2回目の新潟コンサート旅行 ① [1日目] (上越新幹線で新潟へ)

桑田さんのライブを観に、新潟まで行って来ました。

今回の桑田さんのツアー、本当は東京ドームで観たかったけどチケットが取れず、空きがあった新潟のチケットを購入。
新潟は2年前にもミスチルのライブを観に行っているので、今回もそんな感じで1泊2日で観光を兼ねて行って来ようといろいろ計画を立てていました。

2年前のミスチル新潟旅行

そんな中、カフェブリュさんからお誘いを頂き、一緒に新潟へ行くことになりました!
新幹線とホテルだけは事前に手配。

2年前は新潟市内のホテルに全く空きが無いという状態で、市外の温泉宿に泊まりましたが、今回は市内のホテルは値段が上昇しているものの、空きはだいぶありました。


2017年10月17日(火)

d0257690_2214071.jpg

当日は9時にカフェブリュさんと熊谷駅に集合。
切符は手配済みなので、改札内の待合室でゆったりお話ししてから、31分発のMaxときに乗車。

上越新幹線は熊谷~東京間はよく利用しますが、新潟方面で利用することはほとんどなく、今回が初めてかもしれません。
この2階建て車両も数年後には引退してしまうので、今回乗れてよかった!
d0257690_22143829.jpg

行きは指定席で、1階の席となりました。
ただ、1階席はかなり低い位置なので、外の景色がほとんど見えませんでした。
いつも在来線のグリーン車の1階だと、遮るものが無いので問題なく景色が眺められるのですが、新幹線だとそうもいかないということを全く忘れていました。

帰りは自由席なので、2階席にしよう。
d0257690_22162361.jpg

車内販売でホットコーヒーを購入。
やっぱり新幹線の中で飲むコーヒーは美味しいです!

新潟まで1時間45分。
カフェブリュさんといろいろお話させて頂いていると、楽しくてあっという間でした!
d0257690_22171884.jpg

11:15新潟着。

いやぁ、やっぱり新幹線は速い!
2年前は鈍行でゆったり来たので、余計に速く感じます。

この時点で全くの疲れを感じません。
d0257690_2218063.jpg

新潟駅、やっぱり大きいなぁ。

北陸新幹線開業と共に立派になった金沢駅には劣るけど、それでも十分ターミナル駅としての貫禄を感じますね。
d0257690_22513441.jpg

まずはカフェブリュさんと共に、今回泊まる『ドーミーイン新潟』の場所を確認。

駅から徒歩8分くらいで、道もわかりやすいです。
送迎バスも出ているようですが、これなら必要ないかも。

ここで一旦カフェブリュさんと別れて、15時のチェックインまで自由行動に。
d0257690_22222113.jpg

ゆったりと新潟駅まで戻って来ました。

どこで昼食にしようか迷いましたが、前回長岡で利用して美味しかったへぎそばの『小嶋屋』で食べることにしました。

お昼時とあって、結構混雑していて、15分程外で待ちました。
d0257690_22224790.jpg

今回もカウンター席。

ここのへぎそばが美味しいのはわかっているので、今回はへぎそばと穴子天丼のセット(1,600円)にしました。
なかなかお高いですが、旅先ではケチらないのがモットーでもあるので(汗)、美味しそうなこれにしました。

のど越し滑らかな蕎麦も相変わらず美味しかったですし、穴子天も外サクサク、中フワフワで最高でした!
d0257690_22232852.jpg

お腹が満たされたところで、駅ビルの『CoCoLo本館』へ。

あんまり覚えていなかったけど、2年前もここに来ました。
店に入った瞬間に、そのときの記憶が蘇ってきて、ハッとしました。

やっぱり再訪すると、こういうことがあるから面白いんですね。
d0257690_22235422.jpg

この新潟特産品のお店で、おにぎりを購入。

勿論使われているのは新潟産コシヒカリで、とっても美味しかったです!
d0257690_2233228.jpg

この連絡通路も懐かしいなぁ。
2年前はスタジアムに向かう前に、ここのモスバーガーで休憩したっけな。

あの旅自体はそこまで思い入れのあるものでは無かったけど、こうして再訪して何とも言えぬ懐かしい想いになるのは自分でも驚きでした。
d0257690_2233267.jpg

新潟駅は万代口と南口からなります。

こちらは栄えている万代口。
人もかなり多いと感じます。

やっぱり新潟は結構な都会なんですよね。
d0257690_22341292.jpg

大きなバスターミナルもあります。

これだけの都会でありながら、新潟は車社会なので地下鉄はおろか、路面電車も走っていません。
これが観光客には非常に不便なんですよね。

やっぱりバスは観光客にはわかりずらいし、路面電車が走っていればそれだけで観光資源になると思うんですけどねぇ。
それにいわゆるLRTは高齢者や障害者にも優しい乗り物で、LRTによって高齢者の外出機会が増えるということまで考えれば、新潟ほどの都市にはあって当然のものだと思います。
(持論を展開してすいません)
d0257690_2245198.jpg

そんなわけで市内の移動手段はバスしかないのかと思いきや、レンタサイクルがあるとのこと。

これから日本海を見に行こうと考えていたので、せっかくなので自転車で行くことに。
駅から徒歩3分のところに貸し出しステーションがありました。
d0257690_2252552.jpg

地下に降りていくと、受付があります。

最初に200円で会員カードを作って、基本3時間まで100円、以後1時間ごとに100円加算されていきます。
これならバスを使うより安そうです。

市内には20か所のレンタサイクルステーションがあり、そのどこで返却しても良いので、とても便利です。
以前訪問した金沢もこんな感じでした。
d0257690_22473567.jpg

無事に自転車を借りることが出来ました。
私で最後の1台だったようで、ノロノロしていなくて良かったです。

さて、これからこの自転車で日本海を眺めに行きます!

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2017-11-08 00:07 | 国内旅行記 | Comments(0)

<< JALカード 今月の本 2017年10月 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE