2017年 06月 13日 ( 1 )

 

弾丸!ソウル旅行 ⑤ [2日目] (遅めのチェックアウト、世界遺産の昌徳宮へ)

弾丸!ソウル旅行 ① [準備編]
弾丸!ソウル旅行 ② [1日目] (大韓航空で初韓国へ!)
弾丸!ソウル旅行 ③ [1日目] (空港鉄道で市内へ)
弾丸!ソウル旅行 ④ [1日目] (地下鉄でホテルへ、ソウルの夜)

去年12月のソウル旅行記がまだ途中でした。

というのも、半島情勢が緊迫化していたので、少し様子を見ていたのですが、落ち着いて来たので再開しようと思います。

特にソウルは北朝鮮との国境に近いので、旅行の際は有事のことを考えながら行動することが大事だと改めて思いました。
旅行の際は、最低限の危機管理を自分でしなければいけませんね。

******************************



2016年12月9日(金)

d0257690_0143746.jpg

前日は夜ふかししてしまったので、7時に起きるはずが、8時になってしまいました。
弾丸旅行だというのに、朝が遅いって・・・。
やっぱり朝早いのは苦手なんですよねぇ。

今日は17:20発の飛行機で帰ります。

まずは地下の朝食会場へ。
d0257690_0152526.jpg

シンプルですが、とても美味しい朝食でした。

野菜とウインナーは優しそうなお母様が焼いてくれました!
日本語は通じませんでしたが、とても優しく接してくれたので、私も笑顔で「チャルモゴッスムニダ(ごちそうさまでした)」と言ったら、笑顔で見送ってくれました。

とても素敵な朝食時間でした!
d0257690_0155491.jpg

その後部屋に戻って、ベッドにゴロン。
何だか体が重いので、予定を変更してもう少しゆっくり出発することにしました。

テレビを付けると、パク・クネ大統領(当時になってしまいましたね)の弾劾案可決のニュースばかり。
何だか凄いときに韓国に来てしまったようです。

テレビを観ながらゴロンとしていると、眠くなってきて、また1時間くらい寝てしまいました。

そうして10時半にチェックアウト。
なぜかフロントには誰も居なくて、いくらベルを鳴らしても来ないので、鍵を置いて出て来ました。
d0257690_036593.jpg

奥の白い建物が今回泊まった『デウインホテル』です。
奥まった場所にあるので、初めての方は事前に確認しておかないと迷ってしまうかもしれません。

今回は格安で泊まれましたが、大満足のホテルでした。
ホテルの方も感じが良くて居心地が良かったので、またソウルに来る機会があればお世話になりたいと思います。
d0257690_038528.jpg

ホテルの目の前にはセブンイレブンがあります。

私は利用しませんでしたが、目の前なので本当に便利ですねぇ。
ただ深夜はこの店のBGMが少しうるさかったです(汗)
d0257690_0384952.jpg

韓国国旗を至る所で目にして、あぁここは韓国なんだぁと実感します。

なんだろう?ソウルはハングルの看板以外は東京の街並みと似ている感じがして、海外に居るっていう感じがあまりしないんです。

異国情緒漂う台北とは対照的だなぁと感じました。
d0257690_040545.jpg

うわぁ〜!なんかすごく立派な建物だなぁ!

1日少々ソウルの街を歩いただけでも、こういった近代的な建物をたくさん目にしました。
やっぱりソウルは大都会だなぁと感じます。

それにしても寒くて寒くて、写真を撮る手がかじかみます。
d0257690_043196.jpg

昨日ソウル駅で寄ったこのコンビニ。
セブン以上に至る所にあります。

ここでSuica・PASMOのようなICカード、『T-miney』を購入しました。
このカードは駅では買えないようで、コンビニで買うのが主流のようです。

デザインはいろいろあったので、選ぶのも楽しいです!
d0257690_17544735.jpg

さて、最寄りの「市庁駅」へ。

ホテルから近いし、ソウル駅からも1駅だし、駅周辺にはスーパー、コンビニ、何でもありそうな便利な駅です。
d0257690_17561785.jpg

券売機でT-mineyにチャージをします。

日本語ボタンを押せば、全て日本語に切り替わるので、本当に簡単にチャージ出来ました。
ありがたい!
d0257690_18105587.jpg

さあ、改札にピッとかざして入場。

地下鉄で第1の目的地『昌徳宮(チャンドックン)』へ向かいましょう。
d0257690_18245924.jpg

1号線で「鐘路3街駅」まで出て、3号線に乗り換え。

乗り換えもわかりやすくて、とてもスムーズでした。
ソウルの地下鉄は路線図を見ると複雑だけど、案外簡単に乗りこなせました。

日本語表記もあるので、東京の地下鉄に慣れている方は、そんなに心配いらないと思います。

車内も日本の地下鉄とほとんど変わりませんね。
d0257690_18253465.jpg

「安国駅」で下車。

このように駅には番号が付いていますし、漢字表記もあるので、間違える心配なしです。
d0257690_18304189.jpg

3番出口を出て、10分少々歩きます。

何故かグーグルマップが使えないので、歩き方の地図を見ながら!

こうやって地図を見ながら歩くと、観光客と丸わかりになってしまい、スリのターゲットになるので、治安の良くない都市ではやらないほうが良いかもしれません。
d0257690_18405399.jpg

迷わず到着しました。

入場券を3,000ウォンで購入。
売り場に並んでいたのは、ほとんど中国からの観光客だったように思います。
d0257690_18424971.jpg

さあ、入場です。

橋を橋を渡って行きます。
うぅ、寒い!
d0257690_18451234.jpg

何だか良い雰囲気ですねぇ!

これは写真をパシャパシャ撮りたくなるのも納得の風景です。

たまに目にする韓国ドラマに出て来そうな場所ですよねぇ。
d0257690_1949660.jpg

これが世界遺産に登録されている『昌徳宮』の正殿の「仁政殿」です。

これは凄い!
圧倒されてしまいました。

正直、韓国の歴史には関心が無かったので、この昌徳宮も今回初めて知ったのですが、来て大正解でした。

ソウルの街並みは東京と変わらないと、先ほど書きましたが、こういった歴史遺産は日本とはまた違いますねぇ。
d0257690_19532258.jpg

ただ、遅くまでゆっくりし過ぎたせいで、時間がありません。

もう1か所『景福宮』にも行きたいので、そろそろここを出発しなくては。
最後にもう1回悔いの無いよう見納めし、駅へと戻りました。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2017-06-13 00:09 | 海外旅行記 | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE