弾丸!ソウル旅行 ⑥ [2日目] (景徳宮、フードコートで昼食)

弾丸!ソウル旅行 ① [準備編]
弾丸!ソウル旅行 ② [1日目] (大韓航空で初韓国へ!)
弾丸!ソウル旅行 ③ [1日目] (空港鉄道で市内へ)
弾丸!ソウル旅行 ④ [1日目] (地下鉄でホテルへ、ソウルの夜)
弾丸!ソウル旅行 ⑤ [2日目] (遅めのチェックアウト、世界遺産の昌徳宮へ)


2016年12月9日(金)

d0257690_23221657.jpg

次は『景徳宮』を見に行きます。

昌徳宮から歩けないこともないですが、一旦「安国駅」へ戻って地下鉄で行きました。

たった1駅で「景徳宮駅」に到着。
d0257690_1584239.jpg

昌徳宮は駅から少し歩きましたが、景徳宮は駅を出るとすぐありました!

それにしても良い天気で、空気が澄んでいます。
寒い!

入場券売り場に向かって歩いていると、韓国のテレビ局からインタビューをされてしまいました。
「日本人です!」と言うと、日本語でいろいろ聞いてきました。

何のインタビューかと思ったら、パク大統領(当時)の一連のスキャンダルについて、日本ではどれくらい注目されているのか?ということでした。

外国でインタビューされるなんて、初めてのことだったので驚きました。
d0257690_15183459.jpg

さて、入場券を買いましょう。

こちらも入場料は3,000ウォンでした。
いざ入場。

何とも神々しい雰囲気です。
d0257690_1517057.jpg

これが今回の旅のハイライト写真です。
素晴らしい写真が撮れました!

着物姿の方がちょうど歩いて来てくれたお陰で、とても韓国らしさが出たと思います。

何だか、天空の城の雰囲気ですね。
d0257690_1520231.jpg

景徳宮はソウルに数ある王宮の中でも最初期のものなんだとか。

創建されてから豊臣秀吉による文禄の役で焼失するまで、約200年間正宮として使用されたとのことです(歩き方情報)。
d0257690_15261298.jpg

この壁が韓国を感じさせますよねぇ。

やっぱり韓国ドラマや時代劇に出て来るイメージがあるんだよなぁ。

もう少し見ていたかったけど、もう12時半を過ぎてしまいました。
昼食を食べて空港に向かわないといけないので、慌ただしく出発です。
d0257690_153132100.jpg

今回最後の地下鉄でソウル駅へ向かいます。

行きと同じように「鐘路3街駅」で1号線に乗り換えてソウル駅へ。
今回は1号線と3号線しか乗れませんでした。

9号線まであるソウルの地下鉄。
次回はもっといろんな路線に乗って、ディープなソウルを見てみたいなぁと思います。
d0257690_15334024.jpg

ソウル駅に着きました。

昨日は外から見ていませんでしたが、さすがに大きいですね!

東京駅や台北駅がレトロな造りなのに対し、ソウル駅は近代的な造りですねぇ。
d0257690_16413124.jpg

乗るのは空港鉄道ですが、韓国鉄道のホームもちょこっと覗いてみました。

ここから釜山まで繋がっていると思うと、ワクワクして来ます。

いつかソウルー大邱ー釜山を列車で周遊してみたいなぁ。
d0257690_1643597.jpg

空港に向かう前に昼食にしましょう。

韓国はひとりで食事を取るのが難しいと聞いていましたが、フードコートがあると知って一安心。

調べてみるとソウル駅に大きなフードコートがあることがわかったので、行ってみました。
d0257690_16475482.jpg

メニューの一部です。

日本語表記がなくて、理解するのに苦戦しました(汗)
d0257690_1772362.jpg

総合のカウンターがあって、ここでメニューを伝えて、お金を支払います。

私は持参していたメモ用紙に、メニューボードからハングルを書き写して、係りの方に伝えました。
ついでにオレンジジュースも注文。
d0257690_1775783.jpg

総合カウンターでお金を支払うと、紙を貰えるので、それを各カウンターに持って行き、料理を受け取るシステムです。

私の注文した料理は人気のようで、たくさん作り置きしてあって、紙を渡すと同時に出てきました。
d0257690_1713370.jpg

広いフードコートなので、人は多いけど座れないほどではありませんでした。

ひとりで食べやすそうな窓側の席を発見!
よし、ここで食べよう。
d0257690_1720165.jpg

窓からの景色もなかなか!

ソウル駅前を行き交う人々を眺めながら食事を取れるなんて、なんかいい感じだなぁ。
d0257690_1647117.jpg

適当に注文した料理です。

韓国料理に詳しくないので、何という料理なのかわかりませんが、メインは野菜の下にお肉や卵が入っていて、とっても美味しかったです。

スープも美味しかったし、本場のキムチを食べることが出来たのも良かったなぁ。
日本のキムチより酸味がある感じがしました。

韓国らしいものが食べれたので大満足です。
お腹が一杯になったので、そろそろ仁川空港に向かいましょう。

弾丸!ソウル旅行 ⑦ [2日目] (空港鉄道で仁川空港へ、帰国)

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2017-06-21 23:11 | 海外旅行記 | Comments(2)

Commented by windingroad_eng at 2017-06-22 02:29
こんばんは。再びコメント失礼します。
旅行記、いつも楽しく読ませていただいています。

私は韓国に何度も滞在経験があり、妻も韓国出身で何かと韓国に縁があります。

歴史問題やら領土問題やら外交やらで、互いに良い印象を持たない方が多いのも事実ですが、見方を変えれば、政治家や一部の右寄りの人達の姿が大きく報道されているだけで、実際の姿は日本と同様に普通の人達が暮らしているだけ、むしろ現在の韓国は親日な人のほうが多数だと感じます。

韓国の魅力のひとつは何といっても食文化です!
1人で韓国語が読めないとなかなか一歩が踏み出せないかもしれませんが、もしもまた訪問される機会があれば、屋台メシや街の食堂でのお食事を是非オススメします!
辛いものが平気であればユッケジャンやキムチチゲなど、苦手であればカルグクス(うどん)やコムタン、キムパプ(海苔巻)などお気に召されるかもしれません。
もしもお友達と一緒であれば、ブデチゲやカムジャタンなどの鍋料理、またサムギョプサル(豚の焼肉)はマストです。
居酒屋に入ればもっとディープな世界が楽しめます(笑)

ちなみにハングルは、1時間の勉強で8割は読めるようになりますので、行きの飛行機の中での暇つぶしに最適です。
Commented by fmbmrtjd-mmkkai at 2017-06-22 22:52
windingroad_engさん、こんばんは。
コメントありがとうございます!

こんな拙い旅行記ですが楽しく読んで頂いて、本当に嬉しいです。ありがとうございます!

windingroad_engさんは奥様が韓国の方なのですね。
私も今回行くまでは正直良い印象は持てなかったのですが、多くの方に親切にして頂いて、少し考えを改めました。

今回は少ししか味わえませんでしたが、それでも食べ物が本当に美味しかったです。
屋台飯や街の食堂にも行ってみたいなぁ!(^^)!
今回は1人で勇気が無かったので、フードコートで済ませてしまいましたが、次回は友人と釜山に行こうかと思っているので、そのときは鍋料理に挑戦したいです!

それからハングルが1時間で読めるようになるとはビックリです。
すごく難しそうなイメージがありました。
いろいろ教えて頂き、ありがとうございます。

是非、また訪韓したいと思います!

<< I Want It All 家入レオ、武道館ライブDVD&... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE