カテゴリ:旅行の話題( 3 )

 

私の旅行史

当ブログ、間もなく開設から5年になります。

そこで、私の3大趣味である、旅行・プロレス・音楽、それぞれを簡単に振り返って行こうと思います。

まずは旅行から。
d0257690_17583045.jpg

両親の影響で、物心がつく前から旅番組を観て育つ。

小学校に入学して、日本地図と世界地図をそれぞれ買ってもらい、旅番組を観ては、地図で確認するという作業を繰り返し、徐々に地理に詳しくなる。

2000年(09歳) 祖父の家へ、電車を乗り継いで3時間、初めて1人で行く。
今思えば、これが初めての旅だったのかもしれない。

2002年(10歳) 鉄道が好きになる。

2003年(11歳) 家族で札幌の祖父母宅へ行くのに、初めて飛行機に乗る。

2004年(12歳) 中学校に入学し、社会では本格的な地理の授業が始まる。ワクワクしたのを今でもはっきり覚えている。
アメリカ、フランス、マレーシアについて深く掘り下げて学ぶ。

2005年(13歳) 家族で札幌の祖父母宅へ。
帰りの飛行機が乱気流で揺れに揺れてトラウマに。
以後、飛行機が大の苦手になる。

2006年(14歳) 修学旅行で京都・奈良へ。中学生ながら、古都の美しさに感動する。 
使い捨てカメラで、近所を走る電車を撮影することにハマる。

2007年(15歳) 高校に入学。写真部に入部する。
初めて自分のカメラを手に入れて、土日には東京までいろんな写真を撮りに行くようになる。

高1の夏休み、1人で北海道の祖父母宅へ向かう。
1人でここまで遠くに行くのはこれが初めて。

2008年(16歳) 修学旅行で広島・神戸へ。
広島では原爆ドームを訪れ、心が痛み、戦争について深く考える。
神戸では班別行動で、友人たちと自由に動き回り、楽しい思い出になる。

2009年(17歳) 写真部で部長となり、他校の先生や生徒と交流をし、いろいろな知識が深まる。

2010年(18歳) 短期大学に入学。
鉄道を中心とした交通論や観光論について深く学ぶ。

2011年(19歳) 旅行論ゼミに入り、「世界のホテル事情」、「LCC業界」、「地域密着鉄道」について研究し、論文を作成する。

秋にはゼミ旅行で、長野・富山に旅行へ。

2012年(20歳) 短期大学を卒業。
カフェ巡りにハマって、週末には関東各地に出かけるようになる。

2013年(21歳) 大分の友人に会う為、青春18きっぷを使って鈍行で埼玉から九州へ。
これが本格的なひとり旅の始まり。
旅の素晴らしさを実感する。

秋には再び、鈍行で四国を経由して、今度は九州1周。

2014年(22歳) 5月、生まれて初めての海外、台湾へ1人で行く。
日本とはまるで違う風景、言葉が通じないない中でも優しい人に大感動。
以後、海外旅行にも本格的に興味を持ちだす。

冬には再び台湾へ。

2015年(23歳) ライブの遠征で札幌、長崎、新潟へ、それぞれ観光も含めて行く。

11月、幼い頃からの憧れだったヨーロッパ、ロンドン・パリへひとり旅。
パリに着いたその日に、大規模な同時多発テロが発生し、旅行計画が大いに狂い、多くの方が犠牲になって悲しみに暮れる街を目の当たりにして、何とも言えぬ気持ちになる。
一方、素晴らしい体験も出来て、一生の記憶に残る旅となった。

2016年(24歳) 1月、弾丸香港へ。
2月、初めて友人と弾丸で台湾の高雄へ。

国内旅行業務取扱管理者試験を受験。合格。

10月、ライブで台北を訪れるはずが、台風の影響で中止に。
11月、友人とリベンジで弾丸台北へ。

12月、初めての韓国・ソウルへ弾丸で行く。

2017年(25歳) 大好きな街、函館で25歳の誕生日を迎える。

******************************

次回はプロレスについて振り返ります。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2017-06-02 19:16 | 旅行の話題 | Comments(2)

まさかのバンコク

数か月前から、6月には近場の海外に行きたいなぁ、とぼんやり考えていました。

最初は久々に香港がいいかなぁと考えたのですが、次第に台湾のパパイヤミルクとスイカジュースが無性に飲みたくなってきてしまい、これは台湾に行くしかないなぁと考え直しました。

台湾と言っても、まだ台北と高雄、台南にしか行ったことが無いので、ほかの都市に行けないかなぁと地球の歩き方を見ていると、台湾東部にある花蓮という都市が目に入って来ました。

前々から素敵な名前の都市だなぁと思っていたけど、台北から特急で2時間少しで行けるらしいのです。
ということは台北in,outの1泊2日弾丸旅でも行ける!と判明してからは大いに気分が盛り上がりました。
泊まりたいホテルや夜市のことも調べ、さあ航空券を予約しようと思ってスカイスキャナーで検索して驚き・・・。

なんと1番安くて使い勝手の悪い時間帯のピーチでさえ、36,000円もします。
都合の良い時間のバニラエアにしたら4万円を超えてしまいました。

えぇ!台湾て今こんなに高くなっちゃたの?

ほかの国はどうだろうと、たまたま調べたスクートのバンコク行きがなんと25,000円でさらに驚き!
えぇ!台湾よりタイに行く方が安いのかい!?

売り切れないうちにすぐさま、購入したのでした。
d0257690_2371086.jpg

ただ、購入手続きが完了してから、若干の後悔が・・・。

ここに来て、さらに台湾に行きたい気持ちが強くなってきてしまったのです。
パパイヤミルクとスイカジュース、飲みたいよぉ。

でも、もうキャンセルは出来ない。

こうなったら、もうバンコクを楽しむしかありません。
台湾はバンコクの次に必ず行こう。

もう出発日まで1か月もないので、これからいろいろ計画を練らないと。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2017-06-01 23:23 | 旅行の話題 | Comments(6)

バニラエア、東南アジア就航なるか?!

バニラエアの気になるニュースを発見!
d0257690_23492277.jpg


http://www.traicy.com/20160218-JWnewroute

私の住まいは埼玉なので関空発着は関係ないけど、関西在住の方は便利になりますね!

それから今年の秋以降、タイやベトナムなどの東南アジア都市の就航を目指しているんだとか!
これは是非実現して欲しいなぁ。

東南アジアにはエアアジアを始め、数多くのLCCが就航しているけど、やっぱり日系のバニラエアは安心感があるので私は有難いなぁ。
出来ればシンガポールやマレーシアも検討して欲しいんだけど、これは楽しみなニュースです。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2016-02-23 23:55 | 旅行の話題 | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE