冬の函館・湯の川温泉旅行 ⑦ [2日目] (雪の教会群、帰京)

冬の函館・湯の川温泉旅行 ① [準備編]
冬の函館・湯の川温泉旅行 ② [1日目] (バニラエアで函館へ)
冬の函館・湯の川温泉旅行 ③ [1日目] (ラッキーピエロ、湯の川プリンスホテル渚亭へ)
冬の函館・湯の川温泉旅行 ④ [1日目] (函館山からの夜景、ひとり回転寿司)
冬の函館・湯の川温泉旅行 ⑤ [1日目] (夜の教会群、ホテルへ)
冬の函館・湯の川温泉旅行 ⑥ [2日目] (朝食バイキング、五稜郭へ)


2017年2月28日(火)

最終回です。

最後は雪の教会群を見に行きましょう。
五稜郭タワーから電停まではやっぱり結構遠いです(汗)
d0257690_17194884.jpg

「五稜郭公園前電停」から市電に乗車。

この列車はかなり混雑していました。
高校生が多く、どこで降りるのかな?と思ったら、私と同じ「十字街電停」でした。

そういえば、教会の近くに高校があったことを思い出しました。
路面電車で通学出来るなんて、いいなぁと羨ましくなりました。
d0257690_17232099.jpg

「十字街電停」で下車して、教会群へ。

まずは『カトリック元町教会』です。
この教会群の中では1番地味なので、ちょこっと見ただけですが、後から調べると無料で中を見学できることがわかりました。

せっかくなら中も見たかったなぁ。
d0257690_1724016.jpg

市電の走る道路は、ある程度雪が溶けて来ていましたが、ここら辺はもう雪だらけです!

昨日の夜は、気温も低くてツルツル滑りましたが、今は気温も上昇してきて、しっかりと歩けます。
閑散期の平日だからか、人もまばらですねぇ。
d0257690_17252259.jpg

続いては『函館ハリストス正教会』です。

昨夜は豪快に転んでしまいましたが、今日は大丈夫。

夜も夜で良かったけど、雪の美しさがわかるのは、やっぱり昼間ですね。
何だか凄く輝いて見えます!美しい!
d0257690_17505713.jpg

雪の中をザクザク進んでいくと、こんな美しい風景が見れました!

せっかく冬の函館に行くなら、雪景色の街並みを見たいなぁと思っていたので、この景色を見れて感無量です。

さきほど目の前までいった、カトリック元町教会、その先には函館港が見えます。
雲一つない晴天、本当に美しい景色に大満足!
d0257690_17512432.jpg

その写真を撮ったところから振り返ると、こんな感じです。

かなり雪が積もっていて、結構靴が濡れてしまいました。
遠目で見るハリストス正教会、本当に美しいなぁ。

ここで10分くらい教会を眺めていました。
d0257690_1752195.jpg

さあ、続いては『旧函館区公会堂』です。
ハリストス正教会からまっすぐ、10分少々歩きます。

昨夜も来ましたが、ここは「十字街電停」よりも「広末町電停」のほうが近いので、人はほとんどいませんでした。
d0257690_17524635.jpg

前回は外から見るだけでしたが、今回は中に入って見学してみます。

入場料は300円です。
さっそく階段が良い感じ!
d0257690_17533097.jpg

コンサートホールとして使われることもある大広間です。

こんな素敵なホールでのコンサート、いつか参加してみたいなぁ。

中はストーブが焚かれていてポカポカでした。
d0257690_17542341.jpg

バルコニーからは函館港の美しい風景が望める、とまっぷる情報で把握していたので、楽しみにしていたのですが、冬は封鎖されているようです。
残念・・・。
d0257690_1757317.jpg

さあ、最後は有名な八幡坂を見に行きましょう。

やっぱり美しい!
天候に恵まれなかった前回の無念を晴らす、美しい風景でした!

今思い返してみると、市電が来るまで待って、一緒にカメラに収めたかったなぁと少し後悔。
d0257690_17573268.jpg

雪景色の教会群を満喫したところで、駅へと向かいます。

今回最後の市電に乗車。
d0257690_1821450.jpg

今回の旅、初めての函館駅です。

北海道新幹線の開通で、駅舎が変わっているのかなぁと思ったら、そのままでした。
新幹線はこの函館駅ではなくて、新函館北斗駅からなんですよね。

なんで函館駅まで伸ばしてくれないのだろう、不便だなぁと思っていましたが、北海道新幹線の最終目的地は札幌なので、東京〜札幌間を速く結ぼうと考えたら仕方ないのかもしれません。
d0257690_1825367.jpg

本当はここから列車で旅を続けたい気分です。

前回はここから札幌まで移動した弾丸旅でしたが、今回はJR北海道を利用しない旅となりました。
でもゆっくり出来て良かったです。
d0257690_1861512.jpg

駅前のバスターミナルから、空港行きのシャトルバスに乗って、空港へ。

疲れたのでタクシーに乗っちゃおうかなぁと思ったのですが、何とか誘惑に打ち勝ち、バスに乗ることが出来ました!
d0257690_23433489.jpg

しばらく走ると、お世話になった『湯の川プリンスホテル 渚亭』の目の前を通りました!
ありがとうございました!
d0257690_23441049.jpg

ウトウトしていると、あっという間に函館空港に着きました。

やっぱり近いですね。
歩けちゃうくらいですものね。

まずはバニラエアカウンターでチェックイン。
d0257690_23451726.jpg

朝食をたくさん食べた上に、ソフトクリームも食べたので、お腹は減りませんが、昼食にしましょう。
そういえばまだラーメンを食べてなかったということで、空港内の『おんじき』というラーメン屋さんへ。
チェーン店で、市内に数店舗展開しているようです。
d0257690_23461112.jpg

函館と言えば、やっぱり塩ラーメンでしょう!

バターの乗ったものにしました。
函館の塩ラーメンもやっぱり美味しいなぁ!
d0257690_23463982.jpg

土産店でたくさん買い物をしました。

時間が迫ってきたので、保安検査場を通過。
d0257690_2235025.jpg

帰りは14:20発の飛行機です。

1日1便しか飛んでいないので、選べませんが、なかなか使い勝手の良い時間帯だと思います。
座席は満席でした。帰りは通路側を選択。

行き同様、全く揺れることなく、快適なフライトでした。

16時前に成田空港に到着し、東京駅までバス、そこから列車で帰りました。
19時には家に帰って来れました!
d0257690_2293832.jpg

自分用のお土産は、まずキャラメル。
函館土産の定番ですね!

どれも濃厚で美味しかったです。
d0257690_22103040.jpg

そして、こちらも北海道土産の定番、マルセイバターサンドです。

クッキーにレーズンの入ったクリームをサンドした、このバターサンド、大好きなんです!
少しお高いのですが、北海道に行ったら必ず購入します。
d0257690_22162558.jpg

紅茶との相性も抜群です。
カロリーは高そうだけど、美味しくて、ついつい食べ過ぎてしまいます。

さて、1泊2日の函館・湯の川温泉旅行、本当に素敵な旅となりました。

25歳の誕生日ということで、自分へのプレゼントとなった今回の旅行ですが、いつものような弾丸旅とは少し違い、今回は割とゆったりした旅となりました。

高級温泉宿で、貸し切り温泉に浸かり、日頃の疲れを癒せましたし、念願の函館の雪景色も素晴らしかったです。
天気にも恵まれて、前回の無念を晴らせました。

こういった函館旅行が出来たのも、バニラエアが就航してくれたお陰です。
バニラエアさん、ありがとう!

函館は大好きな街なので、またいつか、違った形で訪れたいと思います。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2017-04-28 00:44 | 国内旅行記 | Comments(4)

Commented by kamietoraberu at 2017-04-28 23:46
写真とってもキレイですね♪
お天気に恵まれたようですし、雪景色が教会や街並みにも映えますね。
(^^)

・・・まだ25歳とお若いのに国内外問わず一人旅されていて、(私は一人旅デビューがだいぶ遅かったので)自立されていてスゴイなあと思っちゃいました。

これからもどんどん羽ばたいて下さいね~!
Commented by goriri at 2017-04-28 23:58 x
こんばんは!

函館、港町の雰囲気と洋風の感じが混ざっていてとても良いですね〜
路面電車のレトロ感も素晴らしいのですが、函館空港の一歩手前までなのが少し残念です。

また旅行記を楽しみにしてます…
Commented by fmbmrtjd-mmkkai at 2017-04-29 23:11
kamietoraberuさん、こんばんは!
今回は天気に恵まれて、美しい雪景色が堪能出来て本当に良かったです。

私は友人と休みなかなかが合わないので、どうしても一人旅が多くなってしまうのですが、そのように仰って頂き嬉しいです!
ありがとうございます。これからも kamietoraberuさんのようにいろんな国へ行ってみたいと思います。
Commented by fmbmrtjd-mmkkai at 2017-04-29 23:14
goririさん、こんばんは!
異国情緒漂う函館の街並み、素敵ですよねぇ。
長崎もそうですが、こういった港町の雰囲気が大好きなんです。
函館の路面電車は、あと少し伸ばせば空港まで行けるので、是非とも延長して欲しですね。
次は名古屋旅行記かソウル旅行記の続きをアップする予定ですので、是非ご覧下さい。

<< クイーン+アダム、ヨーロッパツ... miwa / ARENA to... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE