ロンドンでテロ

今度はロンドンで、テロが起きてしまいました。

テロが起きたのは、一昨年、私も行った国会議事堂の前にかかる橋。
まさにイギリス政治の中枢で起きたテロです。



d0257690_21414771.jpg

写真は私が行ったときに撮ったものですが、まさにここで車が暴走したようです。

ベルギーのテロから1年の日に、まさかロンドンでテロが起こるなんて。
ショックです。

早くみんなが安心して観光出来る、ヨーロッパに戻って欲しいと切に願います。

  # by fmbmrtjd-mmkkai | 2017-03-23 19:15 | 社会 | Comments(0)

冬の函館・湯の川温泉旅行 ④ [1日目] (函館山からの夜景、ひとり回転寿司)

冬の函館・湯の川温泉旅行 ① [準備編]
冬の函館・湯の川温泉旅行 ② [1日目] (バニラエアで函館へ)
冬の函館・湯の川温泉旅行 ③ [1日目] (ラッキーピエロ、湯の川プリンスホテル渚亭へ)


2017年2月27日(月)

素晴らしい温泉で、ついつい長湯し過ぎた為、だいぶ遅くなってしまいました。

17時半にホテルを出発です。
「いってらっしゃいませ」と、にこやかに送って頂きました。

日も傾き始め、さっきよりだいぶ気温が下がったようですが、温泉で温まったので、寒くはありません!
d0257690_21413696.jpg

電停に着いて、5分くらいで列車が来ました。

「電車は前の電停を出ました。どうぞご利用下さい。」というチャイムが何とも可愛らしくて、ホッコリしました。

函館市電には2系統ありますが、この区間は2系統とも同じなので、本数も多くて、5分少し待てば列車はやって来るので便利です。
d0257690_21424591.jpg

「湯の川温泉電停」で乗ったときは空いていましたが、「五稜郭公園前電停」辺りからは満席に。

景色を楽しもうと思ったけど、湯上りでガタゴト列車に揺られていると心地よくて、ついつい寝てしまいました。

気づくと函館駅前を通過していました。
d0257690_16445687.jpg

「十字街電停」に着きました。

「湯の川温泉電停」からは約40分と、結構かかりました。

函館山に教会群と観光スポット満載エリアとあって、ほとんどの人がこの電停で下車しました。
乗って来た列車を見送って出発。
d0257690_16472924.jpg

電停からロープウェイの山麓駅までは徒歩10分です。
雪の積もった急な坂道を上るのは、なかなか大変でした。

山麓駅の前には、大型の観光バスがたくさん停まっていました。
多分そのほとんどが海外からのお客様のようで、山麓駅は一気に多国籍な雰囲気に。

いろんな国の方が居ましたが、やっぱり台湾の方が1番多かったです!
d0257690_16521232.jpg

窓口でロープウェイの往復搭乗券を買います。
1,280円とややお高め。

夜のロープウェイは大混雑だと思ったので、少し遅い時間にずらしてみたものの、やはり大混雑でした。
でもそれ以上に、下って来るロープウェイからは、物凄い数の人が降りて来ました!

やっぱり時間を少しずらして正解だったかも。
d0257690_16524341.jpg

30分くらい並んでようやくロープウェイに乗れました。

運良く1番後ろに乗れてラッキー。
ゴンドラ内は人・人・人。

乗れるだけ乗ったら、山頂に向けて出発です。
d0257690_16531366.jpg

動き出しました。

このロープウェイ、大型の割にはなかなかのスピードです。
d0257690_1655992.jpg

山麓駅があっという間に小さくなってしまいました。
これは綺麗な夜景が見えそうな予感!

ちなみに2年半前、函館山ロープウェイに乗ったときはこんな感じでした。

弾丸!函館・札幌旅行 ③ [1日目] (元町散策、雨の函館山)

このときは厚い雲に覆われて、何にも見えなくて残念な思いをしたので、今回はそのときのリベンジです。
d0257690_16553949.jpg

函館の形が見えてきました。

有名な夜景までもう少しです。
d0257690_16561010.jpg

おぉ〜!
遂に見えてきました!

ゴンドラ内は大歓声に包まれました。
そのほとんどが台湾の方だったので、何だか凄い嬉しい気持ちに。
d0257690_16585699.jpg

山頂駅に到着して、展望台へと急ぎます。

早く夜景を見たい!
でも展望台はたくさんの人で溢れていて、なかなか柵の前に立てません。

待つこと20分、ようやくベストポジションに。
d0257690_1735516.jpg

素晴らしい夜景!!

これぞまさに、100万ドルの夜景!

余りの美しさに感激して、胸が一杯になりました。
前回悔しい想いをしているだけに、今回はこんなに素晴らしい夜景を見れて感無量です。
d0257690_1713315.jpg

写真手前には教会群、中央には函館駅、その奥には五稜郭が見えます。

さらに右上には、先ほどまで居た、湯の川温泉の夜景も見えます。

まさに函館市内を一望できる、素晴らしい夜景スポットですね。
同じく”100万ドルの夜景”と言われる香港の夜景も見ましたが、比較にならないほど函館の方が美しいです!

やっぱり函館は空気が澄んでいるから、より光が美しく見えるんですね。

いつまでも見ていられる、本当に素晴らしい夜景に大満足!
まだまだ見ていたかったですが、寒さで耳が痛くなってきたので、そろそろ中に入りましょう。
d0257690_17155763.jpg

前回は何も見えなかったので、ここでコーヒー牛乳だけ飲んで下山した思い出があります。
リベンジに成功して本当に良かった!

ここで職場へのお土産を購入しました。
定番の白い恋人やマルセイバターサンドは空港で買うとして、ここでしか買えない限定のチョコレートを買いました。
d0257690_17164565.jpg

夕食の時間が近いというのに、我慢出来なくなって、ソフトクリームを買ってしまいました。
500円という、なかなか強気な価格設定です。

でもこのソフトクリームが物凄く美味しくて、ビックリしてしまいました。
私はバニラのソフトクリームが大好きで、いろんな観光地で食べてきましたが、ここのはベスト3に入る美味しさでした。

普通のソフトクリームとは少し違って、生クリームの味が強く、とっても濃厚です。
これは500円出してでも食べたほうが良い味です!

クッキーで出来たコーンも美味しかったです。
d0257690_17195744.jpg

美味しいソフトクリームに満足したところで、下山しました。

帰りのロープウェイはそこまで混雑しなくて、すんなり乗れました。
この時間の上りのロープウェイはさすがにガラガラで、意外に穴場の時間帯なのかなぁと思いました。
d0257690_17211483.jpg

もう7時になって、夕食の時間です。

今回のホテルは夕食付きのプランもあったけど、どうしても函館の回転寿司を体験したかったので、夕食無しのプランにしたのです。

美味しい海の幸が揃う函館には、たくさんの回転寿司がありますが、中でも有名なのがこの『まるかつ水産』です。

「十字街電停」から徒歩5分、ロープウェイ山麓駅からは15分です。
寒かったので、この道のりが結構長く感じました。

ひとりなので、すぐにカウンターに案内してもらえました。
専用のタブレットで注文するシステムで、声掛けをしなくても良いのが便利ですねぇ。
d0257690_17324131.jpg

まずは、いくら!

我が埼玉県は海なし県なので、鮮度の良いいくらは出回っていませんが、ここのいくらは鮮度抜群。
口に入れた瞬間に、違いがハッキリわかります。

やっぱり北海道のいくらは違うなぁ。美味しい!
d0257690_1733418.jpg

続いてさんま。

さんまはすぐに悪くなってしまうので、なかなか刺身に出来ない魚でもあるのです。
なので北海道に来たら、必ずさんまを食べます。
うーん!美味しい!
d0257690_17341663.jpg

カニ汁を注文しました。

カニのダシが出ていて、最高でした!
これは今まで飲んだカニ汁で1番美味しかったです。
d0257690_17344747.jpg

海老も大好きなんです。

値段を気にしてしまって、1番安い甘海老にしましたが、十分でした。
d0257690_17353418.jpg

それから北海道と言えば、ニシンです!

本州の方は知らない方が多いかもしれませんが、ニシンは北海道ではメジャーなお魚なんです。
この刺身がまた美味しいこと!

北海道に来たら必ず食べます!

ここまでで写真を撮るのをやめてしまいましたが、13皿食べて、3,500円でした。
満足、満足!

お腹も一杯になったところで、夜の教会を見に行くとしましょう。

冬の函館・湯の川温泉旅行 ⑤ [1日目] (夜の教会群、ホテルへ)
冬の函館・湯の川温泉旅行 ⑥ [2日目] (朝食バイキング、五稜郭へ)
冬の函館・湯の川温泉旅行 ⑦ [2日目] (雪の教会群、帰京)

  # by fmbmrtjd-mmkkai | 2017-03-22 21:25 | 国内旅行記 | Comments(2)

冬の函館・湯の川温泉旅行 ③ [1日目] (ラッキーピエロ、湯の川プリンスホテル渚亭へ)

冬の函館・湯の川温泉旅行 ① [準備編]
冬の函館・湯の川温泉旅行 ② [1日目] (バニラエアで函館へ)


2017年2月27日(月)

さあ、函館空港に着きました!

ここから徒歩と市電でホテルへ向かうわけですが、昼食がまだです。
昼食はご当地バーガーとして有名な、『ラッキーピエロ』でとることを決めていました。

ホテルまでの道中に店舗が無いか調べると、戸倉店がちょうど良い場所にありました。
なのでここに寄って昼食を食べつつ、ホテルに向かうことにしました。
d0257690_2065233.jpg

函館空港は市内に近いことも有名で、弾丸旅行にはありがたいです。
ここまで近いなら、市電を空港まで延長したら、もっと便利になるのになと思います。

空港から函館市内、湯の川温泉まではバスが充実しているので、私のように歩いて行く人なんてほとんど居ないでしょう(汗)
その為か、空港から一般道に出るまでの歩道が整備されていなくて、車をよけて歩くのは大変でした。
d0257690_2074447.jpg

ようやく歩道に出ました。
ここら辺にレンタカー屋さんがたくさんあり、空港からここまで送迎バスで送ってもらうようです。

「せっかく冬の函館に行くのだから、雪が積もっていたらいいな」と思っていましたが、希望通りちょうど良い積雪でした!
今冬はまだ1度も雪を見ていなかったので、大好きな雪に気分が高まります。

やっぱり北海道の雪は、本州の雪とは違って、サラサラしています。
d0257690_2091634.jpg

空港から30分近く歩いて、到着しました。
『ラッキーピエロ 戸倉店』です。

まっぷるには空港から車で5分と書いてありましたが、歩くと30分もかかるんですね。
遠くて少し疲れました。
d0257690_2013545.jpg

お洒落な店内ですね!

ラッキーピエロは函館のみに店舗を構える、地域密着のレストランです。
バーガーが有名ですが、オムライスやカレー、店舗によってはラーメンまであり、市民の皆さんに愛されています。

意外に今回が初めてのラッキーピエロなので、ワクワクして来ました。

席に着く前に注文して、出来上がったら席まで届けてくれるシステムです。
d0257690_20332258.jpg

初めてなので、1番人気のメニューにしました。

「チャイニーズチキンバーガー」と「ラキポテ」、「自家製ウーロン茶のセット」です。
凄いボリューム、これで650円です!
d0257690_2385055.jpg

「チキンバーガー」が本当にジューシーで、やみつきになる美味しさでした!
これは1番人気なのが納得です。

「ラキポテ」はポテトにミートソースと粉チーズのようなものがかかっていて、これまたボリューミー。
こだわりのウーロン茶も美味しかったです。

おなかいっぱい、大満足です!
地元にこんなお店があったら毎週のように通ってしまうと思います。

普段食べているマックとは比べ物にならない、美味しさのバーガーでした。
d0257690_2035196.jpg

店を出ようとすると、プレスリーさんが居ました!
アメリカンですねぇ。

店舗によって内装も様々なようなので、今度はほかの店舗にも行ってみたいです。
d0257690_20354991.jpg

ラッキーピエロを後にして、ホテルへ向かいます。

店の隣にはセイコーマートが!
北海道のコンビニと言えばセイコーマートですね!

買うものは無かったのですが、嬉しくて少し店内を見させてもらいました。
d0257690_20362483.jpg

ラッキーピエロから歩くこと更に30分。
ようやく函館市電の「湯の川電停」にたどり着きました。

結構遠かったですが、歩くことによって距離を実感出来て、とても楽しかったです。

時間がある方は、空港からこのように徒歩で電停に向かうのもお勧めです!
d0257690_20404055.jpg

少しして、列車がゆっくりと入って来ました!
レトロなタイプの車両です!

可愛いなぁ(^^♪
d0257690_20414680.jpg

車内も凄いレトロです!
床も木で出来ていますね!

ここから1つ先の「湯の川温泉」電停まで乗りました。

これくらい歩ける距離ですが、私はこの市電に乗るのが大きな楽しみだったので、この1区間でも有意義な時間でした!

降りる際に運転手さんに行って、市電の1日乗車券を600円で購入。
3回乗れば元が取れます。
d0257690_20421987.jpg

「湯の川温泉」電停を降りるとすぐに足湯を発見。

たくさんの人が入っていたので、私は利用しませんでしたが、温泉街に来たって感じですねぇ。
d0257690_20424634.jpg

電停から私が泊まるホテルまで南下して行きます。

途中には、有力な候補だった『ホテル万惣』の前を通りました。

このホテルは去年リニューアルしたばかりで、美味しい料理と温泉、安さが魅力で、最後の最後まで泊まろうか迷いました。

またいつか機会があれば、お世話になりたいなぁと思います。
d0257690_2045284.jpg

ここら辺は日が当たらないから、雪が溶けずに凍っています。

ツルツル滑って危ない危ない(汗)

北海道の人は雪に慣れているので滅多に転びませんが、雪を忘れつつある関東住まいの私は転びそうになりました。
d0257690_20455486.jpg

電停から15分くらいで、今宵の宿に到着。

『湯の川プリンスホテル 渚亭』です!

このときはちょうど改装中とのことで、トラックが数台ありました。
d0257690_2046147.jpg

数ある湯の川温泉のホテルでも、トップ3に入る高級ホテルです。

白い外観が上品で素敵!
まさかこんな高級ホテルに1人で泊まれる日が来るとは。

今回は誕生日なので奮発しました!

改装中なので入口がわからずウロウロしていたら、中からホテルの方が出て来て、笑顔で「こんにちは!ご案内いたします。」と誘導してくれました!

そして中に入り、フロントでチェックイン。

別の方が、部屋まで案内して下さりました。
改装中なので、迷路のような館内をエレベーターを乗り継いで4階の部屋に到着。
d0257690_20464695.jpg

おぉ〜!素晴らしい和室だぁ!

ひとり人旅で和室に泊まるのは初めて!
やっぱり畳は落ち着きます。

案内の方は、私の来ていた上着をハンガーにかけて下さり、「ごゆっくりお寛ぎ下さいませ。」と笑顔で戻って行きました。

なんて気持ちの良い接客なのでしょう!素晴らしい!
d0257690_2050791.jpg

で、何といっても、この宿にした決め手は個室露天風呂!

早速入りましょう!

シャワーはこのように露天風呂とは壁で仕切られていましが、外の空気が入って来て寒い寒い!
d0257690_2053979.jpg

これが夢にまで見た、個室露天風呂です!
オーシャンビュー!

目の前の海は津軽海峡です!
なんて贅沢な空間だろう!
d0257690_2054744.jpg

誰にも邪魔されず、温泉を思う存分楽しめます!

泉質はなめらかで、凄く体が温まります。
温度もちょうど良く、これなら長湯が出来そうです!

こんな素晴らしい景色を独り占め出来るなんて・・・
贅沢過ぎるなぁ・・・
d0257690_20542564.jpg

天気が良いので、青森もしっかり見えますね!

さっき飛行機でこの上を飛んでいたのが嘘のようです。
d0257690_20545127.jpg

横に乗り出してみると、この後行く、函館山が見えました!

こうやって見ると、結構距離があることがわかりますねぇ。

雲も低い位置には無いので、これなら綺麗な夜景が期待出来そうです!
d0257690_20551439.jpg

個室露天風呂が素晴らし過ぎたので、もっと長湯したかったのですが、大浴場にも行ってみましょう。

大浴場の男湯は1階にあります。
d0257690_20585272.jpg

早い時間に来たので誰も居ないということで、許可を得て、2枚だけ撮らせて頂きました。

洗い場はたくさんあります。
温泉とは階段を隔てているので、これならゆっくり出来そうですね。

内風呂で温まって、早々と露天風呂へ。
d0257690_20591755.jpg

いやぁ〜、これまた素晴らしい!

先ほどの個室露天風呂が4階で、この露天風呂は1階、ほぼ同じ位置にあると思われます。

さっきより海が近いです!
波音が心地良いなぁ。


ゆったりしていたら、急に砂浜に人が現れてビックリ。
そこまで多くはありませんが、ときどき釣り人がここの前を通るようです。

後で部屋の案内本を読んでみると、砂浜に入らないように看板は建てているものの、強制力は無い為に、入って来る釣り人の方が居るそうなのです。

まあ、おじさんに見られる分には恥ずかしくもありませんが、少しビックリしました。
女性風呂は2階なので、多分そういった心配は無いと思われます。
d0257690_2101293.jpg

部屋に戻って、お茶で水分補給。

湯上りに、海を眺めるのは最高です。

そろそろ日も傾き始める頃。
今回は夕食無しのプランなので、夜景を観た後に、回転寿司に行こうと思います!

冬の函館・湯の川温泉旅行 ④ [1日目] (函館山からの夜景、ひとり回転寿司)
冬の函館・湯の川温泉旅行 ⑤ [1日目] (夜の教会群、ホテルへ)
冬の函館・湯の川温泉旅行 ⑥ [2日目] (朝食バイキング、五稜郭へ)
冬の函館・湯の川温泉旅行 ⑦ [2日目] (雪の教会群、帰京)

  # by fmbmrtjd-mmkkai | 2017-03-19 23:41 | 国内旅行記 | Comments(4)

好きなSuperflyの曲 ベスト20 20位→11位

Superflyは今年デビュー10周年です。
来月にはオールタイムベストが出るので、本当に楽しみにしているところです。

今は志帆ちゃんが休業中なので、しばらくライブは難しそうですが、日に日にSuperflyの気分が高まって来ています。

10周年を記念してランキングをやります。

私が好きなSuperflyの曲ベスト20

まずは20位から11位まで。

************************************


20位 Last Love Song / Superfly (2008)

別れたくないのに、互いのことを愛しているのに、別れなくてはならない気持ちを歌った、悲しいラブソングです。
志帆ちゃんのピアノ弾き語りが何とも素敵で、ライブで輝きを増す曲だなぁと思います。
コアなファンの方にも人気の高い、隠れた名曲です。


19位 マニフェスト / single (2007)


私がSuperflyを本格的に好きになったのは、1stアルバムを聴いてからです。
2曲目のこの曲を聴いて、衝撃を受けました。
これは現代の歌なのか?と!
いろんなアレンジを加えて聴かせる曲が多い中、ここまでシンプルに、圧倒的な歌唱力で ”ブルースことがマニフェスト” と高らかに歌う衝撃といったら凄いものでした。
この曲を聴いて、この人たちは本物だ!と思ったのです。


18位 スタンディングオベーション / Force (2012)

Queenの「We Will Rock You」にインスパイアされて出来たようなリズムの曲で、「Force」の中で1番のお気に入りです。
"深夜の反省会お疲れ様です" という可愛らしい歌詞には、キュンとしてしまいます。


17位 Rollin'Days / Mind Travel (2011)


最初は全然好きな曲ではありませんでした。
好きになったのは、去年のアリーナツアーのオープニングで聴いてからです。
完全生演奏で、凄まじい演奏と歌唱力に圧倒されてしまいました。
サビでは一気に解放されて、みんなが飛び跳ねていたのが、強く印象に残っています。
またライブで聴きたい曲です。


16位 愛に抱かれて / Box Emotions (2009)

” あなたの明日が晴れ渡るように " という歌詞に涙する名曲。
大好きな曲だったので、先日のベストアルバム投票で3位になったのが本当に嬉しかったです。
やっぱりこの曲は愛されているんですね!


15位 やさしい気持ちで / 恋する瞳は美しい c/w (2009)


私が高校3年のときの『めざましテレビ』のテーマソングでした。
毎日、今日1日頑張るか!という気持ちで学校に送り出してくれた曲なので、思い入れが強いです。
壮大なスケールのイントロが何とも良いのです。
MVも本当に素敵で、志帆ちゃんの笑顔に癒されます。


14位 愛をこめて花束を / single (2008)


Superflyの代表曲のひとつですね。
サビも良いのですが、徐々に包み込んでくるBメロが堪らないのです。
それから、カップリングベストに収録されている弾き語りバージョンも本当に素晴らしいのです。
最近になって、この曲の本当の良さを知ったような気がします。


13位 Searching / Box Emotions (2009)

多分このランキングの中では1番地味な曲だと思うのですが、何だか好きな曲なんです。
まず独特の世界観を醸し出している、イントロから引き寄せられます。
「How Do I Survive」と「My Best Of My Life」の橋渡し役的な曲かもしれませんが、心地よい佳曲だと思います。


12位 On Your Side / WHITE (2015)


これも去年のアリーナツアーで好きになった曲です。
メロディがとっても優しいから、いつ聴いても癒されるんですよねぇ。
高校野球応援ソングにもなったようで、こんな素敵な曲とともに青春を謳歌できた高校生が羨ましいです。


11位 春のまぼろし / Box Emotions (2009)

流れるようなメロディが素敵な、今の時期にピッタリの春の名曲です。
”桜”という歌詞こそ出てこないものの、徐々に散りゆく桜と共に、恋も終わりを迎える様子を切ないまでに歌にされています。
『Box Emotions』のイメージにピッタリの素晴らしい曲です。

************************************

  # by fmbmrtjd-mmkkai | 2017-03-17 23:16 | ランキング | Comments(2)

冬の函館・湯の川温泉旅行 ② [1日目] (バニラエアで函館へ)

冬の函館・湯の川温泉旅行 ① [準備編]


2017年2月27日(月)

今回もあっという間に、旅行当日を迎えました。

旅行が決まったときは、まだまだだなぁと思っていても、すぐに当日になってしまうんですよねぇ。
この間の計画を練る時間が1番楽しいんです!

成田11:55発の飛行機なので、今回はいつもよりゆったりと、7時半に自宅を出ました。
d0257690_20305421.jpg

でも誘惑に負けて、またスカイライナーに乗ってしまいました。
高いけど、速いし、快適なのでつい乗ってしまうんですよねぇ。

もう少し安くならないものでしょうか?

函館に行くのに、私が住んでいる埼玉県なら、大宮まで出れば新幹線1本で行けるのですが、わざわざ千葉まで行くのは遠回りした気分です。

まあバニラはその分安かったので仕方ないですね。
d0257690_2033087.jpg

10時過ぎに成田空港に着きました。
今回も第3ターミナルまで歩いて来ましたよ。

預け荷物は無いので、自動チェックイン機でチェックイン。
すぐに保安検査を通過。

国内線は久しぶりだったので、出国審査が必要ないのは楽だなぁと感じました。
d0257690_20332731.jpg

搭乗口に着いたのは10:30。
まだガラガラでしたが、次第に人が増えて来ました。

気づけば周りは中国人だらけ。
なんで中国人がこんなに居るの?と思ったら、春秋航空の搭乗口も近くにあったからでした。

春秋航空は武漢や重慶といった中国のマイナー都市に安く行けるので、ちょっと利用してみたい気もします。
d0257690_20515062.jpg

さて、11:30に搭乗開始。
やはりバスで機体の前まで移動しました。

今回で3度目のバニラエアです。
今日は無風でフライト時間も短いので、気持ちがずいぶん楽です。
d0257690_20361912.jpg

前よりの窓側の席にしました。

函館行きなので、席は埋まらないだろうと思っていましたが、案外満席でした!

就航したばかりの函館便ですが、この満席状態が続くと良いですね。
d0257690_20364845.jpg

離陸!

今日は全国的に晴れの予報ですが、何故か成田上空だけ曇り空。

そのため、雲を抜けるまでは、揺れないか少しヒヤヒヤしました。
d0257690_217310.jpg

雲を抜けて、安定飛行に入りました。
これで一安心。

今日は一段と空が綺麗です!

ここで機長さんからのご挨拶。
バニラの機長さんの挨拶は本当に丁寧で、感動します。

揺れても全く心配ないということを、しっかり説明して下さるので、揺れが苦手な私は本当に安心出来ます。
d0257690_22183938.jpg

機内販売が回って来ました。
昼食は函館で食べると決めていたので、ここはおやつ程度に。

香港に行ったときに食べて美味しかったクリームパンと、ホットココアを買いました。
d0257690_2025215.jpg

このクリームパンがとっても美味しいのです!

濃厚で冷たくて最高!
溢れんばかりのクリームが入っています。

バニラエア限定のクリームパンなので、バニラを利用する際はまた食べたいです。
d0257690_21222290.jpg

LCCなので当然モニターもありません。

今回は天気が良く、低空飛行だったので、スマホのグーグルマップで現在地がわかりました。

秋田上空を飛んでいるようです。
やっぱり、どこを飛んでいるかわかると、さらに空の旅が楽しくなります。
d0257690_20271851.jpg

青森上空に来ました!
雪山が美しくて、窓側にして良かったと心から思いました。

やっぱり私は雪が大好き!
雪を見るとテンションが上がります。
d0257690_22194915.jpg

下北半島がしっかり確認出来ました。

ここで本州とはお別れ。

津軽海峡を渡れば、もう北海道です!
d0257690_20284043.jpg

前回の函館旅行は列車だったので、津軽海峡(青函トンネル)を渡るには25分かかりました。
でも飛行機はさすがに速くて、たった1分でした。

愛しき北海道の大地が見えてきました!
d0257690_2029547.jpg

と思ったら、もう着陸態勢!

おぉ!雪がたくさん!

やっぱり本州より大地が広く感じます。
d0257690_20294027.jpg

着陸!
定刻より少し早い、13:40に函館空港に到着しました。

函館空港は初めてでしたが、思ったよりも大きかったです。

空港のインフォメーションで市電の1日乗車券を買おうと思っていましたが、大行列だったのでやめました。
あとで運転手さんから買うことにしましょう。
d0257690_20301315.jpg

外に出ると物凄く寒い!

なんと-4°のようです。
でもこの寒さが、北海道に来たって気分を高めてくれるのです。

空気もやっぱり美味しいです。

ここからホテルのある湯の川温泉まで徒歩と市電で向かいます。

冬の函館・湯の川温泉旅行 ③ [1日目] (ラッキーピエロ、湯の川プリンスホテル渚亭へ)
冬の函館・湯の川温泉旅行 ④ [1日目] (函館山からの夜景、ひとり回転寿司)
冬の函館・湯の川温泉旅行 ⑤ [1日目] (夜の教会群、ホテルへ)
冬の函館・湯の川温泉旅行 ⑥ [2日目] (朝食バイキング、五稜郭へ)
冬の函館・湯の川温泉旅行 ⑦ [2日目] (雪の教会群、帰京)

  # by fmbmrtjd-mmkkai | 2017-03-15 22:23 | 国内旅行記 | Comments(2)

miwaベスト

先日デビュー7周年を迎えたmiwa。
アルバムも5枚になったし、そろそろベストアルバムを出すかもしれません。

でもそれまで待てないので、自分でベストアルバムを作ってしまおうと、とりあえず大好きな曲だけを挙げてみると、何と30曲越え。

思い入れのある曲が多すぎて、CD2枚にまとめるのは無理がありました(汗)
なので、その曲でプレイリストを作って、最近は毎日聴いています。

d0257690_2133541.jpg


**********************
Wake Up, Break Out!
リトルガール
あなたがいないと世界はこんなにつまらない
そばにいたいから
オトシモノ
chAngE
you can do it!
春になったら
friend 〜君が笑えば〜
めぐろ川
僕らの未来
つよくなりたい
441
chasing hearts
FRiDAY-MA-MAGiC
片想い
クレアデルネ
いくつになっても
Take@chance
ヒカリへ
カラ*フル
ミラクル
スマイル
Delight
サヨナラ
キットカナウ
It's you!
君に出会えたから
希望の環(WA)
360°
ONENESS
恋の予感
夜空。feat.ハジ→
始まりは終わりじゃない 〜ON MY WAY ver 〜
結 -ゆい-
SPLASH
変わらぬ想い
泣恋
**********************

全38曲、これなら3枚組のベストが出来そうです。
でもCDにするなら、デビュー曲の「don't cry anymore」を入れないとおかしいし、もっとアルバム曲やカップリング曲を減らすべきかもしれません。

最近はこのプレイリストを聴いて、miwaモードになって来ました!

今度のツアーは初日の名古屋と、最終日のさいたまに行けることになり、とっても楽しみです!

  # by fmbmrtjd-mmkkai | 2017-03-14 21:20 | 音楽の話題 | Comments(0)

冬の函館・湯の川温泉旅行 ① [準備編]

2月27日(月)・28日(火)と1泊2日、
大好きな街、函館へ行って来ました!
d0257690_19403975.jpg

国内旅行は去年の春に行った京都・大阪旅行以来なので、かなり久しぶりです。

2月28日は私の25歳の誕生日なので、自分へのプレゼント旅行へ行こうと、1月中旬に思いつきました。

となれば大好きな台湾へ!と思って航空券を調べてみたのですが、高くてビックリしました!
1番安いタイガーエアでも往復で40,000円近くしました。
最近どんどん台湾が高くなってきていますね(汗)

韓国はどうかな?と調べると、釜山往復が大韓航空で22,000円となかなかお得!
よし、ソウルに続いて釜山に行ってみるか!と決めかかった頃・・・

たまたまバニラエアのホームページを覗いてみると、成田〜函館のセールをやっているではありませんか!
なんと片道2,980円です!
往復手数料込で8,000円で函館に行けてしまうのです!

2月19日に就航するバニラの函館便、いつか乗ってみたいと思っていたけど、これは運命だと思って即決して買ってしまいました。

台湾と釜山は次の機会にしましょう。

それにしても、ここまで安く函館に行ける日が来るとは思いませんでした。
もう行く前から満足感でいっぱい。

次に函館に行くときは北海道新幹線で行きたいと本当は思っていたけど、ここまで値段に差があると新幹線に乗る気になりませんでした。

新幹線だと函館まで片道22,000円、往復44,000円と海外旅行並みの金額です。
バニラで行けば新幹線の5/1の値段で行けるのです!
いやぁ〜凄い時代になりました。

前回函館に行ったのは2014年の6月でした。

弾丸!函館・札幌旅行 ① [準備編]

このときは超弾丸な上に、天気にも恵まれず、函館山からは雲しか見えませんでした・・・
いつかリベンジしたいと思っていたので、今回こそ綺麗な夜景を見るぞ!

それから函館市内にあり、市電で行ける『湯の川温泉』にも行ってみたいと前から思っていたので、この際、湯の川温泉に泊まることにしました。

良さそうなホテルがたくさんありましたが、今回は奮発して、部屋に露天風呂の付いている『湯の川プリンスホテル 渚亭』に泊まることにしました。
楽天トラベルから2週間前に予約。

今回もやや弾丸なので、行きたいところを事前にピックアップして、綿密に計画を立てて当日を迎えました。

冬の函館・湯の川温泉旅行 ② [1日目] (バニラエアで函館へ)
冬の函館・湯の川温泉旅行 ③ [1日目] (ラッキーピエロ、湯の川プリンスホテル渚亭へ)
冬の函館・湯の川温泉旅行 ④ [1日目] (函館山からの夜景、ひとり回転寿司)
冬の函館・湯の川温泉旅行 ⑤ [1日目] (夜の教会群、ホテルへ)
冬の函館・湯の川温泉旅行 ⑥ [2日目] (朝食バイキング、五稜郭へ)
冬の函館・湯の川温泉旅行 ⑦ [2日目] (雪の教会群、帰京)

  # by fmbmrtjd-mmkkai | 2017-03-07 20:10 | 国内旅行記 | Comments(4)

SPLASH☆WORLD

miwaの5枚目のアルバム、『SPLASH☆WORLD』を買って2週間。
もう10回以上聴いています。
d0257690_22231322.jpg

ジャケットが本当に素敵です!
通常盤もいい感じですが、初回盤のゴージャス感が大好き!

さて、ネットでこのアルバムのレビューを見ると、賛否両論あるようですね。
どちらかというと否定的な意見が多いようです。

その多くが、「発表曲が多すぎる」、「11曲しか入っていない」という不満の意見でした。

発表曲が多いといっても、シングル全て買っている私からしても全く気になりませんでした。
それに無駄に長いアルバムよりも、11曲くらいのほうが気軽に聴きやすくて、私は好きなんですよね。

このアルバム、今までのアルバムに比べれば、核となる曲を見つけにくい感じもしますが、アルバムの完成度は、歴代最高だと思います。
始めは「うーん?」という感じでしたが、聴けば聴くほど、良いアルバムだなぁと思うようになってきました。


表題曲の「SPLASH」は、新しいタイプの曲か?と思ったら、いつも通りのはじけるmiwaでした。好きだなぁ。

そこから2曲目の「結-ゆい-」への流れがいい感じ!
改めてじっくり聴くと、これは名曲ですね。

好きじゃなかった「Princess」も、アルバムの流れで聴くとなかなかいい感じ。
大好きな「夜空。」も絶妙な流れで聴けて大満足。
ハジ→も喜んでいることでしょう。

ここからが映画ソングコーナー。
「君と100回目の恋」は大サビ前の「私の大好きな笑顔見せて」のフレーズに、思わず胸がときめいてしまいました。

「アイオクリ」も本当によく出来た曲だなぁと感心。
坂口君の声もなかなか良いですねぇ。

そして7曲目からはアルバム後半戦。
「Princess」のカップリング「シャンランラン」がここに来て、良い味を出してくれています。
こういうハッチャけた感じの曲が入るとアルバムの締まりが良くなるなぁ。

ここからは新曲が続きます。
「ATTENTION」はなかなかロックな曲。
『Delight』で言う「LOUD!」的な曲ですね。

外国人プロデューサーが参加した「変わらぬ想い」も、聴けば聴くほど大好きになってきました。
ギターの音色がブライアン・メイっぽくて好み!

そして今のところ1番好きなのが「泣恋」です。
この曲の展開は堪りません!
ラストに『SPLASH☆WORLD』の世界観を奏でたようなギターが入るのですが、それが凄く良いんだよなぁ!

miwaのインタビューによると、ここまででアルバム本編は終了とのこと。
ラストの「あなたがここにいて抱きしめることができるなら」は、アンコールのような気持ちで聴いてもらえたら、とのことです。

確かにこの曲がラストに来ることによって、アルバムが締まります。


うん!これは良いアルバムでした!
もっともっと繰り返し聴いていくと、名盤と言えるようになるかもしれません。

11曲50分という聴きやすさも相まって、これは愛聴盤になること間違いなし。

個性の強い、個々の楽曲が主張しあっていた『guitarissimo』、『guitarium』、『ONENESS』とは対照的な、統一感の強いコンセプトアルバムだと思います。
『Delight』と似ていますが、アルバムの完成度ではこちらのほうが上だと私は思います。

曲単位で言えば、確かに昔のアルバムのほうが好きな曲は多いのですが、アルバム単位だとこっちが好きだなぁ。

賛否両論あるのは仕方ありませんが、私は素晴らしいアルバムだと思いました。
(DVDはこれから観ます。)



このアルバムを引っ提げたツアーが来月から始まります。

私は初日の名古屋と、最終日の埼玉に行こうと考えているので、楽しみです。

  # by fmbmrtjd-mmkkai | 2017-03-06 23:06 | 購入CD | Comments(2)

桃園MRT開通!

台湾の桃園空港と台北市内を結ぶ、桃園MRT。

なかなか開通しないことで話題でしたが、今月3日、遂に開通しました!
d0257690_22154654.jpg


http://www.excite.co.jp/News/world_g/20170302/Jpcna_CNA_20170302_201703020003.html

やった〜!!

これで台北旅行がグンと楽になります!

桃園空港と台北駅が最短35分で結ばれ、料金は160元とのこと。
バスよりはお高めですが、速さや分かりやすさを考えれば、十分だと思います。

次に台北に行くのが楽しみです!

  # by fmbmrtjd-mmkkai | 2017-03-05 22:21 | 鉄道 | Comments(0)

今月の本 2017年2月

私の地元の図書館、2月は改装で半分閉まっていました。
これからは利用システムが変更になるようなので、便利になれば良いなぁ。

2月に借りた本です。
d0257690_2171180.jpg

日台の「心と心の絆」 素晴らしき日本人へ

台湾の元総統・李登輝さんは、私が最も尊敬する人物のひとりです。
2012年までの李登輝さんの講演記事をまとめた本で、日本と台湾の結びつきについて、詳しく書かれています。
日本統治下の台湾で日本語の教育を受け、そこで受け継いだ日本精神を今に伝えて下さる李登輝さん。
公平な立場で、これからの台湾と日本について論じられています。
この本を読んで、私ももっと日台の歴史を深く勉強しなくてはいけないなと、強く感じました。
d0257690_217346.jpg

ニュースがわかる 世界各国ハンドブック

物凄く勉強になりそうな本を見つけました。
世界の各国(香港やニューカレドニアといった地域も含む)を国ごとに、基本情報や歴史がコンパクトにまとめられた本です。
これはずっと手元に置いておけば、ニュースで気になったときにパっと開いて調べると、知識が広まりそうです。
普段注目されない小さな国についても、詳しくまとめられているので、本当に勉強になります。
d0257690_2175593.jpg

地球の歩き方「ウィーンとオーストリア」

図書館に地球の歩き方が置いてあるのはビックリです。
たまたまあった、オーストリア版を借りました。
タイトルに「ウィーンとオーストリア」ってあるけど、ウィーンはオーストリアの首都なのに何で別々になっているのか、ちょっと違和感があります。
東欧は昔から憧れがあって、チェコのプラハと共に、ウィーンも行ってみたい都市のひとつです。
音楽の都と言われるウィーンで、いつかコンサート鑑賞をしてみたいです。

*******************************

2月はこの3冊を借りました。

  # by fmbmrtjd-mmkkai | 2017-03-03 21:42 | | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE