<   2016年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 

まさかの追加公演!

嬉しいニュース!

クイーン+アダムの武道館、
9月21日(水)に追加公演が決定しました!
d0257690_21223491.jpg

まさか追加公演があるなんて想像もしませんでした。

この追加公演によって、武道館3日連続です。
その2日前には台北で、東京の3日後には上海公演があります。

アダムは若いから大丈夫だろうけど、ブライアンとロジャーの体調が少し心配でもあります。

日本のファンのチケットが取れなかったという声が、きっとブライアンとロジャーに届いたんだと思います。
それで無理をしてでもスケジュールを組んだくれたのでしょう!
本当にありがとうございます!!
これで本当に行きたい人が1人でも多く行けますように。

私は早速ぴあの先行に申し込みました。
今度は同じミスをしないぞ!

それからメンバーから、日本のファンへのメッセージが届きました。

******************************

<ブライアン・メイ>
コンニチハ東京!One more time!モウイッカイ!僕達のことをまた暖かく迎え入れてくれて本当にありがとう。リスペクト!イキマショウ!
“Konnichiwa Tokyo !! One more time! Mo Ik-kai ! Thanks for making us so welcome again in Japan. Respects ! Ikimasho !! ( Brian-san より)"

<ロジャー・テイラー>
1975 年に僕達が初めて日本で公演を行った武道館で、今回の3度目の公演が決定したことを誇りに思っているよ。全てが整ってきた感じだね!
"We are honoured to play a third concert in the very first venue we played in Japan in 1975. The circle completes!”

<アダム・ランバート>
いつも暖かく歓迎してくれる東京に戻ってこれることを本当に楽しみにしているんだ。そしてそこでクイーンと共演できること、それはまさに夢が叶う瞬間でもあるんだ。みんなに会えるのを楽しみにしているよ!
“I am so looking forward to getting back to Tokyo where I always get such a warm welcome, and to be able to perform there with Queen is a dream come true! See you soon!”

******************************

ブライアンの日本語が可愛い!
日本を大事に思ってくれている感じが出ていて、本当に嬉しいです。

チケット当たるといいなぁ!

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2016-07-29 22:02 | 音楽の話題 | Comments(4)

弾丸!高雄旅行 ② [1日目] (タイガーエアで高雄へ!)

弾丸!高雄旅行 ① [準備編]

旅行前日、今回も仕事終わりに近くの神社へ。
旅の無事を祈って帰宅しました。

パリのテロを経験したあとは、旅行前に必ずお参りするようにしています。
とにかく何事もなく無事に帰って来れますようにと。

こういう行為は大事だなぁと最近強く感じます。


2016年02月19日(金)

d0257690_13565073.jpg

当日になりました。

今回の旅行は1人ではありません。
友人が一緒なので、いつものような寂しさは無くて気分がより高まります。

4時半に起床して5時過ぎに埼玉の自宅を出発。

途中列車の中で友人と合流して、一路東京駅へと向かいます。
d0257690_13592345.jpg

八重洲南口改札を出て、少し時間があるのでマックで朝食。

旅の前の食事は気分がいつも高まります。
今回は友人が居るので、いろいろお喋りが楽しいなぁ。
d0257690_13595017.jpg

成田空港まで、今回はバスを使いました。

いつも何だかんだスカイライナーばかり使っていたのでバスは初めて。
私達が使ったのは『ザ・アクセス成田』という1,000円のバス。
事前にネットで予約していたので、楽々乗車出来ました。

乗り場も八重洲南口を出てすぐなので迷う心配なし。
これは想像以上に便利だ!

これからはスカイライナーよりこっちを使うようになるかもです。
d0257690_1402116.jpg

8時半過ぎに成田空港に到着しました。
相変わらず、この電光掲示板を見ると胸が高まります。

イモトのWifiを受け取ってからチェックインへ。
d0257690_1405710.jpg

今回の格安ツアーで利用するのは『タイガーエア台湾』という航空会社。

LCCだけど第2ターミナルなのはポイント高し。
第3ターミナルは地味に歩くし、食事処もフードコートだけなので、出来れば第2が良いのです。

預け手荷物も無いので、チェックインを終えたら早々と手荷物検査、そして出国審査を通過しました。
d0257690_1474038.jpg

搭乗口を確認したところで、まだ1時間以上あるので早めの昼食をとることに。

一昨年、初めての台湾旅行の前に腹ごしらえをした店に再び訪れました。
ここで親子丼。
高いけどなかなかの味です。

一昨年、ここで食事をしたときの記憶が鮮明に蘇ってきます。
あのときは初めての海外旅行でしかも1人ということで凄い緊張感でした。

それに比べれば、今はヨーロッパ1人旅も経験して、かなり気持ちの面でも余裕が出てきたなと思います。
d0257690_148633.jpg

お世話になるタイガーエア機。

やはり小さめの機体です。
トラ模様が可愛らしいですねぇ。

それでも第2ターミナルなので、ボーディングブリッジからの搭乗です。
d0257690_1482569.jpg

12:10発の台湾・高雄行きです。
11:25になって搭乗開始!
d0257690_1495824.jpg

さて機内へ。
友人が窓側で私は真ん中。

いやぁ~想像以上に狭かったです。
同じLCCでもまだバニラエアやジェットスターのほうが、座席と座席のゆとりがあるような気がしたなぁ。

さりげなく川越の宣伝をしてくれていたのは、埼玉県民として嬉しかったです。
d0257690_1485121.jpg

無事に成田を離陸。
天気も良くてほとんど揺れずに上空へ来ました。

狭くて圧迫感もあり、きつかったのでウォークマで音楽を聴きながらずっとウトウトしていました。
d0257690_14103584.jpg

目を覚ますともう高度を下げ始めていました。
d0257690_14105864.jpg

高雄の街が見えてきました!
テンションが上がる瞬間です。

2度訪れた高雄ですが、飛行機で直接訪れるのは初めてなので、これはまた違った趣がありますね。
d0257690_14115738.jpg

15時過ぎに高雄国際空港に到着しました!
タイガーエア、狭かったけど、寝ていれば案外あっという間でした。
d0257690_141301.jpg

3度目の台湾。

降り立った瞬間にあの懐かしい台湾の匂いが!
台湾に行ったことのある方ならわかって頂けると思いますが、あの独特な匂いは一体何なんでしょう?

あぁ台湾だぁという感じがして堪らなく好きなんです。

香港も独特の匂いがしたけど、台湾はまた少し違うんだよなぁ。
d0257690_14135391.jpg

入国審査を通過。
前回は無かった指紋の検査が加わったようです。
やはり世界中でテロが相次ぐ今日、台湾も厳しくなったのですかね?

友人は初めての海外ということで、記念すべき1つ目のスタンプを押してもらえました。
預け手荷物も無いのですぐに外へ。

いよいよ高雄の街へ繰り出します!

弾丸!高雄旅行 ③ [1日目] (MRTでホテルへ)
弾丸!高雄旅行 ④ [1日目] (旗津半島で夕食、六合夜市と牛乳大王へ)
弾丸!高雄旅行 ⑤ [2日目] (庶民の名店で昼食、帰国)

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2016-07-29 14:02 | 海外旅行記 | Comments(2)

ロジャー・テイラーの名曲 ベスト10

ジョン・ディーコンの名曲 ベスト10

2回目の今回は、ロジャー・テイラー編です。

クイーンのメンバーで1番ソロ活動に積極的だったのが、何を隠そうロジャーでした。
通常のソロ活動とはまた別に、ザ・クロスというバンドを結成したり、話題には事欠かさないロジャー。

クイーンの曲には政治的なメッセージは皆無で、誰もが持つ夢や希望を歌うことで世界に愛されてきた、言わば体制派バンドの筆頭格とも言えると思います。
そんな中で、ロジャーはソロになると、政治的なメッセージソングを多数歌っている点にも注目です。

*************************************


10位 I'm In Love With My Car / オペラ座の夜 (1975)


ロジャー初期の傑作で、ライブでも頻繁に演奏される曲です。
『オペラ座の夜』の中でも、この曲は非常に良いスパイスになっているなぁと感じます。
歌詞も典型的なロッカー気質の持ち主、ロジャーらしさが溢れていて良いですね!


9位 Say It's Not True / Fun On Earth (ソロ・2013)


この曲はもともと、+ポール・ロジャースと制作され、第1弾シングルとして発表された曲です。
そこでは、ロジャー、ブライアン、ポールが交互にボーカルを担当しています。
そして2013年のロジャーソロアルバムにて、ギターにジェフ・ベックを迎えて収録されたのがこのバージョン。
ロジャーの声とジェフ・ベックのギターの愛称は抜群。ギターソロが素晴らし過ぎて、お気に入りの1曲です。


8位 Heaven For Everyone / Made In Heaven (1995)


もともとはザ・クロスの曲で、ボーカルにはフレディがゲストで参加していたのがこの曲。
(アメリカ盤ではロジャーが歌うバージョンも聴くことが出来ます。)
フレディが天国へ旅立った後に作られた『Made In Heaven』ではクイーンバージョンとして収録されています。
ファンになったばかりの頃は、ロジャーってハードロックな曲しか作らないイメージだったから、この曲をロジャーが作ったと知って驚いたものです。
ブライアンのギターが加わることによって、一気にクイーンサウンドになりますね。
2つを比較して聴いてみるのも面白いです。


7位 Monbern Times Rock'n'Roll / 戦慄の王女 (1973)


73年の1stアルバム収録のこの曲。
この曲を聴くと、クイーン初来日の映像が頭に浮かんでくるから不思議。
(いつか観たクイーンのドキュメンタリーで来日時の映像の際に流れていたのだと思います。)
まだ初期の初期ということで、少々荒っぽいですが、そこがまた良いんですよねぇ!


6位 Drowse / 華麗なるレース (1976)


『華麗なるレース』は名曲の宝庫だから、埋もれがちだけど、これは隠れた名曲ですよ!
ロジャーも幅広くて凄いなぁと驚かされます。
クイーンでロジャーがボーカルを取る曲の中で1番好きなんです。


5位 Sunny Day / Fun On Earth (ソロ・2013)


2013年のソロアルバム『Fun On Earth』の先行シングル。
初めてラジオで聴いたときは鳥肌が止まりませんでした。
ロジャーのボーカルは年を重ねるごとに深みを増して魅力的になりますね♪


4位 Radio Ga Ga / The Works (1984)


言わずと知れたロジャーの代表曲ですね。
84年と辺りと言えば、クイーンにとっては下り坂だったんだと思います。
そんな中で放たれたこの大ヒット曲の存在はあまりにも大きなものだと思います。
70年代のクイーンでは決して出来なかった曲、いかにも80年代という感じもしますし、ラジオのこれからを歌う歌詞も素敵です。
ライブでも定番の大好きな曲。


ここで20位から11位までも。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

20位 Sheer Heart Attack / 世界に捧ぐ (1977)

19位 Stand Up For Love / Shove It (ザ・クロス・1988)

18位 Man On Fire / Strange Frontier (ソロ・1984)

17位 The Undinking Eye / Fun On Earth (ソロ・2013)

16位 No More Fun / Electric Fire (ソロ・1998)

15位 The Loser In The End / QueenⅡ (1974)

14位 It's An Illusion / Strange Frontier (ソロ・1984)

13位 Smile / Fun On Earth (ソロ・2013)

12位 Fun In Space / Fun In Space (ソロ・1981)

11位 Happiness / Happiness (ソロ・1994)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ここではソロの曲が特に多くなりました。
こうやって並べると、ロジャーも本当に好きな曲が多いことを再認識出来ました。

さて、ベスト3です。


3位 Small / The Cosmos Rocks (+ポール・ロジャース・2008)


+ポール・ロジャースとのアルバム『The Cosmos Rocks』に収録されています。
ロジャーのソロバージョンも素敵で大好きですが、ここではオリジナルバージョンを取り上げます。
ポールのボーカルが十分に引き立てられる本当に素敵な曲です。
この曲を聴いていると、あぁ、+ポール・ロジャースのプロジェクトを生で観たかったなぁとつくづく思います。


2位 These Are The Days Of Our Lives / Innuendo (1991)


邦題は「輝ける日々」。
これはクイーンファンなら涙なしには聴けない曲。
実に美しい曲だけど、フレディのこの頃の姿を思い浮かべると胸が痛くて堪りません。
MVで痩せ細ったフレディを、ブライアン、ロジャー、ジョン、それぞれが思いやる様子が伝わって来て、このバンドの結束力って凄いなぁと本当に思います。
前回の来日公演では、バックスクリーンに映し出された若かりし頃のメンバー4人の姿に涙してしまいました。


1位 Be With You / Fun On Earth (ソロ・2013)


1位が渋くてすいません(苦笑)
でも大好きなんです、この曲。
もう今のロジャーの魅力が凝縮されているように感じます。
夕暮れ時に聴くこの曲は本当に最高で黄昏てしまいます。
去年ロンドン旅行をした際に、タワーブリッジにかかる夕日を眺めながら聴いたこの曲は、もう言葉に言い表せませんでした。


*************************************

以上ロジャー編でした。
クイーンの中で1番好きになるのに時間がかかったロジャーでしたが、今では心の底から大好きです。
これを機に、ロジャーのベストアルバムをじっくりと聴き直してみようかな?

次回はブライアン・メイ編です。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2016-07-23 22:30 | ランキング | Comments(0)

WE

家入レオの4枚目のアルバム『WE』。
毎日時間を見つけては、繰り返し繰り返し聴いています。
d0257690_136414.jpg

これは間違いなく最高傑作だと思います!
今まで1stアルバムが1番好きで、今後1stを超える作品は出来ないだろうなぁと思っていたのですが、それを遥かに上回る名盤がここに誕生しました。

もう素晴らし過ぎる!
全曲良くて、曲順も完璧。

今回から西尾さんに替わって、元Superflyの多保さんがプロデューサーになったということで、最初シングルを聴いたときは、なんかイマイチ家入レオには合わないなぁと思っていたのですが、このアルバムを聴いて、考えがひっくり返りました。
ここのところ、西尾さんとの曲作りにがマンネリ化しつつあったのかもしれませんし、3rdアルバムを聴いていても、なんか守りに入ってしまったような印象を私は持っていました。

それで、今回のアルバムはプロデューサーが替わるということで期待をしていたのですが、それを遥かに超えてくれました!

本当に全曲素晴らしくて、飛ばす曲なんて1曲もありません。
「君がくれた夏」とボーナストラックの「オバケのなみだ」だけは西尾さんと家入レオの共作ですが、この2曲も今回の変化の中にあって、落ち着ける空間を作り出していて、配置もしっくりきます。

「恍惚」
はこんなに攻撃的な曲だとは思いませんでいた。彼女の成長した大人の魅力が伝わって来て鳥肌もの。
彼女自身が作詞作曲した「Party Girl」もいいなぁ。
アルバムの中でとっても良いスパイスになっている!

それから「I Wish」の優しいメロディが大好き!
最後の「今届け〜」の伸びやかな声が本当に心地よいです。

そして最後の3曲がとにかく素晴らしい。

「さよならSummer Breeze」のAメロBメロが堪らなく美しくて切ない。
これは最初に聴いた段階で、名曲だ!と確信しました。
「そばにいて、ラジオ」は前後の2曲の架け橋的な意味合いも持つ、爽やかな佳曲。散歩しながら聴いたら気持ちよさそう。

そしてラストの「Every Singe Day」がもう堪りません!
サビでの爆発力も凄いけど、それ以上にAメロBメロの歌詞が秀逸で涙が出て来るほど。
家入レオ、素晴らしい歌詞を書くなぁと感動します。

この曲で本編は終了し、ボーナストラックへと入ります。

いやぁ〜、本当にこんなに素晴らしいアルバムとリアルタイムで出会えたのは久しぶりです。
これは本当に名盤だと思います。

少しでも家入レオに興味がある方は是非聴くべき作品だと思います。
本当に素晴らしいですよ!



家入レオ、秋からこのアルバムを引っ提げてツアーを行います。
私は当初、初日の埼玉のライブに行く気満々だったのですが、急遽、埼玉ライブの6日後にクイーンの武道館ライブが決まってしまったので、初日は多分無理かなぁ・・・。万全の状態でクイーンのライブは望みたいし。

でもこれだけ素晴らしいアルバムのツアーだから、是非とも、ほかの会場で観たいと思って只今検討中です。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2016-07-23 02:02 | 購入CD | Comments(2)

弾丸!高雄旅行 ① [準備編]

すっかり遅くなってしまいました。
今年2月19日(金)・20日(土)と、高雄旅行に行って来ました!
d0257690_2383730.jpg

高雄と言ってもピンと来ない方もいらっしゃるかもしれません。
高雄は台湾第2の都市で、首都・台北から新幹線で約2時間の距離にあります。

私は過去2回台湾旅行をしていて、いずれも台北と高雄を訪れています。
そのときの旅行記はこちらからご覧頂ければと思います。

初めての海外!台湾旅行記 ① [準備編]
初めての海外!台湾旅行記 ② [1日目] (台湾到着まで)
初めての海外!台湾旅行記 ③ [1日目] (台湾到着、市内散策)
初めての海外!台湾旅行記 ④ [2日目] (中正紀念堂、台北101)
初めての海外!台湾旅行記 ⑤ [2日目] (九分、台北駅で夕食)
初めての海外!台湾旅行記 ⑥ [3日目] (高速鉄道で高雄へ、龍虎塔を見学)
初めての海外!台湾旅行記 ⑦ [3日目] (高雄MRT、士林夜市)
初めての海外!台湾旅行記 ⑧ [4日目] (帰国、お土産紹介、旅の総括)

2度目の訪問!台湾旅行記 ① [準備編&0日目]
2度目の訪問!台湾旅行記 ② [1日目] (台湾入国、ホテルにチェックイン)
2度目の訪問!台湾旅行記 ③ [1日目] (MRTで淡水へ、夜の西門町)
2度目の訪問!台湾旅行記 ④ [2日目] (台湾新幹線で台南へ)
2度目の訪問!台湾旅行記 ⑤ [2日目] (台南観光)
2度目の訪問!台湾旅行記 ⑥ [2日目] (特急で高雄へ、夕食後に台北ホテルに帰宅)
2度目の訪問!台湾旅行記 ⑦ [3日目] (ゆっくりと帰国&旅の総括)

今回の高雄旅行が決まったのは去年の11月でした。まだ香港旅行が決定する前です。

友人と久しぶりに会って、旅行の話で盛り上がっているうちに、今度一緒に海外行きたいね、ということになったのです。
友人はまだ海外に行ったことが無いということで、まずはパスポートを取ってもらい、それからもう1度会って、行き先をじっくり決めました。

どうやら休みが合うのは2日が限度のよう。
2日で行けるとなると、台湾・香港・韓国くらいですね。
この時点で私はまだ台湾しか行ったことが無かったので、自信をもって友人をエスコートするには台湾がいいなということで、まずは台湾に決定。

1泊2日の台湾ツアーを検索していると、意外にたくさんヒットするのです。
私は当初、初めての台湾なら台北が良いかなぁと思っていたのですが、友人が意外にも高雄に興味を持ったようで、高雄に行きたいという強い意志を感じたので、友人の希望を受け入れて、高雄に行くことにしました。
やっぱり初めての海外、行きたいと思ったところに行くのが良いですよね!

1泊2日高雄ツアー、こちらも検索をすると、たくさんヒット。
なかでもお世話になって来た『エス・ティー・ワールド』には良いツアーがたくさん!

『タイガーエアで行く高雄1泊2日の旅』はなんと1万3,000円!!
驚くほど安いこのツアーを発見して即決で申し込み完了。
普段の海外旅行は1人なので、少し寂しい気持ちがあったりもするけど、今回は一緒に行く友人が居る。もうプランニングの段階で楽しさが違いますね!

最終工程表も送られてきて、香港旅行も終わり、それから約2週間で旅行当日を迎えました。
次回から本編です。

弾丸!高雄旅行 ② [1日目] (タイガーエアで高雄へ!)
弾丸!高雄旅行 ③ [1日目] (MRTでホテルへ)
弾丸!高雄旅行 ④ [1日目] (旗津半島で夕食、六合夜市と牛乳大王へ)
弾丸!高雄旅行 ⑤ [2日目] (庶民の名店で昼食、帰国)

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2016-07-23 00:17 | 海外旅行記 | Comments(0)

クイーン+アダム 武道館チケット確保!

今日は運命の一般発売日。
激動の1日でした。



結論から言います。
クイーン+アダムの武道館ライブのチケット、23日(金)の分は購入することが出来ました!

昨夜22時に自宅を出発して、県内のチケットぴあ店舗へ。
そう、徹夜で並んだのです。

日が変わる頃に到着したのですが、すでに2人の先客がいました・・・。
私は3番目。
聞くと1番目の人は同じくクイーン目当てで、2番目の人はアイドルの舞台挨拶チケットを狙っているんだとか。
まさかこの時間から先客がいるなんて思いませんでした。
でも今から他の店舗だともっと厳しそうなので、ここに並ぶことに決めました。

いやぁ〜、10時間は本当に長かった。
新聞紙を下に敷いて座っていたのですが、ほとんど寝ることなく10時間です。
9時半を過ぎたところで、記入用紙が配られて、しっかり記入してあとは店の人に託すだけ。
私もほぼ10時ジャストで狙ってもらったのですが・・・。

一瞬で売り切れました・・・
「もう空いてないですね。」という店の人の言葉を聞いた瞬間、完全に青ざめてしまいました。
1番目の方も取れなかったようで、
「私は初めての武道館ライブも観ていて、ポール・ロジャースのときも行ったし、今回も本当に行きたかったのに・・・残念です。」
と涙を浮かべながら私に語ってくれました。

こんなにクイーンを愛している人までチケットが取れないなんて、予想もしていませんでした。


でも落ち込んでいる暇はない。
すぐさま、スマホからローチケ、イープラス、CN、キョードー・・・と立て続けに電話を掛けるも一向に繋がりません。

こうなったらキャンセル分を狙って、ひたすらコンビニを周ろうと決め、立て続けにセブンとローソンを訪問。
どこのコンビニに入っても、表示されるのは『売り切れ』という文字だけ。
心がくじけそうになりましたが、希望を捨てずに走り続けました。

そうして10店舗目のローソン。
なんと、23日のSS席が残っている!!
SS席は高すぎるので検討もしていなかったけど、ここで妥協したら、本当に行けなくなるかも。
えい!と思い切って購入ボタンを押して、紙をレジへ。

本当に買えるのか?
これは何かの間違いなのか?
と半信半疑のまま、レジへ向かいましたが、無事にチケットが出て来てくれました!
4万円という大金を支払って、念願のチケットが手元に。

帰り際に、もう一度機械で空席を調べてみると、もう空席は全くありませんでした。
あそこで迷わず決断した自分は正しかったんだ!

ここでようやく張り詰めた緊張感から解放されて、疲れがどっと押し寄せてきました。
チケットの為に徹夜するなんて、初めての経験でした。
店舗では取れなかったけど、こうして運良くキャンセル分を発見できたのも、あのタイミングで、あのローソンに入れたからです。
徹夜でで並んでいなかったら、あのタイミングで見つかりはしなかったことでしょう。
d0257690_20571015.jpg

天国のフレディがきっと力を貸してくれたのだと思います。
去年、ロンドンのフレディが住んでいた家を訪れた際、「また日本にブライアンとロジャーを連れて行って、クイーンのライブを見せて下さい。」と念じた想いが叶いました。

武道館ライブ、これで行けます。
ありがとう!!

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2016-07-16 20:59 | 日記 | Comments(4)

クイーン、台湾初上陸!

クイーン+アダムの武道館ライブの抽選結果、遂に明日発表となります。
これを外すと、残るは一般のみになってしまうので、厳しそう。
なんとか当たっておくれ!と祈っているところで、嬉しいニュースが!
d0257690_21161747.jpg

9月19日(火)、台湾・台北にて、クイーン+アダムのライブが決定したようです!

これでアジアツアーのスケジュールも出そろったかな?
ここでまとめてみます。

******************************
クイーン+アダム・ランバート アジアツアー2016

9月12日 イスラエル・テルアビブ
9月17日 シンガポール
9月19日 台湾・台北
9月22日 日本・東京
9月23日 日本・東京
9月26日 中国・上海
9月28日 香港
9月30日 タイ・バンコク
******************************

これを見てわかる通り、2日間やるのは日本だけです!
やはり日本は優遇してもらっているなあと実感します。ありがたいです!

気になる点としては、韓国が無い点ですかねぇ。
これからセッティングされるのでしょうか?

何はともあれ、明日結果がわかります。
もし、武道館で観れないようなら、台湾に飛ぶのもアリかな?と思います。

大好きな台湾で大好きなクイーンのライブを観戦する、と考えただけでもワクワクが止まりません。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2016-07-13 20:57 | 音楽の話題 | Comments(2)

クイーン チケット確保の戦い

念願のクイーン+アダムの武道館公演、ぴあの1次先行に当選したものの、勘違いで当選が無効になってしまった私。
2次先行は終わってしまったので、すぐさま3次先行に申し込んだものの、落選でした・・・。

それから昨日はぴあのプリセールに参加しようとするものの、なかなかサイトにアクセス出来ず、繋がった瞬間には売り切れ。
今日はキョードー東京とFMヨコハマの先行販売にも電話で挑みましたが、どちらも一瞬で完売・・・。
こんなにチケットが取れないなんて。
それだけクイーンとアダムの人気があるということだけど、このままでは本当にチケット取れないかも・・・。

ぴあの先行はもう終了してしまったので、あとの先行はこちらになります。

*************************************

ローチケ  ~ 7/10(日) 23:59まで受付、7/12結果発表
http://l-tike.com/concert/mevent/?mid=217087

CNプレイガイド  ~ 7/11(月) 10:00まで受付、7/13結果発表
http://www.cnplayguide.com/evt/evtdtl.aspx?ecd=CNI16177

e+(イープラス) ~ 7/11(月) 23:59まで受付、7/14結果発表
http://eplus.jp/sys/T1U89P0101P006001P0050001P002195554P0030001P0006

*************************************

3つとも先行期間がほぼ同時期なのが困ったところ。

個人的に相性が良いと思っているのがイープラス。
ポールのときも、エルトンのときも、イープラスの先行でチケットを獲得したし、今回もイープラスに懸けてみようかな・・・?

いずれにせよ、これらの先行が終わったら、あとは7月16日(土)の一般発売となってしまいます。
もしこの先行で駄目だったら、一般では徹夜で並ぶ覚悟でいます。



武道館ライブのテレビSPOTも公開されました。
これを観て更に行く気満々です!

クイーンファンの皆さま、チケットを未だ確保出来ていない皆さま、
まだ希望はあります。
一緒に頑張りましょう!

皆さんが無事にチケットを確保できますように!

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2016-07-07 21:18 | 音楽の話題 | Comments(4)

ジョン・ディーコンの名曲 ベスト10

クイーン+アダムの来日公演が決まりましたね。
来日を記念して企画を考えました。

クイーンはメンバー全員がそれぞれ大ヒット曲を書いている数少ないバンドです。
数年前にクイーンの好きな曲はこのブログでも発表したので、今回はそれぞれのメンバーごとに、名曲をランキング化していこうと思います。

クイーンの曲以外のソロ曲も含んだランキングです。

1回目の今日は、ジョン・ディーコン編です。

クイーン第4の男とも言われるジョン。
個性的な他のメンバーに比べると地味な感じもしますが、たくさんの名曲を作っているのです。
そんな曲たちをお聴きください。

*************************************


10位 Another One Bites The Dust / The Game (1980)


邦題は「地獄へ道づれ」。
アメリカで堂々の1位を獲得したこの曲。
この曲の大成功によって、クイーンはブラックミューシックへの傾斜を強め、今のアメリカでの不動の地位を築けたと言っても過言ではないでしょう。
当初はあまりにもディスコ色が強すぎると、ロジャーやブライアンが難色を示したものの、フレディがそれを擁護した、というのは割と有名な話です。
マイケル・ジャクソンもこのシングルカットをメンバーに勧めたとも言われています。


9位 You And I / 華麗なるレース (1976)


『華麗なるレース』収録のこの曲。
1曲前には、「The Millinaire Waltz」、後には「Somebody To Love」と、フレディの超大作に挟まれて、この曲が良い箸休めになるのです。
決して主張しすぎない、ジョンの曲の心地よさを感じます。
ライブでは1度も演奏されたことが無いとのことです。


8位 Need Your Of Love / The Game (1980)


邦題は「夜の天使」。
『The Game』の3曲目が「地獄へ道づれ」で4曲目がこの曲。2曲連続でジョンの曲です。
それだけこの頃になると、バンド内でジョンの力が増したということなのでしょう。
決して初期のクイーンには無かったタイプの曲ですね。

7位 In Only Seven Days / Jazz (1978)


これは『Jazz』の中で1番好きな曲かも。
何といってもメロディーが優しくて、いかにもジョンて感じが微笑ましくて大好き!
月曜日から日曜日までの1週間を歌うどこか切ない歌詞も素敵。
それで、いつも以上に優しいフレディのボーカルもいいんだよなぁ(^^♪


6位 I Want To Break Free / The Works (1984)


ベースラインがソウルミュージック風で「自由になりたい」と歌うこの曲は、当時圧政で苦しんでいた主に南米諸国で共感を呼んで、自由の賛歌として愛唱されるようになったとのことです。
正直最近まではそこまで好きな曲ではなかったけど、近年のアダムとのライブでも演奏されているのを観て、あぁシンプルながらいい曲だなぁと思えてきました。


5位 Who Needs You / 世界に捧ぐ (1977)


邦題は「恋のゆくえ」。
この曲は昔から大好きで、聴き始めの頃はフレディが作った曲だと勘違いしていました。
ジョンが作った曲だと知ったときは驚いたし、「ジョン・ディーコンってこんなに良い曲を作っていたのか!」と感動したのを覚えています。
「My Melancholy Blues」と共に、カフェで聴きたくなる素敵な曲です。


4位  One Your Of Love / A Kind of Magic (1986)


『ハイライダー 悪魔の戦士』という映画にて、主人公と恋人がバーで飲んでる場面で使われた曲です。
まずフレディの圧倒的な歌唱力に注目してしまいますが、メロディーも本当に美しい・・・。
サックスが何とも言えぬ哀愁を誘い、本当に素敵です。


3位 You're My Best Friend / オペラ座の夜 (1975)


ジョンの代表曲といったら、まずはこの曲でしょう!
『オペラ座の夜』収録のこの曲は、アルバムの世界観にもピタッとはまっています。
やっぱりずーっとクイーンを聴いていると、この曲で一気にジョンの才能が開花した感じは強くします。
ジョンの曲はポップで、皆が気軽に口ずさめる曲ばかり。その代表格がこの曲です。


2位 Back Chat / Hot Space (1982)


問題作『Hot Space』収録のこの曲、堪らなく大好きです!
「地獄へ道づれ」に続いてまたもや濃密なブラックサウンドのこの曲。
でも「地獄へ道づれ」と比べると、キャッチーさが増していて、さらに魅力アップ。
この曲を仕上げるにあたり、ジョンとブライアンの意見が大分ぶつかったようです。
でもその結果、凄まじくかっこいいブライアンのソロが入ったので、その緊張関係が曲の創造性を高めたとも言えるでしょう。


1位 Spread Your Wings / 世界に捧ぐ (1977)


邦題は「永遠の翼」。
私と同じように、クイーンファンの方に『ジョンの1番好きな曲は?』と尋ねると、この曲を挙げる方が多いようです。
美しく伸びやかなメロディーがいいんだよなぁ。
一方フレディのボーカルがいつにも増して鋭いことにも注目。
並みのボーカリストなら、この曲は優しい綺麗な声で歌うはずですが、あえて鋭い声で歌うフレディには、ジョンの曲に対抗する気持ちもあったのではないかなぁとも考えます。
ボストンらアメリカ勢を意識して作られたという曲ですから、私が好きにならないわけがありません。
改めて良い曲です。

*************************************

ジョンの名曲 ベスト10でした。
ジョンはソロ活動が無い分、曲は少ないけど、隠れた名曲をたくさん作っているなぁと再確認出来ました。

次回はロジャー編です。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2016-07-02 10:41 | ランキング | Comments(2)

ヨシ子さん

桑田さんのシングルを買って来ました。
なんと新曲が4曲入り、表題曲は「ヨシ子さん」です。
d0257690_20271563.jpg

「ヨシ子さん」と「愛のプレリュード」はそこまで好きではないので省略。

まず「大河の一滴」、これがもう鳥肌が立つくらい素晴らしい名曲!!

桑田さんはメロディー重視の人だと思うけど、こんな味わい深い歌詞も書けるんだから、本当に凄い。
夜の東京を舞台に繰り広げられる、男女の物語をこれだけドラマチックに描いた曲は数あれど、桑田さんが歌うと実に味わい深い!
本当にこれは名曲です。

そして「百万本の赤い薔薇」
この曲は『ユアタイム』のテーマソングとして4月から毎日聴いているので、もう大好き。
見事なまでに市川さんのイメージとリンクしていて、聴いていると温かい気持ちになります。
こんなに良い曲が4曲目収録なのはちょっと勿体ないなぁ。



それにしてもシングルでこのボリューム、さすが桑田さんです。
しばらくはサザンを休んでソロ活動に入るのかな?
また桑田さんのライブも行きたいな。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2016-07-01 20:39 | 購入CD | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE