<   2017年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 

初めてのライブハウス

この度、初めてのライブハウスに行くことになりました。
家入レオのZepp Diver Cityライブです。

初めは行く気なかったんです。
というのも、私はライブハウスを今まで意識的に避けてきたんです。

miwaやSuperflyのZeppライブにも行こうか検討したこともありますが、結局は会場に行くのは諦め、ライブビューイングでの鑑賞にするほど、ライブハウスが嫌でした。

何が嫌かというと座席が決まっていないことです。
ライブハウスのライブはギューギュー詰めで観ている印象があって、圧迫感が苦手な私は行けないなぁと思っていました。

それにドリング代が必要だったり、システムもイマイチわかりません。

でも、武道館ライブがあまりにも良くて、今回チケットが余っていたので、我慢できなくなって買ってしまいました。
1階スタンディングなので、座席無しです(汗)

楽しめるか不安ですが、せっかくなので楽しい思い出にしたいと思います。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2017-08-29 22:09 | 日記 | Comments(2)

がらくた

桑田佳祐5枚目のオリジナルアルバム、『がらくた』。
CD+エッセイ集の初回C盤を買って来ました。
d0257690_19442063.jpg

去年からサザンは一時休止状態で、ソロ活動を本格化させている桑田さん。
シングルも2枚出して、ラジオでもアルバムを作っていると明言していたので、そろそろアルバム発売の発表が来るな?と構えていたら発表されました。

収録曲を見てまず驚いたのが「Yin Yang」が入っていること。
これはサザン活動再開前になる2013年のシングル曲です。

桑田さんはソロでもサザンでも、ヒットしたシングルでさえアルバムに入れないことが良くあるので、このサザン活動再開前の曲は当然収録されないものと考えていたのでビックリです。

桑田さんによると「大好きだから入れた」とのことです。
私は「Yin Yang」より「おいしい秘密」が好きなのでこれも入れて欲しかったところです。

シングル『ヨシ子さん』からは4曲全曲収録、『君への手紙』からは2曲収録で、これまた大好きな「悪戯されて」が収録されていません。
これはどうしてもこのアルバムのカラーに合わなかったとのことです。
d0257690_19444450.jpg

入れて欲しかったと思う反面、シングルは全て買って来ているので、収録されない曲があったほうがシングルを買った甲斐があった!とも思えますね。

さて、もう10回くらい聴きましたが、素晴らしいアルバムでした!

なかなかストレートにいいなと思えなかった前作『MUSICMAN』とは対照的に、一発で気に入りました。
本当に名曲揃いです!

「過ぎ去りし日々(ゴーイング・ダウン)」
ロックなナンバーでアルバムはスタート。
日本語と英語を織り交ぜたか歌詞はいつもの桑田さんという感じ。
これは1曲目に持ってきて正解!

「若い広場」
NHKの朝ドラ『ひよっこ』の主題歌で、4月から毎日聴いています。
いつシングルになるのかと思ったけど、結局シングルにはならずアルバム曲になってしまいました。
初めて聴いたときから、どこか懐かしい気持ちにさせられる大好きな曲です。
昭和歌謡が大好きなので、桑田さんがこうして新曲に昭和歌謡感満載の曲を作ってくれて嬉しい限り。
サビの大合唱が堪りませんね!
職場でも毎日流れていて、聴くたびに元気になります。

「大河の一滴」

シングル『ヨシ子さん』の2曲目に収録。
缶コーヒーのCMで使われて、去年買ってから聴きまくっている曲です。
これも昭和の雰囲気が漂う曲ですよね。
夜の渋谷を舞台にした歌詞が素晴らしく、聴いているだけでちょっと危ない渋谷の夜の風景が頭に浮かんできます。素晴らしい世界観です!

「簪 / かんざし」

これはビビビっときました!
「現代東京奇譚」に近い雰囲気の曲だと思いますが、こういった桑田さんが歌う和の雰囲気の曲、大好きなんです。
何とも味わい深い歌詞に、染み渡る桑田さんの歌声。
最高です。
4曲目にしてこれは名盤だと確信しました。

「愛のプレリュード」

シングル『ヨシ子さん』の3曲目に収録。
去年のJTBのCMで使われましたよね。
少し地味ですが、いい感じの佳曲だと思います。

「愛のささくれ〜Nobody loves me」
”ちょいとそこ行く姉ちゃん”というワードがいかにも桑田さんらしいですね。
私はサザンで言う「エロティカセブン」などの品が無いエロな曲は大嫌いなのですが、こういった一定の品を保って大人のエロを感じる曲だったら大歓迎だったりします(苦笑)

「君への手紙」
もう大好き!大名曲です。
去年買ってから何度聴いたことか。
美しいメロディは勿論、素晴らしい歌詞が胸に沁みます。
”波音に消えた恋 悔やむことも人生さ 立ち止まることもいい 振り向けば道がある" という歌詞が特に私の心に響きました。
ここ最近の桑田さんの曲の歌詞はどうしてここまで沁みるんだろう?
これからゆっくり秋に向かう、今の季節にぴったりの名曲です。

「サイテーのワル」
桑田さん流ハードロックな曲。
特に後半がカッコいい。

「百万本の赤い薔薇」
大好きな『ユアタイム』の主題歌!
この番組と市川さんが大好きなので毎日欠かさず観ているので、去年の4月から聴いていることになります。
桑田さんが市川さんをイメージして作ったということもあり、とても優しく美しい曲になっています。
毎晩寝る前に聴くと、本当に幸せな気分になります。
『ユアタイム』は9月で終わってしまうようなので残念で仕方ないですが、せめてこうしてアルバムに収録してくれて良かったです。

「ほととぎす[杜鵑草]」
今回のアルバム曲で1番感動した曲です。
今までの桑田さんには無いタイプのバラードかもしれません。
サビのメロディがなんとも感動的。
不意に耳にしたら泣いてしまいそうな、美しい名曲です。

「オアシスと果樹園」
これもJTBのCMで流れていますね。
「愛のプレリュード」よりもこっちのほうが私は好きだなぁ。
”国際航路” というワードもあるし、ハワイやグアムなどのリゾート地に向かう機内で聴いたら胸が高まるだろうなぁと思います!

「ヨシ子さん」
この曲は何回聴いても好きにはなれないなぁ(汗)

「Yin Yang」
前述の通り、サザン活動再開前になる2013年のシングル曲。
ちょっと地味だけど、結構好きな曲です。
ギターソロがカッコいい!

「あなたの夢を見ています」
シングル『君への手紙』の3曲目に収録。
これはウキウキするようなメロディが良いんですよね!
この曲順に配置したのもピッタリハマった感じで良かった!

「春まだ遠く」
ラストは切ないバラード。
メロディは温かい春をイメージさせるのに、歌詞は凄く悲しい物語になっていて、そのギャップになんとも言えぬ切なさを感じます。
桑田さんの哀愁を誘うボーカルもいいなぁ。



全15曲、90分近い収録時間でしたが、途中だらけることなく、あっという間に聴き終えてしまいました。
もう素晴らしい名曲だらけ!

桑田さんの作品は幅が広いから、自分の好みに合わないことも多々あるのですが、今回はドストライクの作品でした。
私好みの昭和歌謡を感じさせる曲が多かったのも良かったし、全く違うタイプの曲もあって全く飽きが来ません。

それからどの曲にも言えるのが、歌詞が素晴らしい。
最近まで桑田さんは歌詞にそこまで力を入れていなかったけど、最近は歌詞の重要性に気づき、歌詞と向き合うようになったとラジオで言っていました。
それもあって、最近の桑田さんの書く歌詞はとにかく沁みるんです。
日本語の美しさが最大限に生かされていて、本当に素晴らしいなと思いました。

本当に良い作品でした。
これからずっと愛聴盤になること間違いなしです。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2017-08-28 22:32 | 購入CD | Comments(0)

ベストシーズンに行く!札幌・旭川旅行 ② [1日目] (エアドゥで千歳へ、味確認ラーメン)

ベストシーズンに行く!札幌・旭川旅行 ① [準備編]


2017年08月04日(金)

当日になりました。
3:50に起床。

4時半に友人に迎えに来てもらい、友人の車で最寄りの駅へ。

始発列車でまずは新橋へ。
いつもなら長く感じますが、友人と話しながらだとあっという間に感じます。

京浜東北線に乗り換えて、すぐに浜松町。
d0257690_15242357.jpg

東京モノレールで羽田空港へ向かいます。

空港快速はやっぱり速くて快適です。
8:15発の飛行機なので、少しでも列車が遅れると乗れるか微妙になって来るので、遅延が無くて良かったです。
d0257690_15251556.jpg

久しぶりの羽田空港に到着しました。

2年前に旭川に行ったとき以来の羽田です!
やっぱり成田より近くて楽ですね!

今回はエアドゥなので、ANAの自動チェックイン機でチェックイン。
すぐに保安検査を通過。
d0257690_15531078.jpg

搭乗口を確認して、時間があったので朝食にしました。

かき揚げそば、高かったけど、なかなか美味しいそばでした。

でも朝から天ぷらは少し重たかったかも。
d0257690_1554194.jpg

久しぶりのエアドゥ。
やっぱり北海道に行くなら、エアドゥに乗りたいものですよね!

始めは今回も行き帰り共にバニラエアにしようと考えていました。
でも夏休み期間なのでバニラもだいぶ高くて、それなら行きは同じくらいの値段のエアドゥにしようとなりました!

それにエアドゥだと羽田なので、行きは特に楽です。
d0257690_1554316.jpg

7:50に搭乗開始。

予約したのが遅かったので、前方の席はほとんど埋まっていて、仕方なく中央の通路側を選択しました。
そして定刻通り8:15に羽田を離陸。

苦手な飛行機ですが、バンコクまでの6時間のフライトの後だからか、今回は全然緊張感がありませんでした。
d0257690_15545690.jpg

安定飛行に入ったら飲み物のサービス。

お気に入りのエアドゥ限定スープにしました。

ホッとする味です。
d0257690_1555216.jpg

あっという間に新千歳空港に到着しました!

やっぱりバンコクの後だから、北海道がすごく近く感じます。
今回初めての飛行機となった友人も、全然大丈夫そうで一安心。

帰りはバニラだからエアドゥとはしばらくお別れです。
エアドゥは1番好きな航空会社です。
d0257690_21104693.jpg

さあ、今年2度目の北海道に上陸です。
旅行で来る札幌は2年ぶり。

まずは鉄道で札幌駅まで出ましょう。
d0257690_21122353.jpg

快速エアポートに乗車。

いつもの列車だと思ったら・・・
d0257690_21333880.jpg

ロングシートでした!

快速エアポートといえばボックスシートのイメージがあるけど、いつの間に変わったのかな?
景色をゆっくり眺めるにはボックスシートの方が良いですよね。

ウトウトすること35分。
d0257690_21341176.jpg

札幌駅に着きました。

第2の故郷・札幌。
降り立った駅の雰囲気で、あぁ帰って来たなぁという気持ちにさせられます。

もう11時過ぎ。
昼は昔から好きな店でラーメンを食べることに決めていたので、ここから地下鉄とバスを乗り継いで向かいます。
d0257690_2140552.jpg

地下鉄の1日乗車券(830円)を購入して、ホームへ。

この南北線さっぽろ駅のホームの雰囲気、大好きなんです!
古き良き時代のレトロさが残っていて、懐かしい感じになります。

いつまでもこのレトロなホームを残して欲しいです。
d0257690_21413541.jpg

久しぶりの地下鉄南北線!

1番好きな地下鉄路線です。
加速が速くて、聞き取りやすい車内アナウンスも好きなんだよなぁ。

冷房は入っていませんが、窓が開いているので、走り出すと涼しくて気持ちいいんです。
d0257690_2143031.jpg

終点の麻生駅に着きました。

昔はいつも利用していた駅なので、懐かしいです。

ここまで来ると、本当に帰って来たなぁという感じになります。
d0257690_21433194.jpg

ここからバスに乗車。

10分程の「屯田4条3丁目」で下車。

このバス停からすぐそばに祖父母が住んでいた家があります。
祖父母は5年前にマンションに引っ越してしまい、それ以来住んでいた家を見に行ったことが無かったので、久しぶりに見て懐かしさで一杯になりました。

今はどんな人が住んでいるんだろうな?
この近隣は思い出の地なんです。
d0257690_2147556.jpg

そんな思い出の地の思い出の味と言えば、ここ。
『味確認ラーメン』です。

昔は祖父母の家に来ると、必ずこのラーメン屋に来ていました。

ここのみそラーメンが本当に美味しくて、もう5年も来ていなかったので、今回は絶対行くぞと決めていました。
d0257690_21473237.jpg

定番の「白みそラーメン」(750円)を注文。

濃厚なスープに絡みつくちぢれ麺!
シンプルながら、最高に美味しいです!

今までいろんなところでラーメンを食べてきましたが、ここのラーメンが1番美味しいです!
スープも全部飲み干してしまいました。
こんなラーメン屋が近くにあったら最高だなぁ。

さて、久しぶりの白みそラーメンに満足したところで、市内観光に向かいましょう。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2017-08-25 21:55 | 国内旅行記 | Comments(0)

pen ”1冊まるごと、桑田佳祐。”

『pen』というファッション雑誌が、今月は桑田さん特集ということで買って来ました。

入荷数が少ないのか、近所の本屋にはなかなか置いていなくて、5軒目でようやく見つけました。
d0257690_17523013.jpg

1冊まるごとと書いてあるけど、桑田さんの記事は半分くらいで、もう半分は車やファッションの記事でした。
それでも読みごたえがありましたし、680円というのは安い!
d0257690_17525821.jpg

アルバム解説が付いているのも良いですねぇ。
もちろん『がらくた』の全曲解説もあります。

それから、”クリエーターが語る、心に刻まれたこの一曲” という企画では、家入レオちゃんとSuperlyの志帆ちゃんが語る桑田さんが興味深かったです!

これは良い本でした!

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2017-08-20 18:13 | | Comments(0)

鉄道写真「JR高崎線」(2007年)

昔の写真データが出て来たので、このブログにも載せていきます。

2007年は私が初めて自分のカメラを持った年。
なのでこの年に撮った写真は多いのです。

この頃は風景写真よりも鉄道写真を撮るのにハマっていて、休みの日になると友人と近くの電車を撮影しに出かけていました。
d0257690_22233942.jpg

これが1番最初に撮った鉄道写真です。
中学3年の卒業間際に撮りました。

地元を走る、高崎線の車両。
私はいわゆる鉄道マニアではないので、何系だとかは詳しくないのですが、今も主力の車両ですね。

この撮影スポットは友人から教えてもらいました。
d0257690_22262545.jpg

同じ場所から、回送列車。

これはよく修学旅行などの団体客に使われる車両ですね。

懐かしい感じがして、好きな車両です。
d0257690_2234739.jpg

これも地元で撮影した臨時列車です。

当時は毎月「鉄道ダイヤ情報」という鉄道誌を買って、そこから臨時列車の情報を得て、撮影に向かうことが多かったです。

今では鉄道写真を撮ること自体が少なくなってきてしまったので、もう臨時列車を撮りに行くなんてことは無いんだろうなぁ・・・。

こんな感じで、少しずつ昔の写真を載せていこうと思います。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2017-08-18 22:47 | 鉄道 | Comments(0)

弾丸!バンコク旅行 ③ [1日目] (タクシーでホテルへ、暑さでダウン)

弾丸!バンコク旅行 ① [準備編]
弾丸!バンコク旅行 ② [1日目] (スクートでバンコク・ドンムアンへ)


2017年06月28日(水)

さて、タイに入国しました!
初めての東南アジア、テンションが上がるはずが、なんか体調がよろしくありません。

苦手な飛行機に6時間以上乗って、着いたと思ったらムシ暑い中で入国審査の大混雑。
なんだか頭がクラクラします。

ドンムアン空港から市内へ行くには、バスでBTS(高架鉄道)の「モーチット駅」まで出て、そこからBTSで最寄りの駅まで行くのが一般的なようです。
当初は私もこの方法で行こうと考えてしました。

でも体調が悪いし、なんだか難しそう。
d0257690_22104186.jpg

ということで、思い切ってタクシーでホテルに直行することにしました。
(タイのタクシーは安いですしね!)

タイのタクシーはぼったくりが多いそうなので、空港ならメータータクシーのカウンターを通して乗るのがベストです。
カウンターの列に並び、順番が来たら、受付の人に行き先を告げます。

私は事前に印刷しておいたホテルのバウチャーを見せました。
少しして、運転手さんが迎えに来て、一緒に車に向かって、乗車→出発という流れです。
d0257690_22112558.jpg

事前にカウンターで行き先を告げてあるので、乗ったらすぐ出発でとても楽でした。

出発して少しして高速道路に入ります。
そのときに高速料金を運転手さんに渡します。

そう、高速料金は先払いなんです。
これは事前に知らないと、少し慌ててしまいますよね。
d0257690_22123012.jpg

ドンムアン空港から高速道路を利用して市内まで、渋滞を考慮すると1時間程度でしょうか。
高速はスムーズに進みましたが、下道はバンコク名物の渋滞に巻き込まれました。

そして、車内は冷房が効いているのですが、バンコクの強烈な直射日光が私の顔を直撃。
顔がずっと熱い状態が降りるまで続きました。

乗る前から体調不良でしたし、それに加えて車にも酔ってしまい、もう最悪に気分が悪くなってしまいました(汗)
d0257690_22185264.jpg

何とか1時間耐えて、予約していた『ル・サイアムホテル』に到着。

タクシーが敷地に入ると、ホテルの方が出迎えてくれました。

ストリートビューで何度も確認してきたホテル、遂に来ました。
d0257690_22201091.jpg

すぐさまチェックイン。

フロントの方はとても笑顔が素敵で、微笑みの国タイに来たという気分にさせられます。
基本英語で案内してくれ、日本語で「ありがとうございます」と言ってくれました。

そして最後にウェルカムドリンクを頂きました。
写真は撮れませんでしたが、砂糖の入った不思議な飲み物だったなぁ。
d0257690_2221559.jpg

部屋は6階でした。

私の部屋の前に行くと、ホテルの方が部屋を掃除中・・・。
来るのが早かったのかな?

なので近くをブラブラ。
このホテルには中庭にプールもあるようですね。

戻ってみると掃除は終わっていて、掃除係の方がニコっと笑って、挨拶をしてくれました。
皆さん感じが良い!
d0257690_22225341.jpg

さて、部屋へ。

広くていい感じの部屋ですね!

ネットのレビュー通り、とても広いです!
日記を書くので、机が大きいのも嬉しいです。
d0257690_22241160.jpg

年季の入った造りですが、清潔感があって、とてもいい感じです。

これは今まで泊まった海外のホテルでは、香港のホテル並みに良い部屋でした。
でも香港のホテルはこのホテルの倍以上の価格なので、コストパフォーマンスは断然こちらでしょう。
d0257690_222502.jpg

バスタブは付いている部屋と付いていない部屋があるとのことですが、この部屋は付いていない部屋でした。

でも暑いバンコクですから、シャワーで十分ですよね。
d0257690_22261196.jpg

冷蔵庫はミニバーになっていて、とりあえず喉が渇いていたのでコーラをゴクり。
冷えていて美味しい!

これを飲んで、室内を冷やし1時間くらい横になっていたら、頭の痛みも治まってきました。

あぁ良かった。
せっかくバンコクに来て、ずっと体調不良ではやりきれないですよね。
d0257690_22265194.jpg

空港で両替したバーツ。
それぞれ色違いで、デザインは一緒です。

1番大きいのが1,000バーツ。
旅行中良く使ったのが100バーツでした。

1,000バーツが1万円札。
100バーツが千円札といったイメージかな。

ちなみに1バーツが約3.1円なので、台湾と同じで3倍にすれば良いだけで、計算が楽です。

さて、体調も良くなって来たので、夕食を食べに出かけましょう。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2017-08-10 23:23 | 海外旅行記 | Comments(0)

Mr.Children / DOME & STADIUM TOUR 2017 Thanksgiving25 @日産スタジアム

8月6日(日)

ミスチルデビュー25周年記念ツアー、日産スタジアムライブに行って来ました!
※ネタバレします!これから行かれる方はご注意下さい!※
d0257690_21384689.jpg

北海道旅行の翌日なので、若干疲れが残る中でのライブでしたが、今回は何と、ryoさんとご一緒することが出来ました。
とても楽しくお話させて頂き、いつも以上に楽しいライブとなりました!

席は2階の後方、4年前にサザンを観た時と同じくらいの位置で、やっぱりメンバーは豆粒でした(苦笑)

セットリストです。

************************
CENTER OF UNIVERSE
シーソーゲーム〜勇敢な恋の歌〜
名もなき詩
GIFT
Sign
ヒカリノアトリエ
君がいた夏
innocent world
Tomorrow Never Knows
Simple
思春期の夏〜君との恋が今も牧場に〜
365日
HANABI
1999年、夏、沖縄
足音〜Be Strong
ランニングハイ
ニシエヒガシへ
ポケットカスタネット
himawari

Printing
Dance Dance Dance
fanfare
エソラ
~~~~~~~~~~~~~~
overture
蘇生
終わりなき旅
************************

「今回は全く出し惜しみをしません!」と桜井さんが言っていましたが、本当にヒット曲のオンパレード!
誰もが口ずさめる曲ばかりで、物凄い満足感でした。

センターステージに移動する際のJENが面白すぎて、それを背後から温かく見守る桜井さんが最高でした!

「innocent world」から「Tomorrow Never Knows」のときの盛り上がりと言ったら、凄まじいものでした。
この2曲を同時にやるって、かなりレアですよね!?

「1999年、夏、沖縄」は歌詞が凄く沁みました。
最後の桜井さんの話もジーンときちゃいました。

「365日」「HANABI」「エソラ」「蘇生」と、大好きな曲が次々と披露され、もう大興奮!

「足音〜Be Strong」と最後の「終わりなき旅」はやっぱりホロリとしてしまいました。
桜井さんの書く歌詞には本当に励まされます。心からありがとうという気持ちです。

3時間半のボリュームたっぷりのライブ、大満足でした。
やはりこの時期の野外は暑くて、前日まで涼しい北海道に居たので尚更でしたが、今回も元気に乗り切れて良かったです。

チャーミングな桜井さんは勿論、たくさん笑わせてくれたJENも、地味ながらも堅実なプレーでときどき見せる笑顔で癒してくれた中川さんと田原さんも最高でした。

26周年以降のミスチルも楽しみです!

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2017-08-09 23:37 | ライブ | Comments(0)

ベストシーズンに行く!札幌・旭川旅行 ① [準備編]

8月4日(金)・5日(土)と1泊2日、
友人と北海道旅行に行って来ました!
d0257690_2224268.jpg

6月末、バンコク旅行から帰って来てだいぶ疲れていました。
なので、次は国内でゆったりとした旅をしたいなぁ、と思っていました。

そんな中、小学生の頃からの友人と食事に行き、近々一緒に旅行に行きたいね、という話に。
この友人とは高校卒業間近にも一緒に東北に旅行に行っていて、それが素晴らしい思い出なので、またいつか泊まりの旅行に行きたいなと思っていたのです。

この友人はまだ飛行機に乗ったことが無いのですが、今年秋に会社の旅行でハワイに行くとのこと。
その前に飛行機に慣れる意味でも、飛行機を使った旅行にしようという話になりました!

友人はまだパスポートを持っていないし、私もゆっくりしたいので、今回は国内。
そうなると行き先はほぼ北海道に決まったようなものでした。

というのも、この友人とは高校の頃から北海道に行きたいねと話し合っていて、なかなか予定が合わず行けずじまいだったので、この機会に行かない手はありませんでした。

今回も1泊2日なので、札幌だけにしようと私は考えたのですが、友人が旭川に行きたいとのこと。
どうやら友人の大学時代の同級生が旭川に住んでいて、せっかく北海道に行くなら会いたいということです。

旭川オンリーだと当然旭川空港利用になりますが、もう出発まで1か月を切っていたので航空券が高い高い!
そうなると、札幌と旭川を2日で往復するという、いつも通りの弾丸旅行になってしまいます(苦笑)

でも初北海道となる友人の旭川に行きたいという希望、これは叶えてあげたい。
なので今回も弾丸旅行に決定しました(汗)

行きは羽田からエアドゥで千歳へ。
札幌に行き、ラーメンやお寿司を食べつつ観光。
夜に特急で旭川に移動し、ホテルへ。

2日目の朝に友人が大学の同級生と会い、戻ってきたらレンタカーで富良野・美瑛をドライブ。
特急で千歳へ、夜のバニラエアで成田へ。

という超弾丸のスケジュールになってしまいました(笑)

普段はひとり旅が多いので、計画を立てるときも孤独な感じですが、今回は気心知れた友人とああでもない、こうでもない、と言いながら計画を立てる時間がとても楽しかったです。

そうして友人と連絡を取りながら、当日を迎えるのでした。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2017-08-08 22:52 | 国内旅行記 | Comments(2)

今月の本 2017年7月

私が利用していた地元の図書館、なんと耐震工事で来年の3月までお休みになってしまいました・・・。
いきなりだったのでビックリ。

来年まで本を借りれないなんて考えられないので、近くにほかの図書館が無いか調べました。

そうすると、2つ隣の街に大きな図書館があり、私の街の人でも借りれるとのこと。
工事が終了するまで、しばらくこの図書館にお世話になります。

7月に借りた本です。
d0257690_21145281.jpg

あの空の下で

ANAの機内誌に連載されていた短編がまとめられた作品。
前に借りた『スーツケースの半分は』も短編集でしたが、どこかでそれぞれの話が繋がっていました。
その点、この短編集はそれぞれが独立した話になっているので、だいぶ気楽に読めました。
ANAの機内誌連載だけあって、旅先での話も多く、行ったことのある台北やバンコクの話は特に読み込みました。
切なくなるような話もあるけど、どこかで救いがあるのがこの作品の良いところ。
すごく温かい気持ちにさせられる短編集でした。

d0257690_2116514.jpg

日本の運命は台湾にあり

やっぱり台湾関連の本を見つけてしまうと、どうしても借りたくなってしまいます。
中国と台湾の複雑な関係、迫りくる台湾有事の際に日本が取るべき行動、日本にとっての台湾の重要性などが考察されています。
だいたい私は知っていることばかりでしたが、改めて中国の脅威には台湾と力を合わせて立ち向かわなければいけないと感じました。

d0257690_2117350.jpg

はじめてのレコード

いつかプレイヤーを買って、レコードを聴いてみたいと思っていたところにこの本を見つけ、すぐ手に取りました。
やっぱりレコードって良いですね。
私はプレイヤーを持っていないものの、クイーンやビートルズのレコードはいくつか持っていて、部屋に飾っています。
聴かなくても楽しめるレコード。
聴けたらなお楽しいんだろうなぁと、この本を読んでいて思いました。

d0257690_21215331.jpg

「演歌」のススメ

西洋音楽を崇拝し、日本伝統の音楽である演歌が見下される風潮はおかしいということを、長々と、難解な事例を挙げて述べられています。
途中、よくわからなくなって、飛ばしながら読みました(汗)
まあ、言いたいことはわかるかなぁ、という感じです。

d0257690_21233295.jpg

もっと海外を楽しみたい

玉村さんの伝授する旅の楽しみ方が1番面白かったです。
”自分の性格に合った国を探す”、”我が家の良さを知るのも旅の効用”というのがなるほどぉ〜と思いながら読みました。
海外旅行に行きたいと思っていても、だんだん行くのが近づいていると億劫になってしまうことが多い、というのは私も同じです!
やっぱりこういった話は面白いなぁ。

*******************************

今月はこの5冊を借りました。

さて、しばらくお世話になる2つ隣の街の図書館。
ここがいつも利用している図書館の倍以上の広さで、なんと館内にコーヒーを飲むスペースもあるのです!
コーヒーを飲みながら読書が出来るなんて最高の図書館です。
ただ、行くのに電車代がかかるので、これからは出来るだけまとめて借りるようにしようと思っています。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2017-08-08 22:04 | | Comments(2)

マネキン

FLOWER FLOWERのニューシングル『マネキン』を買って来ました!
d0257690_21142458.jpg

去年に続き、2枚目のシングルです。

とにかく「マネキン」が良かった!
感動しました!

私の推測ですが、これはYUIソロ時代に、会社に縛られ、自分のやりたい音楽を作れなくなったとき、
いわば”会社のマネキン状態”だったことを歌にしたのでは?と考えます。



MVもそんな感じがしますよね。
そして、久々の黒髪のyuiを見れて、嬉しくて仕方ありません。
やっぱり金髪よりこっちのほうが良いですよね!

Disc2のライブ音源もとても良くて、ますますライブに行きたくなってきました。
インタビュー記事を読むと、今後は全国を回りたいという趣旨の発言もあったので、期待しようと思います。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2017-08-03 21:30 | 購入CD | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE