今年の名曲ベスト10 (2015)

皆さん、メリークリスマス!
今年のクリスマスは仕事に追われて、何も出来ませんでした。
クリスマスが終わるということは、今年も数日ということ。

2012年2013年2014年

去年このランキングをやってからもう1年経つのかと考えると、1年が凄まじく早く感じます。
今年でこのランキングも4回目。明日、桑田さんがラジオで同じようなランキングを発表するみたいなので、それよりも前に私はやってしまおうと思います。

私が選ぶ、今年の名曲ベスト10

*****************************

10位 聖なる夜の贈り物 / 秦基博


秦さんは数年前から好きだったけど、今年は更に秦さんを好きになった年でした。
先日の新アルバムはレンタルして何度も聴いています。
「水彩の月」も大好きなんだけど、今日はクリスマスだし、同じくらい好きなこの曲をセレクトしました。
北海道シチューのCMソングとだけあって、北海道の冬をイメージ出来る秦さんらしい美しい曲です。


9位 ONENESS / miwa


miwaの今年の曲といったら、やっぱりこれでしょう!
ライブで聴くこの曲は本当に素晴らしかった。
「Oh Oh Oh Oh oh〜」でカーテンが落ちる瞬間は鳥肌もので、今思い出しても興奮してきます!
昨日のシークレットライブの1曲目もこの曲で、それも素晴らしかったです。
今後ライブでは定期的にやって欲しい曲です。


8位 ワタリドリ / [Alexandros]


今年もたくさんの若手バンドの人気に火が付きましたね。
私も一応人気のあるバンドはほとんどチェックしているんですが、正直いいなぁと思う最近の若手バンドってそんな居ないんですよね。
どのバンドも中高生向きの音楽ばかり・・・と思っていましたが、このバンドは違いました。
去年から少し注目していたバンドですが、この曲で一気に興味を持ちました。
演奏もボーカルもいいじゃないですか!
[Alexandros] 、来年は更にブレイクの予感。注目です。


7位 有頂天 / B'z


今年初めにリリースされたB'zのこの曲は一発で好きになりました。
1月の段階で、このランキングに入れることがほぼ確定したくらい、ビビビッときた曲です。
B'zは普段あんまり聴かなかったのですが、この曲が気に入ったので3月のアルバムも購入。繰り返し聴いています。
スティーヴン・タイラーを彷彿とさせる稲葉さんのボーカルが際立つ1曲です。


6位 無敵のガールフレンド / 大原櫻子


私はシンガーソングライターが好きなので、本来こういった自分で曲を作ってない人の歌ってあんまり好きにならないはずなんです。
でもこの曲は規格外に素晴らし過ぎて、初めて聴いたときから胸がときめいてしまいました。
「エールを送るよ!」のところと、サビの入り方が堪らなく好きです。
大原櫻子は好きではないけど、この曲は本当に名曲です。


5位 もしも運命の人がいるのなら / 西野カナ


5位に続いてこの曲も胸がときめく名曲。
西野カナの曲でここまで胸がときめくのは恐らく「if」以来だなぁ。
MVも素晴らしくて踊りだしたくなってしまいます。
昔の西野カナはいかにもギャルって感じなのがかなり苦手だったけど、年を重ねるにつれ最近はギャル感も薄くなってきて、個人的には今の西野カナはかなりいいなぁと思っています。


4位 Beautiful / Superfly


紅白初出場が決まったSuperflyはこの曲を歌うようですね。
最初はそこまで好きな曲ではなかったけど、アルバムで何回も聴くうちに今では大好きな曲になりました。
今更言うまでもないけど、志保ちゃんは本当に歌が上手い!
こういった透明感のある曲のときほど彼女の魅力が発揮されるように私は思います。
「遠回りしても守るべき道を行け」という歌詞が胸に沁みます。

**************************************

3位に行く前に、今年も20位から11位も載せておきます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
20位 アロエ / サザンオールスターズ
19位 夢見る隙間 / aiko
18位 オー!リバル / ポルノグラフィティ
17位 大切な人 / 藤巻亮太
16位 I AM A HERO / 福山雅治
15位 新宝島 / サカナクション
14位 STAR TRAIN / Perfume
13位 SUN / 星野源
12位 コロニー / BUMP OF CHICKEN
11位 君がくれた夏 / 家入レオ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この中だとやっぱり「コロニー」と「君がくれた夏」をよく聴いたなぁ。
ここ数日で好きになって来た「STAR TRAIN」もランクイン。
というわけで、3位からの発表に戻ります。

**************************************


3位 Starting Over / Mr.Children


今年のミスチルは凄かった!
最初は「fantasy」や「幻聴」ばかりをリピートしていましたが、この曲はじわじわと好きになってきました。
ライブにも2回行けたし、本当に素敵に思い出をミスチルに作ってもらいました。


2位  / FLOWER FLOWER


2月に発売されたフラフラのミニアルバムが大名盤でして、出来れば前曲ランクインさせたいくらい素晴らしいんです。
今回は1曲目の「春」をセレクトしました。
イントロのギターが印象的で、明るく希望を感じるまさしく春の歌です。
「とまる時も進む時も ずっとそばにいるよ」と寄り添いつつも、
「今は今しかない 進もう」と前を向いて進む決意を歌った旅立ちの季節にピッタリの曲です。


1位 旅するソングライター / 浜田省吾



今年は浜省のアルバムがヒットして、未だ衰えぬ人気を見せつけてくれましたねぇ。
この曲は、王道の浜省節が始まったと思いきや、レゲエ調になっていく曲展開が意外にもいいんです。
歌詞に「ロンドン、パリ、ニューヨーク、札幌、博多」が出てくる辺りも、今年の私の旅の思い出にリンクして印象的。
今年はロンドン、パリ、札幌、博多に行きました。あとニューヨークさえ行っていればこの曲と完全に一緒だったのに・・・と少し悔しい気持ちにもなりますが(笑)、なにはともあれ、今年の私にリンクするこの曲を1位に選びました。
浜省、やっぱりいいなぁ??いつかライブに行ってみたいです。

*****************************

今年の名曲ベスト10でした。
5年目となる来年はどんな名曲が生まれるのか楽しみです。

それから今年は、隠れた名曲が多かったので後日、裏ベスト10もやりたいと思います。
お楽しみに。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2015-12-25 20:50 | ランキング | Comments(2)

Commented by ミワニッチモ at 2015-12-26 12:40 x
楽しいランキングですね♪
やはり今年のmiwaちゃんの曲と言ったら「ONENESS」ですね。
西野カナやミスチルもいいですねぇ。
それから来年、miwaちゃんのツアーがありますね!僕は大阪、名古屋、そして最終日の東京に行きます。
来年もよい年にしましょうね!
Commented by fmbmrtjd-mmkkai at 2015-12-27 17:24
ミワニッチモさん、こんばんは!コメントありがとうございます。
楽しく見て頂けたなら幸いです。
今年のmiwaは何といっても「ONENESS」ですよねぇ♪
ミワニッチモさんは東名阪、制覇されるんですね!凄いなぁ〜。
武道館でお会いところですが、私は群馬ライブなので残念・・・。
バラードコレクションの詳細も発表になりましたし、来年が楽しみですね。
今年もこんなブログにコメント頂きまして、ありがとうございました。来年もよろしくお願い致します。

<< 今年の”裏名曲” ベスト10 香港、そして台湾へ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE