弾丸!バンコク旅行 ⑤ [1日目] (フードコートで夕食、タイのセブン)

弾丸!バンコク旅行 ① [準備編]
弾丸!バンコク旅行 ② [1日目] (スクートでバンコク・ドンムアンへ)
弾丸!バンコク旅行 ③ [1日目] (タクシーでホテルへ、暑さでダウン)
弾丸!バンコク旅行 ④ [1日目] (BTSでショッピングセンターへ)


2017年06月28日(水)

d0257690_2225332.jpg

「MBKセンター」という、巨大ショッピングセンターにやって来ました。

「地球の歩き方」によると、ここのフードコートは外国人旅行者にも人気があるとのこと。
なので事前にここのフードコートで夕食にしようと決めていました。
(本当は屋台でも食べてみたいけど、お腹を壊すのが心配で、やっぱり清潔なフードコートなら安心です。)
「サナーム・キラー・ヘン・チャート駅」から直結なので、迷うこともありません。
d0257690_22262145.jpg

いやぁ〜、大きく立派なショッピングセンターですねぇ!

1階、2階は洋服や雑貨、電気製品の店がたくさんあって、見ているだけでも楽しかったです。
日本製のスマホやゲーム機がたくさん売られていました。

ボウリング場や映画館もあり、日本の東急デパートも直結していました!
d0257690_22265485.jpg

そして去年10月に亡くなられた、プミポン国王の写真が1番目立つところに飾られていました。

タイの皆さんに愛されたプミポン国王。
日本の皇室とも古くから親密な関係を築かれてきたそうです。

1年間、タイの方は喪に服されているとのことで、このときまだ1年経っていなかったので、どんな感じなのだろうと思っていましたが、皆さん徐々に国王の死を受け入れて、希望を持って前に進んでいるような感じを受けました。
d0257690_22274884.jpg

さて、フードコートのある6階へ。

まさかの「かつや」を発見!
中を覗いてみると、日本の方も結構いらっしゃいました。
見た感じ、仕事でバンコクに駐在している方のようですね。

こういった日本のチェーン店があると、安心するんでしょうねぇ。
台湾にも日本のチェーン店が多いけど、タイにもたくさんありそうです。
d0257690_22465138.jpg

バンコクにはたくさんのフードコートがあるようですが、大体のところは、このようなカウンターで、まずICカードを購入します。

そのカードに好きな額をチャージしてもらい、それを各店で出して支払い。
最後にこのカウンターに戻って来て、カードをデポジットするという流れです。

私は200バーツチャージしましたが、多すぎで、100バーツで十分でした。
d0257690_22482641.jpg

人はたくさん居ましたが、何しろ広くて席もたくさんあるので、座れないということはなさそうです。
(この写真はほんの一部で、奥にもっとたくさん席があります。)

美味しそうな店がたくさんあって、3周くらいグルグル周って、ようやく決めました。
d0257690_2249346.jpg

ひき肉となすが乗った、カレーのようなものです。
(何という料理でしょう?)
これはピリ辛だったけど、美味しかったなぁ。

日本でも同じような料理があるけど、こっちのほうがスパイシーな香りがして、タイらしさを感じます!

別の店で買ったマンゴージュースは、注文してからミキサーにかけて作ってくれたので、とてもフレッシュで美味しかったです。
ジュースも屋台の物だと心配で飲めませんが、フードコートなら清潔で安心ですね。

結構なボリュームがあり、これだけで満腹になりました。
カードをデポジットして、ゆっくりホテルへ戻ります。
d0257690_2375566.jpg

ショッピングセンターを出ると、国王の大きな肖像画が。

行き交う人たちが、立ち止まって、手を合わせています。
この光景に胸が熱くなってしまいました。
d0257690_2382445.jpg

駅の入り口にも、国王の肖像画がありました。

私も手を合わさせて頂きました。
タイの皆さんに幸せが訪れますように。
d0257690_23103489.jpg

さて、ラビットカードをかざして、改札内へ。

台湾の改札と全く同じなのがビックリです。
d0257690_23121316.jpg

始発ですが、列車は車庫からやって来て、すぐ発車するので慌ただしい感じです。
通勤時間は過ぎたようですが、座れはしませんでした。

このBTSのドア窓は特徴的な形ですね。
d0257690_23154759.jpg

3駅で「サラデーン駅」に到着。

行き程混んでいなかったので、短い区間でしたが、BTSを楽しめました。
d0257690_23173460.jpg

列車内は寒いくらいですが、一歩外に出ると、この時間でもモアッとした暑さ。

日本の熱帯夜よりずっと強烈な暑さです。
東南アジアに居るんだなぁと実感させられますね。

ホテルまでの道中、たくさんの屋台の前を通りました。
美味しそうなものがたくさんありましたが、こんな暑さの中、生ものが売っていて、絶対食べたらお腹壊すだろうなと思ってしまいました(汗)

タイに免疫が付いてきたら、いつかこういった屋台にもチャレンジしてみたいです。
d0257690_23191928.jpg

ホテル前のセブンイレブンで夜食を買い物して行きます!

タイでコンビニといえば、そのほとんどがセブンイレブン!
でも売られているのは日本では見かけないものばかりで、本当に楽しいです。

カラフルな飲み物は、見ているだけでもワクワクするなぁ。
d0257690_2320812.jpg

美味しそうなスイーツ・パンもたくさんあります!

これはセブンだけで何でも揃っちゃいそうだなぁ。
d0257690_23263391.jpg

このドリンクマシーンはセルフなのかな?

気になりましたが、システムがわからず、使えませんでした。
d0257690_232837.jpg

そして、レジとは別に、コーヒーなど注文カウンターがあります。

帰ってから、ここのカフェラテがとっても美味しいと知り、飲まなかったことを後悔しています。

日本のセブンでも専用のコーヒーやカフェラテはあるけど、ここまでメニューは多くないし、しかもここは専門のスタッフさんが入れてくれるのが良いですねぇ。
d0257690_2335166.jpg

21時頃にホテルに戻って来ました。
フロントの方が明るく出迎えて下さり、ホッとしました。

まずはシャワーでさっぱりして、ベットでゴロン!
部屋は涼しくて気持ち良いです!
d0257690_23355045.jpg

テレビを観ながら、セブンで買った夜食を食べます。

何といっても驚いたのが、台湾でお馴染みの統一のパパイヤミルクが置いてあったことです!
テンションが上がり過ぎて、「おぉ!」と声を上げてしまいました。

このパパイヤミルクが大好きで、この味が恋しかったので、久しぶりに飲めて嬉しかったなぁ。
まさかタイで飲めるなんて思ってもいませんでした。

それから、このスイーツがフワフワで、美味しいのなんの!
ミルク感たっぷりで、もう1個買っておけば良かったと思うくらい美味しかったです。
タイのコンビニスイーツはレベルが高いなぁ。

スイカミルクも想像通り美味しかったです。
d0257690_23361022.jpg

こちらはタイのポテトチップス。
適度にスパイシーで、美味しく一気に食べてしまいました。

お腹いっぱい!
満足です。

こうしてテレビを観ながら、日が変わる頃に就寝しました。
明日は市内を観光後、ツアーでアユタヤに行って、夜の便で早くも帰国です。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2017-11-17 23:04 | 海外旅行記 | Comments(4)

Commented by chingu-amigo at 2017-11-18 22:19
この記事を読んでいて、随分前に行ったバンコクの記憶がよみがえって来ました。

オカマショーを観に行ったこと。
写真館でタイの民族衣装を着て撮影してもらったこと。
アユタヤで象に乗ったこと。
タイマッサージが安くて気持ち良かったこと。

どれも懐かしい思い出です。
Commented by fmbmrtjd-mmkkai at 2017-11-19 23:41
chingu-amigoさん、こんばんは!

初めての東南アジアということで、どこにしようかと考えたのですが、やっぱり東南アジアといえば!というタイ・バンコクにしました。
chingu-amigoさんがバンコクに行かれたのはいつ頃でしょうか?
タイの民族衣装を着ての撮影は良いですねぇ。
アユタヤの象は私も見ましたが、大人しくて可愛かったです!

タイはまた行きたくなる国ですねぇ。
Commented by ミワニッチモ at 2017-11-20 00:46 x
こんばんはー!
タイはもっとゴチャゴチャしたイメージだったのですが、近代的なショッピングセンターや鉄道もあるんですね。
食べ物も美味しそうです!
僕もいつか海外行ってみたいなぁ、とsternnessさんの旅行記を見ていて思います!
Commented by fmbmrtjd-mmkkai at 2017-11-21 23:29
ミワニッチモさん、こんばんは!
バンコクはゴチャゴチャした風景が魅力だったりしますが、ショッピングセンターは日本と変わらない綺麗な造りでしたよ。
タイは比較的治安も良いですし、普通に夜も街を歩けましたので、おすすめですよ!

<< 5年 Superfly / 10th... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE