カテゴリ:購入CD( 103 )

 

宝物

無事に試験が終了しました。
詳しいことは合格発表後に記事にしようと思いますが、とりあえずは合格ラインに達したようなので一安心です。

さて、フラフラ初のシングル「宝物」を買って来ました。

d0257690_2019352.jpg


思い返せば、フラフラが活動を始めたのは2012年の、まだ"YUI"が活動休止する前でしたね。
この「宝物」はその頃からあった曲で、いつ音源になるのかと待ちわびていたファンの方も多いのではないかと思います。

初回盤には2013年のライブ音源としても「宝物」が収録されているので、今回のバージョンと聴き比べてみると驚き。
同じ曲なのに、温かみが全然違うのです。

母になったyuiが歌うこの曲には、凄く心地の良く温かい光が差し込んでいるような、印象を受けました。
本当に良い曲だなぁと思います。

カップリングの「炎」も良い感じの曲だなぁ。

それからライブ音源として、大好きな「とうめいなうた」が収録されているのが本当に嬉しい!
今のところフラフラで1番好きなのがこの「とうめいなうた」なので、これからじっくり聴いていこうと思います。

これからフラフラの活動はどうなっていくのか楽しみです。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2016-09-08 20:36 | 購入CD | Comments(0)

醒めない

スピッツの最新アルバムを買いました。

正直、前作『小さな生き物』はイマイチに感じていたので、それ以来スピッツ熱が冷めていました。
でもこの前のシングル、「みなと」が素晴らしかったのに加えて、絶賛の声も相次いでいたので購入を決断しました。
d0257690_2135510.jpg

5回くらい聴いて、好きな曲が徐々に増えてきた感じです。
前作のときのようなガッカリ感は無く、聴けば聴くほど好きになっていく感じ、これはいわゆるスルメ盤かも?

1番気に入ったのは「ヒビスクス」かな。
アイリッシュなイントロから心を持っていかれ、サビでは聴きおぼえあるテンポの良いメロディにグッときました。

ジャケットを連想させる「モニャモニャ」も地味に好きです。

でもやっぱり1番良いのは「みなと」でした。
表題曲「醒めない」から良い流れでこの曲に入れて感動。
これは名曲です。

まだまだ『ハチミツ』や『さざなみCD』には及ばない感じだけど、聴けば聴くほど良くなってくるアルバムだと感じました。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2016-08-03 21:13 | 購入CD | Comments(2)

WE

家入レオの4枚目のアルバム『WE』。
毎日時間を見つけては、繰り返し繰り返し聴いています。
d0257690_136414.jpg

これは間違いなく最高傑作だと思います!
今まで1stアルバムが1番好きで、今後1stを超える作品は出来ないだろうなぁと思っていたのですが、それを遥かに上回る名盤がここに誕生しました。

もう素晴らし過ぎる!
全曲良くて、曲順も完璧。

今回から西尾さんに替わって、元Superflyの多保さんがプロデューサーになったということで、最初シングルを聴いたときは、なんかイマイチ家入レオには合わないなぁと思っていたのですが、このアルバムを聴いて、考えがひっくり返りました。
ここのところ、西尾さんとの曲作りにがマンネリ化しつつあったのかもしれませんし、3rdアルバムを聴いていても、なんか守りに入ってしまったような印象を私は持っていました。

それで、今回のアルバムはプロデューサーが替わるということで期待をしていたのですが、それを遥かに超えてくれました!

本当に全曲素晴らしくて、飛ばす曲なんて1曲もありません。
「君がくれた夏」とボーナストラックの「オバケのなみだ」だけは西尾さんと家入レオの共作ですが、この2曲も今回の変化の中にあって、落ち着ける空間を作り出していて、配置もしっくりきます。

「恍惚」
はこんなに攻撃的な曲だとは思いませんでいた。彼女の成長した大人の魅力が伝わって来て鳥肌もの。
彼女自身が作詞作曲した「Party Girl」もいいなぁ。
アルバムの中でとっても良いスパイスになっている!

それから「I Wish」の優しいメロディが大好き!
最後の「今届け〜」の伸びやかな声が本当に心地よいです。

そして最後の3曲がとにかく素晴らしい。

「さよならSummer Breeze」のAメロBメロが堪らなく美しくて切ない。
これは最初に聴いた段階で、名曲だ!と確信しました。
「そばにいて、ラジオ」は前後の2曲の架け橋的な意味合いも持つ、爽やかな佳曲。散歩しながら聴いたら気持ちよさそう。

そしてラストの「Every Singe Day」がもう堪りません!
サビでの爆発力も凄いけど、それ以上にAメロBメロの歌詞が秀逸で涙が出て来るほど。
家入レオ、素晴らしい歌詞を書くなぁと感動します。

この曲で本編は終了し、ボーナストラックへと入ります。

いやぁ〜、本当にこんなに素晴らしいアルバムとリアルタイムで出会えたのは久しぶりです。
これは本当に名盤だと思います。

少しでも家入レオに興味がある方は是非聴くべき作品だと思います。
本当に素晴らしいですよ!



家入レオ、秋からこのアルバムを引っ提げてツアーを行います。
私は当初、初日の埼玉のライブに行く気満々だったのですが、急遽、埼玉ライブの6日後にクイーンの武道館ライブが決まってしまったので、初日は多分無理かなぁ・・・。万全の状態でクイーンのライブは望みたいし。

でもこれだけ素晴らしいアルバムのツアーだから、是非とも、ほかの会場で観たいと思って只今検討中です。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2016-07-23 02:02 | 購入CD | Comments(2)

ヨシ子さん

桑田さんのシングルを買って来ました。
なんと新曲が4曲入り、表題曲は「ヨシ子さん」です。
d0257690_20271563.jpg

「ヨシ子さん」と「愛のプレリュード」はそこまで好きではないので省略。

まず「大河の一滴」、これがもう鳥肌が立つくらい素晴らしい名曲!!

桑田さんはメロディー重視の人だと思うけど、こんな味わい深い歌詞も書けるんだから、本当に凄い。
夜の東京を舞台に繰り広げられる、男女の物語をこれだけドラマチックに描いた曲は数あれど、桑田さんが歌うと実に味わい深い!
本当にこれは名曲です。

そして「百万本の赤い薔薇」
この曲は『ユアタイム』のテーマソングとして4月から毎日聴いているので、もう大好き。
見事なまでに市川さんのイメージとリンクしていて、聴いていると温かい気持ちになります。
こんなに良い曲が4曲目収録なのはちょっと勿体ないなぁ。



それにしてもシングルでこのボリューム、さすが桑田さんです。
しばらくはサザンを休んでソロ活動に入るのかな?
また桑田さんのライブも行きたいな。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2016-07-01 20:39 | 購入CD | Comments(0)

Princess / シャンランラン

miwaの20枚目のシングルを買いました。
d0257690_1346263.jpg

「Princess」も「シャンランラン」も、はっきり言ってイマイチな曲です。
聴いていて全く面白くないし、心地よくもない。

本当にガッカリです。
miwaの良さが全く出ていない。
こんなことでは、昔からのファンはどんどん離れて行くでしょう。

これがアルバムの中の1曲としてだったら、ありかもしれないけど、シングルでこれは無いなぁ・・・。

とりあえず、今回は残念でした。
次に期待したいと思います。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2016-06-26 13:51 | 購入CD | Comments(4)

aznavor BEST OF | 40 CHANSONS

シャルル・アズナブールの来日記念ベストを買いました!
d0257690_21114921.jpg

2枚組で全40曲入りという凄まじいボリューム!

前に買ったベストで代表曲は網羅できていると思っていたけど、そんなことは無かったようです。
キャリア60年を超えるアズナブールの代表曲をまとめるとなると、このくらいのボリュームになって当然かも。これでも、まだまだ収まりきらなかったようです。

いやぁ〜、本当に名曲ばかり!
なんで今まで聴いてこなかったのかと後悔するくらいです。
でもこのタイミングで巡り逢えたのは良かったです。

「ラ・ボエーム」「人々の言うように」「それがわかれば」が特にお気に入り。
フランス・パリの雰囲気が凝縮された感じが堪りません。

それから前に買ったベストに入っていなかったところでは、「二つのギター」が印象的だったなぁ。
これから聴き込むとお気に入りの曲はもっと増えていくと思われます。



明日に迫った来日公演。
まだまだファンになったばかりだから、十分に楽しめるかは不安だけど、戦前から活躍するアズナブールのステージを目に焼き付けて来ようと思います!

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2016-06-15 21:36 | 購入CD | Comments(0)

Sings in English

シャルル・アズナブールの英語版ベストを買って来ました。
フランス人のアズナブールが全曲英語で歌ったベストアルバムです。
d0257690_2034391.jpg

なぜこのアルバムを買ったかと言うと、この前買ったベストアルバムにはコステロがカバーしたことでも有名な「She」が入っていなかったんですね・・・。

この曲の「She」の音源が欲しかったが為にこのベストを購入。



この曲だけは昔から知っていたけど、改めてじっくり聴くと本当に良い曲です!
きっと来日公演でもやってくれるんだろうな!楽しみです。

それからこのアルバムの魅力は、世界の名だたるアーティストたちとアズナブールのコラボにあります。
エルトン・ジョンにセリーヌ・ディオン、スティング、ライザ・ミネリ・・・と本当にトップアーティストばかりが名を連ねていて、アズナブールの凄さを実感します。

エルトンが歌う「帰り来ぬ青春」を聴けるなんて、得した気分です。

一通り聴いてみて、とても良かったけど、やっぱりアズナブールはフランス語で歌った通常バージョンのほうがいいなと感じました。
やはり英語だと普通のポップスになってしまいますからね。
フランス語で歌ってこそ、特有の哀愁が増すというものです。

さて、来日も迫って来ました。
8日には来日を記念した40曲入りのベストアルバムが発売されるので、そちらも買って準備万端でライブ当日を迎えようと思います。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2016-06-05 20:35 | 購入CD | Comments(2)

CHARLES AZNAVOUR

1か月前になりますが、シャルル・アズナブールのベストアルバムを買って来ました。
d0257690_21503088.jpg

フランスに憧れているので、フランスの国民的歌手と言われる、シャルル・アズナブールの名前は勿論知っていたけど、ほとんど聴いたことはありませんでした。
知っているのはコステロがカバーした「She」くらい。

でも来日が決まったということで、行くか行かないかは別として、これは聴き始まるには良い機会だ!と思って、まずはベストアルバムを買うことに。
とりあえず近くの新星堂に置いてあったこのベストを買って来ました。

全20曲というボリュームで、繰り返し聴いてどんどん好きな曲が増えてきました。
1曲目の「酔いしれて」はイメージ通りのシャンソンって感じで幕開けにピッタリ。

8曲目の「帰り来ぬ青春」はアズナブールの1番の代表曲のようで、それも納得。



哀愁漂うメロディとフランス語の発音もいいですねぇ!パリの街並みを連想します。
この曲は英語バージョンもあるようで、エルトン・ジョンも歌っていてなかなか良かったですが、やっぱりこの曲はフランス語で歌った方がこのオリジナルバージョンが魅力的です!

アルバムも中盤の「8月のパリ」「ラ・ボエーム」「愛のために死す」辺りの流れもいい感じです。

そして特に気に入ったのが12曲目の「昔かたぎの恋」です。
始めの方は英語圏のロックと変わらない感じもするけど、そこから一気にバラードに突入する部分が堪らない!
これには、やられた!と思ってしまいました。
また、フランス語だから曲の哀愁も余計に増すのです。
これは素晴らしい!

このベストアルバム、もう買ってから毎日のように聴いています。
聴けば聴くほど、アズナブールの曲の世界観に魅了されていきます。

ビートルズより遥か昔に、こんな良い音楽があったなんて。
シャンソンは少し取っつきにくいかなぁ?というイメージがあったけど、聴いてみると全然そんなこと無くて、普通の60年代辺りの欧米ポップスが好きな人なら、きっと気に入る音楽だと思います。

チケットが非常に高く、平日なのが問題だけど、これは来日公演行きたいなぁ!
90歳を超えたスターのステージなんて、そう観れるもんじゃないですもんね!
ただいま検討中です。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2016-05-04 23:19 | 購入CD | Comments(0)

みなと

スピッツのニューシングル「みなと」を買って来ました。
d0257690_22543831.jpg

タワレで「みなと」を試曲してみて大感動。
シングルは買わずにアルバムまで待とうと考えていたのですが、我慢できなくなりました。

こういうスピッツが聴きたかったのです。
何度聴いても心地よいし、港を中心に繰り広げられる歌詞の展開も素晴らしい!

昨日買って来てからずっと聴いています。
これは大好きな曲になりました。

秋にツアーがあるようだけど、アルバム次第では行きたいな!

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2016-04-30 23:03 | 購入CD | Comments(0)

オデオン座の夜 〜ハマースミス1975

遂に買いました!
クイーン1975年のライブアルバム『オデオン座の夜』!
d0257690_2049421.jpg

去年11月発売の本作、本当は発売当初に買うはずだったけど、旅行と重なってなかなか買えず。
ようやくお金が貯まったので、満を持して買って来ました。

素晴らしいライブアルバムでした!

大好きな「White Queen」は素晴らしい演奏で鳥肌ものだし、本作の目玉でもある当時の新曲、「Bohemian Rhapsoy」がまた素晴らしい!
迫力の増す80年代のフレディのボーカルも大好きだけど、70年代の美しい声もやっぱりいいなぁ。
間に「Killer Queen」「The March Of Black Queen」を挟む構成もお見事です!!
ブライアンのギターソロもこの頃から飛び抜けているなぁ。

前回の『ライブ・アット・ザ・レインボー"74』と被っている曲も多いけど、それだけに短期間でのバンドの成長を聴いていて感じることが出来るのがこれまた楽しい。

いやぁ〜、本当に凄くてもう10回くらい聴いています。
「We Will Rock You」も「We Are The Champions」も演奏されないクイーンのライブは私のような新世代のファンには新鮮だけど、どこかしっくり来てしまう凄みっていうか、もう本当に凄いバンドだなぁと改めて思います。
それからクイーンはやはり演奏力が高い!これは到底4人で演奏しているとは思えませんよ。凄すぎ!

これはこれからも愛聴盤となりそうです。


  by fmbmrtjd-mmkkai | 2016-02-16 21:12 | 購入CD | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE