<   2017年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

七香里

5年ほど前から日英米以外の音楽も聴くようになり、今ではフランスやイタリア、北欧のポップスが大好きになりました。

そんな中で、日本以外のアジアの音楽にも、数年前から興味が沸いてきました。
どこの国の音楽から聴くかとなったら、勿論大好きな台湾から!ということで、少しずつですが台湾のポップスを聴くようになったのです。

そして先日、周杰倫(ジェイ・チョウ)というシンガーソングライターに行きつきました。

台北出身のジェイ。
2000年にデビューして以来、台湾はもとより、中国や香港、マカオ、東南アジアの中華圏で絶大な人気を得て来たシンガーソングライターとのことです。

本当に中華圏では老若男女、誰もが口ずさめる曲をたくさん持つ、大スターだそうです。

日本でも2008年に武道館公演を行うなど、多くのファンがいるそうです。
これは聴かなければ!

さっそくユーチューブで聴いてみると、もうドンピシャ!
すぐにAmazonで1番有名なこのアルバムを購入しました。

d0257690_23251577.jpg

2004年リリースの『七香里(チーリーシャン)』。
ジェイの代表作とされています。

Amazonでは新品の取り扱いが無くて、中古で3,000円でした。

これが素晴らしい作品でした。
もう1曲目の「我的地盤」を聴いてすぐ、「あぁ買って良かった」と心から思いました。

もう何というか、明らかに日本のポップスとは違う雰囲気の曲ばかり。
中華圏の雰囲気が随所に漂い、台湾を旅しながら聴いたら最高だろうなぁと思います。



素敵な曲ばかりですが、今のところは表題曲の「七香里」が1番のお気に入り。
今までに聴いたことのないタイプの曲なので、うまく表現出来ませんが、良いものを聴いたなぁという満足感でいっぱいになります。

それから中華圏の雰囲気なのに、どこか懐かしい気持ちになるのがまた不思議。
1曲目から3曲目までの流れも素晴らしい!

素晴らしい台湾アーティストに出会えました。
このアルバムを聴き込んで、近々台湾を旅しようと思います。

台北のCDショップで、ジェイのアルバムをまとめ買いする予定です。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2017-05-25 23:52 | 購入CD | Comments(0)

名古屋コンサート旅行 ③ [2日目] (熱田神宮参拝、きしめんにコメダ珈琲)

名古屋コンサート旅行 ① [1日目] (こだまで名古屋へ、ひつまぶしを食しホテルにチェックイン)
名古屋コンサート旅行 ② [1日目] (日本ガイシホールでライブ観戦)

2017年4月23日(日)

8時半に起床しました。

今回は朝食無しのプランでしたが、フロントの方に聞いてみると、朝食券を買えば食べられるとのこと。
当初は名古屋名物のモーニングを食べに行こうと考えていましたが、面倒になってきたので、ホテルで食べることに。
d0257690_14274630.jpg

1,080円の朝食券を買って、バイキング形式でいろいろ取ってみました。

なかなかボリュームのある朝食になりました!
名古屋名物の八丁味噌はご飯に合いますねぇ。

美味しかったけど、茶色のものばかりで、あまり見栄えが良くありません。
それが名古屋飯の欠点かな?
d0257690_1429996.jpg

朝風呂に入ろうと思ったけど、時間があまり無かったのでやめました。

10時ちょうどにチェックアウト。
このホテルはチェックアウトの延長は受け付けていないようです。

海外のホテルだと11時や12時のチェックアウトが普通だと思うのですが、日本は10時が多いですよね。
朝はゆっくりしたいタイプなので、10時だと慌ただしくて仕方ありません。
d0257690_14294141.jpg

今日も地下鉄の1日乗車券を購入。

帰りの新幹線まで時間があるので、ブラブラしようと思います。

「伏見駅」から「上前津駅」へ出て、名城線で「神宮西駅」へ。
d0257690_14334219.jpg

『熱田神宮』へ参拝することにしました。

これも当初は伊勢神宮参拝を計画していたのですが、遠くて億劫になってきたので、近くの熱田神宮にしました。
d0257690_14341320.jpg

静寂な空気に包まれた空間です。

緑が多くて、清らかな空気に癒されますね。

ひつまぶしの店もあって、ここは名店のよう。
昨日食べたばかりなのに、また食べたくなってしまいました。我慢・・・。
d0257690_1434341.jpg

仕事や旅行のことをお祈りしました。

やっぱり日本の寺や神社、お宮は落ち着きます。
海外のパワースポットのようなワクワク感は無いけど、こちらは心が安らぐ感じ。

私は日本人なんだなぁと実感します。
d0257690_14352470.jpg

昼食を取るため、一旦名古屋駅へ。

熱田神宮からは名鉄で行くのがスムーズですが、1日乗車券があるので地下鉄で向かいました。

昨日から気になっていた、きしめんの店へ。
d0257690_14354714.jpg

冷たいきしめん「ころきしめん」650円を注文。

これがあっさりしていて、本当に美味しかったです!
きしめんて温かいイメージだったのですが、冷たい物もあるんですね。

これからの季節にピッタリです。
d0257690_14361379.jpg

15:29発の新幹線までまだ時間があります。

もうあまりやりたいことが無くなってしまったので(汗)、とりあえず歩いてテレビ塔前へ。
しばしベンチに座って、ボーっとしていました。

ちょうどこの日は、名古屋市長選挙の投票日だったようで、候補者の方達が演説をしていました。
d0257690_14364672.jpg

そのままブラブラ歩いて、パルコの中にあるタワーレコードへ。

Superflyの特設コーナーが設置されていました。
「この国に、この声」というフレーズにときめきました!

志帆ちゃんの声は日本の宝ですね。
d0257690_14371335.jpg

近くにあった『コメダ珈琲』に初めて入ってみました。
コメダは名古屋市内、至る所にあります。

私の地元にも去年出来たのですが、まだ行ったことがありませんでした。
やっぱり行くなら本場の名古屋からですね!
d0257690_14373757.jpg

ホットコーヒーは400円です。

最近通っているミスドのコーヒーよりは深みがある感じでした。

ちなみに私はコーヒーに砂糖は入れず、ミルクだけ入れるタイプです。
d0257690_1438565.jpg

そしてコメダ名物の「シロノワール」のミニバージョン。

これは前から食べたかったんです!
サンマルクコーヒーにも似たようなものがありますが、こういったスイーツが大好きなんです!

パンは外サクサクで中フワフワ、ソフトクリームが濃厚で最高に美味しかったです!

コメダ珈琲、気に入ったので地元の店にも行ってみようと思います。
d0257690_14383550.jpg

近くの「矢場町駅」から名古屋駅に戻りました。

この2日間何度も乗った名古屋の地下鉄、いつ乗っても大混雑でした。
名古屋はやっぱり人が多いなぁと実感。
d0257690_1439322.jpg

15:29発のこだまで東京に戻ります。

さらば名古屋。
d0257690_14402212.jpg

名古屋始発の列車は空席だらけで、途中までは熟睡。

熱海辺りで大量に人が乗車してきて、騒がしくなりました(汗)
d0257690_14404678.jpg

18:16に東京駅着。
そのまま1本で地元駅に帰りました。

さて、今回の名古屋旅行。
ライブはとっても楽しかったけど、やっぱり名古屋は近すぎて旅行している感じが全くしませんでした。
それに見るべきものが少ないので、最後は時間を持て余してしまったので、なんだか不完全燃焼の旅行でもありました。

それでも名古屋のご飯は美味しかったし、miwaファンの方にもお会い出来たのは本当に良かったです!

次は海外に行きたいな。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2017-05-23 23:53 | 国内旅行記 | Comments(0)

名古屋コンサート旅行 ② [1日目] (日本ガイシホールでライブ観戦)

名古屋コンサート旅行 ① [1日目] (こだまで名古屋へ、ひつまぶしを食しホテルにチェックイン)


2017年4月22日(土)

16:15にホテルを出発。

ライブの開場が17時で開演が18時なので、時間がギリギリです。
d0257690_15101052.jpg

ここ数日暑い日が続いていましたが、この日の名古屋は涼しくて、とても過ごしやすい気温でした。
風呂上がりでも快適に駅まで歩けました。

最寄りの「伏見駅」までは徒歩8分。
d0257690_1514760.jpg

土日限定の地下鉄フリーパスを600円で購入しました。
3回乗れば元が取れます。

ガイシホールの最寄駅はJRの「笠寺駅」で、前回はこの駅を利用したのですが、今回は名鉄の「本笠寺駅」から歩いて行くことに。

名鉄は名古屋から乗れますが、名鉄名古屋駅は人が多いと聞いたので、地下鉄で少し先の「金山駅」まで出ることにしました。
d0257690_1532224.jpg

「上前津駅」で名城線に乗り換えて、「金山駅」に着きました。

この駅はJR、名鉄、地下鉄が乗り入れていて、想像以上に広かったです。
さて、ここから名鉄に乗ります。

名鉄に乗るのは初めてなので、ワクワクしてきました。
d0257690_15332237.jpg

ホームに入ると、さっそく列車がやって来ました。

名鉄って赤い列車が多いんですね。

何となく青のイメージがありました。
d0257690_15371888.jpg

続いて特急列車が来ました。

セントレアと書いてあるので、中部空港行きの列車かな?

昔の成田エクスプレスのようなデザインですね。
d0257690_15435431.jpg

私が乗る列車がやって来ました。

本笠寺は急行などは停まらないようなので、この列車は各駅停車です。

それなのに、席はすぐに埋まってしまいました。
d0257690_1545346.jpg

金山を発車。

本笠寺までは15分程度なので、しばし車窓からの風景を眺めていました。

駅数が多いから最高速度は80キロにも満たなかったかな?
d0257690_15455752.jpg

17:10に「本笠寺駅」に着きました。

とても懐かしい雰囲気の漂う駅で、miwaファンも数名いました!
d0257690_15462821.jpg

なんだか良い風景だなぁ。

名古屋は大都会だけど、少し列車で走るとこういった風景が広がっているところが良いですねぇ。
d0257690_15513118.jpg

「本笠寺駅」からガイシホールまでは徒歩20分。
時間が無いので、駆け足で向かいます。

途中、JRの線路を渡りました。
そうすると、懐かしいJR「笠寺駅」が見えてきました。
d0257690_15534558.jpg

17時半、ようやく日本ガイシホールに到着しました!

ここでブログやTwitterでお世話になっているひがっしーさんに連絡を頂き、初めてお会いすることが出来ました。

終演後にもう1度お会いすることを決めて、ひがっしーさんとは一旦お別れ。
入場して、18時ちょうどに着席して、すぐに開演となりました。

本当にギリギリだった!

miwa / ARENA tour 2017 "SPLASH☆WORLD"@ 日本ガイシホール

とても良いライブでした。
ライブの感想は、上のリンクからご覧下さい。
d0257690_15544422.jpg

終演後、少しグッズ売る場を覗くも、あまり欲しいものが無かったので、今回はスルー。

その後、同じ場所でひがっしーさんと合流。
なんと、ひがっしーさんの車で、食事に連れて行って下さることに。
d0257690_15553036.jpg

金山のイオンの中にある、『すがきや』というラーメン屋さんに連れて行って頂きました。

すがきやは名古屋では有名なラーメンチェーン店だそうです。

私は卵入りラーメンを注文。
d0257690_1601595.jpg

とんこつベースのラーメンだけど、臭みが全くなくて、とても美味しいラーメンでした。

食事をしながら、ライブの遠征のお話などが出来てとても楽しかったです。

それにしても、私の地元のイオンとは比較にならないくらい、大きなイオンでした。
d0257690_1604057.jpg

食事後は金山駅まで送って頂きました。

こうしてライブ遠征先で、現地の方と食事をさせて頂くのは初めての経験で、名古屋まで来て良かったなぁと思います。
d0257690_1614190.jpg

地下鉄で「伏見駅」まで戻って来ました。

ホテル近くの『サークルK』で買い物。
サークルKは名古屋のご当地コンビニのようで、至る所にありました。
d0257690_1622671.jpg

23時にホテルに帰って来ました。

まずは湯船に浸かりたかったので、1階の大浴場へ。
体を洗い、湯船に浸かって「はぁ、良いライブだった〜」と余韻に浸ろうとしたところで、ガラガラと扉が開いて、中学か高校の修学旅行生が10人ほど入って来ました。

もう騒がしいし、湯船でバシャバシャお湯をかけあうし、本当に最悪!
修学旅行のお風呂なら貸し切りにして、ほかのお客さんに迷惑がかからないようにするのが当然だと思います。

別の時間に見に来ても、別のクラスの子たちが入っていて、とてもゆっくりお湯に浸かれる状況では無かったので、今回の入浴は諦めました。
私はクレームを入れることは滅多にしませんが、これは不快だったので、フロントの方にこういう状況だったとお伝えしました。

最後の最後で不快な思いをしましたが、気を取り直して、サークルKで買ったカップの味噌煮込みうどんを食べながら、テレビ鑑賞。

そして2時過ぎにmiwaを聴きながら就寝しました。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2017-05-17 00:19 | 国内旅行記 | Comments(0)

地球の歩き方『台湾』

2014年、私は初めての海外となった台湾を旅しました。

そのときに買った、地球の歩き方。
この本には随分お世話になりました。

もうボロボロですし、3年経って情報も古くなってしまったので、新しい歩き方を買って来ました。
d0257690_2273946.jpg

右が古い歩き方。
左が新しい歩き方です。

見比べてみると、だいぶ中身が変わっていて、買った価値が十分ありました。
d0257690_228231.jpg

桃園MRTや高雄LRTの情報も、きっちり更新されていました!

これからこの歩き方を読み込んで、新たな台湾旅の計画を練っていこうと思います。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2017-05-15 22:10 | | Comments(2)

名古屋コンサート旅行 ① [1日目] (こだまで名古屋へ、ひつまぶしを食しホテルにチェックイン)

4月22日(土)・23日(日)と、名古屋に行って来ました。

目的は、日本ガイシホールで行われるmiwaライブです。

今回のmiwaツアーは、私の住む埼玉で最終日を迎えるので、それは行こうと早くから決めていました。
でも次第にもう1回くらい観ておきたいという気持ちが膨らんで来て、いつものように観光を兼ねて遠征することに。

最初は久しぶりに福岡に行こうと考えましたが、GWの為に航空券が高くて断念。
となると名古屋かぁ。

正直名古屋は近すぎて、旅行してる実感が沸かないので、あまり乗り気にはなれませんでしたが、何といってもツアー初日。
セットリストも何もわからない初日のワクワク感が大好きなので、思い切って初日のチケットを取ってしまいました。

さあ、名古屋まで何で行くか?
前回は往復高速バスの弾丸旅となりましたが、今回は疲れたくないので、新幹線で行きたい。

トラベルコちゃんで検索してみると、日本旅行で23,000円の新幹線と宿泊がセットになったツアーを発見。
安いのでのぞみでは無く、こだまですが、まあいいや。
申し込んで、これで2度目の名古屋コンサート旅行が決定しました。


2017年4月22日(土)

d0257690_17284535.jpg

ツアーは東京駅発なので、東京駅までは自己負担になります。

6時半に自宅を出発し、8時半に東京駅に着きました。

やっぱり新幹線のホームは気分が高まるなぁ。
d0257690_17294829.jpg

9:26発、こだま号名古屋行きに乗車。

こだまに乗るのは初めてです。
私の印象だと、こだまは丸っこい車体をイメージするのですが、もう今はのぞみと同じ車体なのですね。
奥には秋田新幹線が停まっています!
d0257690_1731985.jpg

こだまだから空席だらけだろうな、と思っていたら、ほぼ満席でびっくり。

私のように名古屋まで行くのに、こだまに乗る人は少ないと思いますが、熱海や静岡に行く人はやっぱりこだまを使いますよね。
d0257690_17321442.jpg

東京駅を出発。

朝食は自宅で済ませて来たので、ここではお茶とじゃがりこだけ。
やっぱり新幹線は飛行機のような緊張感が無いから、リラックス出来ていいなぁ。
d0257690_17325131.jpg

新横浜までは、のぞみと同じ。

新横浜を出ると、小田原、熱海、三島、新富士、静岡、掛川、浜松、豊橋、三河安城、終点名古屋の順に停車します。
とにかく停車駅が多いですね。

それでも速度は250キロ近く出るので、新幹線に乗っている感じは味わえました。

12:15に名古屋駅に到着しました。
d0257690_17354335.jpg

名古屋と言えば、名古屋めし!

観光名所に乏しい名古屋ですが、食べ物は美味しいものがたくさんあるのです。
前回食べれなかった、ひつまぶしを食べようと決めていました。

名鉄百貨店の中にある、ひつまぶし店が有名だと聞いたので行ってみると、なんと2時間待ち!
いやいや、そんなに待てないよということで、名古屋駅地下街『エスカ』内にある『備長』に来ました。

ここは20分並んで入れました。
d0257690_17451186.jpg

1番シンプルなひつまぶしを注文。
3,300円でした。

もう見るからに美味しそう。
いつも食べているうなぎとは、明らかに輝きが違います。

本格的なひつまぶしを食べるのは初めてなので、店員さんが食べ方を教えてくれました。

まずはしゃもじで4等分。
1杯目はそのまま。
2杯目は薬味を添えて。
3杯目はだし汁をかけてお茶漬けで。
4杯目はその中から1番好きな食べ方で。

とのことです。
d0257690_17453898.jpg

お茶漬けが1番気に入りました。

最高に美味しいひつまぶしです!
今まで食べていたうなぎは何だったんだろう、と思うほどの違いです。

もう最高に幸せ。
わさびのツーンとする感じも良かったなぁ。

大満足の昼食でした!
d0257690_2027745.jpg

ホテルのチェックインは15時からなので、少し時間があります。
前回見なかった、テレビ塔でも見に行ってみましょう。

地下鉄東山線で2駅、「栄駅」へ。
d0257690_20312597.jpg

駅直結の『オアシス21』へ。

急な階段を上りました。
隣にはエレベーターもあるので、足の悪い方も安心です。
d0257690_20323180.jpg

これが名古屋テレビ塔かぁ。

正直お金を払って上るほどの価値は無いなぁと思ったので、ここで眺めただけです。
札幌のテレビ塔に何となく似ている感じもします。
d0257690_20331480.jpg

1周回って、反対側の風景がなかなか綺麗でした。

水の音がなかなか心地良いものですね。
近くにはアジアからの観光客の方がたくさん。
d0257690_2035335.jpg

そろそろホテルへ向かいましょう。

ホテルは「伏見駅」が最寄り駅ですが、オアシスからゆっくり歩いて向かいました。
歩くことで、名古屋の街の規模がわかってきました。

日本3大都市というだけあって、やっぱり名古屋は都会ですねぇ。
d0257690_21221038.jpg

15時ちょうどにホテルに到着しました。

今回泊まるのは『名古屋クラウンホテル』です。
地下鉄「伏見駅」から徒歩5分、名古屋駅からも歩ける距離にあります。

日本旅行のツアーは、同じ値段でいくつかホテルがあった中で、このホテルを選択した理由は大浴場が付いていたからです。
d0257690_21302977.jpg

部屋はまずまずでした。
年季は入っていますが、綺麗に掃除されている感じでした。

すぐに大浴場へ。
チェックイン直後だというのに、大浴場は大混雑。
さっとお湯に沈んで、すぐに出てきました。

ゆっくり出来なかったけど、さっぱり出来ました。
d0257690_2132414.jpg

湯上りに、コンビニで買って来たカフェオレとデザート。

一息ついて、miwaライブが行われる日本ガイシホールに向けて出発です。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2017-05-13 23:49 | 国内旅行記 | Comments(0)

台湾を鉄道でぐるり

先月本屋で立ち読みしてから気になっていた、台湾鉄道旅のガイドブック。

買うべきか、ずっと悩んでいたのですが、今日思い切って買って来ました!
d0257690_21391449.jpg

デザインが可愛らしくて、近くに置いておくだけで幸せな気分になれる本です。

タイトル通り、鉄道で巡る台湾旅の情報が満載です。

前にご紹介した「台湾のりもの旅」は鉄道などの乗り物情報がメインでしたが、こちらは各都市の観光情報がメインとなっています。
d0257690_21463312.jpg

西側の都市に比べると、やはり情報量は劣りますが、花蓮・台東などの東側都市の情報も載っています!

これはまた良い本を買えたなぁと大満足です。
それにしても、台湾の本ばかりどんどん溜まっていきます(笑)

夏が来る前に、台湾に行きたいなぁと考えているのですが、最近航空券が高めなんですよねぇ。
本当は高雄に行きたいのですが、東京からの便は使い勝手の悪い時間にしか飛んでいないので、前のように弾丸で行くのは厳しそうです。

そうなると、やっぱり台北in・outになってしまいそうです。
まあでも、3月に開通した桃園MRTにも乗りたいので、それでもいいかなぁ。

台北から弾丸で花蓮に行こうか、現在検討中です。
旅は計画を練っている時間が1番楽しいなぁ!

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2017-05-10 21:59 | | Comments(2)

フランス大統領選挙

今年はヨーロッパで重要な選挙が続きます。

中でも1番注目されるのが、今回のフランス大統領選挙です。
d0257690_22105616.jpg

オランド政権で経産大臣を務めたマクロン氏が、ルペン氏を大差で下し、新大統領に選出されました。

うーん、これで良かったとは私は言えません。
極端なルペン氏が良かったとも言えないけど、ルペン氏が選出されれば、確実にテロ等は減り、治安も改善されるという期待があったからです。

でもフランスはもともと移民国家。
日本とは国の成り立ちが、全然違うんですよね。

移民への差別意識をなくしたい、一方で治安の悪化を防ぎたい。
この2つを両立するのは容易ではないと思います。

今までの政権と変わらないのでは?という不安もありますが、新大統領に期待しようと思います。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2017-05-08 22:13 | 社会 | Comments(0)

家入レオ / 5th Anniversary Live @日本武道館

4月30日(日)、家入レオ武道館ライブに行って来ました!

この武道館ライブが決まったのは、去年の12月のツアーファイナルでした。
今年のデビュー5周年を祝う初の武道館ライブ、絶対行くぞ!と思っていました。

そんな中、今年の元旦、ポール・マッカートニーの来日公演が決定。
喜んだのもつかの間、なんと最終日がレオちゃんの武道館と同じ日ではないですか・・・。

レオちゃんもポールも同じくらい大好きなので、両方行きたい!
ポールは初日か2日目に行こうと考え、結局初日のチケットを取りました。

ところが、来日公演2週間前に、仕事のスケジュールが変更になり、初日にどうしても行けなくなってしまいました。
チケットはポールファンの友人に譲りました。

この時点で、初日と2日目は仕事で行くことは出来ず、ポール武道館の日は休みだけど高すぎて手が出ないので、どうしても行くとなったら最終日なのですが、レオちゃんの武道館がある・・・
当日券が出ることは予想できたので、本当にポールが見たいなら、買うことも出来たのですが・・・

レオちゃんとポール、どちらを取るか、悩みに悩みました。
ポールは2回観ているとはいえ、世界のポールですし、もう高齢なので、今観ておきたい気持ちもあります。
でもレオちゃんだって、これが記念すべき初武道館だし、1夜限りの特別ライブです。

1週間前に結論が出ました。
レオちゃんの武道館に行く!
でもポールがいる東京ドームの雰囲気も確かめに行こう!と。
d0257690_23485529.jpg

当日は池袋経由で地下鉄に乗って、後楽園駅で下車。
ドーム周辺はもうポールファンで凄い盛り上がり。

この方達と一緒にライブを観れないのかぁと思うと、何だか切なくなってきました。

そんな中、ポールライブに参加されるカフェブリュさんと、急遽お会いすることが出来て、とても楽しい時間を過ごさせて頂きました。
ありがとうございました!

カフェブリュさんとお別れして、武道館へ歩いて行きます。
東京ドームと武道館て結構離れていると思っていたけど、徒歩20分くらいの距離なんですね。ビックリ!

途中、九段下駅の近くにある『どんぶりキッチン』というお店で早めの夕食。
ここは去年発見したお店なのですが、リーズナブルな価格でご飯もおかわり出来て、味も美味しく、店員さんの感じも良いのでお気に入りのお店です。

お腹いっぱいになって武道館へ。
d0257690_0403347.jpg

開演30分前の17時、日本武道館に到着しました。
去年のクイーン+アダムライブ以来の武道館です。

時間が無いので、グッズは最後に買うとして入場。
席は2階正面後方の通路側、やっぱり武道館はどこでも見やすいですね。

席に着いて、17:30。
さあ始まるか、と思ったら、ビートルズの「Let It Be」が流れ始めました。
場内に歓声が沸き上がります。

響き渡る美しきポールの歌声。
泣きそうになりました。
レオちゃんも幼き頃からビートルズが大好きで、前回の来日公演も行かれたそうです。
だから、偶然同じ日に武道館でライブをすることに運命を感じたのでしょう。
この演出に、とても感動しました。

2番が終わったところで、急に場内が暗転し、パッとレオちゃんが登場!
場内大歓声!

そうして記念すべき武道館ライブが始まりました。

セットリストです。

************************
僕たちの未来
Shine
太陽の女神
miss you
君に届け
Silly
チョコレート
君がくれた夏
Message
Hello
I promise you
Free
Too many
Lady Mary
恍惚
Bless You
For You
a boy
純情
Party Girl
Hello To The World
サブリナ
~~~~~~~~~~~~~~
Linda
それぞれの明日へ
~~~~~~~~~~~~~~
Last Song
************************

「僕たちの未来」で華々しくライブはスタート。
珍しくスカート姿のレオちゃん、何とも美しかったです。
武道館にしては、かなり音が良くて、それでレオちゃん声も美しいこと。
最後の「Oh Oh Oh Oh Oh〜!」の終わり方は鳥肌が立つカッコよさでした。

「Shine」は、CD音源と少し違ったアレンジで、これも良かった。
生演奏って感じが好印象でした。

「太陽の女神」は大好きなピアノイントロが完璧に再現されて、サビでの盛り上がりも良かったなぁ。
「miss you」はシングル曲にしては地味かもしれないけど、大好きな曲。
2番からのドラムにゾクゾクしました。

「君に届け」「Silly」はシャウトが圧巻で、「チョコレート」「君がくれた夏」でしっとりとした感じに。

「Message」はあの多感な頃のレオちゃんをイメージする曲なので、今の大人になったレオちゃんが歌うと少し違った、新鮮な感じがしました。

1stアルバムから大好きな「Hello」をやってくれたのが嬉しかった!初めて生で聴けました。
どうしてもこの曲を武道館でやりたかったんだそうです。
サビをみんなで大合唱。素敵な光景でした。

デビュー前に作られ、この前のベスト盤のボーナストラックに収録された「I promise you」は弾き語りで披露されました。
シンプルだけど、本当に心に響く曲だなぁ。
孤独に耐えながら前に向かって行こうとする歌詞もいいんだよなぁ。
ギター1本と歌だけなので、この日1番レオちゃんの歌声を堪能出来ました。

「Free」「Too many」「Lady Mary」はメドレー形式でした。

メドレーが終わって、まさかの大好きな4thアルバムから「恍惚」をやってくれました。
これは去年のツアーでも聴きましたが、この日の衣装だからか、色気が凄くて、狂ったように歌うパフォーマンスが圧巻でした。

流れるように「Bless You」、モニターに大迫力の歌詞が映し出されて、とにかく凄かったです。

「For You」は最初にカップリング曲として聴いたときは地味だなぁと思っていたけど、アルバムで聴いて結構好きな曲になり、こうしてライブで聴くと本当に美しい曲だなぁと思うようになりました。
続けて2ndアルバムの表題曲「a boy」をやってきれました。
2014年の初ライブで最後に披露された思い出深い曲なので、この記念すべき武道館ライブで聴けて感慨深い想いでした。
やっぱり美しいBメロから流れるように、伸びやかなサビが始まるのが素晴らしいなぁ。

「純情」ではステージの端から端まで全速力で走り回り、「Party Girl」でみんながノリノリに。この曲も大好きなんです。
そして「Hello To The World」で盛り上がりは最高潮に。

曲が終わるとレオちゃんがバタンと倒れ、「みんなの声が無いと起き上がれないよぉ〜」と言って、みんなが「レオちゃーん」と叫ぶ微笑ましい光景!

本編最後はデビュー曲の「サブリナ」でした。

大レオコールの中、メンバーが戻って来てアンコール突入。
アコースティックな「Linda」はなかなか味があって良かったなぁ。

そして「最後の曲です」と言って始まったのは、ベストアルバム収録の新曲「それぞれの明日へ」でした。
前向きな歌詞と、温かいメロディが何とも良い感じで、メンバーがお辞儀をして去って行き、レオちゃんも去ってしまうのかと思ったら、「もう1曲だけやっても良いですか?」と言って、帰ろうとした人たちも慌てて戻って来ました。

何と、3rdアルバムの名曲「Last Song」でした!
本当に大好きな曲で、もう生で聴けないんじゃないかと思っていたので、こうして武道館のラストに聴けて大感激です。
もう本当に美しかった!

レオちゃんは隅々まで回って頭を下げて、手を振り、去って行きました。

場内が明るくなると、スクリーンには、9月のZeepツアーのスケジュールが映し出されて、歓声が起こりました。
これも絶対行きたい!

帰りにアニバーサリーブックを購入。

これが本当に良い本で、美しい写真さることながら、今までのシングル、アルバムのセルフライナーノーツや、ライブ記録も網羅されていて、買って良かったです。

地下鉄で上野まで出て、スムーズに乗り換えて、23時には帰宅することが出来ました。

ボリューム感たっぷりの、本当に素晴らしいライブでした。
ベストライブとあって、シングル曲が中心ではあったけど、大好きなアルバム曲もたくさんやってくれて、本当に大満足。
d0257690_15540100.jpg

レオちゃんはデビューから見ているから、本当に美しい大人になったなぁと感激しました。
デビュー時はトゲトゲした感じが彼女の大きな魅力で、最近では丸くなってしまったのかなぁとも思っていたけど、MCでは本当にしっかりとした自分の考えをわかりやすく私達に話してくれて、とても22歳には思えないなぁと感心させられました。

そのしっかりした感じとは対照的な、お茶目で可愛らしい一面も、ライブではたくさん見せてくれるので、そこにもキュンとしてしまいます。

それから声も本当に美しかった!!
いつまでも聴いていられる美しい声です。
ライブで聴く彼女の声はCD以上です。

ライブが始まるまでは、ポールのことで何だか切ない想いだったけど、今となってはこのライブに参加できた喜びでいっぱいです。
本当に素晴らしいライブでした。

今からDVDが出るのが楽しみです。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2017-05-04 02:02 | ライブ | Comments(0)

今月の本 2017年4月

4月に借りた本です。
d0257690_23234523.jpg

スーツケースの半分は

本当に素晴らしい本に出会えました。
タイトルと表紙に惹かれて、借りてみたのですが、少し読みだすと止まらなくなってしまって、返却期間ギリギリまで何度も読み返しました。
1つの青いスーツケースが繋ぐ、連作短編集です。
それぞれの話は独立しているのですが、どこかで繋がっていて、1冊読み終えた時には点と点が線になって、何とも言えぬ感動が押し寄せてきます。
どの話も本当に素敵なのですが、特に第2話の「三泊四日のシンデレラ」が今私が置かれている状況とリンクして、読んでいて涙が止まらなくなってしまいました。
世の中、言いたくても言えないことってあると思うんです。
1番弱い部分を掴まれているからこそ、言ってしまったときに、それをどうにかされるんじゃないかという恐怖。
その私の言いたくても言えない本心を、この話の中で代弁してもらった感じがして、涙が出てきました。
ニューヨーク、香港、アブダビ、パリ、シュトゥットガルト、そして日本を舞台に繰り広げられる様様な人間ドラマがこの本には詰まっています。
旅が好きな方には本当にお勧めの本です。

d0257690_23241498.jpg

ひとり日和

2006年の芥川賞受賞作品とのことです。
1冊目の『スーツケースの半分は』にあまりにも感動して、少し読むのに時間がかかりましたが、この本もとても良かったです。
最初の30ページくらいは情報量が多くて、「なかなか読みにくいなぁ。これが芥川賞作品なのかぁ」と思ったのですが、話が進むにつれて、そういった読みにくさは無くなっていきました。
吟子さんという老人の家に居候することになった主人公。
働きながら恋をし、恋に破れ、最後には吟子さんの元を去って行くのですが、吟子さんが最後に言った「この世界には外も中も無いのよ」という言葉に凄い深みを感じました。
それから大都会・東京に生きる人間の切なさだったり、ちょっとした喜びだったりを随所に感じることが出来たのも素敵でした。

d0257690_23314886.jpg

香港バリケード -若者はなぜ立ち上がったのか-

イギリスから中国に返還されて以降、どんどん言論の自由が規制されつつある香港。
そんな中で民主主義を守ろうと、勇敢に立ち上がった若者の運動の様子を中心に描かれています。
今の香港を知る上ではとても勉強になる本ですが、ところどころで関係のない日本批判など、著者の政治思想が組み込まれていたのが少し不快でした。
”一つの中国”(台湾問題)を核心的利益とする中国、最終的には台湾を中国のものにしようとしているとんでもない国ですが、台湾の前に香港のことで動いてくるのでしょうね。恐ろしくなります。
d0257690_23321352.jpg

池上彰のそこが知りたい!ロシア

池上さんの解説はとてもわかりやすいので、高校生の頃から勉強させて頂いているのですが、今回はロシアの本を借りてきました。
ソ連崩壊からプーチン政権の誕生、クリミア併合、北方領土問題まで、くわしくわかりやすい解説がされています。
ロシアは日本から遠い国というイメージがありますが、実は極東ロシアなら東京から飛行機でたった3時間なんですよね。
ロシア側から見る、日本と中を深めることで得るメリットには、そういった近さが関係していたのですね。

*******************************

今月はこの4冊を借りました。

『スーツケースの半分は』という素晴らしい本を出会えて本当に良かったです。
この本はいずれ買って手元に置いて、繰り返し読めるようにしたいと思います。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2017-05-03 21:40 | | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE