<   2014年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

弾丸!函館・札幌旅行 ② [1日目] (埼玉から列車で函館、五稜郭タワーへ)

弾丸!函館・札幌旅行 ① [準備編]


2014年6月16日(月)

当日の朝を迎えました。
早朝なのでまだバスは無く、最寄駅までは自転車。

普通列車で大宮まで出て来ました。
d0257690_17242214.jpg

大宮駅で一旦改札を出て、ネットで予約していた函館までの乗車券と特急券2枚の計3枚を発券。
新幹線の改札の中へ。

新幹線に乗るのは数年ぶり、胸が高まってきます。
d0257690_17262759.jpg

やはり上越・長野新幹線より東北新幹線のほうが人が多い印象。
大都会の仙台を通過しますからね。

ホームのKIOSKで朝食を買って列車を待ちます。
d0257690_17291744.jpg

列車が入線してきました!

先頭はあきたこまちで、途中切り離されて、秋田へ向かいます。
d0257690_17321924.jpg

連結部分をパシャリ。
私が乗るのは、後ろの新青森まで行くはやぶさです。
d0257690_17325536.jpg

乗り込んだらすぐに出発。始発駅ではないので余裕ないですね。

はやぶさは全席指定なので座れないということはありません。
窓側を確保出来ましたが、やっぱり混んでます。
d0257690_17363247.jpg

列車はあっという間に宇都宮を通過。
大宮を出たら仙台まで停まりません。

少し落ち着いたところで朝食。隣の人に配慮しつつ食べ終えたところで、カフェオレでも飲んで車窓を眺めます。
d0257690_1834090.jpg

KIOSKで買った朝のカフェオレ。
クリーミーでなかなか美味しかったです。

高速なので車窓は割と退屈だったりします。
ウトウトしているとすでに仙台を通過。速いなぁ~。仙台で降りる人はたくさんいましたが、同じくらいの人が乗ってきます。
d0257690_1874914.jpg

そして盛岡も通過。

盛岡も通過したことしか無いので、いつか18きっぷでも使ってゆっくりと訪れたいな。
わんこそばを食べてみたいです。

それからあっという間に、青森突入で八戸。
d0257690_18385881.jpg

そして終着、新青森駅に到着しました。
とても快適な新幹線の旅でした。

これならあと数時間は平気で乗っていられます。
数年後には北海道新幹線が開通するので、期待が持てますね。
d0257690_18404467.jpg

1番最後に下車。
しっかりとしたホームドアがあるので撮影には向かないかも。
d0257690_18422515.jpg

乗り換えのためエスカレーターを下って改札を通ります。
こういったお土産店を見て、青森に今居るんだなと実感します。青森も近くなったものです。

在来線のホームに入って列車を待ちます。
少しして、雨が降ってきました。
関東は晴れていたのに、東北・北海道は雨の予報。
函館では雨が降っていないことを祈りつつ、スーパー白鳥が入線。
d0257690_1847579.jpg

ずっと乗りたかったんだよなぁ~この列車!

これで青函トンネルを通って北海道に入るのがずっと夢でした。
ここまで18きっぷ来れたらもっと楽しかったんだろうなぁ、しかも雪化粧した冬だったらなぁと思います。

さてと、乗り込みます。
d0257690_18514050.jpg

自由席は座れなかったら悲しいし、普通の指定席は空席が無いのでグリーンになってしまいました。
高級感のある車内。

グリーン車なんてなかなか乗れるものじゃないので堪能しないと。
d0257690_18524767.jpg

社内誌も勿論、北海道のもの。
北海道気分が高まります。
d0257690_20284123.jpg

新青森を発車。

一旦青森駅まで出て、そこから進行方向が変わって函館駅へと向かいます。
d0257690_203042100.jpg

雨も強まってきました。

蟹田も通過して青函トンネルの前にあるいくつかのトンネルも通っていきます。
d0257690_20341366.jpg

青函トンネルに突入。車内の電子案内にも『青函トンネルに入りました!』と表示されたのでしっかりとわかります。

青函トンネルを通るのは2度目。1度目は高校1年生のときの北斗星。あのときは寝ていて気づいたら北海道だったので、この感動を味わうのは初めて。

トンネルを走ること20分少し。
d0257690_20395530.jpg

遂に北海道に出ました!

この瞬間は堪らないなぁ!
d0257690_20402792.jpg

いきなり北海道らしい風景が広がります!

やっぱり北海道は本州とは雰囲気が違います。

そして新青森を出て2時間、自宅を出て7時間、
遂に函館に到着しました!

近いようで遠いような、よくわからない感覚です。
d0257690_20451463.jpg

乗ってきたスーパー白鳥。
このまま青森に帰っていくようです。

お疲れさま!
d0257690_20461720.jpg

改札で駅員さんに切符を記念に貰って、外へ。

遂に来ましたよ、函館!
涼しくて最高に気持ち良い!
d0257690_2049176.jpg

すぐ昼食にしようと思ったのですが、あまりにも気持ちが良いので近くを少し散歩。

雨こそまだ降っていないものの、雲は厚くいつパラパラ降り出してもおかしくない天気。
夕方登る函館山の頂上にも雲がかかっています。

夜景を見るには、下から山頂が雲で隠れていなければ大丈夫といいますが、この段階ではなんとも微妙。

d0257690_205524100.jpg

ひとまず駅へと戻ります。

1階にはいくつかカフェがあるよう。
2階に上がってレストランを見てみます。
d0257690_20561269.jpg

どうやらレストランはこの店だけみたい。

結構なお客さんで賑わっていてとりあえずはここに入ってみました。
d0257690_20584857.jpg

カウンター席へ座ると、目の前はどんぶり横丁が。
明日の朝、行ってみようと思います。
d0257690_20591853.jpg

注文したのは親子丼。

北海道で親子丼といえば、いくらとサーモンのことです。
値段はそこそこしましたが、美味しかったです!
d0257690_2171180.jpg

さてと出発。
駅から少し歩いて市電の乗り場へ。

すでに来ていたの急いで乗り込みます。
d0257690_2183598.jpg

まずは五稜郭タワーに行くので、五稜郭公園前で降ります。
前といってもそこそこ距離はありましたが・・・

降りるときに運転士さんに言って市電の1日乗車券を600円で購入。
1日3回以上乗るんだったら買ったほうがお得です。
d0257690_2111195.jpg

公園前で下車すると反対方向から何と、見たかったハイカラ号が来ました!
いやぁ~美しい!

このハイカラ号は是非とも見ておきたいと思っていたので、最初から運が良かったです。
これぞ路面電車という、素晴らしい列車ですね。
乗ってみたかった・・・
d0257690_2115302.jpg

ハイカラ号の余韻に浸っていると、次々と列車がやって来たのでパシャリ。

函館の路面電車は何だか風情があって良いなぁ。
d0257690_2115492.jpg

さてと、五稜郭タワーへと歩いて行きます。

電停は「五稜郭公園前」ですが、だいぶ距離はあります。
そこそこ距離はありますが、涼しいので歩くのが全然苦ではありません。
d0257690_21181421.jpg

タワーが見えてきました!
d0257690_21191747.jpg

台北101を見た後だからでしょうか?

そこまで大きな感じはせず、かわいいなという感じでした。
d0257690_21224290.jpg

今回は登ってみますよ。
入場券を買ってすぐさまエレベーターに乗車。

エレベーターを降りるとこの景色!
d0257690_21235540.jpg

五稜郭を一望出来て大満足。
雪化粧した冬はもっと綺麗なんだろうなぁ。

考えてみれば、このタワーが出来る以前は五稜郭を上から眺めるなんて出来なかったわけで、贅沢なことをしているんだなぁと思いましたね。
d0257690_21265355.jpg

こういった資料をじっくり読めるのも国内旅行の良さ。
台湾に行ってから強く感じます。
d0257690_212844100.jpg

帰りのエレベーターは1階分階段で下がります。

こんなスリルなガラス張りの床もありました。
d0257690_21303876.jpg

これから行く函館山の方を見てみると雲がかかって山頂が見えません・・・
これは駄目だ・・・
d0257690_21333138.jpg

ゆっくりしたところで、エレベーターで下がっていきます。

エレベーターを降りるとそこはレストラン。
良い雰囲気ですね。
d0257690_21352051.jpg

更に階段で下って1階に戻ってきました。

売店があったのでここで休憩していくことに。
d0257690_2137187.jpg

大好きなバニラソフトクリームを買って、ベンチで食べました。

北海道に来たからには、ソフトクリームを食べないと!
美味しかった!
d0257690_21444167.jpg

五稜郭を満喫して駅へと戻ります。

ここで来た列車も、レトロで赴きがあって良い感じでした。
このクリーム色がどことなく素敵だなぁ。
d0257690_2146688.jpg

木で出来た床も何とも良いですねぇ。

長崎同様、函館も路面電車が良く合う街です。
d0257690_21482286.jpg

駅前の電停に戻ってきました。
ホテルチェックイン時間になったのでチェックインとしましょうか。

長くなってきたので、続きは次回にします。

弾丸!函館・札幌旅行 ③ [1日目] (元町散策、雨の函館山)
弾丸!函館・札幌旅行 ④ [2日目] (函館朝市、札幌駆け足巡り)

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2014-06-25 21:18 | 国内旅行記 | Comments(0)

弾丸!函館・札幌旅行 ① [準備編]

6月16日・17日と北海道旅行に行ってきました。
かなりの弾丸旅となりました!
d0257690_22372030.jpg

先月、台湾旅行から帰ってきた私は、しばらくセミの抜け殻状態が続いておりました。
それだけ台湾で素晴らしい経験を積めたということですが、いつまでもボーっとしているわけにはいきません。
新たな旅の計画を立て始めました。

最初はいつも漠然とした計画なんです。
今回は2連休しか取れないのでまあ国内。

昨年に九州2回、今年台湾と南方面が続いていたのでそろそろ北に行こうかなぁと。暑くなってきたし涼しいところがいいなぁという気持ちもありました。

北といったら北海道ですね
。札幌は親の実家があるのでよく行くのですが、それ以外の都市はそんなに多く訪れていません。

北海道って本当に広いんです。九州と四国を足した面積より広いことを考えると、そのことがよくわかると思います。

その北海道のどこに行くかでだいぶ悩みました。
候補に挙がったのは、釧路、富良野、函館でした。いずれも帰りは札幌に寄ってラーメンを食べて千歳から帰ろうというプラン。

数週間、どこにするか考えた結果、列車でも行ける函館に決定しました。
函館は高校1年のときに北斗星で少し通っただけ。

異国情緒あふれる街並みが何とも魅力的ですし、広い北海道にあってコンパクトに観光スポットがまとまっているので、車が無くても十分楽しめる、ここが1番の決め手でした。
そしてたどり着いたプランがこちら。

1日目
自宅 → 大宮 → (東北新幹線はやぶさ1号) → 新青森 → (スーパー白鳥1号) →函館
2日目
函館 → (スーパー北斗3号) → 札幌 → 新千歳空港 → (エアドゥ) → 羽田空港 → 自宅

函館~札幌間は東京~名古屋間と同じくらいのイメージ。それくらい距離があり、飛行機も出ているくらい。

その両都市を2日で、しかも本州から移動してからということで、結構ハードなスケジュールです。
普通の人はあまりやらないプランでしょうが、物好きな私はこういうプランも苦にならず楽しめるほうだと思います。

移動も楽しんでますし(飛行機以外・・・)。

そんな感じでプランニングを楽しみながらあっという間に当日を迎えました。
本編は次の記事で。

弾丸!函館・札幌旅行 ② [1日目] (埼玉から列車で函館へ、駅で昼食、五稜郭タワーへ)
弾丸!函館・札幌旅行 ③ [1日目] (元町散策、雨の函館山)
弾丸!函館・札幌旅行 ④ [2日目] (函館朝市、札幌駆け足巡り)

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2014-06-24 22:30 | 国内旅行記 | Comments(0)

QUEEN Live at the Rainbow '74

今年のクイーンは凄い!。
74年のライブ映像が9月にも発売されるようです。



クイーンといえばヒゲを生やした短髪のフレディをイメージする人が多いと思いますが、初期のライブもいいですよ!
クイーンⅡ好きには堪らないセットリストです。

年末には未発表音源入りのコンピレーションアルバムも出るようだし、ここまでクイーンの活動が活発になるとは嬉しい限りです。
いろいろ楽しみはあるけれど、まずはサマソニで生のブライアンとロジャーを観ることですね!

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2014-06-20 21:14 | ライブ映像 | Comments(0)

渋谷物語ダイジェスト映像

先日、1泊2日で北海道へ行ってきました。
その旅行記は時間の出来る数日後として・・・

miwa、代々木ライブダイジェスト映像が公開されましたね。



どうやら来月のシングル初回盤特典のダイジェストのさらにダイジェストみたい。ややこしい・・・
でもサマソニもあるし、DVD買えないかなぁと思っていたので、初回盤にダイジェストでも映像がつくのはありがたいかも。
シングル、特にカップリングが楽しみです。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2014-06-20 20:57 | ライブ映像 | Comments(0)

5年

今日で三沢さんが亡くなって5年になります。
d0257690_2310370.jpg

大きな節目なので少し自分の気持ちを綴りたいと思います。

2009年6月13日、当時高校3年の私。この日は後に受験することとなる短大のオープンキャンパスに参加していました。
この頃、プロレス情報を得るために毎日のようにモバゲーのノアサークルを覗いていました。
オープンキャンパスから帰って来て緊張が解け、一息ついてこの日のノア情報をキャッチしようとノアサークルを覗いたのでした。
すると、『三沢、試合中に心肺停止』という書き込みが・・・
最初は経ちの悪いイタズラの書き込みだろうと考えていました。しかしそれでも心配になってきて家族にも伝え、サークルを見続けていました。するとどうやらデマではないよう。技を食らって立てなくなりそのまま病院に搬送されたという情報も入ってきました。
これはただ事ではないと感じ、居てもたってもいられない状態に。
家族みんなで三沢さんの無事を祈ったのですが・・・

23時過ぎ、ヤフーに『三沢光晴、試合中に死亡』とトップニュースで伝えられたのです。
いやいや、嘘だろ?これは夢だよね?
すると付けていたNHKのニュースでもこの事が伝えられたのです。
もう本当に放心状態になりました。
つい数日前までテレビで観ていて、3ヶ月前には武道館で生で三沢さんの勇士を目撃したんです。
受け入れられなくて悲しいという感情すらない時間でした。

そして次の日の朝。日テレの情報番組のトップでこのことが伝えられ、家族皆でテレビ画面に食い入りました。
三沢さんが立てなくなって試合が止められた直後からの映像も流され、選手が皆「社長、社長」と大声で呼びかけていて緊急措置も行われている映像は、まだ高校生の私にはかなりショッキングでした。
ようやくこの映像で少しだけ実感が沸いてきて、どうしようもない悲しい気持ちになりました。みなさん同じだったと思います。

それでもこの日の夜にノアの大会は予定通り行われたのです。
その情報もいろいろ集めては悲しみました。
次の日からの学校も何だか悲しくて力が出ないような状況。

そんな日が続いて、しばらくして行われた後楽園ホール大会、選手の頑張りを直に観て、自分達ファンもいつまでも悲しんでいたらいけないな、ノアを支えていかないとという気持ちになっていったのでした。

あれからもう5年かぁ~
月日が経つのは早いものだなぁと改めて思います。
あれから秋山が退団、小橋が引退、田上も引退、そして先日KENTAも退団、とノアもいろいろありましたが、状況は少しずつ良くなっていると思います。
今日の夜は後楽園ホールで三沢光晴メモリアル大会が開催され、G+でも生中継されます。
仕事で行けませんがテレビで見守りたいと考えています。

5年経った今でも本当に三沢社長は死んでしまったのかと実感が沸かないこともあるんです。
それだけ三沢さんは大きな偉大なレスラーであり、誰にも穴は埋めれるものではないのだと思います。
それでも時間は止まるはありません。
次の世代の選手が次々に育ってノアが良くなることを祈るばかり。
ワールドカップ、とても楽しみだけど、今日だけは三沢さんに思いを馳せます。
まずは今日の大会の成功を祈りましょう。


  by fmbmrtjd-mmkkai | 2014-06-13 00:12 | プロレス | Comments(0)

ワールドカップ開幕!

遂に明日、ブラジルワールドカップが開幕しますね!
d0257690_2218649.jpg

4年に1度の祭典、ドキドキワクワクしますね。

開幕戦、ブラジルVSクロアチア、少しなら観れるかなぁ。
個人的にフランスを応援しています。リベリー欠場は痛いですが・・・
そして日曜午前中は日本の大事な初戦。これが仕事で観れそうにないんです。悲しいなぁ。

何はともあれ、ワールドカップ楽しみです!

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2014-06-12 22:30 | その他スポーツ | Comments(0)

初めての海外!台湾旅行記 ⑧ [4日目] (帰国、お土産紹介、旅の総括)

初めての海外!台湾旅行記 ① [準備編]
初めての海外!台湾旅行記 ② [1日目] (台湾到着まで)
初めての海外!台湾旅行記 ③ [1日目] (台湾到着、市内散策)
初めての海外!台湾旅行記 ④ [2日目] (中正紀念堂、台北101)
初めての海外!台湾旅行記 ⑤ [2日目] (九分、台北駅で夕食)
初めての海外!台湾旅行記 ⑥ [3日目] (高速鉄道で高雄へ、龍虎塔を見学)
初めての海外!台湾旅行記 ⑦ [3日目] (高雄MRT、士林夜市)


2014年5月10日(土)

台湾旅、遂に最後の記事となります。

4日目最終日はホテルを3:30に出発し、6:35発の飛行機なので、ほかに何も出来ません。

2:30に起床。
2時間も寝れなくて完全な寝不足。

支度を済ませて3:20にフロントでチェックアウト。
朝食の弁当を受け取ります。

3:30にガイドさんが迎えに来て、点呼を取ってバスに乗り込み出発。
d0257690_1321852.jpg

3日間お世話になったホテルとお別れ。
名残惜しいです。

親切にしていただいて、ありがとうございました!
d0257690_1345959.jpg

いくつものホテルを経由して満席となって空港へ。

寝たくてもガイドさんがずっと空港での説明を続けていて眠れません。
ホテルを出発して1時間半、桃園国際空港に到着。

ここで解散となって、後の手続きなどは全部自分でやります。

搭乗手続きはもう手順がわかっているのでいたって順調に進みました。
早朝なので人も少なく、15分くらいで搭乗口に到着してしまいました。

搭乗開始時間までまだ時間がだいぶあります。
d0257690_13105365.jpg

ここでホテルでもらった弁当を食べることに。

少しワクワクしながら空けてみると・・・
d0257690_13122348.jpg

こんな感じ。

サンドイッチはイチゴジャムがサンドされていて普通に食べれました。
問題は飲み物のアスパラガスジュース・・・
これはひどい味・・・まいったまいった。

近くの自販機でお茶を買ってお口直し。
d0257690_13163192.jpg

搭乗時刻となり搭乗。
席は通路側となり、定刻通りに桃園国際空港を離陸。

寝不足でしたが苦手な飛行機とあって全く眠ることが出来ず、ひたすら音楽を聴いて耐えました。
機体はそこまで揺れることなく、定刻よりも15分程早い10:30に成田空港に無事着陸しました。

飛行機を降りて手続きを済ませ検問を抜けると、今まで張り詰めていた緊張が解けてホッとし、疲れが一気に出てきたような感じでした。

残っていた1,100元を両替し、かったるいのでスカイライナーで上野まで出てしまいます。
d0257690_1327274.jpg

列車の車窓から外を眺めていると、日本へ帰ってきたんだと実感。

良い意味でゴチャゴチャした台北の街並みとは違って東京の街並みはスッキリしていて、なんだか寂しい気持ちにもなりました。
d0257690_13295756.jpg

上野から熊谷までは高崎線1本ですが、大きなキャリーバックもあり体もだるいのでグリーン車に。
車内で昼食とし、1時間で地元の駅に。

バスで帰宅となりました。

家に帰って来てしばらくベットに横たわってボーっと空を眺める時間。

いろんな思い出がフラッシュバックしてきて、ちょっとだけ涙が・・・
今朝まで台湾にいたのに、もう今日本の自宅にいるのが信じられない感じ。

さっきまでずっと長い夢を見ていたような感覚にも陥って、本当にしばらく何も出来ない状態が続いてしまいました。

翌日、いつも通りに起床して、職場へ。
仕事をしているうちに何とか現実に戻ってこれたような感じでした。


さて、ここで少しお土産の紹介。
d0257690_13421342.jpg

台北駅で買ったパイナップルクッキー。

ばら撒き用に沢山買って自分用にも1つ。中にパイナップルの果実が入っていて美味しかったです。
d0257690_1344630.jpg

ホテル隣のスーパーで買ったマンゴーグミ。

地味に美味しくて、食べ出したらとまりませんでした!
d0257690_13445741.jpg

士林夜市でかったドライマンゴー。

これは味が濃い!
d0257690_13462655.jpg

自分用お土産のメインはこれ!

高雄の三越で買ったお茶。
右2つを買って、左の15パック入りのお茶はサービスしてもらいました。
d0257690_13482492.jpg

台湾を想いながらお茶を味わいます。

やっぱり台湾茶は日本茶とは一味もふた味も違いますね。
台湾を思い出したいときに、ゆっくりゆっくり大事に飲みたいと思います。


さあ、初めての海外となった今回の台湾旅。

日本を出て異国の文化や価値観にふれることで、改めて自分は日本人なんだなと実感できました。

こういった経験をもっと早い時期に、出来れば学生のときに経験すべきだった、そう思います。
それでも今後の人生において、決して色あせることの無い、素晴らしい思い出となりました。

行こうか迷ったけど行く決断をして本当に良かった。

台湾大好き!また近いうちに行きたいです!
旅行記を見てくださった皆さん、そして台湾の皆さん、ありがとうございました!

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2014-06-02 13:40 | 海外旅行記 | Comments(0)

Delight

miwa、3rdアルバムの表題曲「Delight」は聴けば聴くほど好きになっていきます。



最初はそこまで好きな曲ではなかったんです・・・でも今は大好きな曲。
サビに至るまでの歌詞も素晴らしい。

ちょうど1年前の通勤時にずっと聴いていた曲なので、いろいろ思い出すんですよねぇ・・・この曲を聴くと。
先日の台湾旅でも何度も聴いたので更に思い出深い曲となっています。


あ、それからmiwa、サマソニに出演するんです。しかもクイーンと同じ日に!
これは更に楽しみになってきたぞ!

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2014-06-01 23:33 | 聴いた曲 | Comments(2)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE