<   2017年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

2回目の新潟コンサート旅行 ② [1日目] (レンタサイクルで日本海、朱鷺メッセでコンサート)

2回目の新潟コンサート旅行 ① [1日目] (上越新幹線で新潟へ)


2017年10月17日(火)

d0257690_22485196.jpg

レンタサイクルで海を見に行きます。

旅先で自転車に乗るのは金沢以来。
普段乗っている自転車より格段に加速が良くて、スイスイ進んで気持ち良い!
d0257690_22493110.jpg

新潟日報のビルの存在感が凄いです。
快晴の空のお陰で、お気に入りの1枚撮れました。

新潟の街並みは本当に都会的ですねぇ。
d0257690_22495639.jpg

自転車をこぐこと約30分。

海に近づくにつれて、急な坂道が続き、なかなか大変でした。
やっと海が見えてきました!
d0257690_22504778.jpg

うわー!綺麗な日本海!!

やっぱり海を見るとテンション上がるなぁ!

ここまでバスで来るという選択肢もあったけど、自転車で来て良かったです。
達成感が全然違うし、本当に清々しい気分になりました。
d0257690_2303178.jpg

自転車を停めて、岩場を歩きながら、海へ近づいてみます。
この岩場がなかなか険しくて、自然の大きさを感じることが出来ました。

それにしても、観光客は全く居ない感じなのがビックリ。
地元のおじさんが釣りをしていたくらいで、ほかに人を見かけませんでした。

ここはゆっくり海を眺めるのに最適ですね!
d0257690_231388.jpg

磯の香りが、海に来たって感じにさせてくれます。

手を入れてみると、かなり冷たかったです。
d0257690_2322256.jpg

ベンチに腰掛けて、「波乗りジョニー」を聴きながら、海を眺める時間。
ただただ幸せでした。

新潟からフェリーで北海道へ行くことは良くありますが、新潟の海をこんなにじっくり眺めるのは初めてかもしれません。
d0257690_2332638.jpg

ここはドライブしても気持ち良さそうですね!

本当に綺麗な海!
海なし県に住んでいるので、やっぱり普段見ない海には高揚感を覚えます。

あと1時間くらいはゆっくりしたかったけど、時間が無いのでそろそろ戻ることにします。
d0257690_17212276.jpg

途中、海と駅の中間にある、イトーヨーカドーに寄りました。

ダイソーで買い物した後、1階の食品売る場などをブラブラ。
地方のスーパーは、売っている物が微妙に違うので、見ているだけで楽しいです。
d0257690_17221018.jpg

さあ、駅へ戻ります。

朱鷺メッセが見えた!
もう会場前で待っている人も居るんだろうなぁ。

もう少ししたら自分も行きます。
d0257690_17235594.jpg

自転車を返却して、駅へ戻って来ました。

借りていた時間は2時間くらいなので、結構慌ただしかったです。
d0257690_17271485.jpg

15時にホテルに着きました。
カフェブリュさんと合流して、すぐにチェックイン。

ドーミーインに泊まるのは今回が初めて。
ずっと泊まりたいと思っていたホテルだったので、ワクワクします。
d0257690_17275287.jpg

部屋は5階。

ここのホテルは中央が吹き抜けになっていて、なかなか面白い造りです。
開放感があって私は好きだなぁ。

カフェブリュさんとは16時半にロビー待ち合わせにして頂き、1時間半の休憩です。
d0257690_1729345.jpg

さすがドーミーイン、期待通りの良い部屋です。
木のぬくもりが感じられる、素敵な部屋でした。

ただこの部屋、お風呂が付いていないんです。
なので、早速温泉に入りに行きます。
d0257690_1731998.jpg

ドーミーイン最大の魅力は、露天風呂付きの温泉があることですよね。
ここのホテルは10階に温泉があります。

ゆっくり1時間くらい入って、疲れが吹き飛びました。
もうビジネスホテルの大浴場とは思えないくらい、立派なものでした。

特に露天風呂が素晴らしく、樽風呂や洞窟風呂までありました。
湯船もかなり広いので、人が来てもゆったり浸かることが出来て最高でした。
d0257690_17314328.jpg

そんな感じで、あっという間に16時半。

カフェブリュさんとロビーで待ち合わせ、一緒に朱鷺メッセへ歩いて来ます。
d0257690_17321318.jpg

日もだいぶ傾いてきて、とても良い雰囲気。

信濃川沿いの風景も素敵だなぁ。
(桑田さんもMCで、ホテルか会場まで信濃川を眺めながら歩いて来たと言っていました)
d0257690_17344736.jpg

17時前には朱鷺メッセに到着。

さすがに会場周辺は凄い人です。
やっぱりツアー初日だから、日本全国から皆さん来られている感じですね!

カフェブリュさんとは、またここで一旦お別れ。
終演後の集合場所を確認してから、私はライブ前に夕食を食べに行くことにします。
d0257690_17354654.jpg

朱鷺メッセから徒歩10分。

『ピアBandai』という食市場にやって来ました。
この時間だと半分くらいの店は閉まっている感じでしたが、目当ての店は開いていると調べてありました。
d0257690_1736151.jpg

『新潟鮮魚問屋 港食堂』という、新潟で取れた海鮮のお店です。

港町に来たからには、やっぱり美味しい海の幸を食べないと!

半分居酒屋のようなお店なので、若干ひとりでは入りにくく、座敷に案内させました。
d0257690_1737236.jpg

1番人気という海鮮丼を注文しました。

まずボリュームにビックリ!
小鉢やみそ汁も付いて、これで1,200円なのは安い!

お刺身はどれも鮮度抜群で、新潟の海産物ってこんなに美味しかったんだ!と驚きました。
小鉢も本当に美味しく、ほうじ茶が何杯でも飲めるのが嬉しいポイント。

大満足の夕食でした。
新潟に来たら、また来たいお店です。
d0257690_17375498.jpg

ゆっくりし過ぎて、会場に戻って来るのがギリギリになってしまいました。
今回はグッズは買いませんでした。

割とスムーズに入場して、18時半に開演となりました。
↓ ライブの感想はこちらから ↓

桑田佳祐 / LIVE TOUR 2017「がらくた」@朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター

もう本当に素晴らしいライブで、新潟まで来た甲斐が十分ありました。
未だにこのライブの余韻が抜けきっていない状態です。
d0257690_1739272.jpg

3時間弱のステージを終え、外はもう真っ暗。

大混雑の中、カフェブリュさんと合流。
途中ローソンで買い物しつつ、ゆっくりホテルへ帰りました。

会場からホテルが近いってやっぱり楽ですね。
前回のミスチルライブのときは、電車とタクシーでホテルまで向かったので、やっぱり会場近くにホテルを取るのは大事だなぁと感じました。
d0257690_17424820.jpg

部屋に荷物を置いて、2階のレストランへ。

ドーミーインは夜鳴そばという、醤油ラーメンを無料で食べられるのも大きな魅力!
これは食べないわけにはいきません。

23時までなので、間に合うか不安でしたが、余裕で間に合いました。
d0257690_17432475.jpg

シンプルながら、とっても美味しい醤油ラーメンでした。

帰り道は結構冷えたので、温かいラーメンは最高です。
これが無料なんて、素晴らしいし、これからも続けて頂きたいです!
d0257690_1744927.jpg

その後は部屋でゆっくり。
明日も晴れるようで、一安心。

1時間くらい寛いで、2回目の温泉へ。
昼間よりは混んでましたが、広いので全然窮屈には感じません。

ライブの余韻に浸りながら、ゆったりと温まりました。
d0257690_17445258.jpg

風呂上がりに、ライブで全員に配られたサザンサイダーを飲みました!

テレビを観たりしてゆったり過ごし、2時過ぎに就寝しました。
明日は、レンタカーで弥彦に行ってから帰ります。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2017-12-12 23:16 | 国内旅行記 | Comments(0)

鬼怒川 日帰り旅行

鎌倉・江の島の日帰り旅行から1週間も経っていませんが、また日帰りで友人と出かけて来ました。
今回の行き先は栃木です。

鎌倉・江の島旅は電車だったので、今回はレンタカーで行くことに。
とりあえず鬼怒川でそばを食べて温泉に入り、最後に足利で紅葉を見るというザックリとしたプランで出発!


2017年12月02日(土)

d0257690_23443656.jpg

友人と駅に8時集合。
駅前のトヨタレンタカーで受付をして出発です。
(今回も友人がレンタカーの手配をしてくれました。)

まずは友人の運転で出発。
すこし走ったところのコンビニで、朝ご飯を購入。
d0257690_2345791.jpg

今日も寒いから、温かいミルクティーが美味しいです。

まずは桑田さんの『がらくた』を流しつつ、北上して行きます。
d0257690_2345436.jpg

栃木県に入りました。

群馬は良く行きますが、栃木は数回しか行ったことがありません。
だから今回はワクワクです。
d0257690_23483981.jpg

道の駅で小休止。
足湯があったりと、なかなか面白い道の駅でした。

車はトヨタのラクティスです。
いつも借りている車より大きいので、若干疲れにくいような気がします。
d0257690_23485743.jpg

適当なセブンでガムを買って、運転交代。
新潟以来の運転です。

ここからはボストンのベストを聴きながらのドライブ。
安全運転で出発!
d0257690_23491952.jpg

自分が運転している間に、友人が鬼怒川のそば屋を調べてくれました。
「大黒屋」という温泉街にあるそば屋に来ました。

運転交代してから1時間もかからなかったかな?
d0257690_23501459.jpg

店内は結構賑わっていました。
やっぱり人気店のようですね。

そば屋さんの和の雰囲気が大好きです。
d0257690_2350374.jpg

注文したのは「天ざるそば」の大盛り。
1,400円です。

そばはコシがあって、天ぷらはサクサク!
美味しかったなぁ。
d0257690_23505790.jpg

運転をまた交代して、今度は鬼怒川駅へ。
駅前の駐車場に停めて、お茶することに。

山の紅葉は終わりつつあるけど、まだ少し赤いですね。
d0257690_23512349.jpg

温泉まんじゅうが食べたかったのですが、駅付近には食べられるような店が無かったので、ここの店に入ることに。

駅の目の前にあるレストランです。
d0257690_23523299.jpg

ケーキセットを注文。

ケーキはチーズケーキ、モンブラン、ブルーベリーケーキの3種類から選べ、飲み物はコーヒーか紅茶から選べます。
私はブルーベリーケーキと紅茶にしました。
確か700円くらいだったかな?

とても美味しかったし、リラックス出来たので良かったです。
d0257690_012914.jpg

お腹も一杯になったところで、温泉へ。

どこの温泉に行くかは悩みましたが、結局はホテルでは無くて、日帰り入浴施設にすることに。
鬼怒川駅から車で10分少々の『すず風』に来ました。

入浴料金は900円で、小さいタオルが200円です。
露天風呂からは綺麗な紅葉が見れました!

人も少なくて、ゆっくり出来て良かったです!
d0257690_021689.jpg

風呂上がりにフルーツオレ。

外に出て涼めるようになっているので、ゆったり出来ました。
d0257690_024375.jpg

もっとゆっくりしたいところですが、足利で紅葉も見たいので、そろそろ出発です。

クイーンを聴きながら、足利へ向かいます!
途中のコンビニで再び運転を交代。

クイーンを聴きながらの運転は本当に最高です。
やっぱりこのアルバムはドライブに合うなぁ。
d0257690_035922.jpg

だんだんと暗くなって来たので、紅葉を見れるかなぁと不安になりましたが、なんとか間に合いました。
「足利織姫神社」というところへ来ました。

少し山を登ったところにあるので、なかなかの景色です!
d0257690_042593.jpg

ここは縁結びの神様をお祀りしている神社だそうです。
一応参拝しておきました。

なかなか絵になりますねぇ。
d0257690_054292.jpg

遠くで月が輝き始めました。

もう少しすると夜がやって来ます。
早く紅葉を見ないと。
d0257690_075224.jpg

最初調べた時はどうなんだろう?と思いましたが、なかなか綺麗な紅葉です。
d0257690_085344.jpg

もっと明るい時間に来れば、もう少し綺麗に写真が撮れたと思いますが、この暗い感じもこれはこれで良いかもしれませんね。

とても綺麗な紅葉を、最後に見れて良かったです。
d0257690_094840.jpg

さて、そろそろ帰りますか。

友人の運転でゆっくりと地元に帰り、レンタカーを返却して、解散となりました。

栃木は近いけど、そんなに行ったことが無い県だったので、今回1日かけて旅出来て良かったです。
今度はスペーシアに乗って行ってみたいなぁ。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2017-12-05 21:48 | 日帰り旅 | Comments(0)

今月の本 2017年11月

11月に借りた本です。
d0257690_17185246.jpg

ア・ライフ、イン・ヒズ・オウン・ワーズ-』

クイーンのフレディ・マーキュリーのインタビューをまとめた本です。
まさか図書館に置いてあるとは思わなくて、すぐに手に取りました!
フレディって凄い名言をたくさん残していたんだなぁ。
心にズシンと響いた名言がたくさんあったので、少しずつTwitterにて紹介して行こうと思います。

d0257690_17193666.jpg

世界地図と不思議の発見

世界地図を眺めていて感じる疑問の答えが、たくさん詰まった本です。
例えば、「どうして太平洋は「太」で、大西洋は「大」の字なのか?」、「広い国の時差はどうなっているのか?」など、意外に知らないことばかりで勉強になりました。
特に日本とヨーロッパ各国との大きさの比較は興味深かったです。
やっぱり日本て狭くは無いんですね!

d0257690_1720671.jpg

自由と繁栄の弧

麻生現財務大臣が総理になる前に書かれた本です。
もう10年前の本ですが、今の国際情勢に照らし合わせて読んでも、とても的を得ているし、麻生さんは本当に日本のことを愛し、真剣に考えて行動されてきたんだとわかります。
今の安倍外交も、この「自由と繁栄の弧」の続きなんだなぁと感じさせられます。
2009年の総選挙、マスコミのいう事を鵜呑みにして民主党に投票された方にも読んで頂きたいですね。

d0257690_17202583.jpg

思い出のむこうへ

筆者の幼少期から現在までの思い出、外国と日本を行き来する中で感じたことが綴られています。
そこまで好みではありませんでしたが、誰でも自分の大切な場所ってあるよなぁと思いました。

*******************************

今月はこの4冊を借りました。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2017-12-04 18:30 | | Comments(0)

鎌倉・江の島 日帰り旅行 ②

鎌倉・江の島 日帰り旅行 ①


2017年11月26日(日)

鎌倉観光の後は、初めての江の島へ向かいます。
勿論、江ノ電に乗って行きますよ!
d0257690_163133.jpg

鎌倉駅にやって来ました。

ここはJR乗り場で、江ノ電乗り場は反対側。
d0257690_1633222.jpg

1日フリー切符もありましたが、たぶん3回は乗らないということで、普通乗車券で入場。

ホームは人で溢れていました。
江ノ電、こんなに利用客がいるんですね。

小学校の修学旅行でも、少しだけ江ノ電に乗ったけど、混んでいて座れなかった記憶があります。
d0257690_1645111.jpg

今回も座れずに、ずっと立っていました。

稲村ケ崎を通過~
d0257690_16141050.jpg

海が見えてきました。
ということは、江の島もありました!

江の島と言えばサザン!
「江の島が見えて来た 俺の家も近い〜」
という「勝手にシンドバット」の歌詞が思い浮かんできます!
d0257690_16163846.jpg

「鎌倉駅」から20分少々で、「江の島駅」に着きました。

久しぶりに乗ったレトロな江ノ電、とっても良かったです。
ただ今日は混み過ぎていたので、オフシーズンにまたゆったりと乗りたいな。

路面電車区間は本当に少しだけでした。
d0257690_1617956.jpg

駅舎もレトロで良い感じですねぇ。

当初は帰りも江ノ電で鎌倉駅まで戻ろうと考えていましたが、湘南モノレールで大船まで行けることを思い出しました。
なので帰りは湘南モノレールで帰ることに。

江ノ電、また近いうちに乗りたいと思います。
d0257690_16185647.jpg

江の島が間近に見える!
憧れはあったのに、何故か今まで来なかった江の島。

歩いて江の島に入ります。
海に近づくにつれて、物凄い風です。
d0257690_16201747.jpg

遠くに富士山が綺麗に見えます。

海の奥にある富士山も、なかなか良いなぁ。
d0257690_16302910.jpg

いやぁ〜、美しいなぁ。
写真からも波が高く、風が強いのがわかります。

江の島は日本のモンサンミッシェルと言われることもありますが、この景色はモンサンミッシェルにも負けない美しさです。
d0257690_16222856.jpg

20分程歩いて、遂に江の島に入りました!

島内はかなり観光地化されていて、お土産屋さんもたくさん。
すごく楽しい雰囲気です。

奥の方まで歩いて行こうと思いましたが、人が多すぎて引き返して来ました。
外国人観光客が多かった鎌倉に比べると、江の島はほとんど日本人ですね。
d0257690_16241286.jpg

お昼は奮発して回転寿司!
店舗は2階にあり、店内からは海が綺麗に見えました。

このお店の専門がマグロだということに気づかず、マグロを食べそびれてしまいました。
私、そこまでマグロが大好きというわけでもなく、サーモンが大好きなので、回転寿司に行ってもあまりマグロは食べません。(中トロ・大トロは大好きですが、高いのでなかなか食べれませんよね(汗))

でもマグロが売りの店なら、少しは食べたかったなぁ。
d0257690_16244645.jpg

2人なので、今回もカウンター席に案内されました。

まずはイカ。
うん、コリコリして美味しい!

お茶も香りが良くて進みます。
d0257690_16254618.jpg

そして江の島と言えば、生シラスですよね!

今まで生のシラスは食べたことがなくて、ずっと食べてみたいと思っていたので感激!
これは美味しいなぁ!

茹でたシラスとは全然別物ですね!
d0257690_1626673.jpg

そして出来立ての卵焼きが流れて来たので、取ってみました。

これがフワフワで最高!
美味しいお寿司屋さんは、卵焼きを食べればわかるといいますが、これは絶品でした。
d0257690_16262951.jpg

最後はエビ。

北海道に比べたらネタが大きくないので、12皿軽く食べてしまいました。
まだまだ食べれそうですが、支払いが怖いのでここらへんで終わりにします。

合計2,700円でした。
うーん、なかなか高額ですね(汗)

でも美味しかったから良しとします!
d0257690_16285675.jpg

食後に島内をブラブラ。
展望台に行こうとしたら、何故か封鎖されていて、戻って来ました。

そろそろ帰りますか。
波しぶきが綺麗です。
d0257690_16344518.jpg

島の対岸に戻って来ました。
最後に砂浜から江の島をゆっくり眺めました。

美しい風景だなぁ。
今まで何で来なかったんだろう?

ここでゆったりサザンを聴いたら最高ですね。
d0257690_1635440.jpg

さて、駅へと向かいましょう。

湘南モノレールの「湘南江の島駅」は江ノ電の「江の島駅」の少し先にあります。
d0257690_1635281.jpg

湘南モノレールに乗るのは今回が初めてです。

このモノレールは懸垂式なので、東京モノレール以上にスリルがあります。
しかも結構飛ばすので、なかなか楽しい乗り物です。

大混雑の江ノ電に比べ、乗客はまばらで、ゆったり座って移動できるのは良いですね。
d0257690_1636485.jpg

あっという間に大船駅に着いて、湘南新宿ラインで帰ります。

ここから2時間近くかかるので、奮発してグリーン車に乗車。
缶コーヒーを飲みながら帰りました。

日帰りでしたが、とても楽しい鎌倉・江の島旅行でした。
また行きたいです!

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2017-12-03 23:31 | Comments(4)

鎌倉・江の島 日帰り旅行 ①

友人と日帰りで鎌倉・江の島に行って来ました!

今年はなかなか紅葉狩りに行けなくて、気づけばもう11月下旬。
関東も北部は落葉してしまったので、紅葉を見るなら南部になります。

そこで友人と相談して、日帰りで鎌倉と江の島に行くことになりました。
鎌倉は紅葉もいい感じのようで、訪問は小学校の修学旅行以来なので、楽しみです。


2017年11月26日(日)

d0257690_22403480.jpg

7時に友人と駅に集合。

朝が寒くて寒くて、前日が遅くまで仕事だったので起きるのが辛くて、駅までの自転車も凍えそうでした。
まずはマックで朝食。

ホットコーヒーを飲んで温まり、新幹線で東京へ。
d0257690_22554214.jpg

Maxの2階に乗車。
先月の新潟行き以来、こんなに早く新幹線に乗れるとは思いませんでした。

30分であっという間に東京着。
そこから在来線に乗り換え、戸塚で1回乗り換え。

朝早いからか、列車はそこまで混んでいませんでした。
d0257690_237033.jpg

まずは「鎌倉駅」の1つ手前、「北鎌倉駅」で下車。
第一の目的地は「円覚寺」です。

列車を降りるとポカポカ陽気。
これなら気持ち良く観光出来そうです。
d0257690_2373069.jpg

駅から「円覚寺」までは、徒歩すぐの距離。

鎌倉の紅葉は、まだ始まったばかりなのですが、円覚寺が1番の見頃だということで、まずはやって来ました。
d0257690_238536.jpg

さすがに凄い人。
「北鎌倉駅」で下車した人のほとんどは、一緒にここへ来たようです。

円覚寺を訪れるのは今回が初めて。
鎌倉五山第二位に列せられている円覚寺は、北鎌倉では建長寺に並ぶ観光スポットなのだそうです。
d0257690_23183081.jpg

紅葉はちょうど見頃で、来て正解!

綺麗だなぁ。
中にも入りたかったけど、あまり時間が無かったので、今回は紅葉だけを楽しむことにしました。
d0257690_232249.jpg

円覚寺から鶴岡八幡宮へ向かいます。

バスで向かおうとバス停まで行きましたが、道路が混み始めて、これなら歩いても変わらないんじゃない?と思い、歩くことに。
d0257690_23255959.jpg

同じように歩いて鶴岡八幡宮へ向かう方が大勢いました。

暑くも寒くもなく、快適な散歩日和。
d0257690_23262562.jpg

テクテク。

思ったより遠いな。
d0257690_23274892.jpg

円覚寺から歩くこと30分弱。
鶴岡八幡宮に到着しました!

小学校の修学旅行以来の訪問です。
d0257690_233048100.jpg

鶴岡八幡宮は、鎌倉を旅行で訪れた人のほとんどが立ち寄る、鎌倉を代表する観光名所。
源頼朝にゆかりある神社ということで、歴史好きの方にも人気ですね。

境内は何とも言えない、神々しい雰囲気に包まれています。
石段が美しくて、心を奪われてしまいました。
d0257690_23365882.jpg

石段を上がって行き、徐々に神社に近づいていくときの感じが好きです。

なかなかの急こう配ですね。
d0257690_2338587.jpg

遠くで見ても近くで見ても、美しい造りです。

私はヨーロッパの教会に憧れを抱いていて、教会が大好きなのですが、やっぱり心が落ち着くのは神社です。
やっぱり日本人なんだなぁと思います。

就職活動の成功をお祈りしました。
d0257690_23391854.jpg

下に降りて、紅葉スポットへ。

ここもまた綺麗だなぁ!
心が洗われる雰囲気の中での紅葉、素晴らしいです。
d0257690_23394762.jpg

今年は紅葉を見ることが出来ないんじゃないかと、思っていましたが、こんな綺麗な紅葉を見ることが出来て良かったです。

やっぱり紅葉を見ないまま、冬を迎えるのは寂しいですものね。
d0257690_23431587.jpg

そしてここ、リスがたくさん出没します!

リスはロンドンの「セントジェームスパーク」とタイのアユタヤで見たことがありますが、日本で見るのは初めてです。

大人気で、みんな写真を撮っていました。
d0257690_2344617.jpg

鶴岡八幡宮、また来ます。
d0257690_23445526.jpg

小町通りを歩いて、鎌倉駅へと向かいます。

ここは小学校の修学旅行の、班別行動で歩いた記憶があります。
たしかここで鳩サブレを買ったような。
d0257690_2346946.jpg

無性に温かいお茶が飲みたい気分になってきました。

なのでその途中で、お茶することに。
良い感じのお茶屋さんを発見したので、入ってみました。
d0257690_23502723.jpg

お茶とおまんじゅうのセット、300円です。
安い!

お茶は香り豊かで、とても美味しかったです。
ここで少しゆっくりして、次は江ノ電で江の島へ向かいます。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2017-12-01 21:22 | 日帰り旅 | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE