<   2018年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

5回目の台湾へ!

今週末、弾丸1泊2日で台北に行って来ます!

これで5回目の台湾。
1番好きな台湾、行けて本当に嬉しいです。

ずっと計画を立てているのですが、それが楽しくて楽しくて!
d0257690_0272135.jpg

今回は、台湾が初めての友人も一緒なので、王道の観光地を巡って、美味しいものを食べる旅になると思います。

大好きな台湾、本当は5日間くらい使って、鉄道で1周出来たら最高なんですが、私には2日が限度・・・
でも2日間でもたっぷり楽しんで来ようと思います!

また帰ってきたら、ゆっくり旅行記を書いていければと思います。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2018-01-18 00:34 | 日記 | Comments(1)

弾丸!バンコク旅行 ⑧ [2日目] (アユタヤ観光、夜行便で帰国)

弾丸!バンコク旅行 ① [準備編]
弾丸!バンコク旅行 ② [1日目] (スクートでバンコク・ドンムアンへ)
弾丸!バンコク旅行 ③ [1日目] (タクシーでホテルへ、暑さでダウン)
弾丸!バンコク旅行 ④ [1日目] (BTSでショッピングセンターへ)
弾丸!バンコク旅行 ⑤ [1日目] (フードコートで夕食、タイのセブン)
弾丸!バンコク旅行 ⑥ [2日目] (急ぎ足の王宮周辺観光)
弾丸!バンコク旅行 ⑦ [2日目] (ツアーでアユタヤへ)


2017年06月29日(木)

d0257690_19575868.jpg

続いて、こちらも有名な『ワット・マハータート』にやって来ました。
この仏頭は意外にも、入場してすぐにありました。

実際に生で見ると、何とも言えない気分にさせられます。
ここには高さ44メートルの仏塔があったようですが、こちらもビルマ軍によって破壊されたんだそうです。

アユタヤ王朝初期の重要な遺跡ということで、皆さん一緒に写真を撮られていましたが、その際は仏頭より低くなって撮るのが礼儀とされています。
d0257690_2002657.jpg

こちらでは20分の自由時間が設けられたので、奥の方まで見学しに行きました。

仏教の国に来たんだなぁと、実感させられる風景。
心が穏やかになりますね。
d0257690_2055252.jpg

そしてここにはビルマ軍に破壊され、頭の無い仏像がたくさんあります。

仏教国において頭の切断された仏像を置くことには、複雑な思いを抱く方も多いようです。
それでも戦争の悲惨さを後世に残そうという意図があるとも言われているのだそう。

いろいろ考えさせられました。
d0257690_20641100.jpg

時間になり、再び車で移動。

途中、参加者のおばさまが、先ほど買ったというパイナップルを分けてくれました。
途中から打ち解けて、いろいろお話させて頂きました。

友達とバンコクに来たものの、友達が熱を出し、暇なので1人でアユタヤツアーに参加したんだとか。
このおばさまが居なければ、ツアー参加者は私1人で、若干気まずかったと思うので(苦笑)、参加してくれて良かったです。
d0257690_208971.jpg

最後にやって来たのは、『ワット・ヤイ・チャイ・モンコン』です。

こちらはアユタヤ王朝の初代王が建立した寺院で、市内から少し離れた場所にある為、ビルマ軍の攻撃からも逃れて残ったのだそうです。

高さ72メートル、すごい迫力があります!
ここでも20分の自由時間。
d0257690_2011741.jpg

せっかくですから、登ってみます。

急な階段ですが、雰囲気が素晴らしい!
d0257690_20115744.jpg

上からの見晴らしも見事でした!
晴れていれば、もっともっと素晴らしい景色が望めると思います。

それにしても蒸しているので、階段を上がってきて暑いこと!
少し腰掛けて休憩してから下りました。
d0257690_20154479.jpg

こちらもガイドブックに出て来そうな仏像。
最後にここを見て、時間となりました。

以上でアユタヤ観光は終了。
車でバンコクへ戻ります。

1時間弱寝て、起きると、まだバンコクには入っていませんでした。
まだまだ田舎町といった感じで、それから急に都会になって来たと思ったら、もうバンコク市内でした。
タイはバンコクだけ大都会なんだなぁと実感。
バンコクにだけ居たのでは分からなかったことなので、出てみて良かったです。
d0257690_20161156.jpg

帰りはBTS「チットロム駅」近くのホテルで解散。

とても良いツアーでした。
お世話になりました!

最後のBTSで一旦ホテルへ戻ります。
1駅乗車で「サヤーム駅」で乗り換え。
d0257690_20174858.jpg

「サラデーン駅」下車。

まだ2日目だというのに、ここがホームのように感じます。
やっぱりバンコクは人が多いなぁ。

同じセブンで夕食を買って、18時にホテル着。
フロントの方に、タクシーを呼んでもらうことに。

0:45のフライトなので、余裕を持って、21時に来てもらうことにしました。
d0257690_20204911.jpg

部屋に戻って、まずはシャワー。
今日は泊まらないし、勿体ないかなぁとも思いましたが、やっぱり汗をかいてシャワーを浴びれないのは嫌なので奮発して連泊にしたのです。
サッパリしました!

そしてセブンで買った夕食。
d0257690_20211683.jpg

これが辛くて辛くて・・・。

最初は美味しい!と喜んでいたのですが、それもつかの間、猛烈な辛さが襲って来ました。
コンビニ弁当がここまで辛いとは。
私は辛いのが苦手なので、下がヒリヒリしました。

涙が止まらなくて、これがホテルで良かったです。
d0257690_20223329.jpg

お口直しにデザート。

このケーキが美味しいこと!
昨日のスイーツと言い、タイのコンビニスイーツはレベルが高いですよねぇ。
これが日本の半額くらいで買えるのも嬉しいです。

バナナオレも美味しかった!

1時間くらいベットに横たわって、だいぶ体力が回復しました。
本当に連泊にして良かったです。

あのまま空港に直行じゃ、体力が持たなかったかもしれません。
d0257690_20333833.jpg

20:50にチェックアウト。
フロントの方がにこやかに見送って下さいました。

『ル・サイアムホテル』、素晴らしいホテルでした。
またバンコクに来た際は、お世話になりたいと思います。
ありがとうございました。

55分にはタクシーの方が迎えに来てくれて、乗車。
フロントの方が行き先はドンムアン空港と伝えてくれたので、スムーズでした。

行きのタクシーで最悪の気分になったので、帰りはBTSとバスを乗り継いで空港へ向かおうかなぁとも考えましたが、シャワーを浴びたばかりでまた汗をかくのも嫌なので、タクシーにしました。

途中、高速道路からも国王の写真をたくさん目にして、もうすぐタイとお別れかぁと、寂しい気持ちになりました。
d0257690_2037069.jpg

すんなり40分程度で空港に着いてしまいました。
帰りは夜なので、行きのように暑さも渋滞も無く、とても快適な車内でした。

ドンムアン空港、この時間でも結構な人が居ますね。
d0257690_20404583.jpg

上海、台北、広州、ソウル・・・
いろんなところに飛んでいますね。

私が乗るのは0:45発のスクートです。
d0257690_20421140.jpg

チェックインカウンターは行列が出来ていました。

7割くらいは日本人かなぁ。
スクートがこれだけ安いんだから、やっぱりみんな使いますよね。
d0257690_2044479.jpg

行きの入国審査もしんどかったですが、帰りの出国審査もなかなかの待ち時間でした。

中国人が順番を守らず割り込んで来たりで、イライラ。
それに審査官もすごく感じが悪かったなぁ(汗)

でも何とか、出国審査を通過出来ました。
d0257690_20444235.jpg

タイに来て、初めてのマック発見。

噂には聞いていましたが、タイのドナルドは本当に拝んでいるんですね!
日本のマックとはメニューもだいぶ違うようで、「サムライポークバーガー」なるものもあるらしいです。

次回来たら食べてみようと思います。
d0257690_2045578.jpg

搭乗口を確認したら、ここの店でお土産を買います。

アユタヤで買いたかったけど、全然売ってなかったんですよね。
ここは一通り、いろんなものが売っていました。
d0257690_20462565.jpg

喉が渇いたので、オレンジジュースを購入。

やっぱり南国のフルーツジュースは最高!
美味しかった!
d0257690_20485043.jpg

搭乗時間まで40分くらいあるので、しばし休憩。
寝ている方もチラホラ見受けられますね。

日が変わって、0時過ぎから搭乗開始。
d0257690_20513333.jpg

帰りも行きと同じ、左側前方の窓側でした。

離陸後はすぐに消灯して、睡眠導入剤を飲んで、4時間くらい寝れました。
起きて少しすると、もう着陸態勢。

帰りは成田まであっという間でした。
確かパリからの帰りもあっという間に感じたし、やっぱり夜行便のほうが早く感じますね。
d0257690_21391281.jpg

日本に帰国。
いつも素通りしているドトールで朝食。

その後はスカイライナーと在来線を乗り継いで、昼には帰宅出来ました。
さすがに疲れたので、その日はゆっくりして過ごし、次の日の仕事に備えることに。
d0257690_21431571.jpg

さて、お土産です。

これはセブンでかったスイカのキャンディー。
キャンディーと言っても、ぷっちょのように噛んで食感を楽しむタイプのものです。

これは日本には無い味で、面白かったです。
d0257690_21461244.jpg

空港で買った、チョコレート。

このチョコには豆が入っていて、一緒に食べると食感が良かったです。
職場の方にもこれを買いました。
d0257690_21502019.jpg

そしてこれも空港で買った、カップ麺。
なかなかスパイシーで、美味しかったです!

これも日本には無い味。
やっぱり海外のお土産は、日本では味わえないものが良いですよね。

さて長くなりましたが、弾丸のバンコク旅行、とても良い経験になりました。
魅力たっぷりのバンコク、本当はもっと時間をかけてゆっくり見て回りたかったけど、一通り観光スポットは見れたし、アユタヤにも行けたし、満足度は高いものになりました。

台湾旅行を延ばしてまで行くことになったバンコクですが、行って良かったですし、また行きたいです。

私、来週に1泊2日で台湾・台北に行って来ます。
こちらも少しずつアップしていければと思います!

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2018-01-17 00:46 | 海外旅行記 | Comments(3)

弾丸!バンコク旅行 ⑦ [2日目] (ツアーでアユタヤへ)

弾丸!バンコク旅行 ① [準備編]
弾丸!バンコク旅行 ② [1日目] (スクートでバンコク・ドンムアンへ)
弾丸!バンコク旅行 ③ [1日目] (タクシーでホテルへ、暑さでダウン)
弾丸!バンコク旅行 ④ [1日目] (BTSでショッピングセンターへ)
弾丸!バンコク旅行 ⑤ [1日目] (フードコートで夕食、タイのセブン)
弾丸!バンコク旅行 ⑥ [2日目] (急ぎ足の王宮周辺観光)


2017年06月29日(木)

d0257690_2030451.jpg

ツアー集合場所である「サイアムデザインホテル」にやって来ました。
「MBKセンター」から徒歩8分程でした。

12:50にホテル前に行くと、ガイドさんを発見。
タイの方ですが、日本語がお上手で一安心。

それから少しして、もう1人合流。
参加者は私とその方の2人だけでした。
d0257690_2031962.jpg

ワゴン車でアユタヤに向けて出発!

タイに行くなら絶対にアユタヤには行きたいと考えていましたが、弾丸日程のため、電車とバスを乗り継いで行くのは厳しそう・・・ということでツアーに参加しました。

『ウェンディーツアー』という会社の、「午後から半日アユタヤ」というツアーに申し込みました。
料金は1,400バーツで、食事も含まないので気軽に参加出来ますね。

車が走り出してしばらくはガイドさんが話していましたが、高速に乗る頃には話も終わり、ウトウト。
アユタヤまでは1時間以上かかるので、少し寝ることに。

そして目を覚ますと、窓には田舎の風景が広がっていました。
d0257690_203610100.jpg

タイで都会なのはバンコクだけで、それ以外は田舎だと聞いていましたが、本当にそんな感じですね。
さっきまで見ていた世界とは、全く違う世界が広がっていました!
d0257690_20344778.jpg

アユタヤに到着!

まずやって来たのは『ワット・ローカヤースッター』という寝釈迦仏。
こちらは全長29メートルだそうです。

さきほど49メートルの「ワット・ポー」を見たばかりなので、小さく感じてしまいましたが、こちらもなかなか歴史を感じる造りですね。

外国人の入場料は50バーツですが、ツアー代金に含まれています。
d0257690_20441883.jpg

そこから少し歩いて、象乗り場に来ました。

生で見る象は初めてで、大きくて圧倒されました。
でも凄く大人しくて人懐っこくて、可愛かったです。
d0257690_20445485.jpg

象の神様が祀られていました。
d0257690_20452953.jpg

日本語の注意書きもありました。

象乗りはツアー代金に含まれていないので、乗りたい場合はここでガイドさんにお金を渡して乗ります。
私は動物に乗ったりするのは好きでは無いので、やめておきました。
d0257690_2047950.jpg

もう1人の参加者の方は乗っていましたが、乗る前に同意書にサインをしなくてはいけないようです。何かあっても責任は取れませんということでしょうか(汗)

どの象さんも、みんな優しそうな目をしていますね。
d0257690_20484043.jpg

乗り場の全景はこんな感じです。
ここにいるほとんどは外国人観光客のような感じでしたね。

象に乗らない人も、ベンチに腰掛けて寛いでいて、とても良い雰囲気でした。
d0257690_20535443.jpg

これがツアーのワゴン車です。
ここから乗って少し移動。

ガイドさんとは別に、運転手さんが居て、運転手さんは観光中ずっと車内で待っていました。
d0257690_20543222.jpg

すぐに車を降りて、ガイドさんと共に歩き始めます。

この高い位置にある住居は、浸水を防ぐ為なんだとか。
d0257690_2055442.jpg

テクテク歩いて、川を渡ります。

写真では涼しそうに見えますが、ガイドさんが日傘をさしているように、かなりの暑さです。
ただ緑が多いので、気分は良くて、川の流れる音も心地よいです。
d0257690_20572699.jpg

おぉ!
見えて来た!
d0257690_21201.jpg

『ワット・プラ・シー・サンペット』です。
アユタヤと言えば、この風景ですよね!

スリランカ様式の仏塔3基には、3人の王の遺骨が納められています。
急に空が暗くなってきてしまい、写真的にはイマイチになってしまいましたが、凄い存在感でした。
d0257690_219961.jpg

今でこそタイの中心はバンコクですが、歴史的にはアユタヤの方が昔から栄えていたようです。

アユタヤ王国の中心となった王宮は1350年建てられましたが、1767年にビルマ軍(現在のミャンマー)によって破壊され、このような廃墟になってしまったそうです。
d0257690_21104112.jpg

こちらは曇ったからこその、なかなか幻想的な風景。

石の積み重なりにも、何だか重みを感じるなぁ。
d0257690_2112815.jpg

有名な世界遺産ですし、観光客は絶えずたくさん居るのですが、どこか落ち着いた雰囲気をずっと保っているこの感じ。

物凄く心が洗われる場所にいることを実感します。
d0257690_2118143.jpg

急な階段がたくさんあって、なかなかスリルがありました。

自分の足で歩いて、回って、旅してるって感じますね!
d0257690_21185228.jpg

ちょっと気に目をやると、リスを発見!

可愛いなぁ。
やっぱりリス人気は万国共通のようで、皆さんが集まっていました。
d0257690_2120733.jpg

車に戻ってガイドさんに、おしぼりと水を貰いました。
おしぼりも水も、キンキンに冷えていて生き返りました。
これは良いサービスですね!

次は「ワット・マハータート」へ向かいます。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2018-01-14 17:01 | 海外旅行記 | Comments(0)

夢見るシャンソン人形

大好きなフランチポップスのスター、
フランス・ギャルが亡くなってしまいました。
まだ70歳なのに。

90年代に第一線は退いたギャルですが、またいつかコンサートを開いてくれると信じていました。
いつかフランスで彼女のコンサートに行くのも、また私のひとつの夢でした。



大好きな曲はたくさんありますが、やっぱり1番は彼女を好きになったきっかけのこの曲。
2015年にフランスに行ったときは、ホテルでずっと聴いていました。

ギャルの残した曲は永遠です。
ご冥福をお祈りします。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2018-01-10 22:12 | 聴いた曲 | Comments(0)

弾丸!バンコク旅行 ⑥ [2日目] (急ぎ足の王宮周辺観光)

弾丸!バンコク旅行 ① [準備編]
弾丸!バンコク旅行 ② [1日目] (スクートでバンコク・ドンムアンへ)
弾丸!バンコク旅行 ③ [1日目] (タクシーでホテルへ、暑さでダウン)
弾丸!バンコク旅行 ④ [1日目] (BTSでショッピングセンターへ)
弾丸!バンコク旅行 ⑤ [1日目] (フードコートで夕食、タイのセブン)


2017年06月29日(木)

2日目は8時に起床。

夜には空港へ向かうので、実質的な最終日です。
今日は午前中に王宮周辺を観光して、午後からはツアーでアユタヤへ、ホテルでシャワーを浴びて、空港へ向かうというハードスケジュールになってしまいました。
d0257690_23421011.jpg

なのでしっかり食べて、体力をつけないと!

1階の朝食会場へ行くと、係りの方が笑顔で出迎えてくれました。
チェックイン時にもらった朝食券を渡して、好きな席に着きます。

外の景色も見れますし、ゆったりとした良い感じの会場です。
d0257690_23431043.jpg

タイはお米文化の国ですが、このホテルは宿泊客は欧米人が多いので、パンが豊富にありました。

このパンは、昨夜セブンで買って食べたスイーツのような美味しさ。
南国だからフルーツもみずみずしくて美味しい!

オレンジジュースは3杯飲んでしまいました。
ゆったりとした雰囲気の中で、朝食をとれて良かったです。
d0257690_23481759.jpg

部屋に戻って、セブンで買ったメロンオレをゴクり。

これも美味しい!
タイのフルーツジュースはどれも本当に美味しいなぁ!
d0257690_2349295.jpg

9時過ぎにホテルを出発。

バンコクは朝から暑いですね。
昨日は体調不良で、そこまで景色を楽しむ余裕が無かったので、改めてアジアの異国情緒漂う街並みに感動です。
d0257690_23492414.jpg

この歩道の感じも日本とは全く違いますよね。
歩道にレストランの席が並んでいるのが新鮮!

台湾もこんな感じですよね。
こういった雰囲気のお店でいつかは食事もしてみたいです。
d0257690_23504310.jpg

王宮周辺にはタクシーやバスで行っても良かったのですが、『エクスプレス・ボート』という船でも行けるようです。
せっかくなので、船で行ってみようと思います。

最寄りの「サラデーン駅」から今日もBTSに乗車。
d0257690_23515786.jpg

「サラデーン駅」から3駅の「サパーン・タークシン駅」で下車。
この駅と船の「サートーン乗場」が接続していて、迷う心配もありません。

この船はラビットカードが使えないようなので、行き先を告げてチケットを購入。
5分待って、船がやって来ました。
d0257690_23544179.jpg

乗船!
観光客に人気のようで、席はあっという間に満席に。
d0257690_2357410.jpg

何とか端の席を確保。

ご覧の通り、川は汚いですが(苦笑)、とても快適な船旅です。
何といっても、この船に乗っている間は、風にあおられているので、全く暑さを感じません。

ボートというだけあって、なかなかのスピードでチャオプラヤー川を駆け抜けていきます。
d0257690_2358244.jpg

お!『ワット・アルン』が見えてきました!

私の中でバンコクと言えば、『ワット・ポー』を差し置いて『ワット・アルン』というイメージだったので、実物を見るのは楽しみにしていたのですが・・・

旅行の1週間前にネットで、今は全面工事中ということを知り、ガッカリしました。
d0257690_011214.jpg

近づくとますます絶賛工事中という感じですね(汗)

20分くらいの快適な船旅を一旦終えて、下船。
d0257690_013897.jpg

でも近くで見ると、やっぱりすごい迫力で、感動させられました!

『ワット・アルン』は三島由紀夫の小説の舞台になったことでも有名ですよね。
バンコクの仏教寺院とは一味違った、ヒンドゥー教色の強いお寺なんだそうです。
d0257690_021083.jpg

『ワット・アルン』はここしか見れないので、次は『ワット・ポー』を見に行きましょう。

対岸まで船で渡ります。
ここは1分ちょっとで着いてしまいます。
d0257690_05177.jpg

入場料は100バーツ。
お水の引換券をくれるので、引き換え所で券を渡して水を貰いました。

暑いタイですから、水はありがたいですね。
こまめに水分補給して、熱中症にならないようにしないと。
d0257690_0154953.jpg

場内は神聖な雰囲気です。

靴はビニールに入れて、持ち運びます。
ゆっくり歩いて行くと・・・
d0257690_0164199.jpg

有名な寝釈迦仏様のお目見えです!!
物凄い存在感!

柱があるので、その隙間から拝見することになります。
こうして実物を目にすると、やっぱり感動しますねぇ。
d0257690_0183977.jpg

ゆっくり歩いて、端の足側から、全体を見ることが出来ました。
全長49メートル、高さ12メートルもあるそうです。

お釈迦様と目が合うと、凄く緊張感が走りました。
本当に神聖な場所なんだなぁと実感させられます。
d0257690_0211458.jpg

さて、午後のツアーもあるので、そろそろ集合場所に向かいましょう。
同じ船で戻ります。

『ワット・アルン』ともお別れ。
次来るときは、工事が終わっていると良いな。
d0257690_0214898.jpg

同じように「サートーン乗場」からすぐの「サパーン・タークシン駅」へ。
案内板もあって、とても分かりやすかったです。
d0257690_0221467.jpg

ホームに着くとすぐ列車がやって来ました。
BTSは高架鉄道ということだけど、見た目はモノレールにも見えますよね。

今回このBTSが大活躍したので、これが無かったら不便なんだろうなぁと強く思います。
d0257690_022373.jpg

列車は混んでいなかったので、ようやくゆっくり車窓からの景色を楽しむことが出来ました。
これは地下鉄には無い楽しみです。

車内アナウンスも聞き取りやすい英語が流れるので、旅行者も安心です。
終点の「サナーム・キーラー・ヘン・チャート駅」まで乗車。
d0257690_0235823.jpg

昨日と同じ「MBKセンター」のフードコートで昼食にすることに。
似たようなメニューになってしまいましたが、昨日よりはカレーっぽかったかな?

スパイシーさが卵によって緩和されて、とても美味しかったです。
搾りたてのオレンジジュースも美味しかったなぁ!

昼食を食べ終えて12時半。
ツアーはここから徒歩5分の「サイアムデザインホテル」に13時集合となっています。
ゆっくり歩いて行きましょう。

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2018-01-05 23:08 | 海外旅行記 | Comments(0)

2018年

皆さま、明けましておめでとうございます。
2018年になってしまいましたね。
d0257690_2322171.jpg

今年は実家で年を越したので、初詣は近所の神社にしようかとも考えましたが、2年連続で靖国神社にお参りしていたので、今年も靖国神社へ行って参りました。

1時間ほど並んで、お参りすることが出来ました。
私は今、就職活動をしているので、良い会社に就職できるようにお祈りさせて頂きました。

おみくじ、今年は中吉でした。
一昨年が末吉で去年が大吉。

大吉だからといって、そこまで良いことがなかったので、中吉くらいがちょうど良いのかもしれませんね。
私は人並みの幸せがあれば、それで十分です。
d0257690_23322389.jpg

今年は忙しくなると思うので、もしかしたらブログの更新も滞る時期があるかもしれませんが、なるべく更新して行きたいと思っています。

行きたいライブや旅行もたくさんありますし、それらの感想も、このブログでアップしていけたらと思いますので、是非ご覧頂けばと思います。

2018年が、皆さんにとって素晴らしい1年でありますように!

  by fmbmrtjd-mmkkai | 2018-01-01 23:38 | 日記 | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE