ジョージ・・・

悲しいです。
ジョージ・マイケルが53歳の若さで突然、天国へ旅立ってしまいました。
d0257690_20194661.jpg

私がジョージを知ったのは中1のとき。
英語の授業で「Last Christmas」を聴いて感動し、ワム!のベストアルバムを買いに行ったのを最近のことのように思い出します。

それから高校でクイーンのファンになり、あのフレディ追悼コンサートのことを知り、ジョージの素晴らしきステージを観るのです。



ジョージの歌う「Somebody To Love」、初めて観たときはもう何にも言葉が出てこないくらい、感動しました。
ジョージのフレディに対する溢れんばかりの愛情が詰め込まれた、素晴らしいステージ。
去りゆくジョージを見つめるブライアンの表情が、その素晴らしさを物語っています。

本当にフレディ亡き後のクイーンファンにとっても、ジョージの存在はとてつもなく大きなものだったのです。

このステージでジョージ・マイケルという人物も好きになり、ソロのアルバムも集め出し、今では全て揃って、先日のクリスマス・イブにもジョージの歌声を聴いていたところに、この訃報が飛び込んできました。

まだまだ若いのに、残念でなりません。
天国でフレディと再会出来ることを祈っています。
ご冥福をお祈り致します。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2016-12-27 20:34 | 音楽の話題 | Comments(0)

<< 春の京都・大阪旅行 ⑤ [1日... 今年の名曲ベスト10 (2016) >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE