カテゴリ:海外旅行記( 55 )

 

弾丸!ソウル旅行 ④ [1日目] (地下鉄でホテルへ、ソウルの夜)

弾丸!ソウル旅行 ① [準備編]
弾丸!ソウル旅行 ② [1日目] (大韓航空で初韓国へ!)
弾丸!ソウル旅行 ③ [1日目] (空港鉄道で市内へ)


2016年12月8日(木)

空港鉄道でソウル駅に着きました。
d0257690_19564741.jpg

ホテルは地下鉄「市庁駅」から、徒歩8分のところにあります。

市庁駅はソウル駅から1駅なので、歩こうと思えば歩ける距離ですが、ソウルの地下鉄に乗ってみたかったので地下鉄を待つことに。
d0257690_19572481.jpg

ソウル地下鉄は日本のSuica・PASMOのようなICカード『T-miney』を使うのが一般的なようです。
でもこのカードは券売機では売っていなくて、コンビニなどで買う必要があるとのこと。

近くにコンビニが見当たらなかったので、とりあえずは1回券を購入。
これがデポジット料金が必要なので、なかなか面倒なのです。

やはりT-moneyを買わないと不便ですね。
ICカードはコレクションしていますし、明日には買うことにしましょう。
d0257690_19575814.jpg

改札内へ。
改札口は台北に似ています。

日本とは違った感じがします。
d0257690_19585198.jpg

改札を入ると、すぐにコンビニがありました!
よく見ると、改札外からも入れるようになっていたので、ここでT-moneyを買っておけば良かったです。

この『GS25』というコンビニ、滞在中にたくさん見かけました。
韓国のチェーン店なのでしょうか?
d0257690_19592483.jpg

ここで夜食を買っていきます!
日本の飲み物もたくさん置いてある台湾とは違い、韓国に日本の商品はあまり無いので、とっても新鮮です。

可愛らしいパッケージの飲み物がたくさん!
海外のコンビニは楽しいなぁ(^^♪
d0257690_2052057.jpg

おにぎりやキンパがたくさん置いてあります!

よし!夜食はこれに決めた!
いろいろ種類があって、迷ってしまいました。

初めての韓国での買い物。
少し緊張しました。

レジは若いアルバイトの方で、レジ袋が必要か、英語で聞かれました。
日本では当たり前のように貰えるレジ袋ですが、海外では有料になるんですよね。

とても感じの良い店員さんで、笑顔で「サンキュー」と言って見送ってくれました。
d0257690_2062782.jpg

さて、地下鉄1号線に乗って、市庁駅へ向かいます。

ソウルの地下鉄だから、すぐに列車はやって来るかと思ったら、何故か30分くらい待ちました。
遅れていたのかな?

列車の外観も車内の様子も、日本とほとんど変わらない感じでした。
d0257690_2081290.jpg

1駅なので、あっという間に市庁駅に到着。

なかなか大きな駅で、降りる人もたくさん。
駅構内には日本同様、出店があったりして面白かったです。
d0257690_2014391.jpg

韓国に入国して、初めて外に出ました!
これが韓国の空気かぁ!

雨は弱まって来て、傘をさすほどでは無いけど、凍える寒さです。
意外ですが、ソウルは秋田と同じくらいの緯度に位置する都市なのです。
それは寒いわけですよね。
d0257690_201545.jpg

クリスマスツリーがありました!
寒さに凍えながら、写真撮影。

路面に落ちた雨水が反射して、とても美しい夜景です!

ここからホテルへ歩いて来ます。
このホテルが分かりにくい場所にあるので、事前にグーグルのストリートビューで調べようと思ったのですが・・・

韓国ってグーグルマップがほとんど使えないのですね!ビックリ!
なので、このホテルに行った方がユーチューブにアップして下さった動画を、事前に観ておきました。
d0257690_20161824.jpg

そのおかげで、迷わず着くことが出来ました。

今回泊まるのは、市庁駅から徒歩8分程のところにある『デウインホテル』です。

エクスペディアで4,000円ほどで見つけました!
朝食も付いて、フロントの方が日本語を話せて、レビューも高評価だったのでここに決めました。

フロントの方に「アニョハセヨー」と言ってパスポートを見せたら、「こんばんはー!」と日本語で返してくれました。
スムーズにチェックインが出来て、一安心。
d0257690_20165388.jpg

3階の部屋へ。
かなり良い感じの部屋でした!

部屋はすでに暖まっていて、外の寒さに凍えていたのでホっとしました。
とても4,000円とは思えません。
d0257690_20172390.jpg

広い部屋ではないけど、どこか落ち着く雰囲気を持っていて、このホテルにして良かった!と早くも感じました。

ただ、時間が経つにつれて少し暑くなって来ました。
どうやら床暖房が入っているらしく、リモコンは操作出来ないようになっていました。

なので、温度調整は窓を開けて行うしかありません。
d0257690_2018165.jpg

窓の外を見ると、セブンイレブンがありました。

窓を開けると、冷たい風が入って来て、室内はちょうど良い温度になりました。
でもホテル前は大音量のBGMが流れて、かなり騒がしいのが難点でした。
d0257690_20184629.jpg

このホテルの客室にはバスタブが無いので、シャワーを浴びました。
シャワーだと冬場は寒いですが、安いので仕方ないですね。

さっぱりしたところで、先ほどコンビニで買った飲み物を飲みました。
これはパッケージに惹かれて買ったのですが、麦茶にチョコレートを入れたような、独特な飲み物でした。
日本には無い味です!
d0257690_2021252.jpg

さて、テレビを観ましょう。

日本のNHKにあたる、KBSのニュースがやっていました。
伝えられていたのは、やはりこのニュースでした。
d0257690_20213223.jpg

パク・クネ大統領の、一連のスキャンダルです。

日本でも連日大きく伝えられていましたが、韓国はもうほとんどこのニュースばかりでした。(当然ですね)
連日、大統領辞任を求めるデモが行われているということで、今回の旅行に影響が無いか少し不安でしたが、そこまで影響はありませんでした。
むしろ、歴史的なこのときに、現地の空気を感じられたのは良かったと思います。
d0257690_20244811.jpg

お腹が減ったので、コンビニで買ったキンパを食べましょう。

キンパとは、韓国風海苔巻きのことで、韓国ではメジャーな食べ物のようです。
焼き肉味とキムチ味を買いました!
d0257690_20251421.jpg

これがとっても美味しかったです!
日本でも似たような海苔巻きがコンビニで売っているけど、比べ物にならないほどの美味しさでした!
これはちょっと感動ものです。

1本がかなり大きく、2本も食べると満腹になりました。
カットしてあるので、とても食べやすいです。

キンパが大好きになりました。
d0257690_20254771.jpg

パク・クネ大統領のニュースが一旦終わり、鉄道のニュースが!

ソウルと釜山を結ぶ鉄道のニュースですね!
いつかこの高速鉄道にも乗ってみたいなぁ。
d0257690_20292896.jpg

韓国の天気予報。

韓国は北海道と同じくらいの大きさなので、日本のように地域ごとに分けて伝えることはしないようです。
ソウルと釜山の気温が大分違いますね。

それから地図に九州の一部が写っているのも、日本と韓国の近さを感じさせます。
d0257690_20303353.jpg

お腹いっぱいですが、まだ買った物があるのです。

ブルーベリーのパンケーキと、イチゴオレです。
パンケーキは意外にあっさりしていて、軽く食べてしまいました。

スヌーピーのイラストが可愛いイチゴオレも美味しかった!
d0257690_2031166.jpg

それからこれは、「チョコミルク」と書いてありますが、ココアのことでしょうか?
美味しいけど、少し甘すぎました。

お腹が空いているときに飲んだら、もっと美味しく感じたかもしれません。
d0257690_2033387.jpg

両替した韓国のお金「ウォン」です。
デザインが美しいですねぇ。

上から1000ウォン、5000ウォン、10000ウォンで、50000ウォンの紙幣もあるようです。

美味しい食べ物に、興味深いテレビに、とても楽しいソウルの夜が過ごせました。
このホテルもとても居心地が良くて、自分の部屋のように寛げました。

気が付くと、もう2時を過ぎていました。
韓国は時差が無いので、もう寝ないと!

慌ただしい1日目が終了しました。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2017-02-26 00:52 | 海外旅行記 | Comments(2)

弾丸!ソウル旅行 ③ [1日目] (空港鉄道で市内へ)

弾丸!ソウル旅行 ① [準備編]
弾丸!ソウル旅行 ② [1日目] (大韓航空で初韓国へ!)


2016年12月8日(木)

20:30に韓国入国!
d0257690_20322768.jpg

当たり前ですが、ハングルの案内板だらけで、韓国に来たんだぁと実感させられます。

台湾なら漢字だからなんとなく理解できるけど、韓国はハングルが全く読めないので不安でした。
でも、有り難いことに日本語の表記もしっかり整備されているので安心しました。

インチョン空港からソウル市内は結構離れているようで、鉄道とバスが出ているようです。
鉄道好きの私は勿論空港鉄道でソウル市内へ向かうことにします。
d0257690_20332453.jpg

ひとまずベンチに座って、Wifi設定。

今回は今までにないくらい、スムーズに接続が出来ました!
これは、韓国だから繋がりやすいのか、イモトのWifiが進化したのかはわかりません。

行き交う韓国の人を眺めていると、日本人とはやはり少し違う感じを受けました。
d0257690_2033509.jpg

空港鉄道の乗り場へは、意外と距離がありました。
10分くらいかかったかな?

でも案内表示がしっかりしてあるので、迷うことはありません。
それにしても、このインチョン空港は大きいなぁ。

さすがアジアを代表するハブ空港ですね。
d0257690_2036532.jpg

この券売機で乗車券を買ってみます。

窓口でも買えるようですが、ガイドブックには券売機は簡単と書いてあったのでやってみます。
d0257690_20351680.jpg

右下の日本語ボタンを押せば、全て日本語に切り替わってくれます!
これは有り難い!

すぐ台湾との比較になってしまうのですが、台湾の券売機で切符を買うのは意外に難しいんです。
行き先は漢字で読めるんだけど、途中の手続きで難しい漢字が出てきて、わからなくなってしまうのです。

ハングルは全く読めないけど、こうやって日本語で表示してくれれば絶対に買うことが出来ます。
入国して1時間も経っていないけど、韓国の人に感謝の気持ちが芽生えた瞬間でした。
d0257690_20363895.jpg

空港鉄道は、各駅停車とソウル駅までノンストップの快速があるようです。
私は快速に乗車します。

各駅停車と快速では、改札口が異なるので注意が必要です。
d0257690_1722066.jpg

エスカレーターでホームへ降りて行きます。
ホームに着くと、案内係のお姉さんがニコッと笑顔で、乗り場を案内してくれました。

10分くらい待って、列車が入ってきました。
ホームドアがあるので、車体の撮影が出来なかったのが残念です。
d0257690_17224469.jpg

車内は広くて、とても清潔な感じです。
全席指定なので、指定された席に窓側の席に座りました。

「はぁ~これで落ち着ける」と思ったら、私の隣と前の席に、数名の日本人観光客が来ました。
この人達が「ワー」とか「キャー」とか、もの凄い声で騒いで、前の席をバンバン蹴とばすのです(怒)

落ち着けないのは勿論ですが、同じ日本人として恥ずかしくなりました。

最低限のマナーが守れない人は、日本から出ないで下さい(怒)!!
d0257690_172322100.jpg

乗車券は2枚ありました。

レシートのような紙に、列車番号や座席番号が書いてあります。
カードは改札を通る際にピッとタッチします。

列車はインチョン空港駅を出発。
暗いので外の様子はわかりませんが、結構な速度を出していました。
d0257690_17242269.jpg

日本語の案内もありました!
アナウンスもとても丁寧な日本語でした。
d0257690_17251058.jpg

空港では激しい雨が降っていましたが、ソウルに近づくにつれて、雨は弱まってきました。

約45分で、ソウル駅に到着しました!
これから夜食を買い込んで、地下鉄でホテルへ向かいます。

次回は1番楽しかった、ソウルの夜の思い出を書いていきます。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2017-02-20 20:48 | 海外旅行記 | Comments(2)

弾丸!ソウル旅行 ② [1日目] (大韓航空で初韓国へ!)

弾丸!ソウル旅行 ① [準備編]

ソウル弾丸旅行当日になりました。

昼の12時に仕事が終わり、一旦帰宅。
着替えて、前日にまとめておいた荷物を持ち、すぐに出発しました。

最寄り駅に13:20に到着。
17時の飛行機なので、あまり時間がありません。
d0257690_22410172.jpg

奮発して、新幹線で上野へ出ることに!

同じ駅なのに、普段の在来線ホームの雰囲気とは全然違うんですよね。
新幹線ホームの独特の雰囲気が堪りません。

やって来たのは北陸新幹線の車両!
乗るのは富山・金沢旅行以来なので、テンションが上がります。
d0257690_22422057.jpg

自由席なので座れるか不安でしたが、なんとか空席を発見。

平日の昼間だというのに、新幹線、混んでいてビックリです。
これだけ儲かっているなら、台湾を見習ってもう少し安くしてくれないかなぁと思ってしまいます。
d0257690_22431253.jpg

ここで駅で買ったおにぎりで昼食とします。
新幹線で食べるおにぎりは格別に美味しいです。

大宮までは高速運転、大宮を過ぎると在来線とも並行して走るので、在来線より少し速いくらいの速度で上野へ向かいます。
d0257690_22435649.jpg

あっという間に上野に着きました。

上野や東京へ出るのに新幹線を使うなんて、勿体なくて普段は絶対にしないけど、今回は時間が無いので、贅沢な移動を楽しみました。

JR上野駅から京成の上野駅へは徒歩すぐです。
d0257690_22445515.jpg

時間が無い今回はスカイライナーにも乗ってしまいます!

埼玉からスカイライナーで成田へ向かう場合は、日暮里乗り換えの方が楽なのですが、私は日暮里より上野の方が好きなので、なるべく上野から乗るようにしています。
始発駅ですし。上野の方がゆったりと乗車出来ます。
d0257690_22452156.jpg

15:40に成田空港に到着しました。
今回はロンドン・パリ旅行以来の第1ターミナルです。

やっぱり第2ターミナルに比べるとサッパリした印象のターミナルな気がします。

時間があまりないので、まずは大韓航空のカウンターでチェックイン。
そしていつも通り、イモトのWifiを受け取り、円からウォンへ両替。

弾丸なので、とりあえず1万円だけ両替しました。

それからすぐに手荷物検査、出国審査を通過。
d0257690_22461185.jpg

16:20に搭乗口前に落ち着きました。
やっぱり時間ギリギリになってしまいました。

新幹線とスカイライナーに乗って良かった(^^♪
d0257690_22484382.jpg

さあ、いよいよ大韓航空機に乗り込みます。
あの大韓航空です・・・。

正直、かなり不安ですが、ここまで来たら覚悟を決めましょう。

搭乗すると早速、客室乗務員さんが「アニョハセヨー」と笑顔でお出迎え。
おぉ〜、もうここの雰囲気は韓国だ!
d0257690_22492401.jpg

席は揺れが少ない翼上の、窓側です。
全体的に空席が目立ち、私の隣も空席でした。ラッキー!

ここまで大きな飛行機に乗るのは、エールフランス以来です。
d0257690_22500380.jpg

さあ、いよいよ離陸体制に。
不安が大きくなってきたので、処方されている安定剤を飲んで気持ちを落ち着かせます。

そして17:20に成田を離陸。
順調に高度を上げて、しばらくしてシートベルトサインが消えました。

これで一安心。
d0257690_22503132.jpg

レガシーキャリアの大きな楽しみの1つが座席のモニターです。

今どこを飛んでいるのかを見るのが大好きなんです。
高度や時速も表示されるのですが、見ると恐ろしくなるので、なるべく見ないようにします。
d0257690_22510061.jpg

そして、もう1つの楽しみが機内食!

大韓航空なので、ビビンバが出るかと楽しみにしていましたが、ハンバーグでした。
でもどれも美味しかったです。

やっぱり空の上での食事は特別ですね!
d0257690_22512704.jpg

食事を終えるとコーヒーかお茶を貰えるのですが、モニターに夢中で貰い損ねてしまいました。
どうやら今は、松江付近を飛んでいるようです。

入国カードがこのタイミングで配られます。
機内を見渡すと、8割は韓国の方のようでした。

客室乗務員さんに韓国語で話しかけられ、オロオロしていると、「日本のお客様ですね?」と、日本語に切り替えてもらったのでホッとしました。
やっぱり言葉が通じないと余計不安ですよね。

そばらくすると、いよいよ韓国上空へ!
まだ成田を離陸してから1時間少々、韓国って近いですね!
d0257690_21351099.jpg

それから30分くらいでソウル上空へやって来ました。
こうやって地図を見ているとわかるように、韓国って東京からだと、台湾よりずっと近いんですね。
那覇より近いかも?

徐々に高度を下げ始め、揺れることなくインチョン空港に着陸しました。
d0257690_21355515.jpg

東京は晴れていたけど、ソウルは雨。
近すぎて、もう着いたという感覚がありません。

飛行機を降りる際、客室乗務員さんが笑顔で「カムサンニダ」「ありがとうございました」と挨拶をしてくれました。
乗るまでは怖かった大韓航空ですが、乗務員の皆さんの感じも良くて、乗り心地も良かったので、また利用してもいいかなと思いました。

いよいよ飛行機を降りて、韓国の空気を吸い込みます。
台湾だと独特の匂いがするけど、韓国は無臭でした!

入国審査は割とスムーズで、初めての韓国のスタンプにテンションがあがります!

これにて正式に韓国入国。
これから空港鉄道でソウル市内へ向かいます。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2017-02-11 21:39 | 海外旅行記 | Comments(2)

弾丸!ソウル旅行 ① [準備編]

去年の12月8日(木)・9日(金)と、韓国・ソウル旅行に行って来ました。

近くて遠い国・韓国。

東京からだと台湾に行くより近いのです。
それなのに、今まであまり行きたいとは思わなかった国・韓国。

ここでは、なぜ韓国に行くことになったのかを書いておきます。

個人的な考えを述べますので、楽しい旅行記をご覧になりたい方は、次の②からご覧いただければと思います!
d0257690_22363419.jpg

正直に申し上げますと、私は韓国という国自体は好きではありません。

竹島の領土問題や最近ですと少女像問題、何かにつけて日本を攻撃して来ますし、ずっと腹立たしいなぁと思っていたので、韓国に行くなんて数年前では考えられませんでした。

韓国というと、日本の統治時代があり、その時代に日本がさまざまなインフラを整備したのは韓国の方も知っているはずなのですが、どうも憎悪の方が大きいようで、度々反日の動きがニュースで報じられる度に虚しい気持ちになるものです。
同じく日本の統治時代を経験した、台湾とは正反対。
この台湾と韓国の日本に対する差はどこから生まれているのか、ずっと疑問に思っていました。

日本が悪いことをしたのも事実で、そこは我々もしっかり胸に刻まなければと思っていますが、韓国のようにいつまでも過去にとらわれているのも、どうかと思うのです。

台湾はその点、日本の良い面も悪い面も客観的に見ていて、評価すべきものはきちっと評価してくれているので、日本に好意を抱いてくれているのだと感じます。
韓国も日本の隣国だし、中国とは違い、同じ民主主義国家。
本来ならばもっと大人同士の関係になるべきなのです。

一昨年、イギリス・フランス旅行をした頃からそう考えるようになりました。
(イギリスもフランスも、日本と韓国以上に複雑な過去があり、100年戦争の時代もありましたが、今は大人のお付き合いをしています。)


ここからは旅行の話になります。

今の仕事は不定休なので本当に連休が取りずらいのです。
取れても2連休かなぁ?

それでも11月の台北旅行で2連休を貰ってしまったので、12月は取りずらい状況・・・

そんな中でも、12月に入って急にどこか行きたい願望が!
この願望がなかなか厄介で、最近は国内だとあまり満足出来ないのです。

海外旅行の楽しさを知ってしまってからというもの、なかなか国内旅行に行く気にならないのです。
(勿論、温泉にゆったり浸かったり、美味しい日本料理を堪能する旅は大好きです。)

12月の勤務表を見ると、連休は無いものの、12月8日(木)が昼終わりで、午後は休み。そして9日(金)も休みになっているではありませんか!
あろうことか、この1日半を使って海外に行けないものかと考え始めたのです。

台湾は行ったばかりだし、香港は遠いし、となると韓国しかない・・・。

試しにスカイスキャナーで検索してみると、大韓航空で成田17:00発→ソウルインチョン19:50着、インチョン17:20発→成田19:40という弾丸で行くにはピッタリのフライトを発見!
値段がなんと19,000円!

迷うことなく、即決で買ってしまいました。
購入後、再びスカイスキャナーで検索してみると、19,000円だった便は26,000円に値上がりしていたので、本当にラッキーでした。

しかし、よーく考えると、「大韓航空ってあのナッツリターンの会社じゃん?!」
あまりの衝撃プライスに航空会社を気にしなかった私はバカでした(汗)

飛行機が苦手だというのに、あの大韓航空に乗るなんて・・・。
怖いよぉ〜ガクガクブルブル(苦笑)

でも、これで初めての韓国に行ける。
しかも希望していた超弾丸で!

ソウルの観光スポットは全くわからないので、すぐに地球の歩き方を買って、いろいろ調べてみましたが、いまいちどこに行って良いのかわかりません。
それに地下鉄の路線図は複雑過ぎて、ビックリしました。
東京の地下鉄より複雑ですよね!

今回は初めての韓国ということで、雰囲気だけでも味わえれば良しということにして、とりあえず計画は立てずにぶらぶらすることにしました!

そうしてあっという間に当日を迎えるのでした。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2017-01-27 23:31 | 海外旅行記 | Comments(2)

弾丸!台北旅行 ⑥ [2日目] (名店の小籠包に舌鼓、帰国)

弾丸!台北旅行 ① [準備編]
弾丸!台北旅行 ② [1日目] (バニラエアで桃園、新幹線で台北駅へ)
弾丸!台北旅行 ③ [1日目] (自強号で九分へ)
弾丸!台北旅行 ④ [1日目] (ホテルにチェックイン、士林夜市へ)
弾丸!台北旅行 ⑤ [2日目] (台湾の朝食に牛乳大王、ホテルをチェックアウト)

友人と合流して出発です。
もう11時過ぎなのでお昼にしましょう。
d0257690_14484173.jpg

中山小国駅から4駅の東門駅で下車。
台湾を代表する小籠包の名店、『鼎泰豊(ディンタイフォン)』の最寄り駅です。

私達も当初は鼎泰豊で昼食にしようかと計画していたのですが、最近買ったガイドブックで安くて美味しい小籠包の店を発見!

鼎泰豊はまた来る機会があるだろうし、その店に行ってみることに。
d0257690_14491126.jpg

東門駅を出ると、遠くに先ほど友人が行った台北101が見えました!

東門駅から101駅までは4駅。
これが地下鉄4駅分の距離なのですね。
d0257690_14494343.jpg

東門駅から徒歩10分。
調べていた『杭州小籠湯包』に到着。

店は吹き抜けになっています。
台湾らしくて良いですねぇ。

混んでいるようにも見えましたが、すぐに案内してもらい席に着くことが出来ました。
d0257690_14503898.jpg

注文は置いてある紙に記入して、店員さんに渡します。
この台湾の注文スタイルにもすっかり慣れてきました。

まずは小籠包が来るまでに、好きな野菜を取って来ました。
d0257690_23104365.jpg

そしてメインの小籠包がやって来ました!

台湾は4度目なのに、こうやってしっかりとしたお店で小籠包を食べるのは初めて!
ここ数か月、ずっとこの小籠包を食べたくて、夢にも出てきたくらいです!

冷めないうちに頂きましょう!
d0257690_23121354.jpg

おぉ〜!!
ジューシーで美味しい!
幸せです!

カニみそ小籠包も注文したのですが、これがまた濃厚で最高に美味しかったです!
2人だといろいろ注文出来るのも良いですよねぇ。

ここの小籠包、本当に美味しかったです!
多分、全体的に鼎泰豊の半額くらいの値段だと思います。

リピーターさんにはお勧めのお店です。
d0257690_23125153.jpg

お腹が一杯になったところで、散歩がてらに歩いて中正記念堂へ。

中正記念堂といえば、初めての台湾旅行で来た思い出の観光地。
あれ以来の訪問となります。

台北を代表する観光スポットですから、ここからすぐの杭州小籠湯包はとても便利です。

今回も上まで登ってみよう!と思っていたら・・・
d0257690_23132257.jpg

まさかの工事中でした・・・。
ちょっとガッカリ。

なので少しアレンジして写真を撮ってみると、なかなか良い感じになりました!
d0257690_23192399.jpg

そろそろ空港に向かうことにしましょう。
まずは中正記念堂駅から2駅、台北駅へ。
d0257690_23195832.jpg

大好きな台北のMRTとも、しばしお別れです。

次来るときには桃園MRTがきっと開通していると思うから楽しみです。
悠遊カードには結構残金があるようだけど、また近いうちに来るだろうから良しとします。
d0257690_23213049.jpg

台北駅の駅弁屋さんで駅弁を購入。

本当は昨日の九分行きの列車で食べたかったけど、食事時間と合わなかったので、帰りの飛行機で食べることにします。
台湾の駅弁が大好きなんです!
d0257690_23203114.jpg

帰りも行きと同様、新幹線で高鉄桃園駅へ出て、バスで桃園空港へ向かいます。
台北13:46発の列車に乗車。

写真を撮ろうと思ったけど、そうだ、もう台北が始発じゃないんだ!
ということで、ゆっくり車体を撮影したい方は、始発の南港展覧館駅に行かれることをお勧めします。
d0257690_2322744.jpg

やっぱり速くて快適です!
次来るときにはMRTが開通しているだろうから、こうやって桃園まで新幹線に乗るのは最後だと思います。
バス1本で行くより、旅をしている感じがして、とても良い思い出になりました!
d0257690_23244494.jpg

バスに乗り継いで、桃園空港に着きました。

意外に時間が無かったので急いでチェックインして、すぐに手荷物検査、そして出国審査を通過してしまいました。

今回の搭乗口もやっぱり端っこで、結構歩きました。

16:25発のバニラエア機で日本に帰ります。
ありがとう、台湾!

また必ず来ます!
d0257690_23254136.jpg

無事に上空に来ました。
モニターが無いので、どこを飛んでいるか分かりませんが、多分沖縄の辺りだと思います。
d0257690_23262197.jpg

ここでお楽しみ!
先ほど台北駅で買った、駅弁で夕食とします!

期待通りの美味しさ!
この味がずっと恋しくて堪らなかったので、旅の最後にこうして食べることが出来て感無量です。

大好きな台湾の味です!
台湾の方は冷めないうちに駅弁を食べるようですが、冷めても美味しく頂けました。
d0257690_23295557.jpg

着陸態勢に入ってからは気流の影響でやや揺れて、ヒヤッとしましたが、無事に着陸してくれました。
Wifiを返却して、友人とはここで解散。

友人は都内のホテルに泊まって、明日ホテルから出勤するようです。

私は奮発してスカイライナーで上野まで!
日が変わる頃に帰宅しました。
d0257690_23302553.jpg

今回の自分用お土産は少しだけ。
これがWelcomeスーパーで買ったパイナップルケーキです。

これが安いのに美味しいこと!
職場の人にも配って、皆さん美味しいと言ってくれました。
d0257690_23305060.jpg

そして帰り際、台北101に行った友人から、お土産を頂いてしまいました。

なんと101限定の悠遊カードです!
おぉ〜!なんて素晴らしいデザイン!

こういった限定の悠遊カードがあるなんて知りませんでした。
嬉しい!

さて、4回目の台湾、2年ぶりの台北旅行も本当に楽しかったです!
ここ数年でいろいろなところに行ったけど、やっぱり私にとっては台湾が1番落ち着くのです。

人も優しくて、食べ物も美味しくて、治安も良い。
本当に訪れるたびに台湾が大好きになってきます。

今度は5回目の台湾となるので、5日間くらい時間が取れれば、鉄道で台湾を1周してみたいなという野望も密かに抱いているのですが、どうなることやら。

さて、次回からソウル旅行記をスタートさせます!

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2017-01-21 22:10 | 海外旅行記 | Comments(4)

弾丸!台北旅行 ⑤ [2日目] (台湾の朝食に牛乳大王、ホテルをチェックアウト)

弾丸!台北旅行 ① [準備編]
弾丸!台北旅行 ② [1日目] (バニラエアで桃園、新幹線で台北駅へ)
弾丸!台北旅行 ③ [1日目] (自強号で九分へ)
弾丸!台北旅行 ④ [1日目] (ホテルにチェックイン、士林夜市へ)

2日目の朝になりました。
普段のひとり旅だと朝はゆっくり起きるのですが、今回は友人も居るので6時には起床しました!
d0257690_20461827.jpg

今回のツアーは朝食無しのプランなので、朝は食べに出かけます。
台湾というと美味しい朝ご飯のお店がたくさんあると聞きますが、たくさんありすぎて迷ってしまいます。

なので事前にフォートラベルの皆さんにお勧めの朝ご飯のお店を教えて頂き、どこに行こうか決めていました。
ホテルからも歩いて行ける距離にあるので、散歩がてらに行ってみましょう!

朝早いのでホテル前は人通りが少なくて、とっても静かです。
d0257690_2047151.jpg

最寄の中山小国駅を通過して、歩道橋を渡ります。

やっぱりスクーターが多いですねぇ!
台湾の方のバイク所持率は世界一とのことで、どこに行ってもスクーターだらけです!
d0257690_20512937.jpg

ホテルから1本道で徒歩20分程、調べていた「世界豆漿大王」というお店に到着しました。
何とも絵になる素敵な佇まいのお店ですねぇ!

地元の方にも、観光客の方にも人気のお店のようで、まだ7時前だというのにたくさんのお客さんが居ました。
d0257690_20521056.jpg

ありがたいことに日本語のメニューもあって、指さし注文も出来るようでした。
お店の方が「おすすめ」と日本語で教えてくれた、この2品にしました!

スープは「鹹豆漿(シュントウチャン)」と言って、台湾ではよく知られた朝食の定番だそうです。
全く予想出来ない未知の味でしたが、慣れるとかなり美味しいです!
ラー油が効いている感じで、体が芯から温まります!

そしてもう1品が「焼餅猪排起士蛋(肉とチーズと卵入り焼き餅)」と言うお好み焼き?のような食べ物。
これがまたとっても美味しかったのです!
チーズがたっぷり入っていて、食べ応えがあります。

この2つで80元と、やはり台湾の物価は安い!
台湾の朝食を楽しめて大満足です。
お店の方も感じが良くて、また来たいお店です。
d0257690_2052569.jpg

お腹いっぱいになったところで、歩いて中山の牛乳大王へ。

前回の高雄旅行でも牛乳大王に行ったのですが、そこで友人が牛乳大王を気に入ったようで、今回は台北1大きな中山の店舗に行ってみることにしたのです。

世界豆漿大王からはさらに歩くこと約15分。
もうそろそろ8時、この段階でもう暑くなってきて、汗をかいてしまいました。
牛乳大王でゆっくり涼むことにしましょう。

2階建ての店舗はよく目立ちますねぇ!
駅の目の前なので迷うこともありません。
d0257690_20532433.jpg

牛乳大王というと、大好きなスイカジュースを飲みたくなりますが、昨日の夕食で飲んだので、ほかの飲み物にしてみることに。
気になったキウイヨーグルトを注文。

これもまた美味しい!
朝にピッタリのサッパリとした飲み物ですね。

2階の席は眺めが良くて最高でした。
d0257690_20593995.jpg

ゆっくり涼んだところで、中山駅からMRTで最寄りの中山小国駅へ戻ります。

ここで友人とは別行動をすることに!
というのも、友人は台湾シャンプーを体験したいようで、私はそこまでシャンプーには興味が無かったので(苦笑)、思い切って2時間程別行動と取ることに、昨日の夜決めました。
d0257690_2144953.jpg

友人と一旦別れ、私はホテルへ戻りました。
シャワーを浴びてサッパリして、荷物をまとめて出発。

ホテルをチェックアウト。
格安ツアーのホテルとは思えない、とても良いホテルでした。
安く台北旅行をしたいという方にはお勧めです。
d0257690_2172444.jpg

友人との合流までまだ時間があるので、周辺をぶらぶら散歩。
いやぁ〜11月だというのに暑いです!

日陰を探しながら台北の街並みを楽しむことに。
d0257690_21751100.jpg

大好きな台北の街並み、いつまでも見ていられます。

地球の歩き方の台北の紹介で「町を歩いていると、古い物と新しい物、雑然とした物と整然とした物、見覚えのありそうな物と真新しい物とが隣り合い、共存していることに気が付く。この両者のギャップが台北の最大の魅力だ」と書いてあるけど、本当にその通りだなぁと街歩きをしていて思います。
d0257690_21112348.jpg

あっという間に時間は過ぎて行き、11時過ぎに中山小国駅で友人と合流。

どうやら友人はシャンプーに行く前に、急に思い立って、台北101の展望台まで行ってきたと言い、ビックリしました!
そこからこの駅に戻って来て、近くの「アンスリープ」という台湾シャンプーのお店に行ったそうです。
念願の台湾シャンプーと101を体験出来て、大満足のようで、本当に良かったです。

これからお昼を食べて、ゆっくり空港に向かおうと思います。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2017-01-14 21:41 | 海外旅行記 | Comments(2)

弾丸!台北旅行 ④ [1日目] (ホテルにチェックイン、士林夜市へ)

弾丸!台北旅行 ① [準備編]
弾丸!台北旅行 ② [1日目] (バニラエアで桃園、新幹線で台北駅へ)
弾丸!台北旅行 ③ [1日目] (自強号で九分へ)

九分から乗ったバスは確かMRTの「忠孝復興駅」行きだったと思います。
前回九分に行ったときも、帰りはこのバスに乗って終点で降りました。

今回もそうしようと考えていましたが、その前に同じくMRTの「松山駅」に停車。
ここでほとんどの人が降りてしまったので、私達も流れに乗って降りることに。
d0257690_2214911.jpg

前回九分に行ったのは2014年の5月でした。
このときはまだMRT松山線は開通前で、この駅も無かったのです。

2年半で台北はどんどん進化していますね。
さあ、久しぶりの台北MRTに乗ります!
d0257690_2222811.jpg

台北観光には欠かせない悠遊カードは勿論持参。
今回が初台北となる友人は、九分に行く前に台北駅で購入済みです。

新しい駅なので本当に隅々まで綺麗ですねぇ。
ピッとカードをかざして改札内へ。
d0257690_2235645.jpg

すぐに列車が入って来ました。
高雄のMRTは暑い中で20分以上待つことがあったけど、台北のMRTは5分間隔でやって来るので、あらかじめ時間を調べる必要が無くて便利です。

それにしても台湾の地下鉄はどこもホームドアが整備されていて駅構内も清潔で素晴らしいです。
日本の地下鉄に全く劣りません。
d0257690_2252583.jpg

始発なので空いていて座ることが出来ました。

この椅子がプラスチックの感じが、台湾に来たなぁという感じにさせられます。
それからドアが閉まるときの「ピーポーピーポー」という音が独特で好きなんです!

ホテルにチェックインする前に夕食にしようと思います。
中山駅で淡水線に乗り換えて、圓山駅で下車。
d0257690_22143147.jpg

圓山駅1番出口から徒歩10分で目的の「丸林魯肉飯」に到着です。

地球の歩き方に載っている、結構有名な魯肉飯(ルーローハン)のお店で、前から来たいと思っていたのです。
今回はホテルもここから近いので満を持して来てみました。

お店に入ってまずはトレーにお皿を乗せて、好きなおかずを指さして取ってもらいます。
たくさんの美味しそうな台湾料理が並んでいて、どれも本当に美味しそうです。

そのおかずを持って席に着き、ご飯と飲み物を注文といった流れです。
d0257690_2215082.jpg

まずは飲み物が来ました。
暑い九分を歩いて喉が渇いていたので、ここは大好きなスイカジュースにしました。

あぁ美味しい!!
やっぱり台湾のスイカジュースは最高です。
生き返ります!
d0257690_22153063.jpg

注文した鶏肉飯がやって来て、全て揃いました。
ここは魯肉飯が看板メニューのようだけど、魯肉飯は後で夜市で食べることにして、まずは高雄でも食べた鶏肉飯にしてみました。

深い味わいのたれが鶏肉にかかって本当にご飯が進みます。
本当に美味しかったです。
これならあと3杯くらいは食べられそうだけど、夜市にも行くので少しセーブ。

青菜の炒め物と骨付き肉も絶品でした。
これだけ食べて日本円で400円以下なので、本当に安い!

1人でも入りやすい雰囲気のお店なので、台湾が初めての方にもお勧めのお店です。
気に入ったのでまた来たいです!

さて、次はホテルへ向かい、ひとまずチェックインします。
d0257690_22184535.jpg

今回お世話になるホテルは、中山国小駅から徒歩6分の「洛碁大飯店 (グリーン ワールド イン リンセンホテル)」です。

格安ツアーのホテルですが、地球の歩き方にも掲載されていて、評判もなかなか良いみたいです!

ホテルの方は日本語が上手で、スムーズにチェックイン出来ました。
ルームキーを受け取って5階の部屋へ。
d0257690_22193610.jpg

おぉ〜、いい部屋じゃないですか!

窓無しの部屋のはずが、窓があります!
とても格安ツアーのホテルとは思えません。

前回の高雄旅行のホテルと言い、エスティー・ワールドさんは良いホテルを選んでくれてありがたいです。
友人が手前のベット、私は窓側のベットにしました。
d0257690_22202190.jpg

さて、荷物を置いて軽くなったら、士林夜市へ向かいます。

中山小国駅までは1本道なので本当にわかりやすいです。
駅に着くまでたくさんのスーパーやコンビニ、食べ物屋さんを目にしたので、本当に良い立地にあるホテルだなぁと思います。
d0257690_22214171.jpg

中山小国駅もとても新しい綺麗な駅でした。

民権西路駅で淡水線に乗り換えて、士林夜市最寄りの剣潭駅へ。
士林夜市は初めての台湾旅行以来で、懐かしい気持ちになります。
d0257690_22222763.jpg

さすが台湾一の夜市というだけあって凄い人です。

前回も地下のフードコートに行こうと思ったのですが、道に迷って行けなかったのです(汗)
d0257690_22265514.jpg

今回も若干迷いましたが、何とか地下に繋がる入口を発見。

ここの地下フードコートは有名ですが、意外にわかりずらい場所にあります。
始めて行かれる方は、事前に道を調べてから行った方が良さそうです。
d0257690_22272315.jpg

さて、来ました!地下のフードコート!

とても賑やかで最高の雰囲気です!
お店の方は日本語でいろいろ話しかけてくれて、どこにするか迷います。
辺りを見渡しても日本人観光客だらけで、お店の方も日本人慣れしている感じでした。
d0257690_22281448.jpg

一回りしたところで、勧められたお店の席へ。

魯肉飯とコーラを注文しました。
ここの魯肉飯はなかなか独特な味で、多分魚介でだしを取っているのかなぁ?
想像と少し違う味だったので、最初は戸惑いましたが、慣れるとかなり美味しい魯肉飯でした。

友人は台湾ビールを注文したようで、冷えていて最高に美味しかったようです。
d0257690_22293682.jpg

お腹いっぱいになったのでホテルへ戻ることにします。
中山小国駅へ戻り、ホテル近くのWelcomeスーパーでお買い物。

前回、前々回と泊まった西門町のホテルすぐそばにもWelcomeスーパーがあって、いろいろ買い物した素敵な思い出がたくさん。
今回も近くにあるとわかったときは嬉しい気持ちになりました。
d0257690_22304999.jpg

さすが南国は果物の種類が豊富ですね!
日本だと高価な果物も台湾だと半値以下で買うことが出来ます。

飲み物や夜食、お土産のパイナップルケーキを買って店を出ました。
写真には無いですが、Welcomeスーパー限定のパイナップルケーキが激安だったので買ってみたのですが、とっても美味しかったです。
空港で高いお金を出さなくても、十分美味しいパイナップルケーキは買えるものですね!
d0257690_223653.jpg

ホテルに戻って、お風呂に入って、さきほど買った飲み物を。

台湾のオレンジジュースはやっぱり美味しい!
それからミルクティーも日本のものより気持ち甘めですが、これも美味しかったです。
d0257690_2236377.jpg

テレビのニュースを観ていると、何故か馬前総統が出ていました。
それから、このときはアメリカ大統領選直前ということで、台湾のテレビでも大々的に大統領選の特番が放送されていました。

台湾も日本と同様、アメリカとの関係は非常に重要なものがありますしね。
特に台湾は中国の脅威もありますし。

なんだかんだで、ゆったりテレビを観ていると1時を過ぎてしまいました。
友人は明日行く台湾シャンプーの予約をスマホでしていました。

音楽を聴きながら1時半頃就寝しました。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2017-01-11 19:41 | 海外旅行記 | Comments(2)

弾丸!台北旅行 ③ [1日目] (自強号で九分へ)

弾丸!台北旅行 ① [準備編]
弾丸!台北旅行 ② [1日目] (バニラエアで桃園、新幹線で台北駅へ)

今回も九分には鉄道+バスで行きます。
バス1本でも行けるのですが、やはり鉄道旅が好きなので、このルートがいいなぁと思います。

前回は窓口の方に勧められた「莒光号」に乗ったので、今回は1番速い「自強号」に乗りたいなぁと思い、日本でインターネット予約をしようと思い、台鉄のホームページを見ると、ネット予約分は完売とのこと。

うーん、ネット予約分が完売ということは、当日窓口に行けば買えるのかなぁ・・・?
この窓口で買える可能性に賭けてみることにしました。
d0257690_22524950.jpg

窓口に並んで、2人分の自強号の乗車券を購入出来ました!
満席だったら各駅停車で行こうかと考えていたけど、取れて本当に良かったです。
窓口の方には、行き先と時刻、人数を紙に書いて見せれば、スムーズに発券してもらえます。

ゆーっくりと自強号が入線して来ました!
この列車は高雄から来たそうで、この先花蓮まで行くそうです!
ご苦労様です!
d0257690_22533880.jpg

台湾の特急列車が初めての友人に窓側に座ってもらい、景色を楽しんでもらう事にしました。

列車はゆっくりと台北駅を出発。
次の板橋駅までは地下を走り、その後地上に出ます。

私は通路側だったので写真が無いのですが、友人はずっと車窓からの景色を眺めていて、台湾の鉄道旅を満喫してくれたようです!
私が初めて台湾を訪れたときの経験を、友人に伝えられる喜びは本当に大きなものです。
d0257690_22552524.jpg

九分行きのバスが出ている瑞芳駅に到着しました。

台北から40分少々の列車旅、本当に素敵な時間でした。
やっぱりバス1本で行くより、鉄道を使って来た方が、さらに旅が楽しくなると思うので、これから九分に行かれる方も是非鉄道をご利用ください。
d0257690_22555362.jpg

自強号が見えなくなるまで見送りました。

いつかこのまま乗って花蓮まで行ってみたいなぁと思います。
駅弁を食べながら!
d0257690_22594947.jpg

2度目の瑞芳駅です。

瑞芳駅は人気ローカル線・平渓線の始発駅でもあります。
今回本当は平渓線でローカルな旅もしたかったのですが、いかんせん時間が無いので断念。

この路線の沿線は魅力的なので、いつか1日かけて回りたいなぁと思っています。
d0257690_2303563.jpg

瑞芳駅前です。
とっても賑やかで、屋台もたくさんあり、九分に行く前から存分に台湾の雰囲気を楽しめてしまいます。
写真を良く見ると、大好きなWelcomeスーパーがあります。
前回来たときは無かったのに、瑞芳にも出来たんですね!
d0257690_2344824.jpg

いやぁ〜異国情緒満点の風景に心がウキウキします!

カラフルな看板が台湾らしいですよねぇ。
こんなカオスな風景が大好きなんです。

本当はここから九分までバスで行く計画で、さあバスに乗ろうとバス停に向かうと、全く九分行きのバスが来ないのです。
どうやら前回来た時とバス停が変わってしまったようです。

どうしようかと地図と睨めっこしていると、地元のおじさんが話しかけてくれ、地図を指さしてバス停を教えてくれました。
台湾は本当に親切な方ばかりです。
d0257690_2353648.jpg

結局声をかけられたタクシーに乗ってしまったのですが、おじさん親切にありがとうございました!

台湾のタクシーは激安ですが、2人で乗れば更に安い!
車内では台湾音楽が流れていて、気分も高まって来ます。

それにしても運転手さん、飛ばす飛ばす!
山道をあれだけのスピードで走られるとスリル満点、結構怖かったです。
d0257690_2363025.jpg

バス停近くで降ろしてもらいました。

早くも明かりが見えてきましたよ。
d0257690_2312915.jpg

道が開けて、皆が想像する九分の街並みが!
そして凄い人です!

とにかく人、人、人!
そのほとんどが日本人なのです。

「千と千尋の神隠し」のモデルになったとも言われる九分、とだけあって、さすがに日本人に人気ですね!
d0257690_23134421.jpg

本当に素敵な街並みで、日本人に人気があるのも納得です。

2回目の九分ですが、ここは何度来ても楽しめますね!
提灯に明かりが灯るまでにはもう少し時間がかかりそうです。
d0257690_23195023.jpg

お!明かりが灯ってきました!

ここから九分街が本領発揮。
提灯の明かりが灯れば、街並みはさらに哀愁を増して、心を打つ風景となるのです。
d0257690_2324840.jpg

前回は道に迷ってたどり着けなかった「阿妹茶酒館」の風景です。
九分を代表する風景とだけあって、本当に美しいですねぇ。

こんな素敵なところで飲むお茶は美味しいんだろうなぁ。
美しい風景に10分くらい見入ってしまいました。
d0257690_23262693.jpg

さらに日が傾いてきました。
なんて美しい時間なんだろう。
もっともっと、この世界に浸っていたいんだけど、いかんせん人が多すぎます。

特にこの写真を撮っている場所なんて、身動きが取れないくらいです。
隣に居た日本人の方は、「これは香港の夜景」よりずっと綺麗だなぁ」と言っていました。

確かに、百万ドルの夜景と言われる香港の夜景より、こちらのほうが哀愁があって、私も素敵だなぁと思います。
d0257690_23294457.jpg

ゆーっくり買い物をしながらセブンイレブン方面へ歩いて行きます。

九分は日本人観光客だらけなので、店の方もだいたい日本語が話せます。
なので買い物が非常にスムーズ。

お茶を値引きしてもらい、安く台湾茶を買うことが出来ました。
d0257690_2334280.jpg

おもちゃ屋さんも覗いてみました。
キーホルダーがたくさんあって、お土産にいくつか購入。

九分のお店はどこも雰囲気が素晴らしいです。
d0257690_23345324.jpg

もっとゆっくり九分を堪能したかったけど、今回も弾丸旅の為時間が無いので、そろそろ台北に戻らなくては。
帰りはバス1本で台北に戻ることに。

30分くらい待ってバスがやって来ました。
バスは大混雑で、瑞芳駅で半分くらい降りたので座ることが出来ました。

そこから45分乗車して台北市内へ戻り、夕食をとることに!

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2017-01-05 22:37 | 海外旅行記 | Comments(2)

弾丸!台北旅行 ② [1日目] (バニラエアで桃園、新幹線で台北駅へ)

先日初めての韓国・ソウルに超弾丸で行って来ました。
思いのほか楽しくて、とても良い思い出が出来たので、この台北旅行記が終わり次第、ソウル旅行記を書いていこうと思います。
早くも、次は釜山に行きたいなぁとガイドブックを眺める日々です。

*********************************

弾丸!台北旅行 ① [準備編]

さて、台北旅行当日となりました。
友人とは成田空港での待ち合わせです。

①で書いた通り、9時の飛行機なので、中央タクシーの空港便を使って成田空港まで向かうことに。
自宅に夜の2:40に迎えに来てもらいました。なんと乗客は私ひとり。
前日は20時には布団に入ったものの、高まる気持ちを抑えきれずにほとんど寝れませんでした。

なのでタクシーではぐっすり寝ようと思ったのに、運転手さんが物凄いおしゃべりな人で困りました(汗)
しかも同じタクシーで成田に直行と思っていたら、高坂PAで乗り換えがあり、そこで乗り換えたタクシーには4人お客さんが乗っておられました。

ここから運転手さんも交代で、あのおしゃべりな運転手さんではなくなったので、ゆっくり眠ることが出来ました。
d0257690_2216445.jpg

6時ちょうどに成田空港第2ターミナルに到着。
寝ていたらあっという間でした。

早朝の成田空港は静まり返っています。
第2ターミナルで降りたのはWifiを受け取る為です。
でも受け取り時間は7時からなので、まだ時間があります。

どうしようかなぁと思っていたところで、友人から着いたと連絡があり、すぐに合流出来ました。
d0257690_2217291.jpg

とりあえず空いていたマックで朝食にします。
早朝の成田はカフェすら空いていないので不便ですねぇ。

朝マックは前回の高雄旅行以来ですが、やっぱり美味しいです。
d0257690_22173513.jpg

7時になったのでWifiを受け取って、第3ターミナルへ移動。

今回もイモトのWifiを利用しました。
友人は別の会社のWifiを利用しましたが、イモトよりサクサク繋がっているようで、使い勝手抜群!と言っていました。

イッテQやイモトが好きなので、ほかの会社のWifiに乗り換える気はないけど、もう少しスムーズに繋がるようになるといいなぁと思います。
d0257690_22195295.jpg

手荷物検査、出国審査を通過して搭乗口前へ。

友人は前回の高雄旅行が初海外旅行だったので、今回が2度目の海外。
スタンプが増えるたびに、思い出も増えてゆくのです。
そんな思い出を一緒に作れて幸せだなぁと思います。
d0257690_22205690.jpg

今回は機体が離れているので、バスで向かいます。
やはり飛行機に乗る前は緊張します・・・。
d0257690_22212321.jpg

香港旅行以来のバニラエア機です!
小さくて可愛い機体ですねぇ。

バニラエアはLCCで1番好きな会社です。
d0257690_22295494.jpg

定刻通り9時に成田空港を離陸。
天候にも恵まれて、全く揺れることなく上空へ。

バニラエアの客室乗務員さんはとても感じが良くて、LCCとは思えません。
今後も出来る限りはバニラエアを利用しようと思いました。
d0257690_223188.jpg

空港で買った水を飲んだり、音楽を聴きながらウトウトして過ごしました。

タクシーで1時間寝ただけなので、まだまだ寝不足です。
ウトウトしていると早くも着陸態勢。
今回は通路側だったので、景色は少ししか見れませんでしたが、久しぶりの台北の大地が見えてきました!
d0257690_22314499.jpg

定刻よりもはやい11:50に桃園国際空港到着。
桃園空港と言えば、やはりこの風景ですね。

飛行機を降り立った瞬間に感じる台湾の匂い!
懐かしくて、毎回泣きそうになります。

早く着いたものの、入国審査は大行列。
40分くらい待ちました。
d0257690_2232458.jpg

そしてようやく台湾入国です。
外に出てビックリ。暑い!!

さて、どうやって市内へ向かうか?
本当ならとっくに台北駅行きのMRTが開通しているはずでしたが、延期に延期を重ね、今のところ来年の3月開業を目指しているそうです。
MRTが開通したら桃園ももっと便利になるので、次こそは開通してほしいと思います。

台北行きのバスに乗るのは1番楽ですが、友人に台湾新幹線に乗って欲しいということで、とりあえず高鐵桃園駅行きのバスに乗りました。
バスチケットは簡単に購入できました。
d0257690_22323046.jpg

バスは満員です。
高鐵桃園駅は目と鼻の先かと思ったら、そうでもなくて、高速道路にも乗りました。

台湾の高速道路、とっても楽しいのです。
片道4車線なのは凄いですねぇ。
d0257690_22334276.jpg

15分くらいで高鐵桃園駅に到着です。

いやぁ〜、それにしても11月だというのに暑い!

埼玉は凍える寒さだったのに、この日の台北は30度になったようです。
d0257690_2238029.jpg

立派な駅で、構内には飲食店も多数ありました。

まずはセブンでお買い物。
d0257690_22383346.jpg

まずはやっぱりこれでしょう!

愛しのパパイヤミルク!
懐かしの味です。
ずっと飲みたかったんです。

あぁ、やっぱり美味しい!
暑くて喉が渇いていたので、さらに堪りません。
この甘さが、台湾にはちょうど良いんですね!
d0257690_2239028.jpg

窓口で乗車券を購入。
桃園駅には半分くらいの列車しか停車しないので、次の列車は13:20発。

40分くらい待ちました。
それでも海外だと、もうボーっとしているだけでも楽しいので、あっという間です。
d0257690_22394771.jpg

ホームは地下にありました。
台湾新幹線がやって来ました!

台湾新幹線に乗るのは、一昨年の2度目の台湾旅行以来です。
d0257690_2243313.jpg

素晴らしい乗り心地です。
モニターには速度も表示され、この区間でも240キロも出していました!

桃園を出ると、次に停まるのは板橋です。
板橋はMRTにも接続する台北市内の駅なので、ホテルによってはここで降りたほうが良い方もいるかもしれません。

ちなみに台湾高速鉄道は延伸して、台北駅が終点ではなくなったようです。
南港展示駅という、くしくも私が行くはずだったクイーン+アダムのライブが行われた会場の最寄り駅が終点となったようです。
d0257690_22435797.jpg

さあ、台北駅に到着です!
この吹き抜けの風景、久しぶりです!

台北駅は本当に大きくて立派ですよね。
2年ぶりに台北に帰って来ました。

3度もやって来るともうホームタウンです。
d0257690_22442627.jpg

もう13時過ぎなので昼食にしましょう。
台北駅で食事と言えば、やっぱりあのフードコート。

今回は1人ではないので、普通のお店に入ろうかとも思いましたが、やはり初めての海外での思い出のフードコートに友人を連れて行きたかったのです。

1番良く利用した、台湾料理のコーナーは満席だったので、牛肉麺の店が中心のコーナーへ。
d0257690_22484533.jpg

感じの良い店員さんのお勧めにしてみました。
お肉の鉄板焼きにスープのセットです。
下に焼き麺が入っていたので、ボリューム満点です。

友人はシンプルな牛肉麺を注文、とても美味しかったようです!
d0257690_22502830.jpg

食事を終えるとあまりの暑さに汗をかいてしまいました。

初めての台湾旅行でも行った、近くのカフェでオレンジジュースをテイクアウト!
駅の外に座って飲みました。
冷たくて生き返る〜!

ここで少し休憩したら、次は電車で九分に向かいます!

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2016-12-23 23:09 | 海外旅行記 | Comments(2)

弾丸!台北旅行 ① [準備編]

7日(月)・8日(火)と、台北旅行に行って来ました。

4度目の台湾、台北は3回目、約2年ぶりの訪問となりました。
いやぁ〜!楽しかった!

ゆっくりこの思い出を旅行記で振り返っていきます。
d0257690_2244399.jpg

もともとは台北は9月19日(月)・20日(火)にクイーン+アダムのライブで行く予定でした。
ライブのチケットも、航空券もホテルの手配も完璧にして、行く気満々だったのに、まさかの台風直撃で台北行きはにキャンセルに。

ライブもそうだけど、久しぶりの台北もすごく楽しみにしていたので、このキャンセルには相当ショックを受けました。
お金も帰って来ませんし・・・。

台北に行きたい気持ちは日に日に積もって行き、そのことを友人に話したら、一緒に行かないかい?と誘ってくれたので、休みが合う2日間を利用して行くことを決断したのです。

友人も前回の高雄旅行で相当台湾を気に入ってくれたようで、台北にも是非行きたいと思ってくれていたそうです。

今回も『エス・ティー・ワールド』の弾丸ツアーを利用。
空港使用料など全て含めた金額が18,000円と、もはや国内旅行よりも安いですね!
今回は1泊2日ということで、送迎は付いていないプランを選びました。

ホテルも窓や朝食が付いていない、必要最低限の設備のホテルとのこと。
それでも、この値段なのだから満足です。

問題なのが、1日目の飛行機が成田9:00発で、遅くても8:10までにはチェックインを済ませないと乗れなくなってしまうことです。
埼玉北部住まいの私は、始発に乗ってもギリギリで、列車が遅れたらアウト。
かといって、前日は遅くまで仕事なので前乗りも厳しそう。

どうしようかと考え、ネットで調べていると、『中央タクシー』の空港便というサービスを発見。
埼玉の自宅から成田空港まで6,900円で運んでくれるとのこと。
これはいい!と即予約。

予約を済ませると「余裕を持って、2:40には迎えに行きますね。」と電話で連絡が来ました。
2:40には迎えが来るとなると、2時起きかぁ。
なかなか厳しいスケジュールだけど仕方ない。

万全な体調で当日を迎えようと、前日は21時に帰宅してすぐに就寝しました。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2016-11-10 22:46 | 海外旅行記 | Comments(4)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE