カテゴリ:映画( 11 )

 

僕のワンダフル・ライフ

今日公開の『僕のワンダフル・ライフ』を観てきました。



テレビCMでこの映画を知り、観たいようで観たくない複雑な気持ちになりました。

ワンちゃんとの別れのシーンが描かれていると知り、そういう悲しいシーンは観たくないなぁと思ったからです。
私の家にも大切な愛犬が居て、この子と別れの時が来るなんて考えたくもないし、それを連想させるシーンに私のメンタルが耐えられるか心配だったのですが、気になって仕方ないので思い切って観て来ました。

結果、号泣してしまいました。

この予告動画を観れば、だいたいのストーリーは分かると思いますが、詳細は書かないでおきます。
想像していた通り、切なく悲しい場面もあり、目をそむけたくなる描写もありましたが、ラストは何とも感動的で、心が温かくなりました。

悩みましたが観に行って良かったと思える、感動の作品でした。

帰宅後、愛犬を思い切り抱きしめました(笑)
ワンちゃんを飼ったことのある方は、是非観に行って欲しいと思います。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2017-09-29 22:05 | 映画 | Comments(0)

君の名は。

今日は休みだけど早起き。
大ヒット中の「君の名は。」を観てきました。

これから観に行くという方は見ないでくださいね。
d0257690_18454867.jpg

これだけ社会現象になっていて、期待値もかなり高い状態で観ましたが、とても感動しました。

まず映像の美しさに感動。
岐阜が綺麗に描かれているのは想像していたけど、見慣れた東京があそこまで美しく描かれていたのが凄かった・・・。
新宿駅前の人が行き交う様子や、列車の音まで忠実に再現されていて、これを観た海外の方も、「東京ってこんな素敵な街なんだ」と想像が膨らむと思います。

ストーリーは、東京の男子高校生・瀧君と岐阜の女子高生・三葉ちゃんの体が入れ替わるところから始まります。
これを観る前にどこかで耳にしたときは、ありがちなストーリーだなぁと思っていたけど、実際に観てみると完全に世界に引き込まれて、あっという間にラストを迎えていました。

序盤は10代の恋愛ということで、私も高校時代を思い出しながらキュンキュンしながら観てしまいました。
中盤以降は、街の人達の命を救おうと動く瀧君に、感情移入。

ポイントとして、2人は同じ時間軸で入れ替わっているのではなく、3年のずれがあるところです。
三葉ちゃんが瀧君に会いに東京まで出て来て、電車で一緒になるけど、「おまえ誰?」と言われてしまったところは、切なくて涙しました。

それでもラストで電車で2人が近づくシーンは鳥肌ものでした。
東京の電車に良く乗る方ならあの感覚はわかるはず。
あの感じで知っている人と出会うって、まさに奇跡に近いことですね。

そのあと無事2人は再開。
もうあれから数年の時が流れ、三葉ちゃんも東京に慣れた感じだったのが寂しい気持ちにもなりましたが、とても感動のラストでした。

私は基本流行りに流されたくないと思っているので、今回も観に行こうか結構悩みましたが、観に行って本当に良かったです。

場内を見渡すとやはり10代・20代の方が圧倒的に多かったですが、ちらほら年配の方もいらっしゃいました。
これはやはり若者向けの映画だなと観て思いましたが、40代・50代の方達がどんな感想を持つのかも興味深いところです。



素晴らしい映画と出会えました。
時間があればもう1度くらいは観に行きたいなと思います。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2016-12-23 19:41 | 映画 | Comments(0)

ローカル路線バス 乗り継ぎの旅 THE MOVIE

テレビ東京で不定期に放送されている『ローカル路線バスの旅』が大好きなんです。
初海外となる台湾を旅する映画版はまだ観れていなかったので、TSUTAYAでレンタルして来ました。



やはり期待を裏切らない楽しい旅でした!
やっぱり太川さんと蛭子さんのコンビは面白いなぁ。

台湾は鉄道網が充実しているので、バス旅は今まで考えたことが無かったけど、これはこれで面白そうだなぁと思いました。
そして何より、台湾の方の温かさが映画を通じて伝わって来て、ホッコリ。
面白かった!

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2016-10-25 22:51 | 映画 | Comments(0)

路線バス乗り継ぎの旅 in 台湾

テレ東で不定期に放送されている「路線バス乗り継ぎの旅」。
太川さんと蛭子さん、そして毎回変わる女性ゲストが路線バスのみを乗り継いで制限時間内にゴールを目指すという旅番組。
これが面白くて、毎回欠かさず観ています。



それが今回映画化され、しかも旅の舞台は台湾!
これは観ないわけにはいかないでしょう。
番組初の海外ということで、どんな旅になるのか楽しみです。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2015-12-19 20:45 | 映画 | Comments(0)

風立ちぬ

明日の金曜ロードショーで、「風立ちぬ」がテレビ初公開となります。



ほかのジブリ作品と違って、肩の力を抜いて観れるような作品ではないけど、本当に心の底から泣いていろんなことを考えさせられる素晴らしい映画です。
たくさんの方に観てもらえるといいな。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2015-02-19 23:02 | 映画 | Comments(0)

マエストロ!

今日はmiwa主演の「マエストロ!」を観てきました。



うーん、正直感動できるポイントがわからなかった・・・
周りに泣いている方も居たので、感じ方は人それぞれだとは思いますが。

でもmiwa演じるあまねの天真爛漫なキャラクターは可愛らしくて良かったし、オーケストラの音も良かった。

前半部分はこの先どうなる?っていう期待もあって観れたのですが、後半になるにつれて、いろいろ端折りすぎてダレてしまうのが残念でした。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2015-02-02 21:37 | 映画 | Comments(2)

テルマエ・ロマエⅡ

火曜の仕事終わりに映画鑑賞してきました。
待ちに待った「テルマエ・ロマエ」の続編です。2年前も劇場で観て大爆笑、今回もストレス発散に行って来ました。



予想通りの面白さでした!
阿部ちゃんのリアクションが最高でみんな大笑い。
阿部ちゃん最高!

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2014-05-01 23:02 | 映画 | Comments(0)

風立ちぬ

今日は地元の映画館で「風立ちぬ」を観てきました。



「喜び」「怒り」「悲しみ」「憎しみ」・・・
そういった感情ではない”何か”に包まれて自然と涙が溢れてきました。

帰宅してからも、映画のことがずっと頭の中にあって、いろいろと考えさせられます。

対戦時、日本はドイツ・イタリアと同盟を結んでいたことや、特攻隊のことなどを理解していれば、だいたい内容も理解できるものになっています。

いろんな考えの人がいるだろうけど、これは観たほうがいい。そう思います。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2013-08-02 22:50 | 映画 | Comments(0)

テッド

昨日はさいたま新都心の映画館で、「テッド」を字幕で観てきました。
d0257690_2085222.jpg

アメリカンコメディの要素が強い映画で、笑いが止まらず終盤はホロリとくる展開、
ハッピーエンドで終わり、心が温かくなって帰れました。

そして劇中にはSF映画「フラッシュ・ゴードン」が登場。
サントラを担当したクイーンの曲がたくさん流れて、映画を盛り上げました。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2013-01-23 20:18 | 映画 | Comments(0)

レ・ミゼラブル

昨日は仕事終わりに映画鑑賞をしてきました。
ずっと観ようか迷っていた「レ・ミゼラブル」をナイトショーで鑑賞。
d0257690_2019157.jpg

「何が正義で何が悪なのか?」

フランス革命を背景に繰り広げられる、混乱期を生き抜いた人々のドラマに心を動かされました。

初めてのミュージカル映画でしたが違和感なく、
むしろ歌が場面場面でとても良い感情表現になっていました。

全く予習なしで観に行き、中間少し理解できなかった場面があったので、DVDが出たらレンタルしよう。
心から観てよかったと思える映画でした。


  by fmbmrtjd-mmkkai | 2013-01-13 20:21 | 映画 | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE