miwa / "ballad collection"tour 2016〜graduation~ @ ベイシア文化ホール

7日(日)に10回目となるmiwaのライブに行って来ました。
前日にはSuperflyのライブにも行ったので、ライブ三昧の週末となりました。

会場は群馬県前橋市にある、ベイシア文化ホール。
前橋って私の住んでいる埼玉県から意外に遠いので、昼過ぎには自宅を出発。
前日のSuperflyの余韻が冷めやらぬ中、なんとかmiwaモードに切り替えようと、電車ではずっとバラードコレクションを聴いていました。
ネタバレするので、これから行かれる方はご注意下さい。
d0257690_21573158.jpg

14時半には前橋駅に到着。
埼玉は暖かかったのに、前橋は寒い!
時間に余裕があるので、駅のマックでホットコーヒーを飲んでから出発。

会場まではバスも出ているようだけど、ゆっくりと歩いて行きました。
快晴で山が綺麗です。
駅から遠いと聞いていたけど、思ったよりは近く感じました。
d0257690_21592186.jpg

16時に会場に到着して、ちょうど開場時間。
長い列に並んでゆっくりと入場。

席は2階のかなり上の方でした。
昨日のSuperflyに比べると随分遠いなぁ(苦笑)
d0257690_21595358.jpg

グッズもちょっと覗いてみたけど、今回は買いませんでした。
いつものようにチビmiwaがお出迎え。

さあ、17時ちょうどに会場が暗くなって、ライブスタート!

セットリストです。

************************
めぐろ川
ホイッスル〜君と過ごした日々〜
Dear Days
Chashing hearts
春になったら
441
friend〜君が笑えば〜
月食〜winter moon〜
夜空。
オトシモノ
片想い(弾き語り)
ミラクル
君に出会えたから
ヒカリへ
あなたがここにいて抱きしめることができるなら
つよくなりたい
~~~~~~~~~~~~~~
fighting-φ-girls
ストレスフリー
again×again
~~~~~~~~~~~~~~
Delight(弾き語り)
************************

miwaのポエムの朗読から始まって、なんと「めぐろ川」からライブがスタート!
これには驚きました。普段のライブではまずあり得ません。
大好きな「めぐろ川」から始まったことによって、1曲目から完全に会場はバラードモードに。
いつもならファンの大歓声が飛ぶところですが、みんな立ち上がらずに座って聴き入っていたようで、演奏が終わると温かい拍手が。

「ホイッスル」を挟んでこれまた1stの隠れ名曲「Dear Days」をやってくれたのは嬉しかったなぁ。miwaファンになったころの気持ちを思い出させてくれます。
その次の「Chashing hearts」が爽やかで素晴らしかった!初めて行ったライブでも印象に残っている曲なので懐かしいなぁ。
このあたりからチラホラ立ち上がる人が出始めて、「春になったら」は完全にみんな立ち上がって盛り上がりました。

ファンにはお馴染みの「441」のあと、「friend」をやってくれた!
「学生時代を思い出しながら聴いて下さい。」とmiwaが言っていた通り、私もその頃のことを思い出しながら聴きました。
この曲の発売当時は短大生だったので、本当に思い出とリンクします。

「夜空。」はまさかハジ→が来るわけはないだろうし、ハジ→パートは誰が歌うんだろうなぁと思っていたら、オバタさんが歌っていました。
もう10回もライブに来ていると、バンドメンバーも完全に覚えて、全員好きになってきました。

まあ特に、まゆみっくすが好きだなぁ??
やっぱりmiwaバンドはこのメンバーがいいから、これからもあまり替えないで欲しいなぁ。

さて、名曲「片想い」はピアノ弾き語りバージョンです。これがまた良かった。

そのままバラードが続くと思いきや、「ミラクル」「君に出会えたから」と2曲続けて最高に盛り上がる夏うた!
代表曲「ヒカリへ」、最新曲「あなたがここにいて抱きしめることができるなら」も披露されました。
2番サビの『ありふれた毎日でかまわない』という部分が特に好きで、ライブでもCD通りに再現してくれて大満足でした。

そして本編最後は本当に大好きな、大切な、「つよくなりたい」でした。
最後にこの曲をやってくれて本当に嬉しかった。勇気づけられました。
この曲にはmiwaの魅力が凝縮されています。これからもずっとこの曲を聴き続けたいと思います。

アンコールはハイテンションな曲が続きました。
「fighting-φ-girls」のダンスは難し過ぎ(笑)
それに比べて「ストレスフリー」は簡単なので誰でも出来ていいですねぇ。
アンコール最後は「again×again」でこれまた意外。

メンバーが下がって、miwaも「ありがとうございました」とお辞儀をして、終わりかと思いきや、もう1曲「Delight」を弾き語りでやってくれました。
最初は英語でしたが、最後のサビから日本語に。
圧倒される弾き語りでした。

端からは端までお辞儀をしてまわって、「また会おうねぇ〜」と手を振ってmiwaは去って行き、ライブ終了。

記念すべき10回目のmiwaライブ、とても良いライブでした。
バラードコレクションのツアーだけど適度に盛り上がる曲もやってくれて、本当に良いステージでした。
初めて行ったドームシティーホールライブ、大感動の武道館卒業ライブ、名古屋や長崎の遠征ライブの思い出が走馬灯のように蘇ってきて、感慨深い想いにふけることが出来ました。

これからもmiwaライブに参加し続けたいと思います。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2016-02-13 22:12 | ライブ | Comments(2)

Commented by ryo_1989 at 2016-02-14 10:23
「片想い」のピアノ弾き語りはたまりませんね!
miwaのバラードナンバーの中でも一番好きな曲なので、生で聴けたfmさんが羨ましい限りです。
Commented by fmbmrtjd-mmkkai at 2016-02-15 21:42
「片想い」のピアノ弾き語りは素晴らしく感動しました。
ギターのmiwaに慣れているせいか、ピアノを弾くmiwaの姿はやはり新鮮でした。
ryoさんもやはりこの曲がお好きなのですね♪
是非1度、miwaのライブに足を運ばれて見て下さい!きっと素晴らしい思い出になると思いますよ。

<< フォートラベルの旅行記を始めました ロンドン・パリ旅行 ⑪ [3日... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE