにないということで、最後の最後に『牛乳大王』にスイカジュースを飲みに行きました。
d0257690_18112454.jpg

何度飲んでも最高に美味しい!

皆さんも台湾に訪れた際にはスイカジュースを是非飲んでみてください。
のどが渇いたときに飲むと本当に美味しいです。

マンゴージュースよりも好きだなぁ!
d0257690_1815624.jpg

12:05にホテルに戻ってきました。
預けていたスーツケースを受け取って、12:10にガイドさんがホテルに迎えに来てくれました。

前回と今回、まさか同じホテルになるとは思わなかったけど、お陰でこのホテルには凄い愛着が沸いてきたので、寂しいけど、「お世話になりました」とお礼を言って、バスに乗り込んで出発。
d0257690_18205281.jpg

私が宿泊したホテルを出た後も、ほかのツアーの方のホテルをいくつも経由して、それから免税店に連れていかれます。
行きに連れてこられた店とと同じ店です(笑)

行きはお土産など買わずに周辺をブラブラしたので、今回は買い物をしました。
台湾のキーホルダーなど、結構可愛く喜ばれそうなものが置いてあったので、買い物も楽しめました。

買い物が終わると、再びバスに戻って、高速に乗り桃園空港へ向かいます。

ガイドさんとは空港でお別れだけど、空港に着いてからの流れも事細かく説明してくれるので、初めての人にはとても心強いなぁと思いました。
d0257690_1828618.jpg

14時くらいに桃園空港に到着。

ここからは再び1人で行動します。

やっぱり私は団体で動くより、1人で動くほうが気楽で好きです。
d0257690_18303760.jpg

チャイナエアラインのカウンターでチェックインして荷物を預けて、一気に保安検査場を通過し、出国審査も済ませてしまいました。

これであと2時間はゆっくり出来る!
d0257690_18483942.jpg

何しようかなぁとブラブラしていると、あることに気が付きました。

台湾に来たのに小籠包をまだ食べていない・・・。

観光に夢中ですっかり忘れていました。
d0257690_18501751.jpg

どっか入りやすい店無いかなぁと探していると、フードコートを発見!

小籠包の店もあったので、ここで食べることに。

注文してから20分くらい待ち、期待が高まってきたところで出来上がりました。
d0257690_18525182.jpg

小籠包だけというのは無いみたいなので、仕方なくセットにしたのですが、思いのほか豪華でした。
機内食もあるけど、この際食べれるだけ食べちゃおう!

初めての本場の小籠包はジューシーでモッチリとしていて美味しかったです。
最後の最後で気が付いて良かった!

セットで付いてきた台湾茶も美味しかったなぁ。
d0257690_1857212.jpg

少し早いけど搭乗口付近へ。

チェイナエアラインて台湾の大手のはずなのに、搭乗口はかなり遠く、前回のスクートの搭乗口とあまり変わりませんでした。

時間に余裕がないと大変なことになるので、ご注意を。
d0257690_1934139.jpg

さあ、この飛行機で日本に帰ります。

どんよりとした曇り空。

揺れないでくれよぉ。
d0257690_19352277.jpg

機内に乗り込んで、定刻通りの16:20に桃園空港を離陸しました。

雲を抜けて沈みゆく太陽がとても綺麗に見えました。

ありがとう、台湾!
またきっと来るよ!
d0257690_1938061.jpg

離陸して少しで機内食が配られ始めました。

肉と魚が選べたので、魚にしました。
小籠包セットを食べて間もないので、あんまり食欲は無かったけど、美味しく食べられました。
チェイナエアラインの機内食はレベルが高かったです!

食後に番茶を飲んで、若干ウトウトしていると、もうすぐ着陸態勢に入るとのこと。
d0257690_19405772.jpg

帰りは追い風の影響で3時間弱の飛行時間でした。

やっぱり台湾は近いです!
d0257690_1943133.jpg

無事に成田空港に着陸して、スカイライナーとJRで帰宅しました。

自宅に着いたのは日が変わった頃でした。
台湾がかなり暖かかったので、関東はもの凄く寒く感じて、風邪をひきそうでした。

何はともあれ、2回目の台湾旅行も無事に行って帰って来れました。

ここで帰りの空港で買ったお土産を1つだけ紹介。
d0257690_19464252.jpg

台湾のお土産の代表格といえば、パイナップルケーキですよね。

今回も自分用とお世話になっている方達用にいくつか購入しました。
d0257690_1948264.jpg

前回買った台湾茶と共に味わって食べました。

優しい甘さで、とっても美味しいお菓子でした。
台湾の形をしているのも愛くるしくていいですね!

このお菓子は喜ばれること間違いなしです!



さあ、去年12月の台湾旅行記、これで終了です。

たかだか2泊3日の旅行記にここまで時間がかかってしまって、見て下さっている方がいらしたら、申し訳ありませんでした。

2回目の台湾旅行も本当に素晴らしい思い出でいっぱいです。

ますます台湾が大好きになりました。
出会った人たち、すべてに心から感謝しています。

この経験も十分に生かして、今年の秋はヨーロッパに行ってこようと思います。
そしてヨーロッパから帰ってきたら、また台湾にも絶対に行きたいです。

九州とほぼ同じ面積の台湾ですが、台湾には何度言っても飽きることの無い魅力が溢れているなぁと行ってなお、実感した旅でした。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2015-10-03 13:54 | 海外旅行記 | Comments(0)

<< モントルーはクイーンの聖地! 記念日。feat. miwa >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE