カテゴリ:海外旅行記( 54 )

 

2度目の訪問!台湾旅行記 ⑥ [2日目] (特急で高雄へ、夕食後に台北ホテルに帰宅)

2度目の訪問!台湾旅行記 ① [準備編&0日目]
2度目の訪問!台湾旅行記 ② [1日目] (台湾入国、ホテルにチェックイン)
2度目の訪問!台湾旅行記 ③ [1日目] (MRTで淡水へ、夜の西門町)
2度目の訪問!台湾旅行記 ④ [2日目] (高速鉄道で台南へ)
2度目の訪問!台湾旅行記 ⑤ [2日目] (台南観光)

台湾旅行記も、この記事を含めてあと2回です。

もう半年以上前のことですが、楽しく思い出しながら綴っていこうと思います。


2014年12月18日(木)

d0257690_1413454.jpg

台南駅へと戻って来ました。

高雄までの乗車券を購入。

券売機で買おうとトライしてみたけど、難しかったので窓口で買いました。
今回も時間的に莒光号に乗ることに。

列車が来るまで20分くらいあったので、ホームで行き交う人々を眺めていました。
なんだか一昔前の日本の駅のような感じのする台南駅。

とても落ち着く空間でした。
d0257690_14445198.jpg

18:13発の高雄行き列車。

5分遅れで出発しました。
莒光号は全席指定。

私は2号車の通路側の席でした。
車内は満席。

台南から高雄に向かうにはみんな新幹線より、こちらを使うんだなぁ。

高雄まで約1時間。
ガタゴト列車に揺られて、実に楽しい時間でした。

列車の中まで、本当に昔の日本の面影があって懐かしい感じがしてなりません。
d0257690_14551579.jpg

5分遅れの19:10に高雄駅に到着。

乗ってきた莒光号を記念に撮影。
本当に雰囲気が良くて楽しい移動時間でした。

新幹線も速くていいけど、時間があれば、こうやって在来線に乗るともっと旅に彩りが出るなぁと改めて思いました。
d0257690_1734873.jpg

橋を渡って改札へ。

そういえば前回高雄へ来たときは新幹線利用で左営駅で降り立ったんだっけ。
この高雄駅に降りるのは初めてなんだ。

列車を降りた瞬間に都会だなぁと思いました。
さすが台湾第2の都市。
d0257690_17375079.jpg

台湾新幹線は自動で乗車券が返却されるけど、在来線は言わなければ引き取られてしまいます。

こういう旅での切符は良い記念になるので、是非貰いたい!ということで事前に調べていました。
d0257690_21241739.jpg

改札横の無効印を自分で押して、窓口に行って係員の方に見せれば、そのまま貰えるとのこと。

その通りやってみると、何も言わずに係員の方が頷いて、切符を貰うことに成功。

今でも日記に貼り付けて、この切符を見ては旅を思い出しています。
d0257690_21264527.jpg

さて、2度目の高雄駅です!

台湾を代表する駅だけあって、立派ですねぇ!

ここに新幹線を乗り入れさせれば、もっと便利だったはずなのに、どうして離れたところになったんだろう?
まぁMRTで繋がっているから不便ではありませんが。
d0257690_2131397.jpg

楽しそうな店がたくさん立ち並んでいます。

前回ここに来たのは5月だったので、猛烈に暑かったのを覚えています。
あまりの暑さに何も出来ずに、すぐ引き返したっけ。

今回は12月なので、気温は丁度良いけど、時間が無い。
結局少ししか滞在出来ませんでした・・・

次回こそは高雄の街をじっくり見るぞ!と心に誓うのでした。
d0257690_21352823.jpg

さて、地下鉄に乗って夕食を食べに行きますよ!

今のところ台湾でMRT(地下鉄)が走っているのは、台北とここ高雄だけ。
台中や台南でもMRTの計画があるという話を聞きましたが、どうなんでしょう。

台南には特に走らせて欲しいなぁ。
d0257690_21401915.jpg

高雄では台北の悠遊カードが使えないので、乗車券を購入します。

乗車券といっても、台北と同じくコインです!

コインで改札を通過するなんて、日本では決して体験出来ないことですから新鮮です。
d0257690_21461267.jpg

高雄のMRTは新しいので、ホームも台北以上に綺麗に整備されています。

前回5月に来たときは、このホームも暑かったなぁ、と思い出しました。
それさえも良い思い出。

高雄のMRTも台北とはまた違った良さがありますね。
主要駅では日本語でのアナウンスがあるのも嬉しいポイント!
d0257690_21491821.jpg

高雄からレッドラインで3駅、三多商圏駅へ。

ここの新光三越にフードコートがあると地球の歩き方で発見したので、即決しました。
1人だと入りにくい店もたくさんあるし、その点フードコートは入りやすくて便利。

台湾のフードコート大好きです!
d0257690_2155770.jpg

駅から徒歩3分で新光三越に到着。

こんな立派なデパートの中にフードコートがあるなんて、日本じゃなかなか考えられないですね。
d0257690_21563345.jpg

地下1階のフードコートへ。

結構いろんな店があって、何を食べようか悩みましたが、最後は雰囲気です。
麺の店の店員さんが、優しく話しかけてくれたので、ここで食べることにしました。

すぐ私が日本人だと分かってくれたようで、丁寧にお勧めのメニューを教えて頂きました。

スマホの翻訳アプリを使って、「日本のどこから来ましたか?」や「これは辛いですけど、大丈夫ですか?」、「ゆっくりしていって下さいね。」と話しかけてくれて本当に嬉しかった!

席まで案内してくれて、凄く優しい笑顔の店員さん。
もうますます台湾の人が大好きになりました。
d0257690_2254578.jpg

店員さんがお勧めしてくれたメニューです。
これは美味しい!

台北駅のフードコートで食べた麺よりもサッパリしたダシが効いていて、いくらでも食べられそう!
そして、隣の漬物は忠告通り激辛でした。
でもこの辛さがサッパリ麺にベストマッチ!

日本では食べない味だから例えようが無いけど、美味しくて大満足!

店員さんにお礼を言って、駅へ戻ります。
異国の地でこうやって優しくしてもらえると本当に嬉しいもの。改めて感じました。

台湾の人達から学ぶべきことはたくさんあります。
d0257690_22173285.jpg

駅へ戻ると、何やら不思議な自動販売機を発見。

どうやら高雄MRTのグッズを売っているようです。

記念に1つ買ってみました。
d0257690_22184436.jpg

可愛らしいキャラクターのキーホルダー(笑)

今でも筆箱に大切に付けています。
d0257690_22211531.jpg

駅には高雄と東京を結ぶバニラエアの広告が!
そうそう!今年就航したんですよね。

これで今まで以上に日本からも高雄に行きやすくなりました。

バニラエアは台北便もあるから、台北で降り立って、新幹線で高雄に移動、帰りは高雄からってことも可能!本当に便利になりました。
d0257690_22245513.jpg

それから、東北の観光地の宣伝もしていました。

日本人として有難い限りです。
大震災のときに本当にお世話になった台湾。

日本人はいつまでもその恩を忘れません。
d0257690_22265390.jpg

列車に乗って、新幹線始発の左営駅へ向かいます。

時間も遅くなってきたので、座ることが出来ました。
d0257690_22284833.jpg

左営駅に着いて、台湾新幹線の駅舎へ。

いつも通り、窓口に並んで乗車券を買います。

帰りは指定席にしてみました。
d0257690_2231261.jpg

20:54発のこの列車で、台北に帰ります。

またね高雄!
今回さらに高雄が大好きになりました。
d0257690_22324128.jpg

車内では、駅の売店で買った飲み物を飲みました。

適当に日本では見ないものを選んだんですが、これが大当たり!
台湾版のミルクティーといった感じで、かなり美味しかったです。

今度来た時も、必ず飲もう!
d0257690_2235391.jpg

それからお口直しに、お気に入りのeclipseを。

これは前回来たときに食べてから気に入って、今回もまとめ買いしてお土産に。

帰ってネットで調べてみると、香港や沖縄にも売っているようです!
d0257690_22373092.jpg

撮った写真を確認したり、レシートを整理しているとあっという間に台北に着きました。

本当に新幹線に乗ると、高雄・台北って近いですねぇ。
d0257690_2241637.jpg

台北駅に戻って来ましたよ!

12月なのでクリスマスイルミネーションが綺麗です。
もう22時半。

台北駅はもう8割のお店は閉店して、寂しい感じになっていました。
d0257690_22452661.jpg

MRTで隣の西門町へ。
やっぱり台北のMRTは落ち着くなぁ!

台北駅は静まり返っていましたが、西門町は23時になっても人で溢れています。
さすが、若者の街!

そんな賑やかな通りを通ってホテル方向へ。
d0257690_22483687.jpg

このスーパーとも今日でしばらくのお別れ。

ゆっくり買い物を楽しみます。

ばらまき用のお土産もほとんどこのスーパーで買いました。
d0257690_22495424.jpg

ホテルに戻って、シャワーを浴びてサッパリしたところで、スーパーで買ったメロンパンとマンゴーミルク。

台湾最後の夜をこれで締めくくります。
歩き疲れたけど、充実した疲れ。

仕事の疲れとは違って心地良い疲れです。
d0257690_22522545.jpg

ニュースを観ながら、1時頃就寝しました。
楽しい1日だったなぁ!

翌日は最終日。
夕方の便で日本に帰ります。

2度目の訪問!台湾旅行記 ⑦ [3日目] (ゆっくりと帰国&旅の総括)

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2015-07-19 15:01 | 海外旅行記 | Comments(0)

2度目の訪問!台湾旅行記 ⑤ [2日目] (台南観光)

2度目の訪問!台湾旅行記 ① [準備編&0日目]
2度目の訪問!台湾旅行記 ② [1日目] (台湾入国、ホテルにチェックイン)
2度目の訪問!台湾旅行記 ③ [1日目] (MRTで淡水へ、夜の西門町)
2度目の訪問!台湾旅行記 ④ [2日目] (高速鉄道で台南へ)

台湾旅行記、かなり間が空いてしまいました。
見て下さっている方々、申し訳ありません。

更新が遅れた理由として、北陸・長崎と旅行が重なったこともありますが、1番は早く終わらせるのは勿体ないなぁと思っているからです。

それだけ台湾という地に思い入れがあって、ゆっくり思い出に浸りながら書いていきたいなと思っていたら、これだけ遅くなってしまいました。

来週の今頃は北海道に行くので、この次の旅行記は北海道になると思いますが、そちらが終わり次第、台湾旅行記も続けたいと思います。

さて、ここでは台南観光編。


2014年12月18日(木)

d0257690_21822100.jpg

台鉄に乗って、台南に到着しました!

テレビでもよく映る白を基調とした有名な駅舎!
趣がありますねぇ。
d0257690_21173350.jpg

ここ台南は、かつてオランダ統治時代には政府が置かれた、政治の中枢でした。

日本統治時代に首都は台北に移転しましたが、今でもその当時の面影を残していて、古都・台南として有名な観光地でもあります。

前回は来れなかったところだから、2度目となる今回は必ず来ると決めていました。
d0257690_21182743.jpg

駅のロータリーを抜けるともうこんな感じ。

台北も初めて行ったときは大分カルチャーショックを受けたけど、台南は更に凄いですね。
台北以上にカオスな世界!
d0257690_12443943.jpg

アジアだなぁって感じがします。
まあ、日本もアジアなんですが・・・

そういう意味では日本は綺麗に整備され過ぎていて、少し面白みに欠けるかなぁと、海外に来て感じることもありました。
d0257690_124694.jpg

放置なのか、ちゃんと停めてあるのかはわかりませんが、バイクと自転車がたくさん。

まずは歩いて北方向に向かったのですが、100メートルの行かないうちに歩道が無くなって、車道を歩かなければいけなくなりました。

日本だったら、路側帯もあるし特に問題は無いんですが、ここは台湾。
バイクも多いし、路側帯も無く、危ないなぁと感じたので、駅に戻ってタクシーで目的地まで向かうことに。
d0257690_12493286.jpg

駅前のこの地下道を通って、反対側の道路に出ます。

この地下道がまた独特な匂いがするんです。
地元の子供たちが書いた絵なども飾ってあり、こういうところは日本と同じなんだなとほのぼのとした気分に。
d0257690_12512315.jpg

反対側の道路に出て、改めて駅舎を眺めます。

南国感が出ていて素敵ですねぇ〜!
d0257690_1494023.jpg

道路脇にはたくさんのタクシーが客待ちをしています。

台南は地下鉄(MRT)が通っていないので、移動はバスかタクシーが主になります。
観光客にバスは少しハードルが高いので、やはりタクシーが便利でしょう。

運転手さんに地球の歩き方の『孔子廟』を指さして、会話帳も駆使して何とか行先を告げることに成功。
海外ではタクシーに乗るだけでドキドキです。
d0257690_14145595.jpg

約5分で到着しました。

80元と安い!
運転手さんはニコッと笑って「アリガトウ、サヨウナラ」と日本語で言って去って行きました。
d0257690_1417820.jpg

第1の目的地『孔子廟』に着きました。

1665年に孔子を祀り、「全台首学」の額を門に掲げた、台湾最古の最高学府として知られています。
初めての台南観光では外せない定番の観光スポットでもあります。
d0257690_14584098.jpg

孔子廟のある一角は公園になっていて、地元の学生やお年寄りの憩いの場になっていて良い雰囲気でした。
d0257690_1582178.jpg

本堂には拝観料が必要ですが、こちらは誰でも見学出来ます。

もうすでに見入ってしまいます。

本当に”古都”っていう感じだなぁ。
d0257690_1511151.jpg

こちらは『文昌閣』という三重の塔。

梯子がかかっているのは、ちょうど施設の方が木の枝を切っていたから。
こうやって管理してくれる方がいるから、我々は楽しく観光出来ているんだなぁと思います。
d0257690_15163548.jpg

さて、25元支払って本堂の『大成殿』へ。

いやぁ〜立派だ!歴史を感じるなぁ。
素晴らしい!
d0257690_15221815.jpg

ほかのツアー観光客の皆さんの見様見真似で、手を合わせました。

清朝歴代皇帝と中華民国歴代総統の額が、飾られています。
d0257690_15245113.jpg

心から来て良かったと思いました。

日本に来る外国人観光客の方が、金閣寺や清水寺に行ったときのような気分を味わえたんだと思います。
台湾は日本でいう京都のような都市だとよく言われますが、わかるような気がします。

でも日本の京都には無い違った魅力も、たくさん感じることが出来ました。
d0257690_15352813.jpg

ゆっくり楽しんで孔子廟を後にしました。

外から見る文昌閣も美しい!

このときは12月だから暑いってことは無かったけど、台南はもう3月くらいから暑くなるみたい。
そんなときにこういう木々の生い茂った中の孔子廟を目にしたら、涼しい気持ちになるんだろうなぁと思います。
d0257690_15365477.jpg

一旦買い物をする為、駅へ戻りました。

行きのタクシーで道は覚えたので、帰りは歩きで。

バイクの専用道があって、驚き。
これも台湾ならでは。
d0257690_15392321.jpg

レンガ造りの警察署。

風情があっていいですねぇ。
d0257690_15411160.jpg

国立台湾文学館の前も通りました。

カフェも併設されていて、とてもお洒落な雰囲気。
ヤシの木で南国気分も高まりますなぁ。
d0257690_16201559.jpg

ここ『民生緑園』のように台南には駅から離れたところにも、たくさんのロータリーが存在します。
ここを目印にして歩けば、迷ったときには良いかもしれません。

そしてそこを通るのは車よりバイクの方が多いのです。
d0257690_16232959.jpg

信号待ちのバイク。
バイクの多さに驚くばかりです。

それから台南駅のほうに戻り、近くの商店街でしばしショッピング。
物価が安いからいろんな物を買えました。

財布や帽子など、良い記念になって良かった!

日も暮れてきたので次の目的地へまたタクシーで向かいます。
d0257690_16295411.jpg

第2の目的地『赤崁樓』に到着。

もうこの時点で結構暗くなってしまいました。
赤崁樓は先ほどの孔子廟よりも12年古く、1653年にオランダ人により建造されました。

赤レンガ造りの台南最古の建築物として有名です。
50元支払って入場します。
d0257690_16355716.jpg

入場すると売店を発見!

そういえば新幹線の中でお茶を飲んで以来何も飲んでなかったな。

喉が渇いていたので、1番人気だというこの飲み物を買いました。
d0257690_16381794.jpg

グレープフルーツジュース!
ウマっっ!!!

驚きました。

これは台北で飲んだスイカジュースに匹敵する美味しさでした。
グレープフルーツの果肉もたっぷり入っていて、喉が渇いているときに飲んだらこれは堪らないね!

美味しかった!
これを飲んで体力もかなり回復しました。
d0257690_16505946.jpg

まずは『文昌閣』へ。

回りが塀になっているのが好きだなぁ。

レンガで出来た城門と基台は、オランダ統治時代のもです。
d0257690_16581663.jpg

かなり急な階段の上がって2階へ。

隣の『海神廟』を『文昌閣』から見る・・・
良い気分です。
d0257690_1781372.jpg

続いて『海神廟』にも!
夕暮れ時の日差しが差し込んで美しい。

今度は『文昌閣』から見る『海神廟』。
d0257690_17113394.jpg

神聖な雰囲気が漂って、身の引き締まる想いがします。

この文昌閣と海神廟は日本統治時代で一部取り壊れるなど、台湾の波乱の歴史を生き抜いてきた、というのは地球の歩き方情報です。
d0257690_17142624.jpg

鯉の泳ぐ池はライトアップされて、また綺麗。

出来ればずっとここに居たいと思うほど、素敵な場所でした。
d0257690_17301567.jpg

さて、台南駅へと戻ります。

歩道がいかにも台湾です!
夕暮れ時の雰囲気がまた好きだなぁ。

台南駅までちょっと寄り道をしていたら、道に迷ってしまいました。
全く土地勘が無い異国の地での迷子には若干焦りましたが、バス停と現在地を照らし合わせて、なんとかなりました。
d0257690_17403959.jpg

17時半に台南駅へと戻って来ました。

もうすっかり日は暮れてしまいました。
ここから高雄に向かって夕食をとって、新幹線で台北に帰ります。

続きはまた今度。
多分、北海道旅行記の後になると思いますが、出来れば6月中にやりたいなぁ。
d0257690_1752635.jpg

(写真は孔子廟と赤崁樓の入場券)

2度目の訪問!台湾旅行記 ⑥ [2日目] (特急で高雄へ、夕食後に台北ホテルに帰宅)

2度目の訪問!台湾旅行記 ⑦ [3日目] (ゆっくりと帰国&旅の総括)

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2015-05-31 15:21 | 海外旅行記 | Comments(0)

2度目の訪問!台湾旅行記 ④ [2日目] (高速鉄道で台南へ)

2度目の訪問!台湾旅行記 ① [準備編&0日目]
2度目の訪問!台湾旅行記 ② [1日目] (台湾入国、ホテルにチェックイン)
2度目の訪問!台湾旅行記 ③ [1日目] (MRTで淡水へ、夜の西門町)


2014年12月18日(木)

今回はゆっくり進めております。
2度目の台湾旅行記。

ここからは2日目。

2泊3日の今回の旅。
2日目にどこへ行こうかが最大の迷いどころでした。

暖かい南に行きたいということもあって、花蓮などの東部都市は次回に。
となると前回行けなかった古都・台南へ行こうということに。

台南を観光してから高雄へ移動して夕食。
そして夜遅くに、台湾新幹線で台北へ戻ってくる、というプランを組みました。
d0257690_21211424.jpg

朝はゆっくり起床。

なのでホテルの朝食は利用しませんでした。
まあ、前回利用して、どんな感じかわかっていたので良しとします。

支度をして10時半にホテルを出発。
d0257690_2123647.jpg

一晩たって、台湾にいる実感が無かったものの、ホテルを一歩出るとこの風景。

一気に中華圏にいるんだという実感が湧いてきて、台湾気分も高まります。
まずは西門駅へ。
d0257690_2125446.jpg

d0257690_21262584.jpg

d0257690_21265872.jpg

d0257690_21273684.jpg

台湾のトレードマークにもなっている、この信号機。

時間が少なくなるにつれて、アニメーションの歩くスピードが速くなるんです。

可愛くて大好きです。
d0257690_2301362.jpg

いつものように西門町へ。

この写真だと、ちょっとソウルっぽいかも。

10分くらいでしょうか。
しばらく行きかう人の様子を眺めていました。

街の風景は異なるけど、行きかう人達は本当に日本の人と変わらないです。
私も何度も現地の人と間違われて、北京語で話しかけられました。

それで私が日本人だとわかると、ニッコリ笑って、「日本好きだよ」と言ってくれたり、本当に温かい気持ちにさせてくれる人達が住む国です。
d0257690_23121833.jpg

西門駅から少し歩くとレンタサイクルを発見!

少しだけ借りて台北の街を駆け抜けてみよう!と思ったのですが、全然システムがわからない・・・。
人も居ないし聞けないから、諦めました。

これは残念だったなぁ。
行く前から決めていれば借り方も調べていたのに。

言葉が通じないから、現地ですぐにっていうのはやっぱり難しい部分もありますよね。
それが海外旅行の魅力でもあるんでしょうね。
d0257690_23154659.jpg

MRTで台北駅へ。

1区間なんで、たまには歩いてみようかなぁとも思うのですが・・・
やっぱり乗ってしまいます。
d0257690_2336666.jpg

そういえば、昼間の台北駅をまだ見ていないなと。

MRTを降りて、駅正面へと歩きました。
d0257690_23374281.jpg

いやぁ〜!
やっぱり立派な駅舎です!

見惚れてしまいますねぇ。

東京駅にしてもそうですが、国を代表する駅は貫禄があります。
d0257690_23222155.jpg

さて、台湾新幹線で台南へと向かいます。

窓口に並んで乗車券を購入。
例によって、紙に列車と行先、時刻を書いて見せて購入。
d0257690_23253394.jpg

行きは自由席にしました。

この乗車券は下車駅で必ず戻ってくるので、記念にいいですね。
d0257690_23281772.jpg

台北12時発の列車なので、昼食は駅弁に!

台湾で駅弁は多くの人に親しまれています。

前回の旅行後、台湾の旅行番組を観ていて、「駅弁美味しそうだなぁ~、何で食べなかったんだろう」、とずっと後悔していたので、今回は食べると決めていました。

台北駅構内にある大人気の駅弁屋さん!
1番人気の駅弁とお茶を買いました。
d0257690_23361511.jpg

改札内に入ると、待合席でたくさんの人が駅弁を食べていました。

それは、なかなか日本では見られない光景。

列車は自由席だし、隣の人に迷惑になるのも嫌だし、自分もここで食べてしまおうと、列車に乗る前に食べてしまいました。
d0257690_23404442.jpg

味がしっかりしていて美味しかったぁ!
そしてボリューミー!

台湾の駅弁に大満足でした。

ほかの駅弁も食べてみたいなぁ。
d0257690_23445447.jpg

さあ、お腹も満たされたところでホームへ。

もう台湾新幹線は入線済み。
2度目なので勝手はわかっていますが、やっぱりドキドキしますねぇ!

自由席1番後ろの12号車の乗車。
d0257690_22544167.jpg

台湾高速鉄道は、日本の新幹線技術が初めて海外輸出された例であり、故に日本の新幹線にそっくりで『台湾新幹線』と呼ばれているのです。

車内に入っても、本当に日本で新幹線を乗っている感覚になります。
d0257690_22565283.jpg

台北駅を定刻通り、12時に出発。

台北駅を出た段階では車内はガラガラ。

空港からのアクセスの関係で桃園からは結構な人が乗って来ましたが、それでも隣は空席のまま。
これなら車内で駅弁を食べるべきだったな、と少し後悔。
d0257690_22594265.jpg

駅弁屋と一緒に買ったお茶を飲みます。

台湾のお茶は砂糖が入っていて甘いので、のどが渇いているときは、無糖の日式のお茶を買いましょう。
d0257690_2372972.jpg

台北駅を出てしばらくは地下を走りますが、桃園駅を過ぎると地上へ出ます。

台南に行くので乗ったのは各停でしたが、物凄く速い!
そしてほとんど揺れることなく乗り心地も抜群。

先日乗車した北陸新幹線と比べても遜色ないくらい(北陸新幹線についてはまた後日)。
台湾でもジャパンテクノロジーを大いに感じたのでした。
d0257690_23143652.jpg

走ること1時間、台湾第3の都市・台中に停車。

台中はそんなに有名な観光スポットが無いから後回しにはなってしまうけど、いつかは降りてみたいなぁ。

そういえば台中にもMRTを作る計画があるんだとか。MRTが出来たら絶対行きたいな。
d0257690_23214242.jpg

さらに走り続けて、列車は嘉義を通過。

その嘉義にある北回帰線標塔から南は熱帯に区分されます。

ということで、亜熱帯地域から熱帯地域に突入。
d0257690_23264824.jpg

台北を出て1時間45分、

台南に到着しました。
d0257690_23291538.jpg

列車を降りた瞬間から、暖かいポカポカ陽気を肌で感じて気持ちいい!

さすが熱帯!12月だというのに、日本の春のような陽気です。
台北は少し肌寒いくらいでしたから、同じ台湾でも、北回帰線を越えるとここまで気候が変わるものなんですね。ビックリ!

ただ冬は良いけど、夏の暑さを想像すると恐ろしくもなります。
d0257690_17264620.jpg

さて、改札を出ます。

明るく開放感のある駅ですね。
高雄ほどではないけど、人は多いです。
d0257690_17274133.jpg

駅周辺は見た感じ、何にも無くて閑散としています。

一応タクシーは停まっていましたが、やっぱりこの駅は乗換駅に過ぎない印象ですね。
d0257690_17311142.jpg

さあ、高鉄台湾駅から接続している台鉄の沙崙駅へ。

ここで切符を買って、台鉄の台南駅へと向かいます。
高鉄台南駅と台鉄台南駅が列車で結ばれたのは2011年のこと。

これにより、台北からの台南日帰り旅も楽しめるようになったのです。
d0257690_1737481.jpg

切符は簡単に買えて、改札内へ。

改札が何とも言えない哀愁を帯びていて、堪らない雰囲気でした!
d0257690_17411477.jpg

始発駅なので、ホームに列車は入線済み。

前回の旅行では九分に行くのに台鉄を利用したけど、そのときは特急だったので、在来線は今回が初めて。

いつか在来線で台湾を1周してみたなぁ、という夢を描きつつ、列車に乗り込みます。
d0257690_17481573.jpg

ローカル線らしい車両で良いですねぇ。
座席はロングシート。

車内はガラガラで経営は大丈夫なのか、少し心配になります。
d0257690_19324377.jpg

沙崙から台南までの切符。

貰おうと思って、スタンプを押したんですが、気づかれずに回収されてしまいました。
残念。
d0257690_19354257.jpg

南国らしい風景を走ること約15分。

閑散としていた風景も徐々に栄えてきた、と思ったら台鉄の台南駅に到着です。
d0257690_1938389.jpg

南国らしいホームですね。

ホームにパトカーが停まっているのはテレビで観て知っていましたが、面白い光景です。
d0257690_19395438.jpg

さあ、改札を出て台南観光の始まりです!

台湾の京都とも言われる古都・台南。
この街はどんな顔を見せてくれるのか、期待に胸を膨らませ、出発です。

今回の記事はここまで。

次の記事へ続きます。

2度目の訪問!台湾旅行記 ⑤ [2日目] (台南観光)
2度目の訪問!台湾旅行記 ⑥ [2日目] (特急で高雄へ、夕食後に台北ホテルに帰宅)
2度目の訪問!台湾旅行記 ⑦ [3日目] (ゆっくりと帰国&旅の総括)

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2015-03-13 18:12 | 海外旅行記 | Comments(0)

2度目の訪問!台湾旅行記 ③ [1日目] (MRTで淡水へ、夜の西門町)

2度目の訪問!台湾旅行記 ① [準備編&0日目]
2度目の訪問!台湾旅行記 ② [1日目] (台湾入国、ホテルにチェックイン)

年が明けてすぐにパソコンが壊れてしまったこともあり、今年の旅行計画はまだ立てられていません。
旅行はプランニングは1番楽しいものですが、今はそれが出来ない。

なので今は、過去の旅の思い出をゆっくりと振り返ることにします。


2014年12月17日(水)

d0257690_2004268.jpg

一息ついてホテルを出発。

もう段階で現地時間の16時半(台湾は日本より1時間遅れ)で、もう日が傾き始める頃。
免税店に寄ったりして遅くなってしまいました。

本当は迪化街にも行こうと考えていたのですが、やめてすぐに淡水に向かうことに。
まずはホテルから徒歩10分の西門駅へ歩きます。

ホテルを出るとすぐに、ザ・台北といった風景!
中華圏にいることを実感できるカオスな感じが最高です。

同じホテルなので駅までの道も完璧に覚えていて、懐かしの風景を楽しみながら、駅へ歩いていきます。
d0257690_2095389.jpg

西門町の中心に着きました。

ここ西門町は台湾の渋谷と言われているくらい、若者で賑わう繁華街。

前回の旅でも拠点とした街なのでかなりの思い入れがあります。
d0257690_2017495.jpg

MRTの西門駅。

日本の地下鉄の駅と同じように、出口が周囲に散らばってあります。
d0257690_20224999.jpg

広い駅構内。
日本の地下鉄の駅には無い独特の匂いがします。

懐かしくて泣きそうになりました(苦笑)
d0257690_20293242.jpg

台北市内のMRTやバス、コンビニで利用できる、『悠遊カード』。

日本でいうとSuicaやPASMOのようなカードで勿論前回もフル活用。
また2年以内に必ず台北に来ると決めていたので、デポジットせずにそのまま持ち帰り、今回も持ってきました。

200元分くらい残っていてラッキー!
d0257690_2037259.jpg

改札を通過。

カードをかざしたときのピーっていう音が好きです。(わかってくれる人いるかなぁ?)
d0257690_20392012.jpg

すぐにやってきた板南線、南港展覧館行き列車に乗車。

そしてすぐに次の台北駅で淡水線に乗り換えです。
終点の淡水に向かいます。
d0257690_20443991.jpg

車内は最初は混んでいましたが、徐々に空いてきました。
台湾の方は車内マナーもきちんとしていて、日本にいるのと全く変わりがありません。

台北を出発してしばらくすると列車は地下から地上へと出ます。
d0257690_20485779.jpg

北投温泉も行きたかったなぁ〜。次回は行くぞ!
というか、もう日が沈みかけてきました。

夕日で有名な淡水で、是非とも夕日を拝みたかったので気持ちが焦っていたのですが、これは間に合いそうにないな・・・
d0257690_2053329.jpg

淡水の街が見えてきました。

ずっと車窓から太陽を探してきましたが、とうとう沈んでしまったようです。
間に合わなかったぁ・・・
d0257690_2161045.jpg

台北駅から40分、淡水駅に到着。

列車のドアが開くとすぐに清掃員と見られる方が乗車してくるので、すぐに降りなくてはいけません。
MRT=地下鉄というイメージはあるので、地上に駅のあるここ淡水はちょっと違和感。
d0257690_2113350.jpg

駅舎はレンガ造りで、かなり年季が入っていて工事中のよう。

最初に台湾に興味を持ったときから、来たかった淡水。

駅前は想像以上に賑わっていました。
前回はいろいろ精一杯で来れなかったので、今回は来ることが出来て良かったです。
d0257690_21163155.jpg

SLが展示してあったのでパシャリ。
どこを走っていたSLなのでしょうか?

そういえばここ淡水にも、LRT(路面電車)を走らせる計画があるようですね。
出来れば便利になるなぁ。

駅から淡水河に向かって歩きます。
d0257690_21212431.jpg

商店街を通って行ったのですが、どこもかしこも楽しい雰囲気でした。

そして淡水河に到着!
やっぱり水際はいいなぁ。

日は沈んでしまったけど、まだ日の明かりは残っていたので良かったです。
d0257690_21331513.jpg

写真だけ見ると寒そうだけど、全然寒くはありません。

そこはやっぱり南国台湾。
d0257690_2131725.jpg

美しい淡水河の風景を眺めることが出来ました。
ゆっくりと流れる時間が本当に素敵。

大満足でした。

この1週間後に横浜港にも行きましたが、淡水のこじんまりとした感じの方が、自分は好きだなぁ。
d0257690_2143997.jpg

しばらく時を忘れて、ボーっと河を眺めていたら、あっという間に真っ暗に。
イルミネーションが綺麗です。

ストリートミュージシャンがたくさんいて、台湾の音楽を奏でていました!
d0257690_21452671.jpg

夕食は台北駅に戻ってからと決めていましたが、その前に何かちょっと食べたくなってきました。

商店街をぶらついてみます。
良い感じですねぇ。
d0257690_2159968.jpg

美味しそうな食べ物がたくさんあって、地元の中高生たちがたくさん群がっている屋台を発見。

みんなが食べていたものを買って食べてみました。
カリカリしたパンに、肉とニラが入ったスパイシーな揚げ餃子といった感じで、かなり美味しかったです!
日本にはこういう味は無いなぁ。

もっともっといろいろ食べてみたかったけど、そろそろ台北に戻ることにします。
若干名残惜しいけど、来た道を引き返して淡水駅へと戻ります。
d0257690_22182998.jpg

始発駅なので、常に列車が停車中。

どうやら台北MRTの列車はこの1種類のようで、カラーも線によって色分けされていません。
日本の車両より車幅が広い感じがします。
d0257690_22204182.jpg

淡水始発の列車は空いていて、車内の雰囲気を満喫出来ました。

椅子がプラスチックなのは、前回初めて来たときには驚きました。
何だか凄く落ち着く車内なんだよなぁ。
d0257690_22213665.jpg

このドアの閉まる時の「ピーポーピーポー」という音が独特で耳に残っています。

なんだかこの音を聞くと、台北に来たなという感じになります。
やっぱり台北のMRTが大好きです!
d0257690_2230672.jpg

台北駅へやってきました!
時間は19時過ぎ。

相変わらず大きな駅で、何度も迷ってしまいました。
そんなときにも、台湾の方は本当に親切に「どこに行きたいの?」と話しかけてれて、本当に助かりました。

それも1度や2度では無くて何度もです。
これが国民性というものなんでしょうか。

温かい台湾の方達に感動します。
d0257690_22341730.jpg

夕食はここと決めていました。

台北駅内のフードコート。
前回、初日の夜の台湾初の食事でもここを利用して、思い出深かったので、是非また来たいと思っていました。

言葉の壁を乗り越えて何とか注文。
それでも前回よりも積極的にコミュニケーションが取れるようになったと思います。
d0257690_22381685.jpg

前回と同じ店へ。
少しだけ違ったメニューを注文し、前回と同じ席で食べました。

団子の入った塩味の麺はさっぱりしていて美味しかったなぁ。
揚げ豆腐にキャベツの漬物もグッド!

甘いお茶だけはまだ慣れないなぁ(笑)
この夕食で、更に台湾気分が高まりました。大満足!
d0257690_2255564.jpg

お腹が満たされて西門町に戻ります。

MRTの改札に歩く途中に見覚えのあるCDショップが目に入ってきたので、またちょっと見てみました。
台湾の歌手より日本の歌手のCDのほうが多いのに驚きでした。

YUIやmiwaのCDもたくさん置いてあって嬉しかった!
d0257690_2305798.jpg

さあ、西門町に戻って来ました。

ホテルに帰る前に少し、散歩してみます。
やっぱり淡水に比べて車も多いですねぇ。
d0257690_2381641.jpg

慣れ浸しんだこの通りが大好き。

昼間も良いけど、夜は更に活気があっていいなぁ!
d0257690_23192672.jpg

のどが渇いてきたので、前回も来た『牛乳大王』へ。

『”台北”牛乳大王』とありますが、本店は高雄にあるようです。
いつか高雄の牛乳大王にも行ってみようと思います。
d0257690_2325065.jpg

前回はマンゴージュースを飲もうと思ったら、売り切れだったので仕方なくこのスイカジュースにしたのですが、これが最高に美味しかったのです。

今回も迷わずこれにしました。

日本でスイカジュースなんてなかなか飲めないですからね。

これは本当に美味しい!
お勧めです!
d0257690_23291219.jpg

そしてホテルの隣にある思い出のスーパーで買い物をしていきます。

地下の奥まったところにあって、おそらく24時間営業。
ここでいろいろ買い物をしてホテルに戻りました。
d0257690_23304673.jpg

シャワーを浴びてから、テレビを付けると『あたしンち』がやっていました!

我が埼玉県を舞台にしたアニメなので、こうして台湾で放送されていて嬉しいです。
d0257690_23315081.jpg

スーパーで買ったパイナップルケーキといちごミルクをお供にいろいろテレビを観ました。

このいちごミルクは果実入りでさっぱりしていて美味しかったなぁ。

日誌を書いて、台湾のニュース番組を観ながら1日目が終了しました。
本当に台湾のテレビは面白いなぁ。

2度目の訪問!台湾旅行記 ④ [2日目] (高速鉄道で台南へ)
2度目の訪問!台湾旅行記 ⑤ [2日目] (台南観光)
2度目の訪問!台湾旅行記 ⑥ [2日目] (特急で高雄へ、夕食後に台北ホテルに帰宅)
2度目の訪問!台湾旅行記 ⑦ [3日目] (ゆっくりと帰国&旅の総括)

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2015-02-06 21:01 | 海外旅行記 | Comments(0)

2度目の訪問!台湾旅行記 ② [1日目] (台湾入国、ホテルにチェックイン)

2度目の訪問!台湾旅行記 ① [準備編&0日目]

間が空いてしまいましたが、今日から台湾旅行記を再開します。

また少しずつ更新していこうと思いますので、お気軽にご覧下さい。


2014年12月17日(水)

d0257690_22234960.jpg

9時半の飛行機ですが、一応ツアーなので2時間前の7時半が集合時間。

6時に起きてパパッと支度を整え、7時にカプセルホテルをチェックアウト。
やっぱり空港内に泊まるのはギリギリまで寝ていられるので楽ですね。
d0257690_22284038.jpg

第2ターミナル3階の端にある日本旅行のカウンターで名前を言ってEチケットを受け取り、台湾到着までの説明を受けます。

一応ツアーということですが、ここから台湾の空港に到着までは自分ひとりで進めるので気楽です。
まずは今回利用するチェイナエアラインのカウンターでチェックインして荷物を預けます。
d0257690_22372096.jpg

一息ついて電光掲示板の前に。
こうやっていろんな行先を見ていると楽しいんですよねぇ。

私が乗るのは9時半発の、中華航空(チャイナエアライン)、台北行き。
d0257690_22425758.jpg

そういえば朝食がまだでした。

検査場を通過すると、そんなにカフェは無いので、今のうちに朝食としますか。
d0257690_2251015.jpg

スクランブルエッグセット、1,000円。

空港値段とはいえ、これはちょっと高いなぁ。
でも美味しくてそれなりに満足。

こういう楽しみにしていた旅の直前に食べる食事のときの、ドキドキ感が好きなのです。
d0257690_22573836.jpg

さて、ゆったりとしたところで、保安検査場を通過。

続いて出国審査。パスポートに出国スタンプを押してもらい、ここからは日本でも台湾でもない異空間。
この出国するときの気分の高まりと言ったら何と表現したらいいのか、堪りません。

これは国内旅行では味わえない、海外旅行の醍醐味ですね。
d0257690_2385049.jpg

出国審査を終えて搭乗口ゲートへ。

LCCでは無いのにこれが遠い。
前回利用したスクートの搭乗口と割と近かったですね。
d0257690_2311055.jpg

9時には搭乗開始。

後方の人から搭乗になるのですが、私はいつもぎりぎり前方の席になるので、最後まで待たなければいけません。
d0257690_23141223.jpg

ガラスがどこも霧で靄っています。

ちゃんとチェイナエアライン機が撮影出来なかったのが残念。
d0257690_23165641.jpg

ボーディング・ブリッジを通って飛行機に搭乗!

これもドキドキする瞬間です。
d0257690_23195317.jpg

席は翼付近の窓側。

やっぱりレガシーは席が広くて楽ですね。
座り心地もグッド!
d0257690_23222825.jpg

離陸の時が迫ってきます。

実はこの時間が1番苦手(笑)。
去年はこれで4回目の飛行機だけど、やっぱり慣れないものだなぁ。
d0257690_23272874.jpg

快晴で無風だったので、ほぼ揺れることなく無事に離陸。

どんどん高度を上げていって、程なくしてシートベルト着用サインが消えました。
これでやっと落ち着けます。

さあ、今回楽しみにしていたのが初めて食べる機内食!
初めての海外旅行となった5月の台湾旅行はLCCのスクートだったので当然機内食は無く、今回が初めての機内食となりました!

機内食が配られ始めたのは予想より大分早く、シートベルト着用サインが消えて間もない10時頃。
こんなに早く始まるとは思わず、カフェで食べてしまったので結構満腹でしたが、仕方無い(笑)

チキンか豚肉を選べるようで、迷わずチキンを選択。そして飲み物はオレンジジュース。
d0257690_23342666.jpg

ジャーン!

豪華じゃないですか!
機内食ってこんなに美味しかったのか!
これには感動しました。

メインのチキン料理は温かくて、ケーキやフルーツのデザートが付いているのも素晴らしい。

いやぁ〜美味しかった。
空での食事ってのもいいですね!
d0257690_2348834.jpg

食後には白ワイン、ホットコーヒー、ほうじ茶が順番に配られ、私はほうじ茶を入れてもらいました。

まさに至れり尽くせりですね。
国際線ってこんなにサービスが充実しているものなんだぁな。

本当に贅沢な空間だ。
d0257690_23511554.jpg

ほとんど揺れること無く、快適な空の旅。

揺れさえしなければ、飛行機は苦手では無いし、むしろ空の旅は楽しいです!
d0257690_13345293.jpg

あっ、そうそう、モニター画面が付いている飛行機に乗るのも今回が初めて。

3時間の飛行なので映画を観ることはしませんでしたが、現在の飛行位置を確認出来るのは楽しいものですね。

やっぱり今自分がどこにいるのかっていうのは常に知りたいもの。
d0257690_13373239.jpg

台湾に近づいてきました。

そして間もなく着陸に向けて高度を下げ始めますとアナウンスがあります。
d0257690_13393469.jpg

d0257690_13395422.jpg

どんどん降下していきます。
d0257690_13401948.jpg

そして雲を突っ切るときが揺れないかいつも心配になるのですが、今回は大丈夫でした。
d0257690_13414712.jpg

雲を抜けると海。

そして少しすると・・・
d0257690_134848100.jpg

麗しの島、台湾の上空にやって来ました!

これもテンション上がる瞬間です!
d0257690_1350023.jpg

そして桃園国際空港に無事に着陸。
順番に飛行機を降りていきます。

飛行機を降りた瞬間、あの懐かしい台湾の匂いが。

これですぐに台湾にまた来れたんだなぁと実感出来ました!
そして当たり前ですが、案内表示は全て漢字。

恥ずかしながら、間違えて乗り継ぎの方へ進んでしまったのですが、係の方に優しく引き返していただきました(汗)
d0257690_13565798.jpg

どうやら着陸したターミナルは集合場所のターミナルと違うターミナルのようで、隣のターミナルまではこのスカイトレインに乗って移動。

珍しい乗り物に乗れてラッキーでした!
d0257690_21124992.jpg

ターミナルを移動して入国審査。

パスポートにスタンプを押してもらい2度目の台湾に正式に入国!
ただいま、台湾!

出口を出るとたくさんのガイドさんたちがツアー客を待ち構えています。

日本旅行の旗を持ったガイドさんのところへ行き、名前を告げて、ツアーのメンバーが全員揃うまで少し待機。
d0257690_21195686.jpg

今回お世話になるのは前回と同じく『ナルワント』という会社。

ガイドさんは皆さん台湾の方のようですが日本語が上手で、本当に親切な方ばかりで好印象です。

10分くらい待って、全員揃ってバスに移動します。
d0257690_21234290.jpg

大型バスに乗り込んでいざ出発!

出発してすぐにガイドさんから、帰国までの説明が始まります。

前回で要領はわかっていましたが、今一度確認することにします。
d0257690_21273129.jpg

ガイドさんが話している間にもバスは台北市内に向かって、高速道路を走り続けます。

台湾の高速道路、いつか走ってみたいなぁ。
日本と逆なので新鮮ですし、道路もかなり広い感じがします。
d0257690_2127516.jpg

桃園空港近辺はそんなに台湾っていう感じはしないんですが・・・

台北市内に近づくにつれて、台湾らしい風景になってきます。
d0257690_21341688.jpg

空港を出発してから約40分、前回と同じ免税店に到着。

またここか、でも懐かしい(笑)

免税店での買い物時間は30分。
30分後に再び点呼をとって、その後ホテルに送迎となります。

またこの免税店には帰りにも寄らなくてはならないので、お土産は帰りに買うと決めていました。
ぶらっと近くを散策することに。
d0257690_21384846.jpg

半年前に訪れてからもずっとまた来たかった台湾。

その台湾の空気を一杯に吸い込んで、もうこの時点で来てよかったと思えました。
後にお世話になる台湾の黄色いタクシーもたくさん。
d0257690_21422881.jpg

それからこの可愛い台湾の歩行者信号!

前回初めて来たときに特に印象に残ったのが、この信号機でした。
この信号機についてはまた触れるとします。
d0257690_21442185.jpg

ぶらっと裏路地にも入ってみました。

治安が良い台湾はこういった裏路地でも、そこまで心配がいらないのもいいところです。
d0257690_21454848.jpg

道に迷って時間に遅れるといけないので、早めに免税店付近に戻って、免税店横にあるファミリーマートで台湾初買い物。

ホテルに着いて食べるパンと飲み物、キーホルダーを買いました。
d0257690_21482075.jpg

あっという間に30分が過ぎて、再びバスに乗り込みます。

ここからはそれぞれのホテルに、順番に送り届けてもらいます。
私が泊まるホテル以外にも、たくさんのホテルを周りました。

中には見るからにお高そうなホテルも・・・いいなぁ。
d0257690_2149411.jpg

見覚えのある西門町の景色が見えてきたと思ったら到着しました。

前回と同じホテル『ニューワールドホテル新仕界飯店』!

まさか別の旅行会社で申し込んだのに、同じホテルになるとは想像もしてませんでした。
これは何かの縁ですね!

ガイドさんと別れてチェックイン。
ホテルの方は日本語が堪能なので何の心配もいりません。
d0257690_21545966.jpg

階も前回同様8階!
d0257690_21564961.jpg

部屋はさすがに違いましたが、今回はダブル!

前回の部屋とは何だか、雰囲気が少し違います。

格安ツアーにしては十分の部屋です。
d0257690_2202188.jpg

テレビを付けるとバラエティー番組がやっていました。

これがまた日本には無いような、効果音が加えられていいんですよねぇ。
これを観て、台湾に戻って来たという感じになりました!
d0257690_2233396.jpg

ファミマで買ったパンと、これも前回飲んで以来また飲みたいと思っていたマンゴーミルクで一息。

30分くらい休憩して、地球の歩き方で計画を練って街に繰り出すのでした。

続きはまた今度。

2度目の訪問!台湾旅行記 ③ [1日目] (MRTで淡水へ、夜の西門町)
2度目の訪問!台湾旅行記 ④ [2日目] (高速鉄道で台南へ)
2度目の訪問!台湾旅行記 ⑤ [2日目] (台南観光)
2度目の訪問!台湾旅行記 ⑥ [2日目] (特急で高雄へ、夕食後に台北ホテルに帰宅)
2度目の訪問!台湾旅行記 ⑦ [3日目] (ゆっくりと帰国&旅の総括)

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2015-01-16 00:11 | 海外旅行記 | Comments(2)

2度目の訪問!台湾旅行記 ① [準備編&0日目]

12月17日(水)~19日(金)に2度目の台湾旅行に行ってきました!

台湾は心の底から大好きな国。

ずーっと行ってみたいと願っていて、今年5月のGW明けに晴れてその願いが叶って、初めての台湾旅(同時に初めての海外旅)が実現したのでした。

そのときの旅行記はこちら。

初めての海外!台湾旅行記 ① [準備編]
初めての海外!台湾旅行記 ② [1日目] (台湾到着まで)
初めての海外!台湾旅行記 ③ [1日目] (台湾到着、市内散策)
初めての海外!台湾旅行記 ④ [2日目] (中正紀念堂、台北101)
初めての海外!台湾旅行記 ⑤ [2日目] (九分、台北駅で夕食)
初めての海外!台湾旅行記 ⑥ [3日目] (高速鉄道で高雄へ、龍虎塔を見学)
初めての海外!台湾旅行記 ⑦ [3日目] (高雄MRT、士林夜市)
初めての海外!台湾旅行記 ⑧ [4日目] (帰国、お土産紹介、旅の総括)

これが本当に素晴らしい思い出となり、台湾の素晴らしさと、刺激的な海外旅行の楽しさを知りました。

今まで旅行は好きだったものの、国内専門だったので、この旅以来、海外の見たことの無い景色を見てみたいという欲求に駆られることもしばしば。

ヨーロッパやニュージーランドなどのオセアニアはずっと憧れですが、如何せん手の届く金額では無いので、やはりアジアに限られてしまいます。

台湾以外で行ってみたいアジアの国といったら、タイにシンガポール、香港あたりかなぁ。と思って、旅行本をこつこつ読みあさって、空想旅行をする日々、これがまた楽しいものでした。

タイとシンガポールは中距離なので10万円くらいはしてしまうんですよね。
香港は近いのに、良いLCCがこの時点で就航していないなどの問題もあり、なんだかんだで高くなってしまいます。

そんなことを考えていると、やっぱり台湾だな!と2度目の台湾に行くことを10月の、九州から帰ってきた時点で決定しました。

休みが取れたのは3日間。

2泊3日程度だと、やはり個人で行くよりツアーのほうが安く済みます。(ひとり参加なのでプラス料金はかかるのがネックではありますが・・・)

前回は『エスティーワールド』という、ひとり旅ツアーを扱う旅行会社のツアーに参加しました。
このツアーには結構満足していて、今回もこれにしようかと考えたのですが、このツアーだとスクート航空というLCCなので帰りが早朝出発で、ホテルを午前3時前に出なければなりません。

前回、これが思いのほかきつくて、次の日の仕事に影響が出たので、最終日もゆっくり出来るツアーがいいなぁといろいろ検索。
そうすると『日本旅行』に直前割で、ひとり参加可能なとても良いツアーを発見。

1日目 東京・成田空港 9:20発 → 台北・桃園空港 13:20着 → ホテルまで送迎 → 自由行動
2日目 自由行動
3日目 空港まで送迎 → 台北・桃園空港 16:20発 → 東京・成田空港 19:20着 →解散

帰りが午後の便なので、これなら最終日もゆっくり出来ます。

初日が7:20までの集合なので、始発に乗ってもギリギリ。
前日の仕事終わりに成田入りしておく必要がありますが、そういうのは嫌いじゃないので良しとします。

気になる航空会社はJAL、エバー航空、チャイナエアラインの3社のいずれか、最終旅程表で決定するとのこと。
出来ればエバー航空に乗ってみたいけれど、まあこの3社ならどれもはずれは無いかなということで、満席にならないうちに申し込んでしまいました。

そして出発1週間前に、日本旅行から最終旅程表が送られてきました。

気になる航空会社は・・・チャイナエアラインでした!

エバーじゃなかったのは残念ですが、まあ仕方ない。
そしてホテルが、まさかまさかの前回と同じ、西門町にある『ニューワールドホテル新仕界飯店』となりました。

違う旅行会社のツアーだというのに、同じホテルになるなんて、なんだか運命を感じてしまいました!

そんな感じで1週間前に大体予定が決定して、0日目とでも申しましょうか、仕事終わりに成田へと向かいます。


2014年12月16日(火)

18時に仕事が終わって、19時に一旦帰宅。

急いで夕食を済ませて、19時半に自宅を出発。
雨上がりなのでキャリーバックが汚れてしまいましたが、最寄のバス停まで、ゴロゴロキャリーバックを転がして行きます。
d0257690_22484021.jpg

駅の書店で、指差しガイドブックを購入してから空港第2ビルまでの切符を購入してホームへ。

通勤快速でまずは上野へと出ます。

上野から山手線で秋葉原、総武線で錦糸町へと来て、錦糸町から成田アクセス線に乗って1時間強。
この列車がかなり混雑して、キャリーバックを持っているのが申し訳ないくらいでした。
d0257690_22531650.jpg

空港に近づくに連れて列車は空いてきて落ち着いてきました。
この時間に空港に行く人ってあんまり居ないですからねぇ。

予定通り、22時半に空港第2ビル駅に到着。
d0257690_22555710.jpg

もうこの時間になると成田は閑散としていました。

コンビニも閉まってしまい、夜食も買えませんでした。

こんなに成田の夜が早いとは・・・
予想外でした。
d0257690_22582561.jpg

ベンチで夜を明かすのは自分には無理だと考え、空港内にあるカプセルホテル『ナイン・アワーズ』に宿泊しました。
d0257690_230776.jpg

大浴場や朝食などは無く、最低限の設備しかありませんが、清潔感があって寝るだけには十分でした。
シャワー室も広くて満足。

日本のカプセルホテルに興味のある外国人旅行者の皆さんもたくさん宿泊されていて、珍しそうに写真を撮ったりされていて、微笑ましく思いました。
d0257690_2324510.jpg

0時過ぎには就寝、翌日から台湾旅本編です。

今回も少しずつ更新していこうと思いますのが、台湾旅を検討されている方の参考になれば幸いです。

2度目の訪問!台湾旅行記 ② [1日目] (台湾入国、ホテルにチェックイン)
2度目の訪問!台湾旅行記 ③ [1日目] (MRTで淡水へ、夜の西門町)
2度目の訪問!台湾旅行記 ④ [2日目] (高速鉄道で台南へ)
2度目の訪問!台湾旅行記 ⑤ [2日目] (台南観光)
2度目の訪問!台湾旅行記 ⑥ [2日目] (特急で高雄へ、夕食後に台北ホテルに帰宅)
2度目の訪問!台湾旅行記 ⑦ [3日目] (ゆっくりと帰国&旅の総括)

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2014-12-23 23:04 | 海外旅行記 | Comments(0)

初めての海外!台湾旅行記 ⑧ [4日目] (帰国、お土産紹介、旅の総括)

初めての海外!台湾旅行記 ① [準備編]
初めての海外!台湾旅行記 ② [1日目] (台湾到着まで)
初めての海外!台湾旅行記 ③ [1日目] (台湾到着、市内散策)
初めての海外!台湾旅行記 ④ [2日目] (中正紀念堂、台北101)
初めての海外!台湾旅行記 ⑤ [2日目] (九分、台北駅で夕食)
初めての海外!台湾旅行記 ⑥ [3日目] (高速鉄道で高雄へ、龍虎塔を見学)
初めての海外!台湾旅行記 ⑦ [3日目] (高雄MRT、士林夜市)


2014年5月10日(土)

台湾旅、遂に最後の記事となります。

4日目最終日はホテルを3:30に出発し、6:35発の飛行機なので、ほかに何も出来ません。

2:30に起床。
2時間も寝れなくて完全な寝不足。

支度を済ませて3:20にフロントでチェックアウト。
朝食の弁当を受け取ります。

3:30にガイドさんが迎えに来て、点呼を取ってバスに乗り込み出発。
d0257690_1321852.jpg

3日間お世話になったホテルとお別れ。
名残惜しいです。

親切にしていただいて、ありがとうございました!
d0257690_1345959.jpg

いくつものホテルを経由して満席となって空港へ。

寝たくてもガイドさんがずっと空港での説明を続けていて眠れません。
ホテルを出発して1時間半、桃園国際空港に到着。

ここで解散となって、後の手続きなどは全部自分でやります。

搭乗手続きはもう手順がわかっているのでいたって順調に進みました。
早朝なので人も少なく、15分くらいで搭乗口に到着してしまいました。

搭乗開始時間までまだ時間がだいぶあります。
d0257690_13105365.jpg

ここでホテルでもらった弁当を食べることに。

少しワクワクしながら空けてみると・・・
d0257690_13122348.jpg

こんな感じ。

サンドイッチはイチゴジャムがサンドされていて普通に食べれました。
問題は飲み物のアスパラガスジュース・・・
これはひどい味・・・まいったまいった。

近くの自販機でお茶を買ってお口直し。
d0257690_13163192.jpg

搭乗時刻となり搭乗。
席は通路側となり、定刻通りに桃園国際空港を離陸。

寝不足でしたが苦手な飛行機とあって全く眠ることが出来ず、ひたすら音楽を聴いて耐えました。
機体はそこまで揺れることなく、定刻よりも15分程早い10:30に成田空港に無事着陸しました。

飛行機を降りて手続きを済ませ検問を抜けると、今まで張り詰めていた緊張が解けてホッとし、疲れが一気に出てきたような感じでした。

残っていた1,100元を両替し、かったるいのでスカイライナーで上野まで出てしまいます。
d0257690_1327274.jpg

列車の車窓から外を眺めていると、日本へ帰ってきたんだと実感。

良い意味でゴチャゴチャした台北の街並みとは違って東京の街並みはスッキリしていて、なんだか寂しい気持ちにもなりました。
d0257690_13295756.jpg

上野から熊谷までは高崎線1本ですが、大きなキャリーバックもあり体もだるいのでグリーン車に。
車内で昼食とし、1時間で地元の駅に。

バスで帰宅となりました。

家に帰って来てしばらくベットに横たわってボーっと空を眺める時間。

いろんな思い出がフラッシュバックしてきて、ちょっとだけ涙が・・・
今朝まで台湾にいたのに、もう今日本の自宅にいるのが信じられない感じ。

さっきまでずっと長い夢を見ていたような感覚にも陥って、本当にしばらく何も出来ない状態が続いてしまいました。

翌日、いつも通りに起床して、職場へ。
仕事をしているうちに何とか現実に戻ってこれたような感じでした。


さて、ここで少しお土産の紹介。
d0257690_13421342.jpg

台北駅で買ったパイナップルクッキー。

ばら撒き用に沢山買って自分用にも1つ。中にパイナップルの果実が入っていて美味しかったです。
d0257690_1344630.jpg

ホテル隣のスーパーで買ったマンゴーグミ。

地味に美味しくて、食べ出したらとまりませんでした!
d0257690_13445741.jpg

士林夜市でかったドライマンゴー。

これは味が濃い!
d0257690_13462655.jpg

自分用お土産のメインはこれ!

高雄の三越で買ったお茶。
右2つを買って、左の15パック入りのお茶はサービスしてもらいました。
d0257690_13482492.jpg

台湾を想いながらお茶を味わいます。

やっぱり台湾茶は日本茶とは一味もふた味も違いますね。
台湾を思い出したいときに、ゆっくりゆっくり大事に飲みたいと思います。


さあ、初めての海外となった今回の台湾旅。

日本を出て異国の文化や価値観にふれることで、改めて自分は日本人なんだなと実感できました。

こういった経験をもっと早い時期に、出来れば学生のときに経験すべきだった、そう思います。
それでも今後の人生において、決して色あせることの無い、素晴らしい思い出となりました。

行こうか迷ったけど行く決断をして本当に良かった。

台湾大好き!また近いうちに行きたいです!
旅行記を見てくださった皆さん、そして台湾の皆さん、ありがとうございました!

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2014-06-02 13:40 | 海外旅行記 | Comments(0)

初めての海外!台湾旅行記 ⑦ [3日目] (高雄MRT、士林夜市)

初めての海外!台湾旅行記 ① [準備編]
初めての海外!台湾旅行記 ② [1日目] (台湾到着まで)
初めての海外!台湾旅行記 ③ [1日目] (台湾到着、市内散策)
初めての海外!台湾旅行記 ④ [2日目] (中正紀念堂、台北101)
初めての海外!台湾旅行記 ⑤ [2日目] (九分、台北駅で夕食)
初めての海外!台湾旅行記 ⑥ [3日目] (高速鉄道で高雄へ、龍虎塔を見学)


2014年5月9日(金)

左営駅に戻って来ました。

MRTに乗ることにします。
d0257690_22261933.jpg

台湾で地下鉄(MRT)が走っているのは、台北とここ高雄だけ。

当初は台北から日帰りでどの都市へいくか悩んでいて、高速鉄道で行ける台南か、ここ高雄が候補でした。
高雄となった1番の決め手は地下鉄が通っているということ。

移動が便利ということもありますが、地下鉄の雰囲気が好きな私は、台北の地下鉄と比べて高雄の地下鉄がどうか体験してみたかった、というのが大きいです。
d0257690_22342284.jpg

高雄では悠々カードが使えません。
なので切符を買います。

高雄でも台北と同じようにコインが出てきました。
d0257690_2237771.jpg

エスカレーターで下ってホームへ。

台北に比べると人は少ない感じがします。
d0257690_2244690.jpg

ホームは台北同様近代的。

ただ台北と比べるとやはり本数は少なく、列車は2~3両編成。

そしてホームがサウナのように暑い!
5月という中途半端な時期なので冷房が入っていないだけだと思いますが、列車を待つ間は暑くてだいぶ体力が奪われました。

15分少し待って列車が到着。
列車入線の自動アナウンスで音楽が流れ、案内があるのですが、このアナウンスが非常に独特で可愛らしくて忘れられません。

列車の中は人が多くて撮影出来ませんでしたが、台北MRTと大差ありません。
ただ、主要駅の停車前には日本語のアナウンスも入って、これが嬉しかった!
d0257690_2252582.jpg

15分くらいで高雄駅へ到着。

高速鉄道が高雄駅まで乗り入れていなくて不便と思っていましたが、こうやって地下鉄で結ばれているので、これなら良いかもしれませんね。
d0257690_22541980.jpg

こちらが台鉄の駅舎。
大きな駅です。

やはり左営駅より高雄駅の方が貫禄がありますね!

駅前にはタクシーがたくさん待機していました。
d0257690_22595280.jpg

ここで雨が強まってきます。

雨の影響か人も少なめ。
それにしても感じばかりの看板を見ているととっても楽しいです。

中華圏に来たって感じで気分も高まります。
d0257690_2311383.jpg

さすが、高雄。
雨が降っても湿度が非常に高くて汗びっしょり。

このときは疲労もピークに達していて、この蒸し暑さも加わり若干めまいが。
体調崩して念願の台湾旅行が台無しになることは避けなくてはいけません。

本当は愛河や85ビルも行きたかったんですが、自己統制して諦めることに。

どうせ行っても雨だし、今度晴れたときに来てまた行こうと自分に言い聞かせ、隣の美麗島駅だけは見ていくことに。
d0257690_23144773.jpg

この美麗島駅、世界でも美しい駅として有名で沢山の方が写真を撮っていました。
本当に美しい・・・

構内だけではなく外から見た駅にもこだわりがあって、それもまた美しいらしいのですが、暑さでバテ美味でそこまで頭が回らず倒れる前に左営駅へ戻ることにしました。
d0257690_23283167.jpg

ここでも列車が来るまで15分。
暑かったなぁ。

高雄の蒸し暑さはシャレにならないです。
d0257690_23311469.jpg

左営駅へ戻り、MRTの改札を出るとすぐに小さなフードコートがあります。
そこで少し休憩することに。

飲みたかったマンゴージュースは売り切れのようでパイナップルジュースを注文。
注文してからミキサーでジュースをつっくてくれます。
d0257690_23341148.jpg

ん!?果汁だけかと思ったら牛乳も入ってて甘い・・・

パイナップルミルクだったのか・・・勘違いしてたみたい。
味は正直イマイチかな。
それでも冷たくて、座ってゆっくり飲んでいたら体力は回復!

さきほど昼食をとった三越で自分用のお土産のお茶を購入。

ここの店員さんも本当に親切。いろいろ試飲させてくれて、2種類のお茶を購入、1種類サービスしてもらいました!
d0257690_14155888.jpg

そして駅構内のセブンでちょっとした買い物。

ここでもソフトクリームを筆頭に北海道商品が大人気でした。
d0257690_2341273.jpg

窓口で同じように乗車券を買って台北に戻ります。

自由席は満席でした。
d0257690_23452733.jpg

車窓を眺めながらmiwaの「Delight」やYUIの「Last Train」、スピッツの「僕らきっと旅に出る」をウェークマンで聴いていると何とも切ない気持ちに・・・

明日の今頃は日本に帰ってしまうのかぁ、帰りたくないなぁ、また来るために仕事に就活一生懸命頑張ろう、いろんなことを考える時間でした。
d0257690_14182924.jpg

そんなことを考えているとあっという間に台北に到着。

すぐさまMRTで士林夜市の最寄駅である、剣たん駅へ。
通勤時間と重なって車内はかなりの混み具合でした。
d0257690_14332397.jpg

剣たん駅を出て信号を渡ると、台湾を代表する夜市がずーっと続いています。

6時くらいで日も辺りも暗くなっていた頃で、ちょうど賑わい始める時間帯です。
こんな賑やかな夜市を毎日楽しめる、台湾の人が羨ましいです。
d0257690_14421898.jpg

美味しそうなフルーツも沢山売っていましたが、今回はパス。

お土産用のドライマンゴーだけ買いました。
d0257690_1525247.jpg

一回りして引き上げることに。

ちょっと事前準備が疎かになったので、道も迷いがちでした。
次回ゆっくりと見て回りたいと思います。

再び台北駅へと戻ります。
d0257690_15294534.jpg

夕食をどこでとるか迷って歩いていると、テルマエ・ロマエの看板を発見。
そういえば台湾でもテルマエ人気なんでしたよね。

夕食は前日と同じく駅のフードコートでとることに。

金曜の夜、やはりなかなか席があきません。
ウロウロしていると、ここに座りなよとフードコートの係りの方に席を空けていただきました。
d0257690_17314940.jpg

台湾での最後の夕食は牛肉麺。

牛肉麺といっても肉が入っている感じはしなく、スープに使用しているのでしょうか?
なかなか独特な味で物凄く辛かったです。
d0257690_17415959.jpg

最後のMRTに乗って西門町に帰ります。

高雄のMRTに比べると、さすがに利用者が多いですねぇ。
しばらくこのMRTに乗れなくなると思うと寂しい想いです。
d0257690_17532478.jpg

3日の滞在でしたが、西門町がなんだか故郷のようにも感じます。

良い意味でゴチャゴチャした看板が、何とも愛おしいです。
駅前に降り立つとホッとした気分にもなりました。
d0257690_1758318.jpg

このまますぐにホテルへ戻るのは寂しいので、ホテル近くの『牛乳大王』という店に寄ってみます。

気軽に入れるファーストフード店のようで、ガイドブックを見ると高雄にも店舗があったようです。
メニューを見て悩んでいると、日本語メニューを見せてもらい助かりました。
d0257690_182994.jpg

ここでもマンゴージュースは売り切れのよう。
マンゴーの季節はもう少し先なのかな?

スイカジュースを注文しました。
これはサッパリしていて美味しかった!一気に飲み干してしまいました。
d0257690_1843255.jpg

そして前日と同じく、ホテル隣のスーパーで買い物をしてホテルへ帰ります。

3日目も長かったなぁ~
暑さでクタクタだけど本当に充実してました。
d0257690_1852321.jpg

スーパーで買ったイチゴオレを風呂上りに飲み干して、日記を付けます。

このイチゴオレも美味しかった!
d0257690_1865418.jpg

お茶も数本購入しました。

台湾のお茶は加糖のものが多いので注意が必要です。
d0257690_1892235.jpg

さてと、翌日は早いのでテレビを消して寝ることにしましょう。

最後にやっていたのは北海道特集の番組。
本当に北海道が人気なんですね。

長くなりましたが、次回が最後。
4日目は帰るだけなので、+お土産と旅を簡単に総括したいなと考えています。

初めての海外!台湾旅行記 ⑧ [4日目] (帰国、お土産紹介、旅の総括)

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2014-05-29 23:15 | 海外旅行記 | Comments(0)

初めての海外!台湾旅行記 ⑥ [3日目] (高速鉄道で高雄へ、龍虎塔を見学)

初めての海外!台湾旅行記 ① [準備編]
初めての海外!台湾旅行記 ② [1日目] (台湾到着まで)
初めての海外!台湾旅行記 ③ [1日目] (台湾到着、市内散策)
初めての海外!台湾旅行記 ④ [2日目] (中正紀念堂、台北101)
初めての海外!台湾旅行記 ⑤ [2日目] (九分、台北駅で夕食)


2014年5月9日(金)

3日目を迎えました。
4日目は早朝に帰国なので、観光出来るのはこの日が最後です。

7時に起床。
d0257690_1747120.jpg

朝食サービスがあるので、せっかくなので利用しました。

地下1階にある食堂へ行き、チェックイン時にもらった朝食券を係りの方に見せればOK。
バイキング方式でいろいろ取ってみました。

なかなか口にしないような物ばかり。
コーヒーは美味しかったです。
d0257690_17504356.jpg

部屋に戻って支度を済ませて出掛けることにします。

この日は台湾高速鉄道(台湾新幹線)に乗って、台湾第2の都市・高雄に行くと決めていました。

雨の中、最寄の西門駅へ。
d0257690_17545643.jpg

ずっと悠々カードでMRTに乗っていましたが、1回だけ使わずに乗ってみることに。

日本との違いは切符がコインになること。
そのコインを改札にタッチすれば良いのです。

こういう違いも新鮮で楽しい!
d0257690_17575778.jpg

まずは台北駅へと出ます。
MRTを降りて高速鉄道の乗車券売り場へ向かいます。

確か前日乗った台鉄の乗車券売り場のすぐ近くだったと記憶しています。
d0257690_1821112.jpg

券売機でも買えるようですが、窓口で買いたかったので混んでても並ぶことに。

一人ひとりの時間が長くて20分くらい待ったと思います。
冷房が効いていなくてジメーっとした暑さに耐えて自分の番に。

ここでもメモ帳に行き先、座席、枚数を記入して見せれば問題なく買えました。
d0257690_18462573.jpg

台北~左営まで自由席が日本円で5000円弱。利用しやすい価格です!

台北~左営間は日本で例えると、東京~名古屋間くらいの距離。日本の新幹線がいかに高いかがわかります。
d0257690_1853191.jpg

改札を抜けてエスカレーターでホームに上がるのですが、出発10分くらい前までホームには入れず、改札付近で並んで待つことになります。

ここら辺も日本との違いですね。
d0257690_20451130.jpg

改札は切符を反対に入れるようで、ちょっと戸惑ったんですが、係りの方が親切に教えてくれました。

時間になりエスカレーターでホームへ。
列車は入線済みですぐ乗れます。
d0257690_20461132.jpg

おぉ!これが台湾新幹線かぁ!

日本の車両技術を輸出して出来た台湾高速鉄道なので、車両も日本の新幹線そっくりです!
近くで見ると迫力がありますねぇ。
d0257690_20493437.jpg

自由席の12号車(1番後ろの車両)に乗り込みます。

車内も日本の新幹線と変わらず、清潔感で溢れています。
d0257690_20514399.jpg

座席間も広くて快適です。
窓側の席も難なく確保出来ました。

そして定刻通りに台北駅を出発。

台北の次の板橋を過ぎるまではしばらくトンネルが続きます。
板橋からたくさんの人が乗ってきて満席に。
d0257690_2172726.jpg

ようやくトンネルを抜けて列車もかなり速度が上がってきました。

最高時速300キロ!揺れはほとんど感じず実に快適。ジャパンテクノロジーの凄さを改めて実感します。
d0257690_21141946.jpg

台北・高雄という両都市の中間に位置する、台中もあっという間。

台中は台湾で1番住みやすい”カフェの街”とガイドブックにありました。
いつか行ってみたいです。
d0257690_21162999.jpg

車内販売もありましたが、窓側に座ってしまったので、隣の人に気を使って頼むことが出来ませんでした・・・
近くの席の方で、駅弁を食べている方がいて美味しそうでした!

美味しそうな匂いで食欲が沸いてきたので着いたらまず昼食にしようと、ガイドブックとにらめっこ。
d0257690_2123222.jpg

そんなことをしている間に左営に到着。
台南はいつの間にか通過してしまいました。

約1時間半の列車旅、あっという間でした!
d0257690_21302017.jpg

高雄への玄関口である左営駅・・・
開放感のある造りでした。

大きくて近代的な駅です。
d0257690_21391612.jpg

さて駅直結の三越があるとのこと。
この中にフードコートがあると地球の歩き方に書いてあったので、行ってみることに。

特徴的な橋を渡って行きます。
d0257690_21403155.jpg

入ってすぐにフードコートが出現。

割と小規模ですが席も余裕がありますし、ここで食べることに決めました。
d0257690_21423318.jpg

どの店にしようか迷っていると、話しかけてもらったので、この店にすることに。

どうやら台湾おでんの店のようで、本来自分で欲しいおでんを取ってお金を支払うシステムのよう。

しかし店員さん、私が日本人だとわかるとニッコリ笑って「これはどう?ヌードルも食べる?紅茶は甘くないほうがいいかな?」といったように日本語を交えて私に聞いて全部取ってくれました!

なんて良い人なんだ!
d0257690_21543082.jpg

綺麗に盛り付けてくれ、ヌードルのスープまで入れてくれました。

どのおでんもおいしかったなぁ~!
スパイシーなスープに付けて食べるヌードルも本当に美味しかった!
紅茶も日本人好みの甘さにしてくれました。

腹も心も満たされ大満足。
d0257690_2254817.jpg

さて高雄に来たら必ず行こうと思っていた、蓮池潭に向かいます。

バスもあるんですが分かりにくいのでタクシーで行くことに。
三越とは反対の出口に行くと沢山のタクシーが待機していて難なく乗車出来ました。

ガイドブックにある龍虎塔の写真を指差して、「お願いします。」というとわかってくれます。
龍虎塔まで10分弱で100元、日本円で300円少しです。

台湾はタクシーが安くて非常に便利!
d0257690_22151557.jpg

これが見たかったんですよ~!

高雄に来たって感じがします!
それにどこを取っても中華圏って感じがしますよねぇ。

龍の口から入って虎の口から出ると、願いが叶うと言われているそうです。
d0257690_22175183.jpg

階段で上まで行けるんです。

結構階段が急で目が回ります。
それでいて非常に蒸し暑いので汗だくです。
d0257690_22245394.jpg

それでも上がって来て良かった!
素晴らしい景色です!

暑いので、この素晴らしい景色を眺めながら少し休憩。
d0257690_22332752.jpg

しばららくすると、雨が強まって雷まで鳴ってきました。
左営駅にもう戻ることにします。

流れのタクシーを拾うのは大変でしたが何とかなりました。
d0257690_22355727.jpg

左営駅に戻ってきて、この後はMRTに少し乗ってみます。

続きはまた今度。

初めての海外!台湾旅行記 ⑦ [3日目] (高雄MRT、士林夜市)
初めての海外!台湾旅行記 ⑧ [4日目] (帰国、お土産紹介、旅の総括)

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2014-05-26 20:57 | 海外旅行記 | Comments(0)

初めての海外!台湾旅行記 ⑤ [2日目] (九分、台北駅で夕食)

初めての海外!台湾旅行記 ① [準備編]
初めての海外!台湾旅行記 ② [1日目] (台湾到着まで)
初めての海外!台湾旅行記 ③ [1日目] (台湾到着、市内散策)
初めての海外!台湾旅行記 ④ [2日目] (中正紀念堂、台北101)


2014年5月8日(木)

台北駅に戻って九分へ向かいます。

九分へはMRTの忠孝復興駅からバスで行く方法と、台鉄で瑞芳駅まで出てそこからバスで行く方法があります。

台鉄にも乗ってみたいので、行きは後者の方法で行くことに。
d0257690_13112662.jpg

さすが日本人に大人気の九分、日本語の案内も貼ってありました。

まずは切符を買わなければいけません。
どうやら指定席は窓口でないと買えないよう。勇気を出して窓口に並んでみました。

メモ帳に時間、列車の種類、人数を書いて係りの方に見せるとわかってくれました。
メモ帳には自強号と書いたのですが、良い時間の列車が無いようで、自強号の次に速い莒光号を勧められました。
d0257690_13204865.jpg

何とか切符を購入。

外国では切符を買うだけでこれだけドキドキ出来るんだから新鮮です。

改札を抜けてホームへ。
写真には撮れませんでしたが、反対方面へ行く自強号がちょうど入線して来ました。
d0257690_14312365.jpg

この列車は人気で、予約しないと乗れないこともあるようです。

日本で作られた車両だそうで、JR九州辺りで走っていそうなデザインですね。
d0257690_14315284.jpg

そしてこれが私の乗る莒光号、発車5分前に入線して来ました。

私、恥ずかしながら逆側のホームで待っていたのですが、年配の駅員さんが「違う違う、向こう!」とジャスチャーで教えてくれて、何とか乗れました!
あぁ〜良かった。ありがとうございました!

車両は、後ろからの撮影となりました。
d0257690_20114768.jpg

乗り込んで指定席へ着席。

車内は日本の特急列車と変わりないですね。

周りはみんな日本人。
やはりみんな九分へ向かうようです。
d0257690_2022473.jpg

定刻通りに台北駅を出発。

日本の列車とは違って、ゆっくりと加速していきます。

しばらく走ってトンネルを抜けて、都会から徐々にのどかな風景へと変わっていきます。
d0257690_20274979.jpg

タクシーと並走。

台湾のタクシーは黄色いので目立ちますね。
明日お世話になる予定です。
d0257690_2033180.jpg

ここでMRTの駅にあったコンビニ『Hi Life』で買った、清涼菓子を食べてみます。

これはイイ!
大粒で爽快感が長続き!

台湾でのお口直しにピッタリです。
d0257690_20434842.jpg

ガタゴト列車は進みます。

何だか日本で列車旅をしている錯覚に陥りますね。
それがまた台湾のいいとこと。
d0257690_20503562.jpg

台北駅を出発して約40分、瑞芳駅に着きました。

昔ながらの人の改札でした。
駅構内には、これから九分に向かうと思われる人がたくさん!
d0257690_20513534.jpg

駅舎は一昔前の、日本の駅のようですね。

外に出ると暑い、暑い!
d0257690_20535512.jpg

駅前の様子。
タクシーが沢山停まっていて、その奥に商店街が続いています。

タクシーも日本と比べればだいぶ安いし、乗っちゃおうかなとも考えましたが、何とか乗りたい気持ちを堪えて、バス停へ。
d0257690_20563737.jpg

駅で降りた人の半分はこのバス停に向かって歩いて行く感じでした。

人の流れに付いていけば迷うことありません。
d0257690_20583483.jpg

バスは最後の乗客が乗った瞬間に発進。

噂には聞いていたけど、やっぱり運転が荒い!
山道を猛スピードで走るので、かなりスリリングです。

バスはどんどん坂を上がっていき、九分街道まで10分程度。
d0257690_2154087.jpg

バスを下車。

あとで知ったのですが、1つ先の終点まで乗ったほうが楽を出来たみたい。
ほとんどの人がここで降りたので、私もここで降りてしまいました。
d0257690_219643.jpg

バスを降りると、ガイドブックで見た九分の景色が広がっていて感動!

セブンイレブンのあるところから、ずっと商店街が続いていきます。
d0257690_21204623.jpg

期待通りの素晴らしい雰囲気です!

ちょうちんの灯りが何とも良いんですよねぇ。

美味しそうな食べ物やカラフルな雑貨がたくさん売っていて、見ているだけでも楽しい!
いやぁ〜本当に楽しい!
d0257690_2124114.jpg

湿度も高くてかなり蒸し暑かったで、食欲が沸かず、食べ物が買えなかったのは残念です。

ピーナッツとアイスクリームをクレープで巻いたようなデザートも見かけました。
それからきな粉餅も人気のようですね。
次回来たときは食べたいなぁと思います。

ここでキーホルダーなどのお土産も購入。
d0257690_21272225.jpg

凄く素敵な喫茶店は沢山あったんですが、ちょっと1人で入る勇気が出ませんでした・・・

これはこの旅で1番の後悔かも。
九分でゆっくりとお茶を飲みたかったなぁ。

まあ、それを理由にまた九分にも来るとしましょうか。
d0257690_2131710.jpg

ホント、素敵な場所でした。

帰りはちょうど台北・忠孝復興駅までのバスが来ていたので乗ってしまいました。
悠々カードでらくらく乗車。

忠孝復興駅まで1時間以上バスに揺られました。
バスは猛スピードでよくこれで事故が起きないなと思うほどスリリング。
d0257690_2136369.jpg

ウトウトしかけたところで忠孝復興駅に到着。

最後の人が降りた瞬間に急発進、猛スピードでバスは行ってしまいました(笑)
d0257690_2139146.jpg

この駅は地下でなく高架にあるんですね。
駅近くにはデパートもあって人が多い!

ここからMRTで台北駅へ戻ります。
列車は結構混雑していましたが、東京ほど不快な混雑ではありません。
d0257690_21424385.jpg

台北駅はやはり大きいですねぇ。

線路はみんな地下に潜っているので、駅のような感じがしません。
d0257690_2144498.jpg

さて、いい時間になってきたので夕食とします。

台北駅、一見食事をとる場所が無さそうですが、2階全体が大きなフードコートになっています。
d0257690_21462913.jpg

フードコートはいくつかに分かれてあるのですが、どこも大混雑。

席が空いたのを見計らって、簡単に注文できそうな店で適当に注文してみました。
d0257690_21482776.jpg

温かいうどんのような麺に、キャベツの漬物、そして少し不気味な何かの動物の塩辛?のようなもの。
温かい麺は意外にさっぱりしていて、良い出汁も出ていて美味しかった!

そして飲み物のお茶。
これが砂糖入りで甘いこと。参りました。

それでも日本では食べられないものを食べることが出来、大満足です!

それにしても台湾のフードコートっていいですね。
1人の席もあって、1人での食事も全然平気。

色んな店があって見ていても楽しい!
ここでも日本のいろんな店が出店していました。
d0257690_2158214.jpg

甘いお茶で更に喉が渇いたので、同じ階にあるカフェに行きました。

店内は混んでいたのでテイクアウトすることに。
サッパリした飲み物が良かったので、マンゴー・オレンジジュースを注文。
d0257690_2201481.jpg

エスカレーター近くの椅子に座って飲みました。

あぁ冷たくて美味しい!
暑さでグッタリしていたのですが生き返りました。
d0257690_2252195.jpg

西門町に戻って来ました。
やっぱり夜の西門町の雰囲気は良いですねぇ。

ホテルのすぐ隣にある24時間営業のスーパーに入ってみることに。
d0257690_2253298.jpg

スーパーは階段を降りた地下にあります。
d0257690_226339.jpg

売ってるものも日本とは微妙に違っていて、これがまた面白い。
いろいろと買ってしまいましたが、かなり安く済みました。

そして10時前、ようやくホテルに戻ります。

シャワーを浴びてサッパリ!
初海外ということで何かと緊張続き、ようやくホッとできました。
d0257690_2210947.jpg

スーパーで買ったコーヒー牛乳とイチゴオレです。
これを飲みながら日記を書きました。

台湾の飲み物は日本と比べると大分甘めですが、これが慣れてくると美味しいんです!
d0257690_22113222.jpg

このお菓子はパサパサしていてイマイチ。

それでも夜が更けてきて小腹が空いたときに、テレビを観ながら食べました。
こんな感じで長い2日目が終了。

4日目は日が昇る前に迎えが来るので、明日3日目が実質最終日。

思い切り楽しもうと決めて就寝するのでした。

初めての海外!台湾旅行記 ⑥ [3日目] (高速鉄道で高雄へ、龍虎塔を見学)
初めての海外!台湾旅行記 ⑦ [3日目] (高雄MRT、士林夜市)
初めての海外!台湾旅行記 ⑧ [4日目] (帰国、お土産紹介、旅の総括)

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2014-05-22 22:47 | 海外旅行記 | Comments(2)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE