2018年 01月 05日 ( 1 )

 

弾丸!バンコク旅行 ⑥ [2日目] (急ぎ足の王宮周辺観光)

弾丸!バンコク旅行 ① [準備編]
弾丸!バンコク旅行 ② [1日目] (スクートでバンコク・ドンムアンへ)
弾丸!バンコク旅行 ③ [1日目] (タクシーでホテルへ、暑さでダウン)
弾丸!バンコク旅行 ④ [1日目] (BTSでショッピングセンターへ)
弾丸!バンコク旅行 ⑤ [1日目] (フードコートで夕食、タイのセブン)


2017年06月29日(木)

2日目は8時に起床。

夜には空港へ向かうので、実質的な最終日です。
今日は午前中に王宮周辺を観光して、午後からはツアーでアユタヤへ、ホテルでシャワーを浴びて、空港へ向かうというハードスケジュールになってしまいました。
d0257690_23421011.jpg

なのでしっかり食べて、体力をつけないと!

1階の朝食会場へ行くと、係りの方が笑顔で出迎えてくれました。
チェックイン時にもらった朝食券を渡して、好きな席に着きます。

外の景色も見れますし、ゆったりとした良い感じの会場です。
d0257690_23431043.jpg

タイはお米文化の国ですが、このホテルは宿泊客は欧米人が多いので、パンが豊富にありました。

このパンは、昨夜セブンで買って食べたスイーツのような美味しさ。
南国だからフルーツもみずみずしくて美味しい!

オレンジジュースは3杯飲んでしまいました。
ゆったりとした雰囲気の中で、朝食をとれて良かったです。
d0257690_23481759.jpg

部屋に戻って、セブンで買ったメロンオレをゴクり。

これも美味しい!
タイのフルーツジュースはどれも本当に美味しいなぁ!
d0257690_2349295.jpg

9時過ぎにホテルを出発。

バンコクは朝から暑いですね。
昨日は体調不良で、そこまで景色を楽しむ余裕が無かったので、改めてアジアの異国情緒漂う街並みに感動です。
d0257690_23492414.jpg

この歩道の感じも日本とは全く違いますよね。
歩道にレストランの席が並んでいるのが新鮮!

台湾もこんな感じですよね。
こういった雰囲気のお店でいつかは食事もしてみたいです。
d0257690_23504310.jpg

王宮周辺にはタクシーやバスで行っても良かったのですが、『エクスプレス・ボート』という船でも行けるようです。
せっかくなので、船で行ってみようと思います。

最寄りの「サラデーン駅」から今日もBTSに乗車。
d0257690_23515786.jpg

「サラデーン駅」から3駅の「サパーン・タークシン駅」で下車。
この駅と船の「サートーン乗場」が接続していて、迷う心配もありません。

この船はラビットカードが使えないようなので、行き先を告げてチケットを購入。
5分待って、船がやって来ました。
d0257690_23544179.jpg

乗船!
観光客に人気のようで、席はあっという間に満席に。
d0257690_2357410.jpg

何とか端の席を確保。

ご覧の通り、川は汚いですが(苦笑)、とても快適な船旅です。
何といっても、この船に乗っている間は、風にあおられているので、全く暑さを感じません。

ボートというだけあって、なかなかのスピードでチャオプラヤー川を駆け抜けていきます。
d0257690_2358244.jpg

お!『ワット・アルン』が見えてきました!

私の中でバンコクと言えば、『ワット・ポー』を差し置いて『ワット・アルン』というイメージだったので、実物を見るのは楽しみにしていたのですが・・・

旅行の1週間前にネットで、今は全面工事中ということを知り、ガッカリしました。
d0257690_011214.jpg

近づくとますます絶賛工事中という感じですね(汗)

20分くらいの快適な船旅を一旦終えて、下船。
d0257690_013897.jpg

でも近くで見ると、やっぱりすごい迫力で、感動させられました!

『ワット・アルン』は三島由紀夫の小説の舞台になったことでも有名ですよね。
バンコクの仏教寺院とは一味違った、ヒンドゥー教色の強いお寺なんだそうです。
d0257690_021083.jpg

『ワット・アルン』はここしか見れないので、次は『ワット・ポー』を見に行きましょう。

対岸まで船で渡ります。
ここは1分ちょっとで着いてしまいます。
d0257690_05177.jpg

入場料は100バーツ。
お水の引換券をくれるので、引き換え所で券を渡して水を貰いました。

暑いタイですから、水はありがたいですね。
こまめに水分補給して、熱中症にならないようにしないと。
d0257690_0154953.jpg

場内は神聖な雰囲気です。

靴はビニールに入れて、持ち運びます。
ゆっくり歩いて行くと・・・
d0257690_0164199.jpg

有名な寝釈迦仏様のお目見えです!!
物凄い存在感!

柱があるので、その隙間から拝見することになります。
こうして実物を目にすると、やっぱり感動しますねぇ。
d0257690_0183977.jpg

ゆっくり歩いて、端の足側から、全体を見ることが出来ました。
全長49メートル、高さ12メートルもあるそうです。

お釈迦様と目が合うと、凄く緊張感が走りました。
本当に神聖な場所なんだなぁと実感させられます。
d0257690_0211458.jpg

さて、午後のツアーもあるので、そろそろ集合場所に向かいましょう。
同じ船で戻ります。

『ワット・アルン』ともお別れ。
次来るときは、工事が終わっていると良いな。
d0257690_0214898.jpg

同じように「サートーン乗場」からすぐの「サパーン・タークシン駅」へ。
案内板もあって、とても分かりやすかったです。
d0257690_0221467.jpg

ホームに着くとすぐ列車がやって来ました。
BTSは高架鉄道ということだけど、見た目はモノレールにも見えますよね。

今回このBTSが大活躍したので、これが無かったら不便なんだろうなぁと強く思います。
d0257690_022373.jpg

列車は混んでいなかったので、ようやくゆっくり車窓からの景色を楽しむことが出来ました。
これは地下鉄には無い楽しみです。

車内アナウンスも聞き取りやすい英語が流れるので、旅行者も安心です。
終点の「サナーム・キーラー・ヘン・チャート駅」まで乗車。
d0257690_0235823.jpg

昨日と同じ「MBKセンター」のフードコートで昼食にすることに。
似たようなメニューになってしまいましたが、昨日よりはカレーっぽかったかな?

スパイシーさが卵によって緩和されて、とても美味しかったです。
搾りたてのオレンジジュースも美味しかったなぁ!

昼食を食べ終えて12時半。
ツアーはここから徒歩5分の「サイアムデザインホテル」に13時集合となっています。
ゆっくり歩いて行きましょう。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2018-01-05 23:08 | 海外旅行記 | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE