2013年 12月 29日 ( 1 )

 

18きっぷで行く!四国・九州旅行 [3日目] (愛媛~大分~宮崎)

18きっぷで行く!四国・九州旅行 [1日目] (埼玉~香川)
18きっぷで行く!四国・九州旅行 [2日目] (香川~愛媛)


2013年12月16日(月)


船内で3日目を迎えました。

別府港には3:10に着きますが、5:00までは中に居ても良いことになっています。
なので4:45に起きました。
2時間少ししか寝れなかったので、完全な寝不足です。
d0257690_1916562.jpg

さあ、九州上陸です。
2度目の別府。

今日の予定は、昼前まで温泉巡りをして、昼頃に3月にもあった友人と合流。
いろいろ巡って夕方に解散、宮崎へ向かいホテルに宿泊、というスケジュールです。

まだ外は真っ暗。
d0257690_1921072.jpg

日が昇るまで、3月にも行った『かっぱの湯』で休むことにします。
フェリー乗り場からすぐなので便利です!

やはり館内には私と同じく、フェリーで四国から来た人がチラホラ。
まだこの時間だとほかに空いてるところが無いので、みんなここに来るんでしょうね。

2時間しか眠れなかったので、連日の疲れも残って体調も万全ではありませんでしたが、ゆったりと湯船に浸かっていくらか疲労回復しました。

露天風呂は温度が高すぎて入れず、内風呂で1時間くらいゆったり過ごしました。
d0257690_19271274.jpg

6時半過ぎに外に出ると、いくらか明るくなってきました。

お腹が減って来ました。
朝食に調べていたパン屋に向かいます。
d0257690_19311519.jpg

途中、朝日がお出迎え。

松山で沈んだ夕日が、別府で朝日として迎えてくれました。
綺麗だなぁ。
d0257690_193414100.jpg

7時オープンなので、ちょうどに到着。
事前に調べていた、『cram』というパン屋さんです。

外観からお洒落で、良い感じですねぇ!
d0257690_19364339.jpg

イートインスペースは広くはないですが、落ち着いた様子の店内は良い感じです。

パンとコーヒーの朝食。
とても美味しいパンでした!

大満足!
d0257690_1939511.jpg

店を出て、近くのバス停へ。
鉄輪方面へ向かいます。
d0257690_19404420.jpg

バスを待っている間、バス停からの空が綺麗だったので、ずっと眺めていました。

見事な空だったなぁ~。
でも今考えると、この空模様は翌日からの天気の崩れを予兆させるものだったのかも・・・
d0257690_19441112.jpg

バスで15分、湯の川で下車。

ここで降りた目的は勿論、湯けむり展望台。
バス停から急な上り坂を約10分歩きます。
d0257690_19444345.jpg

事前に道を確認していたつもりだったけど、道に迷いました(汗)

そこまで観光地化されていないからか、案内板も無くて、途方に暮れてしまったので通りかかった地元の方に道を教えて頂きました。
d0257690_1947318.jpg

そして何とかたどり着きました!
おぉ、煙が見えて来た!

リュックを置いて、記念撮影。
d0257690_19532973.jpg

いやぁ~素晴らしい!

別府に来たーって感じがしますね!
温泉気分がますます高まります!

この湯けむり展望台からの景色、『21世紀に残したい日本の風景』で2位に選ばれたそうです。
d0257690_19544752.jpg

少し曇ってきましたが、朝早いので何とか湯気も上がって、見たかった景色を堪能できました。

それからバス停に戻って地獄原まで乗車。
地獄原のバス停を降りると、硫黄の香りが凄い!

温泉地に来たって感じがしますね!
d0257690_1957886.jpg

そして、あの有名な『ひょうたん温泉』へ。

ここはかなり混むと聞いていたので、9時のオープンと同時に入店しました。
d0257690_19591212.jpg

1時間くらい居ましたが、平日朝なのでそこまで混むことは無く、本当にゆっくり出来ました。

内湯も露天風呂も、広くて泉質も最高!
硫黄の香りも温泉気分を高めますね!

温度もちょうど良くて、このままずっと浸かっていたいくらい、気持ちよかったです。
d0257690_2041453.jpg

湯上りに休憩。

温泉卵なんかもありました。
今度は食べてみたいです。
d0257690_2052245.jpg

さあ、バスで別府駅に向かいます。

別府のバスは少しわかりにくかたです。
昨日は松山に行ったので、別府の街にも路面電車が走っていたら観光客にも便利だろうなぁと思いました。
d0257690_2074822.jpg

11:20別府駅到着。
おじさんがサンタの格好してました(笑)

11時半に友人と合流予定でしたが、まさかの会えなくなってしまったとの連絡が入りました。
ここまで来て残念でテンションが下がるけど、仕方ない、旅は続きます。

とりあえずは昼食にしましょう。

大分の郷土料理といえば、とり天とだんご汁。
とり天は前回食べたので、今回はだんご汁を食べることに。

どこで食べようか駅周辺をブラブラしていると、駅直結のフードコートにだんご汁が食べられる店を発見。
d0257690_2012670.jpg

だんご汁定食を注文しました。

きし麺のようなだんごに、味噌仕立ての汁がよく合います。
かぼすが良いアクセントになって美味しかった!大好きな味です!

さあ、それからどうしようかと考えます。
予定では15:07発の列車に乗るつもりでしたが、3時間以上どう過ごそうかなと考えると、もう温泉入る体力も無いし、少し時間を早めて13:29発の列車に乗ることに決めました。

それにしても1時間半はあるので、少し近くを散歩することに。
d0257690_20195639.jpg

3月に入った駅前高等温泉。
ここのお湯はかなり熱かったのを覚えています。
d0257690_20204143.jpg

前回も見に来たけど、混んでいて断念した竹瓦温泉。
今回は入る体力がありませんでした。次回は是非!

北浜のバス乗り場と思い出のスターバックスを眺めて駅へ戻ります。
d0257690_20261292.jpg

別府に別れを告げて、この列車でまずは大分へ。
3月には友人と共に列車で、大分のカフェに行ったことを思い出します。

30分だけ時間があるので、少し駅近くの通りを見てすぐ戻りました。
大分駅は再開発中で、今は絵になる駅舎ではないので写真は割愛。

その後、大分から約1時間半で佐伯へ。

18きっぷで旅行をする際、大分~宮崎間というのは難所であります。
というのも、この佐伯~延岡までは普通列車が1日3本しかないからです。

しかしその普通列車を待っている時間ももったいないですし、この佐伯~延岡間は特急列車を乗ろうと計画を立てていました。
d0257690_20335199.jpg

やってきました、特急にちりん宮崎空港行き!

JR九州の列車は他のJR各社と比べても、ずば抜けてデザインがカッコよくて大好き!
上品で高級感のある列車です。
d0257690_20371875.jpg

車内の様子です。

普通列車が1日3本の区間とあって、やっぱり利用者は少ない感じですね。
車窓からの景色もほのぼのとしていました。

ここまでずっと鈍行でしたから特急の快適さといったら天国です。
d0257690_20405478.jpg

あっという間に延岡着。

延岡からは宮崎まで乗り換えなしの1時間50分です。
d0257690_20422137.jpg

ロングシートとボックスシートが入り混じった車両でした。
この辺りになると、宮崎への通勤・通学の利用者が多いのでしょうか。
d0257690_20435571.jpg

外は完全に暗くなって、19:18宮崎駅に到着です。

疲れているので夕食はコンビニで弁当を買ってホテルで食べることに。
ホテルまでは駅から直進20分。

駅前通りはなかなか賑やかな感じでした。
コンビニで弁当と宮崎新聞を買って予約していた『ホテルマリックス』へ。
d0257690_20481979.jpg

外から見た感じ、ビジネスホテルにしては結構敷居が高そうな感じでちょっと期待が高まります。
チェックインを済ませて5階の部屋へ。

部屋は広くは無いけど、清潔感があって満足。
d0257690_20493223.jpg

ベッドもふかふかで、これならぐっすり眠れそうです。

すぐにでも横になりたいくらい、疲れていましたが、夕食を食べてお風呂に入らなければ!
d0257690_20531945.jpg

さっそくコンビニで買ったご当地弁当、チキン南蛮弁当で夕食としました。

1階の大浴場でゆっくり入浴。
なかなか良いお風呂でしたよ。

その後、館内のコインランドリーで洗濯物を片付け、部屋に戻りました。
ゆったり新聞を読んだりして23時には就寝。

長い3日目が終了しました。


18きっぷで行く!四国・九州旅行 [4日目] (宮崎~鹿児島~熊本~福岡)
18きっぷで行く!四国・九州旅行 [5日目] (福岡~長崎~埼玉)

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2013-12-29 20:55 | 国内旅行記 | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE