弾丸!台北旅行 ③ [1日目] (自強号で九分へ)

弾丸!台北旅行 ① [準備編]
弾丸!台北旅行 ② [1日目] (バニラエアで桃園、新幹線で台北駅へ)

今回も九分には鉄道+バスで行きます。
バス1本でも行けるのですが、やはり鉄道旅が好きなので、このルートがいいなぁと思います。

前回は窓口の方に勧められた「莒光号」に乗ったので、今回は1番速い「自強号」に乗りたいなぁと思い、日本でインターネット予約をしようと思い、台鉄のホームページを見ると、ネット予約分は完売とのこと。

うーん、ネット予約分が完売ということは、当日窓口に行けば買えるのかなぁ・・・?
この窓口で買える可能性に賭けてみることにしました。
d0257690_22524950.jpg

窓口に並んで、2人分の自強号の乗車券を購入出来ました!
満席だったら各駅停車で行こうかと考えていたけど、取れて本当に良かったです。
窓口の方には、行き先と時刻、人数を紙に書いて見せれば、スムーズに発券してもらえます。

ゆーっくりと自強号が入線して来ました!
この列車は高雄から来たそうで、この先花蓮まで行くそうです!
ご苦労様です!
d0257690_22533880.jpg

台湾の特急列車が初めての友人に窓側に座ってもらい、景色を楽しんでもらう事にしました。

列車はゆっくりと台北駅を出発。
次の板橋駅までは地下を走り、その後地上に出ます。

私は通路側だったので写真が無いのですが、友人はずっと車窓からの景色を眺めていて、台湾の鉄道旅を満喫してくれたようです!
私が初めて台湾を訪れたときの経験を、友人に伝えられる喜びは本当に大きなものです。
d0257690_22552524.jpg

九分行きのバスが出ている瑞芳駅に到着しました。

台北から40分少々の列車旅、本当に素敵な時間でした。
やっぱりバス1本で行くより、鉄道を使って来た方が、さらに旅が楽しくなると思うので、これから九分に行かれる方も是非鉄道をご利用ください。
d0257690_22555362.jpg

自強号が見えなくなるまで見送りました。

いつかこのまま乗って花蓮まで行ってみたいなぁと思います。
駅弁を食べながら!
d0257690_22594947.jpg

2度目の瑞芳駅です。

瑞芳駅は人気ローカル線・平渓線の始発駅でもあります。
今回本当は平渓線でローカルな旅もしたかったのですが、いかんせん時間が無いので断念。

この路線の沿線は魅力的なので、いつか1日かけて回りたいなぁと思っています。
d0257690_2303563.jpg

瑞芳駅前です。
とっても賑やかで、屋台もたくさんあり、九分に行く前から存分に台湾の雰囲気を楽しめてしまいます。
写真を良く見ると、大好きなWelcomeスーパーがあります。
前回来たときは無かったのに、瑞芳にも出来たんですね!
d0257690_2344824.jpg

いやぁ〜異国情緒満点の風景に心がウキウキします!

カラフルな看板が台湾らしいですよねぇ。
こんなカオスな風景が大好きなんです。

本当はここから九分までバスで行く計画で、さあバスに乗ろうとバス停に向かうと、全く九分行きのバスが来ないのです。
どうやら前回来た時とバス停が変わってしまったようです。

どうしようかと地図と睨めっこしていると、地元のおじさんが話しかけてくれ、地図を指さしてバス停を教えてくれました。
台湾は本当に親切な方ばかりです。
d0257690_2353648.jpg

結局声をかけられたタクシーに乗ってしまったのですが、おじさん親切にありがとうございました!

台湾のタクシーは激安ですが、2人で乗れば更に安い!
車内では台湾音楽が流れていて、気分も高まって来ます。

それにしても運転手さん、飛ばす飛ばす!
山道をあれだけのスピードで走られるとスリル満点、結構怖かったです。
d0257690_2363025.jpg

バス停近くで降ろしてもらいました。

早くも明かりが見えてきましたよ。
d0257690_2312915.jpg

道が開けて、皆が想像する九分の街並みが!
そして凄い人です!

とにかく人、人、人!
そのほとんどが日本人なのです。

「千と千尋の神隠し」のモデルになったとも言われる九分、とだけあって、さすがに日本人に人気ですね!
d0257690_23134421.jpg

本当に素敵な街並みで、日本人に人気があるのも納得です。

2回目の九分ですが、ここは何度来ても楽しめますね!
提灯に明かりが灯るまでにはもう少し時間がかかりそうです。
d0257690_23195023.jpg

お!明かりが灯ってきました!

ここから九分街が本領発揮。
提灯の明かりが灯れば、街並みはさらに哀愁を増して、心を打つ風景となるのです。
d0257690_2324840.jpg

前回は道に迷ってたどり着けなかった「阿妹茶酒館」の風景です。
九分を代表する風景とだけあって、本当に美しいですねぇ。

こんな素敵なところで飲むお茶は美味しいんだろうなぁ。
美しい風景に10分くらい見入ってしまいました。
d0257690_23262693.jpg

さらに日が傾いてきました。
なんて美しい時間なんだろう。
もっともっと、この世界に浸っていたいんだけど、いかんせん人が多すぎます。

特にこの写真を撮っている場所なんて、身動きが取れないくらいです。
隣に居た日本人の方は、「これは香港の夜景」よりずっと綺麗だなぁ」と言っていました。

確かに、百万ドルの夜景と言われる香港の夜景より、こちらのほうが哀愁があって、私も素敵だなぁと思います。
d0257690_23294457.jpg

ゆーっくり買い物をしながらセブンイレブン方面へ歩いて行きます。

九分は日本人観光客だらけなので、店の方もだいたい日本語が話せます。
なので買い物が非常にスムーズ。

お茶を値引きしてもらい、安く台湾茶を買うことが出来ました。
d0257690_2334280.jpg

おもちゃ屋さんも覗いてみました。
キーホルダーがたくさんあって、お土産にいくつか購入。

九分のお店はどこも雰囲気が素晴らしいです。
d0257690_23345324.jpg

もっとゆっくり九分を堪能したかったけど、今回も弾丸旅の為時間が無いので、そろそろ台北に戻らなくては。
帰りはバス1本で台北に戻ることに。

30分くらい待ってバスがやって来ました。
バスは大混雑で、瑞芳駅で半分くらい降りたので座ることが出来ました。

そこから45分乗車して台北市内へ戻り、夕食をとることに!

  # by fmbmrtjd-mmkkai | 2017-01-05 22:37 | 海外旅行記 | Comments(2)

2017年

皆さま、明けましておめでとうございます。

今日は靖国神社へ初詣に行って参りました。

私は毎年靖国神社でお参りをしてお守りを買い、おみくじを引いているのですが、一昨年は「凶」、去年は「末吉」を引いてしまったのです。
案の定、去年は厄年でしたし、一昨年にはパリのテロにも遭遇し、おみくじは当たるものだなぁと実感していたところです。

それだけに、厄年を抜けた今年のおみくじを引くのは緊張しましたが、見事「大吉」を引くことが出来ました!
今年は今まで積み重ねてきた努力が花開く年になるだろう、とのことです!

去年は国家試験の勉強に専念して、それを手に、今年は就職活動を頑張ると決めていたので、このおみくじは本当に嬉しいものでした。

さらに、旅行運も今年は「良し」となっていました。
これで安心して今年も旅行に行けます。

それから今年は世界が動く年になりそうです。
アメリカのトランプ大統領誕生に、フランス大統領選、ドイツの選挙もあります。
世界が、日本が、少しでも良い方向に向かっていくように、靖国でお祈りをしました。

今年も好きな音楽の話題や、旅行記を中心に、マイペースに更新していければと思っています。
皆様にとって、今年素晴らしい年でありますように。
今年もよろしくお願い致します。

  # by fmbmrtjd-mmkkai | 2017-01-01 23:10 | 日記 | Comments(2)

LIVE IN JAPAN

忘れもしない2014年8月17日。
クイーン+アダム、伝説のサマソニライブに私は参戦しました。

クイーンの大ファンになって初めての生ブライアン、ロジャーとのご対面。
どれだけこの日を待ちわびたことか、今でも当時の興奮を忘れることはありません。

QUEEN+Adam Lambert / SUMMER SONIC 2014 @QVCマリンフィールド

そんな伝説のライブが今月20日、どこの国よりも早く、日本で作品として発売されました!!
DVD+CDのバージョンを買いました。
d0257690_0132882.jpg

自分が初めて観たクイーン+アダムのライブが、こうして作品になるのが嬉しくて嬉しくて・・・
もう何度も繰り返し観ています!

もう本当に素晴らしいステージです。
こんなに素晴らしいライブを生で観ていたなんて・・・

セットリストも今年の武道館ライブとは大分違っていて、「プロセッション」からの「ナウ・アイム・ヒア」の登場シーンは何度見ても鳥肌ものです。

ブライアンの「手をとりあって」と「Love Of My Life」の弾き語りも美し過ぎて、ブライアンの日本への愛が伝わり過ぎて、何度見ても涙が溢れてきます。



これは一生のお宝作品です。
これからも繰り返し観て聴いて、泣こうと思います。

日本だけこんなに優遇してくれて、本当にブライアン、ロジャー、ありがとう!
そしてブライアンとロジャーを連れて来てくれたアダム、ありがとう!

もう今日で今年も終わりです。
今年最後の投稿になると思います。

ブログを見て下さった皆様、ありがとうございました。
良いお年をお迎えください!

  # by fmbmrtjd-mmkkai | 2016-12-31 00:23 | DVD | Comments(0)

春の京都・大阪旅行 ⑦ [2日目] (弾丸大阪でたこ焼き食べて帰京)

春の京都・大阪旅行 ① [準備編]
春の京都・大阪旅行 ② [1日目] (東京駅からのぞみで京都へ)
春の京都・大阪旅行 ③ [1日目] (清水の舞台へ)
春の京都・大阪旅行 ④ [1日目] (祇園から懐かしの銀閣寺へ)
春の京都・大阪旅行 ⑤ [1日目] (京料理の夕食、近鉄でホテルへ)
春の京都・大阪旅行 ⑥ [2日目] (輝かしい金閣寺に京都の抹茶)

これから弾丸で大阪へ行き、たこ焼きを食べて東京に帰りたいと思います。

大阪は高校の修学旅行で訪れたのが初めてでした。
あのときは市内観光などしないで、1日中USJで班別行動という私からすれば謎のスケジュール。

その次に大阪の地に踏んだのは大学時代。
就活で何度も訪れた辛い思い出です。

そのこともあって、大阪には良い思い出が無かったので、今回は少しだけでも楽しく観光出来ればと思ったのです。
d0257690_22235331.jpg

京都と大阪って案外近いのに驚き。
関東の人間からすれば、もっと離れているイメージですが、東京と横浜くらいの距離なのかな?

1番手っ取り早く、JRの在来線でまずは新大阪へ向かいます。
d0257690_2224319.jpg

新快速の姫路行きです。

数年前に九州まで鈍行旅したときにも乗ったような気がします。
この列車が物凄い速さで、ビックリ。

関東の列車はここまでのスピードは出しません!
d0257690_22251125.jpg

あっという間に新大阪着。
本当に京都と大阪って近いな。

今年受験した『国内旅行業務取扱管理者試験』で勉強したのですが、乗り継ぎ割引において、新大阪駅と大阪駅は同一の駅とみなして割引を適用するようなのです。

この頃は勉強の最中だったので、早速知識が役に立ったと、嬉しい気持ちになりました。
d0257690_22254964.jpg

あまり時間が無いので、急いで地下鉄に乗り込みます。

意外に大阪の地下鉄に乗るのは初めてです!
d0257690_22261615.jpg

地下鉄といっても結構地上を走ります。

京都ほどでは無いけど、やっぱり大阪の地下鉄も外国の方で一杯です。

d0257690_22264532.jpg

なんば駅で下車。

外に出て肌寒かったのでびっくり。
京都は暑いくらいだったのに、大阪とでこんなに違うものなんだ。
d0257690_22304091.jpg

大阪と言ったらやっぱり、このグリコのある風景ですね!

大学以来なので、もう5年ぶり。
大阪はやっぱりいつ来ても賑やかですねぇ。

皆さん思い思いに写真を撮っておられました。
d0257690_2231896.jpg

かに道楽も有名ですね。

でも北海道育ちの私は、カニと言ったら、北海道という感じがします。
d0257690_2234966.jpg

早速行列の出来ている、美味しそうなたこ焼き屋さんを発見!

たこ焼きは大好きで、この為にお腹を空かせて来たのでテンションが上がります。
その行列に並ぶお客さんを見ると、半分以上が外国の方でした。

タイの方が美味しそうにたこ焼きをほおばる姿を目にして、こちらまで幸せな気分に。
d0257690_22344195.jpg

いろんな種類がありましたが、やはりここはスタンダードなソースとマヨネーズ。

やっぱり本場で食べるたこ焼きは特別に美味しかったです!
うーん!幸せ!
d0257690_2311014.jpg

まだまだ食べれるということで、別のたこ焼き屋さんを探していると、いい感じのラーメン屋さんを発見。
大阪のラーメンってイメージが沸かないけど、ラーメンも食べたくなってきたので入ってみました。
d0257690_2314681.jpg

1番人気のチャーシューメンを注文。
これも美味しい!

クセの強いとんこつ系が苦手な私ですが、このラーメンは鶏ガラであっさりしていて、箸が止まらない美味しさでした。

たこ焼きとラーメンで、かなりの満腹です。
この後カフェに行こうと思っていたけど、もう入らない感じなので帰りましょうか。
d0257690_2322086.jpg

日が暮れて来ました。
グリコの看板がいつライトアップされるかと、しばらく待っていましたが、一向に変化が無いので、諦めることに。
d0257690_2351347.jpg

地下鉄で新大阪へ戻って、新幹線で東京に帰ります。

大阪はあっという間でしたが、思いのほか楽しい思い出が出来て良かったです。
d0257690_2354427.jpg

帰りも新大阪始発の、のぞみに乗車。

最近は飛行機での旅行が多くなったので、飛行機嫌いな私は緊張の連続ですが、新幹線にはそういった緊張感が無いので、本当にリラックス出来ます。
d0257690_237258.jpg

車内販売でお茶とアイスクリームを購入。
去年乗った北陸新幹線のアイスと同じものでした。

帰りの車内ではサザンの「イヤなことだらけの世の中で」を繰り返し聴きました。
まさにこの旅のハイライト的曲です。
d0257690_23105965.jpg

東京着。
埼玉の自宅まではゆっくり在来線で、自宅には日付が変わる頃に、帰宅しました。
d0257690_23113190.jpg

家族へのお土産は『八重』というおまんじゅう。
なかなかお洒落な箱に入っております。
d0257690_2313947.jpg

あんこが好みの味で、美味しかったです。
d0257690_23133540.jpg

自分用に京都のほうじ茶を買いました。
このほうじ茶は本当に美味しくて、食後にぴったりなお茶でした。

遅くなってしまいましたが、春の京都・大阪旅行、楽しい思い出が出来ました。
久々の国内旅行でしたが、たまにはゆっくり国内も良いものですね。

次は奈良もじっくり見て回りたいなぁと思います。

  # by fmbmrtjd-mmkkai | 2016-12-30 23:58 | 国内旅行記 | Comments(0)

春の京都・大阪旅行 ⑥ [2日目] (輝かしい金閣寺に京都の抹茶)

春の京都・大阪旅行 ① [準備編]
春の京都・大阪旅行 ② [1日目] (東京駅からのぞみで京都へ)
春の京都・大阪旅行 ③ [1日目] (清水の舞台へ)
春の京都・大阪旅行 ④ [1日目] (祇園から懐かしの銀閣寺へ)
春の京都・大阪旅行 ⑤ [1日目] (京料理の夕食、近鉄でホテルへ)

2日目です。
ホテルは朝食が付かないので、早起きして近くに食べにいこうと考えていたのですが、前日夜更かししすぎて起きれませんでした。
私は夜は強いけど、朝は弱いのです。

朝食が付いているとなったら絶対起きるのですが、そうでないと睡魔にはいつも負けてしまいます(汗)
d0257690_20585138.jpg

10時くらいまで寝て、支度を整え、11時にホテルをチェックアウト。

最低限のホテルでしたが、寝るだけなら問題ありませんでした。
近鉄や京阪の駅からも近くて、京都旅行を安くあげたい方にはお勧めのホテルです。

昨日と同じく桃山御陵前駅から乗車。
偶然やって来た地下鉄直通列車で京都駅へ。
d0257690_20594089.jpg

もう昼食の時間です。

昨日も利用した京都駅のレストラン街にある、京料理のお店に入りました。
ほかの店はどこも行列で1人では入りにくかったので、入りやすい雰囲気だったこのお店に。
d0257690_210956.jpg

漬物セットを注文。
これは美味しい!!

シンプルだから、素材の味が最大限に引き立てられています。
ご飯が進みます。
d0257690_210344.jpg

最後はお茶漬けにして楽しみました!
お茶漬け大好きなんです。

お茶のおかわりも持ってきて頂いて、本当に大満足の昼食でした。
d0257690_211645.jpg

さあ、お腹いっぱいになったところで、京都最後の観光名所へ。
向かうは金閣寺です。

地下鉄で北大路駅へ出て、バスで向かいます。
京都駅からもバスは出ていますが、相変わらずひどい混雑ぶりだったので、地下鉄+バスで向かう作戦にしたのですが、これが大当たり。

このバスはそこまで混んでいなくて、楽に金閣寺まで行けました。
d0257690_212038.jpg

さあ、遂に来ました。

素晴らしき京の世界でも圧倒的な存在感を放つ、金閣寺です!

金閣寺は中学の修学旅行以来、あのときを遥かに上回る感動です。
d0257690_2152246.jpg

まさに北山文化を象徴する建築物。
これは凄い・・・あまりの存在感に言葉も出ません。

外国の方だらけの京都でしたが、やはり1番人気は金閣寺のようで、皆さん写真をパシャパシャ撮っていました。
そんな中、欧米の方から写真を撮って欲しいと頼まれて、快く引き受けたら、次から次へと私に依頼が殺到し、なかなか動けなくなってしまいました(汗)
d0257690_2172994.jpg

絵馬には日本語より外国語のほうが多いような気さえします。

皆さんいろんな願いを込めて一生懸命書いてらっしゃいました。
d0257690_2175728.jpg

金閣寺を堪能した後は、やっぱりソフトクリーム!

京都の抹茶ソフトは本当に美味しい!
d0257690_218347.jpg

バスと地下鉄で京都駅へ戻ります。
d0257690_2112225.jpg

京都駅に着いたら、ここでお土産探し。

やっぱり京都に来たら八つ橋とお茶は買いたいなぁ。
結果、八つ橋とまんじゅう、ほうじ茶を買うことに。

八つ橋は札幌の祖父母宅に送ってもらいました。
d0257690_21132241.jpg

この後は大阪へ向かうのですが、列車まで時間があるので、抹茶を飲んでいくことに。

抹茶の店は京都駅にはたくさんあるだろうと考えていましたが、案外見つからなくて、インフォメーションの方に聞いてようやく発見。
d0257690_2114183.jpg

冷たい抹茶と和菓子のセットです。

こうやって本格的な抹茶を頂くのは久しぶりです。
やはり心が落ち着きます。

こうやって抹茶を飲むと、あぁ自分はやっぱり日本人なんだなぁと実感します。

さあ、いい時間になったので、在来線で大阪に向かいます。

  # by fmbmrtjd-mmkkai | 2016-12-29 01:06 | 国内旅行記 | Comments(0)

Our Favourie Shop

先日買ったスタイル・カウンシルの2ndアルバムを聴きました。
d0257690_21214765.jpg

1stアルバム「Café Bleu」に比べると、これだ!という好きな曲がまだ出来ていないのですが、洗練されたお洒落な音楽という感じがします!

1stがカフェに合う音楽だとしたら、この2ndはお洒落な洋服店で流れて良そうな音楽ですね。
もう少し繰り返し聴いてみようと思います!

  # by fmbmrtjd-mmkkai | 2016-12-28 21:28 | 購入CD | Comments(0)

春の京都・大阪旅行 ⑤ [1日目] (京料理の夕食、近鉄でホテルへ)

春の京都・大阪旅行 ① [準備編]
春の京都・大阪旅行 ② [1日目] (東京駅からのぞみで京都へ)
春の京都・大阪旅行 ③ [1日目] (清水の舞台へ)
春の京都・大阪旅行 ④ [1日目] (祇園から懐かしの銀閣寺へ)

d0257690_02196.jpg

市役所前駅から地下鉄で京都駅へと戻って来ました。
昼間よりは人が減ってきたかな?
d0257690_03491.jpg

京都駅前すぐに京都タワーがあります。
中学の修学旅行の班別行動では、何故か京都タワーを上ることになったのです。

ほかの世界遺産を差し置いて、どこにでもあるようなタワーに上るとは、やはり中学生だったなぁと思います。
d0257690_044375.jpg

そろそろお腹が減って来ました。

京都駅のレストラン街がそこまで混雑していないようなので、いい感じだった『田ざと』という京料理のお店に入りました。
d0257690_051457.jpg

「ゆば膳」を注文。
そばときな粉餅が特に美味しかったです!
これは京都に初めて来た外国人の方にも良いかもしれませんね!

店内も非常に良い雰囲気で、お茶の継ぎ足しも頻繁に来てくださいました。
大満足の夕食で、お腹いっぱいです。
d0257690_011021.jpg

さあ、そろそろホテルに向かいます。
本当は観光地のそばのホテルが良かったのですが、花見の時期といことで、全く空き室が無く、少し離れた場所のホテルとなりました。

近鉄で向かいます!
d0257690_011295.jpg

近鉄は意外に初めて乗るので、ワクワク!
関西に住んでたら、絶対乗っているだろうなぁ。
d0257690_0124324.jpg

なかなか渋い列車ですね。
これで桃山御陵前駅へ行きます。
d0257690_0133796.jpg

ここは始発ですが、ドアが開くと椅子取り合戦となり、あっという間に満席に。
10分くらいですが、初めての近鉄列車、とても楽しめました。
d0257690_0141455.jpg

桃山御陵前駅に到着。
ここからホテルまで徒歩8分です。
d0257690_0144110.jpg

途中に京阪電鉄の駅もあって、さすが、京都も都会だなぁと実感させれらます。
ホテルまでは商店街を歩いて行きます。

飲食店も多数あるので、とても便利な立地ですね。

とりあえずここのスーパーでお買い物。
d0257690_0151170.jpg

明るい商店街を抜けたところにホテルはありました。

『アーバーイン伏見』というビジネスホテルで、6,000円ほどで予約出来ました。
d0257690_0154356.jpg

古いホテルのようで、結構年季が入っていて、朝食も付いていませんが、まあ寝るだけと割り切って使えば問題ありません。
d0257690_0194496.jpg

風呂上がりにスーパーで買ったうどんを食べようと思うと、箸が無いことに気づきました・・・。
そっか、やっぱり自分から言わないと入れてくれないものだよなぁ。
ホテルの人に言うのも何だか悪いし、かと言って今からコンビニに行くのも面倒なので、何とか手で食べました。
結構美味しかったです(苦笑)
d0257690_0202578.jpg

天気予報を確認。
明日は金閣寺を見学後、大阪でたこ焼きを食べる予定です!

  # by fmbmrtjd-mmkkai | 2016-12-28 00:46 | 国内旅行記 | Comments(0)

ジョージ・・・

悲しいです。
ジョージ・マイケルが53歳の若さで突然、天国へ旅立ってしまいました。
d0257690_20194661.jpg

私がジョージを知ったのは中1のとき。
英語の授業で「Last Christmas」を聴いて感動し、ワム!のベストアルバムを買いに行ったのを最近のことのように思い出します。

それから高校でクイーンのファンになり、あのフレディ追悼コンサートのことを知り、ジョージの素晴らしきステージを観るのです。



ジョージの歌う「Somebody To Love」、初めて観たときはもう何にも言葉が出てこないくらい、感動しました。
ジョージのフレディに対する溢れんばかりの愛情が詰め込まれた、素晴らしいステージ。
去りゆくジョージを見つめるブライアンの表情が、その素晴らしさを物語っています。

本当にフレディ亡き後のクイーンファンにとっても、ジョージの存在はとてつもなく大きなものだったのです。

このステージでジョージ・マイケルという人物も好きになり、ソロのアルバムも集め出し、今では全て揃って、先日のクリスマス・イブにもジョージの歌声を聴いていたところに、この訃報が飛び込んできました。

まだまだ若いのに、残念でなりません。
天国でフレディと再会出来ることを祈っています。
ご冥福をお祈り致します。

  # by fmbmrtjd-mmkkai | 2016-12-27 20:34 | 音楽の話題 | Comments(0)

今年の名曲ベスト10 (2016)

今年も終わってしまいますね。
今年でこのランキングも5回目となりました。
興味のある方は、私の選んだその年の名曲ベスト10を、次のリンクからご覧下さい。

2012年2013年2014年2015年

ヒット曲が無いと言われる時代ですが、名曲はたくさんあるのです。
ここでランクインさせる曲は、全て私自身が、買うかレンタルするか正規ダウンロードして聴いていいなと思った曲です。

私が選ぶ、今年の名曲ベスト10

*****************************

10位 ハッピーエンド / back number


若者に今大人気のback number。
恋愛の曲が多い印象なので、そこまで好きでは無かったのですが、たまたま試曲したこの曲が気に入ってダウンロードしました。
メンバーは群馬出身らしいですね。
去年の「クリスマスソング」も結構好きです。


9位 Hero / 安室奈美恵


リオオリンピックのNHK公式テーマソングで、今年の夏は毎日耳にしたお馴染みの曲。
安室奈美恵は昔から結構好きなのです。
さあ、4年後は東京オリンピックです!


8位 ムーンソング / [Alexandros]


アレキは去年も「ワタリドリ」でランクインさせたと思いますが、今年はさらにブレイクした感じがします。
ほかの若手バンドとは一線を画す音楽ですよね。
これは洋楽ファンの琴線に触れる曲だと思います。
寒い冬の夜に聴くと堪りません!


7位 僕たちの未来 / 家入レオ


今年は素晴らしき名盤『WE』をリリースした家入レオちゃん。
10月にはライブにも行き、さらに彼女を好きになりました。
アルバム曲は映像が無いので、シングルのこの曲をランクインさせましたが、アルバム曲がとにかく素晴らしい名曲揃いなんです。
レオちゃん、来年はデビュー5周年でベストアルバム発売、武道館ライブ、と楽しみな1年です。


6位 明日への手紙 / 手嶌葵


大好きなシンガー、手嶌葵さんの新曲。
これがまた素晴らしいバラードなのです。
息継ぎをするように歌う彼女の歌声は、いつ聴いても本当に落ち着きます。
寝る前に彼女のアルバムを聴くと、スッと眠ることが出来る、本当に心地の良い素晴らしい歌声です。


5位 スパークル / RADWIMPS


ラッドは今までほとんど聴いたがありませんでした。
それが遂先日、劇場で観た『君の名は。』で感動し、サントラをレンタルして来ました。
「前前前世」はそこまで好きではないのですが、「なんでもないや」とこの「スパークル」は美しい名曲だと思います。
これがまた映画の世界観とピッタリ合って、感動のシーンを思い出します。


4位 あなたのように / DREAMS COME TRUE


今年CMで良く耳にしたこの曲、大好きなんです。
もう大ベテランのドリカム、去年はベストアルバムが大ヒットしたことが記憶に新しいですが、過去の曲に頼り過ぎず、こうやって名曲を生み出し続けているのが凄いなぁと思います。
吉田美和さんの美しいボーカルも変わらないなぁ。

**************************************

3位に行く前に、今年も20位から11位も載せておきます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
20位 多分、風 / サカナクション
19位 エコー / ユニコーン
18位 Soup / 藤原さくら
17位 雪恋 / 山本彩
16位 Supernova Express 2016 / GLAY
15位 Good-bye / Superfly
14位 砂の塔 / THE YELLOW MONKEY
13位 結 -ゆい- / miwa
12位 恋 / 星野源
11位 宝物 / FLOWER FLOWER
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今年、音楽界で大きな話題となったのが、まずはイエモンの復活。
変わらず素晴らしいバンドだなぁとつくづく思います。

星野源の「恋」もドラマの影響で大ヒットでしたね。
あのドラマ、観よう観ようと思っていたらいつの間にか終わってしまっていて残念でした。

フラフラがシングルを出してくれたのも嬉しかったなぁ。

**************************************


3位 みなと / スピッツ


この曲は初めてCMで聴いたときから大好きになりました。
私が好きなスピッツの曲ってまさにこれなんです!
甘くて優しくてキャッチーで、何度聴いても癒されます。
スピッツのライブ、いつかは行ってみたいなあぁ。


2位 花束を君に / 宇多田ヒカル


久々に日本の音楽界に復帰した宇多田ヒカル。
この曲は今年の上半期、私の職場で毎日のように流れていました。
辛い仕事だけど、この曲が流れるたびに、少しだけ心が穏やかになって、もう少し頑張ろう!という気持ちにさせてくれた大事な曲です。


1位 君への手紙 / 桑田佳祐


やはり1位はこの曲です。
今年は桑田さん、ソロで大活躍でした。
「君への手紙」は桑田さんからの人生の応援歌。
歌詞もメロディーも美しく、心に痛いほど沁み渡ります。
MVも本当に素晴らしい。
まさに今年の1位です!

*****************************

今年の名曲ベスト10でした。

  # by fmbmrtjd-mmkkai | 2016-12-25 23:35 | ランキング | Comments(12)

弾丸!台北旅行 ② [1日目] (バニラエアで桃園、新幹線で台北駅へ)

先日初めての韓国・ソウルに超弾丸で行って来ました。
思いのほか楽しくて、とても良い思い出が出来たので、この台北旅行記が終わり次第、ソウル旅行記を書いていこうと思います。
早くも、次は釜山に行きたいなぁとガイドブックを眺める日々です。

*********************************

弾丸!台北旅行 ① [準備編]

さて、台北旅行当日となりました。
友人とは成田空港での待ち合わせです。

①で書いた通り、9時の飛行機なので、中央タクシーの空港便を使って成田空港まで向かうことに。
自宅に夜の2:40に迎えに来てもらいました。なんと乗客は私ひとり。
前日は20時には布団に入ったものの、高まる気持ちを抑えきれずにほとんど寝れませんでした。

なのでタクシーではぐっすり寝ようと思ったのに、運転手さんが物凄いおしゃべりな人で困りました(汗)
しかも同じタクシーで成田に直行と思っていたら、高坂PAで乗り換えがあり、そこで乗り換えたタクシーには4人お客さんが乗っておられました。

ここから運転手さんも交代で、あのおしゃべりな運転手さんではなくなったので、ゆっくり眠ることが出来ました。
d0257690_2216445.jpg

6時ちょうどに成田空港第2ターミナルに到着。
寝ていたらあっという間でした。

早朝の成田空港は静まり返っています。
第2ターミナルで降りたのはWifiを受け取る為です。
でも受け取り時間は7時からなので、まだ時間があります。

どうしようかなぁと思っていたところで、友人から着いたと連絡があり、すぐに合流出来ました。
d0257690_2217291.jpg

とりあえず空いていたマックで朝食にします。
早朝の成田はカフェすら空いていないので不便ですねぇ。

朝マックは前回の高雄旅行以来ですが、やっぱり美味しいです。
d0257690_22173513.jpg

7時になったのでWifiを受け取って、第3ターミナルへ移動。

今回もイモトのWifiを利用しました。
友人は別の会社のWifiを利用しましたが、イモトよりサクサク繋がっているようで、使い勝手抜群!と言っていました。

イッテQやイモトが好きなので、ほかの会社のWifiに乗り換える気はないけど、もう少しスムーズに繋がるようになるといいなぁと思います。
d0257690_22195295.jpg

手荷物検査、出国審査を通過して搭乗口前へ。

友人は前回の高雄旅行が初海外旅行だったので、今回が2度目の海外。
スタンプが増えるたびに、思い出も増えてゆくのです。
そんな思い出を一緒に作れて幸せだなぁと思います。
d0257690_22205690.jpg

今回は機体が離れているので、バスで向かいます。
やはり飛行機に乗る前は緊張します・・・。
d0257690_22212321.jpg

香港旅行以来のバニラエア機です!
小さくて可愛い機体ですねぇ。

バニラエアはLCCで1番好きな会社です。
d0257690_22295494.jpg

定刻通り9時に成田空港を離陸。
天候にも恵まれて、全く揺れることなく上空へ。

バニラエアの客室乗務員さんはとても感じが良くて、LCCとは思えません。
今後も出来る限りはバニラエアを利用しようと思いました。
d0257690_223188.jpg

空港で買った水を飲んだり、音楽を聴きながらウトウトして過ごしました。

タクシーで1時間寝ただけなので、まだまだ寝不足です。
ウトウトしていると早くも着陸態勢。
今回は通路側だったので、景色は少ししか見れませんでしたが、久しぶりの台北の大地が見えてきました!
d0257690_22314499.jpg

定刻よりもはやい11:50に桃園国際空港到着。
桃園空港と言えば、やはりこの風景ですね。

飛行機を降り立った瞬間に感じる台湾の匂い!
懐かしくて、毎回泣きそうになります。

早く着いたものの、入国審査は大行列。
40分くらい待ちました。
d0257690_2232458.jpg

そしてようやく台湾入国です。
外に出てビックリ。暑い!!

さて、どうやって市内へ向かうか?
本当ならとっくに台北駅行きのMRTが開通しているはずでしたが、延期に延期を重ね、今のところ来年の3月開業を目指しているそうです。
MRTが開通したら桃園ももっと便利になるので、次こそは開通してほしいと思います。

台北行きのバスに乗るのは1番楽ですが、友人に台湾新幹線に乗って欲しいということで、とりあえず高鐵桃園駅行きのバスに乗りました。
バスチケットは簡単に購入できました。
d0257690_22323046.jpg

バスは満員です。
高鐵桃園駅は目と鼻の先かと思ったら、そうでもなくて、高速道路にも乗りました。

台湾の高速道路、とっても楽しいのです。
片道4車線なのは凄いですねぇ。
d0257690_22334276.jpg

15分くらいで高鐵桃園駅に到着です。

いやぁ〜、それにしても11月だというのに暑い!

埼玉は凍える寒さだったのに、この日の台北は30度になったようです。
d0257690_2238029.jpg

立派な駅で、構内には飲食店も多数ありました。

まずはセブンでお買い物。
d0257690_22383346.jpg

まずはやっぱりこれでしょう!

愛しのパパイヤミルク!
懐かしの味です。
ずっと飲みたかったんです。

あぁ、やっぱり美味しい!
暑くて喉が渇いていたので、さらに堪りません。
この甘さが、台湾にはちょうど良いんですね!
d0257690_2239028.jpg

窓口で乗車券を購入。
桃園駅には半分くらいの列車しか停車しないので、次の列車は13:20発。

40分くらい待ちました。
それでも海外だと、もうボーっとしているだけでも楽しいので、あっという間です。
d0257690_22394771.jpg

ホームは地下にありました。
台湾新幹線がやって来ました!

台湾新幹線に乗るのは、一昨年の2度目の台湾旅行以来です。
d0257690_2243313.jpg

素晴らしい乗り心地です。
モニターには速度も表示され、この区間でも240キロも出していました!

桃園を出ると、次に停まるのは板橋です。
板橋はMRTにも接続する台北市内の駅なので、ホテルによってはここで降りたほうが良い方もいるかもしれません。

ちなみに台湾高速鉄道は延伸して、台北駅が終点ではなくなったようです。
南港展示駅という、くしくも私が行くはずだったクイーン+アダムのライブが行われた会場の最寄り駅が終点となったようです。
d0257690_22435797.jpg

さあ、台北駅に到着です!
この吹き抜けの風景、久しぶりです!

台北駅は本当に大きくて立派ですよね。
2年ぶりに台北に帰って来ました。

3度もやって来るともうホームタウンです。
d0257690_22442627.jpg

もう13時過ぎなので昼食にしましょう。
台北駅で食事と言えば、やっぱりあのフードコート。

今回は1人ではないので、普通のお店に入ろうかとも思いましたが、やはり初めての海外での思い出のフードコートに友人を連れて行きたかったのです。

1番良く利用した、台湾料理のコーナーは満席だったので、牛肉麺の店が中心のコーナーへ。
d0257690_22484533.jpg

感じの良い店員さんのお勧めにしてみました。
お肉の鉄板焼きにスープのセットです。
下に焼き麺が入っていたので、ボリューム満点です。

友人はシンプルな牛肉麺を注文、とても美味しかったようです!
d0257690_22502830.jpg

食事を終えるとあまりの暑さに汗をかいてしまいました。

初めての台湾旅行でも行った、近くのカフェでオレンジジュースをテイクアウト!
駅の外に座って飲みました。
冷たくて生き返る〜!

ここで少し休憩したら、次は電車で九分に向かいます!

  # by fmbmrtjd-mmkkai | 2016-12-23 23:09 | 海外旅行記 | Comments(2)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE