弾丸!ソウル旅行 ⑦ [2日目] (空港鉄道で仁川空港へ、帰国)

弾丸!ソウル旅行 ① [準備編]
弾丸!ソウル旅行 ② [1日目] (大韓航空で初韓国へ!)
弾丸!ソウル旅行 ③ [1日目] (空港鉄道で市内へ)
弾丸!ソウル旅行 ④ [1日目] (地下鉄でホテルへ、ソウルの夜)
弾丸!ソウル旅行 ⑤ [2日目] (遅めのチェックアウト、世界遺産の昌徳宮へ)
弾丸!ソウル旅行 ⑥ [2日目] (景徳宮、フードコートで昼食)


2016年12月9日(金)

d0257690_15314366.jpg

昼食が済んだところで、そろそろ仁川空港に向かいましょう。

駅構内のロッテリア前にはたくさんの報道陣が。
大統領関連の動きがあるのでしょうか?

韓国に来たからにはロッテリアに入ってみたかったのですが、人が多いので空港で探すことにします。
d0257690_15322359.jpg

行きと同じように、空港鉄道で仁川空港へ向かいます。

4号車の窓側の指定席に着席。

とても快適な車内。
慌ただしかった旅ももうすぐ終わりかぁ、と余韻に浸っていると・・・
d0257690_15325020.jpg

車内のモニターが切り替わって、「独島(竹島)は韓国の領土である」と、宣伝映像が流され始めました。
これには相当驚きました。
海外からの観光客にもわかるように英語表記付きです。

こんなこと、やっていいわけないです。
そもそも大前提として、竹島が日本領なのは歴史的にも明確なわけですが、それは置いておいても、こんなアピールの仕方ってありますか?

日本人の感覚では考えれませんね。
最後の最後でガッカリしました。

このことは旅行記に中で書こうか悩んだのですが、事実として書いておくことにしました。
d0257690_16104481.jpg

そんなこともあり、何とも言えぬ気分で仁川空港に到着。

やっぱりアジア有数のハブ空港とだけあって、大きな空港だなぁ。
d0257690_16115053.jpg

外に出てみるとやはり寒い。

タクシーやバスがたくさん行き来していて、いかにも国際空港という感じがします。

チェックインはカウンターでは無く、セルフで済ませました。
ここでもボタン1つで日本語表記に切り替えられるので、安心です。
d0257690_16131646.jpg

順調に手荷物検査、出国審査を通過しました。

私の乗る東京行きの大韓航空の搭乗口はかなり遠かったです。
自国のレガシーキャリアなので、搭乗口は近いと思っていましたが、やはり大きな空港なので遠くなってしまうんですかね。

搭乗口を確認したら、近くにあったロッテリアで休憩にします。
d0257690_16141860.jpg

飲みたかったシェイクが品切れだったので、炭酸とポテトを頼みました。

韓国のロッテのポテトはケチャップが付いてくるんですね!
ホクホクして美味しかったです。

私は昔からマクドナルドよりロッテリアが好きだったので、最後に本場のロッテリアに来れて良かったです。
d0257690_16154675.jpg

その後はお土産を物色。

職場と自分用の韓国のりを買いました。
お店の方は日本語がペラペラで、次から次へと商品をお勧めしてきて、とても商売上手な感じでした。

買い物も済んで、搭乗口の前にやって来ました。

東京行きの大韓航空機。
やっぱり大きいですね。
d0257690_16181941.jpg

16:50に搭乗開始です。

ちょうど日も傾きかけてきました。
d0257690_161984.jpg

席は翼付近の通路側でした。

行き飛行機は空席だらけでしたが、帰りは満席。

それでも窮屈感が無いのが、レガシーキャリアの良さですね。
d0257690_1620976.jpg

さようなら、韓国。

定刻通り、17:20に仁川空港を離陸しました。

揺れることなく安定飛行に入って、シートベルトサインが消えました。
d0257690_16211583.jpg

お楽しみの機内食!

カレーに大根キムチ、チョコに韓国のりが出ました!
最後に韓国らしい食事が出来て良かった!

大根キムチがご飯に良く合って、美味しかったです。
d0257690_16231456.jpg

食後はコーヒーかお茶が貰えます。
私はお茶を入れてもらいました。

やっぱりお茶がホッとする!(^^)!

機内食タイムが終わり、程なくして機体は高度を下げ始めました。
もう着陸態勢とは、やっぱり韓国は近いですねぇ。
d0257690_1624141.jpg

帰りは少し揺れましたが、何とか大丈夫でした。

19時前に成田空港に到着しました。

韓国とは時差が無いので、時間調整が無いのが楽で良いですよね。
d0257690_16295364.jpg

帰りは時間を気にする必要がないので、wifiを返却したら、いつもの京成バスで東京駅へ。

すると東京駅のホームで、運良く、『サンライズ出雲』を見ることが出来ました!
憧れの列車のひとつなので、テンションが上がります!

いつかこれに乗って、出雲大社に行きたいなぁ。

そして22時過ぎに帰宅出来ました。

帰宅してテレビを付けると、朴大統領の弾劾案が可決されたというニュースで持ち切りのようでした。
さっきまでこの国に居たのが、信じられない気持ちになりました。
凄いときに行ってたんだなぁ。
d0257690_1631555.jpg

今回のお土産、韓国のりです。

値段はハッキリとは覚えていないのですが、結構高かったと思います。
空港で買うと高いので、市内のスーパーなどで買った方が良いかもしれませんね。

でも味は素晴らしく美味しかったです!
いろんな味があって、ツーンと突き抜けるわさび味が1番気に入りました。


さて、初めての韓国・ソウルの弾丸旅。
もう半年以上前の話となってしまいました。

滞在時間は24時間も無くて、ちょこっと地下鉄で観光地を見ただけの旅でしたが、とても新鮮で楽しい旅でした。
機会があればまた行ってみたいと思っています。

①で述べたように、私は韓国という国は正直好きではないのですが、実際に足を運んでみて、わかることもありました。
基本韓国の皆さんはフレンドリーで、日本人の旅行者には優しく接してくれます。

嬉しかったのは、街中に日本語表記が多かったこと。
鉄道などの切符を買うときも、日本語表記に切り替えられるので、安心でしたし、ありがたいことだなぁと思いました。

ソウルは想像以上に、日本人が観光しやすい街だと感じました。

ただ、どうしてもひとりだと、食事場所で困ってしまうので(フードコートは良かったです!)、次回は友人を引き連れて、釜山に行ってみたいなぁと考えたりしています。

次回はバンコク旅行記に入ります!

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2017-07-09 22:08 | 海外旅行記 | Comments(6)

Commented by goriri at 2017-07-10 20:00 x
こんばんわ!

韓国に対しての印象は、記事に書いて頂いていたように、僕も同感です。

以前韓国に行った時は、まだ韓流ブームが続いていたこともあり、そもそもそこまで嫌な感じで行った訳ではないため、実際は悪い国ではないよなぁと思いました。
ただ、数年後の慰安婦像の問題からそれ以降は訪韓していませんが。
また、飛行機内の液晶パネルの写真をアップされていましたが、しっかりと独島の評価がされていたのは残念でしたね。
愛国心があるから、竹島は韓国領だと思うのは構いませんが、空港鉄道での英語表記の件もそうですし、川崎フロンターレの旭日旗も、国際的な場面であえてバッシングする姿勢はとても嫌気がさしてます。

日韓仲良くした方が、政治的にも経済的にもメリットが大きいのに…
Commented by コバトンパン at 2017-07-11 14:25 x
韓国に行かれたのですね!
食べ物が美味しかったとのことで、良かったですね。
私はビビンバなどの韓国料理が好きなので、いつか本場で食べてみたいです。

地図で確認してみると、韓国って本当に近いですね。
ここまで近いと、思ったより気軽に行ける国なのかもしれませね。
Commented by fmbmrtjd-mmkkai at 2017-07-12 01:51
goririさん、こんばんは!

goririさんも韓国に行かれたことがあるのですね。
韓国はその時々によって、対日感情が違いますものね。
今は比較的悪い時期にありますし、加えて半島情勢のこともありますので、行くならしっかりとした情報収集だと感じました。
国際的な場で非難してくるのは、本当に嫌気がさしますよね。
それは日本人の感覚では理解出来ないところです。

一方で、今回の旅では、韓国の方に親切にして頂いたこともあるので、国としては反日ですが、個人としては温かくて良い方が多いという印象でした。
Commented by fmbmrtjd-mmkkai at 2017-07-12 01:53
コバトンパンさん、こんばんは!

少しの滞在でしたが、食べ物は本当に美味しかったですよ!
お酒が好きな方には堪らない国だろうなぁと思います。

ビビンバ!今回は食べれなかったんです。
私も大好きなので、今度は食べたいです!

韓国は本当に近かったです。
地理的には気軽に行ける距離にありますよね。
Commented by windingroad_eng at 2017-07-12 21:11
こんばんは。またまたコメント失礼します。
私の妻が韓国人ですが、何年か前に韓国に行った時、妻の甥っ子(当時5歳)が、童謡を歌うのと同じような感覚で突然独島の歌を歌い出し、面食らったことがありました。
さすがに私が日本人なのでその場の大人達が一瞬凍りついたのを感じましたが、子供には悪気も罪もありませんし、私としては気分を害した訳ではなく、むしろプロパガンダともいえる教育の恐ろしさを感じました。
幼稚園で必ず教わる歌ですから、そんな幼い頃から独島は韓国の領土だと教わっていれば、そりゃあ誰もがそう信じて疑わないまま成長しますよね。
私は多くの韓国人の友人や、妻とでさえ、このことは一切話題にしないようにしています。こればっかりは平行線ですね。

私も正直、韓国の政治家や右翼達の言動には本当にウンザリで、「国家」としての韓国はむしろ嫌いです。また、親日の政治家は支持されない、支持してはいけない、そんな空気が社会の中に蔓延していて、親日はまるで隠れキリシタンのようだとでもいえます。実際には親日のほうが圧倒的なマジョリティなのですけど。
日本人と同様、韓国人にも色んな人がいて、私を含め、多くの日本人が実際に出会う韓国人の大半は「普通の人」だというのが恐らく事実ですね。
そのへんは多くの日本人に誤解してほしくないところです。それにしても航空会社までもがそうだとは、呆れちゃいますねえ。。。

日韓のハーフであるうちの子供達には、差別や偏見を持ったり持たれたりせず、広い視野を持った人になってほしいと願っています。

長々と失礼しましたm(__)m
Commented by fmbmrtjd-mmkkai at 2017-07-15 00:05
windingroad_engさん、こんばんは。コメントありがとうございます!
なるほど、幼稚園からそういった歌を教わるのですね。
それは疑いを持たないまま成長してしまいますよね。
仰るように、それはお子さんが悪い訳ではないですし、その教育が恐ろしいと感じます。

数年前、KARAのメンバーが日本びいきの発言をしたら、韓国で叩かれたという話を聞いたことがありますが、やはり政治の世界でもそういった空気が蔓延しているのですね。

実際には日本が好きな方が多いというのも、今回初めて韓国に行って、正直私も感じました。
出会った方皆さん、とても親切にしてくれましたし、日本語表記がされている施設が多かったのも有り難いなぁと思いました。
行く前はネガティブなイメージしかなかった韓国ですが、行ってみて、良い面もたくさん見つかったので、やっぱり足を運んでみないと分からないこともあるんだなぁと思った次第です。

windingroad_engさんのお子様はきっと素晴らしい成長をなされると思いますよ!
私もまた近いうちに訪韓したいと考えている中で、こういった貴重なお話を聞かせて頂き、ありがとうございます!

<< クイーン 好きな”アルバム・ラ... 日本台湾祭り2017 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE