カテゴリ:国内旅行記( 66 )

 

2回目の新潟コンサート旅行 ③ [2日目] (レンタカーで弥彦へ)

2回目の新潟コンサート旅行 ① [1日目] (上越新幹線で新潟へ)
2回目の新潟コンサート旅行 ② [1日目] (レンタサイクルで日本海、朱鷺メッセでコンサート)


2017年10月18日(水)

2日目は8時に起床。
今回は朝食無しのプランでしたが、チェックイン時に朝食券を購入することが出来ました。
d0257690_2291378.jpg

昨夜、夜鳴きそばを食べた2階の同じレストランで、朝食バイキングです。

ドーミーインの朝食は、その土地土地の名物が食べられると評判で、とても楽しみでした。
新潟の名物といえば、何といっても美味しいお米ですよね。

この温かいご飯に、漬け物を乗せて食べると最高でした!
d0257690_22314880.jpg

デザートにワッフルとヨーグルト!

ヨーグルトが特に美味しくて、おかわりしてしまいました。
フルーツの酸っぱさが、ヨーグルトに良く合います。
d0257690_22331884.jpg

部屋に戻って一息ついたら、最後の温泉へ。
もう9時半なので、浴場はガラガラ。

とってもゆったり浸かることが出来て、最高でした。
ビンのフルーツオレが売っていて、湯上りにゴクリ。
d0257690_22341646.jpg

11時前にチェックアウト。

日本のホテルは10時チェックアウトが多いですが、11時だとゆっくり出来るので嬉しいですよね。
最後にフロントでコーヒーを頂きました。

ドーミーイン、期待通り素晴らしいホテルでした。
何といっても温泉が最高でした。
今回は桑田さんのライブの影響で高かったですが、普段は1万円以下で泊まれるようです。

これからは各地で、ドーミーインにお世話になろうと思います。
d0257690_2244446.jpg

さて、今日は15時にカフェブリュさんと駅で待ち合わせになっているので、それまでは自由行動です。
私はレンタカーで弥彦に行くことにしました。

本当は電車で行きたかったけど、時間がかかるので、仕方なく車で行くことに。
新幹線口のニッポンレンタカーで予約していました。
d0257690_22512761.jpg

やや小さめの黒い車でした。

ひとりでレンタカーを借りるのは2年ぶりくらいかなぁ?
なので会員カードも期限が切れてしまっていて、更新してもらうことにしました。
d0257690_22495925.jpg

『がらくた』を聴きながら出発!と言いたいところでしたが・・・

なんとこの車、CDを聴けない車でした(泣)
CD5枚持って来て、ドライブしながら聴くのを楽しみにしていたのに、ガッカリです!

なので気分だけ。
d0257690_22521187.jpg

新潟駅から弥彦までは下道で1時間くらい。
高速に乗れば45分くらいのようですが、節約して下道で行きました。

途中コンビニに寄ってガムを買いつつ、静かに走り続けました。
弥彦山が見えてきました。
d0257690_2253117.jpg

12時半頃、弥彦神社の駐車場に到着。

駐車場は結構埋まっていて、空きを探すのは大変でした。
お土産屋さんが並んでいて、良い感じの雰囲気です。
d0257690_22581614.jpg

弥彦神社にやって参りました。

この弥彦神社に祀られている主祭神は、越後の開拓の祖神である天香山命で、この神様は「万能の神様」だと言われているそうです。
d0257690_22594722.jpg

弥彦山の全体がパワースポットとして知られていて、山からのエネルギーが神社に絶え間なく流れてきているのだそうです。

確かにそんな感じがしますね。
凄く新鮮な空気に包まれた感じがします。
d0257690_2333718.jpg

弥彦神社は、仕事運向上のご利益があるということです。

なので私は、就職活動の成功をお祈りしました。
就職が決まったら、また来ます!
d0257690_2394928.jpg

ゆっくりし過ぎて、時間が無くなって来ました。
本当はお昼には、新潟のB級グルメを食べる予定でしたが、厳しそう。

なのでお昼は駅に戻ってからにして、とりあえず急いで弥彦山に登ることに。
勿論ロープウェイで登ります!
d0257690_23104016.jpg

ロープウェイ駅まではシャトルバスが出ています。
歩けない距離では無いですが、急こう配が続くので、バスの方が良さそうです。

バスの中で、がらくたTシャツを着た方に遭遇したのは驚きました。
昨日参戦の方かな?それとも今日かな?
d0257690_23131170.jpg

あっという間に山麓駅に到着。

往復1,400円のチケットを購入。
d0257690_2315188.jpg

すぐに出発ということで、急いでゴンドラに乗り込みます。

「うみひこ号」かぁ。
可愛いネーミングですね。

今年は函館ロープウェイに乗ったので、2回目のロープウェイです。
d0257690_2318118.jpg

満員で出発。
平日だというのに、こんなに混むなんて、弥彦は人気なんですね。

飛行機は苦手だと言うのに、ロープウェイは全然平気で、むしろあったら乗りたくなるくらい好きなんです。
d0257690_23203947.jpg

紅葉は少しだけ始まったところでした。

ガイドさんは、あと2週間すれば全盛期になると仰っていました。
せっかくなら綺麗な紅葉を見たかったなぁ。

冬は一面銀世界になるでしょうし、それも見てみたいです。
この時期が1番中途半端ですね(汗)
d0257690_23252978.jpg

約10分で山頂駅に到着。

遠くに佐渡島が見えます!
佐渡には行ったことが無いので、いつか行ってみたいなぁ。
d0257690_2328473.jpg

この時点で時間がギリギリになって来ました。

せっかく山頂まで来たのだから、何か食べようと、急いでお店へ。
階段が結構急です。
d0257690_23304365.jpg

階段を上ったら、さらに景色が開けてきました。

山頂駅も小さく見えますね。
d0257690_23341857.jpg

売店でラーメンを注文しようとしたのですが、出来上がるまでに時間がかかるということで、とりあえず味噌こんにゃくにしました。

なかなか美味しかったです。
d0257690_23402865.jpg

そんなわけで、その後すぐにロープウェイに飛び乗って、車に戻って来ました。
ちょっと慌ただしすぎました。

もっと早くにレンタカーを予約しておけば良かったです。

帰りはクイーンを聴く予定でしたが、この車はCDが聴けないので気分だけ。
d0257690_23433187.jpg

帰りもやや渋滞して、14時半に新潟駅に戻って来ました。
ガソリンは入れる時間が無かったので、お店で支払いました。

新幹線口は人も少なくて、万代口とは大違い。
こういったところも面白いんですよね。
d0257690_23493636.jpg

さて、昨日と同じく『小嶋屋』で急いで昼食。

すぐに出てきそうな、なめこそばにしました。
うーん!やっぱりここは温かいそばも美味しい!
d0257690_23511986.jpg

その後、改札口でカフェブリュさんと合流しました。

帰りは自由席なので、座れるか若干不安でしたが、新潟駅の段階では余裕で座れました。
長岡でいくらか乗って来て、高崎でドバっと大勢の人が乗って来ました。
d0257690_23532678.jpg

帰りもすぐにワゴンサービスはやって来て、ホットコーヒーとチョコパンを購入。

カフェブリュさんとお話ししていると、熊谷まであっという間でした。
今回カフェブリュさんと一緒に新潟遠征が出来て、とても楽しい思い出になりました!

本当に行って良かったです。
d0257690_2354829.jpg

お土産は新潟駅で買った、ほうじ茶。

お米も入っているようで、香ばしい香りがとても良かったです。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2017-12-17 00:27 | 国内旅行記 | Comments(2)

2回目の新潟コンサート旅行 ② [1日目] (レンタサイクルで日本海、朱鷺メッセでコンサート)

2回目の新潟コンサート旅行 ① [1日目] (上越新幹線で新潟へ)


2017年10月17日(火)

d0257690_22485196.jpg

レンタサイクルで海を見に行きます。

旅先で自転車に乗るのは金沢以来。
普段乗っている自転車より格段に加速が良くて、スイスイ進んで気持ち良い!
d0257690_22493110.jpg

新潟日報のビルの存在感が凄いです。
快晴の空のお陰で、お気に入りの1枚撮れました。

新潟の街並みは本当に都会的ですねぇ。
d0257690_22495639.jpg

自転車をこぐこと約30分。

海に近づくにつれて、急な坂道が続き、なかなか大変でした。
やっと海が見えてきました!
d0257690_22504778.jpg

うわー!綺麗な日本海!!

やっぱり海を見るとテンション上がるなぁ!

ここまでバスで来るという選択肢もあったけど、自転車で来て良かったです。
達成感が全然違うし、本当に清々しい気分になりました。
d0257690_2303178.jpg

自転車を停めて、岩場を歩きながら、海へ近づいてみます。
この岩場がなかなか険しくて、自然の大きさを感じることが出来ました。

それにしても、観光客は全く居ない感じなのがビックリ。
地元のおじさんが釣りをしていたくらいで、ほかに人を見かけませんでした。

ここはゆっくり海を眺めるのに最適ですね!
d0257690_231388.jpg

磯の香りが、海に来たって感じにさせてくれます。

手を入れてみると、かなり冷たかったです。
d0257690_2322256.jpg

ベンチに腰掛けて、「波乗りジョニー」を聴きながら、海を眺める時間。
ただただ幸せでした。

新潟からフェリーで北海道へ行くことは良くありますが、新潟の海をこんなにじっくり眺めるのは初めてかもしれません。
d0257690_2332638.jpg

ここはドライブしても気持ち良さそうですね!

本当に綺麗な海!
海なし県に住んでいるので、やっぱり普段見ない海には高揚感を覚えます。

あと1時間くらいはゆっくりしたかったけど、時間が無いのでそろそろ戻ることにします。
d0257690_17212276.jpg

途中、海と駅の中間にある、イトーヨーカドーに寄りました。

ダイソーで買い物した後、1階の食品売る場などをブラブラ。
地方のスーパーは、売っている物が微妙に違うので、見ているだけで楽しいです。
d0257690_17221018.jpg

さあ、駅へ戻ります。

朱鷺メッセが見えた!
もう会場前で待っている人も居るんだろうなぁ。

もう少ししたら自分も行きます。
d0257690_17235594.jpg

自転車を返却して、駅へ戻って来ました。

借りていた時間は2時間くらいなので、結構慌ただしかったです。
d0257690_17271485.jpg

15時にホテルに着きました。
カフェブリュさんと合流して、すぐにチェックイン。

ドーミーインに泊まるのは今回が初めて。
ずっと泊まりたいと思っていたホテルだったので、ワクワクします。
d0257690_17275287.jpg

部屋は5階。

ここのホテルは中央が吹き抜けになっていて、なかなか面白い造りです。
開放感があって私は好きだなぁ。

カフェブリュさんとは16時半にロビー待ち合わせにして頂き、1時間半の休憩です。
d0257690_1729345.jpg

さすがドーミーイン、期待通りの良い部屋です。
木のぬくもりが感じられる、素敵な部屋でした。

ただこの部屋、お風呂が付いていないんです。
なので、早速温泉に入りに行きます。
d0257690_1731998.jpg

ドーミーイン最大の魅力は、露天風呂付きの温泉があることですよね。
ここのホテルは10階に温泉があります。

ゆっくり1時間くらい入って、疲れが吹き飛びました。
もうビジネスホテルの大浴場とは思えないくらい、立派なものでした。

特に露天風呂が素晴らしく、樽風呂や洞窟風呂までありました。
湯船もかなり広いので、人が来てもゆったり浸かることが出来て最高でした。
d0257690_17314328.jpg

そんな感じで、あっという間に16時半。

カフェブリュさんとロビーで待ち合わせ、一緒に朱鷺メッセへ歩いて来ます。
d0257690_17321318.jpg

日もだいぶ傾いてきて、とても良い雰囲気。

信濃川沿いの風景も素敵だなぁ。
(桑田さんもMCで、ホテルか会場まで信濃川を眺めながら歩いて来たと言っていました)
d0257690_17344736.jpg

17時前には朱鷺メッセに到着。

さすがに会場周辺は凄い人です。
やっぱりツアー初日だから、日本全国から皆さん来られている感じですね!

カフェブリュさんとは、またここで一旦お別れ。
終演後の集合場所を確認してから、私はライブ前に夕食を食べに行くことにします。
d0257690_17354654.jpg

朱鷺メッセから徒歩10分。

『ピアBandai』という食市場にやって来ました。
この時間だと半分くらいの店は閉まっている感じでしたが、目当ての店は開いていると調べてありました。
d0257690_1736151.jpg

『新潟鮮魚問屋 港食堂』という、新潟で取れた海鮮のお店です。

港町に来たからには、やっぱり美味しい海の幸を食べないと!

半分居酒屋のようなお店なので、若干ひとりでは入りにくく、座敷に案内させました。
d0257690_1737236.jpg

1番人気という海鮮丼を注文しました。

まずボリュームにビックリ!
小鉢やみそ汁も付いて、これで1,200円なのは安い!

お刺身はどれも鮮度抜群で、新潟の海産物ってこんなに美味しかったんだ!と驚きました。
小鉢も本当に美味しく、ほうじ茶が何杯でも飲めるのが嬉しいポイント。

大満足の夕食でした。
新潟に来たら、また来たいお店です。
d0257690_17375498.jpg

ゆっくりし過ぎて、会場に戻って来るのがギリギリになってしまいました。
今回はグッズは買いませんでした。

割とスムーズに入場して、18時半に開演となりました。
↓ ライブの感想はこちらから ↓

桑田佳祐 / LIVE TOUR 2017「がらくた」@朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター

もう本当に素晴らしいライブで、新潟まで来た甲斐が十分ありました。
未だにこのライブの余韻が抜けきっていない状態です。
d0257690_1739272.jpg

3時間弱のステージを終え、外はもう真っ暗。

大混雑の中、カフェブリュさんと合流。
途中ローソンで買い物しつつ、ゆっくりホテルへ帰りました。

会場からホテルが近いってやっぱり楽ですね。
前回のミスチルライブのときは、電車とタクシーでホテルまで向かったので、やっぱり会場近くにホテルを取るのは大事だなぁと感じました。
d0257690_17424820.jpg

部屋に荷物を置いて、2階のレストランへ。

ドーミーインは夜鳴そばという、醤油ラーメンを無料で食べられるのも大きな魅力!
これは食べないわけにはいきません。

23時までなので、間に合うか不安でしたが、余裕で間に合いました。
d0257690_17432475.jpg

シンプルながら、とっても美味しい醤油ラーメンでした。

帰り道は結構冷えたので、温かいラーメンは最高です。
これが無料なんて、素晴らしいし、これからも続けて頂きたいです!
d0257690_1744927.jpg

その後は部屋でゆっくり。
明日も晴れるようで、一安心。

1時間くらい寛いで、2回目の温泉へ。
昼間よりは混んでましたが、広いので全然窮屈には感じません。

ライブの余韻に浸りながら、ゆったりと温まりました。
d0257690_17445258.jpg

風呂上がりに、ライブで全員に配られたサザンサイダーを飲みました!

テレビを観たりしてゆったり過ごし、2時過ぎに就寝しました。
明日は、レンタカーで弥彦に行ってから帰ります。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2017-12-12 23:16 | 国内旅行記 | Comments(0)

2回目の新潟コンサート旅行 ① [1日目] (上越新幹線で新潟へ)

桑田さんのライブを観に、新潟まで行って来ました。

今回の桑田さんのツアー、本当は東京ドームで観たかったけどチケットが取れず、空きがあった新潟のチケットを購入。
新潟は2年前にもミスチルのライブを観に行っているので、今回もそんな感じで1泊2日で観光を兼ねて行って来ようといろいろ計画を立てていました。

2年前のミスチル新潟旅行

そんな中、カフェブリュさんからお誘いを頂き、一緒に新潟へ行くことになりました!
新幹線とホテルだけは事前に手配。

2年前は新潟市内のホテルに全く空きが無いという状態で、市外の温泉宿に泊まりましたが、今回は市内のホテルは値段が上昇しているものの、空きはだいぶありました。


2017年10月17日(火)

d0257690_2214071.jpg

当日は9時にカフェブリュさんと熊谷駅に集合。
切符は手配済みなので、改札内の待合室でゆったりお話ししてから、31分発のMaxときに乗車。

上越新幹線は熊谷~東京間はよく利用しますが、新潟方面で利用することはほとんどなく、今回が初めてかもしれません。
この2階建て車両も数年後には引退してしまうので、今回乗れてよかった!
d0257690_22143829.jpg

行きは指定席で、1階の席となりました。
ただ、1階席はかなり低い位置なので、外の景色がほとんど見えませんでした。
いつも在来線のグリーン車の1階だと、遮るものが無いので問題なく景色が眺められるのですが、新幹線だとそうもいかないということを全く忘れていました。

帰りは自由席なので、2階席にしよう。
d0257690_22162361.jpg

車内販売でホットコーヒーを購入。
やっぱり新幹線の中で飲むコーヒーは美味しいです!

新潟まで1時間45分。
カフェブリュさんといろいろお話させて頂いていると、楽しくてあっという間でした!
d0257690_22171884.jpg

11:15新潟着。

いやぁ、やっぱり新幹線は速い!
2年前は鈍行でゆったり来たので、余計に速く感じます。

この時点で全くの疲れを感じません。
d0257690_2218063.jpg

新潟駅、やっぱり大きいなぁ。

北陸新幹線開業と共に立派になった金沢駅には劣るけど、それでも十分ターミナル駅としての貫禄を感じますね。
d0257690_22513441.jpg

まずはカフェブリュさんと共に、今回泊まる『ドーミーイン新潟』の場所を確認。

駅から徒歩8分くらいで、道もわかりやすいです。
送迎バスも出ているようですが、これなら必要ないかも。

ここで一旦カフェブリュさんと別れて、15時のチェックインまで自由行動に。
d0257690_22222113.jpg

ゆったりと新潟駅まで戻って来ました。

どこで昼食にしようか迷いましたが、前回長岡で利用して美味しかったへぎそばの『小嶋屋』で食べることにしました。

お昼時とあって、結構混雑していて、15分程外で待ちました。
d0257690_22224790.jpg

今回もカウンター席。

ここのへぎそばが美味しいのはわかっているので、今回はへぎそばと穴子天丼のセット(1,600円)にしました。
なかなかお高いですが、旅先ではケチらないのがモットーでもあるので(汗)、美味しそうなこれにしました。

のど越し滑らかな蕎麦も相変わらず美味しかったですし、穴子天も外サクサク、中フワフワで最高でした!
d0257690_22232852.jpg

お腹が満たされたところで、駅ビルの『CoCoLo本館』へ。

あんまり覚えていなかったけど、2年前もここに来ました。
店に入った瞬間に、そのときの記憶が蘇ってきて、ハッとしました。

やっぱり再訪すると、こういうことがあるから面白いんですね。
d0257690_22235422.jpg

この新潟特産品のお店で、おにぎりを購入。

勿論使われているのは新潟産コシヒカリで、とっても美味しかったです!
d0257690_2233228.jpg

この連絡通路も懐かしいなぁ。
2年前はスタジアムに向かう前に、ここのモスバーガーで休憩したっけな。

あの旅自体はそこまで思い入れのあるものでは無かったけど、こうして再訪して何とも言えぬ懐かしい想いになるのは自分でも驚きでした。
d0257690_2233267.jpg

新潟駅は万代口と南口からなります。

こちらは栄えている万代口。
人もかなり多いと感じます。

やっぱり新潟は結構な都会なんですよね。
d0257690_22341292.jpg

大きなバスターミナルもあります。

これだけの都会でありながら、新潟は車社会なので地下鉄はおろか、路面電車も走っていません。
これが観光客には非常に不便なんですよね。

やっぱりバスは観光客にはわかりずらいし、路面電車が走っていればそれだけで観光資源になると思うんですけどねぇ。
それにいわゆるLRTは高齢者や障害者にも優しい乗り物で、LRTによって高齢者の外出機会が増えるということまで考えれば、新潟ほどの都市にはあって当然のものだと思います。
(持論を展開してすいません)
d0257690_2245198.jpg

そんなわけで市内の移動手段はバスしかないのかと思いきや、レンタサイクルがあるとのこと。

これから日本海を見に行こうと考えていたので、せっかくなので自転車で行くことに。
駅から徒歩3分のところに貸し出しステーションがありました。
d0257690_2252552.jpg

地下に降りていくと、受付があります。

最初に200円で会員カードを作って、基本3時間まで100円、以後1時間ごとに100円加算されていきます。
これならバスを使うより安そうです。

市内には20か所のレンタサイクルステーションがあり、そのどこで返却しても良いので、とても便利です。
以前訪問した金沢もこんな感じでした。
d0257690_22473567.jpg

無事に自転車を借りることが出来ました。
私で最後の1台だったようで、ノロノロしていなくて良かったです。

さて、これからこの自転車で日本海を眺めに行きます!

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2017-11-08 00:07 | 国内旅行記 | Comments(0)

ベストシーズンに行く!札幌・旭川旅行 ⑦ [2日目] (美瑛ドライブ、バニラエアで帰京)

ベストシーズンに行く!札幌・旭川旅行 ① [準備編]
ベストシーズンに行く!札幌・旭川旅行 ② [1日目] (エアドゥで千歳へ、味確認ラーメン)
ベストシーズンに行く!札幌・旭川旅行 ③ [1日目] (札幌市内観光)
ベストシーズンに行く!札幌・旭川旅行 ④ [1日目] (回転寿司トリトンで夕食)
ベストシーズンに行く!札幌・旭川旅行 ⑤ [1日目] (特急カムイで旭川へ)
ベストシーズンに行く!札幌・旭川旅行 ⑥ [2日目] (10年ぶりの富良野・ファーム富田へ)


2017年08月05日(土)

ファーム富田を出発。
今度は友人の運転で、美瑛に向かいます。
d0257690_0141153.jpg

美瑛までは30分くらい。
ゆったり北海道らしい景色を楽しみながらドライブ。

「北西の丘展望公園」に来ました。
ここは2年半前にも来たし、10年前にもツアーで寄ったので、3回目です。
d0257690_0145530.jpg

そうそう、この景色!

北海道って感じがしますよね!
空気も澄んでいて最高です。

さっきまで日が陰っていましたが、徐々に晴れて来てくれました。
d0257690_016883.jpg

公園の下の方に進むと、ひまわり畑がありました!
3回目だけど、これは知らなかったなぁ。

ひまわり畑を間近で見るのは初めてかもしれません。
d0257690_016467.jpg

綺麗だなぁ。
何とも心が和みます。

短い北海道の夏を象徴するような、美しい花ですね!
d0257690_0174334.jpg

いつものように、展望台に上がってみます。
d0257690_23194062.jpg

このピラミッド型の展望台から、美瑛の丘や十勝岳連邦を一望出来ます。

日が陰ると、少し肌寒いくらいです。
d0257690_0205883.jpg

この公園には売店があるのも良いところ。

前と同じように、ここで何か買いましょう。
d0257690_0214542.jpg

とりあえず大好きなバニラソフトクリーム!
うーん、やっぱり濃厚で美味しい!

友人は美瑛メロンを食べていて、少し分けてもらいました。
これがまたジューシーで、とっても美味しかったです。
d0257690_034428.jpg

この景色、いつまでも見ていたいです。

本当はまだまだゆっくりしたいけど、時間がないのでそろそろ出発しなくては。
美瑛に来たら、また寄りたい公園です。
d0257690_0344739.jpg

さあ、ここからは私が運転します。

運転していると、写真が撮れないのが残念ですが、美瑛のなだらかな道を走るのは本当に気分が爽快です。
d0257690_0352515.jpg

「マイルドセブンの丘」にも行きましたが、シーズンが終わってしまったようでした。
なので「ケンとメリーの木」へ向かうことに。

何気ない道路がまた絵になりますねぇ。
これが北海道の風景です。
d0257690_0355533.jpg

着きました!
「ケンとメリーの木」です!

前回来たときは曇っていて残念でしたが、今回は晴れてくれて、素晴らしい絵になりました。
ここも美瑛を代表する風景ですね。

さて、そろそろ旭川に戻りましょう。
途中のガソリンスタンドで運転を交代し、友人の運転で駅前のトヨタレンタカーへ。
d0257690_0391769.jpg

無事にレンタカーを返却し、旭川駅に戻って来ました。

途中、駅前のセイコーマートで買い物も済ませました。

本当は旭川空港から直で帰りたかったですが、異様に航空券が高かったので、面倒ですが帰りも千歳空港からの飛行機です。
d0257690_0395683.jpg

予定では14:30発の列車でしたが、1本早い列車に乗れました。
帰りは自由席にしておいて良かった!

14:00発の特急ライラック26号・札幌行きです。
d0257690_0404741.jpg

セイコーマートで買った、メロンソーダと緑茶が列車旅のお供。

このメロンソーダは関東の物より、果実感が強くて美味しかったなぁ。
d0257690_0455715.jpg

昨日の夜は真っ暗で何も見えなかったから、帰りは車窓の景色をゆったり楽しみます。
友人と話していると、1時間半はあっという間です。

それにしても、旭川~札幌間でセイコーマートをいくつ見ただろう?
もう目にするコンビニのほとんどがセイコーマートでした。


北海道にいるんだなぁと実感させられます。
d0257690_0474731.jpg

15:25札幌着。

昨日買った切符は札幌までなので、ここで急いで改札外へ。
千歳空港までの乗車券を買います。

何とか15:35発の快速エアポートに乗れました!
快速エアポートは満席で、ずっと後方に立って景色を眺めていました。
d0257690_0513336.jpg

16:12に新千歳空港に着きました。
やっぱり旭川からは遠いですねぇ。

とりあえずお土産を買って、バニラエアカウンターでチェックイン。
本当は旅の〆として味噌ラーメンを食べたかったのですが、保安検査場が大混雑していたので、間に合わなくなったら大変ということで、食事を諦め入場。
d0257690_0524424.jpg

無事に18:25発のバニラエアに搭乗出来ました。

機内販売のカップヌードルを食べましたが、全然足りません(汗)

このフライト、ユニークなマイクで有名な客室乗務員・竹内さんの便でした。
以前からいつか乗り合わせないかなぁと思っていたので、やっと乗れて嬉しかったです。
興味のある方は、ユーチューブで「バニラエア 竹内」と検索してみて下さい。
本当に楽しいフライトでした。

日本列島に台風が接近しているときだったので、揺れないか心配でしたが、ほとんど揺れませんでした。
ちなみに竹内さんによると、この飛行機は成田に到着後、今度は台北行きとなるとのこと。
台風方向に向かうこの飛行機の無事を祈りつつ、20:00に成田空港に着きました。
d0257690_0541396.jpg

帰りはスカイライナーと新幹線。
カップヌードルだけでは足りなかったので、おにぎりを買ってスカイライナーで食べました。

最寄り駅に着いて、友人の車で自宅まで送ってもらいました。
お陰で23時前には帰宅出来ました。

念願だった、友人との北海道旅行、とても楽しい思い出になりました。
相変わらずの弾丸旅でしたが、札幌も旭川もそれなりに満喫出来て、とても満足です。

今度はこの友人と函館辺りに行こうと、早くも検討中です。
やっぱり北海道は最高です。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2017-10-31 00:22 | 国内旅行記 | Comments(0)

ベストシーズンに行く!札幌・旭川旅行 ⑥ [2日目] (10年ぶりの富良野・ファーム富田へ)

ベストシーズンに行く!札幌・旭川旅行 ① [準備編]
ベストシーズンに行く!札幌・旭川旅行 ② [1日目] (エアドゥで千歳へ、味確認ラーメン)
ベストシーズンに行く!札幌・旭川旅行 ③ [1日目] (札幌市内観光)
ベストシーズンに行く!札幌・旭川旅行 ④ [1日目] (回転寿司トリトンで夕食)
ベストシーズンに行く!札幌・旭川旅行 ⑤ [1日目] (特急カムイで旭川へ)


2017年08月05日(土)

2日目は6:40に起床。
7時に友人と待ち合わせて、最上階の朝食会場へ。
d0257690_2371533.jpg

朝食バイキング、なかなか豪華になりました!
私は気分で洋食に。

トーストしたチョコパンが美味しかったです。
ヨーグルトも美味しくておかわりしてしまいました。

写真は撮りませんでしたが、北海道名物の三平汁も飲みました。
鮭のダシが出ていて、最高でした!
d0257690_2311683.jpg

朝食会場からの眺めです。
高いところでの食事は気分が良いですねぇ。

朝方は雨が降ったようで、この時点でも曇っていましたが、今日の予報は晴れだったので、天気回復を願いましょう。

朝食を食べ終えて、ここで友人は先に出発。
友人の知り合いが旭川に居るということで、観光に出かける前に少し会いに行くとのことです。
d0257690_23115447.jpg

1時間で戻って来てくれるので、それまで私はゆっくりと朝風呂!

昨夜は結構混んでいましたが、朝は空いていて、ゆっくりお湯に浸かれました。

普段は朝風呂なんて入りませんが、やっぱり気持ち良いものですね。
d0257690_2326346.jpg

支度をして、9時にホテルをチェックアウト。

立地も良くて、ご飯も美味しくて、大浴場まである、とても良いホテルでした。
また旭川に来たら泊まりたいと思います。
d0257690_23263524.jpg

そして友人と合流。
ここからはレンタカーで富良野・美瑛ドライブに出かけます!
d0257690_21342254.jpg

最初は友人の運転で、富良野方面へ向かいます。
2年半前、ひとりで来たときドライブした道なので、懐かしい想いでした。

途中に見つけたスーパーに立ち寄り、お茶とガムを購入。
このスーパーがかなり大きくて、後で調べると、道内にたくさんあるチェーン店だそうです。
知りませんでした。
d0257690_21351096.jpg

スーパーからいくらか走り・・・

適当なコンビニに車を停めて、運転交代。
車を運転するのは久しぶりです。

当然、運転中は写真を撮れませんが、それが残念に思うくらい北海道らしい美しい風景が広がっていました!
本当にドライブには最高の場所です。
d0257690_2141883.jpg

そして、富良野の『ファーム富田』に到着しました!

2007年以来、10年ぶりの訪問です!
d0257690_21413888.jpg

懐かしい想いで一杯になりました。

あのときは高校1年生。
札幌からのバスツアーにひとりで参加して来たので、ほかのツアー参加者の方達とお話しながら歩き回った思い出が蘇って来ました。
d0257690_21422724.jpg

さっきまで曇っていましたが、徐々に晴れてきました。

美しいお花畑!
富良野と言えばラベンダーですが、ラベンダーは少し時期が過ぎてしまったようです。

それでも十分美しい風景です!
d0257690_2146526.jpg

みんながイメージする富良野の風景!
あぁ、素晴らしい!

辺りを見渡すと、日本人より外国人の方が多い印象もありました。
アジアの方が多かったかな?

皆さん、この風景の記憶を、しっかり母国に持ち帰って欲しいと思います。
d0257690_21265751.jpg

まだ11時前ですが、少し早めの昼食にします。

というのも、今回スケジュールがパンパンで、あまりゆっくりしている時間がありません。
本当は富良野のカフェでゆっくりしたかったですが、今回はファーム富田内のお店で食事を取ることにしました。
d0257690_21274461.jpg

ポテトカレー(600円)とラベンダーティー(320円)。

カレーに乗っているジャガイモは富良野産で、ホクホクしていて美味しかったです。
ラベンダーティーは、なかなか独特な味でした。

何より、外の心地よい風を受けながらの食事は最高でした!
d0257690_21341292.jpg

この富良野の景色もしばらく見納めです。

次来るのはいつになるかなぁ?と考えたら、少し悲しい気持ちに。
今度は早いうちに再訪したいなぁ。

次は美瑛に向かいます。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2017-10-11 00:11 | 国内旅行記 | Comments(0)

ベストシーズンに行く!札幌・旭川旅行 ⑤ [1日目] (特急カムイで旭川へ)

ベストシーズンに行く!札幌・旭川旅行 ① [準備編]
ベストシーズンに行く!札幌・旭川旅行 ② [1日目] (エアドゥで千歳へ、味確認ラーメン)
ベストシーズンに行く!札幌・旭川旅行 ③ [1日目] (札幌市内観光)
ベストシーズンに行く!札幌・旭川旅行 ④ [1日目] (回転寿司トリトンで夕食)


2017年08月04日(金)

d0257690_2101143.jpg

札幌駅に戻って来ました。

この札幌駅の改札前の雰囲気が大好き。
ちょうど10年前、ここから祖父と別れて、北斗星で埼玉に帰った記憶が蘇って来ます。
d0257690_2111581.jpg

窓口で旭川までの切符を買います。

とりあえず片道だけ買う予定でしたが、往復割引を考慮して往復で買うことを勧められました。
なので往復で買ったのですが、復路は札幌で下車せず、そのまま千歳空港に向かう予定ということを忘れていました。
札幌までの乗車券なので、これだと一旦札幌で降りて、再度千歳空港までの乗車券を買わなくてはいけません。

失敗したなぁ。
d0257690_2131389.jpg

取り消すのも面倒なので、明日は札幌の乗り換え時間10分で、急いで千歳空港までの乗車券を買うことに決めました。

そしてホームへ。
この列車は小樽行きかな?
d0257690_2191655.jpg

当初の予定では20:00発の列車で旭川に向かう予定でした。
でも夕食が早まったこともあり、1時間前の19:00発のライラックに乗ることが出来ました!

これはJR北海道特急を代表する車両ですね。
d0257690_21101156.jpg

行きは指定席。

外は暗いので面白くないですが、今回は友人と一緒なので、いろいろ話しているとあっという間に感じました。
揺れも少なく、乗り心地も良かったです。

この「うらら」というお茶、お気に入りなんです。
「ニセコ水」も北海道に来たらいつも飲んでいます。
d0257690_2111231.jpg

20:25に旭川駅に到着しました。

旭川は2年半ぶりです。
d0257690_2112084.jpg

旭川駅は大きいけど、その駅舎の大きさとは対照的に、利用者が少ない感じがします。
人で溢れていた札幌駅の後に来ると、ガラガラに感じます。

外は肌寒いくらいで、北海道に来たなぁと実感します。

小雨が降って来ました。
傘は持って来なかったので、早歩きでホテルの方へ歩いて行きましょう。
d0257690_21131364.jpg

途中、セイコーマートに寄りました。

夜食や新聞を買い込み。
ここはホットシェフがあり、作り立ての商品が置いてありました!

こんなコンビニが地元にあったら良いなぁ。
d0257690_2115138.jpg

予約していた『プレミアホテル-CABIN-旭川』に到着。

今回は友人と別々に予約しました。
1人9,000円と、安くはありませんが、夏休みシーズンだから仕方ないかなぁ。
d0257690_2115302.jpg

2階の部屋へ。
なかなか広くて綺麗で、良い部屋でした!

少ししたら、友人と待ち合わせて、地下1階の大浴場へ。
このホテルにした大きな理由が、この大浴場があることでした。

ビジネスホテルにしては大きなお風呂で、簡易ながら露天風呂もありました。
ゆっくりお湯に浸かって、旅の疲れが和らぎました。

やっぱりお風呂は良いですね。
d0257690_21172143.jpg

友人と別れて、部屋に戻って来ました。

湯上りのデザートです!
さっきセイコーマートで買った、ミルクティーとカスタードプリン、そしてホットシェフのメロンパンです。

このメロンパンがサクサクで美味しかった!
旅先の夜に食べる夜食は最高ですね!
d0257690_21182988.jpg

メロンパンを食べながらの天気予報。

明日は北海道にしては暑くなりそうです。
d0257690_2119069.jpg

で、チャンネルを替えたら、「ボヘミアン・ラプソディ」が流れていました!

なんだ、なんだ!と思ったら、『アナザー・スカイ』で、スイスのモントルーの特集でした!
d0257690_2121836.jpg

モントルーはクイーンの聖地。

有名なフレディ像が建っているのもモントルーなんです。
録画しとけばよかった、と後悔です。
d0257690_21213764.jpg

前日はあまり寝れなかったので、今日は早寝しようと思っていましたが、ついつい夜更かし。

やっぱり旅先の夜は楽しくて、なかなか寝る気分になれませんね。
結局2時半に就寝。

明日は富良野・美瑛に寄ってから千歳経由で帰ります。
おやすみなさい。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2017-09-21 23:14 | 国内旅行記 | Comments(0)

ベストシーズンに行く!札幌・旭川旅行 ④ [1日目] (回転寿司トリトンで夕食)

ベストシーズンに行く!札幌・旭川旅行 ① [準備編]
ベストシーズンに行く!札幌・旭川旅行 ② [1日目] (エアドゥで千歳へ、味確認ラーメン)
ベストシーズンに行く!札幌・旭川旅行 ③ [1日目] (札幌市内観光)


2017年08月04日(金)

少し早いですが、夕食を食べに行きましょう。

夕食は回転寿司と決めていました。
札幌駅周辺にもたくさん回転寿司はありますが、あえて郊外の店に行こうと思います。
d0257690_23494819.jpg

「中島公園通電停」から市電に乗ります。
久しぶりの札幌市電。

以前乗ったときはまだループ化される前だったので、今回ループ化された区間を乗りたくて、あえて中島公園まで来たのです。

この緑の車体が1番、札幌市電という感じがしますね。
d0257690_16362786.jpg

スピードはゆっくりだけど、やっぱり路面電車はいいなぁ。

「すすきの」から「西4丁目」までの新設部分はあっという間でした。
これだけ短い区間、何で今まで繋がっていなかったのか、逆に不思議にも感じます。

何はともあれ、このループ化でだいぶ便利になりましたね。
d0257690_16412545.jpg

「中央区役所前電停」で下車。

20分程、路面電車を楽しめて満足です。
d0257690_16415193.jpg

ピンクの車両。
なかなか派手ですね。

やっぱりバリエーションが豊かだと、見ているだけで楽しいです。

あぁ、地元にも路面電車が走っていたら楽しいだろうなぁ。
d0257690_16441577.jpg

「中央区役所電停」から地下鉄東西線「西11丁目駅」までは徒歩3分です。

「大通駅」から乗り換えたほうが速かったのですが、少しでも長く市電に乗りたかったので、ここで乗り換えました。
d0257690_17233395.jpg

「西28丁目駅」で下車して、歩くこと10分。

『トリトン』という回転寿司店に到着。
時刻は16:40。
だいぶ早いですが、17時を過ぎると混むと聞いていたので、早めに着きました。

『トリトン』は北海道を代表する回転寿司チェーン店。
この店舗は初めてですが、ほかの店舗は何度も家族で行ったことがあります。

初北海道の友人と一緒なので、絶対に外れの無い店をと思い、ここにしました!
d0257690_17272487.jpg

すぐに席へ案内されました。
ボックス席が良かったのですが、3名以上からとのことで、カウンター席になりました。

まずは大好きなサーモン。
ウマい!!
d0257690_17303290.jpg

日替わりの味噌汁も注文。

今日はホタテ汁でした。
ホタテの美味しいダシがしっかり出ていて、これは最高!

量が多いので、これだけで満腹になってしまいそうです。
d0257690_17313248.jpg

そして北海道に来たらサンマを食べないと!
焼きサンマはいつも食べるけど、新鮮な刺身は本州ではなかなか食べれませんものね。

やっぱり美味しい!
そしてネタが大きい!

北海道の寿司は大きくてリーズナブル、コストパフォーマンスが良いのも素晴らしいところ。
d0257690_17323821.jpg

いくら!
これも普段食べているものとは、全然食感が違いますね。

やっぱり北海道のいくらを食べたら、埼玉のは食べれなくなるなぁ(汗)
d0257690_1733284.jpg

でもやっぱりサーモンが1番好きかなぁ。

炙りサーモンも大好きなんです。
気づいたらサーモンばかり取っていました(苦笑)
d0257690_1736250.jpg

そしてホッキ貝。
これも本州では食べられないネタですね。

食感が何とも良いです。
d0257690_17364279.jpg

デザートに夕張メロン。
ジューシーで美味しい!

これにて終了。
12皿食べました。

でもネタが大きいので、15皿分くらいかな?
満腹、満腹、大満足の夕食でした。
d0257690_22164981.jpg

「西28丁目駅」まで戻ります。
満腹だったので、駅まで歩いて良い運動になりました。

東西線で「大通駅」へ、南北線に乗り換えて「さっぽろ駅」へ。
d0257690_22171936.jpg

札幌駅に戻って来ました。

時刻は18:20です。
予定より1時間早く着いたので、1本前の列車に乗れそうです。

これから旭川に向かいます。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2017-09-15 23:24 | 国内旅行記 | Comments(2)

ベストシーズンに行く!札幌・旭川旅行 ③ [1日目] (札幌市内観光)

ベストシーズンに行く!札幌・旭川旅行 ① [準備編]
ベストシーズンに行く!札幌・旭川旅行 ② [1日目] (エアドゥで千歳へ、味確認ラーメン)


2017年08月04日(金)

大好きなラーメンに満足したところで店を後に。

ただ、熱いラーメンを食べたから暑い暑い!
d0257690_18304428.jpg

道路の向かい側にある公園で一休み。

昔よく遊んだ思い出の公園です。
d0257690_18324998.jpg

このベンチに腰掛けてまったり。

心地よい風が吹いていて、最高に気持ち良かったです。
もうここで昼寝したいくらい、快適でした。

8月にこの心地よい風が味わえるのは、北海道ならではですね。
d0257690_19353014.jpg

バスで麻生駅に戻って、地下鉄南北線で南下。

やっぱりこの区間の飛ばしっぷりは気持ち良い!
d0257690_19365811.jpg

「さっぽろ駅」を通過し、「大通駅」で下車。

地下鉄3路線が乗り入れる「大通駅」はまさに札幌の中心。
名古屋で例えるなら栄でしょうか?
d0257690_19593838.jpg

札幌と言えばこの風景。
大通公園からのテレビ塔ですね!

やっぱりテレビ塔のある風景は名古屋と似ているなぁ。
d0257690_2003254.jpg

ラーメンの後はソフトクリームを食べたいと考えていました。

本当は「四つ葉パーラー」に行きたかったけど、四つ葉は札幌駅なので時間のロス。
なので何度か利用したことのある「雪印パーラー」に来ました。

雪印パーラーは数年前に、函館の五稜郭でも利用しました。
d0257690_2013657.jpg

値段は忘れてしまいましたが、かなり高かったと思います。

でもやっぱり濃厚で美味しい!
埼玉で食べるソフトクリームとは違いますね。

次来たときは「四つ葉パーラー」に行って、味を比較出来たらと思います。
d0257690_2025830.jpg

水の音が涼しげで良い感じ!

テレビ塔に上る気は無かったので、次は歩いて時計台に行きましょう。
d0257690_2053717.jpg

テレビ塔から徒歩10分で着きました。
札幌のシンボル、『札幌市時計台』です。

友人は札幌が初めてなので、やっぱりここは外せませんね。
ガッカリスポットとも言われますが、それは期待値が高すぎるからで、本当は全然ガッカリしませんよ。
d0257690_206970.jpg

200円の入場料を支払い中へ。

時計台は外から何十回も見ていますが、中に入るのは2回目です。
これと言ったものはありませんが、落ち着く雰囲気です。

200円なら入ってみる価値があると思います。
d0257690_2064762.jpg

現存する日本最古の塔時計です。
街にこういったシンボルがあるって素敵ですよねぇ。

札幌時計台、大好きです。
d0257690_20185193.jpg

続いて『北海道庁旧本庁舎』に来ました。
ここに来るのは中学生のとき以来2度目なので、今回しっかり見学しようと考えていました。

時計台から徒歩10分です。
貫禄のある赤レンガの建物、実際に目の当たりにすると感動します!
d0257690_20192035.jpg

こちらは入場無料なので、入ってみましょう。

正面ホールの階段が何とも良い雰囲気。

過去、北海道の歴史を築いてきた方達が歩いた階段だと思うと、重みが増します。
d0257690_20211266.jpg

歴代の長官や知事が執務した部屋です。

凄いなぁ。
こんなに間近で見れるなんて。
d0257690_2022331.jpg

北方領土についての展示室もあります。

いかにしてソ連(ロシア)が、我が日本固有の領土である北方4島に侵攻してきたかが解説されています。
d0257690_2025766.jpg

本当にそう思います。

難しい問題は多いと思いますが、どうにか北方領土問題を解決し、ロシアと平和条約を結んで欲しいと思います。
私はロシアは嫌いではありません。
d0257690_20274311.jpg

さて、ここから歩いて札幌駅へ向かいます。

その途中のセイコーマートに寄り道。
この旅初めてのセイコーマートです!

北海道のコンビニといったら、セイコーマートです。
本州の方には馴染みが無いと思いますが、北海道ではセブンイレブンよりセイコーマートが多いくらい、道民に愛されているコンビニなんです。

とりあえずここで飲み物を買って、飲みながら駅へ歩いて行きます。
d0257690_2092968.jpg

札幌駅に着きました。

やっぱり札幌駅は立派だなぁ。
この外観は東京駅に次いで、大好きです。

大都市の駅って感じですよね。

駅ナカの土産店で友人がお買い物。
自分も何か買おうと思ったけど、結局何も買わず。
d0257690_20115274.jpg

買い物も早く終わり、時間に余裕が出来ました。

夕食にはまだ早いので、南北線で「中島公園駅」へ。
d0257690_20173100.jpg

中島公園に来るのは久しぶりです。
全然変わっていませんでした。

特に目立ったものは無い公園ですが、何だか落ち着くんだよなぁ。

ここでもベンチに腰掛けて、少し休憩。

少し早いですが、夕食を食べに行こうと思います。
食べるは回転寿司です!

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2017-09-06 00:19 | 国内旅行記 | Comments(2)

ベストシーズンに行く!札幌・旭川旅行 ② [1日目] (エアドゥで千歳へ、味確認ラーメン)

ベストシーズンに行く!札幌・旭川旅行 ① [準備編]


2017年08月04日(金)

当日になりました。
3:50に起床。

4時半に友人に迎えに来てもらい、友人の車で最寄りの駅へ。

始発列車でまずは新橋へ。
いつもなら長く感じますが、友人と話しながらだとあっという間に感じます。

京浜東北線に乗り換えて、すぐに浜松町。
d0257690_15242357.jpg

東京モノレールで羽田空港へ向かいます。

空港快速はやっぱり速くて快適です。
8:15発の飛行機なので、少しでも列車が遅れると乗れるか微妙になって来るので、遅延が無くて良かったです。
d0257690_15251556.jpg

久しぶりの羽田空港に到着しました。

2年前に旭川に行ったとき以来の羽田です!
やっぱり成田より近くて楽ですね!

今回はエアドゥなので、ANAの自動チェックイン機でチェックイン。
すぐに保安検査を通過。
d0257690_15531078.jpg

搭乗口を確認して、時間があったので朝食にしました。

かき揚げそば、高かったけど、なかなか美味しいそばでした。

でも朝から天ぷらは少し重たかったかも。
d0257690_1554194.jpg

久しぶりのエアドゥ。
やっぱり北海道に行くなら、エアドゥに乗りたいものですよね!

始めは今回も行き帰り共にバニラエアにしようと考えていました。
でも夏休み期間なのでバニラもだいぶ高くて、それなら行きは同じくらいの値段のエアドゥにしようとなりました!

それにエアドゥだと羽田なので、行きは特に楽です。
d0257690_1554316.jpg

7:50に搭乗開始。

予約したのが遅かったので、前方の席はほとんど埋まっていて、仕方なく中央の通路側を選択しました。
そして定刻通り8:15に羽田を離陸。

苦手な飛行機ですが、バンコクまでの6時間のフライトの後だからか、今回は全然緊張感がありませんでした。
d0257690_15545690.jpg

安定飛行に入ったら飲み物のサービス。

お気に入りのエアドゥ限定スープにしました。

ホッとする味です。
d0257690_1555216.jpg

あっという間に新千歳空港に到着しました!

やっぱりバンコクの後だから、北海道がすごく近く感じます。
今回初めての飛行機となった友人も、全然大丈夫そうで一安心。

帰りはバニラだからエアドゥとはしばらくお別れです。
エアドゥは1番好きな航空会社です。
d0257690_21104693.jpg

さあ、今年2度目の北海道に上陸です。
旅行で来る札幌は2年ぶり。

まずは鉄道で札幌駅まで出ましょう。
d0257690_21122353.jpg

快速エアポートに乗車。

いつもの列車だと思ったら・・・
d0257690_21333880.jpg

ロングシートでした!

快速エアポートといえばボックスシートのイメージがあるけど、いつの間に変わったのかな?
景色をゆっくり眺めるにはボックスシートの方が良いですよね。

ウトウトすること35分。
d0257690_21341176.jpg

札幌駅に着きました。

第2の故郷・札幌。
降り立った駅の雰囲気で、あぁ帰って来たなぁという気持ちにさせられます。

もう11時過ぎ。
昼は昔から好きな店でラーメンを食べることに決めていたので、ここから地下鉄とバスを乗り継いで向かいます。
d0257690_2140552.jpg

地下鉄の1日乗車券(830円)を購入して、ホームへ。

この南北線さっぽろ駅のホームの雰囲気、大好きなんです!
古き良き時代のレトロさが残っていて、懐かしい感じになります。

いつまでもこのレトロなホームを残して欲しいです。
d0257690_21413541.jpg

久しぶりの地下鉄南北線!

1番好きな地下鉄路線です。
加速が速くて、聞き取りやすい車内アナウンスも好きなんだよなぁ。

冷房は入っていませんが、窓が開いているので、走り出すと涼しくて気持ちいいんです。
d0257690_2143031.jpg

終点の麻生駅に着きました。

昔はいつも利用していた駅なので、懐かしいです。

ここまで来ると、本当に帰って来たなぁという感じになります。
d0257690_21433194.jpg

ここからバスに乗車。

10分程の「屯田4条3丁目」で下車。

このバス停からすぐそばに祖父母が住んでいた家があります。
祖父母は5年前にマンションに引っ越してしまい、それ以来住んでいた家を見に行ったことが無かったので、久しぶりに見て懐かしさで一杯になりました。

今はどんな人が住んでいるんだろうな?
この近隣は思い出の地なんです。
d0257690_2147556.jpg

そんな思い出の地の思い出の味と言えば、ここ。
『味確認ラーメン』です。

昔は祖父母の家に来ると、必ずこのラーメン屋に来ていました。

ここのみそラーメンが本当に美味しくて、もう5年も来ていなかったので、今回は絶対行くぞと決めていました。
d0257690_21473237.jpg

定番の「白みそラーメン」(750円)を注文。

濃厚なスープに絡みつくちぢれ麺!
シンプルながら、最高に美味しいです!

今までいろんなところでラーメンを食べてきましたが、ここのラーメンが1番美味しいです!
スープも全部飲み干してしまいました。
こんなラーメン屋が近くにあったら最高だなぁ。

さて、久しぶりの白みそラーメンに満足したところで、市内観光に向かいましょう。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2017-08-25 21:55 | 国内旅行記 | Comments(0)

ベストシーズンに行く!札幌・旭川旅行 ① [準備編]

8月4日(金)・5日(土)と1泊2日、
友人と北海道旅行に行って来ました!
d0257690_2224268.jpg

6月末、バンコク旅行から帰って来てだいぶ疲れていました。
なので、次は国内でゆったりとした旅をしたいなぁ、と思っていました。

そんな中、小学生の頃からの友人と食事に行き、近々一緒に旅行に行きたいね、という話に。
この友人とは高校卒業間近にも一緒に東北に旅行に行っていて、それが素晴らしい思い出なので、またいつか泊まりの旅行に行きたいなと思っていたのです。

この友人はまだ飛行機に乗ったことが無いのですが、今年秋に会社の旅行でハワイに行くとのこと。
その前に飛行機に慣れる意味でも、飛行機を使った旅行にしようという話になりました!

友人はまだパスポートを持っていないし、私もゆっくりしたいので、今回は国内。
そうなると行き先はほぼ北海道に決まったようなものでした。

というのも、この友人とは高校の頃から北海道に行きたいねと話し合っていて、なかなか予定が合わず行けずじまいだったので、この機会に行かない手はありませんでした。

今回も1泊2日なので、札幌だけにしようと私は考えたのですが、友人が旭川に行きたいとのこと。
どうやら友人の大学時代の同級生が旭川に住んでいて、せっかく北海道に行くなら会いたいということです。

旭川オンリーだと当然旭川空港利用になりますが、もう出発まで1か月を切っていたので航空券が高い高い!
そうなると、札幌と旭川を2日で往復するという、いつも通りの弾丸旅行になってしまいます(苦笑)

でも初北海道となる友人の旭川に行きたいという希望、これは叶えてあげたい。
なので今回も弾丸旅行に決定しました(汗)

行きは羽田からエアドゥで千歳へ。
札幌に行き、ラーメンやお寿司を食べつつ観光。
夜に特急で旭川に移動し、ホテルへ。

2日目の朝に友人が大学の同級生と会い、戻ってきたらレンタカーで富良野・美瑛をドライブ。
特急で千歳へ、夜のバニラエアで成田へ。

という超弾丸のスケジュールになってしまいました(笑)

普段はひとり旅が多いので、計画を立てるときも孤独な感じですが、今回は気心知れた友人とああでもない、こうでもない、と言いながら計画を立てる時間がとても楽しかったです。

そうして友人と連絡を取りながら、当日を迎えるのでした。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2017-08-08 22:52 | 国内旅行記 | Comments(2)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE