冬の函館・湯の川温泉旅行 ④ [1日目] (函館山からの夜景、ひとり回転寿司)

冬の函館・湯の川温泉旅行 ① [準備編]
冬の函館・湯の川温泉旅行 ② [1日目] (バニラエアで函館へ)
冬の函館・湯の川温泉旅行 ③ [1日目] (ラッキーピエロ、湯の川プリンスホテル渚亭へ)


2017年2月27日(月)

素晴らしい温泉で、ついつい長湯し過ぎた為、だいぶ遅くなってしまいました。

17時半にホテルを出発です。
「いってらっしゃいませ」と、にこやかに送って頂きました。

日も傾き始め、さっきよりだいぶ気温が下がったようですが、温泉で温まったので、寒くはありません!
d0257690_21413696.jpg

電停に着いて、5分くらいで列車が来ました。

「電車は前の電停を出ました。どうぞご利用下さい。」というチャイムが何とも可愛らしくて、ホッコリしました。

函館市電には2系統ありますが、この区間は2系統とも同じなので、本数も多くて、5分少し待てば列車はやって来るので便利です。
d0257690_21424591.jpg

「湯の川温泉電停」で乗ったときは空いていましたが、「五稜郭公園前電停」辺りからは満席に。

景色を楽しもうと思ったけど、湯上りでガタゴト列車に揺られていると心地よくて、ついつい寝てしまいました。

気づくと函館駅前を通過していました。
d0257690_16445687.jpg

「十字街電停」に着きました。

「湯の川温泉電停」からは約40分と、結構かかりました。

函館山に教会群と観光スポット満載エリアとあって、ほとんどの人がこの電停で下車しました。
乗って来た列車を見送って出発。
d0257690_16472924.jpg

電停からロープウェイの山麓駅までは徒歩10分です。
雪の積もった急な坂道を上るのは、なかなか大変でした。

山麓駅の前には、大型の観光バスがたくさん停まっていました。
多分そのほとんどが海外からのお客様のようで、山麓駅は一気に多国籍な雰囲気に。

いろんな国の方が居ましたが、やっぱり台湾の方が1番多かったです!
d0257690_16521232.jpg

窓口でロープウェイの往復搭乗券を買います。
1,280円とややお高め。

夜のロープウェイは大混雑だと思ったので、少し遅い時間にずらしてみたものの、やはり大混雑でした。
でもそれ以上に、下って来るロープウェイからは、物凄い数の人が降りて来ました!

やっぱり時間を少しずらして正解だったかも。
d0257690_16524341.jpg

30分くらい並んでようやくロープウェイに乗れました。

運良く1番後ろに乗れてラッキー。
ゴンドラ内は人・人・人。

乗れるだけ乗ったら、山頂に向けて出発です。
d0257690_16531366.jpg

動き出しました。

このロープウェイ、大型の割にはなかなかのスピードです。
d0257690_1655992.jpg

山麓駅があっという間に小さくなってしまいました。
これは綺麗な夜景が見えそうな予感!

ちなみに2年半前、函館山ロープウェイに乗ったときはこんな感じでした。

弾丸!函館・札幌旅行 ③ [1日目] (元町散策、雨の函館山)

このときは厚い雲に覆われて、何にも見えなくて残念な思いをしたので、今回はそのときのリベンジです。
d0257690_16553949.jpg

函館の形が見えてきました。

有名な夜景までもう少しです。
d0257690_16561010.jpg

おぉ〜!
遂に見えてきました!

ゴンドラ内は大歓声に包まれました。
そのほとんどが台湾の方だったので、何だか凄い嬉しい気持ちに。
d0257690_16585699.jpg

山頂駅に到着して、展望台へと急ぎます。

早く夜景を見たい!
でも展望台はたくさんの人で溢れていて、なかなか柵の前に立てません。

待つこと20分、ようやくベストポジションに。
d0257690_1735516.jpg

素晴らしい夜景!!

これぞまさに、100万ドルの夜景!

余りの美しさに感激して、胸が一杯になりました。
前回悔しい想いをしているだけに、今回はこんなに素晴らしい夜景を見れて感無量です。
d0257690_1713315.jpg

写真手前には教会群、中央には函館駅、その奥には五稜郭が見えます。

さらに右上には、先ほどまで居た、湯の川温泉の夜景も見えます。

まさに函館市内を一望できる、素晴らしい夜景スポットですね。
同じく”100万ドルの夜景”と言われる香港の夜景も見ましたが、比較にならないほど函館の方が美しいです!

やっぱり函館は空気が澄んでいるから、より光が美しく見えるんですね。

いつまでも見ていられる、本当に素晴らしい夜景に大満足!
まだまだ見ていたかったですが、寒さで耳が痛くなってきたので、そろそろ中に入りましょう。
d0257690_17155763.jpg

前回は何も見えなかったので、ここでコーヒー牛乳だけ飲んで下山した思い出があります。
リベンジに成功して本当に良かった!

ここで職場へのお土産を購入しました。
定番の白い恋人やマルセイバターサンドは空港で買うとして、ここでしか買えない限定のチョコレートを買いました。
d0257690_17164565.jpg

夕食の時間が近いというのに、我慢出来なくなって、ソフトクリームを買ってしまいました。
500円という、なかなか強気な価格設定です。

でもこのソフトクリームが物凄く美味しくて、ビックリしてしまいました。
私はバニラのソフトクリームが大好きで、いろんな観光地で食べてきましたが、ここのはベスト3に入る美味しさでした。

普通のソフトクリームとは少し違って、生クリームの味が強く、とっても濃厚です。
これは500円出してでも食べたほうが良い味です!

クッキーで出来たコーンも美味しかったです。
d0257690_17195744.jpg

美味しいソフトクリームに満足したところで、下山しました。

帰りのロープウェイはそこまで混雑しなくて、すんなり乗れました。
この時間の上りのロープウェイはさすがにガラガラで、意外に穴場の時間帯なのかなぁと思いました。
d0257690_17211483.jpg

もう7時になって、夕食の時間です。

今回のホテルは夕食付きのプランもあったけど、どうしても函館の回転寿司を体験したかったので、夕食無しのプランにしたのです。

美味しい海の幸が揃う函館には、たくさんの回転寿司がありますが、中でも有名なのがこの『まるかつ水産』です。

「十字街電停」から徒歩5分、ロープウェイ山麓駅からは15分です。
寒かったので、この道のりが結構長く感じました。

ひとりなので、すぐにカウンターに案内してもらえました。
専用のタブレットで注文するシステムで、声掛けをしなくても良いのが便利ですねぇ。
d0257690_17324131.jpg

まずは、いくら!

我が埼玉県は海なし県なので、鮮度の良いいくらは出回っていませんが、ここのいくらは鮮度抜群。
口に入れた瞬間に、違いがハッキリわかります。

やっぱり北海道のいくらは違うなぁ。美味しい!
d0257690_1733418.jpg

続いてさんま。

さんまはすぐに悪くなってしまうので、なかなか刺身に出来ない魚でもあるのです。
なので北海道に来たら、必ずさんまを食べます。
うーん!美味しい!
d0257690_17341663.jpg

カニ汁を注文しました。

カニのダシが出ていて、最高でした!
これは今まで飲んだカニ汁で1番美味しかったです。
d0257690_17344747.jpg

海老も大好きなんです。

値段を気にしてしまって、1番安い甘海老にしましたが、十分でした。
d0257690_17353418.jpg

それから北海道と言えば、ニシンです!

本州の方は知らない方が多いかもしれませんが、ニシンは北海道ではメジャーなお魚なんです。
この刺身がまた美味しいこと!

北海道に来たら必ず食べます!

ここまでで写真を撮るのをやめてしまいましたが、13皿食べて、3,500円でした。
満足、満足!

お腹も一杯になったところで、夜の教会を見に行くとしましょう。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2017-03-22 21:25 | 国内旅行記 | Comments(2)

Commented by kamietoraberu at 2017-03-23 21:03
北海道は函館しか行ったことがないのですが、やはり夜景が印象的でした~☆
冬の北海道って飛行機が飛ぶのかリスキーな感じがしてたのですが、なんだか私も行ってみたくなってきました。
o(*゚∀゚*)o
普通のスニーカーだと滑りやすいですか?
やっぱり雪国仕様の靴が必要なんですか??
Commented by fmbmrtjd-mmkkai at 2017-03-24 20:57
kamietoraberuさん、こんばんは!
函館と言えば夜景ですよねぇ。

北海道の方は普通のスニーカーを履いて、何食わぬ顔で歩いておられますが、私達本州の人は普通のスニーカーだとズドンっと転んでしまいます(汗)
やっぱり雪国の方は雪に慣れていて、滅多に転ばないようですよ。
これから北海道は雪解けも進んで、ベストシーズンになりますので、機会があれば是非行かれてみて下さい!富良野や美瑛がお勧めです!

<< ロンドンでテロ 冬の函館・湯の川温泉旅行 ③ ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE