<   2014年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

 

初めての海外!台湾旅行記 ⑦ [3日目] (高雄MRT、士林夜市)

初めての海外!台湾旅行記 ① [準備編]
初めての海外!台湾旅行記 ② [1日目] (台湾到着まで)
初めての海外!台湾旅行記 ③ [1日目] (台湾到着、市内散策)
初めての海外!台湾旅行記 ④ [2日目] (中正紀念堂、台北101)
初めての海外!台湾旅行記 ⑤ [2日目] (九分、台北駅で夕食)
初めての海外!台湾旅行記 ⑥ [3日目] (高速鉄道で高雄へ、龍虎塔を見学)


2014年5月9日(金)

左営駅に戻って来ました。

MRTに乗ることにします。
d0257690_22261933.jpg

台湾で地下鉄(MRT)が走っているのは、台北とここ高雄だけ。

当初は台北から日帰りでどの都市へいくか悩んでいて、高速鉄道で行ける台南か、ここ高雄が候補でした。
高雄となった1番の決め手は地下鉄が通っているということ。

移動が便利ということもありますが、地下鉄の雰囲気が好きな私は、台北の地下鉄と比べて高雄の地下鉄がどうか体験してみたかった、というのが大きいです。
d0257690_22342284.jpg

高雄では悠々カードが使えません。
なので切符を買います。

高雄でも台北と同じようにコインが出てきました。
d0257690_2237771.jpg

エスカレーターで下ってホームへ。

台北に比べると人は少ない感じがします。
d0257690_2244690.jpg

ホームは台北同様近代的。

ただ台北と比べるとやはり本数は少なく、列車は2~3両編成。

そしてホームがサウナのように暑い!
5月という中途半端な時期なので冷房が入っていないだけだと思いますが、列車を待つ間は暑くてだいぶ体力が奪われました。

15分少し待って列車が到着。
列車入線の自動アナウンスで音楽が流れ、案内があるのですが、このアナウンスが非常に独特で可愛らしくて忘れられません。

列車の中は人が多くて撮影出来ませんでしたが、台北MRTと大差ありません。
ただ、主要駅の停車前には日本語のアナウンスも入って、これが嬉しかった!
d0257690_2252582.jpg

15分くらいで高雄駅へ到着。

高速鉄道が高雄駅まで乗り入れていなくて不便と思っていましたが、こうやって地下鉄で結ばれているので、これなら良いかもしれませんね。
d0257690_22541980.jpg

こちらが台鉄の駅舎。
大きな駅です。

やはり左営駅より高雄駅の方が貫禄がありますね!

駅前にはタクシーがたくさん待機していました。
d0257690_22595280.jpg

ここで雨が強まってきます。

雨の影響か人も少なめ。
それにしても感じばかりの看板を見ているととっても楽しいです。

中華圏に来たって感じで気分も高まります。
d0257690_2311383.jpg

さすが、高雄。
雨が降っても湿度が非常に高くて汗びっしょり。

このときは疲労もピークに達していて、この蒸し暑さも加わり若干めまいが。
体調崩して念願の台湾旅行が台無しになることは避けなくてはいけません。

本当は愛河や85ビルも行きたかったんですが、自己統制して諦めることに。

どうせ行っても雨だし、今度晴れたときに来てまた行こうと自分に言い聞かせ、隣の美麗島駅だけは見ていくことに。
d0257690_23144773.jpg

この美麗島駅、世界でも美しい駅として有名で沢山の方が写真を撮っていました。
本当に美しい・・・

構内だけではなく外から見た駅にもこだわりがあって、それもまた美しいらしいのですが、暑さでバテ美味でそこまで頭が回らず倒れる前に左営駅へ戻ることにしました。
d0257690_23283167.jpg

ここでも列車が来るまで15分。
暑かったなぁ。

高雄の蒸し暑さはシャレにならないです。
d0257690_23311469.jpg

左営駅へ戻り、MRTの改札を出るとすぐに小さなフードコートがあります。
そこで少し休憩することに。

飲みたかったマンゴージュースは売り切れのようでパイナップルジュースを注文。
注文してからミキサーでジュースをつっくてくれます。
d0257690_23341148.jpg

ん!?果汁だけかと思ったら牛乳も入ってて甘い・・・

パイナップルミルクだったのか・・・勘違いしてたみたい。
味は正直イマイチかな。
それでも冷たくて、座ってゆっくり飲んでいたら体力は回復!

さきほど昼食をとった三越で自分用のお土産のお茶を購入。

ここの店員さんも本当に親切。いろいろ試飲させてくれて、2種類のお茶を購入、1種類サービスしてもらいました!
d0257690_14155888.jpg

そして駅構内のセブンでちょっとした買い物。

ここでもソフトクリームを筆頭に北海道商品が大人気でした。
d0257690_2341273.jpg

窓口で同じように乗車券を買って台北に戻ります。

自由席は満席でした。
d0257690_23452733.jpg

車窓を眺めながらmiwaの「Delight」やYUIの「Last Train」、スピッツの「僕らきっと旅に出る」をウェークマンで聴いていると何とも切ない気持ちに・・・

明日の今頃は日本に帰ってしまうのかぁ、帰りたくないなぁ、また来るために仕事に就活一生懸命頑張ろう、いろんなことを考える時間でした。
d0257690_14182924.jpg

そんなことを考えているとあっという間に台北に到着。

すぐさまMRTで士林夜市の最寄駅である、剣たん駅へ。
通勤時間と重なって車内はかなりの混み具合でした。
d0257690_14332397.jpg

剣たん駅を出て信号を渡ると、台湾を代表する夜市がずーっと続いています。

6時くらいで日も辺りも暗くなっていた頃で、ちょうど賑わい始める時間帯です。
こんな賑やかな夜市を毎日楽しめる、台湾の人が羨ましいです。
d0257690_14421898.jpg

美味しそうなフルーツも沢山売っていましたが、今回はパス。

お土産用のドライマンゴーだけ買いました。
d0257690_1525247.jpg

一回りして引き上げることに。

ちょっと事前準備が疎かになったので、道も迷いがちでした。
次回ゆっくりと見て回りたいと思います。

再び台北駅へと戻ります。
d0257690_15294534.jpg

夕食をどこでとるか迷って歩いていると、テルマエ・ロマエの看板を発見。
そういえば台湾でもテルマエ人気なんでしたよね。

夕食は前日と同じく駅のフードコートでとることに。

金曜の夜、やはりなかなか席があきません。
ウロウロしていると、ここに座りなよとフードコートの係りの方に席を空けていただきました。
d0257690_17314940.jpg

台湾での最後の夕食は牛肉麺。

牛肉麺といっても肉が入っている感じはしなく、スープに使用しているのでしょうか?
なかなか独特な味で物凄く辛かったです。
d0257690_17415959.jpg

最後のMRTに乗って西門町に帰ります。

高雄のMRTに比べると、さすがに利用者が多いですねぇ。
しばらくこのMRTに乗れなくなると思うと寂しい想いです。
d0257690_17532478.jpg

3日の滞在でしたが、西門町がなんだか故郷のようにも感じます。

良い意味でゴチャゴチャした看板が、何とも愛おしいです。
駅前に降り立つとホッとした気分にもなりました。
d0257690_1758318.jpg

このまますぐにホテルへ戻るのは寂しいので、ホテル近くの『牛乳大王』という店に寄ってみます。

気軽に入れるファーストフード店のようで、ガイドブックを見ると高雄にも店舗があったようです。
メニューを見て悩んでいると、日本語メニューを見せてもらい助かりました。
d0257690_182994.jpg

ここでもマンゴージュースは売り切れのよう。
マンゴーの季節はもう少し先なのかな?

スイカジュースを注文しました。
これはサッパリしていて美味しかった!一気に飲み干してしまいました。
d0257690_1843255.jpg

そして前日と同じく、ホテル隣のスーパーで買い物をしてホテルへ帰ります。

3日目も長かったなぁ~
暑さでクタクタだけど本当に充実してました。
d0257690_1852321.jpg

スーパーで買ったイチゴオレを風呂上りに飲み干して、日記を付けます。

このイチゴオレも美味しかった!
d0257690_1865418.jpg

お茶も数本購入しました。

台湾のお茶は加糖のものが多いので注意が必要です。
d0257690_1892235.jpg

さてと、翌日は早いのでテレビを消して寝ることにしましょう。

最後にやっていたのは北海道特集の番組。
本当に北海道が人気なんですね。

長くなりましたが、次回が最後。
4日目は帰るだけなので、+お土産と旅を簡単に総括したいなと考えています。

初めての海外!台湾旅行記 ⑧ [4日目] (帰国、お土産紹介、旅の総括)

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2014-05-29 23:15 | 海外旅行記 | Comments(0)

初めての海外!台湾旅行記 ⑥ [3日目] (高速鉄道で高雄へ、龍虎塔を見学)

初めての海外!台湾旅行記 ① [準備編]
初めての海外!台湾旅行記 ② [1日目] (台湾到着まで)
初めての海外!台湾旅行記 ③ [1日目] (台湾到着、市内散策)
初めての海外!台湾旅行記 ④ [2日目] (中正紀念堂、台北101)
初めての海外!台湾旅行記 ⑤ [2日目] (九分、台北駅で夕食)


2014年5月9日(金)

3日目を迎えました。
4日目は早朝に帰国なので、観光出来るのはこの日が最後です。

7時に起床。
d0257690_1747120.jpg

朝食サービスがあるので、せっかくなので利用しました。

地下1階にある食堂へ行き、チェックイン時にもらった朝食券を係りの方に見せればOK。
バイキング方式でいろいろ取ってみました。

なかなか口にしないような物ばかり。
コーヒーは美味しかったです。
d0257690_17504356.jpg

部屋に戻って支度を済ませて出掛けることにします。

この日は台湾高速鉄道(台湾新幹線)に乗って、台湾第2の都市・高雄に行くと決めていました。

雨の中、最寄の西門駅へ。
d0257690_17545643.jpg

ずっと悠々カードでMRTに乗っていましたが、1回だけ使わずに乗ってみることに。

日本との違いは切符がコインになること。
そのコインを改札にタッチすれば良いのです。

こういう違いも新鮮で楽しい!
d0257690_17575778.jpg

まずは台北駅へと出ます。
MRTを降りて高速鉄道の乗車券売り場へ向かいます。

確か前日乗った台鉄の乗車券売り場のすぐ近くだったと記憶しています。
d0257690_1821112.jpg

券売機でも買えるようですが、窓口で買いたかったので混んでても並ぶことに。

一人ひとりの時間が長くて20分くらい待ったと思います。
冷房が効いていなくてジメーっとした暑さに耐えて自分の番に。

ここでもメモ帳に行き先、座席、枚数を記入して見せれば問題なく買えました。
d0257690_18462573.jpg

台北~左営まで自由席が日本円で5000円弱。利用しやすい価格です!

台北~左営間は日本で例えると、東京~名古屋間くらいの距離。日本の新幹線がいかに高いかがわかります。
d0257690_1853191.jpg

改札を抜けてエスカレーターでホームに上がるのですが、出発10分くらい前までホームには入れず、改札付近で並んで待つことになります。

ここら辺も日本との違いですね。
d0257690_20451130.jpg

改札は切符を反対に入れるようで、ちょっと戸惑ったんですが、係りの方が親切に教えてくれました。

時間になりエスカレーターでホームへ。
列車は入線済みですぐ乗れます。
d0257690_20461132.jpg

おぉ!これが台湾新幹線かぁ!

日本の車両技術を輸出して出来た台湾高速鉄道なので、車両も日本の新幹線そっくりです!
近くで見ると迫力がありますねぇ。
d0257690_20493437.jpg

自由席の12号車(1番後ろの車両)に乗り込みます。

車内も日本の新幹線と変わらず、清潔感で溢れています。
d0257690_20514399.jpg

座席間も広くて快適です。
窓側の席も難なく確保出来ました。

そして定刻通りに台北駅を出発。

台北の次の板橋を過ぎるまではしばらくトンネルが続きます。
板橋からたくさんの人が乗ってきて満席に。
d0257690_2172726.jpg

ようやくトンネルを抜けて列車もかなり速度が上がってきました。

最高時速300キロ!揺れはほとんど感じず実に快適。ジャパンテクノロジーの凄さを改めて実感します。
d0257690_21141946.jpg

台北・高雄という両都市の中間に位置する、台中もあっという間。

台中は台湾で1番住みやすい”カフェの街”とガイドブックにありました。
いつか行ってみたいです。
d0257690_21162999.jpg

車内販売もありましたが、窓側に座ってしまったので、隣の人に気を使って頼むことが出来ませんでした・・・
近くの席の方で、駅弁を食べている方がいて美味しそうでした!

美味しそうな匂いで食欲が沸いてきたので着いたらまず昼食にしようと、ガイドブックとにらめっこ。
d0257690_2123222.jpg

そんなことをしている間に左営に到着。
台南はいつの間にか通過してしまいました。

約1時間半の列車旅、あっという間でした!
d0257690_21302017.jpg

高雄への玄関口である左営駅・・・
開放感のある造りでした。

大きくて近代的な駅です。
d0257690_21391612.jpg

さて駅直結の三越があるとのこと。
この中にフードコートがあると地球の歩き方に書いてあったので、行ってみることに。

特徴的な橋を渡って行きます。
d0257690_21403155.jpg

入ってすぐにフードコートが出現。

割と小規模ですが席も余裕がありますし、ここで食べることに決めました。
d0257690_21423318.jpg

どの店にしようか迷っていると、話しかけてもらったので、この店にすることに。

どうやら台湾おでんの店のようで、本来自分で欲しいおでんを取ってお金を支払うシステムのよう。

しかし店員さん、私が日本人だとわかるとニッコリ笑って「これはどう?ヌードルも食べる?紅茶は甘くないほうがいいかな?」といったように日本語を交えて私に聞いて全部取ってくれました!

なんて良い人なんだ!
d0257690_21543082.jpg

綺麗に盛り付けてくれ、ヌードルのスープまで入れてくれました。

どのおでんもおいしかったなぁ~!
スパイシーなスープに付けて食べるヌードルも本当に美味しかった!
紅茶も日本人好みの甘さにしてくれました。

腹も心も満たされ大満足。
d0257690_2254817.jpg

さて高雄に来たら必ず行こうと思っていた、蓮池潭に向かいます。

バスもあるんですが分かりにくいのでタクシーで行くことに。
三越とは反対の出口に行くと沢山のタクシーが待機していて難なく乗車出来ました。

ガイドブックにある龍虎塔の写真を指差して、「お願いします。」というとわかってくれます。
龍虎塔まで10分弱で100元、日本円で300円少しです。

台湾はタクシーが安くて非常に便利!
d0257690_22151557.jpg

これが見たかったんですよ~!

高雄に来たって感じがします!
それにどこを取っても中華圏って感じがしますよねぇ。

龍の口から入って虎の口から出ると、願いが叶うと言われているそうです。
d0257690_22175183.jpg

階段で上まで行けるんです。

結構階段が急で目が回ります。
それでいて非常に蒸し暑いので汗だくです。
d0257690_22245394.jpg

それでも上がって来て良かった!
素晴らしい景色です!

暑いので、この素晴らしい景色を眺めながら少し休憩。
d0257690_22332752.jpg

しばららくすると、雨が強まって雷まで鳴ってきました。
左営駅にもう戻ることにします。

流れのタクシーを拾うのは大変でしたが何とかなりました。
d0257690_22355727.jpg

左営駅に戻ってきて、この後はMRTに少し乗ってみます。

続きはまた今度。

初めての海外!台湾旅行記 ⑦ [3日目] (高雄MRT、士林夜市)
初めての海外!台湾旅行記 ⑧ [4日目] (帰国、お土産紹介、旅の総括)

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2014-05-26 20:57 | 海外旅行記 | Comments(0)

バニラエクレアとチョコ&バニラクレープ

今日は暑くてバテ気味。
甘いものが食べたくなったので仕事帰りにセブンのスイーツコーナーへ。
d0257690_1440576.jpg
















セールだったので、2つ買ってしまいました。
d0257690_14413385.jpg
















夕食後、お皿に移してイッテQを観ながら食べました。
ボリュームがあって満足!

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2014-05-26 00:03 | UchiCafe | Comments(0)

KENTA、WWEへ

KENTAがノアを退団し、最後の試合を終えました。
WWEに挑戦することが噂されています。
d0257690_22331443.jpg

昨日、G+で観戦したのですが、素晴らしい大会でした。
1つ前の入場テーマでKENTAが入ってきたときは鳥肌が立ちました。KENTAが居なくなっちゃうのかぁ・・・寂しくなるなぁ・・・
三沢社長が亡くなり、秋山らが退団、小橋が引退、そんなときノアを牽引してきたのはKENTAでした。
WWEはKENTAにとって憧れの団体、今までこれだけノアに貢献してくれたKENTAだから、ファンは応援します!

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2014-05-23 22:39 | プロレス | Comments(0)

初めての海外!台湾旅行記 ⑤ [2日目] (九分、台北駅で夕食)

初めての海外!台湾旅行記 ① [準備編]
初めての海外!台湾旅行記 ② [1日目] (台湾到着まで)
初めての海外!台湾旅行記 ③ [1日目] (台湾到着、市内散策)
初めての海外!台湾旅行記 ④ [2日目] (中正紀念堂、台北101)


2014年5月8日(木)

台北駅に戻って九分へ向かいます。

九分へはMRTの忠孝復興駅からバスで行く方法と、台鉄で瑞芳駅まで出てそこからバスで行く方法があります。

台鉄にも乗ってみたいので、行きは後者の方法で行くことに。
d0257690_13112662.jpg

さすが日本人に大人気の九分、日本語の案内も貼ってありました。

まずは切符を買わなければいけません。
どうやら指定席は窓口でないと買えないよう。勇気を出して窓口に並んでみました。

メモ帳に時間、列車の種類、人数を書いて係りの方に見せるとわかってくれました。
メモ帳には自強号と書いたのですが、良い時間の列車が無いようで、自強号の次に速い莒光号を勧められました。
d0257690_13204865.jpg

何とか切符を購入。

外国では切符を買うだけでこれだけドキドキ出来るんだから新鮮です。

改札を抜けてホームへ。
写真には撮れませんでしたが、反対方面へ行く自強号がちょうど入線して来ました。
d0257690_14312365.jpg

この列車は人気で、予約しないと乗れないこともあるようです。

日本で作られた車両だそうで、JR九州辺りで走っていそうなデザインですね。
d0257690_14315284.jpg

そしてこれが私の乗る莒光号、発車5分前に入線して来ました。

私、恥ずかしながら逆側のホームで待っていたのですが、年配の駅員さんが「違う違う、向こう!」とジャスチャーで教えてくれて、何とか乗れました!
あぁ〜良かった。ありがとうございました!

車両は、後ろからの撮影となりました。
d0257690_20114768.jpg

乗り込んで指定席へ着席。

車内は日本の特急列車と変わりないですね。

周りはみんな日本人。
やはりみんな九分へ向かうようです。
d0257690_2022473.jpg

定刻通りに台北駅を出発。

日本の列車とは違って、ゆっくりと加速していきます。

しばらく走ってトンネルを抜けて、都会から徐々にのどかな風景へと変わっていきます。
d0257690_20274979.jpg

タクシーと並走。

台湾のタクシーは黄色いので目立ちますね。
明日お世話になる予定です。
d0257690_2033180.jpg

ここでMRTの駅にあったコンビニ『Hi Life』で買った、清涼菓子を食べてみます。

これはイイ!
大粒で爽快感が長続き!

台湾でのお口直しにピッタリです。
d0257690_20434842.jpg

ガタゴト列車は進みます。

何だか日本で列車旅をしている錯覚に陥りますね。
それがまた台湾のいいとこと。
d0257690_20503562.jpg

台北駅を出発して約40分、瑞芳駅に着きました。

昔ながらの人の改札でした。
駅構内には、これから九分に向かうと思われる人がたくさん!
d0257690_20513534.jpg

駅舎は一昔前の、日本の駅のようですね。

外に出ると暑い、暑い!
d0257690_20535512.jpg

駅前の様子。
タクシーが沢山停まっていて、その奥に商店街が続いています。

タクシーも日本と比べればだいぶ安いし、乗っちゃおうかなとも考えましたが、何とか乗りたい気持ちを堪えて、バス停へ。
d0257690_20563737.jpg

駅で降りた人の半分はこのバス停に向かって歩いて行く感じでした。

人の流れに付いていけば迷うことありません。
d0257690_20583483.jpg

バスは最後の乗客が乗った瞬間に発進。

噂には聞いていたけど、やっぱり運転が荒い!
山道を猛スピードで走るので、かなりスリリングです。

バスはどんどん坂を上がっていき、九分街道まで10分程度。
d0257690_2154087.jpg

バスを下車。

あとで知ったのですが、1つ先の終点まで乗ったほうが楽を出来たみたい。
ほとんどの人がここで降りたので、私もここで降りてしまいました。
d0257690_219643.jpg

バスを降りると、ガイドブックで見た九分の景色が広がっていて感動!

セブンイレブンのあるところから、ずっと商店街が続いていきます。
d0257690_21204623.jpg

期待通りの素晴らしい雰囲気です!

ちょうちんの灯りが何とも良いんですよねぇ。

美味しそうな食べ物やカラフルな雑貨がたくさん売っていて、見ているだけでも楽しい!
いやぁ〜本当に楽しい!
d0257690_2124114.jpg

湿度も高くてかなり蒸し暑かったで、食欲が沸かず、食べ物が買えなかったのは残念です。

ピーナッツとアイスクリームをクレープで巻いたようなデザートも見かけました。
それからきな粉餅も人気のようですね。
次回来たときは食べたいなぁと思います。

ここでキーホルダーなどのお土産も購入。
d0257690_21272225.jpg

凄く素敵な喫茶店は沢山あったんですが、ちょっと1人で入る勇気が出ませんでした・・・

これはこの旅で1番の後悔かも。
九分でゆっくりとお茶を飲みたかったなぁ。

まあ、それを理由にまた九分にも来るとしましょうか。
d0257690_2131710.jpg

ホント、素敵な場所でした。

帰りはちょうど台北・忠孝復興駅までのバスが来ていたので乗ってしまいました。
悠々カードでらくらく乗車。

忠孝復興駅まで1時間以上バスに揺られました。
バスは猛スピードでよくこれで事故が起きないなと思うほどスリリング。
d0257690_2136369.jpg

ウトウトしかけたところで忠孝復興駅に到着。

最後の人が降りた瞬間に急発進、猛スピードでバスは行ってしまいました(笑)
d0257690_2139146.jpg

この駅は地下でなく高架にあるんですね。
駅近くにはデパートもあって人が多い!

ここからMRTで台北駅へ戻ります。
列車は結構混雑していましたが、東京ほど不快な混雑ではありません。
d0257690_21424385.jpg

台北駅はやはり大きいですねぇ。

線路はみんな地下に潜っているので、駅のような感じがしません。
d0257690_2144498.jpg

さて、いい時間になってきたので夕食とします。

台北駅、一見食事をとる場所が無さそうですが、2階全体が大きなフードコートになっています。
d0257690_21462913.jpg

フードコートはいくつかに分かれてあるのですが、どこも大混雑。

席が空いたのを見計らって、簡単に注文できそうな店で適当に注文してみました。
d0257690_21482776.jpg

温かいうどんのような麺に、キャベツの漬物、そして少し不気味な何かの動物の塩辛?のようなもの。
温かい麺は意外にさっぱりしていて、良い出汁も出ていて美味しかった!

そして飲み物のお茶。
これが砂糖入りで甘いこと。参りました。

それでも日本では食べられないものを食べることが出来、大満足です!

それにしても台湾のフードコートっていいですね。
1人の席もあって、1人での食事も全然平気。

色んな店があって見ていても楽しい!
ここでも日本のいろんな店が出店していました。
d0257690_2158214.jpg

甘いお茶で更に喉が渇いたので、同じ階にあるカフェに行きました。

店内は混んでいたのでテイクアウトすることに。
サッパリした飲み物が良かったので、マンゴー・オレンジジュースを注文。
d0257690_2201481.jpg

エスカレーター近くの椅子に座って飲みました。

あぁ冷たくて美味しい!
暑さでグッタリしていたのですが生き返りました。
d0257690_2252195.jpg

西門町に戻って来ました。
やっぱり夜の西門町の雰囲気は良いですねぇ。

ホテルのすぐ隣にある24時間営業のスーパーに入ってみることに。
d0257690_2253298.jpg

スーパーは階段を降りた地下にあります。
d0257690_226339.jpg

売ってるものも日本とは微妙に違っていて、これがまた面白い。
いろいろと買ってしまいましたが、かなり安く済みました。

そして10時前、ようやくホテルに戻ります。

シャワーを浴びてサッパリ!
初海外ということで何かと緊張続き、ようやくホッとできました。
d0257690_2210947.jpg

スーパーで買ったコーヒー牛乳とイチゴオレです。
これを飲みながら日記を書きました。

台湾の飲み物は日本と比べると大分甘めですが、これが慣れてくると美味しいんです!
d0257690_22113222.jpg

このお菓子はパサパサしていてイマイチ。

それでも夜が更けてきて小腹が空いたときに、テレビを観ながら食べました。
こんな感じで長い2日目が終了。

4日目は日が昇る前に迎えが来るので、明日3日目が実質最終日。

思い切り楽しもうと決めて就寝するのでした。

初めての海外!台湾旅行記 ⑥ [3日目] (高速鉄道で高雄へ、龍虎塔を見学)
初めての海外!台湾旅行記 ⑦ [3日目] (高雄MRT、士林夜市)
初めての海外!台湾旅行記 ⑧ [4日目] (帰国、お土産紹介、旅の総括)

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2014-05-22 22:47 | 海外旅行記 | Comments(2)

味玉とろろぶっかけうどん

火曜の夜は熊谷駅前の親孝行うどんで夕食。
中学時代から通い続けているうどん屋です。
d0257690_18164974.jpg

味玉とろろぶっかけうどん大盛りに、えびのかき揚げを付けて550円。
暑い日には更に美味しく感じます。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2014-05-21 19:13 | 食事 | Comments(0)

ポール来日公演中止

ポールの来日公演が中止になってしまいましたね・・・
遥々、北海道や沖縄から何とかスケジュールを確保して参戦されていた方のインタビューをニュースで見ていて、本当にお気の毒な気持ちです。
d0257690_17585379.jpg

勿論、ポールの体調が1番心配です。ゆっくり休んで元気になって下さい。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2014-05-21 18:57 | 音楽の話題 | Comments(0)

初めての海外!台湾旅行記 ④ [2日目] (中正紀念堂、台北101)

初めての海外!台湾旅行記 ① [準備編]
初めての海外!台湾旅行記 ② [1日目] (台湾到着まで)
初めての海外!台湾旅行記 ③ [1日目] (台湾到着、市内散策)


2014年5月8日(木)

2日目はゆっくりと起床。
このホテルには朝食が付いていますが、明日食べることにします。

支度を整えて、10時くらいにホテルを出発しました。
今日は台北市内の定番観光スポットを巡り、夕方から九分に行くという、漠然とした計画です。
d0257690_15174460.jpg

ますは最寄の西門駅へ。

西門町は明るいとまた違った表情をしていて、面白いです。
ホテルの近くには、良い雰囲気の飲食店もたくさんありました。
d0257690_15191678.jpg

まずは台湾を代表する観光スポット、中正紀念堂に行ってみることに。

西門からは小南門線を使えば、台北を経由せずに2駅で行けます。
駅構内は独特の匂いがして、海外に居るんだなぁという感じになります。
d0257690_15362272.jpg

駅の5番出口を出ると、すぐに見えてきます。
蒋介石の業績を称えて建てられた中正紀念堂です!

テレビやガイドブックで眺めていた中正記念堂が目の前に!
感動です!
d0257690_16131264.jpg

もっと近づくために歩くんですが、曇り空でも蒸し暑いこと!

そんな中、台湾の方でしょうか?
女性の方に中国語で紀念堂をバックに写真を撮ってもらえませんか?といった感じで話しかけられました。
勿論撮ってあげたのですが、その後、一緒に撮りませんか?というようなジェスチャーをしてもらったので、一緒に記念撮影をしました。

普段1人旅をしていると風景の写真ばかりで、人物を被写体にすることって少ないんですが、やっぱり撮っておく良い思い出になります。

素敵な出会いに感謝!
d0257690_15513195.jpg

さあ、ちょっと道を反れると自動販売機を発見。

そういえば台湾に来てからこれまで販売機を全く目にしませんでした。
日本では至るところにある自動販売機ですが、台湾では少ないようです。

暑くて水分補給をしないと倒れそうだったので、スポーツドリンクを購入。

木陰で良い感じの庭園があり、ここでちょっと休憩。
一息ついて、再び紀念堂へ歩いて行きます。
d0257690_15545962.jpg

いやぁ~スケールに圧倒されます!

中華圏の建物って感じがします。
日本にはこんな建物は無いですもんね。

晴れていればもっと綺麗なコントラストで撮れたんですが、少し残念。
d0257690_1645768.jpg

階段を昇って上へ。

迫力が凄いです。
d0257690_1662881.jpg

上からの景色もまた良いですねぇ~!

さすが、台湾を代表する観光地とあって、世界中の観光客で溢れていました。
d0257690_1685769.jpg

中には蒋介石の銅像が。

蒋介石の評価は人によって様々だと思います。
しかし、そういったことを差し引いても何か圧倒されるものがありました。
d0257690_16134927.jpg

さてと、駅へ戻ります。

最初にここに来て大正解でした。
台湾に来たって実感が高まって来ました。
d0257690_1616847.jpg

地下鉄の駅のこういった雰囲気は大好き!

はっきり言って、日本の地下鉄の駅よりずっと綺麗です!
d0257690_16171245.jpg

次は台北101へ向かいます。

中正紀念堂駅から信義線で10分程です。
台北観光の足となるMRT(地下鉄)を使いこなせるかどうか不安でしたが、とてもわかりやすくてすぐに慣れました。
d0257690_1619618.jpg

台北101駅に着きました。
喉が渇いたので、構内のコンビニで飲み物を購入。

そしれ、駅を出るとすぐ・・・
d0257690_16202822.jpg

ズドーン!

びっくり!
本当に出ですぐに見上げるほど、大きな台北101が出現。

天気が悪いので登る気は無かったのですが、ここに来たのはフードコートで昼食にするため。
d0257690_16233028.jpg

台北101の地下には大きなフードコートがあって、ちょうどお昼の時間帯、沢山の人で賑わっていました。

初海外で1人旅ということで、食事をどうしようかというのが大きな悩みでしたが、台湾にはフードコートが多いと知ったので安心しました。

それでも混んでいて席をなかなか確保出来なかったので、とりあえずは注文だけしてしまうことに。
いろんな店があってだいぶ迷い、最後は勧誘してもらった店に決定。

店の人に言われるがままにメニューを決めて番号札を渡されて5分程で出来上がり!
席は店の人に空けてもらいました。
d0257690_1631230.jpg

これは美味しい!
日本人にもピッタリの味!

醤油で味付けされたご飯の上に目玉焼きとベーコンなどがのってました。
シンプルだけど美味しかった。

本当はこの後、別の店で飲み物を注文してゆっくりしたいところでしたが、なにしろ混んでいたので、やめました。

もう少し時間をずらせば良かったかな。反省・・・

駅へ戻って台北駅へ向かいます。
d0257690_16363987.jpg

MRTホームの様子。

ホームドアは完備されていて、テレビモニターもあって、とても綺麗。

整列乗車もきちんと守られていて、やはりそこは中国大陸とは違います。
d0257690_16383068.jpg

列車内は日本とそれほど変わりありませんが、椅子はプラスチックで硬いです。

台湾で地下鉄に乗っているなんて夢のようでした。
ドアが閉まるときの効果音は独特で忘れられません。好きだなぁ・・・鉄道ファンなら分かりますよね(笑)

台北駅で降りて、ここから九分へ。

続きはまた今度。

初めての海外!台湾旅行記 ⑤ [2日目] (九分、台北駅で夕食)
初めての海外!台湾旅行記 ⑥ [3日目] (高速鉄道で高雄へ、龍虎塔を見学)
初めての海外!台湾旅行記 ⑦ [3日目] (高雄MRT、士林夜市)
初めての海外!台湾旅行記 ⑧ [4日目] (帰国、お土産紹介、旅の総括)

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2014-05-18 22:49 | 海外旅行記 | Comments(0)

初めての海外!台湾旅行記 ③ [1日目] (台湾到着、市内散策)

初めての海外!台湾旅行記 ① [準備編]
初めての海外!台湾旅行記 ② [1日目] (台湾到着まで)


2014年5月7日(水)

台北桃園国際空港に到着。

入国審査でスタンプを押してもらい、正式に台湾入国!
d0257690_18482217.jpg

しばらく待って荷物を受け取り、税関を通過。
出口へ進むと、現地係員の方が待っていてくれました。

どうやらSTW(エスティー・ワールド)を含む様々な旅行会社のツアーを受け持っておられるようで、全員揃ったところで送迎バスに乗り込みます。
d0257690_19184060.jpg

バスが発車するとさっそく係員の方から帰国までの流れなど、説明があります。
台湾の方で日本語がお上手。

私は空港への送迎のみの関わりなのですが、いろいろと興味深い話もたくさん聞けました。
希望すれば2日目・3日目と様々な日帰りツアーもあるようです。

両替がまだだったので、とりあえず2万円、バスの中で両替してもらいます。
レートは悪くありません。
d0257690_19244660.jpg

係員の方の説明が終わり、ようやく外の景色を楽しめます。

見るからに日本とは違う景色にワクワクします!
台湾の高速は広いですねぇ。

高速を降りて、まずは免税店へと連れて行かれます。
d0257690_1928436.jpg

今回は最終日が早朝出発の為、免税店によるのはここだけ。

ここで30分の買い物時間が与えられます。
節約したい私は近くをブラブラと散歩。
d0257690_19322493.jpg

近くの歩道。
歩道に屋根があるので雨に濡れずに済みます。

台湾の歩道は、このよう屋根が付いているものが多いのです。
帰って調べると、夏の強烈な日差し除けが大きな目的のようです。
d0257690_1933140.jpg

路地裏に来ました!
いやぁ〜、空気が日本とは全然違います!

テンション上がるなぁ!
d0257690_19335633.jpg

30分後、再び点呼をとってバスに乗り込みます。

どうやら皆さんホテルがバラバラのようで、同じバスで順番にホテルへ向かっていきます。

私のホテルは3番目に到着。
係員の方はすぐに行ってしまい、チェックインは自分でするようです。
d0257690_194275.jpg

今回お世話になるホテル、『ニューワールド新仕界飯店』。

ホテルは旅行会社が決めます。
MRTの西門駅から徒歩8分と最高の立地。

まずはチェックイン。
ホテルの方も日本語がお上手で、なんなくチェックインできました。
やっぱり日本語が話せる方が近くにいるというだけで、海外では安心ですね。
d0257690_19562435.jpg

私の部屋は8階。
エレベーターで上がります。

フロアは清潔感たっぷり。
d0257690_2004841.jpg

そして部屋へ。
うん、清掃も行き届いているし十分な部屋です。

日本のビジネスホテルとは、だいぶ雰囲気が異なって、本当に新鮮な気分です。
d0257690_2042331.jpg

バスルームはかなり広く、シャワーの水圧も問題なし。

ボディーソープとシャンプーはかなり安い物なので、日本から持って行くことをお勧めします。
(隣のスーパーに日本のボディーソープとシャンプーが売っていました。)
d0257690_2053348.jpg

窓からの外の景色は望めません。

ちょっと一息つく為にテレビを点けてみます。
いきなりやっていたのがこれ!
d0257690_20103234.jpg

こち亀!
台湾でも観られてるんだぁ!

さてと、もうこの時点で19時近く。
初日なので、近場を回ってみることに。
d0257690_20124247.jpg

両替してもらった台湾のお札。
外国のお金を手に取るのは初めてで、これを使えると思うとワクワクして来ます。

さあ、フロントに鍵を預けて出発。
d0257690_20201721.jpg

まずは最寄の西門駅へ、ゆっくり歩いて行きます。

道は事前に調べておいたのでバッチリ。
d0257690_20223012.jpg

日が暮れてきて、ますますいい感じになってきました。

異国情緒漂う素晴らしい風景に、胸の高まりが抑えられません。
何だか海外に来た実感が沸いてきましたよ!

あっという間に西門町の大きな通りに出ました。
d0257690_20304750.jpg

ここから駅へ。

まずは窓口で便利な悠遊カードを買います。
d0257690_2034269.jpg

このカード、台北市内の鉄道・バスやコンビニなどで使用できる、非常に便利なカードです。
日本で言うとSuicaやPASMOのようなもの。

言葉が通じないのでこのようなカードが使えると心強いものです。
窓口でガイドブックの悠遊カードのところを指差すとわかってもらえました。
d0257690_20403676.jpg

改札は日本と同じようにカードをタッチするだけ。

ただ改札の造りは、日本とは違う感じですね。
カードをタッチすると、ピッと独特な音がします!
d0257690_20471661.jpg

ホームや列車内はとても綺麗。
とりあえず隣の台北駅へ行きましょう。

写真は撮れませんでしたが、初めての台湾の地下鉄の雰囲気は最高でした!

日本の地下鉄とは全然違いますね!
いやぁ〜!本当に楽しい!
d0257690_20492575.jpg

台北駅はかなり広くて、迷ってしまいました。
何度も何度も同じところをグルグル回って、広間に出ました。

開放感がありますねぇ!
d0257690_2051922.jpg

構内にCDショップを発見したので、入ってみました。

台湾のCDショップ、どんなものが置いてあるのか興味津々です。
ここでも日本のアーティスト大人気!
d0257690_20523150.jpg

miwaのアルバム3枚も置いてました!
嬉しい!

小雨が降って日も暮れたのに湿度が高く暑いのはやっぱり台湾。
体力を消耗してきたので無理せずホテルに戻ることに。
d0257690_20561074.jpg

本当は台北駅で夕食にする予定でしたが、初日はこんなもんでしょう。
ホテルから割りと近いセブンで、いろいろと買って戻ることに。

写真の旗にもあるように、北海道のソフトクリームが大人気!
この旅では至るところで北海道の食べ物が売られていてみんな買っていました。
なんか嬉しいなぁ。

台湾に来て初めての本格的な買い物は、ちょっと戸惑いました。
サラダを買ったのですが、店員さんが何かを勧めている感じ・・・

戸惑っていると、店員さんに連れられてドレッシングが置いてあるコーナーへ。
ドレッシングが付いていないサラダだったのですね。
教えてもらい助かりました。
弁当もジェスチャーで温めてもらい、支払いは悠遊カード。

外国では買い物1つするのにドキドキ!
こんな経験も良い思い出です。

何とか買い物を済ませて、ホテルへ帰って来ました。
d0257690_2103870.jpg

10時過ぎに成田でカツ丼を食べてから、何も口にしていなかったのでかなりの空腹状態。

駅弁のような弁当におにぎり、そしてサラダの夕食です。
弁当は温めてもらったので、熱々です。
d0257690_2173397.jpg

弁当はいかにも台湾!という味でした。
これは日本には無い独特の味だなぁ。

喉も渇いていたので台湾ならではの飲み物も買いました。
d0257690_21977.jpg

パパイヤミルクとスイカミルク。
んん・・・甘い、かなり甘い。

美味しいんだけど、ちょっと甘すぎるかな。
でも喉が渇いてないときなら、もっと美味しく感じるかもしれません。

シャワーを浴びてサッパリして、テレビを点けて寛ぎます。
d0257690_2113680.jpg

まさかの全日本プロレスが放送されていましたよ!
試合は7年前のもの・・・

NHKも観れましたが、台湾のニュース番組を中心に観てみました。
d0257690_21151263.jpg

漢字なので、なんとなく意味が分かってしまうのがいいですね!
日本人の観光客が増えているニュースなどもやっていました。

さていい時間になってきたので、翌日に備えてこの日は寝ることにしました。

続きはまた今度。

初めての海外!台湾旅行記 ④ [2日目] (中正紀念堂、台北101)
初めての海外!台湾旅行記 ⑤ [2日目] (九分、台北駅で夕食)
初めての海外!台湾旅行記 ⑥ [3日目] (高速鉄道で高雄へ、龍虎塔を見学)
初めての海外!台湾旅行記 ⑦ [3日目] (高雄MRT、士林夜市)
初めての海外!台湾旅行記 ⑧ [4日目] (帰国、お土産紹介、旅の総括)

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2014-05-16 21:17 | 海外旅行記 | Comments(4)

初めての海外!台湾旅行記 ② [1日目] (台湾到着まで)

初めての海外! 台湾旅行記 ① [準備編]


2014年5月7日(水)

遂に当日の朝を迎えました。

11:55の飛行機ですが、余裕を持って5時半には自宅を出発。
最寄り駅までは、始発の混雑したバスで向かいます。
d0257690_16211790.jpg

まずは赤羽まで出ることに。
大きなキャリーバックを持って、混雑した列車に乗るのは嫌なので、グリーン車に乗車。

赤羽から京浜東北線に乗り換えて、京成の日暮里へ。
d0257690_16315757.jpg

スカイライナーの乗車券を買って、ホームで待つこと10分。

特急の後にスカイライナーがやって来ました。
指定の席に着席。
d0257690_16342612.jpg

座席は広くて快適。
空港に向かうという非日常の気分が高まってきます。

成田空港といえば遠いというイメージがありますが、やっぱりスカイライナーを使えば速いですね。

ただ料金が高すぎる!
約2,500円ってバカにならない金額です。

当初はこの金額に驚いて、東京駅から1,000円のリムジンバスに乗ろうかとも考えたのですが、やっぱり初めての海外旅行で初めての成田。
非日常感を得るためにはスカイライナーの方が良いだろうと考え、ケチらずに今回乗車してみました。
高いけど快適に移動できたので、良しとします。
d0257690_16475610.jpg

空港第2ビルに到着。
乗ってきたスカイライナーです。

ここから改札を抜けてまず検問があり、パスポートの提示を求められます。
国際空港に来たという感じがしますね。
d0257690_1651756.jpg

だいぶ早く着いたので、ちょっと座って空港の雰囲気を楽しみます。

初めての成田空港。
やはり羽田とは雰囲気が違いますね。
d0257690_16522848.jpg

出発案内板。
ニューヨークやフランクフルトなど、行き先都市を眺めているだけでワククワ。
ちなみに私が乗るのは11:55発の台北経由シンガポール行きです。

少ししてチェックイン開始時間。
スクートの受付カウンターへ行き、パスポートとEチケットの控えを提示します。

荷物を預けてチェックイン完了。
d0257690_1659675.jpg

少しだけ空港内を歩いてみました。
さすがに広いですねぇ。

GW明けなので、人は大分少ない印象です。
展望デッキにも出てみましたが、天気が良くて気持ち良かったです。
d0257690_1735956.jpg

さてと、いい時間になったので保安検査場へ。

ここまではいつもの国内線と一緒ですが、その後に出国審査があり、パスポートに記念すべき出国印を押してもらいます。

あとは搭乗時刻まで、ゆっくりと過ごせます。
d0257690_17134137.jpg

私が乗るスクートはやはりLCCなので、やはり他の大手よりも遠い搭乗口でした。

LCCなので小さな機体と思っていましたが、普段乗っているレガシーキャリアと変わらない大きさにビックリ。

搭乗口付近の食堂で、早めの昼食とします。
d0257690_17123835.jpg

カツ丼1,100円。
これまた高い!

でもボリュームはあって、なかなか美味しかったです。
食べ終えてお茶を飲みながら座って待機。
d0257690_1716348.jpg

ようやく搭乗時刻の11時半となり、順に搭乗。
初めての国際線、緊張します。

機内に入り、客室乗務員さんの挨拶がいきなり英語だったので結構驚きでした。
d0257690_17174430.jpg

先ほども書いたように、LCCにしては大型の機体で、座席もそこまで窮屈ではありませんでした。

定刻より少し遅れて12:15成田を離陸。

天候は良くて揺れずに上空へ。
シートベルトサインも消えて入国カードなどが配られ始めます。

乗務員さんのアナウンスは英語、中国語、日本の3ヶ国語でした。
この飛行機は台北経由で、また新たな乗客を乗せてシンガポールへ向かうのですが、そこからは日本人は少なくなる為、英語と中国語だけのアナウンスになるようです。

それでも乗務員さん、みんなフレンドリーな感じでかなり好印象でした。
d0257690_1725879.jpg

しばらくは晴れていて外の景色を楽しめたんですが、南に行くにつれて雲が増えてきて、機体も少し揺れ始めます。

私が飛行機を苦手とする理由はこの揺れ。
中学の頃に北海道旅行に行くのに乗ったスカイマークの機体が乱気流で揺れにゆれ、まるでジェットコースターに乗っているかのような感覚でした。

それ以来飛行機に乗るたびに揺れないかどうか心配で仕方が無いわけですが、今回の揺れはそこまででもありませんでした。

それにしても1時間半くらいのフライトしか体験したことが無いので、台北までの4時間弱はかなり長く感じましたね。
LCCなので映画も観れないですし機内食も有料。

ずっとウォークマンで音楽を聴いて何とかやり過ごしました。

そして14:40、ようやく台北桃園国際空港に着陸。

東京と台北の時差は1時間、台北のほうが1時間遅れていますので、時計を調整。
いやぁ、機体が徐々に高度を下げ始めて、台北の街並みが見えてきたときは本当に感動!遂に台湾に来たんだと!

そして飛行機を降りました。

さて、今日はここまで。次回は飛行機を降りてからホテルに向かい市内散策へ繰り出した様子をリポートします。

初めての海外!台湾旅行記 ③ [1日目] (台湾到着、市内散策)
初めての海外!台湾旅行記 ④ [2日目] (中正紀念堂、台北101)
初めての海外!台湾旅行記 ⑤ [2日目] (九分、台北駅で夕食)
初めての海外!台湾旅行記 ⑥ [3日目] (高速鉄道で高雄へ、龍虎塔を見学)
初めての海外!台湾旅行記 ⑦ [3日目] (高雄MRT、士林夜市)
初めての海外!台湾旅行記 ⑧ [4日目] (帰国、お土産紹介、旅の総括)

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2014-05-14 19:05 | 海外旅行記 | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE