<   2013年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

紅葉を見に公園へ

今日の昼休みは近くの公園へ、紅葉を見に行ってきました。
d0257690_17263240.jpg
















d0257690_17272372.jpg
















d0257690_17282521.jpg
















d0257690_17291313.jpg

















d0257690_1730582.jpg




























もうピークは過ぎてしまっていました。
秋は短いなぁ・・・
来年こそはきちんとした紅葉狩りに行こう。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2013-11-29 17:34 | ぶらり旅 | Comments(0)

晩秋から初冬にかけて聴きたい日本の名曲 ベスト10

この晩秋から初冬にかけてが1年で1番好きな時期です。
この時期に毎年聴きたくなる日本の名曲をランキングします。



10位 小樽運河 / 都はるみ


           歌詞に出てくる「イエスタデイ」はビートルズの曲のことでしょうか。
           歌われている『あなた』はおそらく亡くなってしまい、『わたし』は
          そんな『あなた』との思い出に思いを巡らせながら小樽運河を歩いている、
          情景が目に浮かんできます。



9位 冬のリヴィエラ / 森進一


           大滝詠一作曲の作品ということで、「さらばシベリア鉄道」と迷いました
          が、シベリアは日本じゃないということでこの曲にしました。
           大滝詠一らしい曲ですよね。この人の夏の歌は好みじゃないのですが、
          冬の歌になると好きな曲が多いです。
           森進一の歌い方も味があっていい!



8位 花嫁 / はしだのりひととクライマックス 


           ずっと聴いていた曲なので、フォークソングといえばますこの曲を
          思い浮かべます。
           この季節に1番しっくりきます。



7位 北の旅人 / 石原裕次郎 


           裕次郎の大名曲、幼い頃から大好きな曲です。
           『釧路』、『函館』、『小樽』それぞれの情緒あふれる街の様子が
          目に浮かんできて聴いていると堪らなく出掛けたくなります。



6位 心の旅 / チューリップ


           帰省時には必ず聴きたくなる曲です。
           汽車という単語にも時代を感じます。
           この時代を生きたわけでもないのに懐かしくなる感じが不思議です。



5位 Y / スピッツ


           1番好きなスピッツの曲。そして日本のポップスの中でも5本の指
          に入るくらい好きな曲です。
           メロディ、歌詞共に美しすぎて別世界にいってしまいそう。
         
  



4位 運河 / 吉幾三


           吉幾三も「海峡」とだいぶ迷いましたが、よりこの時期に合うこちら
          にしました。
           青森出身の吉幾三。
           北海道と津軽海峡を挟んだ雪国・青森に住んでる人にしか絶対
          書けないだろうという曲が多く、まさに唯一無二です。



3位 北の国から / さだまさし


           ドラマも大好きで全部観ました。
           北国は四季がはっきりしていて、この曲もいつ聴いても、
          その季節の富良野を思い浮かべることが出来ます。
           ラベンダーが綺麗に咲き誇る夏が観光のメインですが、その
          ラベンダー畑に降り積もる雪景色がまた堪らない。
           そしてこの曲を聴くともう最高です。



2位 秋桜 / 山口百恵


           もうホントに素晴らしい表現力です。
           この方こそ本物です。
           日本の歌百選にも選ばれた名曲中の名曲です。
         


  

1位 津軽海峡・冬景色 / 石川さゆり


           1位はこの曲しか考えられません。
           『上野発の夜行列車』、これだけでもうグッとくるんです。
           この曲を聴くたびに日本語の素晴らしさを感じます。
           今は上野から札幌まで1本で行けますが、まだこの時代は
          国鉄民営化前で青森までなんですよね。
           時間はかかってもこの曲聴きながら、青森で降りて連絡船で
          北海道にいつか渡ってみたいものです。

**********************************

今回は割りとすんなり選べました。
やはり自然と北の歌が多くなりましたね。

『津軽』、『旅人』、『函館』、『釧路』、『小樽』・・・
こういった単語だけでグッとくる何かがありますし、やはり北国にはほかを寄せ付けない魅力があるんだと再確認もできました。                

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2013-11-29 17:09 | ランキング | Comments(0)

miwaに紅白で歌って欲しい曲 ベスト5

miwaの紅白出場が決まりました。
そこで勝手に、現実的にありそうな中から、miwaに歌って欲しい曲を挙げてみました。

d0257690_23331637.jpg


5位 春になったら

     ずっと聴いてるファンとしてはmiwaの代表曲といえば、
    「ヒカリヘ」よりもこっちのイメージが強いです。
     序盤での登場なら、元気のあるこの曲がいいかも。

4位 ホイッスル~君と過ごした日々~

     「ヒカリへ」とこの曲どちらかの可能性が高いような気がします。
     高校サッカーのテーマソングなので紅白向きですし、結構思いいれがある曲なので
    いいかもしれません。

3位 441

     今まで行ったmiwaのライブ3回全てで披露された、miwaにも思い入れがある曲。
     

2位 Delight

     イントロから一気に引き込まれる世界観。今では大好きな曲。
     今年のmiwaを象徴する曲です。

1位 めぐろ川

     やはりこの曲です。
     今年のmiwaは大学を卒業し、卒業記念ライブでは袴姿でこの曲を披露してくれました。
     miwaのことを知らなくても、同世代なら絶対心にグッとくるものがあるはず。
     紅白にきっと合うと思いますよ。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2013-11-26 23:37 | ランキング | Comments(2)

No-One But You

今日はフレディ・マーキュリーの22回目の命日です。
d0257690_1942648.jpg

WOWOWではフレディ関連の番組が放送中です。
さっきまで92年の追悼ライブが放送されていましたが、ジョンも居たし感動的だったなぁ・・・

その流れで今聴いているのが、「No-One But You」。



フレディは勿論、ダイアナ妃など天国へ旅立った人達への追悼歌としてブライアンが作った曲です。
ジョンはこの曲を最後に引退してしまったので、この曲を聴くとジョンへの思いもこみ上げてきます。

ポールは生で観れたし、あとはクイーン!
出来ればクイーンとしてがいいけど、ソロでもいいからフレディの魂を引き連れて来日してほしいなぁ・・・

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2013-11-24 19:56 | 聴いた曲 | Comments(0)

PAUL McCARTNEY / OUT THERE JAPAN TOUR @東京ドーム

21日はポール・マッカートニーの東京ドームライブに行ってきました!
d0257690_2285731.jpg


セットリストです。
********************
Eight Days A Week
Save us
All My Loving
Listen To What The Man Said
Let Me Roll It
Paperback Writer
My Valentine
1985
The Long And Winding Road
Maybe I'm Amazed
I've Just Seen A Face
We Can Work It Out
Another Day
And I Love Her
Blackbird
Here Today
NEW
Queenie Eye
Lady Madonna
All Together Now
Lovely Rita
Everybody Out There
Eleanor Rigby
Being for the Benefit of Mr. Kite!
Something
Ob-La-Di, Ob-La-Da
Band on the Run
Back in the U.S.S.R.
Let It Be
Live And Let Die
Hey Jude
~~~~~~~~~~~~~~~~~
Day Tripper
Hi, Hi, Hi
Get Back
~~~~~~~~~~~~~~~~~
Yesterday
Helter Skelter
Golden Slumbers
Carry That Weight
The End
********************

ホントに行って良かった素晴らしいライブでした!
特に印象に残っている曲を紹介します。

1曲目からビートルズナンバー「Eight Days A Week」!
中学で初めてベストを買ったときから大好きな曲でいきなり感動。
そして凄いところに来てしまったと実感。

「The Long And Winding Road」は美しかった・・・
序盤にこの曲を持ってくるとは以外だったなぁ。

アコースティックナンバー「And I Love Her」と「Blackbird」ではポールの声がより近く感じてしっとりした雰囲気に。

ジョージに捧げますと言って歌われた「Something」はポールがウクレレの弾き語り。
途中からバックが入ってきたときは鳥肌が立ちました。

「Band on the Run」もカッコよかった!
曲のドラマチックな展開を見事に再現!
こんなにライブ栄えする曲だったとは!ますますこの曲を好きになりました。

誰もが知っている「Let It Be」「Hey Jude」は一瞬も聞き逃すまいと、全ての神経をポールに傾け聴き入りました。
幸せすぎる時間でした。
「Hey Jude」の大合唱は一生忘れないでしょう。

「Yesterday」は事前に配られた赤いサイリウムでポールにサプライズ!
曲とマッチした美しい光景でした。

最後はアビーロードのメドレー。
これがまた感動的で何度も思い出します。
これ以上のフィナーレはないですね。
感動の連続で2時間45分のステージは幕を閉じました。


帰りの電車は満足感で一杯で、翌日早朝からの仕事も頑張れました。
時間が経つにつれてあの2時間45分が夢の中にいたように感じます。
なんといったって、あのポールの歌声を生で聴けたんですから・・・


一生の思い出になりました。

最後にカフェブリュさん、ryoさん、ありがとうございました!

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2013-11-23 22:52 | ライブ | Comments(2)

Hey Jude

明日はポールの東京ドームライブ!
なるべく仕事を早く片付けて向かおう。



「Hey Jude」の大合唱、楽しみだなぁ~!
音楽界に多大な影響を与え続けるポールのライブを楽しみます!

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2013-11-20 22:44 | 音楽の話題 | Comments(0)

グローバル・リーグ優勝決定戦

ようやく録画していたノアのリーグ最終戦が観れました。
d0257690_22263288.jpg

なんと永田が優勝!

新日だけど永田のポテンシャルの高さといったらホント凄いの一言!
45歳とは思えない切れのよさ。
新日のツアーこなしながらの参戦で優勝しちゃうんだから、驚きです。

最後の決め技はエクスプロイダーオブジャスティス(変型リストクラッチエクスプロイダー)という新兵器!
秋山が去ったノアで盟友の永田が使うっていうのが少し意味があるような気がします。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2013-11-20 22:37 | プロレス | Comments(0)

フランス、W杯出場決定!

今朝はサッカー三昧でした。

まず日本代表、オランダに続いてベルギー戦も素晴らしサッカーでした。
3点目の長谷部→柿谷→岡崎の連携はほんと良かった!

そして崖っぷち状態だったフランスがウクライナを破って、何とかW杯出場が決定!
やっぱりフランスが出ないと面白くないから、決まってよかった!
d0257690_22171861.jpg

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2013-11-20 22:17 | その他スポーツ | Comments(0)

勇気をもらえる試合

今日はNOAHのグローバル・リーグの最終戦。
もうそろそろ終わったはずなのですが、結果がアップされません。

グローバルリーグ戦というと、第1回大会の2010年は武道館の決勝戦を観に行きました。



ブロック最終戦の秋山VS杉浦。
杉浦はGHC王者として絶頂期の頃です。

やられてもやられても立ち上がる秋山の姿に皆が感動し、勝利したときは武道館が沸きました。

スターネス時代のギラギラした怖い秋山も大好きですが、この頃の小橋が乗り移ったような人間味溢れる秋山のファイトスタイルも大好きです。

この後の決勝戦は高山とのシングル初対戦で、負けてはしまいましたが、同世代の戦いに胸が熱くなりました。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2013-11-10 17:39 | プロレス | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE