<   2016年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧

 

三沢vs蝶野

この試合の入場シーンは鳥肌ものです。



伝説の三沢と蝶野の一騎打ち。

プロレスというのは入場からお金が取れる唯一無二のスポーツだ、ということがこの動画からもわかると思います。

30分引き分けだったのは残念ではあるけど、それがまた良かったりもするんです。

四天王と三銃士の戦い、もっと観たかったなぁ。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2016-03-31 23:42 | プロレス | Comments(0)

ガンズ来日なるか!?

ガンズ・アンド・ローゼズが再結成を発表し、今夏に北米ツアーを行う模様です。

http://rocketnews24.com/2016/03/28/729352/

ガンズは洋楽ファンになりたての頃から聴いていて、とても好きなバンドのひとつです。

何年か前にもプレミアで来日したけど、そのときはアクセルとスラッシュが揃わなかったので全く行こうとは思いませんでした。

しかし、今回はアクセルもスラッシュも居るガンズ!
これは来日したら行くしかないでしょう!



オリジナルアルバムはいつの間にか無くなってしまったし、近々買い直して聴こうかなぁと考えています。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2016-03-31 23:26 | 音楽の話題 | Comments(0)

We Are the Championsのアカペラ

誰もが知るクイーンの代表曲「We Are the Champions」。

この曲の『楽器の音を取り除いた動画が凄すぎる』と、ネットで話題になっている模様です。
気になったのでさっそく観てみました。



確かにこれは凄い・・・。

改めてフレディのボーカルの凄まじさを実感します。

演奏もボーカルもここまでレベルの高いバンドってそうはありませんよね。
改めてクイーンって凄いバンドだな!

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2016-03-28 22:27 | 聴いた曲 | Comments(2)

ロンドン・パリ旅行 ⑰ [5日目] (憧れたパリのカフェ、再びの美しき凱旋門)

ロンドン・パリ旅行 (序)
ロンドン・パリ旅行 ① [準備編] (憧れのヨーロッパ)
ロンドン・パリ旅行 ② [準備編] (そもそも行けるのか?)
ロンドン・パリ旅行 ③ [準備編] (難航した行き先選び)
ロンドン・パリ旅行 ④ [準備編] (出発2か月前に思い切って予約)
ロンドン・パリ旅行 ⑤ [準備編] (大きな期待と不安を抱えながらの最終準備)
ロンドン・パリ旅行 ⑥ [1日目] (遂に出発!エールフランスで12時間もの長旅、乗り継ぎ地のパリへ)
ロンドン・パリ旅行 ⑦ [1日目] (機内に日本人は自分だけ!?遂にロンドンの地を踏む、地下鉄でホテルへ)
ロンドン・パリ旅行 ⑧ [2日目] (国会議事堂にタワーブリッジ、クイーン生誕の地・インペリアルカレッジへ)
ロンドン・パリ旅行 ⑨ [2日目] (タワー・ブリッジにロンドン塔、フィッシュ&チップス、アビー・ロードへ)
ロンドン・パリ旅行 ⑩ [3日目] (ロンドン最後はフレディ・マーキュリーに想いを馳せる)
ロンドン・パリ旅行 ⑪ [3日目] (憧れのユーロスターで国境越え、フランス・パリへ)
ロンドン・パリ旅行 ⑫ [3日目] (治安の悪さを感じつつ、ルーヴル美術館を見学)
ロンドン・パリ旅行 ⑬ [3日目] (パリで同時多発テロ発生)
ロンドン・パリ旅行 ⑭ [4日目] (一夜明けて)
ロンドン・パリ旅行 ⑮ [4日目] (凱旋門にシャンゼリゼ、エッフェル塔・・・哀しみのパリを歩く)
ロンドン・パリ旅行 ⑯ [5日目] (タリスでベルギー・ブリュッセルに日帰りのはずが・・・)


2015年11月15日(日)

今日はヴェルサイユ宮殿とブリュッセルに行く予定だったのに、両方断念となりました。

残念で残念で仕方ないけど、「これはきっと神様が行くなと言っているんだ」と自分に何とか言い聞かせました。

これからどうしよう・・・。
d0257690_1593713.jpg

とりあえずは地下鉄に乗って、どこかに向かうことに。

このときの記憶はほとんどありません。

この旅のメインイベントが同時に消え去ったショックが、あまりにも大きかったんだと思います。
d0257690_15143564.jpg

ホテル最寄の「Cade駅」を通り越して、「Opera駅」にやって来ました。

この駅にやって来た理由は有名なオペラ座を見ることと、空港行きの『ロワシー・バス』の乗り場を確認する為。

明日の空港まではRER空港線で行く予定でしたが、ここに来て不安になってきたので、ロワシー・バスも検討しようかなという気になってきたのです。
d0257690_15115516.jpg

駅を出るとすぐにオペラ座です。
いやぁ〜美しい!

オペラ座はブリュッセルに行っていれば、決して今回の旅行では来るはずではなかった場所。
こうして訪れることが出来たのも、何だか運命を感じてしまいます。
d0257690_15122029.jpg

バスの乗り場は地球の歩き方の地図と照らし合わせて、すぐにわかりました。
明日またここに来るかはまだわからないけど、これで一安心。

オペラ座近くのお洒落な通りを散歩して、ベンチに腰を掛けて、この曲を聴き始めました。


フランス・ギャルの「夢見るシャンソン人形」です。

フランス人なら誰でも知っている、いわば国民的ソング。
日本でも有名ですよね。

本場で聴くこの曲は最高でした。
いろいろ断念になって落ち込んでいたけど、この曲を聴いて少し元気になってきました。
d0257690_1513230.jpg

そろそろお昼を食べたい時間です。

私は昔からパリのカフェに入ることを夢見ていたので、今回のテロの影響でこの夢も叶わぬものになってしまうのかと思いましたが、駅構内に落ち着いたカフェを発見しました。

ここなら入っても大丈夫なんじゃないか・・・。
あんなテロの後なので、入ろうか迷いましたが、決心して入ることに。

店の方はにこやかな笑顔で「ボンジュール」と出迎えてくれました。
d0257690_15133563.jpg

隣に座っていた常連と思われる方がお勧めのパンを教えてくれて、そのパンとエスプレッソ、オレンジジュースを注文。

店内は店員さん1人と、その常連さん、私の3人だけ。
とてもゆったりとした空間で食事を楽しむことが出来ました。

このカフェに入ってよかった!

憧れのパリのカフェ、この瞬間を忘れないように、一瞬一瞬を噛みしめて食事をしました。
d0257690_151439.jpg

私が日本人だとわかると日本食の話をしてくれました。
やはり寿司はフランスでも大人気のようです。

私の英語力不足で、なかなか話が理解できないこともありましたが、ジャスチャーを交えて丁寧にお話してくれました。

本当に素敵な出会いに感激です。

お二方とも、ありがとうございました!
また来たいです。
d0257690_15161646.jpg

さあ、まだまだ時間は余っているので、もう1度ルーヴル美術館に来てみました。
勿論、テロの影響で休業中で、人もまばらです。

こんなに人がいないルーヴル美術館周辺はきっと珍しいのでしょうね。
d0257690_15164793.jpg

しかし、近くに営業中のレストランを発見。
かなり敷居が高そうなレストランですが、外観が美しくて見入ってしまいました。

こういうレストランは1人で入る勇気がないなぁ。
勿論憧れではあるので、いつかこういった場所でも食事をしてみたいです。
d0257690_15172173.jpg

続いては昨日も訪れた凱旋門を再び見に行きました。

ルーヴル美術館から凱旋門までは地下鉄1番線で乗り換え無しなのでとても楽ですよ。
d0257690_1517494.jpg

昨日は小雨交じりで泣いているようにも見えたけど・・・
今日の凱旋門は全く表情が違いました。

雲一つない快晴で、本当に美しい姿にとても感動しました。

早くもテロの哀しみから抜け出して、パリの街を後押している感じを私は受けました。
これぞフランスの象徴といった貫禄がありますね。



昨日も行ったベストポジションに向かう最中、シャンゼリゼを歩きながら、この曲を聴きました。

ダニエル・ビダルの「オー・シャンゼリゼ」です。
シャンゼリゼに凱旋門といったらまずはこの曲。

昨日は哀しみに包まれてとても聴く気分にはならなかったけど、今日は空も心も昨日よりは晴れて聴くことができました。

シャンゼリゼ大通りでこの曲を聴けるなんて、夢のようです。
d0257690_1519745.jpg

ベストポジションからの凱旋門を撮影。

美しい1枚が撮れました。
本当に前日とは凱旋門の表情が全然違って見えます。

いやぁ~美しいなぁ。
この風景を見れて本当に良かったです。
d0257690_1519322.jpg

そろそろ日も傾き始めてきたので、ホテルにゆっくり戻るとしましょう。

パリの地下鉄の駅のホームには、この自動販売機が必ずあるようです。
品ぞろえもほとんど同じで、私も何度かお世話になりました。

とても利用しやすくていいですね。
d0257690_15201231.jpg

「Cade駅」に戻って来ました。
近くのカフェのテラス席には少し人が戻って来たようです。

ニュースで見たのですが、パリの方達はテロと立ち向かうために、テラス席でコーヒーを飲むことは絶対やめないと言っていました。

本当にパリの方達の心の強さを感じます。
d0257690_1521850.jpg

スーパーで夕食を買って、少し裏路地も歩いてみました。
パリにはこんな素敵な風景が至る所に溢れています。

今回こういった悲惨なことが起きたけど、この美しいパリの街はこれからも絶対に変わることはありません。守らなければいけません。

いろんな想いが駆け巡る中、ゆったりとホテルに戻って行きました。

ロンドン・パリ旅行 ⑱ [5日目] (最後の夜に何を想う)
ロンドン・パリ旅行 ⑲ [6日目&7日目] (エールフランス直行便で無事日本に帰国)
ロンドン・パリ旅行 ⑳ [帰国後] (旅の総括)

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2016-03-27 15:21 | 海外旅行記 | Comments(0)

北海道新幹線、開業!!

遂に今日、北海道新幹線が開業しました!!
d0257690_2321782.jpg

遂に新幹線が北の大地に上陸しましたね!
もうずっとテレビに張り付いて、1番列車の様子を画面越しに眺めては感動していました!

ここまで来るにはどれだけの人の努力があったことでしょう。感謝してもしきれません。
北海道人の大きな夢が繋がりました。
函館の次は札幌!夢はまだまだ続きます。



それにしても乗りたかったなぁ・・・。
出来れば近いうちに乗りに行きたいなぁと考えています。

北海道新幹線に乗って函館へ!
ワクワクしてきます!

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2016-03-26 23:30 | 鉄道 | Comments(0)

ロンドン・パリ旅行 ⑯ [5日目] (タリスでベルギー・ブリュッセルに日帰りのはずが・・・)

ロンドン・パリ旅行 (序)
ロンドン・パリ旅行 ① [準備編] (憧れのヨーロッパ)
ロンドン・パリ旅行 ② [準備編] (そもそも行けるのか?)
ロンドン・パリ旅行 ③ [準備編] (難航した行き先選び)
ロンドン・パリ旅行 ④ [準備編] (出発2か月前に思い切って予約)
ロンドン・パリ旅行 ⑤ [準備編] (大きな期待と不安を抱えながらの最終準備)
ロンドン・パリ旅行 ⑥ [1日目] (遂に出発!エールフランスで12時間もの長旅、乗り継ぎ地のパリへ)
ロンドン・パリ旅行 ⑦ [1日目] (機内に日本人は自分だけ!?遂にロンドンの地を踏む、地下鉄でホテルへ)
ロンドン・パリ旅行 ⑧ [2日目] (国会議事堂にタワーブリッジ、クイーン生誕の地・インペリアルカレッジへ)
ロンドン・パリ旅行 ⑨ [2日目] (タワー・ブリッジにロンドン塔、フィッシュ&チップス、アビー・ロードへ)
ロンドン・パリ旅行 ⑩ [3日目] (ロンドン最後はフレディ・マーキュリーに想いを馳せる)
ロンドン・パリ旅行 ⑪ [3日目] (憧れのユーロスターで国境越え、フランス・パリへ)
ロンドン・パリ旅行 ⑫ [3日目] (治安の悪さを感じつつ、ルーヴル美術館を見学)
ロンドン・パリ旅行 ⑬ [3日目] (パリで同時多発テロ発生)
ロンドン・パリ旅行 ⑭ [4日目] (一夜明けて)
ロンドン・パリ旅行 ⑮ [4日目] (凱旋門にシャンゼリゼ、エッフェル塔・・・哀しみのパリを歩く)


2015年11月15日(日)

5日目の朝を迎えました。

テロから2日目の朝です。

明日の飛行機で帰るので、自由に観光出来るのは実質今日が最後。
そんな最後の日にどこに行くかは散々悩みました。

[準備編]を読んでいただければ詳しく書いていますが、今日は午前中にヴェルサイユ宮殿を見学、午後はベルギーのブリュッセルに日帰りで行くことに決めていました。

往復の鉄道チケットも準備済みで、本当に楽しみにしていたのですが・・・。

ヴェルサイユ宮殿はやはり休業が決定していたので、諦めざるを得ない状況・・・。

このヴェルサイユ宮殿をきっかけに私はフランスという国に憧れを抱くようになったので、この旅のハイライトに本当はなるはずでした。

これは残念で残念でなりません。

ブリュッセルも、一昨日のテロの影響で行くかどうか悩みに悩みました。
というか、そもそも列車が動くのかも定かではないし・・・。

こちらは結局、駅まで向かって、時の流れに身を任せて行動することを、前日の夜に決めました。
勿論、安全第一で。
d0257690_2014095.jpg

まずは朝食です。
地下1階のビュッフェ会場へ。

昨日は容量が分からず、適当に取って済ませてしまったけど、今日はゆっくり選んで取れました。
d0257690_203488.jpg

クロワッサンにフランスパン、
チーズとスクランブルエッグ、
飲み物はココアとオレンジジュースを頂きました。

まず何と言っても、クロワッサンが最高に美味しかったです!!

外はパリパリで中はふわふわ!

これが本場フランスのクロワッサンかぁ!
今まで食べたパンの中で断トツで1番美味しかったです!

チーズとの相性も良かったなぁ。

ココアとオレンジジュースもとっても美味しくて、最高の朝食でした。

この旅の食事で1番感動したのがこの朝食でした。
本当に美味しくて大満足です!
d0257690_2043273.jpg

さて、支度を整えて、11時にホテルを出発。

またここに夕方帰って来れるよう、安全第一で行動することを誓って出発です。
d0257690_205237.jpg

地下鉄でまずはパリ北駅へ向かいます。
初日は治安の悪さを感じたのでタクシーを使いましたが、今日は地下鉄です。

パリの地下鉄がここまでガラガラなのは珍しいかも。
少し不気味な気もします。
d0257690_205572.jpg

「Gare de Nord(北)駅」に着きました。

パリ北駅はここのすぐ隣なので、迷う心配はありません。

フランス国旗が何とも言えぬ哀しみを表しているような気がしてなりません。
d0257690_2071810.jpg

パリ北駅です。

2日前は外観なんて眺めている余裕すら無かったけど、やはり貫禄ある駅舎です。

周辺には凄まじい数のパトカーが停車していました。
d0257690_20114196.jpg

駅の中へ入るとすぐに列車が見えてきます。
ヨーロッパの多くの駅がそうであるように、このパリ北駅も改札というものがありません。

2日前、ユーロスターからこの駅に降り立った瞬間から治安の悪さを感じて、物凄い警戒感を覚えたものですが、今日は同じ場所でもそういった治安の悪さは全く感じません。

それもそのはず、おびただしい数の兵士や警察官が銃を構えて巡回しているからです。

これによって私たちはいくらか安心感を覚えたものです。
d0257690_20121294.jpg

私が乗る予定の1本前のタリスです。

タリスはここフランス・パリからベルギー・ブリュッセルを通り、オランダ・アムステルダムとドイツ・ケルンまで行く、ヨーロッパを代表する国際特急です。

ユーロスターの次に乗ってみたい列車だったので、とりあえずこうやって対面出来たことは良かったです。
d0257690_20123139.jpg

こちらは多分モン・サン・ミッシェルのほうに行く列車だと思われます。

モン・サン・ミッシェルも憧れますねぇ。

もともと今回の旅行では時間が無くて行く予定がありませんでしたが、次回フランスを訪れた際は絶対に行きたいと思います。
d0257690_20132393.jpg

私の乗る予定の列車は12:55発です。

まだ1時間少々あって暇なので、自動販売機で飲み物を買って飲みながら待つことに。

なかなかハイテクな自動販売機ですねぇ。
d0257690_20134515.jpg

ミントティーを買ってみました。

さっぱりした味わいだけど、とっても温まりました。

近くに兵士が居るのでとても安心して、列車を眺めながらティータイムを楽しめました。
d0257690_20142293.jpg

私の乗る列車も入線してきて、そろそろ乗車できるかな、というところで、一気に警察官が押し寄せてきました。

なんだ、なんだ・・・
またなにかあったのか・・・
d0257690_20144948.jpg

不安が走る中、規制線が引かれてしまい、ホームに入ることが出来なくなってしまいました。
そのまま発車予定時刻も遥かに過ぎ、いくら待っても解除されません。

場内アナウンスはあるものの、全てフランス語なので、全く理解できず、今どういう状況なのかもわかりません。
駅員さんに英語で聞いてみると、不審物が車内で発見されたので、しばらく全線で運転を休止するとのこと。

このときもう全てを悟りました。

あぁ、ブリュッセルは行けないんだぁ・・・。

これで無理して行って、パリに帰って来れなくなったたら、明日の飛行機も乗れなくなっちゃうし、やはり安全第一。

ここは悔しいけど諦めることにしました。

タリスに別れを告げて、パリの街を今日も歩くことに決めました。

ロンドン・パリ旅行 ⑰ [5日目] (憧れたパリのカフェ、再びの美しき凱旋門)
ロンドン・パリ旅行 ⑱ [5日目] (最後の夜に何を想う)
ロンドン・パリ旅行 ⑲ [6日目&7日目] (エールフランス直行便で無事日本に帰国)
ロンドン・パリ旅行 ⑳ [帰国後] (旅の総括)

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2016-03-26 20:10 | 海外旅行記 | Comments(0)

いよいよ開業!!

遂に明日!もう数時間後です!

遂に遂に!

北海道新幹線が開業します!



『北斗星』や『カシオペア』が引退して、一つの時代が終わる寂しさも感じていましたが、これは北海道民長年の悲願でしたから、心から喜びたいと思います!

明日は大宮駅に見に行こうと思ったけど、仕事の関係で行けそうもありません。
自宅のテレビに張り付いて記念すべき瞬間を祝おうと思います!

また明日、感想を書こうと思います。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2016-03-25 23:42 | 鉄道 | Comments(2)

津軽海峡・冬景色

名残惜しい気持ちで、この名曲を聴いています。



”上野発の夜行列車”も、”青函連絡船”、も今や引退・・・。

明日以降はもっと昔のことのように思えてくるんだろうなぁ。

そういう時代があったことを、私は絶対忘れません。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2016-03-25 23:29 | 聴いた曲 | Comments(0)

ブリュッセルでテロ発生

仕事から帰ってテレビを付けるとこのニュースが流れていて、あのときの恐ろしい感覚が蘇ってきました。



テロが発生したのはベルギーの首都、ブリュッセルの空港と地下鉄の駅とのこと。

ブリュッセルはEU本部が置かれてEUの首都とも言われるくらい、欧州の重要な都市です。
先日パリ同時多発テロの唯一の生存容疑者が逮捕されたばかりなのに、衝撃が走りました。

これから書く旅行記を読んでいただければわかりますが、私はパリから日帰りでブリュッセルに行く計画を立てていて、断念はしましたが、テロが発生した地下鉄の駅にも行く予定だったので、とても他人事には思えません。

日本も5月には伊勢志摩サミットがあるし、本当にみんなが危機感を持たないといけないなと実感させれます。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2016-03-22 20:54 | 社会 | Comments(2)

Souvenir

せっかくの週末ですが、熱が出て何も出来ませんでした。

頭も痛いし、ずーっと布団に包まってビリー・ジョエルを聴いていました。



ビリーの曲は優しいからこんなときでもスーッと入ってきてくれます。

久しぶりに『ストリートライフ・セレナーデ』を聴いたけど、どの曲も心地良くて最高。
特にこの「スーベニア」はビリーの隠れた名曲ですね。

やっぱりビリーは70年代がいいよなぁ。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2016-03-20 21:56 | 聴いた曲 | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE