カテゴリ:海外旅行記( 54 )

 

弾丸!高雄旅行 ④ [1日目] (旗津半島で夕食、六合夜市と牛乳大王へ)

弾丸!高雄旅行 ① [準備編]
弾丸!高雄旅行 ② [1日目] (タイガーエアで高雄へ!)
弾丸!高雄旅行 ③ [1日目] (MRTでホテルへ)

d0257690_2240422.jpg

1時間くらい休憩したところで、ホテルを出発。
夕食を食べに出かけます。
d0257690_22404253.jpg

日も傾いてきていい感じ。
台湾の街は、暗くなって更に魅力を増しますよね!

本当は西小湾に沈む夕日を見たかったけど、ちょっとホテルでゆっくりしすぎたかな?
d0257690_22413927.jpg

夕食は旗津半島で食べると決めていたので、まずはMRTで1つ隣の西小湾駅へ。

この駅はオレンジラインの終着駅で、観光客の利用が多い印象でした。
高雄のMRTは主要駅で日本語のアナウンスがあるのも嬉しいですねぇ。
d0257690_22421272.jpg

旗津半島へはフェリーで行きます。
西小湾駅からフェリー乗り場までは徒歩5分少々。

途中に美味しそうなかき氷屋さんもあったけど、今回は寄りませんでした。
フェリー乗り場に近づくにつれ、海の匂いが漂ってきました!
まさに港町って感じがしてきました。
d0257690_22424079.jpg

さあ、フェリーに乗り込みます!
ここでもI Passカードが使えるのでとっても便利。
料金は15元とお安くて助かります。
d0257690_22431065.jpg

出港♪
わずか5分ほどの船旅です。

利用客の半分以上は地元の方で、バイクや自転車も乗船出来ます。
まさに地域の大事な足となっているフェリーだなと感じました。

フェリーには船室もありますが、私たちはずっと外で海風に当たっていました。
地元の埼玉は海が無いので、やっぱり海を目にするとテンションが上がってしまいます。
d0257690_22433988.jpg

あっという間に旗津半島に着きました。
3度目の高雄にして初めてです!
d0257690_2249965.jpg

何やら良い雰囲気ですねぇ!

フェリーを降りるとたくさんのレンタサイクル店が並んでいました。
もっと明るいうちに来ていれば、サイクリングが出来ていたなぁとちょっと後悔。
d0257690_22494073.jpg

さらに進むと海鮮料理の店がたくさん並んでいます。

そう、今回の大きな目的は海鮮料理を食べること。
港町の高雄は海鮮料理が美味しいと知っていながら、前回・前々回とも食べなかったので、今回は友人と共に美味しい海鮮料理を食べるぞ!と意気込んでいたのです。

通りの1番最初に出くわすこの店の方が話しかけてくれたので、立ち止まってみました。
d0257690_22501174.jpg

なかなか日本では見ないような魚が並んでいて、ワクワクします。

私たちが日本人だと分かると、店の方は日本語で説明してくれました。
どうやらここで食べたい物を選んで、それを焼くなり煮るなり、スープにするなり、好きなように調理してもらえるようです!

よし、この店に決めた!
4つくらい店の人のお勧めで選んで、席に着きました。

ご飯はセルフサービスで、友人が台湾ビールを持ってきてくれました。
d0257690_22504456.jpg

料理が揃いました!
イカの炒め物に、魚のから揚げ、そしてハマグリのスープです。

まずは台湾ビールで乾杯!
今までずっと1人旅だったから食事は寂しかったけど、やっぱり友人と来ると違いますねぇ。
そしていろいろシェアできるのも大きなメリット。

イカの炒め物はピリ辛でビールに良く合います。
それでから揚げはご飯が進む!

ハマグリのスープはショウガが効いていて、これまた美味!
これは日本には無い味で新鮮です。
d0257690_22521378.jpg

最後に何の魚かわかりませんが(苦笑)、焼き魚が来ました。
これもホクホクで美味しかったなぁ!

お腹いっぱい、大満足!
これで日本円にして500円くらいだから驚き!

楽しく美味しい、最高の夕食でした。
d0257690_2253430.jpg

本当はまだ旗津半島を巡りたいのですが、弾丸旅行で時間が無いのでもう戻らなければなりません。

近くには釣り人がたくさん居てのどかな雰囲気。
次回は明るいうちに来ようと思います。
d0257690_22532887.jpg

さて、早くもフェリーで戻ります。
バイクもたくさん乗ってきます!
d0257690_1134622.jpg

台湾国旗が海風に揺られて、台湾に居ることを実感させられます。
本当に海の香りが堪らないなぁ。

西小湾駅に戻って再びMRTに乗車。
まだホテルには戻りません。
d0257690_1141421.jpg

まずは高雄を代表する夜市、六合夜市へ向かいます。
西小湾から六合夜市の最寄り駅である美麗島まで10分程です。
d0257690_114588.jpg

この美麗島駅は世界で2番目に美しい地下鉄駅とされています。

有名なのはこのスタンドグラスですね!
初高雄のときも見たけど、やっぱり美しいなぁ。
d0257690_1152580.jpg

ちょうど私達が行ったときは、いろんな色に変化する時間で、とても楽しめました。

前々回、初めて訪れた際は、猛烈な暑さで美しいスタンドグラスをゆっくり見れなかったけど、今回はじっくり見れて良かったです。
d0257690_117193.jpg

駅構内にお土産屋さんがあったので寄ってみました。
台湾のキーホルダーやチャイナエアラインやエバー航空の模型があったりして、なかなか面白かったです。
d0257690_20414436.jpg

11番出口から地上に出ると夜市はすぐ。
これなら迷う心配はありませんね。

さすが高雄を代表する夜市とあって、人がたくさん。
この夜市は地元の人より観光客のほうが多い印象ですね。
d0257690_1191466.jpg

再び海鮮の店を発見。
台北の士林夜市では肉系の食べ物が多かったけど、さすが高雄は海の幸が多いようです。
d0257690_1195372.jpg

海老の塩焼きを買ってみました。

泳いでいるエビを釣って焼いてもらうので鮮度は抜群なのですが、塩が多すぎてしょっぱい、しょぱい!
しょっぱすぎて喉が渇いてきました。
d0257690_1324752.jpg

以前台北で『牛乳大王』というファストフード店に行って飲んだスイカジュースが最高に美味しかったことを思い出して、高雄にもあるかな?と調べてみると、隣駅近くにあるとのこと。

再び一駅MRTに乗車して牛乳大王に向かいました。
d0257690_1332825.jpg

駅から徒歩5分程のところにあります。

最近知ったのですが、牛乳大王はもともと高雄の店だったようで、最近になって台北にも進出してきたようです。
ということはここが本店なのかな?
d0257690_1344929.jpg

店に入ると牛さんがいます。
d0257690_1361374.jpg

もう10時を過ぎているのでお客さんも少なめ。
台北の牛乳大王はこの時間には閉まってしまいますが、ここは嬉しいことに24時間営業です。

さて、もう飲むものは決まっています。
d0257690_13261812.jpg

大好きなスイカジュース!!

あぁ!やっぱり美味しい!
台北で飲んだ味と全く変わりません。
喉が渇いているときのスイカジュースは最高です。

結構な量がありますが、すぐに飲み干してしまいました。
日本にも出店してくれたら、流行ると思うんだけどなぁ。

友人はスイカミルクを注文したようで、それも凄く美味しかったようです。
d0257690_13265170.jpg

やっぱり牛乳大王、素晴らしい!
台湾滞在中は毎日でも来たい店です。

ホテルの朝食を付けないで、ここで朝食をとるのも良いかもしれませんね。
名残惜しいけど、店を後にします。

またMRTで1駅、ホテルの最寄り駅に戻ります。
d0257690_13271581.jpg

ホテルの近くにはセブンとファミマがあって便利。
ファミマで飲み物などを買ってから戻ることに。
d0257690_13274349.jpg

台湾のコンビニは日本の商品がそのまま置いてあったりする一方、飲み物は台湾の美味しいフルーツジュースも多数。
見た目もお洒落なパッケージが多くて素敵です!
d0257690_13281524.jpg

11時頃にホテルに帰って来ました。

前回たまたま買って美味しかった、台湾ミルクティーをまた買いました。
このミルクティー、何が違うんだろう?
日本で飲むミルクティーとはちょっと違った感じがするんだけど、本当に美味しいのです。

少し甘めなんだけど、それが暑い台湾の中に合うのかもしれないなぁ。
d0257690_13284589.jpg

台湾元です。
今回は1泊2日なので、1万円両替しただけで済みました。
d0257690_1329818.jpg

相変わらず楽しい台湾のテレビを見つつ、1時過ぎに就寝しました。

最高に楽しい1日でした。
明日は美味しい昼食を楽しんでから帰国する予定です。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2016-08-08 13:20 | 海外旅行記 | Comments(4)

弾丸!高雄旅行 ③ [1日目] (MRTでホテルへ)

弾丸!高雄旅行 ① [準備編]
弾丸!高雄旅行 ② [1日目] (タイガーエアで高雄へ!)

定刻通り高雄国際空港に到着しました。
まずはホテルへと向かいます。
d0257690_13532999.jpg

高雄空港に来るのは初めてですが、意外に大きな空港ですねぇ。
いろんな方の旅行記を拝見していて、この風景は記憶していました。

食事するような場所は無いようですが、スタバとファミマがありました。
d0257690_1355119.jpg

MRT(地下鉄)に乗る為に、一旦外へ。

まだ2月だというのに暖かい!というか暑い!
前回12月に高雄を訪れた際はちょうどよい感じでしたが、2月ですでに暑いくらいなのは驚きです。
さすが南国!
d0257690_13554130.jpg

すぐにMRTの駅があります。
空港駅ということで、終点駅なのかと思いきや、1駅隣の小港という駅が終点駅のようです。

外に出てからも屋根があるので、雨の日も濡れる心配はありません。
d0257690_13562113.jpg

過去2回の高雄旅では、MRTに乗る度にトークン(乗車券)を購入していましたが、今回は利用回数も多いので『I Passカード』というICカードを買うことにします。

写真にも写っている、改札横の窓口で購入します。
こちらが日本人だとわかると、日本語の説明用紙を見せてくれるので安心です。
d0257690_13572722.jpg

I Passカードにはその時々によって様々なデザインが選べるようで、私はノーマルのデザインにしましたが、友人はお洒落な欧州仕様のデザインのものでした。

とりあえず、200元チャージしてもらいました。
d0257690_13575318.jpg

さあ、カードをかざしてホームへ。
d0257690_143617.jpg

私達の泊まるホテルの最寄り駅は鹽埕埔(えんていほ)駅。

美麗島駅でオレンジラインに乗り換えて、トータル30分程度です。
高雄のMRTは2路線しか無いのでとっても簡単です。

そういえば、このMRTを補うように、ライトレール(路面電車)の建設が進めれられているようで、それが開業すればますます高雄観光が便利に楽しくなること間違いなしです!
d0257690_1433766.jpg

ホームに降りるなり、すぐに列車がやって来ました。

台北のMRTは5分に1本は来るので、それに比べれば間隔は空きますが、それでも本数は多い方だと思います。

列車侵入を知らせるアナウンスがとても可愛くて、高雄に戻って来たんだなと実感させてくれます。
d0257690_144924.jpg

乗車!
まずは美麗島を目指します。

三多商圏辺りまでは車内はガラガラでした。
d0257690_1443373.jpg

いやぁ〜!やっぱり海外の鉄道は新鮮味があって最高です!

ドアは大きくて、椅子が固いのが特徴です。
ちなみに車内での飲食は禁止で、罰金の対象にもなるので要注意。

日本人の感覚だと、飲み物くらいは地下鉄で飲むと思いますけど、これもまた海外の違いで、面白いものです。
d0257690_1445639.jpg

美麗島に到着して乗り換えです。

半分以上の乗客がここで降りますが、また新たに同じくらいの人が乗って来ます。
というのも、この先は左営という台湾高速鉄道(新幹線)の乗り入れる駅があるので、このMRTの要の区間でもあるのです。
この区間は前回、前々回と利用したので今回は使いません。
d0257690_146237.jpg

乗り換えも案内板通りに進めば問題無し。
d0257690_14635100.jpg

オレンジラインに乗り換えて2駅。
鹽埕埔駅に着きました!

改札を出るとレンタサイクル?のような店があったり、いろいろ賑やかでした。
d0257690_1465869.jpg

4番出口から外へ。
多くの地下鉄の駅は出口がいくつもあるので、その出口さえ間違わなければ迷う確率も少なくなると思います。
去年のロンドン旅行の際は、この出口を間違えて、えらい迷った思い出があります(汗)
d0257690_1472119.jpg

さあ、台湾・高雄の街並みが目に入ってきました!
いやぁ~懐かしい。

3回目の台湾、もうすっかりホームになりました。
この安心感は国内並み。
d0257690_1475355.jpg

そして懐かしの信号機。
台湾は信号機の、特に歩行者用のアニメーションが可愛らしいのです(^^♪
d0257690_1481423.jpg

このときはまだ総統選が終わって約1か月。
新総統の蔡英文さんの写真を発見しました!

政権交代からしばらく経ちましたが、台湾と日本の関係は今まで以上に緊密になったと思います。
本当に民進党政権になってよかった!
d0257690_1485037.jpg

ホテルまで歩いた歩道、なかなか年季が入っていましたが、とても絵になる風景が続きました。
こういう通りに隠れた名店があったりするもの。
いつかじっくり散歩してみたいものです。
d0257690_149869.jpg

途中にあったセブンイレブンでお買い物。

それにしても台湾はコンビニが多い!
中でもファミマとセブンは本当にたくさんありますね。

品ぞろえも日本と同じようで、若干違うところが面白い!
d0257690_14102133.jpg

この鳥居は何だろう?
中華圏らしくて素敵です。
d0257690_14105559.jpg

駅から徒歩約10分。
今回お世話になる『華王大飯店』というホテルに到着しました。

格安ツアーなので、もっと下のホテルだと想像していましたが、想像以上に立派なホテルで驚き!
従業員の方が何と入口まで出迎えてくれました。

フロントには日本語を話せる方もいらして、チェックインもなんなく完了。
鍵を貰って8階の部屋へ。
d0257690_14114582.jpg

おぉ~!
凄く良い部屋だ!
本当に格安ツアーのホテルとは思えません!

窓からの眺めが悪かったので、それで多分安いツアーに組み込まれたのだと思いますが、十分すぎるほどです。
d0257690_14122541.jpg

ちゃんとデスクもあるし、折り畳みのソファーもありました。
ミネラルウォーターも冷えていて、おいしく頂きました。
d0257690_1412553.jpg

テレビを付けると『あたしンち』がやっていました!
確か前に台湾に来た時もあたしンち観た記憶が・・・。
日本のアニメは本当に人気があるようです。
d0257690_14131617.jpg

さきほどセブンで買ったパパイヤミルクを一気飲み!
懐かしの味です。

初めて台湾を訪れて最初に飲んだのがこのパパイヤミルク。
これが日本に帰ってから恋しくなって、今回もまずはこれを飲もうと決めていました。
やっぱり美味しい!!

少し休憩して、夕食を食べに出かけるとしましょう!

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2016-08-03 21:50 | 海外旅行記 | Comments(0)

弾丸!高雄旅行 ② [1日目] (タイガーエアで高雄へ!)

弾丸!高雄旅行 ① [準備編]

旅行前日、今回も仕事終わりに近くの神社へ。
旅の無事を祈って帰宅しました。

パリのテロを経験したあとは、旅行前に必ずお参りするようにしています。
とにかく何事もなく無事に帰って来れますようにと。
こういう行為は大事だなぁと最近強く感じます。
d0257690_13565073.jpg

さて、2月19日(金)、旅行当日です。

今回の旅行は1人ではありません。
友人が一緒なので、いつものような寂しさは無くて気分がより高まります。

4時半に起床して5時過ぎに埼玉の自宅を出発。
途中列車の中で友人と合流して、一路東京駅へと向かいます。
d0257690_13592345.jpg

八重洲南口改札を出て、少し時間があるのでマックで朝食。

旅の前の食事は気分がいつも高まります。
今回は友人が居るので、いろいろお喋りが楽しいなぁ♪
d0257690_13595017.jpg

成田空港まで、今回はバスを使いました。
いつも何だかんだスカイライナーばかり使っていたのでバスは初めて。
私達が使ったのは『ザ・アクセス成田』という1,000円のバス。
事前にネットで予約していたので、楽々乗車出来ました。

乗り場も八重洲南口を出てすぐなので迷う心配なし。
これは想像以上に便利だ!
これからはスカイライナーよりこっちを使うようになるかもです。
d0257690_1402116.jpg

8時半過ぎに成田空港に到着しました。
相変わらず、この電光掲示板を見ると胸が高まります。

イモトのWifiを受け取ってからチェックインへ。
d0257690_1405710.jpg

今回の格安ツアーで利用するのは『タイガーエア台湾』という航空会社。
LCCだけど第2ターミナルなのはポイント高し。
第3ターミナルは地味に歩くし、食事処もフードコートだけなので、出来れば第2が良いのです。

預け手荷物も無いので、チェックインを終えたら早々と手荷物検査、そして出国審査を通過しました。
d0257690_1474038.jpg

搭乗口を確認したところで、まだ1時間以上あるので早めの昼食をとることに。

一昨年、初めての台湾旅行の前に腹ごしらえをした店に再び訪れました。
ここで親子丼。高いけどなかなかの味です。

一昨年、ここで食事をしたときの記憶が鮮明に蘇ってきます。
あのときは初めての海外旅行でしかも1人ということで凄い緊張感でした。

それに比べれば、今はヨーロッパ1人旅も経験して、かなり気持ちの面でも余裕が出てきたなと思います。
d0257690_148633.jpg

お世話になるタイガーエア機。
やはり小さめの機体です。
トラ模様が可愛らしいですねぇ。

それでも第2ターミナルなのでボーディングブリッジからの搭乗です。
d0257690_1482569.jpg

12:10発の台湾・高雄行きです。
11:25になって搭乗開始!
d0257690_1495824.jpg

さて機内へ。
友人が窓側で私は真ん中。

いやぁ~想像以上に狭かったです。
同じLCCでもまだバニラエアやジェットスターのほうが座席と座席のゆとりがあるような気がしたなぁ。

さりげなく川越の宣伝をしてくれていたのは埼玉県民として嬉しかったです。
d0257690_1485121.jpg

無事に成田を離陸。
天気も良くてほとんど揺れずに上空へ来ました。

狭くて圧迫感もあり、きつかったのでウォークマで音楽を聴きながらずっとウトウトしていました。
d0257690_14103584.jpg

目を覚ますともう高度を下げ始めていました。
d0257690_14105864.jpg

高雄の街が見えてきました!
テンションが上がる瞬間です。

2度訪れた高雄ですが、飛行機で直接訪れるのは初めてなので、これはまた違った趣がありますね。
d0257690_14115738.jpg

15時過ぎに高雄国際空港に到着しました!
タイガーエア、狭かったけど、寝ていれば案外あっという間でした。
d0257690_141301.jpg

3度目の台湾。
降り立った瞬間にあの懐かしい台湾の匂いが!
台湾に行ったことのある方ならわかって頂けると思いますが、あの独特な匂いは一体何なんでしょう?
あぁ台湾だぁという感じがして堪らなく好きなんです。

香港も独特の匂いがしたけど、台湾はまた少し違うんだよなぁ。
d0257690_14135391.jpg

入国審査を通過。
前回は無かった指紋の検査が加わったようです。
やはり世界中でテロが相次ぐ今日、台湾も厳しくなったのですかね?

友人は初めての海外ということで、記念すべき1つ目のスタンプを押してもらえました。
預け手荷物も無いのですぐに外へ。

いよいよ高雄の街へ繰り出します!

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2016-07-29 14:02 | 海外旅行記 | Comments(2)

弾丸!高雄旅行 ① [準備編]

すっかり遅くなってしまいました。
今年2月19日(金)・20日(土)と、高雄旅行に行って来ました!
d0257690_2383730.jpg

高雄と言ってもピンと来ない方もいらっしゃるかもしれません。
高雄は台湾第2の都市で、首都・台北から新幹線で約2時間の距離にあります。

私は過去2回台湾旅行をしていて、いずれも台北と高雄を訪れています。
そのときの旅行記はこちらからご覧頂ければと思います。

初めての海外!台湾旅行記 ① [準備編]
初めての海外!台湾旅行記 ② [1日目] (台湾到着まで)
初めての海外!台湾旅行記 ③ [1日目] (台湾到着、市内散策)
初めての海外!台湾旅行記 ④ [2日目] (中正紀念堂、台北101)
初めての海外!台湾旅行記 ⑤ [2日目] (九分、台北駅で夕食)
初めての海外!台湾旅行記 ⑥ [3日目] (高速鉄道で高雄へ、龍虎塔を見学)
初めての海外!台湾旅行記 ⑦ [3日目] (高雄MRT、士林夜市)
初めての海外!台湾旅行記 ⑧ [4日目] (帰国、お土産紹介、旅の総括)

2度目の訪問!台湾旅行記 ① [準備編&0日目]
2度目の訪問!台湾旅行記 ② [1日目] (台湾入国、ホテルにチェックイン)
2度目の訪問!台湾旅行記 ③ [1日目] (MRTで淡水へ、夜の西門町)
2度目の訪問!台湾旅行記 ④ [2日目] (台湾新幹線で台南へ)
2度目の訪問!台湾旅行記 ⑤ [2日目] (台南観光)
2度目の訪問!台湾旅行記 ⑥ [2日目] (特急で高雄へ、夕食後に台北ホテルに帰宅)
2度目の訪問!台湾旅行記 ⑦ [3日目] (ゆっくりと帰国&旅の総括)

今回の高雄旅行が決まったのは去年の11月でした。まだ香港旅行が決定する前です。

友人と久しぶりに会って、旅行の話で盛り上がっているうちに、今度一緒に海外行きたいね、ということになったのです。
友人はまだ海外に行ったことが無いということで、まずはパスポートを取ってもらい、それからもう1度会って、行き先をじっくり決めました。

どうやら休みが合うのは2日が限度のよう。
2日で行けるとなると、台湾・香港・韓国くらいですね。
この時点で私はまだ台湾しか行ったことが無かったので、自信をもって友人をエスコートするには台湾がいいなということで、まずは台湾に決定。

1泊2日の台湾ツアーを検索していると、意外にたくさんヒットするのです。
私は当初、初めての台湾なら台北が良いかなぁと思っていたのですが、友人が意外にも高雄に興味を持ったようで、高雄に行きたいという強い意志を感じたので、友人の希望を受け入れて、高雄に行くことにしました。
やっぱり初めての海外、行きたいと思ったところに行くのが良いですよね!

1泊2日高雄ツアー、こちらも検索をすると、たくさんヒット。
なかでもお世話になって来た『エス・ティー・ワールド』には良いツアーがたくさん!

『タイガーエアで行く高雄1泊2日の旅』はなんと1万3,000円!!
驚くほど安いこのツアーを発見して即決で申し込み完了。
普段の海外旅行は1人なので、少し寂しい気持ちがあったりもするけど、今回は一緒に行く友人が居る。もうプランニングの段階で楽しさが違いますね!

最終工程表も送られてきて、香港旅行も終わり、それから約2週間で旅行当日を迎えました。
次回から本編です。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2016-07-23 00:17 | 海外旅行記 | Comments(0)

弾丸!香港旅行 ④ [2日目] (香港の街並み、慌ただしく帰国)

弾丸!香港旅行 ① [準備編]
弾丸!香港旅行 ② [1日目] (バニラエアで出発、空港バスで香港島ホテルへ)
弾丸!香港旅行 ③ [1日目] (百万ドルの夜景、2階建てトラムに乗車)

さて2日目になりました。
もう帰国日です(汗)

今日は当初の予定だと、中国の深圳へぶらっと行こうと考えていましたが、そのためには遅くても8時には起きなければいけません。
でも起きたのはなんと11時(汗)

体調が良くなかったので、8時には全く起きることが出来ませんでした。
それでも11時までぐっすり寝ることが出来たので、体調は回復。頭痛も治まってきました。

深圳はまたの機会にということで、今回は諦めよう。
d0257690_20582226.jpg

さて、12時チェックアウトなので、早めに支度を済ませて、紅茶で一服。

さすがイギリスの統治下だただけあって、紅茶が美味しいなぁ。
とても優雅な時間が過ごせました。
d0257690_20584769.jpg

下にはトラムも見えます!
紅茶を飲みながらトラムを見る・・・至福のひと時です。

もともと今回は朝食無しのプランでの予約だったから、早起きしていても食べれなかったけど、ここのホテルの朝食は気になるなぁ。きっと美味しいんだろうなぁ。
d0257690_211061.jpg

11:45にチェックアウト。
フロントは2階なので、入口まではエスカレーターです。
かなり高級感のあるホテルで格安で泊まれて満足でした。
d0257690_2121835.jpg

ホテルのすぐそばにトラムの停留所があります。
まずはこれに乗って、地下鉄の駅の最寄まで行くとしますか。
d0257690_2131425.jpg

停留所でトラムを待つこの時間が好き。
遠くに見えてから近くに来るまで時間がかかるのも可愛らしい。
d0257690_214010.jpg

やって来ました!
水色の可愛い車両です。

今日も2階の先頭を!と思っていたのですが、思いのほか混んでいて、2階にすら上がることが出来ませんでした。
ガタガタと10分くらいトラムに揺られて、北角駅前に到着し、下車。
d0257690_2172981.jpg

トラムから降りるとそこには、香港らしいカオスな風景が広がっていました!
そうそう、こういう香港の街並みを見たかったんだよ!
d0257690_21103747.jpg

次々とトラムがやって来るので楽しくて仕方がありません!
今回は時間が足りないけど、今度来たら、もっとトラムを乗りつくそうと心に決めるのでした。

それにしても、どのトラムも大混雑!
昨日の夜は空いていたのに、やはり昼間は混むんだなぁ。
d0257690_21112337.jpg

これが今回の香港旅行のハイライト的写真。
トラムの停留所から撮りました。

台湾とはまた違う、中国、そしてイギリスの影響を受けて良い意味でのゴチャゴチャ感が街並みに出ていて魅力的だなぁと思います。
d0257690_211225100.jpg

さて、飛行機は15:10発なので、そろそろ空港に向かわなければなりません。
帰りはエアポートエクスプレスに乗ると決めていたので、始発駅の香港駅に向かうことに。

北角駅から地下鉄で中環駅へ出て、そこから香港駅へは直結しているようです。
d0257690_21133338.jpg

香港の地下鉄もこれで乗り収め。
アナウンスもわかりやすいし、ロンドンの地下鉄とも雰囲気が似ている感じがして、乗っていて懐かしい感じもしました。
d0257690_21145019.jpg

さあ、中環駅に到着。
d0257690_21153882.jpg

どこを見ても人・人・人。
原宿並みの人口密度です。
やはり人が多いのは疲れますね(汗)
d0257690_21205533.jpg

中環駅から香港駅は直結しているようですが、私は何故か一旦外に出てしまいました。

すると中国の国旗と香港特別行政区旗が掲げられていたのでパシャリ。
香港も中国とは全然違うし、台湾ならまだ海を隔てているから良いものの、香港は陸続きだから、余計市民の皆さんは不安なんだろうなぁ。

台湾も香港も、日本と基本的価値観を共有するパートナー。
共産主義の中国に飲み込まれないよう、日本もやるべきことをやって欲しいなと思います。
d0257690_21212027.jpg

若干迷いつつ(苦笑)、香港駅に着きました。
ガラス張りの明るい雰囲気に包まれた駅舎でした。
d0257690_21215186.jpg

さて、オクトパスカードでエアポートエクスプレスに乗車。
d0257690_212220100.jpg

車内は広く、快適そのもの!
これは京成スカイライナーよりレベルが高いですねぇ。

バスに比べて割高なので、車内は空いていてゆったりと過ごせます。
d0257690_21233349.jpg

スーツケース置き場もあるので、大きな荷物がある方も安心ですね。
d0257690_21243348.jpg

いやぁ〜列車かなりのスピードで飛ばしていました。
でもほとんど揺れず本当に快適。
お金は少しかかるけど、これはお勧めです。
d0257690_21283329.jpg

あっという間に香港国際空港に到着。

あまり時間に余裕がないので急いで、バニラエアカウンターでチェックイン。
すぐに手荷物検査、出国審査を通過して、搭乗口付近へ。

ターミナルバスに2回も乗りました。
やはりこの空港も物凄い大きいんだなぁ実感させられます。
d0257690_2137910.jpg

売店で残った香港ドルを使うべく、お土産のお菓子を購入。
どのお土産も本当に高くて驚きました。
香港はやっぱり物価が高いのかなぁ。
d0257690_21373923.jpg

適当に買ってみたこれは、ホワイトチョコとガムが合わさったような、不思議な食べ物でした。
私はイマイチだなぁと思っていたら、家族には好評だったので、わからないものです。
d0257690_2138621.jpg

さて、そろそろ搭乗時間。
東京に帰りましょう。
d0257690_21383142.jpg

お世話になる機体。
いつものことだけど、揺れないでくれよぉ。
d0257690_21435100.jpg

定刻より少し遅れて離陸。
無事にシートベルトサインが消えて、機内販売の時間。

昼食も食べてないし、お腹減った!
オムライスを食べようと、乗務員さんに注文すると、「お客様申し訳ございません。ただいまチャルメラ以外売り切れなんです。」とのこと。
d0257690_21432921.jpg

オムライス食べたかったけど、仕方ない。
チャルメラに昨日のクリームパン、そしてコンソメスープを注文。
これで夕食としました。

チャルメラは久しぶりに食べたけど、案外美味しくてビックリしました。
地上で食べるのとは一味違いますね。

その後も順調に飛行。
d0257690_21435410.jpg

そして無事に成田空港に着陸。
翌日は仕事なので早く家に帰りたいので、奮発してスカイライナーで帰りました。

日が変わる直前に帰宅出来ました。
d0257690_21442295.jpg

寝る前に空港で買った、チョコレートを食べたら、これは美味しかったです!

さて、初めての香港旅行はかなりの弾丸でしたが、憧れていたトラムには乗れたし、香港の街並みを目に焼きつけることが出来たのは良かったと思います。

しかし、突然襲ってきた頭痛のせいで、思うように行動出来ず、美味しい香港料理を全く食べれなかったのが残念で仕方ありません。
深圳に行けなかったのも残念だったなぁ。

旅は体調管理が大事ということを、再認識した香港旅行でした。
この教訓を、次の台湾・高雄旅に生かして行って来ました。

次回からはその高雄旅行記をお送りします。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2016-05-22 01:22 | 海外旅行記 | Comments(2)

弾丸!香港旅行 ③ [1日目] (百万ドルの夜景、2階建てトラムに乗車)

弾丸!香港旅行 ① [準備編]
弾丸!香港旅行 ② [1日目] (バニラエアで出発、空港バスで香港島ホテルへ)

ホテル到着後に突如頭痛に襲われ、仮眠を取ること約1時間。

頭痛はあまり収まる気配がありません。
困ったなぁ。
あんまり出かける気にならないけど、今回は弾丸旅。
今出かけないと、明日帰るだけになってしまいます。

ちょっとだけ無理をして、出かけることにしました。
d0257690_1411956.jpg

ホテルの最寄り駅は鰂魚涌駅で徒歩5分程。
トラムの停留所はホテルすぐ前なので、早速トラムに乗ってもいいのですが、楽しみは取っておこうと、まずは地下鉄に乗ることに。
d0257690_1415019.jpg

空港で買ったオクトパスカードをかざして入場。
改札口が台北MRTとそっくりなのに驚きです。

異国の地で鉄道に乗るドキドキ感、何度体験しても変わりません!
これはバスでは味わえない感覚です。
d0257690_1422430.jpg

やっぱり香港もホームドアが完備されていますね!
綺麗なホームだ。

ここから金鐘駅まで出て、荃湾線に乗り換え。
海を渡って尖沙咀駅に向かいます。

金鐘駅から尖沙咀駅は4分くらいでした。
フェリーだったらかなり時間がかかるだろうし、地下鉄は便利だなぁ。
d0257690_1491475.jpg

さあ、尖沙咀駅で下車ということは・・・目的は勿論、夜景です!

香港といったら、やっぱり100万ドルとも言われる夜景が有名ですよねぇ。
これはやはり見ておかないと。

1番有名なヴィクトリア・ピークには行く気になれず・・・
どこで夜景を見ようか考えて、地球の歩き方に載っていた展望スペースに行くことに。

駅は大きくて出口もたくさんあって迷いつつ、何とかたどり着きました。
やっぱり凄い人だ!
d0257690_1474460.jpg

15分くらい待ってようやく場所を確保出来ました。
これが『100万ドルの夜景』と言われる香港の夜景かぁ。

PM2.5の影響からか若干霞んでいるけど、綺麗だったなぁ。
d0257690_14849.jpg

大型フェリーが通過。
絵になる光景だなぁ。

夜景というと、寒いというイメージがありますが、香港は寒さを全く感じないので不思議な感じです。
d0257690_1494238.jpg

海沿いをしばし散歩。

やっぱり香港はイギリスに統治されていただけあって、欧米人が多いです。
そこは台湾との大きな違いだなぁ。

この近辺は人も少なくて、少し頭痛も治まって来たかな。
d0257690_1410475.jpg

ただいま時刻は20:30です。

もう夕食を食べないといけない時間だけど、頭痛の影響で食欲が無いなぁ。
とりあえずは何も食べないまま観光を続けることに。

夜景に満足して駅に戻って来ました。
地下鉄で香港島に帰ります。
本当はフェリーで帰る計画だったけど、頭痛の為中止。
d0257690_1411994.jpg

香港の地下鉄は広い感じがしたなぁ。
ロンドンの地下鉄は丸っぽくて狭いけど、雰囲気はなんとなく似ている感じしました。

周りを見渡してみると、やはり欧米人が多い!
d0257690_14123136.jpg

金鐘駅に戻って来ました。
この駅前からトラムに乗って、ホテルがある北角方面に戻って行くことにしましょう。
d0257690_14125675.jpg

すぐにやって来たトラムに乗車。
トラムでもオクトパスカードが使えるので便利!
d0257690_14132836.jpg

車内は割と空いていて、2階席にいけました!
やっぱり香港のトラムは2階に乗らないと!

いやぁ、2階席はやっぱり高いなぁ。
テンション上がるなぁ!
d0257690_14144087.jpg

後ろを振り返ると、後続のトラムが来ていました。
信号停止をする度に接近してきて、先頭に座っている同じく観光客の方が手を振ってくれたので、笑顔で振り返しました。
ほのぼのとする体験でした。
d0257690_1415253.jpg

しばらく走ると香港らしい飛び出した看板も見えて来て、「香港でトラムに乗ってる!」という実感が沸いてきました。

香港のトラムって、渋滞の中を走るイメージが強いから、本当にゆっくりなんだろうなと思っていたら、とんでもない!
かなりのスピードで香港の街を駆け抜けていました。
昼と夜でまた違ってくるんだろうけど、もうスピードで走るトラム、看板がすれすれだったりして、スリルが堪りません。
d0257690_14152146.jpg

さらに進むと、もっと賑やかな街並みになってきました。
先頭が空いたので、ここからは先頭を陣取って、景色を楽しめました。

2階の先頭席から見る香港ネオン街の素晴らしいこと!
楽しくて楽しくて仕方ありませんでした。

今回、初めて香港を訪れるにあたって、1番楽しみにしていたのが、このトラムだったので、十分楽しめて満足です。
d0257690_14154673.jpg

ホテル最寄の停留所で下車。

金鐘駅から30分くらいかかったかな?
地下鉄なら10分くらいの距離だから、トラムは3倍時間がかかるけど、こうやってのんびり旅したいときはトラムが最適でした!

ホテルに戻る前に、近くのスーパーで買い物。
夕食を抜いていたので、軽食くらいは買っておかないと。
d0257690_14162248.jpg

23時にホテルに戻って来ました。

まずは遅めの夕食。

写真にはありませんが、梅干しのおにぎり??を買ったんです。
それがパサパサしていて不味いこと不味いこと・・・
こんなに不味いおにぎりは初めて食べました。

香港のおにぎりはこんなものなのかなぁ。台湾で食べたおにぎりはそこそこ美味しかったと思うけど・・・

というわけで、おにぎりは少し食べて残し、このサンドイッチとコーヒー牛乳で夕食です。
d0257690_14164433.jpg

冷蔵庫はミニバーになっていて、ジュースやチョコレート、ポテトチップスなどを頂きました。
お菓子は美味しかったなぁ。
d0257690_1417494.jpg

さあ、もう日付が変わってしまいました。
香港のニュースを見つつ、もう寝ることに。

おやすみなさい!

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2016-05-15 00:29 | 海外旅行記 | Comments(0)

弾丸!香港旅行 ② [1日目] (バニラエアで出発、空港バスで香港島ホテルへ)

弾丸!香港旅行 ① [準備編]

1月29日(金)、旅行前日。
18時に仕事が終わって、それから近くの神社にお参りに行きました。

もう去年のような事が起こりませんようにと。
とにかく無事に帰って来れますようにと、それだけをお祈りして家に帰りました。

天気予報を見ると、明日朝にかけて、関東地方平野部でも大雪が降るとのこと!
成田は雪には強いから、飛行機は飛ぶだろうけど・・・

鉄道がストップしたら私は成田まで行けません・・・
LCCだし払い戻しも出来ないし、これは積もらないことを祈るしかありませんでした。


2016年1月30日(土)

d0257690_2003788.jpg

雪は結局降らなかったようです。
天気予報、外れて良かった!

飛行機は10:10発。
余裕を持って3時半に起床して、4時半に自宅を出発。

日暮里まで出て、スカイライナーで成田へGO!
車内ではずっとSuperflyを聴いていた記憶があります。

そういえばこの1週間後にライブだったんだ!
d0257690_2024447.jpg

8時前に成田空港第2ターミナルに到着。

まずは予約していたwifiを受け取って、両替を済ませます。
とりあえず15,000円両替しました。

バニラエアはLCCだから第3ターミナルだけど、まずはここで朝食をとることに。
第3ターミナルはフードコートくらいしか、ありませんものね。
d0257690_203881.jpg

私の地元にもある『そじ坊』という信州そばの店に入りました。

和朝食セット、1150円は高いなぁ(汗)
それでもお腹いっぱいになって、これで準備万端。
d0257690_2034136.jpg

第3ターミナルへは初めて無料のターミナルバスを使ってみたのですが、大混雑で20分くらいかかりました。
これは歩いたほうが速いくらい。
もう使わないでしょう。

まずはバニラエアのカウンターでチェックイン。

受付の方に、「明日帰国となっていますが、お間違いは無いでしょうか?」と聞かれました。
やはり1泊2日で香港に行く人は珍しいようです(苦笑)
d0257690_206931.jpg

スムーズに手荷物検査と出国審査を通過。
バニラエア、国内線は大混雑だったけど、国際線はガラガラだったなぁ。

私が乗ると思われる機体が到着しました。
d0257690_2063818.jpg

ご覧のとおり、待合室はガラガラ。
この後徐々に人は増えて来ましたが、それにしても人が少なかったです。

香港便、人気無いのかなぁ?
それとも雪の予報のせいで、みんな来るのを諦めちゃったのかなぁ?
d0257690_207729.jpg

待つこと1時間。
9:40に搭乗開始です。

勿論、バニラエアにはボーディングブリッジはありません。
d0257690_207362.jpg

意外にも初めてのバニラエア。
可愛らしい機体が好きだなぁ。

私が飛行機に乗るときって、だいたい曇っているんですけど(苦笑)、今日も曇り空。
揺れないでおくれよぉ。
d0257690_208591.jpg

定刻通り、10:10に成田空港を離陸。
ほとんど揺れることなく上空へ来て、シートベルトサインが消えました。
これで一安心。

ヨーロッパへ行ったときは、12時間ということで通路側にしたのですが・・・
近距離路線だったら私は窓側が好きです。

こういった綺麗な空の景色は、飛行機に乗らないと見ることが出来ませんものね!
d0257690_2092865.jpg

しばらくして、機内販売開始。

ここで昼食にしようと考えていたのですが、さっきの和朝食が意外に多くて、まだお腹が空きません。
夜にしっかり食べればいいや!ということで、昼食は軽く済ませることに。

バニラエアに乗ったら是非食べたほうが良いという評判の、クリームパンと、ホットココアを注文。
このクリームパン、カスタードクリームが濃厚で滑らかで本当に美味しかったです。
これなら2個食べられそうです。

これは大人気の理由がわかりました。
帰りの便でも食べよう!
d0257690_2013756.jpg

東京から香港までは約4時間。
台湾よりは、ちょっと遠いといった感じですね。

徐々に高度を下げて行って、雲の中に突入。
個人的に1番嫌な時間です。

揺れないか毎回ドキドキします。
今日はあまり揺れなくて良かった!

遠くを見ると、ほかの飛行機が猛スピードで駆け抜けて行きました!
乗っているとわからないけど、外から見るとあんなに速いスピードで飛んでいるんだ・・・
ちょっとゾッとします。
d0257690_20142469.jpg

しばらくして、雲を抜けると・・・
香港の街が見えてきました!!

おぉ〜!これが香港かぁ!
ビルがたくさん建ち並んでいかにも都会って感じがするなぁ。

この街が見えてきたときの感動はやっぱり窓側だから体験できること。
飛行機は苦手だけど、この瞬間は堪らないものがあります。
d0257690_20152824.jpg

機体は大きく旋回して山々の上空を通過。
d0257690_2016124.jpg

そして着陸しました!
d0257690_20193832.jpg

お世話になった機体。

初めてのバニラエアでしたが、席はそこまで窮屈感はありませんでした。
そして何より、客室乗務員の方が非常に感じが良くて、終始快適でした。

さすが、安定の日系LCCですね!
d0257690_10342293.jpg

そのまま入国(?)審査を通過。

やはり香港はパスポートにスタンプが押されずに、紙きれが挟ませるだけでした。
これは何とも味気ないですねぇ。

旅に記憶としてスタンプは押してほしいものです。

さて、預け荷物もないので、そのまま出口へ。
香港国際空港、アジアを代表するハブ空港とだけあって、かなり広くて立派ですねぇ。
d0257690_10351698.jpg

まずは香港観光必須の『オクトパスカード』をインフォメーションセンターで購入。

オクトパスカードは香港のバス、地下鉄、トラム、フェリーなどで使える、日本のSuica、pasmoのようなICカード。
1泊2日とはいえ、これは買った方がスムーズに移動できるし買うべきですね。

「オクトパスカード、プリーズ」だけで通じるから安心です。
d0257690_10362082.jpg

市内まで何で行こうか悩んだけど、とりあえず行きは空港バスに乗ることに。

私の泊まる北角のホテルへはA12のバスに乗ればOK。
地球の歩き方の解説がわかりやすくて助かりました。
d0257690_10365393.jpg

オクトパスカードをピッとかざして乗車。
まさかの2階の先頭に乗れました!

混んでいて無理だと思ったけど、みんな荷物が多いからか、案外2階に上がってこないのです。
この2階建てバスもロンドンの影響を感じますねぇ。

ロンドンでも2階建てバスに乗ったばかりなので、その影響下にある香港でも乗れるなんて、嬉しい限りです。
d0257690_10412812.jpg

全員が乗り終えると、バスはすぐ出発。
そしてすぐに高速道路に入りました。

何という風景!
これは特等席ですねぇ!!

香港の高速道路は結構走りやすそうな感じです。
d0257690_10414835.jpg

橋を渡って、遂に香港島に入ります。
d0257690_10433230.jpg

香港島に入りました!
そこにはもう、思い描いていた香港の風景が広がっていて感動!

トラムの線路は見えるけど、まだ車両は見えないなぁ。
d0257690_10435625.jpg

しばらくすると大渋滞。
さすが香港、交通量が半端ないです。

2階の車内には電光掲示板が無くて、今どこのバス停を通過したのかわかわないのが問題点。
私はこれにやられてしまいました。
景色に見とれていたら、いつの間にか降りるバス停を過ぎていて、慌てて適当なバス停で下車。

さて、ここはどこなのか?
地球の歩き方の地図は、私のホテル付近が詳しく書かれていないので、グーグルの地図と照らし合わせながら、なんとかホテルへ向かって歩いて行きました。

多分地下鉄の駅2駅分くらい歩いたかな?(苦笑)
d0257690_1046473.jpg

今回お世話になるホテル、『ハーバープラザ・ノースポイント』に到着しました。

外観からしてとても立派。
大きすぎてカメラにはとても収まり切りません。

チェックインは意外に手こずりました。
今まではツアーだったので、ホテルのバウチャーとパスポートを見せれば良かったものの、今回は個人手配。

エクスペディアで予約したのですが、名前を伝えてパスポートを見せても、「名前が無い」的なことを言われて困ってしまいました。
結局、よく見てもらったらあったので良かったのですが、ドキドキしました。

中級ホテルのようだけど、接客もサバサバしていて、あんまり良くなかったかな?
でも私のこの印象は、あくまで日本人の感覚だから、向こうではそれが普通であるのかもしれないし、仕方ないのかも。

チェックインは挨拶以外、ほとんど英語で行いました。
やはり香港の方は英語ペラペラ。

ペラペラすぎるので片言の私とは相性があまりよくありません。
そういった意味では台湾の方が片言通し、通じ合えるのかも。

さて、鍵を受け取って、17階の部屋へ。
d0257690_10471477.jpg

あぉ!素晴らしい部屋!

本当なら2万円以上する部屋だったけど、偶然エクスペディアで半額セールをやっていたので、1万円少々で予約できました。

ホテルが高いと言われる香港で、これは上出来すぎるでしょう!
d0257690_1049272.jpg

これが先ほど買ったオクトパスカード。
まだまだ残金があるので、チャージしなくて済みそうです。
d0257690_10493098.jpg

香港ドルです。
なかなかカッコいいデザインの紙幣だなぁ。
d0257690_10495934.jpg

中国の深圳にも行く計画なので、一応人民元も用意。

さて、一息ついて出かけるか!というところで体に異変が・・・。

急に頭が痛くなって来たのです。

この頭痛は何度か経験があって、薬の副作用から来るもの。
それが寄りによって海外で襲ってくるなんて、ついてないなぁ。

とりあえず1時間くらい仮眠を取ってから出かけることに。
次回に続きます。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2016-05-07 19:47 | 海外旅行記 | Comments(4)

弾丸!香港旅行 ① [準備編]

ロンドン・パリ旅行記が長引いた影響で、すっかり遅くなってしまいました。
ほかの旅行記が溜まっているので、今日から進めて行こうと思います。

今年1月30日(土)・31日(日)と、初めての香港へ行って来ました!
d0257690_213573.jpg

香港は前から行きたいなと思っていた地域です。

学生の頃からゴチャゴチャした香港の街並みに魅力を感じていて、初めての海外も香港にしようかとも考えたけど、そのときは台湾を取りました。
結局台湾を気に入りすぎて、2度続けて台湾に行き、香港は後回しに。

香港はこのまま行かない運命なのかな、と諦め気味だったところに朗報が!
そう、去年初めにバニラエア香港便が就航したのです。

それまでLCCの香港便で利用しやすいのは香港エクスプレスくらいで、これは夜行なので出来れば避けたいなと思っていたところで、バニラエア就航。

あとはタイミングの問題。

当初は去年の6月くらいに行こうと思っていたのですが、ライブが立て続けに入ってしまって延期。
その後はロンドン・パリ旅行の費用確保の為一旦旅行休止。

ロンドン・パリ旅行から帰ってきて、落ち着いたところでバニラエアのホームページをチェックし始めてセールを待ちました。

すると12月中旬に、クリスマスセールと題した国際線(と言っても台湾便と香港便だけ)のセールが開始されました。

ロンドン・パリで1週間も休んだばかりなので、もうしばらくは休めないよなぁ。ということで土日で弾丸旅にすることに!

それまでだったら海外の弾丸旅なんて不安で実行する勇気がなかったけど、ヨーロッパから帰ってきて一回り成長したようです(笑)

香港がとても近く感じるから不思議です。

カレンダーと睨めっこして予約完了。
こうして去年のうちに香港旅行が決定。

この旅行と同時期に台湾・高雄旅行も決まったのですが、そちらはこの旅行記のあとでお伝えする予定です。

この旅行が私にとって初めての、個人手配による海外旅行となりました。
今まではフリーのツアーでしたが、ヨーロッパにも行ったし、もうそろそろ個人手配にも挑戦してみよう!

となると、ホテルを予約しなくてはいけません。
海外のホテル予約はエクスペディアが安いと聞いていたので、早速チェック。

香港は憧れがあるといっても、「大きく香港島と九龍にわかれている」というくらいしか分かりません(汗)

地理もわからないので、どの付近のホテルにしようか結構迷いました。

香港の2階建てトラム(路面電車)が特に絶対見たいと思っていたので、トラムが見える香港島のホテルにしよう!

そうして毎日こまめにチェックしていると、良い感じのホテルが1万円少々の値段で見つかりました!

『ハーバープラザ・ノースポイント』という北角にあるホテルで、地球の歩き方にも掲載されています。

ここならトラムもすぐ乗れる!ということで、売り切れないうちにすぐ予約。

それから調べているうちにわかったことですが、香港は出入国のスタンプが押されないとのこと!
押されたスタンプをあとで眺めるのが好きな自分にとって、これはショック(汗)

ちょうどその頃、深圳という中国本土の都市は香港から日帰りで行けるということを知りました。
「ここに行けば中国のスタンプがゲット出来る!」ということで、余裕があったら行くことに決めました。

ただでさえ弾丸香港旅なのに、深圳まで行くとなると時間的にも体力的にもキツイかなぁ?
それでも一応下調べはして、中国元も用意することに。

保険に入って、Wifiの予約も完了。
地球の歩き方を眺めながら、当日を迎えました。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2016-05-03 20:17 | 海外旅行記 | Comments(0)

ロンドン・パリ旅行 ⑳ [帰国後] (旅の総括)

ロンドン・パリ旅行 (序)
ロンドン・パリ旅行 ① [準備編] (憧れのヨーロッパ)
ロンドン・パリ旅行 ② [準備編] (そもそも行けるのか?)
ロンドン・パリ旅行 ③ [準備編] (難航した行き先選び)
ロンドン・パリ旅行 ④ [準備編] (出発2か月前に思い切って予約)
ロンドン・パリ旅行 ⑤ [準備編] (大きな期待と不安を抱えながらの最終準備)
ロンドン・パリ旅行 ⑥ [1日目] (遂に出発!エールフランスで12時間もの長旅、乗り継ぎ地のパリへ)
ロンドン・パリ旅行 ⑦ [1日目] (機内に日本人は自分だけ!?遂にロンドンの地を踏む、地下鉄でホテルへ)
ロンドン・パリ旅行 ⑧ [2日目] (国会議事堂にタワーブリッジ、クイーン生誕の地・インペリアルカレッジへ)
ロンドン・パリ旅行 ⑨ [2日目] (タワー・ブリッジにロンドン塔、フィッシュ&チップス、アビー・ロードへ)
ロンドン・パリ旅行 ⑩ [3日目] (ロンドン最後はフレディ・マーキュリーに想いを馳せる)
ロンドン・パリ旅行 ⑪ [3日目] (憧れのユーロスターで国境越え、フランス・パリへ)
ロンドン・パリ旅行 ⑫ [3日目] (治安の悪さを感じつつ、ルーヴル美術館を見学)
ロンドン・パリ旅行 ⑬ [3日目] (パリで同時多発テロ発生)
ロンドン・パリ旅行 ⑭ [4日目] (一夜明けて)
ロンドン・パリ旅行 ⑮ [4日目] (凱旋門にシャンゼリゼ、エッフェル塔・・・哀しみのパリを歩く)
ロンドン・パリ旅行 ⑯ [5日目] (タリスでベルギー・ブリュッセルに日帰りのはずが・・・)
ロンドン・パリ旅行 ⑰ [5日目] (憧れたパリのカフェ、再びの美しき凱旋門)
ロンドン・パリ旅行 ⑱ [5日目] (最後の夜に何を想う)
ロンドン・パリ旅行 ⑲ [6日目&7日目] (エールフランス直行便で無事日本に帰国)

旅の総括の前に、まずは少しお土産紹介。
d0257690_17491076.jpg

ユーロスター乗車前にロンドン・セントパンクラス駅で買った紅茶ギフト。
これは親しい友人と職場の方、そして自分用も1つ買いました。

10ポンド(約1770円)とそこそこのお値段。
紅茶も美味しかったけど、このユニオンジャックを含めた缶がお土産にはもってこい。

飲み終えた今も缶はお茶の詰め替え用として大活躍しています。
d0257690_1745271.jpg

それから、ロンドンのホテル近くのスーパーで買ったこの紅茶。

ティーバックが50個入りで1.5ポンド(約265円)という安さ。

安いから全然期待していなかったけど、帰って飲んだら驚きました。
d0257690_17505283.jpg

ミルクティーにして飲んでみたのですが、素晴らしく美味しい!

これは高級カフェで飲むロイヤルミルクティーって感じです!
でもマグカップにティーバックを入れてお湯を注ぎ、しばらくして牛乳を少し入れただけなのに・・・。
なんでこんな美味しいのだろう?

さきほど紹介した缶に入った紅茶より遥かに美味しかったです。
それでいてこの安さって凄い。
イギリスは物価は高いというイメージだけど、紅茶は安いんだなぁ。
本当に美味しくて、もっと買っておけば良かったと後悔するくらい。

これからイギリスに行かれる皆さん、是非この紅茶をお土産に買ってみて下さい。
間違いない味です。
d0257690_17524839.jpg

ユニオンジャックのギターキーホルダーもセントパンクラス駅で買いました。

普段はバッグに付けていて、見るたびに旅行の思い出が蘇ります。
d0257690_18542128.jpg

こちらは帰りのパリ・シャルルドゴール空港で買ったチョコレート。

パリではテロの影響で市内でお土産を買えなかったので、空港で買うことになってしまいましたが、有名観光地が描かれていて家族には喜ばれました。

やっぱりパリのチョコは美味しいなぁ!
d0257690_1944836.jpg

さて、長々とお送りして来ましたが、ロンドン・パリ旅行記も今回で最終回。
思えばもう半年近く前のことなんですね。

全て読んで頂いている方にはお分かりと思いますが、私にとってヨーロッパとは幼い頃からの憧れで、中でもイギリスとフランスには特別な想いを持っていました。

初ヨーロッパとなった今回の旅行、これは私にとって一世一代の大旅行でした。

帰って来て、楽しかった思い出だけを語れるのが理想でしたが、そうはいかなくなりました。

パリ同時多発テロ
不運にもパリ到着日に未曽有の大規模なテロが起こるという、想定外の事態になってしまいました。
私の見たかった、憧れた、華やかなパリがそこにはありませんでした。

テロが発生して、そのままホテルに缶詰め状態になることも考えられたけど、無理してでも外出して良かったと今は思っています。
これは結果論のようだけど、そうではなくて、仮に外出したことによって何かが起こったとしても、後悔はしなかったなぁと思います。
だってずーっと憧れたパリですから。もう行けるかわからないもの。

勿論、最大限の警戒はしましたし、決して警戒感無しに歩いては行けないということも実感させられました。

何とか無事に日本に帰って来て、テレビを付けるとパリ同時多発テロの特集が放送されていたことも大きな印象に残っています。
自分は1日前までここに居たんだぁと、本当に不思議な気持ちでした。

帰国後、もうこんな悲しいことは起こらないで欲しいと願って生活していましたが、先月はベルギーで、またもやISによるテロが発生。
多くの方が亡くなってしまいました。
また今まで通りに楽しく観光出来るヨーロッパに戻って欲しいと切に願っています。


悲しいテロがありましたが、勿論楽しいこともたくさんありました。
最後はやっぱり楽しかったことで締めくくりたいです。

12時間にも及ぶフライトは大丈夫かと行く前は不安でならなかったけど、準備万端で挑んだ結果、機内食など、とても楽しむことが出来たと思います。

乗り継ぎで初めてパリの空港に降り立った時の感じと言ったら、言葉では表せない感動がありました。
空から見たロンドンの夜景、美しかったなぁ!

ロンドンでは国会議事堂やタワー・ブリッジといった有名観光地のほかにも、アビー・ロードやフレディ・マーキュリーの家など、憧れのロックの聖地に行けたのも一生の自慢です。

夢にまで見た列車での国境越えも実現しました。
列車に乗って3時間でここまで風景も周りの人も言葉も変わってしまうなんて、日本では決して出来ない体験。夢のようでした。

治安にビクビクしながら見て回ったルーヴル美術館。圧巻だったなぁ。
その夜テロが起こって、どうしようかと思ったけど、なんとか観光を続行。

行く予定だったベルギー・ブリュッセルも行けなくなったけど、これは仕方なかったんだと今も自分に言い聞かせています。

エッフェル塔に凱旋門、哀しみのパリを見下ろす2つの象徴的な建造物は、涙が出るほど美しかった。

ブリュッセルにもベルサイユ宮殿にも行けなくなったけど、その悲しみすら、エッフェル塔と凱旋門の美しさが和らげてくれました。

あのときのパリの空気は一生忘れられません。

そうして無事、帰国。

一時はどうなることかと思ったけど、本当に行って良かったと思います。
お金では買えない貴重な体験の連続でした。

我々の暮らす日本は島国ですから、どうしても閉鎖的になりがちな部分があります。
それが日本の良さでもあるのだけど、ほかの国がどうなっているのかを知ることは、とても大事なことだと強く感じました。

例えばスーパーでの買い物をしていて感じた事。
店員さんは全く笑顔が無く、それどころか物凄く不愛想で、来てもらって当然だと言わんばかりの接客。
勿論全部がそうではないけど、そういう店が本当に多かったです。

日本ではお客様=神様と言われるくらい、お客様を大事に扱いますよね。
でも向こうでは店員さんもお客さんも対等な立場なのです。
だから余計なもてなしはしないのです。

日本人の感覚では「なんだよぉ〜」と思ってしまいますが、向こうの国ではそれが普通のことなんだと理解すると、世界が広がったような感じがしました。

そして、この日本の文化を大切にしたいなという気持ちも芽生えました。

このように海外に行って感じる日本の良さはたくさんあります。
特に遠く離れたヨーロッパともなると尚更。

本当に本当に貴重な体験を出来ました。

楽しいことも、悲しいこともあったけど、全てが一生の財産です。

またいつかヨーロッパを旅出来る日が来ればと思います。

この旅行で出会ったすべての皆さん、本当にありがとうございました!

ー完ー

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2016-04-29 18:58 | 海外旅行記 | Comments(0)

ロンドン・パリ旅行 ⑲ [6日目&7日目] (エールフランス直行便で無事日本に帰国)

ロンドン・パリ旅行 (序)
ロンドン・パリ旅行 ① [準備編] (憧れのヨーロッパ)
ロンドン・パリ旅行 ② [準備編] (そもそも行けるのか?)
ロンドン・パリ旅行 ③ [準備編] (難航した行き先選び)
ロンドン・パリ旅行 ④ [準備編] (出発2か月前に思い切って予約)
ロンドン・パリ旅行 ⑤ [準備編] (大きな期待と不安を抱えながらの最終準備)
ロンドン・パリ旅行 ⑥ [1日目] (遂に出発!エールフランスで12時間もの長旅、乗り継ぎ地のパリへ)
ロンドン・パリ旅行 ⑦ [1日目] (機内に日本人は自分だけ!?遂にロンドンの地を踏む、地下鉄でホテルへ)
ロンドン・パリ旅行 ⑧ [2日目] (国会議事堂にタワーブリッジ、クイーン生誕の地・インペリアルカレッジへ)
ロンドン・パリ旅行 ⑨ [2日目] (タワー・ブリッジにロンドン塔、フィッシュ&チップス、アビー・ロードへ)
ロンドン・パリ旅行 ⑩ [3日目] (ロンドン最後はフレディ・マーキュリーに想いを馳せる)
ロンドン・パリ旅行 ⑪ [3日目] (憧れのユーロスターで国境越え、フランス・パリへ)
ロンドン・パリ旅行 ⑫ [3日目] (治安の悪さを感じつつ、ルーヴル美術館を見学)
ロンドン・パリ旅行 ⑬ [3日目] (パリで同時多発テロ発生)
ロンドン・パリ旅行 ⑭ [4日目] (一夜明けて)
ロンドン・パリ旅行 ⑮ [4日目] (凱旋門にシャンゼリゼ、エッフェル塔・・・哀しみのパリを歩く)
ロンドン・パリ旅行 ⑯ [5日目] (タリスでベルギー・ブリュッセルに日帰りのはずが・・・)
ロンドン・パリ旅行 ⑰ [5日目] (憧れたパリのカフェ、再びの美しき凱旋門)
ロンドン・パリ旅行 ⑱ [5日目] (最後の夜に何を想う)

2015年11月16日(月)

とうとう帰国日の朝を迎えてしまいました。

飛行機は13:45発。

余裕を持って9時前にはホテルを出たいので、6時には起床しました。
d0257690_17315426.jpg

フランスでの最後の食事。
このホテル3回目の朝食です。

今日はクロワッサンに加えて、パウンドケーキを取ってみました。
これがしっとり柔らかな食感で美味しかった!

クロワッサンも昨日同様、最高に美味しかったです。

名残惜しみながら、フランス最後の食事を堪能することが出来ました。
d0257690_17334856.jpg

準備を整えて、8:45にチェックアウト。

チェックアウト時にテレビのリモコンを返却するようで、知らなかったのでもう1度部屋に戻ることになりました。

そのときにすれ違ったホテルの方に笑顔で「バイバイ!」と言ってもらって、心が和みました。
d0257690_17343673.jpg

『トゥーリン・ホテル』、本当に良いホテルでした。

こんな不安な旅でも、このホテルの安心感のお蔭で乗り切れた感じがします。
巡り逢えてよかった。

いつかまたパリに訪れる際は是非お世話になりたいです。
3日間お世話になりました。

ありがとう!
d0257690_17354025.jpg

パリの街並みを目に焼き付けながら「Caet駅」まで歩きました。

本当にパリの地下鉄の駅って街の美しさに調和していて、凄いなぁと思います。

メトロポリタンの看板も味があって、何とも言えぬ良さを感じます。
d0257690_17362283.jpg

カルネは使い切ってしまったので、新たに切符を購入して改札を通過してホームへ。

最初は面食らったパリの地下鉄もこれで乗り収め。
寂しい想いです。

当初は北駅まで出て、RER線で空港まで行く予定でしたが、前の記事で書いたように治安が心配なので、Opera駅前から出ている空港行きの『ロワシー・バス』で行くことにしました。
d0257690_17373044.jpg

Opera駅までは3駅とあっという間です。

地下鉄に別れを告げて、昨日下見をしておいたバス乗り場に向かいます。
d0257690_17375997.jpg

バス乗り場に着きました。
もうたくさんの人が並んでいました。

私も列に並んでバスを待っていると、少女軍団がバス停に押し寄せて来て、「Can You Speak English?」と尋ねながら、私を含めたバスを待つ乗客たちにアンケートを押し付けて来るではありませんか!

これが有名なアンケートスリです。

アンケートを書いている隙に仲間がスリを働くというもの。
このスリはやはり有名だから皆さん警戒していたようで、私の前にいた紳士が大声で怒鳴って追い払ってくれました。

これは日本では絶対目にしない、多くの移民を抱えるフランス特有の光景とも言えそうです。
事前に知っていたから良かったものの、やはり恐ろしいですねぇ。

こんなテロの後にまで活動をやめないなんて、考えられません。
d0257690_173826100.jpg

そんなこともあって10分程待ってバスがやって来ました。
2両のバスなんて、日本ではなかなか見れないので新鮮です。

バスの乗車券はバス停横の券売機で買うのですが、運転手からも買えると『地球の歩き方』情報で知っていたので、私も運転手にターミナルを伝えて購入しました。
d0257690_17385379.jpg

バスはオペラ座を出発。
スーツケース置き場もあるので、安心して座れました。

バスはオペラから来た道を逆戻りする形で北駅方面へ出て、高速へ入りました。
高速に乗ると渋滞に巻き込まれて、若干不安になったものの、ある地点で一気に渋滞が解消。
d0257690_17392564.jpg

11時前にシャルルドゴール空港に着きました。

行きに乗り継ぎで立ち寄ったので、この空港は2度目です。
なんだか不思議な感覚です。

すぐにエールフランスカウンターへ。

チェックインは機械でやるのですが、ちゃんと日本語に切り替えられるので安心です。
機械でチェックインをすると、搭乗券と預け荷物に付けるタグが出てきます。

それを付けてカウンターでスーツケースを預けて手続き完了。

手荷物検査、そして出国審査です。
出国審査は途中で黙とうの時間が入ったため、かなり時間がかかりました。

そこにいる全ての人が目をつぶって黙とう。
最初は何が起こったのか訳が分からず戸惑いましたが、私も犠牲になった方へ祈りを捧げました。
d0257690_1885265.jpg

さて、無事に出国出来ましたが、私の乗る飛行機は別のターミナルの為、ターミナル列車で移動です。

やっぱりシャルルドゴール空港は凄まじい広さです。

案内板は充実しているから迷いはしないけど、この空港を体験した後だと成田が狭く感じるくらいです。
d0257690_1893511.jpg

12時くらいに搭乗口に着きました。
無事に出国出来てこれで何とか一安心。あとは乗るだけだ!

これからお世話になるエールフランス機を撮影。
行きはじっくり見れなかったけど、やっぱり大きな機体ですね。

普段乗っているLCCとはやはり全然違います。
d0257690_18101044.jpg

ひとまずは親に無事に出国出来てあとは乗るだけだということを電話で伝えてから、この店で家族へのお土産を買いました。
残ったユーロは全て使い切ってしまおう!

なかなかいい値段でしたが、良い買い物が出来ました。
買ったものは最後の記事で少し紹介します。
d0257690_1810428.jpg

自販機で適当にパイナップルジュースを買って、飲みながら搭乗時刻を待ちます。

思えば初日にこの空港に立ち寄った際は、自販機での買い方もよくわからなかったっけ。
今ではパリの自販機は完全攻略。パリの自販機、好きだなぁ。
d0257690_18111350.jpg

12:50に搭乗開始。

これから12時間も飛行機に乗らなくてはいけないと思うと、不安でなりません。
一応薬は飲んだけど、不安です。

曇ってるけど揺れないでおくれよぉ。
d0257690_18113815.jpg

まさかの前が仕切りの席でした。
通路側なのは良かったけど、なんだか落ち着かなくて嫌な席だなぁ。

そしてモニターがない!?
と思ったら横から引っ張ると出てきました。

何かと不便で居心地の悪い席です。
d0257690_18122139.jpg

12:50にパリ・シャルルドゴール空港を無事離陸。
これから12時間、日本への長旅の始まりです。

座席に着いたらすぐに時計の針は日本時間に合わせます。
今フランスでは12時だけど日本では21時。

あと数時間で就寝時間、ということを頭に叩き込んでおかないと時差ボケになってしまうので要注意です。
d0257690_18124671.jpg

揺れることなくシートベルトサインが消えて、1回目の機内食です。

フレンチと和食が選べるようで、今回は和食にしてみました。
もうお米が恋しくて仕方なかったのです。

和食といっても、パンはしっかりと付いてきます。
お米の隣は肉じゃがのようなもの。

久しぶりのお米はとびきり美味しく感じました!

パンも、デザートのチョコケーキも美味しかったなぁ。
さすがエールフランス!
d0257690_18131544.jpg

機内食を食べ終える頃にはもうフィンランド上空。
あっという間にドイツやスウェーデンは通過してしまったなぁ。

さて、さっきの機内食は昼食ではなくて夕食だと思わないと。
機内も消灯したし、私も睡眠薬を飲んで寝るとします。


2015年11月17日(火)

d0257690_18134144.jpg

やはり苦手な飛行機の中では熟睡は出来ず、ずっとウトウトした状態でようやく朝を迎えました。

なんだか寝れたのかよくわかりませんが、7時頃に2度目の機内食です。

オムレツとパンとヨーグルト。
気分があまり良くないので残してしまいました。

ヨーグルトは持ち帰って食べましたが、とても濃厚で美味しかったです。
d0257690_1814414.jpg

食べ終える頃には地図に日本が見えてきました!

北海道がもうすぐそこです!


ここで今回の旅の締めくくりにクイーンの「God Save The Queen」(英国国歌)を聴きました。

パリは全然思ったように行動出来なかったけど、ロンドンはいろいろ行けたなぁと、久々にロンドンのことを思い出しました。

ここ数日は目の前のことに精一杯で振り返る余裕が無かったけど、こうやって最後に振り返ってみると、満足感と無念の想いが交錯して、複雑な心境でした。

そして10時に成田空港に無事、着陸しました。
d0257690_18144142.jpg

無事帰国しました。

ゲートを出ると、『Youは何しに日本へ?』の取材班が外国人に取材をしていました。
それを見て、「あぁ帰って来れたんだ」と実感。

同時に安心感からどっと疲れが出てきました。
体がとても重いです。
d0257690_1815752.jpg

お米は機内で食べたので、今度は蕎麦が食べたくなり、適当に店に入って天ぷら蕎麦を注文。

久しぶりに飲むお茶が美味しくて美味しくて!
このお茶を飲んで本当に日本に帰って来れたんだと、安心しました。

蕎麦も美味しかったなぁ。

やっぱり私は日本人なんだと実感させられる瞬間です。
d0257690_18152635.jpg

疲れているので、ここはケチらずに1番楽なバスでさいたま新都心まで出て、そこから列車で帰宅することに。
空港から新都心までは1時間少々でした。

新都心から列車とバスを乗り継いで、15時半頃、無事に帰宅することが出来ました。

1週間ぶりに家族と再会。
ちょうどテレビではパリのテロの特集が放送されていました。

あぁ、自分はここに行っていたんだ、と思うと信じられない気持ちでした。

疲れているけど、ここで寝てしまうと時差ボケがひどくなってしまいます。
きちんといつもの時間まで起きていることが重要です。

眠い中、何とかお土産や写真を整理したりして、23時にようやく就寝しました。

次回は最終回。
お土産紹介と、今回の旅の総括です。

ロンドン・パリ旅行 ⑳ [帰国後] (旅の総括)

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2016-04-10 08:05 | 海外旅行記 | Comments(6)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE