カテゴリ:ライブ( 37 )

 

Superfly / Arena Tour 2016 Into The Circle @ さいたまスーパーアリーナ

7日の土曜日にSuperflyのさいたまスーパーアリーナライブに行って来ました!
ネタバレするので、これから行かれる方はご注意下さい。
d0257690_23584598.jpg

当初は行く予定は無かったのですが、先日記事にしたように、カップリングベストを聴いて素晴らしく感動して、完全にSuperflyモードに。
スーパーアリーナライブのチケット余ってないかなぁとチケットぴあをチェックしてみると、参加席なる席なら余っていました。
そうやら機材の関係で見えにくい席のようですが、音だけでも聴ければいいやということで思い切って購入。

チケットを買ってからライブ当日まで、毎日Superflyを聴いて過ごしました。
知らない曲もそこそこあったのですが、毎日聴いた甲斐あって、ほとんどの曲を覚えまして当日を迎えることが出来ました。
d0257690_2359625.jpg

15時には会場に到着。
スーパーアリーナは近くて本当に楽です。

16時に入場。
今回は参加席ということで、どんなに見えにくい席なんだろうと思っていたら、なんとなんと、ステージ真横の1列目でした!!
えぇ!志保ちゃん目の前まで来るじゃん!!
一気にテンションが上がってきました!
まさかスーパーアリーナライブで真横とはいえ、1列目になるとは。

会場内にはロッテリアやケンタッキー、その他売店が多数あって、私はロッテリアでエビバーガーを買って食べながら開演を待ちました。
そして17時半に開演。

セットリストです。

************************
Rolin’s Days
How Do I Survive?
Beep!!
誕生
愛をこめて花束を
愛と感謝(アコースティック・バージョン)
マニフェスト(ブルース・バージョン)
プリマドンナ(アカペラ)
輝く月のように(アカペラ)
スタンディングオベーション(アカペラ)
Beautiful
新世界へ
A HA HA
愛をからだに吹き込んで
Alright!!
タマシイレボリューション
919
黒い雫
~~~~~~~~~~~~~~
On Your Side

Wildflower
************************

お洒落な音楽に乗ってまずは志保ちゃんが登場。
続いてバンドメンバーが1人ずつ出てきて、志保ちゃんが笑顔で出迎えるという感じでした。

全員揃ったところで始まりました。
1曲目は、前日買った3rdアルバムのオープニングナンバー「Rolin’s Days」
まずバンドメンバーの演奏が物凄い迫力で鳥肌が立ってしまいました。
そして音が素晴らしく良かったです。ステージ真横の1列目だから余計に良く感じたのかもしれませんが、素晴らしい音で、早くも来て良かった!という満足感で一杯に。
そこにパワフルな志保ちゃんのボーカルが来て大盛り上がりです!

「愛をこめて花束を」が終わると第2ステージへと移動してアコースティックコーナーに突入。
この第2ステージに向かって歩く花道が私の目の前なので、1メートルの距離のところまで志保ちゃんがやって来ました!なんという近さ!
近くで見るとますます綺麗で可愛らしくて、胸がキュンとしてしまいました(苦笑)

大好きな「愛と感謝」のアコースティック・バージョン、良かったなぁ〜。ニコニコしながら歌う姿がとても微笑ましかったです。

続いて第3ステージへ移動して、ここではアカペラで3曲歌いました。
この3曲もどれも大好きな曲達!
特に「スタンディングオベーション」をやってくれたのは嬉しかったなぁ。
この曲はクイーンの「We Will Rock You」にインスパイアされて出来た曲のようで、この後に元の第1ステージに戻る際、『We Will We Will Superfly♪』と煽られてみんなで合唱しました。これはクイーンファンとしては印象的でした。

第1ステージに戻って、去年の大ヒット曲「Beautiful」
この曲の『遠回りしても守るべき道を行け』という歌詞にいつも勇気をもらっているので歌詞を噛みしめながら曲に聴き入りました。

そしてこのライブの個人的なハイライトが「Alright!!」でした。
そこまで好きな曲では無かったんですが、ギターリフがあまりにもカッコよくて、みんなで大合唱する光景が素晴らしくて、大好きになりました。
続く「タマシイレボリューション」も勿論大盛り上がり。
「919」のダンスも楽しかったなぁ♪

アンコール3曲もどれも大好きな曲達!
先日のカップリングベストで大好きになった「凛」が聴けるとは思わなかったなぁ。嬉しい!
「Wildflower」がラストは意外だったけど、とても良かったです。

3年半ぶりのSuperflyライブ、いやぁ~最高でした!!
まず演奏が素晴らしすぎ!70年代のロックが好きな人には堪らない演奏でした。
それからやっぱり志保ちゃんのボーカルも素晴らしい!パワフルなのは勿論だけど、その中にも可愛らしさ、優しい部分も随所に垣間見れて、これはやっぱりライブならではだなぁと思います。
CDで聴く何倍も良かったです!

演奏曲も座席も音も素晴らしくて、本当にパーフェクトの素晴らしいライブでした。
本当に楽しい時間を過ごせて、心から行って良かったです。
もう満足感で一杯。
Superflyをますます好きになりました。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2016-02-09 23:14 | ライブ | Comments(2)

Elton John / And His Band @ 横浜アリーナ

ロンドン・パリ旅行の翌日にエルトン・ジョンのライブに行ってきました。
d0257690_22104981.jpg

会場は横浜アリーナ。
クイーンの次に好きな洋楽アーティストと言ってもいいくらい、大好きなエルトン・ジョン。
ずっと来日を望んでいたので、今回の来日が決まったときは本当に嬉しくて、チケット代は凄く高いけど迷うことなく購入しました。
でも結論から言って、全く楽しめませんでした。
理由は時差ボケとパリのテロ。
特に後者ですね。パリのテロからまだ数日後だったので、全然音楽を聴く心境ではなくて・・・。
それでもせっかく取ったエルトンライブのチケット、行かないわけにはいかない、と思って何とか仕事を早く切り上げて横浜まで行ったんですが、楽しめませんでした。

正直このライブのことを思い出すだけで辛くて胸が苦しくなります。
周りの人達が素晴らしいライブだった、と言うのを聞くのも辛いものがあります。
あれだけ楽しみにしていたエルトンのライブなのに。
いつかまたエルトンが来日してくれたら、そのときは万全の体調で臨みたいものです。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2015-11-27 22:37 | ライブ | Comments(2)

Saku / タワーレコード池袋店ミニライブ

昨日は池袋に行ってきました。
食べたものや買ったものは、また今度別の記事にするとして、タワーレコードに行ったんです。
そうしたら偶然、『Saku』ちゃんというシンガーソングライターがミニライブをやっていたので足を止めて鑑賞させて頂きました。
d0257690_15112144.jpg

ギター1本での弾き語りライブ。全部で4曲、どれも凄く良かったです。
特に1曲目の「オレンジ畑でつかまえて」が良かったなぁ♪

ミニライブ終了後、CD購入者にはサインしてくれるというので、買ってしまいました!
そして、ジャケットに名前入りでサインを貰って、握手もしてもらいました!
d0257690_15154818.jpg

ギター1本であそこまで出来るのは凄いと思うな。
たまたま通りかかって足を止めて聴いて良かったです。
応援したいアーティストが1人増えました。



買ったCDの感想も、後日記事にします。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2015-08-30 15:18 | ライブ | Comments(0)

Mr.Children / Stadium Tour 2015 未完 @デンカビッグスワンスタジアム

8日の土曜日にミスチルの新潟ライブに参戦して来ました!
d0257690_21475563.jpg

今回は18きっぷを使って、鈍行を乗り継いで新潟へ。
時間をかけて行く価値のある素晴らしいライブでした。

ネタバレしますので、これから行かれる方はこの先ご注意ください。
会場に着くまでのバスなどは、また別の旅行記の記事にします。
d0257690_2127114.jpg

この日はよく晴れていて、関東では猛暑日のところも。
新潟はさすがに猛暑日とまでは行かないものの、30度は越えていて、なかなかの暑さでした。

野外でのライブは、一昨年のサザン、去年のサマソニに続いて3度目。
私はSスタンド席でしたが、直射日光が当たる席だったので、暑い暑い!
なのでライブ開始直前まで、売店の辺りで飲み物を飲みながら過ごしました。

そして定刻の17時を少し過ぎたところで、スクリーンに映像が映し出されてライブがスタート!

セットリストです。

************************
未完
擬態
ニシヘヒガシヘ
光の射す方へ
CHILDREN'S WORLD
運命
FIGHT CLUB
斜陽
I Can Make It
忘れ得ぬ人
and I love you
タガタメ
蜘蛛の糸
REM
WALTS
フェイク
ALIVE
進化論
終わりなき旅
幻聴
足音 〜Be Strong
~~~~~~~~~~~~~~
I wonna be there
overture
蘇生
fantasy
Tomorrow never knows
innocent world
Starting Over
************************

いつも屋内のライブは、場内が暗転してアーティストが登場するのが定番ですが、今回は野外。
しかもまだ日が沈む前の明るい時間なので、メンバーが登場して演奏を始めても、少しライブが始まったんだという実感が湧くのには時間がかかりました。
確か一昨年のサザンのライブのときもそうだったはず。

そんなわけで「未完」からライブが始まりました。これは予想通り!
今回のツアーはこの曲無くして語れません。
続く「擬態」でようやく、ミスチルのライブを観ているんだという実感が湧いてきました。
『アスファルト 飛び跳ねる〜』という歌詞、野外で聴くと格別です。

そして5曲目になんと「CHILDREN'S WORLD」が!
これは「風」と同じく初期の初期の隠れた名曲です。
こんなレアな曲が聴けるなんて思いませんでした。嬉しい??

そこからは「REFLECTION」の曲を連発。
それはそうですよね!何といっても23曲もあるんだから、聴きたい曲もたくさんあります。

個人的にライブ前半のハイライトは「忘れ得ぬ人」でした。
ちょうどこの曲の辺りで日が暮れて、暗くなったところでこの曲の美しいピアノイントロ・・・
これは実に美しくて感動的でした。

中学のときによく聴いていた「and I love you」も聴けて、それから「蜘蛛の巣」
この曲は今回のアルバムで特に好きなバラード曲なんです。
2番サビの『恋の終わりの虚しさを 君だって知っているだろう』という歌詞が儚くも美しく感じました。

ライブも折り返し地点。
ミスチルの超大作ともいえる「ALIVE」には聴き入ってしまいました。
桜井さんの歩く姿も印象的。
「進化論」で心はすっかりゼロな状態になって、急にあの曲がやって来ました。

「終わりなき旅」です。
桜井さんのギターだけで始めって、2番からバンドの演奏が入ってきました。
スクリーンに大きく歌詞が映し出されて、みんなで大合唱。

歌詞をかみ締めながら歌っていると、自然に涙がこぼれてきました。
周りの人もみんな泣いていました。
Mr.Childrenの音楽にどれだけの人が励まされて、生きる勇気を貰ってきたことか。
それを肌で感じた瞬間でもありました。

「幻聴」は今回のアルバムで1番聴いているお気に入りの曲。
何度聴いても新鮮で、新たなスタートを切りたい私にはピッタリな曲。
サビの高揚感もとっても良かったです。

本編最後は大好きな「足音」でした。

ここまでずっと立ちっぱなし。
水分補給をしてアンコールに備えます。
日は完全に暮れて、風が吹いて気持ちのいい温度になってきました。

さあ、アンコールが凄まじかった!
「I wonna be there」ではスマートフォンのライトを使って美しい光景に。
そしてここで、まさかの「蘇生」
意外だけど、なんか今回の未完ツアーに合いますね。
ポップサウルスのときから大好きになった曲なので、感慨深かったです。
「IT'S A WONDERFUL WORLD」の世界観が「REFLECTION」の中に花咲いたっていう感じでとても良かったです。

前回のさいたまライブではオープニングナンバーだった「fantasy」もここで演奏されました。
この曲もサビに入るときの高揚感とロマンチックなBメロが好きなんです。
十分に曲を楽しめました。

そしてそして!
思わず「おー!!」と声を発してしまいました。
なんと「Tomorrow never knows」をやってくれました!!
嬉し過ぎるぅ!
言わずと知れたミスチルの代表曲ですが、過去2回のライブでは演奏されなかったので、本当に聴きたかったのです。
聴けるとしたら、次の25周年のときかなぁと思っていたので、ここで聴けるとはびっくりです。
『Oh Oh!』と大合唱できたのは一生の思い出です。

いやぁ〜良かった。来て良かった。と思っていると立て続けに「innocent world」が始まりました。
これには完全にノックアウト!
まさか「Tomorrow never knows」と「innocent world」を続けてやるなんて思ってもいませんでした。
本当にこの場に居れて幸せでした。
「innocent world」を聴くのは、ポップサウルスのとき以来2回目です。

ライブ前半が割とコアな曲が多かったから、後半のこの出し惜しみしない感がギャップがあって凄かったです!

そして最後は「Starting Over」でした。
「未完」に始まり「Starting Over」で終わる、大きな物語を見ているような感じで素晴らしい構成だと思います。

帰りの電車の時間が無いので、余韻に浸る暇なく急いでバス乗り場へ。
ホテルに着いて、温泉に浸かり、ようやくライブの余韻に浸ることが出来ました。

どれも良かったけど、やっぱり後半の怒涛のラッシュが凄かったなぁ!
もう本当に行って良かった。

それから今回のライブは割とMCが少なかったような気がしますね。
その分歌に時間を割いたんだなという印象です。
それでも相変わらず、桜井さんの話は面白くて、JENとの掛け合いもほのぼのしました。
中川さんと田原さんの控え目な感じもいつものミスチルって感じで良かったです。

本当に大満足のライブでした。
Mr.Children最高!
まだまだ日本の音楽界を牽引し続けて欲しいです。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2015-08-12 22:53 | ライブ | Comments(0)

サザンオールスターズ / LIVE TOUR 2015「おいしい葡萄の旅」@札幌ドーム

7日(日)にサザンの札幌ドームライブに行って来ました。
北海道(札幌)というのは私の第二の故郷なので、そんな特別な地でサザンを観れるのは本当に嬉しくて胸の高まりを抑えられませんでした。
ライブ前日に北海道入りして、祖父母宅に泊めてもらいました。
こちらは旅行記でまた詳しく書いていこうと思います。

これからライブに行かれる方、詳細を書くのでご注意下さいね!
d0257690_21455041.jpg

なるべく祖父母と一緒に居たかったので、開演10分前の16:50会場入りとなりました。
地下鉄福住駅から思ったより距離がありましたね。それでもバスは相当待つだろうし、地下鉄がベストな交通手段だと思います。

札幌ドーム、来てみたかったんです。やっぱり立派だなぁ!
言わずと知れた、北海道日本ハムの本拠地で、サッカー会場としても使えます。

ライブ会場としても素晴らしいんですが、如何せん大きすぎる為にコンサートで札幌ドームを満員にするのは至難の業。
実際この日も当日券が発売されていて、私の近くにも空席が結構ありました。
サザンでも埋まらない会場ってなかなかないですよね。札幌ドーム、穴場です!
d0257690_21562641.jpg

引換券と身分証明書チェックして入場。
17時ちょうどに席に着きました。
席はスタンド57通路。上のほうですが東京ドームよりはずっと見やすいです。

「皆さん、盛り上がれますか〜!」という女性スタッフの掛け声とともにライブ開始!
歓声と共にメンバーが登場!
桑田さんを生で観るのは3度目。家族の間では桑田さんのことを桑っちょと呼んでいるので、「くわっちょー」と叫んでしまいました。

桑田さんはセットリストなんて言わずに曲順と言え!と言っていましたが、セットリストです(笑)

************************
Tarako
ミス・ブランニュー・デイ (MISS BRAND-NEW DAY)
ロックンロール・スーパーマン~Rock'n Roll Superman~
青春番外地
イヤな事だらけの世の中で
バラ色の人生
Missing Persons
平和の鐘が鳴る
彼氏になりたくて
はっぴいえんど
天井棧敷の怪人
ワイングラスに消えた恋
よどみ萎え、枯れて舞え

Happy Birthday
死体置場でロマンスを
Computer Children
栞のテーマ
あなただけを ~Summer Heartbreak~
真夏の果実
おいしいね~傑作物語
Soul Bomber(21世紀の精神爆破魔)
(The Return of)01MESSENGER ~電子狂の詩~
ブリブリボーダーライン

栄光の男
東京VICTORY
アロエ
マチルダBABY
エロティカ・セブン
ボディ・スペシャルII
マンピーのG★SPOT
~~~~~~~~~~~~~~
匂艶THE NIGHT CLUB
ピースとハイライト
みんなのうた

**********************

結論から言うと、実に素晴らしいライブでした!
前回行った日産スタジアムライブをはるかに上回るライブ。
選曲は『葡萄』中心なので、決してベストアルバム的な選曲では無いんですが、満足感十分!

「Tarako」の幕開けは実に意外でしたが、前半は『葡萄』の収録曲中心。
個人的に「青春番外地」がかなり良かったなぁ!この曲は「網走番外地」から来ているんですよね。
そういうわけで桑田さんにしても、北海道で歌う「青春番外地」は特別な想いがあったはず!

大好きな「イヤな事だらけの世の中で」「バラ色の人生」も良かったなぁ。
近くの人は誰一人として立たないので、座ってゆっくり堪能出来ました。

原坊の歌う「ワイングラスに消えた恋 」素晴らしかった!
何が素晴らしかったって、まさにこの曲は昭和歌謡そのものでした。
原坊の後ろで指揮を執る、桑田さんの動きがまたコミカルで面白かった!

ここら辺でMCがあって桑田さん、「札幌のお客さんは1番質がいい!」って!
どこでも同じことを言うんだろうけど(笑)、札幌を愛する者としては嬉しいものです。

それから話はミスチルに!
「サザンオールスターズっていいバンド名でしょ?それでも最初は評判悪かったのよ。
今はいろんなバンド名があるからね。Mr.Childrenなんていいバンド名だよ。
そういえばみんな、ミスチルの新譜聴いた?これがまた悔しいけど素晴らしいんですよ。このままじゃ葡萄が抜かれちゃう。今度桜井に会ったら言っとかなくちゃ!」
とか色々言っていました(笑)
「本当はサザンよりミスチルの方が好きなんでしょ?」というのは、まるで私に向かって言われているようで、ちょっと心が痛くなりました(笑)

それから『KAMAKRA』から4曲もやってくれたのは驚きましたね。
往年のファンの方も大喜びでした。

そして!来たー!「栞のテーマ」
まさか、この曲はもう聴けないと思ってました。特別な想いのある曲なので聴けて良かった!
続けざまに放たれた「あなただけを」にも感動したなぁ!サザンファンになった当初からお気に入りの曲だったので、あの頃の想いが胸をよぎりました。サザン最高と叫びたくなった、このライブのハイライト。
永遠の名曲「真夏の果実」もまた聴けました!

アンコール前はお決まりのサザンらしい曲が続いたのですが、その前の「栄光の男」「東京VICTORY」の流れも良かったです。
「東京VICTORY」、最後は東京を札幌に変えて、大歓声!

そしてアンコール1曲目は「匂艶THE NIGHT CLUB 」
この曲もさり気なく昔から好きなのでやってくれて嬉しかった!

ライブ最後を飾るのは名曲「蛍」でした。
会場の光景、美しかったなぁ。「蛍」は本当に素晴らしい曲です。

最後は2年前と同じく、映画のエンディングのように幕を閉じました。
金原さん、好きだなぁ。

こうして3時間半のライブは幕を閉じました。
3時間半ですよ!もの凄いボリューム感で大満足。
このライブで満足しない人なんて居ないでしょう!

いやぁ〜素晴らしい内容だったなぁ。
桑田さんの声はやっぱり1番聴いてきた声だから落ち着くし、サザンのメンバーみんな良かった。
ちょっとバンドメンバー以外が多すぎて、バンドっていう感じはあまりしませんが、これはこれでいいんじゃないでしょうか。
全て5人で演奏しきったミスチルとはまた対照的なライブでしたね。

それと、札幌で観るライブはやっぱり落ち着きました。
いつもは関東ですし、去年は名古屋、先月は長崎でのライブも見ましたけど、やっぱり北海道が1番落ち着くなぁ。
なんというか、東北や北海道の人達って大人しい人が多いので、ほかの地域に比べて羽目を外してはしゃがない傾向があるんだと思います。
それが私にとってとても居心地が良くて、ライブに集中して楽しめました。

祖父母にも会えたし、札幌まで行った甲斐が十分ありました。
素晴らしいライブだった!
武道館も当たればいいな!

旅行記はまた今度書きます。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2015-06-12 23:00 | ライブ | Comments(2)

Mr.Children / TOUR 2015 REFLECTION @さいたまスーパーアリーナ

一昨日の水曜日、ミスチルのさいたまスーパーアリーナライブに行って来ました!
d0257690_2051781.jpg

この日は18時まで仕事。
仕事が終わって急いで着替えて、そのまま駅まで直行。
新幹線と京浜東北線を乗り継いで18:45には会場に到着しました。
間に合って良かったぁ!

今回は注釈付の席なので、席はステージの真横でした。
ちょっと見えにくかったけど、仕方ない。
ミスチルのライブのチケットなんて、なかなか取るのが難しいんだから、入れただけで有難く思わないと!

19:05頃場内の照明が落ちてライブ開始!

セットリストです。

************************
fantasy
ロックンロールは生きている
旅人
fanfare
Melody
FIGHT CLUB
斜陽
I can make it
口笛
HANABI
口がすべって
蜘蛛の糸
REM
WALTZ
放たれる
進化論
足音 ~Be Strong
幻聴
~~~~~~~~~~~~~~
Everything(It's you)
エソラ
Marshmallow day
未完
**********************

今回は未発表曲中心で構成されるライブなので、半分くらいは初めて聴く曲。
凄く新鮮でした。
桜井さんの言う「全く聴いたことない音楽なんだけど、どこか心が動く」っていうことを身をもって体験出来ました。

知らない曲だらけなので、全て解説出来ませんが、またアルバムの記事で詳しく書きたいと思います。

映画のオープニングのような映像からスタートし、スモークが沸いてきて4人の影と共に演奏スタート。
ノリノリのバンドサウンド、何なんだこの曲は?!というドキドキ感に満ちたままサビへ。
4人の姿が露わになり、あのサビが!
あぁ!フォルクスワーゲンのこの曲か!1曲目から物凄く感動しました。

その後も初めて聴く曲が続いて、誰でも知っている「口笛」「HANABI」はみんなで一体になって盛り上がりました。これがいつものミスチルライブっていう感じ!
「口笛」の手を挙げてからの大合唱は良かったなぁ!!

桜井さんのMCも面白すぎ!桜井さんの人柄の良さが随所に垣間見えて良かったなぁ。
JENの合いの手も息がぴったりで、さすが仲がいいなぁとほのぼのした気持ちになりました。

そして圧巻だったのが終盤の「放たれる」「進化論」「足音」「幻聴」と4曲の流れ!
カトリックな雰囲気漂う「放たれる」から、ニュースゼロのテーマソングでもお馴染みの「進化論」。この曲の歌詞がまた深い!大サビ前の歌詞にも胸を打たれたなぁ。
去年手に入れて以来毎日聴いている「足音」は心の底から曲を感じました。
そして「幻聴」、この曲がまた素晴らしくライブ栄えする曲で、良かったなぁ。早く歌詞を眺めながら聴きたい!と強く思いました。

アンコール1曲目の「Everything」は前回ポップサウルスで大好きになった曲!
改めていい曲だ!田原さんからの桜井さんのギターソロ!

そしてまさかの「エソラ」!!
この曲も前回ポップサウルスでオープニングを飾った曲。
また聴けるとは夢にも思いませんでしたよ。物凄い盛り上がりで3年前の思い出も蘇って来ました。
この曲あたりで田原さんと中川さんの位置がチェンジ。
ずっと田原さんが1番近かったのですが、最後に中川さんのベースも近くで観れました。

ラストはMr.Childrenの無限なる可能性を感じさせる「未完」で、ライブは大盛況のうちに終了。

いやぁ〜!良かったぁ!
3年前のライブとは全く違う別の楽しさを味わえました。
桜井さん、貴方は本当に凄い。本当に桜井さんの作る音楽をリアルタイムで味わえるのが嬉しい!

あまりにライブが良かったので、帰りに{Naked}を買ってしまいました。
これからゆっくりじっくりと聴いていこうと思います。
こちらも一通り聴き終えたら感想を書きます。
d0257690_204526100.jpg

会場で買ったらトートバッグとステッカーを貰えました。ラッキー!

『未完』と銘打った次のツアーもこれは行きたくなってきました。
それまでには新曲もじっくり聴き込んで!

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2015-06-05 20:43 | ライブ | Comments(2)

miwa / concert tour 2015 "ONENESS" @長崎ブリックホール

2日土曜日、長崎でmiwaのライブを観てきました!
旅行記はまた後で記事にするとして、ここではライブの感想を書きます。
これからライブに行かれる方で、詳細を知りたくない方は、ご覧にならないようにお願いします。
d0257690_20525872.jpg

開場時間少し前の16:50に、会場の長崎ブリックホールに到着。
早朝に埼玉の自宅を出てから、ここまで遠かったぁ〜(詳しくは旅行記にて)。
ホールでのライブは結構久しぶり。会場周辺を1回りして雰囲気を楽しんでから会場内へ。
d0257690_231297.jpg
















チビミワ達がお出迎え。真ん中が長崎のご当地チビミワです。
グッズは何を買おうか結構悩みました。
タオルは前回のアリーナツアーの物を持参していたので我慢。
Tシャツは今回のデザインは素敵だったので、欲しかったのですが、結果トレーディングキーホルダーを4つも買ってしまいました。
d0257690_22445818.jpg
















何が入っていたかは最後で!

チケットはギリギリで取ったので、席は2階の後方でした。
それでも、最近はドームやアリーナクラスのライブが多くなっていたので、ホールは十分近く感じます。
チビミワが出てきて、ライブ中の注意事項を説明して大歓声!
18時ちょうどに場内が暗転してライブスタート!

セットリストです。

**********************
ONENESS
Faith
キットカナウ
It's you!
恋の予感
Faraway
フィロソフィー
月食〜Winter moon〜
friend〜君が笑えば〜
fighting-Φ-girls
空の彼方
super heroine
chAngE
ストレスフリー
ミラクル
ヒカリへ
希望の環(WA)
~~~~~~~~~~~~~~
360°
ふたりのサタデイ
君に出会えたから
**********************

1曲目はアルバムと同じく「ONENESS」からスタート。
この曲大好きなんです。
サビの「Oh Oh Oh Oh Oh〜」のところでステージを覆っていたカーテンが落ちてmiwaとバンドメンバーが登場!
今回はmiwaを中心に、サイドを固めるのはコーラスのまゆみっくすとNona*ちゃん。
普段はギターとベースが隣だから新鮮でした!
まゆみっくすとNona*ちゃんが拳を突き上げて登場したところも良かったなぁ。
1曲目でもうテンションマックス。
続いてもアルバムと同じく「Faith」。紅白でも歌われた曲ですし、歌いだしから凄い歓声でした。

ここでmiwaが『ONENESS長崎ツアーへようこそ!長崎、盛り上がって行きましょう!』とMC。
そうだ、ここは関東では無くて九州・長崎なんだと少し我に返りました。
故郷から遠く離れた地で、しかも大好きな長崎でmiwaのライブを観れるなんて感無量。
そういえば、ライブの盛り上がり方も若干関東とは違いましたねぇ。
名古屋ライブのときも感じましたが、その土地土地で少し違いが出てくるのも面白いところですよね。

そんなことを考えているうちに、次の曲「キットカナウ」が始まりました。
イントロから物凄いこの幸福感!
続けて放たれたのも大好きな「It's you!」
2曲ともmiwaはハンドマイクで歌っていました。miwaの衣装はいつも以上にあか抜けてお洒落で、その衣装で歌うこの曲達は良かったなぁ!
それから続けて最新アルバムから飛び切りポップな「恋の予感」
この曲もかなり好きなんです。可愛らしいmiwaの魅力が詰まった曲、堪能出来ました!
序盤はこの3曲の流れが特に素晴らしかった!

若干世界が切り替わって「Faraway」
この曲は前回のツアーでは聴けなかったから初めてかな?
その次の「フィロソフィー」ともどこか共通する部分があるような感じです。

「月食〜Winter moon〜」でしっとりとした雰囲気になったところで、まさかの隠れた名曲「friend〜君が笑えば〜」が来ました!普段は「めぐろ川」や「つよくなりたい」に隠れてあまりクローズアップされませんが、ずっと好きな曲。
今回まさかこの曲を聴けるとは思わなかったので、凄い得した気分です。

『仕事や学校、もう行きたくないなぁ。と思ってしまう事もあるかもしれないけど、そんなときは通勤・通学にこの曲を聴いて下さい。』とmiwaが語りかけ、始まったのはやっぱり「fighting-Φ-girls」
この曲が意外と言ったらなんですが、凄くライブ栄えする曲で、もの凄く盛り上がりました!
Mステでもこの曲のパフォーマンスは素晴らしかったし、CDで聴くのと全然印象が違う曲だと感じました。miwa、まゆみっくすとNona*ちゃんのファイティングポーズも良かった!
続く「空の彼方」もライブ栄えする曲だなぁ。アルバム未収録ですがやってくれて良かった。
オリアンティがギターで参加したことで話題になった「super heroine」のギターソロはいくちゃんが!いくちゃんのギターソロカッコよかったですよ。

正確には覚えていませんが、確かここらへんでMCがあったような。

miwa:『今日はゆーこーの地元九州だね。ゆーこーは鹿児島でバンドやってたんでしょ。今日は友達観に来てくれてるんじゃないの?  』
ゆーこー:『僕、友達少なかったんで・・・』

(場内爆笑)

miwa :『ゆーこーのバンドは凄い女の子にキャーキャー言われるようなイケメンバンドだったって聞いたけど本当?』
ゆーこー:無言でここぞと言わんばかりのドヤ顔。
miwa:『キモい〜!』

(再び場内爆笑)

ゆーこーのキャラ最高(笑)
そしてmiwaが、みんなどこから来たの?と聞いてくれました。
やはり9割は九州の人でした。今回九州ではここ長崎と福岡でしかやらないから、九州中から来ているんだろうな。
でも『九州以外から来てくれた人〜?』って聞いてくれたのは嬉しかったなぁ。
2階席で九州以外からきたのは私含めて2・3人といったところだったので、miwaと確実に目が合い、手を振ってくれました(涙)

さて、ライブも後半戦。ここからがさらに凄かった!
定番曲の「chAngE」で熱気が高まったところで、miwaが『みんなストレスは溜まっているかぁ〜!』と叫んで、大歓声の中「ストレスフリー」が始まりました。
この日1番の盛り上がりだったかも。かなりはっちゃけていて、「chAngE」からの流れもまた良かったなぁ。
そしてその素晴らしい流れのまま「ミラクル」に突入!
いつもの難しいダンスはやっている人があんまり居なかったなぁ(笑)
でもまゆみっくすとNona*ちゃんのダンスは飛び切りキュート!

代表曲「ヒカリへ」をやって、本編最後は名曲、「希望の環(WA)」
この曲はアンコールの最後かと思っていたので意外でした。
「La La La」の大合唱は忘れられないなぁ。長崎の人達とワンネス(調和・一致)した瞬間でした。

一旦メンバーが引き下がり、大miwaコール。
5分くらいして、アンコールに応えて出てきてくれました。

アンコール1曲目は映画ドラえもん主題歌の「360°」
この曲はを聴くのは、名古屋の初披露以来2回目です。
ちびっこファンもみんな楽しく歌って踊れたと思います。

そしてアンコール2曲目は日替わりとのこと。なにが来るのだろうと考えていると、懐かしのあのイントロが。「ふたりのサタデイ」
そうか、今日は土曜日だもんね。でもこの曲はかなりレアです。
聴くのは最初に行ったギタリウムツアー以来だもんなぁ。結構好きな曲なので聴けて良かったです。

さあ、最後は「君に出会えたから」でした!
タオルを振り回して大いに盛り上がりましたよ!サマソニの思い出も蘇って来ます。
こういうハッピーエンドな終わり方もいいものだなぁ!本当に楽しい気持ちのままライブは終了しました。
バンドメンバーの後に、miwaは端から端まで回って手を振ってから、行ってしまいました。

いやぁ〜本当に素晴らしく楽しいライブでした!
本当に最高!miwaのファンであることが誇りに思えました。
miwaバンドメンバーも最高です。

ホールはやっぱり近いし音も良いし、miwaのライブを観るには最高だなぁと思います。
長崎ブリックホールは勿論初めてだけど、とても良い会場でした。

今回のツアー、最後2公演は大阪城ホールと横浜アリーナと大きな会場になるけど、それはそれで観てみたいとも思います。
はっきりいって、一昨年の武道館公演に匹敵する素晴らしいライブだったので、行こうか迷われている方は是非行かれることをお勧めします!
あぁ、楽しかった!長崎まで観に行った甲斐がありました!
d0257690_2253291.jpg
















チビミワのトレーディングキーホルダー。
左から福岡、愛媛、新潟、広島が出ました。
欲しかった長崎と北海道は出なかった(涙)

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2015-05-06 22:58 | ライブ | Comments(4)

PAUL McCARTNEY / OUT THERE JAPAN TOUR 2015 @東京ドーム

ポールの日本公演、無事に終わったようで、良かったです。
私は27日(月)の東京ドーム公演を観てきましたよ。
d0257690_20473344.jpg
















15時過ぎには水道橋に到着。
かなり早いですが近くのすき家で夕食。
それからマックでさくらんぼシェイクを飲んで涼んでからドームへ。
d0257690_20493184.jpg

いやぁ〜とにかく暑かった!まだ4月なのに。
グッズはパンフレットとトートバッグが欲しかったけど、かなり高かったので断念。
今週末には長崎に行くんだから節約しないと・・・。

時間が経つにつれてどんどん人が増えてきました。
暑かったので、日陰の椅子に腰かけて1時間、少々行きかう人を眺めて過ごしました。
こういう時間の過ごし方もたまには良いもので、ポール気分も高まって来ました。

そして会場前にカフェブリュさんとお会いし、いろいろお話しさせて頂くことが出来ました。
あっという間に1時間以上過ぎてしまい、入場して席に着いたのが、開演予定時刻の18時半ちょうど。
d0257690_2102873.jpg
















フラッシュを焚かない撮影ならOKということで、1枚だけ。
A席だというのに、まさかの1番上でした(笑)
まあ仕方ない!

30分近く遅れて19時頃開演。
セットリストです。

**********************
Magical Mystery Tour
Save us
Can’t Buy Me Love
Listen To What The Man Said
Let Me Roll It
Paperback Writer
My Valentine
1985
The Long And Winding Road
Maybe I'm Amazed
I've Just Seen A Face
We Can Work It Out
Another Day
And I Love Her
Blackbird
Here Today
NEW
Queenie Eye
Lady Madonna
All Together Now
Lovely Rita
Everybody Out There
Eleanor Rigby
Being for the Benefit of Mr. Kite!
Something
Ob-La-Di, Ob-La-Da
Band on the Run
Back in the U.S.S.R.
Let It Be
Live And Let Die
Hey Jude
~~~~~~~~~~~~~~~~~
Day Tripper
Hi, Hi, Hi
I Saw Her Standing There
~~~~~~~~~~~~~~~~~
Yesterday
Helter Skelter
Golden Slumbers
Carry That Weight
The End
**********************

基本的には一昨年の公演と同じですが、こうやって世界のポールのステージを観れるなんて本当に貴重な事。
今回はかなり予習をして臨んだのでかなり楽しめました。

まず前回と違ったのがオープニングの「Magical Mystery Tour」。これがまた大好きな曲なので1曲目からテンションが上がりました。
「1985」の最後、バーンと盛り上がって終わる1番良いところで隣の人が大声で話し始めて気が紛れてしまったのが少し残念ではありましたが、中盤で1番楽しみにしていた「And I Love Her」「Blackbird」はとにかく素晴らしかった!
アコースティックな曲だからポール甘い声をしっかり堪能出来ました。

アンコール前の「Let It Be」「Live And Let Die」「Hey Jude」の大名曲3連発は反則ですよね。
「Live And Let Die」でギターのラスティが倒れてから急いで起き上がって、コーラスに何とか間に合ったところとか、微笑ましかったなぁ。
「Hey Jude」の大合唱は言うまでもなく最高でした!
この光景は一生忘れないでしょう。

最後の大好きなアビーロードメドレーも堪能して、3時間近いライブは大盛況のうちに終了しました。
d0257690_21234348.jpg
















帰りは丸ノ内線で池袋経由。
池袋改札内のロッテリアで、久しぶりにエビバーガーを食べてから、湘南新宿ラインで帰りました。
家に着いたのが0時半頃。

生で2回も素晴らしいポールのライブを体験出来て幸せでした!
「また会いましょう!」と言っていましたし、ポールはきっとまた来てくれるでしょう!
ポール、ありがとう!

さて、そろそろ長崎に向けて気持ちを切り替えていかないとな。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2015-04-29 21:28 | ライブ | Comments(2)

miwa / live at 武道館~acoguissimo~ @日本武道館

3月8日(日)、miwaの武道館アコースティックライブへ行って来ました。
チケットは確保したものの、仕事の休みがなかなか取れずに、あっという間に1週間前。
仕事と就活に追われる毎日に、ライブも行けるかどうかわからず、ストレスも溜まる一方。
そしてライブ4日前になって、ようやく仕事の休みを交換してもらい、晴れて武道館ライブに参戦できることになりました!
d0257690_20583839.jpg

日曜日なので15時開演。
この時間だと早退してそのままってのも出来ないから、やっぱり休むしかありません。
久しぶりの武道館を目の前に、気分も徐々に高揚してきます。
近くのドトールで軽い食事を済ませていざ会場へ。
d0257690_2145963.jpg

この日はスカパーの生放送も入っているので、15時ピッタリに場内が暗転して、miwaが客席から登場。ライブが始まりました。

**********************
441
君に出会えたから
春になったら
ハツナツ
めぐろ川
オトシモノ
ヒカリへ
Napa
True Colors
片想い(アカペラ)
don't cry anymore
Faith
again×again
Delight
つよくなりたい
~~~~~~~~~~
ミラクル
希望の環(WA)
**********************

miwaのライブはこれで8回目ですが、アコギッシモは初参戦。
やっぱり、いつもと雰囲気が違いました。
360°ぎっしりお客さんが入った武道館はまるでライブハウスのようでした。

序盤の『miwaに言いたい・聞きたいのコーナー』がかなり面白かった。
まるで武道館でmiwaナイトを聴いているかのように、ゆったり楽しませてもらいました。

そしてアンコール前の4曲連続応援ソング、「Faith」、「again×again」、「Delight」、「つよくなりたい」には本当に励まされました。
「Delight」はmiwaが大学を卒業するとき、「つよくなりたい」は高校を卒業するときに、音楽で生きていく決意をして作った曲です。
このタイミングで、生で聴けてよかった。自分も頑張らなくては、と思いました。

最後は「希望の環(WA)」を大合唱してライブは終了。
帰りの電車は、次の日の面接対策をしながら帰るのでした。

忙しくて不安定な時期だったけど、だからこそ行けて良かった、miwaのライブでした。


次の日に面接を控えていたので、あんまり調子は良くなかったのですが行けて良かった。
miwaの歌に勇気をもらえました。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2015-03-16 21:02 | ライブ | Comments(0)

miwa / -39 live ARENA tour- "miwanissimo2014" @横浜アリーナ

皆さん、メリークリスマス!
名古屋に続いて、昨日はmiwaの横浜アリーナライブに行ってきました。
横浜でぶらりと散歩もしてきたので、その様子は後日記事にするとして、まずはライブについて。
d0257690_231619.jpg

楽しかったぁ!miwaのお陰で素敵なクリスマスイブを過ごせました。
基本は名古屋と同じなので、詳しくはこちらをご覧下さい。

miwa / -39 live ARENA tour- "miwanissimo2014" @日本ガイシホール

名古屋2日目にサプライズでドラえもんと披露された新曲、「360°」は今回は勿論やらないので、代わりに演奏されたのは「春になったら」でした!

「いくつになっても」での「お疲れ様~!」にはやられてしまったな(笑)
ラストの「希望の環(WA)」は本当に感動的。
紅白では是非ともこの曲をやって欲しかったのに、残念・・・

それから今回のサプライズは、来年3月に武道館で2dyas、弾き語りライブ『アコギッシモ』を開催するということの発表!


miwa live at 武道館 ~acoguissimo~
2015年3月7日(土)東京都 日本武道館
2015年3月8日(日)東京都 日本武道館


これは絶対に行きたい!
でも土日だぁ・・・
土日は仕事休むの難しいんだよなぁ・・・
行けるようになんとか調整しなくては。

それから、その後の全国ツアーの日程も発表されました。

miwa concert tour 2015(仮)
2015年3月28日(土)宮城県 仙台サンプラザホール
2015年3月29日(日)宮城県 仙台サンプラザホール
2015年4月4日(土)北海道 ニトリ文化ホール
2015年4月5日(日)北海道 ニトリ文化ホール
2015年4月11日(土)愛媛県 松山市民会館
2015年4月12日(日)香川県 アルファあなぶきホール 大ホール
2015年4月18日(土)広島県 広島文化学園HBGホール
2015年4月19日(日)広島県 広島文化学園HBGホール
2015年4月24日(金)石川県 本多の森ホール
2015年4月26日(日)長野県 ホクト文化ホール
2015年4月29日(水・祝)静岡県 静岡市民文化会館 大ホール
2015年5月2日(土)静岡県 静岡市民文化会館 大ホール
2015年5月4日(月・祝)福岡県 福岡サンパレスホテル&ホール
2015年5月5日(火・祝)福岡県 福岡サンパレスホテル&ホール
2015年5月8日(金)岡山県 倉敷市民会館
2015年5月14日(木)愛知県 名古屋国際会議場センチュリーホール
2015年5月15日(金)愛知県 名古屋国際会議場センチュリーホール
2015年6月10日(水)大阪府 大阪城ホール
2015年6月15日(月)神奈川県 横浜アリーナ


埼玉は・・・ない。
そしてこちらも土日が多いなぁ。
行くとしたら最終日の横浜アリーナかなぁ。
それか、また観光を兼ねて石川か福岡あたりに遠征するのも面白いかも。

今回のライブでのサプライズ発表はアルバム発売決定の発表だと思ったけど、武道館弾き語りライブとは、完全に意表を突かれました。
武道館、行きたいなぁ~。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2014-12-25 23:20 | ライブ | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE