カテゴリ:音楽の話題( 102 )

 

5年

YUIが活動休止を発表して、5年が経ちました。

この5年、長かったような気もするし、あっという間だったような気もします。
d0257690_23495375.jpg

デビュー以来の大ファンで、私の人生には常にYUIの歌がありました。
YUIの曲を聴くと、その当時の楽しい思い出や悲しい思い出、様々な記憶が蘇って来ます。

そんな大切な思い出を作ってくれたYUIが活動休止すると知り、当時は本当にショックでした。

でもすぐに、FLOWER FLOWERのyuiとして私たちの前に戻って来てくれて、今もマイペースに活動してくれているのは、大きな喜びです。

今後は彼女のペースで、無理のない程度に活動してくれれば、それで私は十分嬉しいです。



この曲の「カンタンに行かないから生きてゆける」という歌詞。
今、まさに実感しているところです。

これからもYUIの曲と共に、歩んでいこうと思っています。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2017-11-20 00:10 | 音楽の話題 | Comments(0)

家入レオ、武道館ライブDVD&ニューシングル発売決定!

家入レオちゃんの武道館ライブのBlu-ray&DVDが、7月26日に発売されることになりました!
トレイラーも公開され、あのライブの興奮が蘇って来ます。



本当に盛りだくさんの素晴らしいライブだったから、絶対これは欲しい!
今のところ我が家ではBlu-rayが観れないので、今回も買うのはDVDかなぁ。

それと同日にニューシングル『ずっと、ふたりで』の発売も決定したようで、ジャケット写真がデビュー当時のキリリとしたレオちゃんに戻っていて、原点回帰を感じさせられます。

どんな曲なのか楽しみです。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2017-06-20 21:49 | 音楽の話題 | Comments(0)

クイーン+アダム、オセアニアツアー決定!

今日は朝からビックリしました!
来年の、クイーン+アダムのオセアニアツアーが決まったのです!
d0257690_2094179.jpg

******************************
2月17日 オークランド Spark Arena
2月21日 シドニー Qudos Bank Arena
2月24日 ブリスベン Brisbane Entertainment Centre
2月27日 アデレイド Adelaide Entertainment Centre
3月02日 メルボルン Rod Laver Arena
3月06日 パース Perth Arena
******************************

ニュージーランド最大の都市・オークランドで1公演、オーストラリアの各大都市で5公演が決定しました!

クイーン+アダムと言えば、もうすぐ北米ツアーが始まり、秋からはヨーロッパツアーも控えています。
にも関わらず、その先来年のオセアニアツアーがもう決まってしまうなんて。なんて精力的なんだ!

ブライアンもロジャーも、よっぽどアダムとライブするのが楽しいんでしょうね。

それで私が期待するのは、その前後。
日本に来てくれるのでは?とドキドキしています。

オーストラリアと日本の時差は1時間。
2014年のときも、日本の後にオーストラリアでライブしていますよね。
今回もそんなことがあるんじゃないか?!と期待してしまいます。

来るべき時に備えて、お金を貯めておかないと!
何はともあれ、もうすぐ北米ツアーが始まります。

どういったセットリストになるのかも注目です!

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2017-06-14 20:42 | 音楽の話題 | Comments(0)

私の音楽史

当ブログ、間もなく開設から5年になります。

そこで、私の3大趣味である、旅行・プロレス・音楽、それぞれを簡単に振り返って行こうと思います。

最後は音楽です。 
d0257690_0434331.jpg

両親や祖父母の影響で、物心つく前からいろんな音楽を聴いて育つ。
サザン、ミスチル、浜省、Beatles、昭和歌謡など。
いいなぁと思う曲はあったが、この頃は自発的に聴こうと思うほどでは無かった。

2000年(09歳) サザンオールスターズの「TSUNAMI」が歴史的大ヒット。
親が買って来たシングルを借りて、毎日のように聴く。
これでサザンに一気に興味を持ちだし、家にあったベスト盤を繰り返し聴くようになり、一気にサザンのファンに。

次のシングル「HOTEL PACIFIC」をお小遣いで買う。
これが初めて買ったCDとなる。

2001年(10歳) サザンの活動が一旦休止し、桑田さんのソロ活動年となる。
ここで桑田佳祐という人物を初めて意識するようになり、桑田ファンに。
以後、家族の間では桑っちょと呼ぶようになる。

「波乗りジョニー」と「白い恋人達」が大ヒットし、シングルを買って聴きまくる。
夏にはコカ・コーラのライブ招待キャンペーンがあり、一生懸命シールを集めた。

2004年(12歳) 中学生になり、英語の最初の授業でBeatlesの「Hello,goodbye」を聴いて訳すという作業をする。
これでBeatlesに興味を持って、いろいろ調べて、『1』というベストアルバムを中古で購入。
Beatlesファンとなるが、まだその他の洋楽は聴くことは無かった。

親に井上陽水のベストアルバムを貰い、陽水の曲が大好きになる。

2005年(13歳) 中1の冬、YUIがデビューする。
たまたま聴いていたラジオでデビュー曲の「feel my soul」が流れて、一瞬で心が奪われる。
お金が無かった為、すぐにはシングルを買えず、貯金して次のシングルは買うぞと決める。

そして6月、2ndシングルの「Tomorrow's way」が発売となり、発売日は学校が終わったらすぐに近所のCDショップへ。
そのときのCDショップは風景は、今でも鮮明に覚えている。
帰って、繰り返し繰り返し聴く。
「Tomorrow's way」も素晴らしかったが、カップリングの「Last Train」の美しいメロディと歌声には言葉に表せない感動が押し寄せてきた。

ここから今現在に至るまでずっとYUIの大ファンに。

冬にはサザンのアルバム『キラー・ストリート』が発売され、クリスマスプレゼントとして買ってもらう。
その頃に英語の授業で、自分の宝物を英語で皆に紹介するという授業があり、私は『キラー・ストリート』を紹介。
これの受けが良くて、クラスに私=サザン好きという印象が広まる。

2006年(14歳) YUIの1stアルバム『FROM MR TO YOU』が発売。
ライブに行きたくて仕方なかったが、中学生の身分なので行けず。

我が家に愛犬がやって来る。
ペットショップでこの頃よく流れていた、スキマスイッチとレミオロメンのCDを買って定期的に聴く。

夏にはサザンのシングル『DIRTY OLD MAN ~さらば夏よ~』が発売され、買ったCDを学校に持って行きクラスの皆に貸す。
そうすると、クラスでこの曲が流行って、文化祭にみんなでこの曲を踊ることに。
懐かしい思い出。

秋からのドラマでMr.Childrenの「しるし」という曲が主題歌になり、同級生の間でも空前のミスチルブームが起こる。
ミスチルは幼い頃から聴き馴染みはあったが、じっくり聴いたことはないので、これを機に友人からベストアルバムを借りて聴いてみることに。
そうすると大好きな曲がたくさん出来て、ミスチルファンになった。

2007年(15歳) 中学ももうすぐ卒業という頃、auリスモのCMでYUIの「CHE.R.RY」が使われ、YUIの知名度が一気に上がる。
この曲を聴くと、中学卒業の寂しさと、高校生活への期待が入り混じった、甘酸っぱい気持ちを思い出す。

いきものがかりを好きになる。

2008年(16歳) この夏はYUIの「SUMMER SONG」を聴いてデートをする。
今振り返って、人生で1番輝いていた頃だと感じる。

サザンがデビュー30周年を迎え、無期限活動休止に。ショックだった。
日産スタジアムのライブ中継を観るためだけにWOWOWに加入。

親が買って来たSuperflyの1stアルバムを聴いて、大好きになる。

秋にはYUIも、少しの間活動を休止することを発表。
カップリング曲を集めた『MY SHORT STORIES』が発売される。
このアルバムを聴くと、ちょうどこの頃に行われた体育祭や持久走大会のことを思い出す。

2009年(17歳) CDTVで、"海外アーティストベストアルバム歴代売上ランキング"という企画があり、そこでQueenと出会う。
流れたのが「I Was Born To Love You」と「Don't Stop Me Now」のMVだった。
これを観た瞬間、何とも言えない胸がゾクゾクする興奮を覚え、もっとこの人たちのことを知りたい!と思った。
数日後にCDショップに行き、この2曲が収録されていたベストアルバム『JEWELS』を購入。
ここからQueenの大ファンに。

しばらくして隠れた名曲が収録された『JEWELSⅡ』、それからQueenの歴史が紹介された本も買い、どんどんQueenの魅力に取りつかれていく。

6月にYUIが活動を再開。
秋の「It's all too much」にドハマり。

2010年(18歳) YUIの「GLORIA」が発売。
高校卒業時の寂しさと、多少の希望を感じた事を思い出させてくれる曲。

高校の家庭研修期間、QUEENから派生して、ほかの洋楽も聴くようになる。
Boston、Eagles、Billy Joel、Elton John、TOTOなど。

miwaが『don't cry anymore』でデビュー。
この曲にはそこまで惹かれなかったが、何となくでシングルを購入。
カップリングの「めぐろ川」と「Wake Up, Break Out!」を聴いて、miwaのことを初めて好きになる。

短大に入学し少ししてバイトを始め、その収入で今まで以上にCDを買うようになる。
まずはQueenのアルバムを全て集める。
それによって、Queenはシングルバンドでは無く、アルバムバンドだったのだと気が付き、さらに大好きに。

Led ZeppelinやKinksなどにハマり、紙ジャケを集める。
ここからブリティッシュロックに魅了され始める。

夏にはYUIの4thアルバム『HOLIDAYS IN THE SUN』が発売され、待ちに待ったアルバムだったので毎日のように聴く。
我が青春の1枚となる。

同じく夏、桑田さんが食道がんで休養。
皆が心配する。

秋には念願のYUIのライブに初参戦。場所は大好きな日本武道館。
人生で初めてのライブでもあった。
もう感動の連続。YUIファンで良かったと心から思う。

2011年(19歳) 桑田さんが復帰。

Eaglesの東京ドームライブに行く。
この頃には、Queen以外の洋楽本も買うようになり、さらに幅が広がる。

miwaの1stアルバム『guitarissimo』が震災の影響で少し遅れて発売される。
当時のmiwaはよくYUIと比較されていたが、このアルバムを聴いて、YUIとは全然違うスタイルの音楽なんだと感じる。
アルバム曲「僕らの未来」が大好きに。

秋にはYUIの5thアルバム『HOW CRAZY YOUR LOVE』が発売。
その数週間後にはツアーが始まり、初日の大宮ソニックシティに参戦。
就職活動で辛い時期だったので、YUIの歌に本当に励まされる。
今振り返っても、今までで1番感動したライブだった。

Elton Johnの曲が大好きになる。
70年代の紙ジャケを集め、エルトンの曲を聴いてはイギリスに行きたくなる。

2012年(20歳) YUIの武道館ライブに参戦。
これが今のところ、最後のYUIライブとなってしまった。

短大を卒業し、少ししてミスチルの西武ドームライブに参戦。
この頃は精神的に相当辛い時期だったので、ミスチルの曲に本当に助けられる。

6月に初めてのmiwaライブへ。
このブログを始めて、仲間が増え、音楽を聴くことがさらに楽しくなる。

Billy Joelにハマり、紙ジャケを揃える。
ちょうどこの頃にカフェ巡りも趣味となり、ビリーの曲を聴きながらカフェでコーヒーを飲むのが至福の時となる。

10月に初めてのSuperflyライブへ。

家入レオの1stアルバム『LEO』を何となく購入。
そうすると、あまりの素晴らしい歌声に度肝を抜かれる。
毎日のようにこのアルバムを聴いて過ごす。
いつか生で彼女の歌声を聴いてみたいと思う。

11月に初めての桑田さんのライブへ。
ファンになって12年、念願の初ライブ!
聴きたい曲をすべてやってくれ、大満足だった。

フレンチポップスが大好きになる。
特にMichel Polnareffにハマり、フランスに猛烈に行きたくなる。

YUIが無期限の活動休止を発表。
あまりのショックに言葉を失う。
紅白歌合戦、その後のCDTVにてYUIとしての活動を休止。

2013年(21歳) 本格的に旅行をするようになった年で、旅行の際は常に大好きな音楽を聴くことで、さらにそれは特別な曲となった。

イタリアンポップスを好きになる。

3月にmiwaの武道館ワンマンライブ。
大好きだった『miwaのオールナイトニッポン』が終わってしまってから数日後のライブ。
miwa自身も大学を卒業するというタイミングの特別なライブで、本当に素晴らしいステージだった。

サザンが5年ぶりに復活!!
真夏の日産スタジアムへ観に行く。

まさかのPAUL McCARTNEY来日で日本中が大盛り上がり。
東京ドームに参戦し、素晴らしい音楽に大感動する。

YUIがyuiとなり、FLOWER FLOWERが始動する。

2014年(22歳) 4月に初めての家入レオのライブへ。
期待通り、素晴らしい歌声に大満足。
テレビでは尖ったイメージがあった彼女だが、生で観ると優しさに満ち溢れていて、大ファンになる。

北欧ポップスを好きになる。

初めての海外旅行、台湾へ。
ここで聴いたmiwaの「Delight」がさらに特別な曲になる。

念願だったQUEEN + Adam Lambertの来日がサマーソニックで実現!
来日が決まった4月から毎日カウントダウンして、当日を迎える。
大好きなブライアンとロジャーが同じ空間にいるのが信じられない感じで、本当に夢の空間だった。
あっという間に終わってしまった。

10月にはQueenの次に好きになった洋楽バンドBostonが来日。
旅行終わりに武道館に駆けつける。

12月にはmiwaライブに2回行く。
名古屋遠征は良い思い出となる。

2015年(23歳) 2度目のポールライブ。

miwaのライブ、何と長崎まで遠征。
これが本当に素晴らしい思い出となった。
2013年の武道館に次ぐ、素晴らしいライブだった。

この年は遠征が多く、サザンは札幌まで、ミスチルは新潟まで観に行く。

11月には念願のロンドン・パリ旅行へ。
ロンドンではアビー・ロードやフレディの住んでいた家を見れて大感動。
パリでは着いた日にテロが発生し、哀しみのパリを目の当たりに。
大好きなフレンチポップスを聴きながら過ごす。

帰国した翌日に、Elton Johnの横浜アリーナライブに行くも、テロの余韻や時差ボケのせいで、最悪の思い出となってしまった。

2016年(24歳) 2度目のSuperflyライブが最高だった。
その翌日に10回目のmiwaライブ。

フランスの大スター、Charles Aznavourも生で観れた。

そしてこの年は、何といっても9月のQUEEN+Adam Lambertの武道館ライブ!
本当は台北にも観に行く予定だったが、台風で行けなくなり、武道館3日のうち2日観戦。残りの1日は音漏れを聴く。
大好きなQueenの曲を、生で聴ける幸せを噛みしめる。
フレディやジョンの魂も感じることが出来て、最高の3日間だった。

家入レオの4thアルバム『WE』にドハマりする。
秦野ライブまで観に行き、大満足。

2017年(25歳) miwaのライブツアー初日、2度目の名古屋へ。

家入レオのデビュー5周年記念、武道館ワンマンライブに参戦。
ポールのドームと同日だったが、ポールに負けない素晴らしいステージだったと思う。

******************************

これからも、人生を彩るいろんな音楽を聴いて、前へ進んでいこうと思います。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2017-06-07 21:15 | 音楽の話題 | Comments(0)

クイーン+アダム、ヨーロッパツアー決定!

また少し遅くなりましたが、クイーン+アダムのヨーロッパツアーが決定しました!
d0257690_014173.jpg

******************************

EUROPE
Wed 1 November – O2 Arena, Prague, Czech Republic
Thu 2 November – Olympiahalle, Munich, Germany
Sat 4 November – Sportarena, Budapest, Hungary
Mon 6 November – Atlas Arena, Lodz, Poland
Wed 8 November – Stadhalle, Vienna, Austria
Fri 10 November – Unipol Arena, Bologna, Italy
Sun 12 November – Amneville Galaxie, Luxembourg
Mon 13 November – Ziggo Dome, Amsterdam, Netherlands
Fri 17 November – Zalgiris Arena, Kaunas, Lithuania

UK & IRELAND
Sat 25 November – 3 Arena, Dublin
Sun 26 November – SSE Arena, Belfast
Tue 28 November – Echo Arena, Liverpool
Thu 30 November – Barclaycard Arena, Birmingham
Fri 1 December – Metro Radio Arena, Newcastle
Sun 3 December – The SSE Hydro, Glasgow
Tue 5 December – Motorpoint Arena, Nottingham
Wed 6 December – First Direct Arena, Leeds
Fri 8 December – Motorpoint Arena, Sheffield
Sat 9 December – Arena, Manchester
Tue 12 December – O2 Arena, London
Fri 15 December – The SSE Arena, Wembley, London

******************************

ヨーロッパ各国を回った後、最後に本国イギリスでやるんですね!
北欧でも追加公演があるとの噂も耳にしましたが、どうなのでしょうか?

このヨーロッパツアーの前には、大規模な北米ツアーもあるので、ブライアンとロジャーの体調が心配でもあります。
それから、これだけハードなスケジュールだと、しばらくは来日は難しいかなぁ?
ちょっと残念です。

このヨーロッパツアーは、今までのツアーとはガラリと変わったセットリストになるようです。
今までやらなかったようなアルバム曲が披露されるかも?と想像したら、無性に行きたくなってしまいます。

最終日は、クイーンの聖地とも言っていい、ウェンブリーです。
旅行も兼ねて、行けたら最高だろうなぁ。

可能性は低いだろうけど、諦めずに検討してみようと思います。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2017-04-30 00:23 | 音楽の話題 | Comments(2)

miwaベスト

先日デビュー7周年を迎えたmiwa。
アルバムも5枚になったし、そろそろベストアルバムを出すかもしれません。

でもそれまで待てないので、自分でベストアルバムを作ってしまおうと、とりあえず大好きな曲だけを挙げてみると、何と30曲越え。

思い入れのある曲が多すぎて、CD2枚にまとめるのは無理がありました(汗)
なので、その曲でプレイリストを作って、最近は毎日聴いています。

d0257690_2133541.jpg


**********************
Wake Up, Break Out!
リトルガール
あなたがいないと世界はこんなにつまらない
そばにいたいから
オトシモノ
chAngE
you can do it!
春になったら
friend 〜君が笑えば〜
めぐろ川
僕らの未来
つよくなりたい
441
chasing hearts
FRiDAY-MA-MAGiC
片想い
クレアデルネ
いくつになっても
Take@chance
ヒカリへ
カラ*フル
ミラクル
スマイル
Delight
サヨナラ
キットカナウ
It's you!
君に出会えたから
希望の環(WA)
360°
ONENESS
恋の予感
夜空。feat.ハジ→
始まりは終わりじゃない 〜ON MY WAY ver 〜
結 -ゆい-
SPLASH
変わらぬ想い
泣恋
**********************

全38曲、これなら3枚組のベストが出来そうです。
でもCDにするなら、デビュー曲の「don't cry anymore」を入れないとおかしいし、もっとアルバム曲やカップリング曲を減らすべきかもしれません。

最近はこのプレイリストを聴いて、miwaモードになって来ました!

今度のツアーは初日の名古屋と、最終日のさいたまに行けることになり、とっても楽しみです!

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2017-03-14 21:20 | 音楽の話題 | Comments(0)

Superflyのファン投票ベスト

今年デビュー10周年のSuperfly。

10周年を記念して、ファン投票のベストアルバムが4月4日に発売されます!
先日、ファン投票の結果が発表され、収録曲も決定しました。



Disc LOVE
01. 愛をこめて花束を
02. 輝く月のように
03. 愛に抱かれて
04. Oh My Precious Time
05. 愛と感謝
06. See You
07. 恋する瞳は美しい
08. 愛をからだに吹き込んで
09. 凛
10. 春のまぼろし
11. Last Love Song
12. やさしい気持ちで
13. On Your Side

Disc PEACE
01. Beautiful
02. ハロー・ハロー
03. Wildflower
04. Good-bye
05. My Best Of My Life
06. You & Me
07. 1969
08. Hi-Five
09. 919
10. 愛をくらえ
11. スタンディングオベーション
12. The Bird Without Wings
13. Starting Over

Disc FIRE
01. タマシイレボリューション
02. Alright!!
03. 99
04. 黒い雫
05. Bi-Li-Li Emotion
06. Force
07. 心の鎧
08. 誕生
09. White Light
10. マニフェスト
11. How Do I Survive?
12. I Remember
13. Rollin' Days


全39曲。
さすがファン投票というだけあって、アルバム曲やカップリング曲からも、満遍なく選曲されていますね!

大好きな「Always」と「いつか私は歌をうたう」が入っていないのが残念だけど、1stの隠れた名曲「Oh My Precious Time」が入っているのは嬉しいです!

数年前にもベストは出たけど、こちらの方がよりボリュームがあって、聴きごたえがありそう!
発売が楽しみです。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2017-02-17 17:52 | 音楽の話題 | Comments(0)

クイーン+アダム、北米ツアー決定!

遅くなりましたが、クイーン+アダムの北米ツアーが決定しました!

*************************************
6月23日 アリゾナ州フェニックス -ヒラ・リヴァー・アリーナ
6月24日 ネバダ州ラスベガス - T-モバイル・アリーナ
6月26日 カリフォルニア州ロサンゼルス - ハリウッド・ボウル
6月29日 カリフォルニア州サンノゼ - SAP センター
7月1日 ワシントン州シアトル - キー・アリーナ
7月2日 ブリティッシュコロンビア州バンクーバー(カナダ) - ペプシ・ライヴ・アット・ロジャース・アリーナ
7月4日 アルバータ州エドモントン(カナダ)- ロジャース・プレイス
7月6日 コロラド州デンバー - ペプシ・センター・アリーナ
7月8日 ネブラスカ州オマハ - センチュリーリンク・センター
7月9日 ミズーリ州カンザスシティー - スプリント・センター
7月13日 イリノイ州シカゴ - ユナイテッド・センター
7月14日 ミネソタ州セントポール - エクセル・エナジー・センター
7月17日 ケベック州モントリオール(カナダ)- ベル・センター
7月18日 オンタリオ州トロント(カナダ) - エア・カナダ・センター
7月20日 ミシガン州デトロイト - ザ・パレス・オブ・オーバーンヒルズ
7月21日 オハイオ州クリーブランド - クイックン・ローンズ・アリーナ
7月23日 コネチカット州アンカスビル - モヘガンサン・アリーナ
7月25日 マサチューセッツ州ボストン - TD ガーデン
7月26日 ニュージャージー州ニューアーク - プルデンシャル・センター
7月28日 ニューヨーク州ニューヨーク - バークレイズ・センター
7月30日 ペンシルバニア州フィラデルフィア - ウェルズ・ファーゴ・センター
7月31日 ワシントン D.C. - ベライゾン・センター
8月2日 テネシー州ナッシュビル - ブリヂストン・アリーナ
8月4日 テキサス州ダラス - アメリカン・エアラインズ・センター
8月5日 テキサス州ヒューストン - トヨタ・センター
*************************************

d0257690_19175220.jpg

去年のアジアツアー後にブライアンが体調を崩し、ケリーちゃんとのイギリスツアーがキャンセルとなっていたので、今年はクイーン+アダムの活動は無いものと思っていました!

アメリカ・カナダの25都市でのライブ!
凄い規模のツアーです。
クイーン+アダムの北米ツアー2014年以来ですね。

行くのは厳しいだろうけど、クイーン思い出の地、モントリオールでのライブを観てみたいなぁ。

それで気になるのは、このツアーが終わった後です。

何となくですが、また日本に来てくれるような気がするのです。
去年のアジアツアーの中での、武道館3日連続公演。

当初は2日だけの予定でしたが、チケットを取れない人がたくさんいるのを知ったメンバーが、無理にもう1日追加してくれたのです。

多分ここまでしてくれるのは日本だけだと思います。
クイーンと日本は特別な関係!

シンガポールでの特別インタビューでも、「今回は地方の都市に行けなくて申し訳ない」とロジャーが言ってくれていましたし、もしかしたら近いうちに日本でツアーをやってくれるのでは?と密かに期待をしています。

もはや彼らは億万長者なので、今更お金を稼ごうなんて考えてはいないはず。
クイーンの曲をアダムと奏でるのが楽しいから、こうやって世界を周っているのだと思います。

そんな中で、昔からのファンも大勢いる日本でやることによって、フレディやジョンが居た頃の、楽しい記憶が蘇ってくるはず!
今度はゆったりとしたスケジュールで、メンバーがじっくり日本を観光出来る時間も取れるといいなぁと、勝手にいろいろ想像する毎日です。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2017-02-10 19:36 | 音楽の話題 | Comments(0)

ガンズの来日公演

アクセルとスラッシュの揃ったガンズの来日公演。
明日から関東上陸ですね!

私はギリギリまで行けるように調整してきたのですが、予算の関係で今回は断念することになりました。

洋楽ファン初期から好きなバンドなので、行けないのは非常に残念で悔しいですが、メンバーはまだまだ若いのでこれからも来日してくれると信じるとしましょう!



大好きな「Sweet Child O' Mine」を大音量で聴いています。
何度聴いてもギターソロに痺れます!

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2017-01-24 20:13 | 音楽の話題 | Comments(0)

ジョージ・・・

悲しいです。
ジョージ・マイケルが53歳の若さで突然、天国へ旅立ってしまいました。
d0257690_20194661.jpg

私がジョージを知ったのは中1のとき。
英語の授業で「Last Christmas」を聴いて感動し、ワム!のベストアルバムを買いに行ったのを最近のことのように思い出します。

それから高校でクイーンのファンになり、あのフレディ追悼コンサートのことを知り、ジョージの素晴らしきステージを観るのです。



ジョージの歌う「Somebody To Love」、初めて観たときはもう何にも言葉が出てこないくらい、感動しました。
ジョージのフレディに対する溢れんばかりの愛情が詰め込まれた、素晴らしいステージ。
去りゆくジョージを見つめるブライアンの表情が、その素晴らしさを物語っています。

本当にフレディ亡き後のクイーンファンにとっても、ジョージの存在はとてつもなく大きなものだったのです。

このステージでジョージ・マイケルという人物も好きになり、ソロのアルバムも集め出し、今では全て揃って、先日のクリスマス・イブにもジョージの歌声を聴いていたところに、この訃報が飛び込んできました。

まだまだ若いのに、残念でなりません。
天国でフレディと再会出来ることを祈っています。
ご冥福をお祈り致します。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2016-12-27 20:34 | 音楽の話題 | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE