<   2013年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

 

今年の名曲 ベスト10 (2013)

2013年は2度の九州旅を経て、旅をすることの楽しさを身をもって知った年でした。
音楽界ではサザンが5年ぶりに復活したことが大きな話題に。
それから3月に行ったmiwaの武道館ライブが本当に素晴らしくて、一生の思い出になりました。
そんな今年の名曲ランキングです。

*****************************

10位 RPG / SEKAI NO OWARI


これは「スターライト・パレード」に続くセカオワの代表曲になりそうな予感。
サビだけ聴くとそこまでも無かったけど、フルで聴くと印象が変わりますね。
歌詞も独特で凝っていていいなぁと思います。


9位 DARK RIVER / GLAY


久々にGLAYでときめきました。
TAKUROのギターの音色も良いですねぇ〜??
90年代が凄すぎたとはいえ、近年はあまり大ヒット曲が無いGLAYですが、楽曲のクオリティー
は高いので、あとはタイミング次第かなぁと聴いていて思いました。


8位 It's A Beautiful Day / Michael Bublé


カナダ出身のシンガーソングライター、マイケル・ブーブレ。
テレビの特集で知ったのですが、お洒落で凝った曲が多くて実に私好みのアーティストだなと思います。
この曲もいい感じですね。これからどんどん好きになっていきそう。


7位 雨のち晴レルヤ / ゆず


ゆずは知ってる曲は結構あるけど、CD買って聴いたことはありませんでした。
でも朝ドラで有名になったこの曲は、一発で好きになってシングル買いました。
心が温かくなる曲ですね。


6位 僕はきっと旅に出る / スピッツ


A面の「サラサラ」はイマイチしっくりこなくて、最新アルバムもあまりいいなぁとは思いませんでした。でもこの曲だけは凄い好き!
JTBのCMソングとして使用されただけあって、旅にピッタリの曲。
今はまだ難しいけど、いつかきっと旅に出ようと決意する歌詞が素晴らしい!


5位 Wake you up / 家入レオ


「Message」のカップリング。強い決意を歌った「Message」とは対照的に彼女の可愛らしい面も出ていて伸びやかな歌声も実に心地よいです。


4位 Always / Superfly


初となるSuperflyのベストに収録された新曲。
彼女の故郷・愛媛を思いながら歌った名曲。
先日の旅でもずっと聴いてました。


3位 栄光の男 / サザンオールスターズ


サザンの復活は今年のビッグニュースでしたね!
この曲を聴いているとこれから日本はどんどん良い方向に進んでいく、そんな希望が見えてくる気がします。
激動の時代を生き抜いてきた桑田さんだから歌える曲です。


2位 スマイル / miwa

         
この曲にはどれだけ励まされたことかわかりません。
先日のライブビューイングで聴けて良かった!代々木でもやってほしいな。
心が温かくなるmiwaの隠れた名曲です。


1位 おいしい秘密 / 桑田佳祐


大正ロマンというか昭和レトロを感じる素晴らしい曲です。
桑田さんにはこういった曲がピッタリです。
ひとり紅白でもやったし、いつか生で聴きたいな♪ 
(「おいしい秘密」の動画が消されてしまったので、「Yin Yang(イヤン)」の動画を貼っておきます。)
*****************************

多分これが今年最後の投稿になると思います。
当ブログを見てくださった皆さん、今年もありがとうございました!
来年も少しずつ更新していこうと思いますのでよろしくお願い致します。          

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2013-12-31 00:13 | ランキング | Comments(0)

18きっぷで行く!四国・九州旅行 [5日目] (福岡~長崎~埼玉)

18きっぷで行く!四国・九州旅行 [1日目] (埼玉~香川)
18きっぷで行く!四国・九州旅行 [2日目] (香川~愛媛)
18きっぷで行く!四国・九州旅行 [3日目] (愛媛~大分~宮崎)
18きっぷで行く!四国・九州旅行 [4日目] (宮崎~鹿児島~熊本~福岡)


2013年12月18日(水)

最終日となる5日目、まずは佐賀県の武雄温泉へ。
歴史ある共同浴場へ行き、そこから長崎へ。
原爆資料館、グラバー園などを見て、夜に長崎空港から羽田へと飛び、日が変わって埼玉の自宅に帰るという計画です。

博多8:11発の列車に乗る計画。
6時過ぎには起きなくてはでしたが、疲れが堪っていて起きたのが7時半。

無理しても仕方が無いので、佐賀の武雄温泉はやめにして、ゆっくりと仕度をすることに。
d0257690_228037.jpg

まずは1階の併設喫茶店で朝食。

和と洋が選べるようで、和を選択。
美味しい朝食でした。

風呂に入って10時過ぎにチェックアウト。
カプセルホテルに泊まるのは初めてでしたが、大浴場や朝食など、とても良いホテルでした。
d0257690_229525.jpg

ホテルから歩いて博多駅へ。
駅まで1本道なので本当に便利です。

博多を10:46発。
d0257690_22112854.jpg

佐賀駅も通過。

本当なら今回の旅で、九州の全県を制覇する予定だったけど、佐賀だけ行けずに残念です。
武雄温泉や伊万里、それから吉野ケ里にもいつか行ってみたいなぁ。

2回の乗り換えて経て、14:24、最後の都市・長崎に到着。
d0257690_22122956.jpg

今回の旅であえて長崎を最後に持ってきたのは、長崎には昔から憧れがあったからです。

異国情緒溢れる大好きな街・函館と通じるものがあると思ったし、絶対訪れたい街でした。

佐賀まではずっと雨が降っていたのに、長崎に入ると雨はやみ嘘のように晴れてきました。
「長崎は今日も雨だった」を聴く覚悟でいたんだけど、最後の最後で天気に恵まれました。

観光案内所で市電の1日乗車券を買って乗り場へ。
d0257690_22163460.jpg

今回の旅で松山・鹿児島・熊本それぞれで市電に乗ってきましたが、街の風景に1番マッチしているのは長崎だと思います。

長崎には路面電車が合うなぁ~。
d0257690_22194949.jpg

この緑とクリーム色の車両が主体のようです。
レトロで可愛らしくて大好きです。

浜口町で下車。
d0257690_22203956.jpg

日本人として、長崎に来たら、ここは見なくてはいけません。
いろんなことを見て感じ、考えました。

ここでは詳しく書くことを控えますが、来れて本当に良かったと思います。
d0257690_22232560.jpg

さあ、市電でグラバー園へ向かいます。

運転席後ろを確保して、ずっと見ていました。
なんて良い眺めなんだろう!
長崎の街の様子がよくわかります!
d0257690_22254284.jpg

大浦天主堂前下車。

この坂道、長崎に来たって感じがします。
お洒落な店もたくさん立ち並んでいます。
d0257690_22281761.jpg

そして大浦天主堂。

現存する木造ゴシック様式の教会では最も古く、国宝としても知られる大浦天主堂。
見れて感無量です。
そこから少し進むとグラバー園です。
d0257690_2237579.jpg

近くにいい感じの路地があったので、入っていってパシャリ。

長崎には、こんな感じの素敵な風景がたくさんありそうです。
そして入館料を支払いグラバー園に入場。
d0257690_22415068.jpg

エスカレーターで昇っていきます。
なんだか独特な雰囲気です!
d0257690_22424253.jpg

振り返ってみると、素晴らしい景色が!
素晴らしすぎて、何度も立ち止まって見てしまいました。

いやぁ〜!早くから海外文化を受け入れて来た港町・長崎の美しい風景に感動です!
d0257690_22494376.jpg

そして1番有名な、旧三菱第2ドックハウス。
美しい造りですねぇ。
d0257690_22512575.jpg

ちょうど日も暮れてきて、太陽がベランダに当たって神々しい感じが出ました。

ベランダからの眺めも絶景です。
d0257690_22551842.jpg

日も暮れて来ました。
そろそろ駅に戻ることにしましょう。
d0257690_22554568.jpg

駅からは空港までバスです。
17:55発で空港まで約1時間。

19時前には長崎空港に到着しました。
チェックインを済ませて、夕食に。
d0257690_22594566.jpg

長崎といったらやっぱり、ちゃんぽん!

なんと、ちゃんぽんの店が19時ラストオーダーで、行ったときにはすでに閉店の看板も出ていましたが、入れてくれました。良かった!
ありがとうございます!!
d0257690_2304898.jpg

勿論注文したのは長崎ちゃんぽん!

空港値段で1,000円でしたが、文句なしに美味しかった!
あっさりスープで自分好み。本場でちゃんぽん食べれて幸せでした。
d0257690_2333256.jpg

その後、デザートに別のレストランでこれも長崎名物ミルクセーキ。
長崎のミルクセーキは食べ物です、とよく聞きますが、本当にしっかりした食べ物でした。
美味しかった。

保安検査場を通過して21:10発のソラシドエアで羽田へ。
飛行機が少し遅れたのでヒヤヒヤしましたが、なんとか終電に間に合いました。

関東のほうがずっと寒くてびっくり。
深夜1時半過ぎに自宅に着きました。

帰って来て10日以上経っていますけど、未だ余韻に浸かっている状態です。
特に強く思い出に残っているのは道後温泉本館、はやとの風、長崎の異国情緒溢れる街の雰囲気・・・
どれも本当に良かった!一生の思い出になりました!

旅をするということは3回楽しめるのです。
1回目は旅に出るまでの計画を練る時間。
2回目は勿論、旅の本番。
そして3回目は旅が終わって、楽しかった旅を振り返る時間です。
おそらくこれから数十年生きることを考えると3回目が1番長い時間をかけて楽しめるわけです。

そう考えるとこれからもまだまだ楽しみです!
四国・九州また行きたいなぁ。

でも次は久しぶりの北海道旅行もいいなぁ!

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2013-12-30 23:22 | 国内旅行記 | Comments(0)

18きっぷで行く!四国・九州旅行 [4日目] (宮崎~鹿児島~熊本~福岡)

18きっぷで行く!四国・九州旅行 [1日目] (埼玉~香川)
18きっぷで行く!四国・九州旅行 [2日目] (香川~愛媛)
18きっぷで行く!四国・九州旅行 [3日目] (愛媛~大分~宮崎)


2013年12月17日(火)

4日目になりました。
今日はまず鹿児島まで南下します。

私用を済ませてから市内を散策。そしてこの旅の目玉である『はやとの風』、『しんぺい』という観光列車で絶景を楽しみ、そのまま熊本入り。

熊本市内も少し散策して、深夜に博多到着で宿泊、というなかなかハードなスケジュールです。

5時半に起床。
楽しみにしていた、朝食バイキングの会場へ。
d0257690_18145198.jpg

種類が豊富で食べたかった、宮崎名物の「冷や汁」もあり感激!
全てが美味しくて大満足!

食後の珈琲もゆっくり楽しめ、会場の雰囲気も素晴らしかったです!
お腹いっぱいです。
d0257690_19192280.jpg

6:45チェックアウト。

素晴らしいホテルでした!
また来たいなぁ。

外に出ると小雨がパラパラ・・・・
1番晴れて欲しかった4日目に雨とは・・・
d0257690_19263166.jpg

駅周辺は南国っぽい感じが出ていていいですね!

さあ、最初の目的地である鹿児島中央まで行くわけですが、ちょうど良い時間に普通列車が無いので都城までは特急に乗車することにします。
d0257690_19305145.jpg

ネット予約していた乗車券+特急券を発券してホームへ。
宮崎空港行きが停車していました。

宮崎は空港が近くていいですね!
d0257690_19323589.jpg

少しして、特急きりしまが入線。

やっぱりカッコイイなぁ!
指定席なので1号車に乗車。
d0257690_19373979.jpg

うん、車内も上品でいい感じ。

指定席の1号車は他に誰も乗ってきませんでした。
d0257690_194149100.jpg

8:07都城着。
ここで18きっぷ4日目のスタンプを押してもらい、鹿児島中央行きの普通列車に乗り込みます。
d0257690_19481089.jpg

そして10:06遂に鹿児島中央到着!

途中少し特急にも乗りましたが、ほぼ鈍行で埼玉から陸を通って来たと思うとこみ上げてくる感動がありました。
これは飛行機でパッと来たのでは味わえない18きっぷ旅の醍醐味といえるでしょう!

鹿児島での滞在時間は3時間20分程度。

まずは大事な私用を済ませてしまいます。
しかし予定よりだいぶ時間がかかり、私用が済んだ段階で残りの滞在時間は1時間半程度に。

本当は銭湯巡りなどする予定でいたのですが、仕方ない。
とりあえず市電に乗って天文館くらいは見ておくことにします。
d0257690_1949374.jpg

雨が強くなってきて、人も多いので駅舎がカメラに収められなかったのは残念。

カメラのSDカードの容量が満タンになってしまったので、駅前のビックカメラで新しいSDカードを購入。
それから写真のダイエーの中に入っている、100円ショップで傘を購入しました。
d0257690_2010964.jpg

1日乗車券を買って、とりあえずこの郡元行きに乗車。

郡元から鹿児島駅前行きに乗って天文館前に向かいます。
d0257690_20111166.jpg

鹿児島市電は日本の路面電車としては最南端です。
結構路線網が充実していて、市内観光は快適に移動出来そうです。

緑のジュータンの上を走るので景観にもいいですね!
d0257690_20131111.jpg

あっという間に天文館前到着。

いろんな店が立ち並んでいて半日くらいは過ごせそう。
ラーメン、しゃぶしゃぶ、サツマイモスイーツ、白熊・・・

楽しみにしていたんですが、時間が無いので今回はパス。
中央駅へ戻ります。
d0257690_20145313.jpg

可愛い車両に乗れました!

鹿児島市電、とても良い感じでした!
今度来たときは、ゆっくりと、市電で銭湯巡りをしたいなぁ。
d0257690_20182865.jpg

駅ナカのカフェで軽く昼食。
スープで温まりました。
d0257690_20201329.jpg

さあ、そしていよいよホームへ。
すぐに『はやとの風』が入線してきました。

放つオーラが明らかに他の列車とは違います!
今からこの列車に乗れると思うと気持ちが高まります。

指定席にしたので1号車に乗車。
d0257690_20233181.jpg

力強い外観とは反して、車内は木のぬくもりで溢れています。

1号車の乗客は自分1人。
自由席の2号車にも2人の合計3名。

それなので、案内係のお姉さんは付きっ切りで、いろいろ案内してくれて記念写真も撮ってくれました。
d0257690_20273366.jpg

13:24鹿児島中央発車。
しばらくすると右手に桜島が見えてきます。

雨で完全にぼやけてしまいましたが、見れて良かった。
d0257690_20284047.jpg

コーヒーを注文して完全にリラックスモード。

この列車で飲むコーヒーは、格別に美味しかったです。
d0257690_2031202.jpg

1号車にはこういった席もあります。
素晴らしいですね!

これはゆっくり、車窓からの景色を堪能出来ます。
d0257690_2033915.jpg

自由席も覗いてみました。

こちらもまた少し違った良さがありますね!
d0257690_2040197.jpg

雨の景色もなかなか良いものですね。

景色を楽しみながら、停車駅では数分降りて見学することが出来るのも、この列車の魅力。
d0257690_20434451.jpg

はやとの風は、どこを撮っても絵になります。
何だか昭和にタイムスリップしたような気分です。

途中下車して、外から写真を撮ろうとしましたが、雨が強いのですぐに車内に戻りました。
d0257690_2046943.jpg

そんな感じであっという間に終点吉松に到着してしまいました。

降りる際に、案内係のお姉さんに「お客様、埼玉県までお気おつけてお帰り下さいね。良い旅を祈ってます!。」
と言ってもらったことが未だに頭から離れません(笑)

埼玉から来たってことは1番最初に言ったことで、それを最後まで覚えていてくれていたってことにも感動、本当に素晴らしい乗務員の方でした。
そのこともあって、ちょっと降りるのが名残惜しかった(笑)
d0257690_20583365.jpg

吉松駅にて、ここまで乗ってきた『はやとの風』とこれから乗る『しんぺい』の2ショット!

しんぺいでは自由席に乗車。
自由席はほんのわずかなスペースで、同じくひとり人旅の方2人と共有しました。
d0257690_2104094.jpg

運転手さんが近い!
ここでもちょっと車内を散策。
d0257690_2133597.jpg

特急料金無しで乗車できる列車とは思えない豪華さ。
はやとの風とは少し違う魅力があります。

有名なスイッチバックもモニターと合わせてしっかり目にできました。
d0257690_2155543.jpg

さあそして真幸~矢岳間の絶景ポイントに差し掛かります。

列車は数分停車してくれます。
d0257690_2192148.jpg

これが日本3大車窓のひとつと言われる車窓からの風景です。

晴れていれば雄大な霧島連山や桜島も見えたはずなんですが、ご覧の通り・・・
まあ、これはこれで霧がかっていて幻想的な風景で好きですが、やっぱり晴れていて欲しかったなぁ・・・

これでもう一度ここに来る理由ができました。
d0257690_21164494.jpg

矢岳では土砂降りの中下車してSL館を見学。

雨が非常に強まって来ました。
水たまりに足を入れてしまい、靴が濡れてしまいました。
テンション下がる・・・
d0257690_21184816.jpg

濡れてしまうので、急いで駅の中へ。
外の風景はどこか懐かしい感じです。

趣のある駅舎にも、いろいろと思いをはせます。
d0257690_21222631.jpg

雨に濡れるしんぺい号は美しい!

そんな感じで16:35人吉に到着。
実はここからも八代まで特急に乗ります。
d0257690_2124357.jpg

その名も『九州横断特急』!

ネーミングから心を奪われて乗ってみることに。
さっきまで乗っていた『しんぺい』との2ショット。

人吉から八代まで1時間の乗車です。
d0257690_2129592.jpg

人吉駅を出発。

夕食は熊本駅で食べようと考えていたのですが、ちょうど車内販売で駅弁があったので購入してここで夕食にしました。
d0257690_21303754.jpg

食べている途中で、少し気分が悪くなってきて来ました。
連日の睡眠不足で、体力も限界だったのかもしれません。

外は暗くなってきたので車窓の撮影は終了。
d0257690_21323970.jpg

八代で普通列車に乗り換えて、18:31熊本着。

まずは熊本城の方まで市電で往復することに。
d0257690_2135139.jpg

熊本市電はかなりの乗車率でビックリ。
市民の生活に密着している路面電車なんだなぁと実感しました。
d0257690_21385187.jpg

熊本城は、雨と寒さで全然良い写真は撮れませんでした。

これで熊本駅まで戻り、あとは今夜の宿がある、博多まで向かいます。
熊本では市電に乗っただけでした(汗)

鹿児島もそうだけど、今度は熊本単独でゆっくり観光したいな。
d0257690_2141463.jpg

熊本から2時間15分、22:21博多に到着しました。
博多は3月にも着ているので何だかちょっとした安心感があります。

駅前のイルミネーションは見事で写真撮影している方が沢山いました。
d0257690_2144396.jpg

綺麗ですねぇ!

数日前の高松駅のイルミネーションとは規模が違います。
d0257690_2145569.jpg

博多駅から直進徒歩7分の『トラストイン博多』に宿泊します。

ここはワンランク上のカプセルホテルといった感じ。
d0257690_21503694.jpg

部屋は値段を考えるとまずまず。
最上階の大浴場は露天風呂付きで最高でした。

部屋に戻り、日記を付けたりテレビを観たりして2時過ぎに就寝。
長い4日目が終了しました。


18きっぷで行く!四国・九州旅行 [5日目] (福岡~長崎~埼玉)

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2013-12-30 20:16 | 国内旅行記 | Comments(0)

18きっぷで行く!四国・九州旅行 [3日目] (愛媛~大分~宮崎)

18きっぷで行く!四国・九州旅行 [1日目] (埼玉~香川)
18きっぷで行く!四国・九州旅行 [2日目] (香川~愛媛)


2013年12月16日(月)


船内で3日目を迎えました。

別府港には3:10に着きますが、5:00までは中に居ても良いことになっています。
なので4:45に起きました。
2時間少ししか寝れなかったので、完全な寝不足です。
d0257690_1916562.jpg

さあ、九州上陸です。
2度目の別府。

今日の予定は、昼前まで温泉巡りをして、昼頃に3月にもあった友人と合流。
いろいろ巡って夕方に解散、宮崎へ向かいホテルに宿泊、というスケジュールです。

まだ外は真っ暗。
d0257690_1921072.jpg

日が昇るまで、3月にも行った『かっぱの湯』で休むことにします。
フェリー乗り場からすぐなので便利です!

やはり館内には私と同じく、フェリーで四国から来た人がチラホラ。
まだこの時間だとほかに空いてるところが無いので、みんなここに来るんでしょうね。

2時間しか眠れなかったので、連日の疲れも残って体調も万全ではありませんでしたが、ゆったりと湯船に浸かっていくらか疲労回復しました。

露天風呂は温度が高すぎて入れず、内風呂で1時間くらいゆったり過ごしました。
d0257690_19271274.jpg

6時半過ぎに外に出ると、いくらか明るくなってきました。

お腹が減って来ました。
朝食に調べていたパン屋に向かいます。
d0257690_19311519.jpg

途中、朝日がお出迎え。

松山で沈んだ夕日が、別府で朝日として迎えてくれました。
綺麗だなぁ。
d0257690_193414100.jpg

7時オープンなので、ちょうどに到着。
事前に調べていた、『cram』というパン屋さんです。

外観からお洒落で、良い感じですねぇ!
d0257690_19364339.jpg

イートインスペースは広くはないですが、落ち着いた様子の店内は良い感じです。

パンとコーヒーの朝食。
とても美味しいパンでした!

大満足!
d0257690_1939511.jpg

店を出て、近くのバス停へ。
鉄輪方面へ向かいます。
d0257690_19404420.jpg

バスを待っている間、バス停からの空が綺麗だったので、ずっと眺めていました。

見事な空だったなぁ~。
でも今考えると、この空模様は翌日からの天気の崩れを予兆させるものだったのかも・・・
d0257690_19441112.jpg

バスで15分、湯の川で下車。

ここで降りた目的は勿論、湯けむり展望台。
バス停から急な上り坂を約10分歩きます。
d0257690_19444345.jpg

事前に道を確認していたつもりだったけど、道に迷いました(汗)

そこまで観光地化されていないからか、案内板も無くて、途方に暮れてしまったので通りかかった地元の方に道を教えて頂きました。
d0257690_1947318.jpg

そして何とかたどり着きました!
おぉ、煙が見えて来た!

リュックを置いて、記念撮影。
d0257690_19532973.jpg

いやぁ~素晴らしい!

別府に来たーって感じがしますね!
温泉気分がますます高まります!

この湯けむり展望台からの景色、『21世紀に残したい日本の風景』で2位に選ばれたそうです。
d0257690_19544752.jpg

少し曇ってきましたが、朝早いので何とか湯気も上がって、見たかった景色を堪能できました。

それからバス停に戻って地獄原まで乗車。
地獄原のバス停を降りると、硫黄の香りが凄い!

温泉地に来たって感じがしますね!
d0257690_1957886.jpg

そして、あの有名な『ひょうたん温泉』へ。

ここはかなり混むと聞いていたので、9時のオープンと同時に入店しました。
d0257690_19591212.jpg

1時間くらい居ましたが、平日朝なのでそこまで混むことは無く、本当にゆっくり出来ました。

内湯も露天風呂も、広くて泉質も最高!
硫黄の香りも温泉気分を高めますね!

温度もちょうど良くて、このままずっと浸かっていたいくらい、気持ちよかったです。
d0257690_2041453.jpg

湯上りに休憩。

温泉卵なんかもありました。
今度は食べてみたいです。
d0257690_2052245.jpg

さあ、バスで別府駅に向かいます。

別府のバスは少しわかりにくかたです。
昨日は松山に行ったので、別府の街にも路面電車が走っていたら観光客にも便利だろうなぁと思いました。
d0257690_2074822.jpg

11:20別府駅到着。
おじさんがサンタの格好してました(笑)

11時半に友人と合流予定でしたが、まさかの会えなくなってしまったとの連絡が入りました。
ここまで来て残念でテンションが下がるけど、仕方ない、旅は続きます。

とりあえずは昼食にしましょう。

大分の郷土料理といえば、とり天とだんご汁。
とり天は前回食べたので、今回はだんご汁を食べることに。

どこで食べようか駅周辺をブラブラしていると、駅直結のフードコートにだんご汁が食べられる店を発見。
d0257690_2012670.jpg

だんご汁定食を注文しました。

きし麺のようなだんごに、味噌仕立ての汁がよく合います。
かぼすが良いアクセントになって美味しかった!大好きな味です!

さあ、それからどうしようかと考えます。
予定では15:07発の列車に乗るつもりでしたが、3時間以上どう過ごそうかなと考えると、もう温泉入る体力も無いし、少し時間を早めて13:29発の列車に乗ることに決めました。

それにしても1時間半はあるので、少し近くを散歩することに。
d0257690_20195639.jpg

3月に入った駅前高等温泉。
ここのお湯はかなり熱かったのを覚えています。
d0257690_20204143.jpg

前回も見に来たけど、混んでいて断念した竹瓦温泉。
今回は入る体力がありませんでした。次回は是非!

北浜のバス乗り場と思い出のスターバックスを眺めて駅へ戻ります。
d0257690_20261292.jpg

別府に別れを告げて、この列車でまずは大分へ。
3月には友人と共に列車で、大分のカフェに行ったことを思い出します。

30分だけ時間があるので、少し駅近くの通りを見てすぐ戻りました。
大分駅は再開発中で、今は絵になる駅舎ではないので写真は割愛。

その後、大分から約1時間半で佐伯へ。

18きっぷで旅行をする際、大分~宮崎間というのは難所であります。
というのも、この佐伯~延岡までは普通列車が1日3本しかないからです。

しかしその普通列車を待っている時間ももったいないですし、この佐伯~延岡間は特急列車を乗ろうと計画を立てていました。
d0257690_20335199.jpg

やってきました、特急にちりん宮崎空港行き!

JR九州の列車は他のJR各社と比べても、ずば抜けてデザインがカッコよくて大好き!
上品で高級感のある列車です。
d0257690_20371875.jpg

車内の様子です。

普通列車が1日3本の区間とあって、やっぱり利用者は少ない感じですね。
車窓からの景色もほのぼのとしていました。

ここまでずっと鈍行でしたから特急の快適さといったら天国です。
d0257690_20405478.jpg

あっという間に延岡着。

延岡からは宮崎まで乗り換えなしの1時間50分です。
d0257690_20422137.jpg

ロングシートとボックスシートが入り混じった車両でした。
この辺りになると、宮崎への通勤・通学の利用者が多いのでしょうか。
d0257690_20435571.jpg

外は完全に暗くなって、19:18宮崎駅に到着です。

疲れているので夕食はコンビニで弁当を買ってホテルで食べることに。
ホテルまでは駅から直進20分。

駅前通りはなかなか賑やかな感じでした。
コンビニで弁当と宮崎新聞を買って予約していた『ホテルマリックス』へ。
d0257690_20481979.jpg

外から見た感じ、ビジネスホテルにしては結構敷居が高そうな感じでちょっと期待が高まります。
チェックインを済ませて5階の部屋へ。

部屋は広くは無いけど、清潔感があって満足。
d0257690_20493223.jpg

ベッドもふかふかで、これならぐっすり眠れそうです。

すぐにでも横になりたいくらい、疲れていましたが、夕食を食べてお風呂に入らなければ!
d0257690_20531945.jpg

さっそくコンビニで買ったご当地弁当、チキン南蛮弁当で夕食としました。

1階の大浴場でゆっくり入浴。
なかなか良いお風呂でしたよ。

その後、館内のコインランドリーで洗濯物を片付け、部屋に戻りました。
ゆったり新聞を読んだりして23時には就寝。

長い3日目が終了しました。


18きっぷで行く!四国・九州旅行 [4日目] (宮崎~鹿児島~熊本~福岡)
18きっぷで行く!四国・九州旅行 [5日目] (福岡~長崎~埼玉)

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2013-12-29 20:55 | 国内旅行記 | Comments(0)

おお!!

ネットのニュースを見ていたらロジャーのインタビュー記事を発見!
http://www.barks.jp/news/?id=1000097860
「近いうち日本に戻るよ。」だって!!

来年にもアダム・ランバートとクイーンのツアーをするって話もあるし、そしたら日本にきてくれるかな!?
アダムは好きじゃないけど、ブライアンとロジャーが見れればそれでいい!
これは楽しみになってきたぞ!

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2013-12-25 23:02 | 音楽の話題 | Comments(0)

Rain

クリスマスの夜はクリスマスソングのプレイリストを聴きながら寝ることにします。
miwaの話題が多くなりましたが、勿論YUIも毎日聴いています。



この曲ももう3年前になりますか。
2010年のクリスマスはこの曲がピッタリな状況だっただけに、聴くとあのときの気持ちだったりを鮮明に思い出します。
そういえば武道館ライブでも聴いたっけ・・・懐かしいなぁ。

カップリングの「a room」も名曲です。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2013-12-25 22:52 | 聴いた曲 | Comments(0)

miwa / -39live- "miwanissimo 2013" @MOVIXさいたま

クリスマスイブは仕事帰りにmiwaのライブビューイングに行って来ました!
d0257690_20385971.png

夕方仕事を終わらせてその足で映画館のあるさいたま新都心へ直行、友達と合流しました。

セットリストです。

*********************
あなたがいないと世界はこんなにつまらない
リトルガール
It's you!
Kiss you
Faraway
ふたりのサタディ
スマイル
またね
メドレー
 ・カラ*フル
 ・FRiDAY-MA-MAGiC
 ・321
 ・ミラクル
クリスマスメドレー
 ・LAST CHRISTMAS
 ・ジングルベル
 ・あわてんぼうのサンタクロース
 ・赤鼻のトナカイ
 ・サンタが街にやってくる
ありえない!!
chAngE
again×again
ヒカリヘ
~~~~~~~~~~~~~~~~
キットカナウ
441
Delight
片想い
*********************

まず序盤で披露された新曲「It's you!」が素晴らしかった!
最高のポップソングですよ!
これはシングルのカップリングになるのかな?かなり楽しみ!

そして大好きな曲なのに夏のツアーで演奏されなかった「スマイル」も聴けて感動。

クリスマスソングメドレーも素晴らしかったなぁ~!
ワム!の「ラストクリスマス」はクールに、その後の「ジングルベル」からはとっても可愛らしかった!
良い意味で幼いmiwaにこういった曲は凄く合うんです!

最後は「片思い」で静かに終了と思いきや、
来年3月8日・9日、ミワ・サンキューの日に何と、代々木体育館でのライブが決定したことが発表されました。
これには劇場も大盛り上がりでした!
今年成功させた武道館の数倍入る会場ですので、遂にmiwaもここまで来たかぁと嬉しいような、ちょっと寂しいような・・・
絶対行くぞ!

ライブビューイングというのは今回が初めての体験で、どんな感じで盛り上がるんだろうと思ってましたが、案外ライブ会場と変わらない感じで半数以上の方が立ち上がっていました。
ライブ会場よりも映画館なので座席は広く快適で、仕事帰りで疲れていた私にとっては、ライブビューイングを選択して大正解でした。

miwaが「ライブビューイングの皆さんも盛り上がってますか!?」との問いかけを何度もしてくれたので会場に行けない寂しさだとかは感じることがありませんでした。

最高のライブでした!このライブもDVDにならないかぁ~?

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2013-12-25 20:42 | ライブ | Comments(0)

18きっぷで行く!四国・九州旅行 [2日目] (香川~愛媛)

18きっぷで行く!四国・九州旅行 [1日目] (埼玉~香川)


2013年12月15日(日)


2日目は、まず昼前に丸亀に着いてうどんを食べようと思います。

それから夕方ごろ松山に到着、市電で道後温泉まで移動して、本館と別館でそれぞれ入浴。
そして八幡浜まで移動して24:20の別府行きフェリーに乗車、という計画です。
d0257690_22101057.jpg

2日目は比較的ゆとりがあるので8時に起床。
カーテンを開けると、部屋からの眺めが良いです。

まずは2階の食堂で朝食を済ませます。
d0257690_22115499.jpg

カプセルホテルで、これだけの朝食が提供できるのは凄い!
美味しくいただきました。
d0257690_2212591.jpg

9:15チェックアウト。

最寄り駅の片原町駅まで歩きます。
d0257690_22225558.jpg

”ことでん”で一駅、高松築港駅へ。

築港駅から高松駅までは5分程度。
さあ、ここから2日目の始まりです!
d0257690_22261723.jpg

昨夜は閑散としていた高松駅ですが、この時間は人も多かったです。

四国のターミナル駅、ここから旅をスタート出来て嬉しいです。
d0257690_22285120.jpg

売店でホットティーを買って、出発までのひとときを楽しみます。

昨夜通ったルートで丸亀へと出発。
d0257690_22294031.jpg

丸亀までは30分程度。
10時半には着いてしまい、早いですが昼食にしましょう。
d0257690_22443622.jpg

丸亀での滞在時間は1時間なので、急ぎ足で調べていたうどん屋さんに向かいます。

駅から徒歩10分の『つづみ』という、うどん屋さん。
d0257690_22453977.jpg

メニューが豊富で迷っちゃいましたが、野菜天のぶっかけうどんを注文。

醤油は自分でかける本場のスタイル。
麺にコシがあって、天ぷらも揚げたてでサクサク。
美味しかったぁ~!

セルフのほうじ茶もうどんと相性が良かったです。
d0257690_22522248.jpg

思いのほか早く食べ終わったので、ゆっくりと丸亀駅に戻ります。
駅の前にはちょっとしたミュージアムのようなものがありました。

さあ、ここから長い列車旅の再開です。
d0257690_22524935.jpg

この列車で観音寺まで。

ここから四国を抜けるまではずっとワンマン運転。

私は18きっぷ利用なので要りませんが、一般のお客さんは整理券をとる必要があります。
前には運賃表もあり、なんだかバスに乗っている感覚。
d0257690_22582291.jpg

単線なので駅での入れ替えも多く、距離はそれほど無いのに時間がかかります。

車窓からは海も見えて、ゆったりとした時間が流れます。
d0257690_2312015.jpg

観音寺からはボックスシートとロングシートの入り混じる車両となりました。
いかにもJR四国って感じの車両です!

伊予西条でも乗り換えました。
d0257690_236134.jpg

16:11に松山到着しました!
松山はずっと来たい都市だったので、こうして鈍行で来れて感無量です。

観光案内所に行って市電の1日乗車券を購入。
松山駅前から早速、道後温泉へ向かうこととします。
d0257690_2392263.jpg

いやぁ〜、レトロな車両が素晴らしい!
松山の雰囲気に合いますね!

路面電車が大好きなのですが、松山の街に合っていますねぇ。
d0257690_23112637.jpg

終点の道後温泉駅で下車。

せっかっくなので道後公園まで歩いて行ってみることに。
途中市電をパシャリ。
d0257690_231392.jpg

新しいタイプの車両も走っていました。
d0257690_23135590.jpg

こちらが古いタイプの車両。
床も木で出来ていて、本当にレトロな車両ですね。

5分くらいで道後公園に到着。
日も暮れてきたので展望台に上ってみました。
d0257690_232046.jpg

綺麗な夕日が見れました!
満足して道後温泉へ戻ります。
d0257690_2326229.jpg

まずは別館の椿の湯へ。

入浴料は360円。(タオル・みかん石けんは60円)
浴場の雰囲気は素晴らしかったですが、日曜ということもあり、やっぱり混んでました。

ゆっくり出来ないのですぐに出て本館に向かいました。
d0257690_23333714.jpg

これが有名な道後温泉本館です。

神の湯の階下400円から、霊の湯個室1,500円まで選択できます。
ゆったりと入りたかったので霊の湯個室にしました!

チケットを入り口で購入し、まずは3階の個室に案内してもらいます。
d0257690_2340115.jpg

ここでまずは浴衣に着替えて、コールボタンを押すと再び案内人の方が来て、2階の霊の湯へ案内してくれます。
館内は部屋以外の写真撮影が禁止なので取れませんでしたが、歴史を感じる造りで本当に心から温まりました。

さすが日本最古の温泉です!
d0257690_23433615.jpg

温泉から出たら部屋に戻り、お茶と坊ちゃん団子のおもてなし。

風呂上りにふすまを開けて風に当たりながらお茶と坊ちゃん団子を頂く・・・
幸せな時間でした!
d0257690_23473520.jpg

それから愛媛といったらみかん!
不知火というみかん100パーセントジュースを持ってきていただきました。

これは旨い!
みかんの甘みが凝縮されています。
d0257690_23524015.jpg

部屋の窓からの景色はこんな感じ。

若干名残惜しいですが、80分という時間制限があるので部屋を後にします。
最後に案内人の方に、歴代皇族の方々も入られたという浴槽などを案内して頂きました。
説明を聴いて、本当に来て良かったなと思いました。

さて、市電で松山駅へ戻ります。
道後温泉駅前には、乗れなかった坊ちゃん列車が展示してありました。
d0257690_23595654.jpg

行きとは似ていますが、少し新しいタイプの車両に乗りました。
床が木ではありませんね。
d0257690_00215.jpg

1番後ろの席に座り、外の景色をずっと眺めていました。
路面電車に乗っていると、街の風景がとても楽しめますね。
d0257690_021678.jpg

松山駅前に戻って来ました。
さて、夕食をどうするかと考えます。

八幡浜に着いてから食べようかとも考えましたが、八幡浜到着は22:56。
飲食店は閉まってる可能性が高いので、松山で食べてくことにします。

とは言ってもこの段階で20時過ぎ。レストランが入っている駅ビルなんかは20時で閉まっているのでそんなに食べる店が無い感じ。
d0257690_07439.jpg

目に入った駅前のカレー店に入りました。
たくさんの人で賑わっていたので、人気店のようです。
d0257690_073740.jpg

カツカレーを注文。

ボリュームもあって、かなり美味しかったです!
食後にはコーヒーも飲んで、大満足。
d0257690_083374.jpg

ホームへ。
可愛らしい、アンパンマンの列車も停車していました。
d0257690_092343.jpg

私はこの列車で、八幡浜まで向かいます。

1両で始めは混んでいましたが、どんどん降りてゆき、八幡浜に着く頃には同士と思われるおじさんと2人きりになりました。
d0257690_0132336.jpg

22:56八幡浜到着。
駅は静まり返ってました。

ここから徒歩30分、フェリー乗り場まで歩いていきます。
同士のおじさんはタクシーで行く模様。
夜はバスも無いしタクシー乗りたかったけどここは我慢。

フェリー乗り場までは割りと暗くて交通量も少ない道があったりして、ちょっと不気味な感じでした。
d0257690_0175991.jpg

それでも無事に到着。

23:20から乗船券販売開始。
私と同じようなひとり旅の方がたくさん見かけました。
d0257690_0194341.jpg

24:00に乗船開始です。

「ようこそ四国へ」と書いてありますが、私は「さよなら四国」です。
今回初めての四国、駆け足でしたがとても楽しかったので、また来たいです。
d0257690_0201230.jpg

さあ、乗るのは勿論、1番安い2等。
想像通りのフェリーです。
d0257690_0205579.jpg

ひとり人旅の人やカップルが何人かいるだけで、ゆったりと寛げました。

24:20に八幡浜港出航、大分別府港へと向かいます。
出航すると消灯され、すぐに寝ることにしました。

これにて2日目終了。


18きっぷで行く!四国・九州旅行 [3日目] (愛媛~大分~宮崎)
18きっぷで行く!四国・九州旅行 [4日目] (宮崎~鹿児島~熊本~福岡)
18きっぷで行く!四国・九州旅行 [5日目] (福岡~長崎~埼玉)

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2013-12-22 00:24 | 国内旅行記 | Comments(0)

18きっぷで行く!四国・九州旅行 [1日目] (埼玉~香川)

12月14(土)から18(水)までの5日間、四国・九州へ旅に行ってきました。

思い立ったのは3ヶ月ほど前。
大分の友達に再び会いたいと思ったのがきっかけでした。

そしてせっかく行くなら、再び18きっぷを使い鈍行で、あまり行ったことのない四国を経由して九州入り。
それから九州全県を回ってみようと、3ヶ月間計画を練ってきました。

そして迎えた初日。


2013年12月14日(土)

この日は一気に香川県高松まで入る計画です。
基本ずっと移動なので、あまり話題がありません。
d0257690_1718971.jpg

5時過ぎの地元の駅は、まだ人がまばら。

これから壮大な乗り継ぎ旅が始まると思うと、胸が高まります。
始発の湘南新宿ラインでまずは南へと向かいます。
d0257690_17224947.jpg

地元の駅から興津が地味に遠い・・・。
もうこの時点で座り疲れてしまいました。
d0257690_1722492.jpg

興津からは普段乗れない列車となり、旅の気分は高まるのですが、豊橋辺りまではずっとロングシートが続くので結構辛いです。

豊橋は12時過ぎに通過。

ここからはボックスシートが多くなってくるので、混まなければ外の景色もゆっくり楽しめます。
d0257690_17284016.jpg

昼は名古屋で降りて食べる予定でしたが、列車が送れて時間が無くなってしまいました・・・
その分高松に着いたら、たっぷりうどんを食べようと名古屋も通過。

しかし、米原を過ぎた辺りから空腹に耐えられなくなってきました。
d0257690_17324040.jpg

姫路で少し時間があったので、駅のカフェで軽食としました。

あ〜ホッとする!
それにしても近くの席の方が話す姫路の方言に、カルチャーショックを受けました。
d0257690_17345093.jpg

姫路を出て、前回の初日にお世話になった岡山へ。

岡山もいつかゆっくり時間をとって、訪れたいものです。
特に倉敷に行ってみたいです。
d0257690_17374021.jpg

岡山からこの列車に乗って四国へ入ります。
北海道や九州に入るときもそうだったけど、別の島に入るときってワクワクしますね。

暗くていつ四国へ入ったのかハッキリわからなかったのが残念ではありますが、とにかく四国初上陸です。
d0257690_17425184.jpg

高松に20:37着。
まだ四国に入った実感が沸きません。

夕食は絶対うどんを食べようと決めていました。
駅周辺でまだやっている店を探します。
d0257690_17454552.jpg

今はクリスマスシーズン。
駅前はイルミネーションが綺麗でした。
d0257690_17461313.jpg

駅直結のショッピングモール?の中へ。
ここもイルミネーションがとても綺麗です。

それにしても人が少ないなぁ。
あまりにも人とすれ違わないので、少し不気味でした。
d0257690_17493630.jpg

22時まで営業している、ざるうどんの店を発見。

ちょっと1人じゃ入りずらそうな店でしたが、ここしか近くには無いようなので、思い切って入ってみました。
d0257690_17512684.jpg

やはり、ここはシンプルにざるうどんを注文。

本場のうどん、美味しかった!
1日かけて来たのが報われた感じがしました。

これで明日はかけうどんを食べようと決めました。
それから予約していたホテルへ向かいます。
d0257690_17554315.jpg

高松築港駅へと歩き、瓦町駅まで乗車します。

こういった地方の中小私鉄に乗るのも大好き。
大手には無い味がありますよね。
d0257690_1756942.jpg

可愛い列車がやって来ました。
始発ですが、思ったよりたくさんの方が乗車して、車内は満員に。
d0257690_17584557.jpg

2駅先の瓦町で下車。

ホテルの最寄り駅は1つ前の片原町という駅なんですが、ここで降りたのは近くに夜遅くまでやっているうどん屋さんがあると携帯で調べていてわかったからです。
そしてその店にたどり着いたのですが・・・
d0257690_181712.jpg

なんと、建物の老朽化で閉店してしまったようです・・・
高松駅で食べておいて良かった・・・

仕方ない、諦めてホテルまで20分ほど歩きました。
d0257690_1841671.jpg

泊まったのは『ホテルファーストイン高松』というカプセル中心のホテル。
ただ初日は長距離の移動で、カプセルでは疲れが取れないのでは、という懸念があったのでシングルルームにしました。

なかなかいい感じ!
d0257690_1844722.jpg

ホテルに着いたのが22時。

大浴場で疲れを癒し、旅の日記を付けて、これも毎回のお楽しみ・その地方のテレビを観たり新聞を読んだりして、1時前には就寝しました。


18きっぷで行く!四国・九州旅行 [2日目] (香川~愛媛)

18きっぷで行く!四国・九州旅行 [3日目] (愛媛~大分~宮崎)
18きっぷで行く!四国・九州旅行 [4日目] (宮崎~鹿児島~熊本~福岡)
18きっぷで行く!四国・九州旅行 [5日目] (福岡~長崎~埼玉)

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2013-12-21 18:08 | 国内旅行記 | Comments(0)

Delight ツアーダイジェスト

昨日の深夜、旅行から帰ってきました。
ちょっと長くなりそうなので、また今度時間があるときに記事にします。

そして、miwaのライブDVD。
今回は予算の関係で買わないつもりだったのですが、ダイジェスト映像観てたら欲しくなっちゃいました・・・。


  by fmbmrtjd-mmkkai | 2013-12-19 23:05 | 音楽の話題 | Comments(2)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE